« 2018年7月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2013年9月24日

雑誌『美ST』11月号

雑誌『美ST』11月号(10月17日発売 掲載ページ70P〜71P、221P)

特集 40代、全力美人は「肌より髪質」!月刊美髪ニュース!美髪医療
美STジャーナリストが突撃取材をしました。40代の髪と頭皮の救世主「美髪医療」の真相

に当院の取材記事が掲載されました。
スカーレットRFで話題の育毛治を受けて頂き、カウンセリングから施術終了まで
美ST限定のお得なメニューと合わせてを紹介しております。
また、ドクターウサコが行く美の特捜最前線では
たるみ治療の新定番、ダーマシャインを使用したボトックスリフト水光プラスをご紹介しています。
ぜひご一読ください。

雑誌『美ST』11月号

2013年9月17日

雑誌『大人のための美人ヘアカタログ』

雑誌『大人のための美人ヘアカタログ』2013年 秋冬号(7月12日発売 掲載ページP110)

今回は、美肌女医6人のビューティライフ「本当に肌に効くコスメと生活習慣」

〝食事・睡眠・排泄・運動 ストレスコントロールが重要″をモットーに
院長が自ら行っていることをご紹介しています。
不規則な生活以外にも、紫外線やタバコ、過剰な運動、ストレスによる酸化、
誤った食事方法による糖化、運動不足、便秘など複数の要因が老化を加速させます。
そこで実践中のキレイを保つ方法もご紹介しています。

また美肌3カ条として・・・
①ホームケア・・・肌に必要な成分をきちんと導入する
②運動・・・筋肉量を増やし代謝を上げれば体幹が鍛えられトラブル回避
③クリニック・・・高周波と局所電気刺激でリフトアップが叶う
3つのお手入れをご紹介しています。

そして長年愛用しているリピートコスメもご紹介しています。
ぜひご一読ください。

雑誌『大人のための美人ヘアカタログ』

2013年9月 6日

ヒアルロン酸注入による壊死

皆様こんにちは、大野淳子です。

先日、とある美容外科にて法れい線にヒアルロン酸を注入したところ、血管に詰まり鼻の一部が壊死したと報じられておりました。

壊死するということは、ヒアルロン酸で血管が詰まり、組織が腐ってしまったと考えられます。

法れい線の小鼻横は、深部に顔面動脈が走行しており、深く針を挿入したり、量によって動脈に影響をおよぼします。


確率は非常に希といわれていますが、顔面動脈の枝である眼動脈までつまると失明のおそれもあるのです。

法令線に対してのヒアルロン酸注入は、当院でも人気の高い施術ですのでご心配あるかもしれませんが

当院では、針の先が尖っていなく、血管を刺さないカニューラ針を使用しておりますし

しっかりとした技術と経験のある医師が対応しておりますのでご安心してください。

2013年9月 4日

雑誌『日経ヘルス』

雑誌『日経ヘルス』(9月2日発売 掲載ページP50-54)

巻頭特集 女の「肌悩み」&「老け見え」解決!
"シミだけじゃない!5000円からできる納得の美肌治療"
を当院が監修しました。
シミ・ホクロ・いぼ・血管腫・シワ・たるみと女性のおもな悩みを項目別に、図解と症例写真で分かりやすく解説。
当院で読者モデルの方々を実際に治療した前後写真や、詳しい治療内容から予算まで紹介しております。
とても分かりやすく読み応えのある内容になっており、永久保存版です。ぜひご一読ください。

雑誌『日経ヘルス』

銀座Ks Skin Clinic
美ブログ

女性皮膚科専門医による、
美のトータルサポート

ホームページへ