« 2018年7月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2014年4月24日

お顔に気になるシミはありませんか?

皆様こんにちは、土屋佳奈です。

4月に入って徐々に暖かくなり、日毎に紫外線の強い季節になって参りましたね。
本格的に紫外線が強くなる前に、シミが気になる方は早めのケアがお勧めです。
当院では、今月お得なシミ集中治療キャンペーンでご用意しております。

①肌質改善治療の基本となるジェントルレーズまたはフォトフェイシャルの照射
②小じわや毛穴の開き・黒ずみ、赤ら顔に有効なジェネシスの照射
③気になるシミを高出力部分照射でカサブタにして薄くするアキュチップ50shot打ち放題

以上、3種類の施術がセットになった大変お得なキャンペーンです。

治療をうまくいかせるためには、ホームケアも非常に重要になりますが、美白に効くシミ4種(シナール、トランサミン、ユベラ、ハイチオール)の内服と、外用も必須で行いましょう
お肌の漂白剤とも言われるハイドロキノンに加え、お肌のターンオーバーを促進するレチノイン酸も併用していただくでことで、より強力にメラニン生成を抑えることができます。
もし、ハイドロキノンでお肌が赤くなったりしてしまう方には、ルミキシルクリームがお勧めです。
刺激性アレルギーを起こすことはありませので、全ての肌質の方に安心して朝・夕の1日2回ご使用いただけます。
全顔にお使い頂きますと、くすみも取れてお肌のトーンがupするのでお勧めです。
いままで仕事の都合でアキュチップによるシミ治療を受けられなかった方も、G・W前のこの機会に是非ご検討下さいね。

2014年4月14日

『GOLD』2014年5月号

雑誌『GOLD』2014年5月号

『GOLD』2014年5月号 (4月7日発売 掲載ページP196~199)
「特集Catch of the beauty and the health シワ対策だけじゃない!ボトックス活用術」
にクリニックの取材記事が掲載されました。
額や目元の表情ジワの他に、小顔、多汗症、痩身、花粉症治療など美容医療では幅広 く活用されるようになったボトックスの裏技も特集されています。
GOLD世代におすすめの"メソボトックス水光プラス"とガーミースマイル(歯茎が見 え過ぎる笑顔)へのボトックス注射が詳しく紹介されました。
通常、ボトックスは筋肉内に注射しますが、"メソボトックス水光プラス"は低濃度 のボトックスを注射するのが特徴です。肌がピンと張り、毛穴が引き締まりつるつる になります。シワを完全に消さないナチュラルな仕上がりでありながら、リフトアッ プ効果もある点もうれしいですね。近赤外線照射でコラーゲンを増やす"タイタ ン"、RF高周波照射の"スマスアップ"を合わせて行うと肌力が上がりおすすめで す。ガミースマイルボトックス注射は解剖学や筋肉の走行を熟知しデザイン力が必要 な特に難しい治療。ぜひご一読ください。

『VOGUE』2014年5月号

雑誌『VOGUE』2014年5月号
『VOGUE』2014年5月号(3月26日発売 掲載ページP218~223)
特集「Brighter Day 2014年度版、あなた仕様のカスタム美白」
に院長の監修記事が掲載されました。

色白美肌になるための理想的な一日を皮膚科専門医の立場から、タイムテーブルにまとめてご紹介しています。
しみ・そばかすができるメカニズムを知って、効果的かつ効率的なケア方法を身につけましょう。

しみ・そばかすの大元は"酸化ストレス"であり、代表的なものはご存じのとおり紫外線です。美白のための第一歩として、紫外線から肌を守るために、日焼け止めの効果を最大に生かす使用法(2度塗り、ランチ前塗り)をご紹介しています。
また、大気汚染物質や、タバコ、過剰な運動、精神的&肉体的ストレスや食品添加物なども酸化ストレスをもたらします。お食事の際に心がけるインナーケアとして抗酸化作用の高い食品を意識して摂りましょう。ビタミンCを豊富に含むベリー類や、柑橘系フルーツや、アスタキサンチンを含む鮭などの食材がオススメ。意外な落とし穴として、メラニンを活性化させる"セロリ"は朝は避けるべき食品です。柑橘類や、きゅうりの皮に含まれるソラニンもシミやシミや色素沈着を引き起こす光感作物質を含むので要注意。まるごとかじったり、皮を剥くときの汁はねにもご注意くださいね。

すでにしみやそばかすが出ている場合は皮膚科を受診し、しみの種類を見極めたうえで、適切なケアを行うことが賢者の美白と言えるでしょう。ぜひご一読ください。

2014年4月 8日

ワキ汗ボトックス反復投与で有効性アップ

皆様こんにちは。

日に日に暖かくなってきましたね。
少しずつワキの汗が気になる季節がやってきています。

1度の投与で約半年程度持続する、
銀座ケイスキンクリニックでも大好評のワキ汗を抑えるボトックス注射ですが、
ワキへの反復注射による有効期間の変化を2014年にフランスの研究チームが分析したところ、嬉しい結果が出ています。

ボトックスの有効性は平均5.5カ月間みられ、反復注射後には平均8.5カ月と長く有効性が確認され、有意な差がみとめられた。同チームは、反復注射により有効期間を延長できるようだ、としています。

銀座ケイスキンクリニックでは、効果の切れる半年おきを目安に再注射をご案内しておりますが、
定期的に注入されている方は、少し間隔を延長しても効果を期待できそうで、嬉しい発表ですね。

冬も暖房等で汗をかくことが多いですから、
反復注射で1年中汗対策をしておくと、お気に入りのお洋服の汗ジミや臭いを気にせず楽にすごせます。

是非お待ちしております。

銀座Ks Skin Clinic
美ブログ

女性皮膚科専門医による、
美のトータルサポート

ホームページへ