« 2018年7月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2015年8月 7日

女性器の老化

皆様こんにちは。前回のVIO脱毛の話に続き今回も女性器のお話です。
現代女性は、体力維持のために運動したり、お顔のアンチエイジングをしたりと努力していますが、膣などの女性器も衰えることご存知でしたか。特に出産によって大きなダメージを受けることが多く、加齢によっても進みます。出産や加齢で膣や膀胱などを支える筋肉(骨盤底筋)が緩み、40代でも尿漏れに悩む人は40%以上になるようです。
私も40代になり白髪、たるみ、体重増加などあちらこちらに老化を感じますが切実なのが、尿の我慢できる許容範囲がかなり狭まったことです。
出産と老化のダブルできているようです。出産により骨盤が開いたため骨盤底筋が緩み、さらに膣周囲の筋力も低下しているのでしょう。最近、骨盤底筋を意識するよういたしました。トイレに座って尿を途中でとめるとき働く筋肉が骨盤底筋です。改善がみられないようなら、レーザー治療、内服治療、手術とありますがまずはご自身でできることから始めるのがいいでしょうね。

銀座Ks Skin Clinic
美ブログ

女性皮膚科専門医による、
美のトータルサポート

ホームページへ