« 2018年7月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2012年9月27日

メソセラピー

こんにちは。大野です。
メソセラピーとは、多種類、または一種類の薬剤を、少量皮内、
皮下の浅層部の局所に注射する治療法のことです。

フランスでは1950年代から行われていたようです。
ここ数年で、美容やアンチエイジング、痩身にも応用されるようになったのです。
ただ日本では、メソセラピー=脂肪分解注射という認識を持つ方が多いと思います。
当院でが、脂肪分解注射はもちろんのこと、お肌にハリや保湿、
シワにきくヒアルロン酸のメソセラピーも行ってます。

これから乾燥する季節になってきますので、是非お試ししてみてください。

2012年9月26日

水光注射

皆さまこんにちは、高山有由美です。

なんだか最近お肌がシワシワ、カサカサ・・・なんて方いらっしゃいませんか?
潤いがあって、弾力のあるお肌ってとても綺麗ですよね。
子供の頃に比べ、水分量もコラーゲン量もどんどん減っていってしまうもの。
さらに夏の紫外線とクーラーによる乾燥のせいでお肌はしょんぼり。

そんな方におすすめなのが、ヒアルロン酸「メソリス+」を使った水光注射です。
ヒアルロン酸といえばシワや影、くぼみの治療が一般的ですよね。
水光注射はお肌の潤いとハリをアップさせることを目的として、
表皮と真皮の境界部分~真皮上層の皮膚の浅い部分に細かく注射していきます。

従来のヒアルロン酸製剤と異なりグリセロールをたっぷりと含んだヒアルロン酸で、
水分を保つ力が強い上にとてもなじみがよいため、内側から潤いのある、
ふっくら光を放つようなお肌
が実感できます。

外用麻酔の後、インジェクションシステムと極細の針を用いて一定のスピードで注入しますので、
痛みもごくわずかです。夏のおつかれ肌に是非お試し下さい。

詳しくは、水光注射のページをご覧下さい。

『美的』2012年11月号に慶田院長が掲載されました!

雑誌『美的』11月号(9月23日発売)に、慶田院長が掲載されました。
掲載ページ(P 151~155)

「大人にきびの、いいこと、悪いこと」で院長が取材を受けました。
美的読者の悩み「大人ニキビ」にお答えしております。
意外とわかっていなかったニキビの原因、ホルモン周期に合わせた肌ケア方などをご紹介しております。
この機会に日ごろの肌ケアを振り返り、正しい知識を取り入れましょう!!
ぜひご一読くださいませ。

     
 

2012年9月24日

ラ・ロッシュポゼ公式HPに慶田院長が掲載されました!

銀座ケイスキンクリニックでもお馴染みの、クリニック専用化粧品
「ラ・ロッシュポゼ」公式ホームページに慶田院長が掲載されました。

『夏の肌ダメージを回復させるスキンケア』について、
知っているようで知らない紫外線を始めとするダメージの原因や、
普段の生活の中で簡単にできるスキンケアのポイントなどを的確にアドバイス。

どうぞご覧いただき、肌ダメージから健康肌へリフレッシュさせるための参考にしてくださいね。
ラ・ロッシュポゼ 慶田院長の掲載ページへ
 


2012年9月19日

『美ST』2012年11月号に慶田院長が掲載されました!

雑誌『美ST11月号』掲載ページ(P56)
特集 美肌先輩はこう乗り越えた!「10年後もキレイな私でいる方法」

『負けるもんか。45歳の壁』の取材を院長が受けました。
美魔女世代が意識して摂取するべき抗酸化物質の摂取と美容治療について、
女性皮膚科医ならではの視点でご紹介しております。
読み応えある内容になっておりますので、ぜひご一読下さい。

日焼けしてしまったお肌をリセットしましょう!

皆様こんにちは、慶田朋子です。

夏の間、知らないうちに日常生活で日焼けをしてしまいますね。
でもでも、大丈夫。
皮膚科医の知識を総動員して、けいだは毎年秋に禊(みそぎ)に入ります。

 「ピーリング+VCAAローション+ハイドロキノンクリーム+レチノイン酸クリーム外用」
http://www.ks-skin.com/40cosmetics/post_22.html

自宅で連続使用を始めます。
夏の紫外線から、核を守ろうとして出来過ぎたメラニンの排出開始です。
部位は、全顔~デコルテはもちろん虫刺され痕の黒ずみ、靴擦れが治った後の色素沈着、
アトピー性皮膚炎やあせも後の軽い黒ずみ(四肢屈側部、腋下)まで入念に。
そして、2週間~1か月後からPhototherapyGentle LASEの照射を2~3回行うのがベストです。
http://www.ks-skin.com/35k05/
http://www.ks-skin.com/35s03/

早めの対処が半年~1年後の差に繋がるのです!!
生まれついて白人系の色白さんには分からない苦労が浅黒い肌にはつきまといます。
レチノイン酸を広範囲に連続使用すると、面白いほど薄皮が剥けていきます。
(本人は痛くないのですが、見た目がちょっと気持ち悪いかも・・・)
家人はこの時期のわたくしを 「蛇女(へびおんな)」と呼びます。
横溝正史の世界感に浸りながら、「蛇は神の使いじゃ!」と言ってやります。
もはや、年に一度の神事です。 

銀座 ケイスキンクリニックには、秋風の気配漂う八月下旬から九月『美白祈願』の患者様で込み合います。
ご予約はお早めに!

★脱皮で夏の色々をリセット。
★全顔脱皮は、アグレッシブ志向のあなたに。
★シミの部分脱皮はナチュラル志向のあなたに。

ライフスタイルに合わせてオリジンナルプログラムを組み立てますから、どうぞご安心くださいね。

2012年9月14日

洗顔について

皆さまこんにちは、大野淳子です。

さて皆様は化粧を落とす時、どのような洗顔をしますか?

多くの方が化粧品を買う時に、ダブル洗顔を指導されたことがあると思います。

しかし、界面活性剤が含まれた洗浄力の高いクレンジング剤ほど、肌への刺激は強く、

洗浄されて皮脂膜がのぞかれた皮膚は、こすることによって、炎症を起こしやすく、

肝斑などの原因になります。

顎や額の両端、鼻のしたなど下に骨があって皮膚が薄い所を繰り返し摩擦していると、

老化の原因になります。

良質の石鹸でたっぷり泡をたてて、優しく肌を包みこんで洗顔しましょう。

2012年9月10日

韓国Medytox社 副社長 Hang Wook,Chang氏をお迎えしました。

韓国 Medytox社の副社長 Hang Wook,Chang氏をクリニックにお迎えしました。

Medytox社は、ボツリヌス毒素を始め、革新的なバイオテクノロジー製品や美容機器などを開発している会社です。
副社長のDr.Changは、ボトックスリフト(メソボトックス・マイクロボトックス)治療の第一人者であられ、ご自身でもクリニックを開業されていらっしゃいます。
Dr.Changが開催される講習会には、当院の高山有由美医師も参加させていただいたことがあり、私達皮膚科医師にとって、とても頼れる存在でもあります。

今回は、医師向けセミナーのために来日されましたが、講演はもちろん大盛況でした。
当院には特別にご視察にお越し下さり、大野淳子医師と院長、三人で最新の注入テクニックの情報交換をさせて頂きました。

お陰で素晴らしい時間を過ごすことができ、感謝の一日となりました。
Medytox社のホームページ
 


2012年9月 5日

脂漏性角化症、老人性疣贅

皆さまこんにちは、高山 有由美です。

顔や頸、体にポツポツと隆起した肌色~褐色調のできもの、ありませんか?
脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)、別名、老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)かもしれません。
手足にできるウィルス性のイボとは全く別物です。
良性のできもので、ウィルスの関与はなく、加齢や紫外線の影響と言われています。
早い人で20~30代頃よりみられます。組織学的には表皮(皮膚の上層)部分の腫瘍になります。
ホクロとは異なり、浅く削りとってしまうだけで治療可能ですので上皮化も早く、ダウンタイムも少なくてすみます。

当クリニックでは、外用麻酔後に炭酸ガスレーザーを使用して盛り上がった部分を蒸散後、
小型のものは軟膏の外用、大型のものはシールを貼付しています。
痛みも少なく、治療時間もまとめて処置しても数分ですみます。
小型のものが多発されている方が多く、始めはお試しに1,2個施術後に、まとめて治療される方がほとんどです。
また、まとめて治療すると1個あたりの料金もお安くなり、大変お得です。
詳しくはHPをご覧ください。

涼しくなる秋頃からぜひ治療を開始されてはいかがでしょうか。
ざらっとした手触りがなくなり、お化粧後に隆起が目立つ、なんてこともなくなりますよ☆

2012年9月 1日

『Ginger(ジンジャー)』2012年10月号に慶田院長が掲載されました!

雑誌GINGER(ジンジャー)10月号 10月1日発売

「美人女医の秘密のダイエット」特集で院長が取材を受けました。(掲載ページP184-P185)
院長自らが2年で-5㎏の減量に成功した秘訣をご紹介しております。
日々の習慣を少し工夫するだけで、細さだけではない美しいボディラインが手に入ります。
ぜひご一読ください。
慶田院長掲載誌 GINGER2012年10月号慶田院長掲載誌 GINGER2012年10月号

銀座Ks Skin Clinic
美ブログ

女性皮膚科専門医による、
美のトータルサポート

ホームページへ