ヒアルロン酸注入(おでこ・額)

sample若いころには、ふっくら丸いおでこが、年を取ると骨の形が目立ち、ゴツゴツして男性的な雰囲気になります。こめかみも凹んで眉骨が目立ち、骸骨の形が透けて見えるようになると、ぐっと老けた印象を与えてしまいます。実は、年齢を重ねると、皮膚のコラーゲン線維・ヒアルロン酸・脂肪が減るだけでなく、土台となる骨量も減少し、骨が凹んできます。額や眉間の骨がくぼみ、脂肪が減ると、スペースができるので、額の横ジワや眉間の縦ジワが目立ってきます。

ヒアルロン酸製剤を額からコメカミに面状に注入し、美しくアーチを描く丸い額を作る施術はナチュラルな若返りに欠かせません。柔らかで女性らしい雰囲気になるだけでなく、減ってくる骨の土台を補強し、伸びてくる靭帯をサポートし、老化の進行を遅らせ、額のシワを寄りにくくする効果もあります。表情筋の動きは残すので、眼瞼下垂がある世代でも安心して受けて頂くことが出来ます。

ヒアルロン酸注入(おでこ・額)についてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(お尻・ヒップ)

hip_hial.jpg「美尻」ブームもあり、キュッと上がって丸みのある‟お尻“は、今や多くの女性の憧れです。しかし、もともと日本人女性のお尻は、上方のボリュームが乏しく、後ろ姿が貧相になりがちです。さらに、加齢とともに、お尻が全体的に下がって平坦な四角いシルエットになると、スタイルが悪く見えるだけでなく、一気に老けた印象を与えます。

ヒアルロン酸注入による豊尻(ほうこう)術は、ボリュームを出したい部位に注入するだけの手軽な方法で、お尻の形や大きさを整え、立体的で丸みのある女性らしいヒップラインを形成する治療です。「もう少しボリュームを出したい」「お尻の高さを出したい」「丸みのある女性らしいヒップラインにしたい」など細かいご要望にお応えして、後ろ姿の美しさを引き立てます。

ヒアルロン酸注入(お尻・ヒップ)についてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(ひじ)

hiji.jpg「ひじ」は、若い人との差が分かりやすいパーツです。他の部位に比べて皮脂腺が少なく乾燥しやすい上に、洋服などによる摩擦や曲げ伸ばす動作が繰り返されることで、加齢とともに黒ずみやシワが出やすくなります。自分では目につきにくいので、ケアを怠りがちですが、他人からは意外と見られています。砂漠化した‟ガサガサ“‟シワシワ“のひじは、どんなに顔が若々しくとも清潔感を感じられず、老化を印象付けてしまいます。

萎んでハリを失ったひじに、ヒアルロン酸を注入してふっくらさせると、幾重にも重なったシワが目立たなくなります。さらにヒアルロン酸の美肌効果で、皮膚が瑞々しくなり、表面の細かいシワが消え、色調も明るくなり、ひじのくすみも目立たなくなり、後ろ姿に自信が持てます。乾燥は、ボディクリームである程度予防できますが、老化によるボリュームダウンはクリニックによる注入治療でしか解決できません。

当院では、ボディの細かいお悩みにお応えできる‟パーツケア“をご用意しています。ひじや膝など、細部まで抜かりなくお手入れするのは大人の女性のたしなみです。滑らかでふっくらしたひじを手に入れて、ショートスリーブの洋服も自信を持って着こなしてください。

ヒアルロン酸注入(ひじ)についてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(クマ・シワ)

sampleヒアルロン酸は保水性が高く、皮膚の張りには不可欠なものです。しかし、コラーゲン線維と同様、赤ちゃんの頃は豊富にあったヒアルロン酸も、20歳頃から急速に減少していきます。また、加齢による皮下脂肪織の減少と萎縮がシワやたるみの原因であることも分かってきました。

シワの凹みやボリュームの少ない部分にヒアルロン酸製剤を注入すると、自己のヒアルロン酸と融合し、自然なふくらみをもたらします。個人差はありますが、ヒアルロン酸注入後半年〜1年間効果が持続します。お顔では、眉間、額、鼻唇溝(ほうれい線)や口角下(マリオネットライン)の深く刻まれたシワを改善し、若返りをはかります。こめかみの凹みやコケたフェイスライン、萎んで張りを失った頬や顎などをボリュームアップさせるテクニックで注入すると、輪郭から若返り、リフトアップさせるヒアルロン酸リフトが世界的な潮流となっています。

最近の報告では、注入したヒアルロン酸の周りに自己のコラーゲン線維が新生することが確認され、くり返しヒアルロン酸注入を行っている方が若々しいことが科学的に証明されています。

ヒアルロン酸注入(クマ・シワ)についてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(トゥルーリフトTrue Lift)

sampleヒアルロン酸注入によるトゥルーリフトTrue Lift(真のシフト)はこれまでのヒアルロン酸注入の概念とは大きく異なります。シワを膨らませて改善するのではなく、顔の形状を支える根幹である『真性靭帯(True Ligament)』の根元に少量のヒアルロン酸を注入し、シワ・たるみ・輪郭の崩れを根本から解決しうる新しいコンセプトです。
加齢によるシルエットの崩れは、『皮膚のたるみ』、『皮下脂肪織の減少』、『SMAS筋腱膜の劣化』、『骨の萎縮』に加え、『顔面靭帯のゆるみ』がシワやたるみの原因であることが分かってきました。

顔の形状を保つ、強固な支持組織である顔面靭帯のうち、骨から皮膚に伸びる『真性靭帯(True Ligament)』は、皮膚と脂肪組織を骨につなぎとめる杭(くい)のような役割を果たしています。加齢に伴って、顔面靭帯の弾性が失われて垂れ下がると、脂肪の塊が下方に移動し、顔全体の下垂を引き起こします。True Lift Methodトゥルーリフト注入法は、『レスチレン パーレーン リド』を、真性靭帯の根元に少量注入することで、靭帯を補強し顔全体をリフトアップさせるテクニックです。

個人差はありますが、ヒアルロン酸注入後約1年間効果が持続します。こめかみの凹みや痩せたフェイスライン、萎んで張りを失った頬や顎などをボリュームアップさせるテクニックも併用すると、上向きに輪郭が整います。近年、このようなナチュラルな若返りが世界的な潮流となっています。

注入したヒアルロン酸の周りに自己のコラーゲン線維が新生することが確認され、くり返しヒアルロン酸注入を行っている方が若々しいことが科学的に証明されています。

ヒアルロン酸注入(トゥルーリフトTrue Lift)についてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(他院の修正)

sampleせっかく、綺麗になるために、ヒアルロン酸注入を受けたのに・・・
「ボコボコして失敗だった」「しこりが出来てしまった」「思うようにシワが消えなかった」「かえって、たるみが目立ってしまった」

と、人知れずお悩みの方はいらっしゃいませんか?注入したヒアルロン酸製剤が消えるまでひたすら我慢するしかないのかと思っていらっしゃいませんか?
注入したヒアルロン酸はきちんとなじませている限り、1年から1年半で分解吸収される安全性の高い注入治療ですが、硬く粗悪な製剤を使い、きちんと馴染ませず塊のまま入ってしまうと、周りが線維化(カプセル化)し、何年にも渡ってしこりが残ることがあります。ヒアルロン酸製剤は、ヒアルロニダーゼという分解酵素で溶解出来るので、修正が可能です。あきらめずに是非ご相談下さい。

kuwashiku_mistake.png


ヒアルロニダーゼは安全性試験を実施し、英国UK(承認番号PL 29831/0113)の承認を受けております。日本国内の薬機法上の承認を得ていない為、同一の性能を有する他の国内承認製剤はありません。

ヒアルロン酸注入(他院の修正)についてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(唇形成)

hia_s.jpg唇は若さと魅力を表す大切なパーツです。ところが、年齢と共に縦ジワが増え、唇が小さくすぼみ、輪郭が曖昧になってボリュームが減ってきます。ヒアルロン酸注入による唇形成はこのようなお悩みを解決する手軽な治療法です。また近年、若年層でも適度の厚みがあってふっくらした唇やぷっくりした愛嬌のある可愛いアヒル口も人気です。上質で滑らかなヒアルロン酸製剤を繊細に注入すれば、理想の唇にメイク感覚で近づけることができます。

ご希望の形に丁寧にヒアルロン酸を注入しますのでご希望にあった口元にする事ができます。希望のデザインや厚み、体質によって注入するものは変わるものの、所要時間10分で理想的なデザインになります。個人差はありますが、目安として6ヶ月~1年持続します。

ヒアルロン酸注入(唇形成)についてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(手の甲)

sample紫外線や物理的な刺激にさらされるので、手の老化は顔より10年早いと言われています。年齢を重ねると、顔の脂肪・ヒアルロン酸が減少するのと同様に、手の甲も痩せ、シミやシワ・血管が目立つようになります。お顔を綺麗にケアしていても、骨ばって血管が浮き出、シミ・シワのある手元は、老化を印象付けてしまいます。筋張って血管が目立ちシワが増えた手にヒアルロン酸注入でふっくらさせると、10年前の手がよみがえります。

ヒアルロン酸注入(手の甲)についてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)

beautifuldesign.jpg美術と医術の融合、『美医術』が、銀座ケイスキンクリニックの目指す美容医療です。『美人顔デザイン注入』は、芸術的知識と医学的知見から確立した、新しいコンセプトのヒアルロン酸注入治療です。美しいと感じる顔の共通点、『美の要素』を意識し、骨格と肌質を見極め、ミリ単位でバランスを個人差の大きい加齢変化を解剖学的にとらえ、その方に最適な部位にヒアルロン酸を注入することで、『自然な若返り効果』が得られます。さらに、失われる脂肪や骨格の補充とコラーゲン密度のアップ、靭帯補強による顏揺れの抑制により、老化スピードを緩やかにする『アンチエイジング効果』もあります。

このような施術には、注入技術と経験に加え、美的感覚・センス・美術を理解する力が欠かせません。過剰な注入は本来の美を損ねてしまいす。審美眼に長けたプロの手で、魅力を高め、美しさを引き出し、理想の顔立ちを手に入れませんか?

ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)についてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(隆鼻術)

nose03.jpg
ヒアルロン酸製剤(フィラー)を注入し、ほんの少し鼻筋を通すことで、エレガントな横顔を作るメスを使わない隆鼻術です。「憧れの女優さんのような鼻筋になりたいけれど、手術はちょっとコワい・・・」という方におすすめです。ヒアルロン酸は保水性が高く、お肌のハリには不可欠なものです。しかし、コラーゲン線維と同様、赤ちゃんの頃は豊富にあったヒアルロン酸も、20歳頃から急速に減少し、鼻の付け根に横ジワが出てきます。少量のヒアルロン酸製剤を注入すると、自己のヒアルロン酸と融合し、自然なふくらみをもたらし、シワが目立たなくなります。個人差はありますが、ヒアルロン酸注入後半年〜1年間効果が持続します。

ヒアルロン酸注入(隆鼻術)についてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(非架橋製剤・水光注射)

sample20代後半から少しずつ現れてくる、ハリの低下、ちりめんジワ、毛穴の目立ちなどの老化サイン。これらは、紫外線や喫煙による「お肌の錆(酸化)」と過剰な糖による「糖化」でコラーゲン線維が劣化・変性してしまうことが大きな原因です。また、不適切なスキンケアによる乾燥や繰り返す炎症、表情のくせなども、ちりめんジワの原因となります。保水性が高く、皮膚の張りには不可欠なヒアルロン酸も、コラーゲン線維と同様、20歳頃をピークに急速に減少していきます。

シワの凹みやボリュームの少ない部分にヒアルロン酸製剤を注入すると、自己のヒアルロン酸と融合し、自然なふくらみをもたらし半年〜1年間効果が持続します。ところが、ちりめんジワや、表情を作った時にだけ出現するような浅いシワには、ボリュームが出過ぎて不自然になる可能性があります。真皮のごく浅い層に、非架橋のヒアルロン酸製剤を注入する方法は、「水光注射」とも呼ばれ、浅いシワやニキビ跡、水ぼうそうなどの凹み(瘢痕・傷跡)をナチュラルに改善する新しいヒアルロン酸注入テクニックです。

最近の報告では、注入したヒアルロン酸の周りに自己のコラーゲン線維が新生することが確認され、くり返しヒアルロン酸注入を行っている方が若々しいことが科学的に証明されています。水光注射は、通常のヒアルロン酸フィラー(ボリュームアップさせる製剤)よりも浅くに、ごく少量ずつ注入するため、このコラーゲン線維の再生効率が良く、注入した製剤自体は1カ月ほどで分解されてしまいますが、効果は長く続きます。

ヒアルロン酸注入(非架橋製剤・水光注射)についてさらに詳しく

フォトブライト(アキュチップ)

アキュチップ
2018年3月に、世界最高レベルの切れ味を持つ『シミ・肌質改善レーザー』である「ピコレーザー(ピコセカンドレーザー・ピコウェイ)」が新たに導入されましたので、現在はシミに対してアキュチップの部分照射は行っておりません。ダウンタイムが少なく、効果が圧倒的に高いピコレーザーによるピコスポット照射(部分照射)をご案内しています。

アキュチップは、光熱作用によりメラニン色素を破壊するため、肌質によっては長期にわたる炎症後色素沈着のリスクや薄すぎるシミへは反応が弱い点がありました。ピコレーザーは、ピコ秒(1兆分の1秒)と驚異的に短い時間で高出力に照射できるので、光熱ではなく衝撃波により狙ったメラニン色素だけを正確に微粒子に粉砕することができます。従来機では取り切れなかった色素まで消すことができ、より短い期間で治療が完了します。周囲の細胞が傷つきにくいため、炎症後色素沈着のリスクも少なく、照射後のカサブタは薄くて剥がれやすい特長があります。

フォトブライト(アキュチップ)についてさらに詳しく

ボトックス修正注射(アセチルコリン塩化物注射)

ボトックス修正注射(アセチルコリン塩化物注射)ボツリヌストキシン製剤注射(以下、「ボトックス注射」)は、表情ジワの治療に最適な治療ですが、注入部位・深さ・量が不適切だと、表情筋の動きが悪くなり「額やまぶたが重く、目が開けづらい」「眉が吊り上がっている」「口が開けにくく、上手く食べ物が噛めない」などの違和感が出て生活に支障をきたしたり、不自然なほど表情が固まってしまったりすることがあります。

3~4ヶ月程度で効果がきれて元の状態に戻るのが、ボトックス注射の特徴ですが、その間の心労は計り知れません。当院では、ボトックス注射後のトラブルを少しでも早く回復させるため、効きすぎたボトックスの効果を弱める注射(アセチルコリン塩化物)をご用意しています。他院で受けた治療の経過・効果・仕上がり等のご不満に対して、修正治療のご相談を承ります。

あきらめないで、まずは当院へご相談ください。経験豊富な医師が丁寧にカウンセリングいたします。

ボトックス修正注射(アセチルコリン塩化物注射)についてさらに詳しく

ボトックス注射(すそわきが・外陰部臭症)

shutterstock_421600222.png『 すそわきが (すそ腋臭、裾わきが)』とは、デリケートゾーンや外陰部の臭いのことで、「外陰部臭症」「しもわきが」などとも呼ばれます。ニオイのもととなるエクリン汗腺やアポクリン汗腺が、女性器や陰毛部にも多数存在するために、わきがと同じような刺激臭を発することがあります。“メスを使わない多汗症・わきが治療”として人気の『ボトックス注射』は『すそわきが』にも効果的です。ニオイのもととなるアポクリン汗腺、ニオイを拡散させる原因ともなるエクリン汗腺の働きを弱める効果のあるボツリヌストキシンを利用して、ニオイと汗量を軽減させる治療です。外性器周辺と陰毛部に注射を打つだけなので施術時間が15分程度と短く手軽でありながら、効果は半年~10か月程持続します。

陰毛は臭い物質が付着する温床となるので、VIOラインのレーザー脱毛との併用がおすすめです。ボトックス注射、レーザー脱毛治療のいずれも、汗腺だけでなく皮脂腺の働きも抑制するので、ニオイの軽減に相乗効果があります。

アラガン社製ボトックスビスタは安全性試験を実施し、日本の厚生労働省(承認番号22100AMX00398)の承認を受けております。

ボトックス注射(すそわきが・外陰部臭症)についてさらに詳しく

ボトックス注射(アーモンドアイ)

sampleアーモンドアイ(眼裂開大)ボトックス注射とは、つり目などでお悩みの方にお薦めの治療です。シワ治療で有名なボトックスを、下まぶたの外側(眼輪筋)に注入し下まぶたを下げて目をパッチリと大きくする治療です。まぶたを少し引き下げることで、目の印象を柔らかくします。

外科施術(切開)に比べ、ダウンタイムも短く、施術時間も短い為、気軽に受けて頂くことが可能です。

アラガン社製ボトックスビスタは安全性試験を実施し、日本の厚生労働省(承認番号22100AMX00398)の承認を受けております。

ボトックス注射(アーモンドアイ)についてさらに詳しく

ボトックス注射(エラ修正・小顔)

sample
骨を削るような大きな手術を必要としない、注射で簡単にできる小顔矯正治療です。噛み締め癖で大きく発達してしまう咬筋にボトックスを注射し、過剰な筋肉の収縮を弱めます。

発達してしまった咬筋は徐々に小さくなり、スリムですっきりした小顔に変わります。効果は施術1ヶ月後ほどで現れ、半年から1年程度持続します。皮下脂肪量が多い方は、脂肪溶解メソセラピー(脂肪溶解注射)をおすすめします。

アラガン社製ボトックスビスタは安全性試験を実施し、日本の厚生労働省(承認番号22100AMX00398)の承認を受けております。

ボトックス注射(エラ修正・小顔)についてさらに詳しく

ボトックス注射(ガミースマイル)

sample笑ったときに歯茎が大きくのぞいてしまう『ガミースマイル』。ダウンタイムが取れない、人に気づかれたくないなど、様々な理由で手術を受けられない人には、ボトックス(ボツリヌストキシン)注射によるガミースマイルの改善がオススメです。これはボトックスが上唇を引き上げる筋肉の働きを和らげて、歯茎が出にくい状態にする治療です。

個人差もありますが、この効果は半年~1年程続きます。ボトックス注射で気軽にお悩みを解決して、美しい笑顔に自信を持ってください。

アラガン社製ボトックスビスタは安全性試験を実施し、日本の厚生労働省(承認番号22100AMX00398)の承認を受けております。

ボトックス注射(ガミースマイル)についてさらに詳しく

ボトックス注射(メソボトックス)

sampleメソボトックス注射(マイクロボトックス注射)は、皮膚の浅い層(真皮層)にボトックスを注射し、開大毛穴の引き締めやナチュラルなちりめんジワの改善を叶える治療法です。
通常のボトックス注射は表情筋層に深く注射し、その収縮を抑えることで表情ジワを治療します。一方メソボトックス注射(マイクロボトックス注射)はメソダーム(真皮層)にごく少量注射されたボトックスが適切な範囲に拡散し、筋肉の表面線維だけの働きを弱めることにより、自然な表情を保ちながら、シワを改善し、肌を引き締めます。また、加齢によるたるみ毛穴の縮小効果がある人気治療です。

さらに過剰な皮脂や発汗も軽減しテカリを抑えます。34Gナノニードル(極細針)を使用するので、針の跡が残らず、ほとんど痛みを感じることなく施術をお受けいただけます。4~5ヶ月に一度の治療がおすすめです。


アラガン社製ボトックスビスタは安全性試験を実施し、日本の厚生労働省(承認番号22100AMX00398)の承認を受けております。

ボトックス注射(メソボトックス)についてさらに詳しく

ボトックス注射(口角拳上)

sample
加齢とともに重力の影響で下がってくる口角。周りからは「不満そう」「怒っているのかな」と思われがちになってしまいます。

口角下制筋にボトックスを注射し、口角を引き下げる力を弱め、相対的に口角挙上筋と大頬骨筋の力を強めて口角をキュッと引き上げる施術です。
簡単な注射だけなので施術時間はわずか2分程度で終了いたします。

アラガン社製ボトックスビスタは安全性試験を実施し、日本の厚生労働省(承認番号22100AMX00398)の承認を受けております。

ボトックス注射(口角拳上)についてさらに詳しく

ボトックス注射(多汗症・腋臭症)

sample“メスを使わない多汗症・わきが治療”として人気の『ボトックス注射』です。ニオイのもととなるアポクリン汗腺、汗ジミとニオイを拡散させる原因ともなるエクリン汗腺の働きを弱める効果のあるボツリヌストキシンを利用して、ニオイと汗量を軽減させる治療です。

ワキに注射を打つだけなので施術時間が10分程度と短く手軽でありながら、効果は半年~1年程持続します。重度の多汗症でない方はボトックス注射だけで十分な効果が出るので、露出の増える夏の間だけなど期間限定でニオイと汗を抑えたい方にオススメです。レーザー脱毛との併用で相乗効果があります。

アラガン社製ボトックスビスタは安全性試験を実施し、日本の厚生労働省(承認番号22100AMX00398)の承認を受けております。

ボトックス注射(多汗症・腋臭症)についてさらに詳しく

ボトックス注射(表情ジワ)

sample表情ジワは無意識にシワを寄せてしまうことが原因なので、意識しても効果はありません。表情筋は小さな筋肉ですが、毎日の筋トレで徐々に筋肉が大きく盛り上がり、さらに深いシワを作ってしまいます。このような過剰な筋肉の収縮を予防するにはボトックス注射が最適です。

額の横ジワ、眉間の縦ジワ、目尻の笑いジワ(カラスの足跡)、あごの梅干しジワなど、ボトックス注射で効果があるのは、いわゆる表情ジワです。特に、眉間のシワは、人相が悪く見えるため、男女ともに早くから治療しておきたい部位です。
さらに、ボトックス注射で美しい輪郭を作るボトックスリフト(ネフェルティティリフト)も人気です。

アラガン社製ボトックスビスタは安全性試験を実施し、日本の厚生労働省(承認番号22100AMX00398)の承認を受けております。

ボトックス注射(表情ジワ)についてさらに詳しく

ボトックス点鼻(花粉症)

ボトックスしわ治療などに使われている「ボトックス」を点鼻することで、花粉症の症状(鼻水・鼻づまり・目の痒みなど)を副作用なく瞬時に軽減させます。

鼻腔に薬液を点鼻するだけなので、痛みやダウンタイムがない治療です。早い方ですと施術を受けた当日に花粉症の不快な症状を抑えることが出来る最新の花粉症治療です。


ボトックス点鼻(花粉症)についてさらに詳しく

パントスチン

sampleパントスチン(pantostin)は女性の遺伝性脱毛症(FAGA:女性の男性型脱毛症)の原因を抑制し、薄毛を改善する外用薬(医薬品)です。

パントスチンの有効成分アルファトラジオールは、酵素5αリダクターゼを阻害し、脱毛因子ジヒドロテストステロン(DHT)の産生を抑制し、FAGAによる抜け毛・薄毛を改善します。この、アルファトラジオールは女性ホルモンを主成分としたDHT抑制作用のある外用薬ですので、女性でも安心して使用できます。

パントスチンについてさらに詳しく

ピアス(医療用チタン製ピアッシング)

ピアス

当院では、8mmのロングタイプの純チタン製の医療用ピアスを各種揃えております。(豊富な種類からお好みの色石をお選びいただけます。)
ファーストピアスはピアスホールが形成されるまでの約3か月間は、つけたままの状態になります。

ピアッシングによるトラブルは、アレルギー体質の方やケロイド体質の方では生じやすくなりますので、診療時には必ずお申し出下さい。
異物反応を生じた場合は外用、内服治療に加え、柔らかいシリコンピアスに付け替えることがあります。

治療部位:耳たぶ、耳軟骨、鼻、へそ(臍)、他は要相談下さい。

ピアス(医療用チタン製ピアッシング)についてさらに詳しく

美尻集中治療

hip03.jpgお尻は、体重による圧迫や下着の擦れによる黒ずみ、接触刺激による乾燥やザラつき、汗や皮脂の刺激によるニキビなど、実は肌トラブルを生じやすい部位です。特にご相談の多い黒ずみは、摩擦刺激が慢性的に加わりメラニンが過剰生成されることが原因なので、デスクワークの方やクッションとなる脂肪や筋肉が少ない成熟世代、痩せ型の方が悪化しやすい傾向にあります。

その上、お尻は普段見えない部分でお手入れを怠りがちなので、気づいた時にはセルフケアでは太刀打ちできない状態になっているケースもあります。実際に「パートナーに何気なく指摘された」「温泉や水着で肌を露出する際に恥ずかしい思いをした」「ふと姿見に映るお尻の黒さに愕然とした」という方が少なくありません。当院では美容皮膚科ならではのアプローチにより、お尻のお悩み(黒ずみ・ザラつき・ハリのなさ・ニキビなど)に合わせた集中治療をご用意しています。

黒ずみの元である蓄積したメラニン色素を粉砕する最新美白マシン『ピコトーニング』は単体でも効果的な治療ですが、角層のしなやかさを取り戻しコラーゲンの生成も促すボディ専用の『ミラノリピール』と組み合わせると、相乗作用で色調だけでなく質感も改善して白く滑らかな肌に整えます。さらに、ヒップ下方は加齢とともに脂肪が萎縮してシワが寄りやすくなり、凹凸の影が皮膚を黒く見せてしまいます。このような症状には、美肌・再生効果の高い製剤を真皮内に直接注入する『水光注射(ダーマシャイン・バランス®)』がおすすめです。肌の内側から瑞々しくなり、ふっくら柔らかな肌触りのお尻に導きます。ステロイド外用剤を長期使用したアトピー性皮膚炎の患者様に見られる皮膚萎縮やシワ、ニキビを繰り返してゴワついた肌質の改善にも効果的です。

見えない部分にこそ気を配り、ボディの細部までぬかりなくお手入れが行き届いた女性は、溢れる自信が周囲を魅了します。思わず触れたくなるような滑らかなボディを手に入れて、女性らしさをアップさせてみてはいかがでしょうか。


美尻集中治療の適応
➢ お尻(坐骨部や臀裂部)の黒ずみ、色素沈着、色むらが目立つ
➢ お尻のゴワつき、キメの粗さが気になる
➢ お尻のザラつき、ニキビ、ニキビ跡を改善したい
➢ お尻の皮膚のハリやツヤを高めたい
➢ お尻のシワ感を改善したい

美尻集中治療についてさらに詳しく

PRP(多血小板血漿)注入

prpシワやクマをご自身の血液を用いて改善させる再生医療を応用した若返り法です。PRP(多血小板血漿)とは、血液中の血小板を高濃度に濃縮させた液体のことで、傷ついた組織を修復させる(創傷治癒)作用があり、セルリバイブセラピーともいわれます。

PRP(多血小板血漿)を、ちりめんジワや青グマ、たるみ毛穴など老化が気になる部分に細かく注入すると、血小板が放出する成長因子の働きで、線維芽細胞が活性化し、皮膚の再生が始まります。再生医療を応用し、ヒトが本来持っている創傷治癒の働きに着目して生まれた安全な美容治療です。

SELPHYLは安全性試験を実施し、米国FDA(承認番号BK020051)の承認を受けております。日本国内の薬機法上の承認を得ていない為、同一の性能を有する他の国内承認製剤はありません。

PRP(多血小板血漿)注入についてさらに詳しく

美ひざ集中治療

bihiza_11.png加齢と共に、黒ずみやざらつき、たるみの目立ってくる膝(ひざ)を美白し、引き締め、スッキリした美ひざに変えるコンビネーション治療です。

物理的刺激、紫外線などによる角質の肥厚や、黒ずみは「ケミカルピーリング」と「ジェントルレーズ」照射で確実に美白します。ひざ頭が下がり、脂肪量が増え、たるんでくる膝周りには、「脂肪溶解メソセラピー」と「スマスアップ」照射で2ヶ月間の集中ケアを行います。ひざのムダ毛も減り、美白剤によるホームケアも併せて行う、医療機関ならではのクオリティーの高いメニューです。

美ひざ集中治療についてさらに詳しく

プロペシア(フィナステリド)

AGA
世界初の飲む育毛剤(発毛剤)・プロペシア(フィナステリド)が日本国内で販売開始となり、病院での薄毛治療が一般的となりました。プロペシアは現在知られている男性型脱毛症(AGA)に対する育毛剤(発毛剤)の中でもっとも有効率が高く、ハゲ症状のある男性の98%で抜け毛予防が認められ、78%で髪の毛が増えたと報告されています。

長期使用しても副反応をほとんど認めることがない安全性の高い内服薬です。プロペシア(フィナステリド)は医療機関でのみ購入可能であり、購入には医師の診察と処方が必要です。のみ購入可能であり、購入には医師の診察と処方が必要です。

プロペシア(フィナステリド)についてさらに詳しく

フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)

フォトフェイシャルM22「M22」は、フォトフェイシャルの老舗メーカーであるイスラエルのルミナス社の最新IPL照射機器です。従来機より更にスペックが進化し、フィルターも増えたことで、一人ひとりの肌色やお悩みに合わせて、よりきめ細かく最適な光の波長を選択するオーダーメイド治療が可能です。当院では、通常搭載の5種類のカットオフ(波長変更)フィルターに加え、Vascular Treatment Filter(血管専用フィルター)とAcne Filter(ニキビ専用フィルター)、515nmのスポット照射フィルターも採用し、現在、計8種類のフィルターが搭載されています。

シミ(肝斑)、くすみ、ちりめんジワ、赤ら顔、ニキビやニキビに伴う赤みや色素沈着といった様々な肌トラブルを一台の機器で改善し、リバースエイジングとアンチエイジングを叶えます。顔全体に穏やかな光を照射する痛みの無い治療で、かさぶたや一過性の色素沈着といったダウンタイムがなく、施術直後からメイクが可能ですので、治療中であることが周囲に分かりません。繰り返すごとに線維芽細胞の働きが活性化され、コラーゲン線維やヒアルロン酸量が増え、内側から自然にハリのある美しい素肌にかわっていきます。コースに含まれるケミカルピーリングから照射、パックまであわせて約30分、ランチタイムや仕事を早く切り上げた後にも通いやすい気軽な治療です。

フォトフェイシャルM22(フィルター560,590,615,640,695含)は安全性試験を実施し、日本の厚生労働省(承認番号22500BZX00469000)の承認を受けております。オプションフィルター515、Vascular、Acneに関しては、米国FDA(承認番号K170060)の承認を受けております。

フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)についてさらに詳しく

フラクショナルCO2レーザー

co2.pngフラクショナルCO2レーザーとは、炭酸ガスレーザーを小さなドット状に分割して照射することで、皮膚へのダメージを極力抑えながら、肌の入れ替えと再生を促進させ、『新しい肌にリニューアルする』レーザー治療です。

1回の照射で施術部位の10~15%が新しい肌へ入れ替わり、6~10回の治療を繰り返すことで、肌全体が新しい皮膚へ再構築されます。お肌を洗う「クリーニング」でなく新しい肌に「お仕立て直し」するイメージの画期的な美肌治療なのです。

フラクショナルレーザー:ユニクセル30は安全性試験を実施し、韓国MFDS(旧KFDA)(承認番号A37010.01(3))の承認を受けております。日本国内の薬機法上の承認を得ていない為、同一の性能を有する他の国内承認機器はありません。

フラクショナルCO2レーザーについてさらに詳しく

ヘリオケア(飲む日焼け止め)


ヘリオケアは体の内から確実に紫外線と活性酸素からお肌と眼を守るサプリメントです。塗る日焼け止めだけではお肌や眼を完全に紫外線の害から守ることができません。日焼けの赤みや眼の充血などの症状が出ない程度の紫外線で、遺伝子は傷つき、光老化と発癌のリスクが高まるからです。

ヘリオケアには主成分「ファーンブロック」の他、抗酸化作用の高いビタミンC、E、D、ルテイン、リコピンも配合され、様々な原因で発生する活性酸素から体を守ります。世界34カ国以上で販売されており、美容と健康に感度の高い人々の新常識となりつつある「飲む日焼け止め」です。塗る日焼け止めと併用すればUVAとUVBを完全ブロックします。

ヘリオケア(飲む日焼け止め)についてさらに詳しく

ペロバームローション

image002.jpgペロバームローションは、世界初の育毛フィラー『Dr.CYJヘアフィラー』に含まれる“頭髪の再生を促す機能性ペプチド”含有の育毛・発毛促進エッセンスです。毎日の外用で、抜け毛を減らし、ハリのある美髪を育てます。男女ともにご使用いただくことが出来ます。

ペロバームローションについてさらに詳しく

ピコレーザー(ピコセカンドレーザー・ピコウエイ)

9932_9982.jpg
『ピコレーザー』は、現時点で世界最高レベルの切れ味を持つ「シミ・肌質改善レーザー」です。照射時間が従来機の1000分の1「ピコ秒(1兆分の1秒)」単位となり、熱によるダメージが大幅に減少したため、痛みや照射後のかさぶた、炎症後色素沈着などの副反応を最小限に抑えながら、安全かつ効率的にシミ治療を行うことができます。

現在市場に流通するピコレーザーの中でも、当院が採用するシネロン・キャンデラ社製のピコレーザー『PicoWay(ピコウェイ)』は、世界最短の照射時間を誇る切れ味抜群の最上位機種です。狙ったターゲットに最適な波長(532nm・730nm・1064nm)を使い分けることで、肌の表面にあるシミ・そばかすから、初期のイボや肌の奥深くまで色素が広がるあざやホクロに至るまで、幅広いお悩みを解決することができます。また、3つの照射モード(スポット照射・トーニング照射・フラクショナル照射)を備えており、色調の改善のみならず、毛穴の開きやニキビ跡、ちりめんジワなど、加齢に伴う複合的なトラブルを改善し、肌全体を若返らせます。銀座ケイスキンクリニックでは、フラクショナル照射に使用する美白効果に優れた最新のハンドピース「Fusion(フュージョン)532nm」も導入しています。

※『PicoWay(ピコウェイ)』は、安全性試験を実施し、厚生労働省の薬事承認や米国食品医薬局(FDA)の承認を取得しているレーザー機器です。

ピコレーザー(ピコウェイ)の適応


  ➢ 目立つシミがある、小さなシミ、そばかすが散在している
  ➢ 過去のレーザー治療で取りきれなかったシミがある
  ➢ 肝斑の上に重なっているシミがある
  ➢ 盛り上がり始めた初期のイボがある
  ➢ 小さなホクロを削らずに取りたい
  ➢ 肝斑・くすみ・色ムラが目立つ
  ➢ 毛穴の開き、ニキビ跡が目立つ
  ➢ 肌のハリ・弾力の衰えを感じる
  ➢ 小ジワ、加齢によるキメの粗さが気になる
  ➢ あざ(扁平母斑・太田母斑)がある
  ➢ ボディの黒ずみが目立つ
  ➢ 肌が浅黒く、炎症後色素沈着のリスクが高い方
  ➢ 短期間でなるべく早く改善したい
  ➢ よりリスクを抑えたシミ治療を行いたい
 

ピコレーザー(ピコセカンドレーザー・ピコウエイ)についてさらに詳しく

プラズマシャワー

plasm_main01.png物質は、温度が上昇するにつれて固体→液体→気体へと変化します。そこからさらに加熱すると気体が電離(イオン化)して、物質の第4の状態とされる「プラズマ」に変化します。この高い電気エネルギーを持つ「プラズマ」の特性を応用した美肌治療が『プラズマシャワー』です。

プラズマを照射すると、皮膚表面では強力な滅菌作用で、ニキビをはじめとするさまざまな皮膚トラブルを引き起こす細菌を死滅させ、さらに真皮では、線維芽細胞が刺激され、コラーゲン・エラスチンの産生が高まり、肌にハリや弾力をもたらします。


『プラズマシャワー』単体でも高い効果を得られますが、最大の特徴は、TDDS(経皮ドラッグデリバリーシステム)により、施術後に塗布する薬剤の吸収を飛躍的に高めることです。皮膚細胞を結合している細胞接着分子(CAMs)を一時的に切り離すことで、細胞間の隙間からお悩み・目的に応じた成分(抗炎症・美白・皮膚再生)を効率よく肌の奥に浸透させることが可能です。さらに当院では、仕上げに、細胞の修復や再生を促す成長因子「EGF」や「ヒアルロン酸」などの保湿成分をたっぷり含んだ密着性の高いパックを行い、素肌の美しさに一層磨きをかけます

痛みはなく、ノーダウンタイムで気軽に繰り返し受けられるので、肌の衰えを感じる時、大事なご予定前のスペシャルケアとしてもおすすめです。


プラズマシャワーの適応


➢ ニキビ・肌荒れを改善したい方
➢ 美白・透明感を高めたい方
➢ 赤み・色ムラを改善したい方
➢ 乾燥が気になる方
➢ 肌のハリやツヤを高めたい方
➢ ダウンタイムなく美肌ケアをしたい方 
➢ 肌の衰えが気になる方
➢ 化粧ノリが悪い方
➢ 大事なご予定の前に肌のコンディションを上げたい方

プラズマシャワーについてさらに詳しく

ヴァンパイアフェイシャル(ダーマペン4×PRP注入)

dermapen4_001.pngヴァンパイアフェイシャルは、『ダーマペン4』と『PRP注入(多血小板血漿)』を併用して皮膚の再生力を高める最新の若返り治療法です。PRP(多血小板血漿)は、自己血液から採取した血小板を高濃度に濃縮させた液体のことで、傷ついた組織を修復させる創傷治癒作用があります。単体治療でもちりめんジワや目の下クマ、たるみ毛穴などに高い効果がありますが、『ダーマペン4』で肌に針傷をつけ創傷治癒のスイッチを入れたところに、PRPを作用させるので、自己再生力が掛け合わされて多様な成長因子が分泌され、線維芽細胞の働きが活発になり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が増生されてハリが高まり、滑らかな肌へと導きます。また、肌の入れ替えによる美白効果も得られます。細胞そのものに働きかけて皮膚の再生を促し、毛穴の開き・小じわ・たるみなどのエイジング症状を改善して若々しい肌へと導きます。さらに、凹凸があるクレーター状のニキビ跡や妊娠線などにも効果的です。

■ヴァンパイアフェイシャルの適応
➢ 肌質(キメ・ハリ)を改善したい方
➢ 鼻や頬の毛穴の開きが目立つ方
➢ ニキビ痕の凹みが気になる方
➢ 傷痕を目立たなくさせたい方
➢ 目元・口元・頬の小じわが気になる方
➢ ハリ・ツヤのある若々しい肌を取り戻したい方
➢ くすみを改善してトーンアップしたい方

ヴァンパイアフェイシャル(ダーマペン4×PRP注入)についてさらに詳しく

カウンセリング予約

文字サイズの変更