概要

院内調合オリジナル化粧品

シミ、肝斑などのメラニン過剰症やニキビの治療には強力な美白剤、ピーリング剤の併用が必須です。一般の化粧品では認可されていない有効成分も、医師の処方でお使いいただくことが出来ます。レーザーや光治療の効果を高め、副反応を軽減するためにも、ホームケアは欠かせません。

また、湿疹のある肌やアトピー素因のある敏感肌の方では普段使っている化粧品の刺激が気になるとおっしゃる方が多く、スキンケア用品や化粧品についての相談を受けることもしばしばです。一般の化粧品には常温で安定した状態を保ち、使用感を高めるために保存料、香料、安定剤、色素など 数多くの有効成分・添加物が含まれています。

敏感肌の方でも安心して使って頂けるように院内調合でシンプル処方の化粧品を作っています。なお、院内調合オリジナル化粧品は処方薬と同じ扱いになりますので、診察を受けて頂いてからお渡しするのでご了承下さい。

院内調合オリジナル化粧品の効果と特徴

シミの治療には、グリコール酸、レチノイン酸、ハイドロキノン、ルミキシルの併用により、メラニン生成を強力に抑え、過剰なメラニンを排出する事ができます。ホクロや老人性イボなどをCO2レーザーで除去した後の色素沈着軽減にも使用します。また、ケガ、ヤケド、かぶれ、虫刺され等の治癒後の黒ずみ、乳輪やビキニラインの黒ずみの軽減にも効果を発揮します。保存料は最小限しか使用しておりませんので、冷蔵庫保存の上、2〜3ヶ月で使い切って頂ける量にしています。

※メラニンは、皮膚を紫外線などから守る働きをもつ大切な防御反応と言えます。しかし、紫外線を過剰に浴びるとメラノサイトが活性化されてメラニンの量が増え、肌が黒くなりシミができてしまいます。

ホームケアグリコール酸ローション(GAローション)100mlホームケアグリコール酸ローションケミカルピーリングで使用しているグリコール酸を家庭用に3%の低濃度に調節した拭き取り用化粧水です。
加えて、乳酸・サリチル酸・クエン酸・リンゴ酸といったフルーツ酸と合わせて4%の角質ケア成分を配合。少しピリッとしますが、これは効いている証拠です。古い角質を少しずつ溶かしてニキビができにくく、透明感のある肌に導きます。この後で使用する化粧水、美白剤の浸透を高めます。


価格:100ml/¥4,000(税別)

プロラヴィッシュローション(VCAAローション)200mlph_002.jpg超浸透型ビタミンC(イソステアリルアスコルン酸 Funcos C-IS)のほかに、加水分解コラーゲンヒアルロン酸、エラスチン、6種類の天然由来成分を配合した贅沢な化粧水です。Funcos C-ISは特殊な技術で真皮まで浸透します。また従来のビタミンC誘導体よりも格段にシミの改善効果があります。朝晩の化粧水としてご使用ください。




価格:200ml/¥6,500(税別)

高濃度ハイドロキノンクリーム (HQクリーム) 30g/10g
ハイドロキノンクリームハイドロキノンが高濃度(5%)配合された美白クリームです。メラニンの合成をブロックし、肝斑、くすみ、炎症後色素沈着を改善し、シミを出来にくくします。市販の美白化粧品では絶対に得られない高い美白効果があります。医療機関での処方でしか手に入りません。ハイドロキノンとは、「肌の漂白剤」と言われる程、強力な美白作用を持つことで知られている薬品です。




価格:30g/¥9,000 10g/¥4,000(税別)

トレチノインナノエッグ(レチノイン酸クリーム)5g
レチノイン酸高いピーリング効果で、部分的な濃いシミや両頬に対照的にできる肝斑に効果的なビタミンA化合物です。また、線維芽細胞の働きも活発にしてコラーゲンの産生を促し、ちりめんジワも改善します。毛穴の入り口の角質のつまりを解消し、皮脂の分泌を抑えるのでニキビにも効きます。『トレチノインナノエッグ』はナノカプセル化されたレチノイン酸で、従来品で問題になっていた、赤み・ひりつき・皮むけなどの炎症反応が大幅に軽減されて使いやすくなりました。通常のレチノイン酸よりも高い力価を持ち、低用量でも高い表皮層のターンオーバー促進効果が得られます。


価格:5g/¥4,000 (税別)

バリアクリーム  20g
バリアクリームバリアクリーム部分的な濃いシミや、両頬に対CoQ10+カルニチン・αリポ酸・マトリキシル・リンゴ種子エキス配合クリーム。 加齢と共に減少すると言われているCoQ10や、その働きを助けるカルニチン、ハリのある皮膚を保つマトリキシル、リンゴ種子エキスをバランス良く配合した保湿クリームです。さらに、αリポ酸や、パルミチン酸レチノールをプラスしました。毎日のスキンケアにはもちろん、施術後のケアにもご使用いただけます。


価格: 20g/¥5,000 (税別)

ルミキシルクリームLUMIXYL   30ml 

lumix.jpgルミキシルはスタンダード大学の研究チームによって開発された美白クリームです。ルミキシル・ペプチドと呼ばれるアミノ酸が皮膚のメラニン生成に関わる酵素チロシナーゼの作用をブロックします。ハイドロキノンクリームと併用することにより相乗効果が期待できます。ルミキシルクリームは刺激性アレルギー反応を誘発しないことが確認されていますので、ハイドロキノンクリームがあわない方にも、安心して朝・夕ご使用いただけます。



価格: 30g/¥10,000 (税別)

院内調合オリジナル化粧品のリスクとダウンタイム

ハイドロキノンクリーム外用中に、かぶれの反応が出現する方がいらっしゃいます。赤みや痒みが生じた場合は速やかに中止してご来院下さい。代替品としてルミキシルクリームに切り替えて頂くことができます。
トレチノインナノエッグは従来のレチノイン酸の炎症反応に比べ、赤みや刺激感は格段に軽減しましたが、使用開始より3~4日すると、赤みや軽い熱感とともに、垢のように皮膚が薄く脱落(皮むけ)してきます。1~3日間のお休みを入れながら、ほんの少し赤みがあって、カサカサする程度の反応に使用頻度を調整してください。使用期間が長くなると反応は落ち着いてきます。イベントの前はご予定の3~4日前よりトレチノインナノエッグだけお休みください。

院内調合オリジナル化粧品の持続と頻度

使用方法は、症状やトラブルの程度、肌質によって異なるため、診察時に、それぞれの化粧品ごとに、説明用紙をお渡ししています。
ハイドロキノン・ルミキシルによる美白効果は使用から3週間ほどで現れ、使用中断後3日ほどで、メラニンの合成がゆっくりと再開されます。美白効果を保たせたい場合は、長期のご使用をおすすめいたします。

院内調合オリジナル化粧品の禁忌事項

レチノイン酸はビタミンAの化合物です。トレチノインナノエッグの外用中に血液検査を行うと、血中移行は確認されず、内服薬と比較し危険性はほとんど無視してよい程度ではありますが、妊娠が確認された時点でご使用は中止してください。そのほかの成分は、妊娠中もご使用いただけます。

院内調合オリジナル化粧品と他の施術比較

市販の化粧品との比較

市販されている化粧品は、薬事法によって成分や含有量に制限があります。化粧品の目的は、「皮膚を健やかに保つ」ことであり、効果が期待できても、副反応が出るような成分は使うことが出来ないのです。一方、医療機関では、医師の裁量で、様々な成分を処方することが出来ます。使用時にピリピリするグリコール酸ローションや使用すると赤みや皮むけといった反応が必ず出るレチノイン酸などは、その代表的例です。「攻める必要がある時はきっちり攻め、守り抜くときはきちんと守る」さじ加減が美容医療に長けた皮膚科医のテクニックなのです。

院内調合オリジナル化粧品のポイント特徴

外用治療kuri-mu.png 治療効果★★★★☆ 痛み☆☆☆☆☆ ダウンタイム★☆☆☆☆

効果
■美白効果 ■シミ・そばかすの改善 ■肝斑の改善 ■炎症後色素沈着の改善 ■ニキビの改善 ■皮脂分泌の抑制 ■浅いシワの改善 ■肌質改善(キメ・ハリ)※効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

院内調合オリジナル化粧品のワンポイントアドバイスワンポイントアドバイス私は皮膚科専門医として、皮疹を正確に診断したうえで、基本的なスキンケア、適切な内服薬と外用薬の処方をさせて頂いています。医療機器の照射や注射・注入療法はその上で行うことが、メラニン活性が高く(黒ずみやすく)、傷跡が目立ちやすい日本人の安全な美容医療には欠かせないと思うからです。特にシミ治療に関しては、施術の効果を最大限に発揮するためには、美白に効果的な内服薬と美白剤の外用療法は必須。出来るだけご負担を軽くしたいので、自費とはなりますが、内服薬はほぼ原価でお分けしております。面倒がらずに、ホームケアも続けることが美肌への近道なのです。院内調合オリジナル化粧品は、様々な治療に併用することで、レーザーや光治療のダウンタイムを軽減し、効果を最大限に引き出すホームケア治療薬です。シミ、くすみ、ニキビ、傷跡など、最新の医療機器で治療が叶う時代となりました。どんなに素晴らしい治療も、プレケア(前処置)とアフターケア(後療法)なくしては、効果が半減してしまいます。医療成分が高濃度配合されたクリニック処方の化粧品は、レーザー治療によって敏感になったお肌やアトピックドライスキン、ニキビ肌にも安心してお使いいただくことが出来ます。軽い肝斑、くすみ、湿疹・火傷の後に生じた炎症後色素沈着など、ホームケアのみで治療できる場合もありますからご相談くださいませ。

院内調合オリジナル化粧品の価格表

HQクリーム(高濃度ハイドロキノンクリーム)【美白剤】 10g
30g
\4,000
\9,000
ルミキシルクリーム【美白剤】 30g \10,000
トレチノインナノエッグ(レチノイン酸)0.05%【美白剤】 5g \4,000
グリコール酸ローション(GAローション)【ピーリングローション】 200ml \6,500
プロラヴィッシュローション(高機能保湿 超浸透型ビタミンC化粧水) 100ml \6,000
バリアクリーム【保湿剤】 20g \4,000

クリニック専用化粧品

アクセーヌ リセットウォッシュ<泡状洗顔料> 200ml   \3,000
エンビロン モイスチャーACEオイル 100ml \8,000
ルミキシルクリーム【美白剤】 30g \10,000
ハイドロフォースリッチオイル(水素発生オイル) 20ml \5,500

ラロッシュ・ポゼ

UVイディアXL 【日常用 日焼け止め】 30g \3,400
UVイディアXL BBクリーム 30g \3,400
アンテリオスXL【レジャー用 日焼け止め】 50g \3,600

ナビジョン

メーククレンジングオイル 100ml \2,500
TAエマルジョン(W)【高濃度トラネキサム酸乳液】 120ml \8,000
スポッツカバー 【医療用コンシーラー】 15g \2,000
HAフィルパッチ(針状ヒアルロン酸シート)【針状ヒアルロン酸シート】 2枚×3包入 \5,800

ミドゥール

クリスタルソープ【ピーリングソープ】 95g \1,800

ジェーン・アイルデール

ミネラルファンデーション 30ml \7,400
サンスクリーンパウダーSPF30 17.5g ¥5,700
ピュアマットフィニッシングパウダー 9.9g \6,000
お支払いについて

お支払い方法は、現金、デビットカード、クレジットカード一括払い(VISA・MASTER)があります。 クレジットカード2枚に分けてのお支払いや、現金、デビットカードとの併用も可能です。詳しくは、クリニックにお問合せください。

card
銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

院内調合オリジナル化粧品のよくある質問

【Q】
GAローションで自宅にいながらケミカルピーリングができるのでしょうか?

【A】
軽いピーリング効果があり、ケミカルピーリングの施術に通えない学生さんなどにおすすめできます。胸元や背中などのニキビにも効果的です。肌当たりの良いコットン4~5枚にたっぷり含ませ、5分ほど湿布していただくと良いでしょう。強くこするとニキビが悪化するのでご注意下さい。医師の行うケミカルピーリングは高濃度で酸性度の強いグリコール酸を使用するため、より効果は高くなります。

【Q】
トレチノインナノエッグはどんな肌に効果的ですか?

【A】
シミ、くすみ、肝斑、ニキビ、脂漏肌、ニキビの色素沈着、虫さされや熱傷後の色素沈着、ちりめんジワ、老化肌の改善に効果的です。ターンオーバーを高め、過剰なメラニン色素を含んだ角化細胞を徐々におしだします。また、コラーゲンを作る線維芽細胞の働きを活発にしてコラーゲン線維の産生を促し、ハリのある若々しい肌を作ります。毛穴の入口の角質のつまりを解消し、皮脂分泌を抑える効果もあるのでニキビを出にくくします。

【Q】
トレチノインナノエッグ(レチノイン酸)は誰でも使用できますか?

【A】
10代のニキビ肌でお悩みの方から、70代のシミ治療をご希望の方まで、男女問わず幅広い年齢層の方にご使用頂く事ができます。妊娠中の使用は安全性が確認されていない為、ご妊娠に気付いた時点で中止いただいています。

【Q】
トレチノインナノエッグを使用する際、普段の基礎化粧品は使用できますか?

【A】
いつも通りの基礎化粧品と一緒に使用していただけます。新しい化粧品はお控え下さい。トレチノインナノエッグはお手入れの最後に担当医が指示した部位にのみご使用下さい。

【Q】
トレチノインナノエッグはレチノイン酸の炎症反応が軽くなったと聞きましたが、イベントの前に使用しても大丈夫ですか?

【A】
従来のレチノイン酸の炎症反応に比べ、赤みや刺激感は軽減しましたが、使用開始より3~4日すると、垢のように皮膚が薄く脱落してきます。使用期間が長くなると反応は落ち着いてきますが、ご心配でしたらご予定の3日前よりお休みください。

【Q】
トレチノインナノエッグ(レチノイン酸)使用に関して注意することはありますか?

【A】
炎症反応については個人差がございます。刺激が強すぎるとき(赤みやヒリヒリ感が強い場合)は使用を中止し、担当医にご相談ください。 また、トレチノインナノエッグ使用中は、紫外線に敏感になります。朝は必ず日焼け止めをご使用ください。

【Q】
トレチノインナノエッグと合わせると効果的な施術・治療はありますか?

【A】
シミや、肝斑には、メラニン合成を抑えるハイドロキノンクリームとルミキシルクリームの外用や美白効果のあるビタミン等の内服治療がおすすめです。相乗効果で、ワントーン明るい肌を実現します。これらの治療を継続頂きながら、シミ、ソバカスには「ケミカルピーリング+ジェントルレーズ」「アキュチップ」を併用するとより効果が高まります。肝斑には「ケミカルピーリング+フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)」「ジェネシス」がおすすめです。ニキビ治療には「ケミカルピーリング+フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)」「CO2フラクショナルレーザー」「ジェネシス」等の照射が有効です。ご自身のお肌に最適な治療プログラムをオーダーメイドで組み立ててまいりますので、詳しくは担当医にご相談ください。

銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

カウンセリング予約

文字サイズの変更