« 2018年7月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2016年9月29日

【知らないと損する】スレッドリフトの種類と効果

shutterstock_412912897.jpg

皆様こんにちは。

世の中には複数のスレッドリフト法が存在しているため、簡単にご説明いたします。

スレッドリフトは2種類

大きく二つに分けますと、一つはしっかりと一方向に引き上げる目的の釣り上げ型のスレッドリフト、もう一つはそれほど引き上げを重視することなく、皮膚に張りをだす挿入埋没型スレッドリフトです。

当院で扱っているショッピングスレッドは、後者の挿入埋没型のまったく固定されないスレッドになります。カウンセリンでも質問されることがありますが、引き上げる効果の強い糸は別物になります。

2種類のスレッドリフトのメリット・デメリットは?

それぞれメリット、デメリットありますが、当院のショッピングスレッドのメリットは、細くて短い吸収糸であるため、他の糸に比べて術後の腫れ、内出血、疼痛は断然少ないです。
固定はされないですが、気になる箇所を密に注入することによって引き締め、引き上げ効果も期待できます。特に下顎部(マリオネットライン)は効果的です。

釣り上げ型のスレッドは、メリットは引き上げ効果は高いです。デメリットはなんといってもダウンタイムの内出血、腫脹、疼痛でしょう。施術時、麻酔はいたしますが、ショッピングスレッドに比べ痛みはかなり強いです。そのためショッピングスレッドのダウンタイムまでがなんとか、とおっしゃられる患者様が多い当院では扱っていないのです。
以上簡単にご説明いたしましたが、ご質問などありましたら遠慮なくカウンセリングにいらしてください。

銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

2016年9月27日

【知っておきたい!】あれ、貧血?ヒアルロン酸注入時にくらっとする

shutterstock_210479872.jpg

皆様こんにちは。
採血などのあとでくら~っとたおれてしまう方がいらっしゃいますよね。よく「貧血もちで」と言ったりしますが、これは採血で血を抜いたから血が足りなくなって貧血になったわけではありません。

朝礼や電車の中でずっと立っていて突然バターンと倒れてしまう人、これも医学的な意味での貧血ではありません。しいて言うならば脳に行く血液が一時的に少なくなるという意味で「脳貧血」と言ったりしますが、本当の意味での貧血とは異なります。いずれも医学的には「血管迷走神経反射」と呼ばれる一過性の現象です。


血管迷走神経反射性失神とは?

針の穿刺などによる恐怖等のストレスや痛みが、 迷走神経を介して脳幹血管運動中枢を刺激し、心拍数が下がって徐脈になったり、手足の抹消の血管が開いて血圧が下がり、脳に行く血流量が減ることによって気分が悪くなったり、顔面蒼白になったり、意識が消失したり、失神を起こしたり、ひどい場合は痙攣をおこすこともある一過性の生理反応です。

予防・対処方法は?

採血や注射などで気分が悪くなったり、倒れたことがある方は、ベッドにあらかじめ横になった状態で治療を受ければ脳への血流低下を予防できるため、失神は免れます。ぜひ治療前にあらかじめおっしゃってくださいね!

起こしやすい方は施術前に軽い抗不安薬を内服したり、ぼーっとする注射をしたりすると緊張や恐怖を感じにくく、予防することができます。


今まで何ともなかった方でも、起こり得える!?

特に初めてのヒアルロン酸注入はガッチガチに緊張されている方がほとんどです。腕なら大丈夫でも、お顔に針が入ってくるというのはやはりとても怖いことだと思います。こちらもなるべく緊張をほぐすべくお話ししたり、ストレスボールを握っていただいたりとリラックスを心がけていますが、なかなか恐怖心を取り除くのは難しいところです。
その他にも、ピアスの穴あけ後、お会計の時に倒れられた方もいらっしゃいました。施術途中や直後ではなく、少したってから失神される方もいらっしゃいますので、気分が悪くなったら遠慮なくすぐおっしゃってくださいね。

早めが肝心です。ベッドに横になっていただいてしばらくすれば回復しますので我慢強い皆様、くれぐれも我慢なさらずに!!



銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら



お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00)
0120-282-764


2016年9月21日

【知らないと損する】皮膚科医が教える日本人の肌質について!《前編》

shutterstock_381599116.jpg

皆様こんにちは。

コスメなどはアジア人向けに作られた製品もありますが、皆様は日本人の肌質とは、どういうものだと考えますか?

日本人のお肌は白色人種に比べて敏感である??

そう思われている方が多いと思いますが、皮膚の敏感さを調べたある大規模な研究では、日本人では、はるかに早く皮膚に刺激を感じはしたものの、臨床的、生理学的には人種的な違いを証明することは難しく、違いは個人的なものである、としています。

日本人の皮膚は毛穴のサイズが小さい。
日本人は白色人種に比べて、体や顔の体毛が少なく、毛が細いからだそうです。

日本人の角層はほんの少し薄い。
角層はラップ1枚分、通常0.01㎜~0.02㎜ですが、日本人の多くは大体0.01㎜とやや薄い方に属するそうです。

日本人の皮膚は水分消失が多いが浸透もよい。
アジア人種は白色人種や黒色人種に比べて表皮からの水分消失が多く、表皮からの分子の浸透も容易なことがわかっています。角層が少し薄めなことと関係があるかもしれません。

日本人は太陽に当たっても角層が厚くならない。

白色人種は太陽に当たりこんがり日焼けすると、角層が0.03~0.04㎜と2~3倍厚くなるのに対し、アジア人はメラニンを産生し、黒くなりますが角層の厚さは0.01㎜でほぼ変化しません。

日本人は傷跡が残りやすい。

白色人種より傷が分厚くなったり(肥厚性瘢痕)、色が濃くなったり(炎症後色素沈着)、ケロイドを起こしたりしやすいものですが、黒色人種に比べると程度は軽くすみます。

などなど、少しずつですが人種間でお肌にも違いがあります。
そのほかにはどんな違いがあるのでしょうか?
また次回お話しいたしますね!



銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら



お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00)
0120-282-764

2016年9月14日

新しいAGA治療薬「ザガーロ」

shutterstock_462441019.jpg

皆様こんにちは。

男性型脱毛症(AGA)の内服薬といえば、「プロペシア®(フィナステリド)」が有名ですが、新たに「ザガーロ®(デュタステリド)」が発売されました。このデュタステリドという成分ですが実は、日本ではすでに「アボルブ®」という商品名で前立腺肥大薬として認可を受けていました。ですので前立腺肥大治療のためアボルブを内服中の患者様より「髪の毛が増えてきた!」というお声が上がっていたのは事実です。そしてこの度、同成分が「ザガーロ®」としてAGAへの認可もおりました!!


AGAはテストステロンがDHTに変換され、ヘアサイクルの成長期が短縮して硬い毛が軟毛化することで徐々に薄毛が進行する疾患ですが、プロペシアもザガーロもアボルブも、この変換時に一役かっている5α還元酵素の働きを阻害することによりAGA治療を可能にしています。

5α還元酵素にはⅠ型とⅡ型がありますが、AGAの場合、よりⅡ型からの影響を強く受けているため、治療の中心はⅡ型の阻害にありました。プロペシアはこのⅡ型のみを阻害しますが、ザガーロ、アボルブはⅠ型とⅡ型の両方を阻害することによってより効率よくDHT濃度を低下させることでヘアサイクルの正常化を促がし、毛髪を増加させます。

当院ではザガーロと同成分のアボルブを取り扱っております。ザガーロと成分は同じですが少しだけお安くご提供させていただいております。プロペシアで効果が物足りない方、是非アボルブをお試し下さい。男性型脱毛でお悩みの方、ご主人がそうじゃないかしら?とお悩みの奥様、ぜひお気軽にご相談お待ちしております。



銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら



お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00)
0120-282-764


2016年9月13日

【肌老化に効果的】注目の組み合わせAHA(グリコール酸)とビタミンAのダブル使い

shutterstock_274488053.jpg

皆さまこんにちは。

肌質改善治療でおなじみのピーリング剤、「グリコール酸」に代表される「AHA(αヒドロキシ酸)」ですが、今注目の「ビタミンA(レチノール)」と一緒に併用すると肌老化に効果的なのをご存知ですか?

AHA(グリコール酸)とは?

AHAは角質細胞同士を結合させている「アルカリ性の接着剤」を溶かし、角層上層の角質細胞の自然な剥離を促して、新しい細胞が姿を現します。そうすると、みなさんもご存じのとおり、あの柔らかくすべすべでなめらかなお肌に生まれ変わります。そのほかにも、保湿力がアップしたり、メラニンの脱色でシミが薄くなったり、毛穴のつまりがとれてニキビ予防になったり、コラーゲン線維が増えてハリが出たりといろいろな美肌効果が得られます。

ただし!!AHA使用後のお肌は紫外線・赤外線などを含む太陽光に敏感になっているため、太陽からの保護が必要です。紫外線量は5~8月で最も多く、3~4月、9~10月もまだまだ多く油断できない量です。11月~2月は比較的少なめですが、通年紫外線対策をするのはもはや常識です。基本的には日焼け止めの塗りなおし、物理的遮光ですが、なかなかこまめに実践するのは難しかったりしますよね。

そこで、ビタミンAの併用がおすすめなのです。AHAの効果はビタミンAの効果と似通っている部分もありますが、ビタミンAのように皮膚に厚みをもたらし、かつ強い抗酸化作用を発揮し、皮膚にある程度蓄積することができて紫外線や赤外線に対する抵抗力をアップするビタミンと併用すると、よりよい効果をもたらしてくれます。また、AHAでのピーリング後は角質細胞の接着がゆるんでいる状態なため、ビタミンを塗布するとその浸透性が高まります。もちろんビタミンAのみならずビタミンCも併用いただくとパーフェクトです。

クリニックで月に一度、肌質改善治療でグリコール酸ピーリングを行ったり、ホームケア用品のGAローションを週に数回併用していただき、さらにクリニックでビタミンAのイオン導入を行ったり、ホームケアで連日ビタミンACEオイルを外用いただくのがおすすめです。

銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764


2016年9月 7日

大人の手足口病

皆様こんにちは
夏風邪の1種で口の中、手のひら、足の裏に水疱疹を形成する病気です。
コクサッキーA6、A10、A16、エンテロウィルス71などエンテロウィルス属のいくつかのウィルスが原因となり、ウィルスによって多少の症状の違いがあります。また、原因ウィルスが数種類ありますので、1回かかってもまたかかる、ということがあります。

感染経路は咳やくしゃみなどの飛沫感染や、接触感染、糞口感染(オムツをかえた後の手洗い不足で食事の支度をするなどして便中のウィルスが口に入ること)でうつります。口から入ったウィルスはまず喉と腸の中で繁殖し、それから血液の中に入り込んで増殖し、症状が出て感染が終了します。ただしウィルスは侵入してから喉から1~2週間、便の中から3~5週間排出され続けます。

90%は5歳以下の乳幼児に多くみられます。感染して3~5日後に初発症状として口の中・手のひら、手の甲、足の裏、足の甲などに2~3mmの水疱や紅色丘疹が出来ます。中心が白くて周囲が赤い米粒大の水疱が特徴です。子供の場合皮膚症状の自覚症状は軽く、口の中にできた水疱は口内炎になり、痛みを伴い飲食が困難なこともあります。その数日後に1/3程度に発熱することがありますが38度程度の発熱が1~2日間起こります。その他の初期症状として嘔吐や下痢があります。手足口病の原因ウイルスの一つであるエンテロウイルスの「エンテロ」は「腸管」を表しています。エンテロウイルスが原因の場合、腹痛・嘔吐・下痢など腸の症状を引き起こすことがあります。また、このウイルスは、まれではありますが無菌性髄膜炎を引き起こす可能性があります。

子供の場合、比較的症状は軽くすむのですが、希にお子さんから大人にうつることがあり、やっかいなのは、子供よりも症状が重くなりがちということです。大人の場合は40度近い高熱になったり、子供に比べると発疹がひどく、痛みやかゆみを伴ったり、手足の末端だけでなく、太ももや膝・腕・腹部などにできたり、重症で爪母にも炎症が及ぶと変形したり剥がれたりすることもあります。

手足口病は夏かぜの一種ですが、大人の手足口病は鼻水や頭痛など風邪によく似た初期症状が出ることがあります。便同様鼻水は他の症状がおさまっても、2~4週間はウイルスとともに外に排泄されることもあり、他の人への感染予防に注意しましょう。

感染予防には手洗いをこまめにしたり、タオルの共有はさけるようにしましょう。また、口内炎で食事がとれない場合は水分補給をこころがけましょう。果汁はしみるので避けた方が無難です。


銀座Ks Skin Clinic
美ブログ

女性皮膚科専門医による、
美のトータルサポート

ホームページへ