2014年3月18日

ヒアルロン酸注入(クマ・シワ)の効果と特徴

gaderuma001.png

シワ【 ほうれい線・眉間のたてジワ・額の横ジワ・よだれジワ 】
ほとんどすべてのシワに、ヒアルロン酸注入は絶大な効果をもたらします。施術に必要なのは、医師の美的感覚と立体視する能力です。基本の鼻唇溝(ほうれい線)は腫れや内出血のリスクもほとんどなく、1〜2本の注入でも直後から5歳以上の若返り効果があり、美容治療初心者でも試みやすい治療です。 目の悪い人に多く見られる眉間の深い縦シワは、運気を上げることができるように、老若男女どなたにもおすすめしたい治療です。少量でも充分な効果が見込めます。

マリオネットライン(よだれジワ)も、実は老けて見えるポイントであり、ヒアルロン酸注入におすすめの部位です。また、眼瞼下垂(40代以降に少しずつ出現)があって、額の横ジワにボトックスを注射できない方もご安心ください。額に浅く広くヒアルロン酸注入すれば、丸みのある女性らしい額に仕上がります。


クマ・凹み【目の下】
疲れて見える目の下の凹みは30代前半から気になり始めます。早めにヒアルロン酸を注入しておけば、手術要らずの若々しい目元をキープできます。このように、適切な固さのヒアルロン酸を「適切な深さ」に、「適切な量」を注入することで、部分的なシワを浅くすることができます。線ではなく面で注入することで自然な若返りが得られます。

輪郭形成・リフトアップ【こめかみ・頬・フェイスライン】
さらにヒアルロン酸の効果は、輪郭形成にも効果を発揮します。頬の凹み(ゴルゴ線・インディアンライン)を数年前の若い頃に戻し、頬骨を高くし、コメカミやフェイスラインをナチュラルにボリュームアップすることで、リフトアップして見せることも可能になりました。

gaderuma002.png

理想的な輪郭Heart-shaped face(ハート型の顔)とは

gaderuma003.png

美しさは他者と比較するものではなく、その方の骨格と顔立ちによって微妙なバランス感覚が求められます。アジア人に理想的な輪郭とされる『Heart-shaped faceハート型の顔』は、「位置が高くボリュームのある頬、高くすっきりした鼻、引き締まった小さめの顎、すっきりしたフェイスライン」が特徴です。ところが、老化に伴って、骨や脂肪組織の萎縮、靭帯や筋膜の劣化、皮膚のたるみにより、顔の各パーツの下垂が始まります。ほうれい線外側と口角下方の脂肪は増え、ボリュームが下側に移動した「逆ハート型の顔」に大きく変化します。

銀座ケイスキンクリニックのヒアルロン酸注入『美人顔デザイン注入』

hyimg0013.png

当院のヒアルロン酸注入は、浅いシワなどの枝葉末節ではなく、全体的なシルエット(輪郭)を整え、骨格を考慮した左右対称性に着目しています。視診と触診で、患者様の加齢レベルを正確に評価し、今後生じる加齢現象を予防しつつ、確実に若返らせ、より魅力を高めるため、靭帯の補強と下垂部分の押し上げによる『True Lift Methodトゥルーリフト注入法』からスタートします。併せて、ボリューム減少部位の適正な補正をすることで、理想的な『Heart-shaped faceハート型の顔』に近づけることを得意としています。
予算が限られた中で、どの部位の治療が優先されるべきか・・・このような点もご相談ください。また一度で、完全修正を目指さず、定期的なリタッチをすることで、ハイレベルな美しさをもたらします。注入したヒアルロン酸製剤がご自身のお肌に充分馴染んだところで、適切な部位に追加注入すると、浅い笑いジワですら本数を減らし、浅くすることも出来ます。


トゥルーリフト注入法(True Lift Method)とは

jinzati001.png顔にはコラーゲン線維が太くより合わさった顔面靭帯(じんたい)があり、強固な支持組織として、顔の形状を保っています。顔面靭帯には骨から皮膚に伸びる『真性靭帯(True Ligament)』と筋膜から皮膚に伸びる『偽性靭帯(False Ligament)』があります。真性靭帯は、皮膚と脂肪組織を骨につなぎとめる杭(くい)のような役割を果たすため、特に重要です。


jinzati002.png


hyimg0014.png
ところが、顔面靭帯は加齢に伴って、弾性が失われて垂れ下がり、脂肪の塊が下方に移動し、顔全体の下垂を引き起こします。トゥルーリフト注入法は、レスチレン パーレーン リドを、真性靭帯の根元に少量注入することで、靭帯を補強し顔全体をリフトアップさせるテクニックです。

この注入法は、解剖学の知識と、注入経験、骨格を見極める力が欠かせません。銀座ケイスキンクリニックの慶田院長は、ガルデルマ社認定のトレーナー医師(全国で8名)の一人として、安全で効果的な注入治療の啓発のため、医師の指導マニュアルの作成と技術指導に尽力しています。

トゥルーリフト(True Lift Method)の注入ポイント

jinzatai005.png
TL1       眼窩靭帯 Orbital Ligament   0.1~0.15ml
TL2-1・TL2-2  頬部靭帯 Zygomatic Ligament  0.2mlずつ
TL3      上顎靭帯 Maxillary Ligament   0.3~0.4ml
TL4      下顎靭帯 Mandibular Ligament  0.1ml

合計2.0mlが基準注入量ですが、たるみの程度によっては注入ポイントを増やし、3.0ml使用します。

ガルデルマ社認定 ヒアルロン酸注入トレーナー医師

GAL.png

ヒアルロン酸注入(クマ・シワ)に使用する製剤

ヒアルロン酸製剤は、「レスチレンシリーズ」「ジュビダームビスタシリーズ」「ベロテロシリーズ」の多彩なラインナップから、シワ、たるみ、凹みの状態、肌年齢、注入部位に最適な製剤を担当医が選んで使用致します。


厚生労働省認可 レスチレン リフトリド


hyaluronicacid001.jpg2015年6月に厚生労働省の認可を取得したヒアルロン酸製剤です。ヒアルロン酸製剤の中で最も歴史が長く、研究や論文などの数とエビデンスが豊かな製剤です。ガルデルマ社のレスチレン®シリーズは、世界70ヵ国以上で2,000万回以上の治療実績があります。『レスチレン リフトリド』はヒアルロン酸によるトゥルーリフト『True Lift』に欠かせない製剤です。深いゴルゴ線やこめかみの凹み、萎んだ顎なども、シャープにしっかりと持ち上げる特徴があります。製剤の持続期間は1年半、臨床効果は2年近く長く続きます。

レスチレンリフトリドは安全性試験を実施し、日本の厚生労働省(承認番号22700BZX00178000)の承認を受けております

厚生労働省認可 ジュビダームビスタ ボリューマXC

hyaluronicacid003.jpgジュビダームビスタ ボリューマXC(以下、ボリューマ)」は、2016年に厚生労働省の認可を取得したヒアルロン酸製剤です。「低吸収性(注入後に膨らみにくい)」「自然なボリュームアップ」「持続性の高さ」という特徴を持ち、シワの改善にとどまらず、加齢により失った頬やこめかみ、額、顎のボリュームを補い、輪郭を整えることで若々しく美しいお顔を実現できます。

ボリューマは、アラガン社独自の最先端技術VYCROSS(バイクロス)により、高分子と低分子のヒアルロン酸が混合され、効率的に隙間なく架橋結合することで、ヒアルロン酸の網目構造が密なヒアルロン酸製剤です。リフト力と持続性が高く、他製剤と比較して注入後に吸水率が低く、膨張しにくいので、より注入時のイメージそのままの仕上がりが期待できます。顔の組織になじみやすく表情に合わせた自然な仕上がりが可能で、一過性のウェービング(波打ったような状態)が出やすい皮下組織が薄い額の輪郭形成や、浮腫むと巧緻性に支障をきたす可能性のある手背への注入に最適です。

ジュビダームビスタ ボリューマ XCは安全性試験を実施し、日本の厚生労働省(承認番号22800BZX00338000)の承認を受けております


表情ジワを改善するボツリヌストキシン製剤『ボトックス ビスタ』と組み合わせて、すっきりしたVフェイスを作るテクニックを『ビスタ シェイプ』と呼びます。当院の医師は全員アラガン社が認定するVST認定医であり、日々の注入治療にビスタシェイプテクニックを用いています。
vst.png


厚生労働省認可 ジュビダームビスタ ウルトラプラス


hyaluronicacid002.jpg2014年に厚生労働省の認可を取得したヒアルロン酸製剤です。滑らかでありながら、ボリュームアップ効果も適度で、頬や口周りに使用しやすい製剤です。頬のコケを改善し輪郭を整えたり、頬骨部分に注入してチークリフトを行ったり、ほうれい線やマリオネットラインのボリュームロスを補ったりするときに用います。

ジュビダームビスタ ウルトラプラス XCは安全性試験を実施し、日本の厚生労働省(承認番号22700BZX00138000)の承認を受けております。

表情ジワを改善するボツリヌストキシン製剤『ボトックス ビスタ』と組み合わせて、すっきりしたVフェイスを作るテクニックを『ビスタ シェイプ』と呼び、当院の医師も表情ジワを改善するボツリヌストキシン製剤『ボトックス ビスタ』と組み合わせて、すっきりしたVフェイスを作るテクニックを『ビスタ シェイプ』と呼びます。当院の医師は全員アラガン社が認定するVST認定医であり、日々の注入治療にビスタシェイプテクニックを用いています。

非常に軟らかいヒアルロン酸  ベロテロシリーズ

hyaluronicacid004.jpg『ベロテロシリーズ』は、他のヒアルロン酸製剤と比べて微粒子のない滑らかな製剤です。pH(酸性度)と浸透圧が皮膚に近く、注入時の痛みが少ない点も優れています。他社製品に比べ、非常に馴染みやすく、皮膚の薄い部位でも凹凸や、チンダル現象(ヒアルロン酸製剤が青く透けてしまう現象)を起こしにくい製剤のため、より自然な仕上がりが期待できます。『ベルテロ・バランス』と『ベロテロ・ソフト』は皮膚のごく薄い部分への注入も可能で、自己のコラーゲンに馴染みやすく、目のキワ・まぶた・唇・口周りの浅いシワ、額の細かいシワにも対応できるので、「銀座ケイスキンクリニック オリジナル リタッチ法」になくてはならない製剤です。製剤の持続期間は1年程度です。注入テクニックによっては、臨床効果は1年半近く保たれます。

唇には、仕上がりのお好みによっても変えますが、『ベロテロ・インテンス』と『ベロテロ・バランス』を使用します。『ベロテロ・インテンス』はチークリフトにも最適な製剤で、持続期間は1年半です。また、もともと痩せ型の方の頬や口周りなど、しっかりとボリュームアップさせつつ、馴染みも大切な部位には、『ベロテロ・ボリューム』を選択します。製剤の持続期間は1年半ですので臨床効果は2年近く続きます。

(注)旧『エセリスシリーズ』は製薬会社の合併により『ベロテロシリーズ』にリニューアルされ名称変更されました。製剤の特性はそのままに、FDA(米国食品医薬品局)の承認も取得。安全性への裏付けが強固になりました。

ベロテロシリーズは安全性試験を実施し、米国FDA(Belotero Soft:08-1114  Belotero Balance:08-977  Belotero Lido (Belotero Soft lido, Belotero intense lido, Belotero volume lido) 16-31  Belotero balance lido:17-546)の承認を受けております

輪郭形成とボリュームアップのためのヒアルロン酸 『ベロテロ・ボリューム』

hyaluronicacid005.jpg『ベロテロ・ボリューム』は、顔面の輪郭形成とボリュームアップを目的としたヒアルロン酸製剤です。 こけた頬、顎、加齢による深いシワ、通常のヒアルロン酸3〜4本必要な深いシワが2本で治療できます。ベロテロ・ボリューム(1本1.0ml)は旧製品名モデリスと同じ製剤です。 当院の慶田院長は、ベロテロシリーズを製造販売するドイツのメルツ社の認定するKOL(Key Opinion Leader)です。安全な注入治療の啓発活動を行っています。

『ベロテロ・ボリューム』は、弾力性・親和性・効果持続に大変優れたヒアルロン酸です。


当院オリジナルリタッチ法


img_002.png

ヒアルロン酸の注入療法に定評のある当院独自の技術です。深いシワや影を消すために、まずボリュームを出すヒアルロン酸製剤『ベロテロ・ボリューム』『ジュビダームビスタ ウルトラ プラス』『レスチレン パーレーンリド』などで凹みを持ち上げ、2段階目に、やや浅めを『ジュビダームビスタ ウルトラ』や『ベロテロ・バランス』などで細かく仕上げていきます。さらに、3段階目に『ベロテロ・ハイドロ』を、さらに浅い層に広範囲に繊細に注入する方法です。こうすることで、表情によって現れる浅いシワまでを消し、全体的に自然にふっくらハリのある素肌に仕上げることが出来るのです。

ヒアルロン酸フィラーによる安全なリフトアップ

shutterstock_87124858 (1).jpg『レスチレン パーレーンリド』や『ジュビダームビスタ ウルトラプラス』『ベロテロ・ボリューム』、の注入には、27Gナノニードルと25G 40mmのロングカニューラ針(鈍針)を使用します。真性靭帯の基部には、鋭針で深部に注入することで、正確な注入となり、骨格からリフトアップしたような仕上がりにすることが可能です。骨直上の血管の無いエリアは鋭針で安全に刺入できるポイントです。上記の3製剤は粘性と弾力性が高い製剤ですが、特に危険部位を狙う場合は、25Gのカニューラで注入することで、口周りなど顔面動脈が走行するエリアにも血管塞栓のリスクを最小限に安全な注入が可能になっています。


顔面解剖学マスタークラス履修


img016_000001.jpg慶田院長と大野医師は、2015年4月25日から26日に韓国で開催された、ヒアルロン酸フィラー注入経験豊富な医師のための、顔面解剖学マスタークラスで講義と実習を受けています。日本国内では法律上叶わない、冷凍保存のご遺体での実習はその後の注入治療の糧となっています。慶田院長と高山副院長は2016年10月15日に日本で開催されたGALAAにて顔面解剖学をスライド講義と3D動画で深く学びました。慶田院長と高山医師、大野医師、服部医師は、2017年10月22日に日本で開催されたアラガン社のセミナーで解剖とヒアルロン酸注入の実技を学びました。慶田院長は2018年3月24日から25日タイで開催される顔面解剖学マスタークラスで講義と実習を受ける予定です。注入治療を熟知した解剖学の教授が、顔面の美容医療に関わる医師向けに作成した動画やスライドは何度見ても勉強になります。私たちは定期的に受講と実習を繰り返し、患者様の安全のために身を引き締めて診療にあたっております。

ヒアルロン酸注入(クマ・シワ)のリスクとダウンタイム
<痛み>注入時のみ少し<腫れ> 少し(個人差あり)<内出血> ほとんど無し
shutterstock_1019073862.jpg外用麻酔を塗ると15分ほどで表面の感覚がほとんどなくなります。刺入部位を冷却後、少量の局所麻酔の注射をしてから、先端の丸いロングソフトカニューラ針で慎重に注入します。頬のリフトアップ治療など一部の治療では鋭針(先端のとがった針)を使用することもあります。内出血しやすい方や、広範囲に注入ご希望の方、目周りへの注入の際は止血点滴をあらかじめお受けいただくことでリスクを減らすことが出来ます。また、Stat Vein(スタットヴェイン)で表在血管を可視化し、出来る限り血管を避けて針を刺すポイントを選択しています。ポイントごとに十分な圧迫止血を心掛けています。このような取り組みで、注入による内出血のリスクは少なく、出たとしても軽く済むようになりました。

また、ヒアルロン酸は高保水成分のため、特に皮膚の薄い目周りなどは、注入後1カ月程度水分を吸収して軽く浮腫みます。そのため、初回の注入量はやや少なめとし、水分が再吸収され馴染んでくる1~2か月後にタッチアップすると周囲に気づかれることも無く、効果の持続期間が延長します。
メイクは針孔を避けて頂ければ、直後から可能です。また洗顔、軽い入浴、食事、接触も当日から制限はありません。飲酒、サウナ、長風呂、激しい運動は内出血のリスクを高めるので、当日のみお避け下さい。

顔へのヒアルロン酸注入は、デザイン力と繊細な注入が重要です。滑らかで、高品質な製剤を使用しないと、凸凹したりゴツゴツした感触になったりすることもあります。また、血管の走行など解剖学的知識が少ないと、頻度は少ないものの、塞栓や壊死の報告があります。銀座ケイスキンクリニックでは、定期的に勉強会を開催し、常にリスクを避けるべく、最善の治療を心掛けています。

医師が施術直後にマッサージをしてなじませますが、特に医師の指示がない限り定着するまでの約1か月程度、強いマッサージは控えてください。

ヒアルロン酸注入(クマ・シワ)の持続と頻度について
hyimg0012.png効果は注入直後から鏡でご確認いただくことが出来ます。注入したヒアルロン酸は代謝・分解されてしまうことから、平均して10か月から1年くらいで効果が弱まります。注入したヒアルロン酸の周囲に自己のコラーゲン線維やヒアルロン酸などが新生するため、1年後に完全に元に戻ることはありません。半年以内にタッチアップをしたり、1年毎に繰り返し治療したりすると、効果の持続期間は延長します。適切な施術で若々しい肌に戻すことができる施術なのです。


ヒアルロン酸注入(クマ・シワ)の痛み
注入前に表面麻酔のクリームを使用し、十分に冷却した上で、刺入点に局所麻酔の注射をしてから、先端の丸いロングソフトカニューラ針でゆっくりと注入し、痛みを軽減させています。痛みの感覚は個人差が大きく、緊張すると強く感じやすいという特徴もあります。2回目以降は楽に感じられる方が多いようです。痛みを感じるのは、治療中の5~10分程度だけですので、ほとんど全ての方がご辛抱頂ける程度です。注入後は麻酔と注入の刺激で腫れぼったい感じがしますが、数時間後には気にならなくなります。

ヒアルロン酸注入(クマ・シワ)の禁忌事項について

ヒアルロン酸自体は体内にも存在する成分なので、アレルギーの心配はありません。また、注入された純粋なヒアルロン酸は水に分解されて100%体内で吸収されます。
真性ケロイドの方など、異物反応を生じやすい体質の方はヒアルロン酸が馴染まず、シコリのようになる人がいます。
ヒアルロン酸は体内にある成分なので副作用が起きることはまれですが、約数千人に1人の割合で架橋剤などの添加成分にアレルギーを起こす人もいるので過去にトラブルのご経験がある場合などは事前にご相談下さい。

『週間ポスト』2014年3月28日号に掲載されました。

『週間ポスト』2014年3月28日号(3月17日発売 掲載P184)

特集"好評連載 美人女医 秘密のカルテ VOL.330"
に院長の取材記事が掲載されました。プロフィールや医師を志したきっかけなども紹
介されています。

また、男性にもおすすめ治療として、脂漏性角化症(老人性イボ)を約10秒から1分
ほどで治療が可能なCO2レーザー手術をご紹介しています。

ぜひご一読ください。

post.jpg

2014年3月17日

ヒアルロン酸注入(唇形成)の効果と特徴

ヒアルロン酸注入(唇形成)について

ヒアルロン酸による唇形成は注射でヒアルロン酸を入れるだけなので、施術時間も短くて済みます。またヒアルロン酸は体の中にある成分なので、アレルギーの心配もありません。 保湿効果も高い為、注入後長期にわたってプルプルとした潤いも実感できます。効果の持続期間は注入量や体質による個人差がありますが、約6ヶ月~1年です。加齢による唇のシワを消すだけでなく、左右・上下のアンバランスな唇の修正やキュートなぷっくり唇の形成まで簡単に治療できます。


ガルデルマ社認定 ヒアルロン酸注入トレーナー医師


GAL.png


顔面解剖学マスタークラス履修


img016_000001.jpg慶田院長と大野医師は、2015年4月25日から26日に韓国で開催された、ヒアルロン酸フィラー注入経験豊富な医師のための、顔面解剖学マスタークラスで講義と実習を受けています。日本国内では法律上叶わない、冷凍保存のご遺体での実習はその後の注入治療の糧となっています。慶田院長と高山副院長は2016年10月15日に日本で開催されたGALAAにて顔面解剖学をスライド講義と3D動画で深く学びました。慶田院長と高山医師、大野医師、服部医師は、2017年10月22日に日本で開催されたアラガン社のセミナーで解剖とヒアルロン酸注入の実技を学びました。慶田院長は2018年3月24日から25日タイで開催される顔面解剖学マスタークラスで講義と実習を受ける予定です。注入治療を熟知した解剖学の教授が、顔面の美容医療に関わる医師向けに作成した動画やスライドは何度見ても勉強になります。私たちは定期的に受講と実習を繰り返し、患者様の安全のために身を引き締めて診療にあたっております。
ヒアルロン酸注入(唇形成)に使用する製剤
唇の大きさ、骨格、シワやボリュームダウンの状態、肌年齢、ご本人のご希望を考えて、最適な製剤を担当医が選んで使用致します。

厚生労働省認可 ジュビダームビスタ ウルトラとジュビダームビスタ ウルトラプラス
img_01.png開業以来、ずっと使い慣れている『ジュビダーム』が、2014年に厚生労働省の認可を取得し、『ジュビダームビスタ ウルトラ』と『ジュビダームビスタ ウルトラプラス』と名前が変わりました。滑らかで、目周り以外の全部位に使用しやすい製剤です。唇の輪郭をきっちり立たせ、ボリュームをある程度出したい場合は『ジュビダームビスタ ウルトラプラス』を選択します。

ジュビダームビスタ ウルトラプラス XCは安全性試験を実施し、日本の厚生労働省(承認番号22700BZX00138000)の承認を受けております。

vst.png

非常に軟らかいヒアルロン酸  ベロテロ・バランス
belotero_balance_lido_320[1].jpg『ベロテロ・バランス』は、他のヒアルロン酸と比べて微粒子のない滑らかな製剤です。馴染みやすく、皮膚の薄い部位でも凹凸にならないため、より自然な仕上がりが期待できます。皮膚のごく薄い部分への注入も可能、自己のコラーゲンに馴染みやすく、唇、目の下、額の細かいシワにも対応することができます。ボリュームアップの効果はやや弱いので、ナチュラルな仕上がりを求められる方、周囲に気づかれずに自然に唇のシワを消したい方、初めて受けられる方におすすめです。

(注)旧『エセリスシリーズ』は製造メーカーの移行により『ベロテロシリーズ』に名称変更変されました。製剤の特性はそのままに、FDA(米国食品医薬品局)の承認も取得。安全性への裏付けが強固になりました。

ベロテロシリーズは安全性試験を実施し、米国FDA(Belotero Soft:08-1114  Belotero Balance:08-977  Belotero Lido (Belotero Soft lido, Belotero intense lido, Belotero volume lido) 16-31  Belotero balance lido:17-546)の承認を受けております

ヒアルロン酸注入(唇形成)のリスクとダウンタイム
<痛み>注入時のみやや強い <腫れ> 少し(個人差あり) <内出血> ほとんど無し
shutterstock_1019073862.jpg唇に外用麻酔を塗ると5分ほどでしびれてきます。冷却後、両口角横に局所麻酔の注射をしてから、先端の丸いロングソフトカニューラ針で慎重に注入します。注入による内出血のリスクは少なく、出たとしても口角に小さく青くなるだけで目立ちません。

また、ヒアルロン酸は高保水成分のため、注入後1カ月程度水分を吸収して浮腫む経過が必発です。そのため、初回の注入量は1.0~1.5ml程度の少量で留めます。水分が再吸収されると少し物足りなくなる場合も多いので、1~2か月後にタッチアップすると効果の持続期間が延長します。
メイクは針孔を避けて頂ければ、直後から可能です。また洗顔、軽い入浴、食事、接触も当日から制限はありません。飲酒、サウナ、長風呂、激しい運動は内出血のリスクを高めるので、当日のみお避け下さい。

唇へのヒアルロン酸注入は特に、デザイン力と繊細な注入が重要です。滑らかで、高品質な製剤を使用しないと、ゴツゴツした感触になることもあります。また、血管の走行など解剖学的知識が少ないと、頻度は少ないものの、塞栓や壊死の報告があります。銀座ケイスキンクリニックでは、定期的に勉強会を開催し、常にリスクを避けるべく、最善の治療を心掛けています。

医師が施術直後にマッサージをしてなじませますが、特に医師の指示がない限り定着するまでの約1か月程度、マッサージは控えてください。

ヒアルロン酸注入(唇形成)の持続と頻度について

効果は注入直後から鏡でご確認いただくことが出来ます。注入したヒアルロン酸は代謝・分解されてしまうことから、平均して半年から1年くらいで効果が薄れて元にもどっていくので安心です。減りきる前にタッチアップをしたり、繰り返し治療したりすると、効果の持続期間は延長します。

ヒアルロン酸注入(唇形成)の痛み

注入前に表面麻酔のクリームを使用し、十分に冷却した上で、両口角横に局所麻酔の注射をしてから、先端の丸いロングソフトカニューラ針でゆっくりと注入し、痛みを軽減させています。しかしながら、唇は感覚神経が集まっている部位なので、シワ治療など他部位へのヒアルロン酸注入と比較して少々強く感じます。痛みを感じるのは、治療中の5分程度だけですので、ほとんど全ての方がご辛抱頂ける程度です。注入後は麻酔と注入の刺激で腫れぼったい感じがしますが、翌日には気にならなくなります。

ヒアルロン酸注入(唇形成)の禁忌事項について

ヒアルロン酸自体は体内にも存在する成分なので、アレルギーの心配はありません。また、注入された純粋なヒアルロン酸は水に分解されて100%体内で吸収されます。
真性ケロイドの方など、異物反応を生じやすい体質の方はヒアルロン酸が馴染まず、シコリのようになる人がいます。

ヒアルロン酸は体内にある成分なので副作用が起きることはまれですが、約数千人に1人の割合で架橋剤などの添加成分にアレルギーを起こす人もいるので過去にトラブルのご経験がある場合などは事前にご相談下さい。

ピアス(医療用チタン製ピアッシング)の効果と特徴

ピアスホールを開けることは耳朶に傷をつける行為です。その傷を塞がずに完治させなければなりません。不十分な消毒のせいで感染症、炎症などの危険を伴い後々までトラブルを抱える原因になります。

ピアスをあけることで「赤み」「しこり」「腫れ」「膿(うみ)」「熱感」などを生じることがありますが、二次感染を伴っていることは意外に少ないため、抗生剤を内服することはまれです。ピアスは体にとって異物ですので、異物反応としてアレルギーを生じている場合が多いのです。また、『物理的な刺激』が原因で腫れてしまうこともございます。(たとえば、必ず右側を下にして眠る・髪の長い女性では、洋服の脱ぎ着の時、引っかかってしまうなど。)

医療用チタン製ピアッシングで使用するピアスは純チタン製で、現在、使用されている中で一番安全な金属素材です。チタン100%は、イオン化しないため傷口から体内に入り込むことはありません。一番安全な金属素材がチタンと言われています。


ピアスによるトラブルについて

トラブル例1:ピアスホールの 異物反応
ファーストピアスを挿入した2か月後~セカンドピアスに付け替えた頃など、直後よりもしばらく経ってから起こりやすいトラブルです。年齢が若い・軟骨部のピアスなどはリスクが高いと言えます。しかしながら、多くの場合は体質的に異物反応を生じやすいタイプの方に生じます。また、ピアスを挿入する時に、まっすぐ挿入できずピアスホールを傷つけてしまうことも原因の一つです。耳たぶが赤く腫れて痛みを伴い、ピアスホールから膿のような浸出液が出てくることで気づきます。

トラブル例2:二次感染
患部の清潔が保てなかったり、体調不良で免疫が低下したりすると、ピアスホールの生傷から二次感染を起こし、痛みと共に膿が出て来ます。抗生剤の内服で通常1週間以内に治癒します。

トラブル例3:金属アレルギー
銀座ケイスキンクリニックでは、ファーストピアスに金属アレルギーを起こしにくいチタン製の医療用ピアスを使用するため、ファーストピアスの間は金属アレルギーが生じません。セカンドピアスに替えてから、金属アレルギーになることがありますので、セカンドピアスも出来る限り、軸がチタンやシリコンでコーティングされた素材をご使用になることをおすすめします。


医療用チタン製ピアッシングのリスクとダウンタイム
<痛み・腫れ> 多少の腫れと痛みが1日程度  <内出血> なし
shutterstock_1019073862.jpg医療用チタン製ピアッシングの場合、金属アレルギーのトラブルは殆どありません。ピアスをあけてからピアスホールが完成するまでは、一種の生傷となります。体質によって異物反応が生じることはよくあるので、痛みや腫れなど、ご心配な症状が出た際は、お早めに受診して下さい。

医療用チタン製ピアッシングの持続と頻度について

医療用チタン製ピアッシングを実施後、ピアスホールが形成される約3か月間は、つけたままの状態になります。ピアスホールができた状態で傷が塞がればセカンドピアスに付け替えて頂くことが可能です。セカンドピアスの金やシルバーの合金成分に対して金属アレルギー(赤み、しこり、腫れ、膿、熱感など)が出現することもあります。

また、一旦ピアスホールが完成するとその穴はピアスをしなくてもずっと残りますが、長期間ピアスを入れておかないと穴が小さくなってしまうので、再びピアスを差し込む時に皮膚を傷けることになります。これを避けるために、ファーストピアスで使用したチタン製のピアスをいれておく事をお薦めいたします。

医療用チタン製ピアッシングの痛み
医療用チタン製ピアッシングはピアスガンを用いてピアスホールを開けるため、痛みは一瞬です。痛みはピアスをあける時に一瞬感じ、その後はジーンとする程度です。

医療用チタン製ピアッシングの禁忌事項について
ケロイド体質の恐れがあると思われる方は、必ず事前にご相談ください。

ボトックス注射(アーモンドアイ)の効果と特徴

ボトックスシワ治療で利用するボトックスを、下まぶたの眼輪筋の一部に注入することで、下まぶたを下げて目を大きく見せる施術です。切開などにくらべ簡単につり目の改善や、目の形をほんの少し丸く変える事ができます。

本来アーモンドアイとは、大きく印象的な目ということに加え、東洋人に見られる切れ長の目や、オリエンタルな一重の大きな瞳や猫のような瞳を指す意味もあるのですが、美容医療では、目を大きく見せる為の施術をアーモンドアイと呼んでいます。


※「ボトックス」とは本来、アラガン社の製品を指す名称です。銀座ケイスキンクリニックで使用しているボツリヌストキシン製剤はアラガン社のボトックスになります。

アラガンのVST認定医
vst.png


ボトックス注射(アーモンドアイ)のリスクとダウンタイム<痛み>無し <腫れ> 無し <内出血> 全くない~まれに小さなものが5日程度
shutterstock_1019073862.jpgアーモンドアイ・ボトックス注射の施術後は施術当日からメイク・洗顔・洗髪が可能です。1か所への極細針での注入ですので、痛みもほとんどなく、内出血が出ることもまれです。アーモンドアイのリスクとしては、ボトックスの筋肉の動きを弱くする効果を使いて、下瞼を下げるので、過剰な施術はおすすめできません。加齢と共に年を取れば自然に下眼瞼の眼輪筋が弱くなり下瞼のたるみが目立ってきますので、目袋(眼窩内脂肪の突出)が目立つ場合は治療をお受けいただくことが出来ません。

また、他施設で、ボトックス注射が原因で複視(物が二重に見える)が発生したとの報告があります。これは、注入の深度を誤ったことと、使用するボツリヌス菌製剤の質によるところが大きいと考えられます。銀座ケイスキンクリニックでは、厚生労働省認可のボトックスビスタを使用し、安全性に関して常に情報を収集しています。


ボトックス注射(アーモンドアイ)の持続と頻度について

ボトックス注入の効果は徐々に現れ、約2週間で効果が安定します。その後は、徐々に効果が失われてきます。目安として4~6ヶ月に一度の追加が必要になります。効果には個人差があり、一度に多量の注入をしても効果が長くなる事はありません。追加を希望される場合も症状が安定する2週間はお待ちください。

ボトックス注射(アーモンドアイ)の痛み注入前に表面麻酔のクリームを使用し、34Gナノニードルという極細針を使用し注入いたしますので、痛みはもちろん、施術後の内出血などのダウンタイムもかなり軽減されています。もちろん個人差はございますが、実際に注射を受けた方は『思ったほど痛くない』『全然痛くない』とおっしゃっています。

ただ、他の部位に比べ目元に注射を打つのでご心配される方も多いのですが、目の下は麻酔の効きも良く、筋肉が柔らかいので注入時の痛みはほとんどありません。


ボトックス注射(アーモンドアイ)の禁忌事項について
・以前にボトックスで治療して異常反応があった方
・妊婦、授乳中の女性
・子供を作る計画があり避妊をしていない女性はボトックス治療はしない方が安全です。
・脊髄、末梢神経の病気に罹患している場合
※筋萎縮性側索硬化症、運動性ニューロパチー、重症筋無力症、ランバート・イートン症候群といわれる全身性の神経筋接合部の障害を持っている方。
詳細はお問い合わせ下さい。

2014年3月15日

ピアス(医療用チタン製ピアッシング)と他の施術比較

ご自身で開けられる場合との比較
ピアスホールを開けることは耳朶(みみたぶ)に傷をつけ、その傷をふさがずに治療しなければなりません。通常の怪我や傷の治療とは異なります。病院以外でピアスホールを開けるのは、衛生面が不十分であったり消毒不足が原因で感染症や炎症などのリスクを伴い後々までトラブルを抱える原因になります。

ピアス(医療用チタン製ピアッシング)のポイント特徴

痛み★★☆☆☆ ダウンタイム★★☆☆☆

効果
■ピアスホールの成形※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

ピアス(医療用チタン製ピアッシング)のワンポイントアドバイスワンポイントアドバイスもはや、開けていない方が珍しいほど一般的な耳たぶのピアス。実は、結構トラブルが多いことをご存知ですか?生傷からピアスホールが完成するまでに、異物反応や二次感染で腫れることはよくあります。また、念願のセカンドピアスに変えた後、ピアス部のかぶれがきっかけとなって、金属アレルギーを発症してしまうと、ネックレスや指輪まで着けられなくなるということもあります。信頼できる医療機関で、軸の長い、チタン製ピアスを装着してもらうことがハッピーピアスライフへの第一歩です。

医療用チタン製ピアッシングの施術の流れflowドクター診察、カウンセリング施術前に、担当する医師が理想とする状態についてお伺いします。ご希望のピアスを選んで頂き、ピアスを開けたい部位に印をつけて頂きます。(耳たぶですと、安全のため耳の下縁から5mm以上あけて印をつけて頂きます。)注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明いたしますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

flow同意書記入スタッフより治療内容・施術後の注意・治療費・治療スケジュールなど詳細をご案内させていただき、同意書にサインいただきます。
(未成年の方の治療については親権者の同意が必要になりますので、こちらをご確認ください。)
この間に必要な場合は麻酔クリームを外用しますので、痛みに弱い方もご安心下さい。

flowピアスガンでのピアッシング痛みはピアスをあける時に一瞬感じ、その後はジーンとする程度です。

flow終了すぐにお帰り頂くことができます。経過の受診は必須ではございませんが、ピアスホール完成するまでは、一種の生傷となります。 痛みや腫れなど、ご心配な症状が出た際は、お早めにお電話または受診して下さい。

ボトックス注射(アーモンドアイ)と他の施術比較

外科施術との比較
ボトックスを下眼瞼のライン(睫毛近く)に注射し筋肉麻痺を起こし、下眼瞼が開いた状態にさせます。これを外科手術として行う場合は、まぶたの裏側から下眼瞼に入り、組織を切除して同様な効果を得る方法があります。

アーモンドアイは切開(外科手術)に比べ、痛みが少なく、ダウンタイムも短い事が特徴です。つり目でお悩みの方は、外科手術を受ける前に、一度ボトックスによるアーモンドアイを受ける事をお薦め致します。

ボトックス注射(アーモンドアイ)のポイント特徴

注入治療needle.png 治療効果★★★★☆ 痛み★★☆☆☆ ダウンタイム★☆☆☆☆

効果
■アーモンドアイの成形※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。


ボトックス注射(アーモンドアイ)のワンポイントアドバイスワンポイントアドバイスアーモンド形のぱっちりした大きな瞳は古来美人の条件です。ボトックス注射によるアーモンドアイ治療は、眼輪筋に作用して、下眼瞼の開きをほんの少し広げる治療です。ちりめんジワも少し軽減させる効果もあるので、20代から70代まで幅広くお受けいただけます。

ボトックス注射(アーモンドアイ)の施術の流れflowドクター診察、カウンセリング施術前に、担当する医師が理想とする状態についてお伺いします。まぶたの状態を診て、注入する部位や量など治療プランを決めていきます。注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明いたしますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

flow同意書記入スタッフより治療内容・施術後の注意・治療費・治療スケジュールなど詳細をご案内させていただき、同意書にサイン頂戴します。
(未成年の方の治療については親権者の同意が必要になりますので、こちらをご確認ください。)
この間に必要な場合は麻酔クリームを外用しますので、痛みに弱い方もご安心下さい。

flowボトックスの注入34Gナノニードルという極細針を使用し注入いたしますので、痛みはもちろん、施術後の内出血などのダウンタイムもかなり軽減されています。

flow終了10分程度患部を冷却し、施術は終了です。直後のスキンケアやメイクは治療部位を避けて優しく行ってください。当日夜のスキンケアは施術終了後最低2~3時間空け、刺激のないクリームを優しく塗る程度としてください。翌日には通常のスキンケアとメイクが可能です。当日は飲酒、激しい運動、長風呂など、血流を上げる行為は避け、早めにご就寝ください。なお、薬剤の拡散を避けるため、注射部位は3日間ほど揉まないようにご注意ください。

2014年3月14日

ピアス(医療用チタン製ピアッシング)の症例写真・体験談

2014年3月13日

ボトックス注射(アーモンドアイ)の価格表

アラガン社製ボトックスビスタ 部位 初回トライアル 通常料金 4か月以内の同部位施術(10%OFF)
¥40,000 ¥50,000 ¥45,000
眉間 眉間 ¥32,000 ¥50,000 ¥36,000
目尻 両目尻
アーモンドアイ・眼裂開大・ぱっちりeye 両目 ¥25,000 ¥32,000 ¥36,000
鼻横ジワ 鼻根部
バニーライン 鼻背
スモーカーズライン 唇上
口角挙上・happy smile 両口角下
梅干ジワ あご(おとがい)
ガミースマイル 両頬 ¥32,000 ¥40,000 ¥36,000
小顔・エラ修正 両頬外側(咬筋) ¥56,000 ¥70,000 ¥63,000
多汗症・腋臭症 両脇 ¥64,000 ¥80,000 ¥72,000
女性のすそわきが 陰毛部・Ⅰライン・鼠径部 ¥104,000 ¥130,000 ¥117,000
点鼻 両鼻腔 ¥15,000
マイクロボトックス
マイクロボトックスリフト(メソボトックス)
鼻~両頬(毛穴引き締め) ¥40,000 ¥50,000 ¥45,000
首の横ジワ ¥64,000 ¥50,000 ¥45,000
ボトックスリフトミニ(フェイスライン・あご) ¥80,000 ¥100,000 ¥90,000
ボトックスリフトスタンダード(フェイスライン・あご・首) ¥96,000 ¥120,000 ¥108,000
ボトックスリフトトータル(全顔+首) ¥128,000 ¥160,000 ¥144,000
イノトックス 部位 初回トライアル 通常料金 4か月以内の同部位施術(10%OFF)
¥32,000 ¥40,000 ¥36,000
眉間 眉間 ¥24,000 ¥30,000 ¥27,000
目尻 両目尻
アーモンドアイ・眼裂開大・ぱっちりeye 両目 ¥20,000 ¥25,000 ¥22,500
鼻横ジワ 鼻根部
バニーライン 鼻背
スモーカーズライン 唇上
口角挙上・happy smile 両口角下
梅干ジワ あご(おとがい)
ガミースマイル 両頬 ¥24,000 ¥30,000 ¥27,000
小顔・エラ修正 両頬外側(咬筋) ¥48,000 ¥60,000 ¥54,000
多汗症・腋臭症 両脇 ¥56,000 ¥70,000 ¥63,000
女性のすそわきが 陰毛部・Ⅰライン・鼠径部 ¥96,000 ¥120,000 ¥108,000
点鼻 両鼻腔 ¥12,000
マイクロボトックス
マイクロボトックスリフト(メソボトックス)
鼻~両頬(毛穴引き締め) ¥32,000 ¥40,000 ¥36,000
首の横ジワ ¥56,000 ¥70,000 ¥63,000
ボトックスリフトミニ(フェイスライン・あご) ¥64,000 ¥80,000 ¥72,000
ボトックスリフトスタンダード(フェイスライン・あご・首) ¥80,000 ¥100,000 ¥90,000
ボトックスリフトトータル(全顔+首) ¥104,000 ¥130,000 ¥117,000

※修正保証:施術2週間以内に必要な場合は再診料にて1回タッチアップや修正をいたします。
※保証期限を過ぎますと、修正に別途ご料金が発生しますのでご了承下さい。

外用麻酔

ペインブロッククリーム 1ブロック(10cm角) \1,000
ペンレス 1枚(3cm×5cm) \200
エムラクリーム 1本(5g) \1,000

※ ペンレス・エムラクリームは事前にご購入いただき、予約時間の30分以上前にご自身で外用いただく麻酔です。麻酔料金が割安になり、時間短縮になるので2回目以降の施術の方におすすめです。
※ペインブロッククリームは作用発現時間が短いので、クリニックで15~20分間外用いたします。

お支払いについて

お支払い方法は、現金、デビットカード、クレジットカード一括払い(VISA・MASTER・AMEX)があります。 クレジットカード2枚に分けてのお支払いや、現金、デビットカードとの併用も可能です。詳しくは、クリニックにお問合せください。

card
銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

シミ

シミシミと呼ばれる状態にはさまざまな種類があり、それぞれの性質・濃さなどによって治療法も大きく異なります。

シミには肝斑,そばかす、日光性色素斑(老人性色素斑)、炎症後色素沈着などがあり、表皮にメラニン色素が過剰に蓄積された状態です。また表皮内腫瘍の一つである脂漏性角化症(老人性いぼ)も初期は隆起が目立たず、シミと間違えやすい状態です。

※このページでは日光性(老人性)色素斑の治療を中心にご説明しておりますが、シミ全般に共通した治療となっております。「そばかす」「肝斑」「老人性いぼ」は別ページに詳しく掲載しております。

そばかすの治療はコチラから
肝斑の治療はコチラから
老人性いぼ(脂漏性角化症)の治療はコチラから

そもそもメラニン色素は紫外線から細胞の核を守る役割を持っており、表皮の最下層にある基底層という部分に存在するメラノサイトが作り出し、周囲の角化細胞に受け渡され肌色を作っています。

メラニン色素が蓄積してシミになるメカニズムは、皮膚が様々な刺激に対して防御機能を働かせ、メラノサイトを活性化し、メラニン色素が過剰に作り出されることで始まります。通常メラニン色素は皮膚のターンオーバーによって排泄されるのですが、作られ過ぎると表皮にたまってシミとなります。

シミの原因は加齢によるターンオーバーの遅延、紫外線、女性ホルモン、火傷や湿疹、こすり過ぎなどの物質的刺激、精神的ストレスなど様々です。そのため、シミの予防には、紫外線対策に加え、こすらない、ストレスを溜めないことも重要と言えます。また、活性酸素も「メラノサイト刺激ホルモン」を分泌し、シミを引き起こします。

銀座ケイスキンクリニックでは様々な原因にあわせて適切なシミ治療をご案内致します、

シミの治療一覧

ピコレーザー(ピコセカンドレーザー・ピコウェイ)

top_pico_le_image.pngピコレーザーは「早く」「キレイに」「痛みの少ない」シミ治療を実現し、これまでは難しかった色調の薄いシミへの反応に優れた画新的レーザーです。その秘密は、ピコレーザーの最大の特徴であるパルス幅(照射時間)にあります。Qスイッチレーザーのパルス幅「ナノ秒」に対し、ピコレーザーはさらにその1000分の1秒の「ピコ秒」という非常に短いパルス幅で照射されます。当院採用のシネロン・キャンデラ社「PicoWay(ピコウェイ)」は、他社製と比較して、最も短いパルス幅で照射するため、衝撃波でメラニン色素を細かく砕く破壊力がありながら、余計な肌ダメージ(熱作用)を与えずに、一瞬でシミだけを狙い撃ちできます。

その結果、かさぶたは薄く目立ちにくく、炎症後色素沈着のリスクが少なく、少ない回数でシミを除去します。また、照射後のテープ保護は不要、軟膏を塗るだけの簡単ケア、翌朝からフルメイクもOKとストレスが少ないのも魅力です。
 

ピコレーザー(ピコセカンドレーザー・ピコウェイについてさらに詳しく

ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)

gentlelase.pngメラニンの黒い色に選択的に反応する、アレクサンドライトレーザーを低出力で照射するレーザーフェイシャル治療です。繰り返し照射することで、濃いシミ~薄いシミまで、かさぶたなどのダウンタイムを出さずに少しずつ薄くし、お肌の色むらを改善します。 産毛の脱毛効果、毛穴の黒ずみ改善効果、キメの改善効果も高く、まず初めに試していただきたい美白照射治療です。



ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)についてさらに詳しく

フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)

m22top.png薄いシミが多発・散在している場合、肝斑がある場合、ニキビや赤ら顔も気になる場合は、黒に光治療がおすすめです。メラニンをマイルドに壊す光の効果と、ターンオーバーの促進作用で、少しずつメラニン量を減らし、色調を薄くし、黒・赤両方の色むらを改善します。マイルドな光治療なので、肝斑のある方でも可能なノーダウンタイム治療です。適度な熱反応が真皮で生じ、コラーゲン密度が高まるので、ハリとキメもアップします。



フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)についてさらに詳しく

アキュチップ(フォトブライト)

xeo光を使ったシミの部分照射治療器です。日本人の肌質では、薄いシミへの反応が悪く、炎症後色素沈着が濃く長く出やすいので、当院ではピコレーザー『ピコウェイ』のピコスポット照射を行っています。







アキュチップ(フォトブライト)についてさらに詳しく

ケミカルピーリング(メディカルピーリング)

pi_s.jpg ターンオーバーを促進し、角質にたまったメラニンを速やかに外に排出することによって、シミやくすみがうすくなり、肌色が1トーン明るくなります。ケミカルピーリング(メディカルピーリング)には美白剤などの有効成分の吸収・浸透を高める効果もあります。





ケミカルピーリング(メディカルピーリング)についてさらに詳しく

マッサージピール(PRX-T33)

prxt.pngマッサージピールは、真皮深層まで作用するPRX-T33(33%トリクロロ酢酸と低濃度過酸化水素の合剤)という特別な薬剤をマッサージしながら塗るだけで、強力なコラーゲン増生作用と美白作用を実現する最新のピーリング治療です。トリクロロ酢酸の持つ、ターンオーバー促進作用によりメラニンを速やかに排出させ肌色を1トーン明るくさせます。また、高いシミ予防効果のある「コウジ酸」も配合されており、メラニンを生成する酵素チロシナーゼの活性を抑えるだけでなく、メラニンの生成が始まる前の段階から3つの紫外線ダメージ(情報伝達物質・活性酸素・炎症)も抑制します。こうしたメラニンの生成を早い段階から食い止める作用が、シミが濃くなるのを防ぎ、シミが増えるのを事前に予防します。定期的に治療することでシミの出来にくい透明感のある肌に導きます。

マッサージピール(PRX-T33)についてさらに詳しく

エレクトロポレーション(無針メソセラピー)

DSC8364.jpgのサムネール画像エレクトロポレーション導入治療は、電気パルスを用いて、針を使わずに美肌に有効な成分を肌の深部細胞まで導入することができる画期的な治療です。導入薬剤は、しみ改善にも効果の高いBENEVのMPFリジュビネーションコンプレックス(複数の成長因子、保湿成分、ビタミン、アミノ酸、ペプチド等配合の最高級メソカクテル製剤)を使用します。しみの原因となっている老化や紫外線によるダメージを修復し、くすみのない肌へと導きます。またこの製剤は肝斑にも高い効果が期待できます。細胞レベルで肌を若々しい肌に導くため、定期的に治療することでしみの出来にくい透明感のある肌が持続します。 エレクトロポレーションの導入効果を高めるため、前処置としてケミカルピーリングやアクアフェイシャルなどで古い角質をオフする治療と併用することをおすすめします。今あるしみの改善と新しいしみの予防には、定期的に肌再生に役立つ有効成分を届けることが大切です。

エレクトロポレーション(無針メソセラピー)についてさらに詳しく

ジェネシス

jyenesisu.pngマイルドなレーザーピーリング効果でターンオーバーを促して、溜まったメラニンを排出し、色調を淡くします。痛みもダウンタイムも無いランチタイムピーリングです。








ジェネシスについてさらに詳しく

院内調合オリジナル化粧品

シミ治療に有効なレーザーや光治療の効果を高めるためにも、ご自宅でのホームケアは欠かせません。日本人のお肌はメラニン活性が高く、シミの治療に難渋する場合も少なくありません。そのため、積極的な治療をご希望の場合は、ダウンタイムを軽減するため、適切な内服薬と美白剤の外用を必ず併用して頂いています。ハイドロキノンクリーム、ルミキシルクリーム、VCAAローション(高濃度ビタミンC・アミノ酸)、ナビジョンTAエマルジョン(トラネキサム酸)によるメラニン色素の産生抑制効果、美白還元作用に加えて、既に増えてしまったメラニン色素を外に排出するピーリング効果のあるGAローションやレチノイン酸クリーム(トレチノインナノエッグ)をいくつか組み合わせることで、市販品には無い確実な美白効果を実感頂けるでしょう。


院内調合オリジナル化粧品についてさらに詳しく

高濃度ビタミンC点滴

hi_c.jpg 高濃度ビタミンC点滴は老化の原因となる活性酸素を排除します。この作用により体のあらゆる細胞に対して高濃度ビタミンC点滴療法はアンチエイジング効果を発揮します。活性酸素は、メラニンを活性化し、シミやくすみの原因となるので、高濃度ビタミンC点滴を定期的に受けることでシミを防ぎ、透明感のあるお肌を守ります。



高濃度ビタミンC点滴についてさらに詳しく

フラクショナルCO2レーザー

co2.pngフラクショナルCO2レーザーは、微細な照射径の炭酸ガスレーザーによる美肌治療です。レーザー照射で皮膚に小さな穴があくと、皮膚の再生能力によって細胞分裂が活性化し、ハリのあるお肌がよみがえります。肌のターンオーバーを早めて真皮層(奥)からの肌を入替え、再生を促すことで、シミを薄くします。老人性色素斑(老人性シミ)の他、ニキビ跡などの炎症後色素沈着にも効果的です。



フラクショナルCO2レーザーについてさらに詳しく

水光プラス(ダーマシャイン・バランス)

da-ma_s.png極上美肌カクテルではヒアルロン酸の効果に追加して、トランサミンは(抗プラスミン作用を持ち)メラニン産生を抑制するため、シミや肝斑がうすくなります。気になる部分へ重点的に施術する事で、効果を感じられます。





水光プラス(ダーマシャイン・バランス)さらに詳しく

ダーマペン

da-ma.png先端に9本の極細針が付いたペン型の特殊な電動ニードルを高速の振動で肌にあて、高密度に穴を開けていく治療です。この刺し傷に対し人体の創傷治癒力が働いて、様々な成長因子が放出され、皮膚の新陳代謝を促進してシミの原因であるメラニン色素の排出を促します。さらに当院では、仕上げに肌の表面からも成長因子のカクテル製剤「ダーマヒール」を浸透させるため、この肌内外からのWアプローチにより、コラーゲン産生と肌の再生力が飛躍的に高まります。また、オプションでトラネキサム酸導入を加えることも可能です。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。シミに効果的なレーザー治療や光治療との併用もおすすめです。


ダーマペンさらに詳しく

スカーレットRF

S_rf.pngシミの原因は、紫外線で活性化したメラノサイトが過剰なメラニンを作り、表皮に蓄積することとターンオーバーの低下です。スカーレットRF照射で活性化するターンオーバーでメラニンを排出し、針電極で開いた微細な針孔から、ターンオーバーを促す成長因子やトラネキサム酸を導入することで、シミを薄くします。





スカーレットRFについてさらに詳しく



イオン導入(イオントフォレーシス)

S_rf.pngメラニンの合成を防ぐビタミンCや排泄を高めるビタミンAをイオンの力で皮膚に浸透させシミの治療と予防に役立ちます。ビタミンAは、マイルドにターンオーバーを促し、シミの原因となる過剰なメラニンを排出します。また、ビタミンAは皮膚の中で、紫外線の光線エネルギーを受け止め、細胞が損傷するのを防ぐ「紫外線吸収剤」としての役割を果たすので、新たなシミが出来にくくなります。





イオン導入(イオントフォレーシス)についてさらに詳しく




ヘリオケア(飲む日焼け止め)

herio.pngシミの治療は奥が深く、メラニン活性の高い日本人の治療には難渋する場合も少なくありません。皮膚科専門医による正確な診断と、繊細な照射はもちろん重要ですが、患者様ご自身のホームケア(美白剤の外用)や遮光のケアも大切なのです。ヘリオケアはシダ由来の天然成分ファーレンブロックが紫外線で生じた活性酸素を壊し、メラニンが作られるきっかけをなかったことにしてくれます。日焼け止めの外用とセットで一年中お飲みいただけくと、光老化によるシワやたるみも予防します。汗っかきのお子様や男性にもお勧めで、家族みんなに必要なサプリメントです。

ヘリオケア(飲む日焼け止め)についてさらに詳しく

院内処方外用薬・内服薬

シミは紫外線や物理的な刺激によるメラノサイトの活性化が原因・増悪因子と言われています。日本人の場合は、メラニン活性が高く、肝斑を伴っている場合も少なくありません。そのため、美白の要ビタミンC、抗プラスミン効果のあるトラネキサム酸、抗酸化力の高いビタミンE、ハイチオールはそれぞれ相乗効果があるので基本の内服薬になります。体の中から美白効果を実感頂くことができ、レーザーや光治療の効果を高めます。

院内処方外用薬・内服薬についてさらに詳しく

シワ

シワ肌は真皮にあるコラーゲン線維やエラスチン、ヒアルロン酸に支えられハリが保たれています。これらは、その生産工場となる線維芽細胞で作られ、20歳頃をピークに徐々に生産能力が低下し減少します。加齢と共にコラーゲン線維やエラスチンが細く、ゆるくなり、基質であるヒアルロン酸も減少するため、肌のハリが失われ、シワとして現れます。

シワの原因には、加齢による老化の他に、紫外線(UVA)・乾燥・ストレス・たばこ・飲酒などがあります。これらは、ビタミンCを破壊し、バリア機能を低下させ、活性酸素を増やし、コラーゲン線維やエラスチンにダメージを与え、老化を早めてしまいます。

ご相談が多い部位は、皮膚や皮下組織の下垂によってできる法令線(鼻唇溝)やマリオネットライン(口角下)、ゴルゴライン(目の下から頬の中央にかけて)の他、表情ジワと呼ばれる額・眉間・目尻などのよく動かすエリアです。

銀座ケイスキンクリニックでは大人気のくぼみや影を持ち上げるヒアルロン酸注入、筋肉の動きをゆるめるボトックス注射の他、針刺激や糸、熱治療など組み合わせて最適な治療をご提案し、お一人お一人に合わせ、シワの悩みを一緒に解決してまいります。

シワの治療一覧

ヒアルロン酸注入(クマ・シワ)

flow_hari.jpg ほとんどすべてのシワに、ヒアルロン酸注入は絶大な効果があります。施術に必要なのは、骨格とお顔立ち、お肌の状態を見極める医師の美的感覚と立体視する能力です。シワの部分だけに線状に注入する時代は終わり、シワと凹みや影を面状にリフトアップするデザイン注入の時代となりました。「しわ」へのヒアルロン酸注入は腫れや内出血のリスクもほとんどなく、1?2本の注入でも直後から5歳以上の若返り効果があり、費用対効果、ダウンタイム対効果の高い人気治療です。 目の悪い人に多く見られる眉間の深い縦シワは、人相に影響するので老若男女どなたにもおすすめしたい治療です。少量でも充分な効果が見込めます。

ヒアルロン酸注入についてさらに詳しく


ヒアルロン酸注入(True Lift)

flow_hari.jpg 目の下のたるみ、ゴルゴ線、ほうれい線を解消するために、どこにヒアルロン酸を注入すべきでしょうか?ほとんどの方が「シワの部位へヒアルロン酸を注入してシワを消す」のだとお考えだと思います。当院では、上記のようなシワを消すにあたり、顔面の解剖学を考慮したポイントにヒアルロン酸を注入して、お顔の引き上げを図ります。True Lift(トゥルーリフト)とは、顔を支える杭のような役割を持つ真性靭帯の基部にヒアルロン酸を少量注入するという新しいリフトアップテクニックです。お顔を膨らまさずに自然な引き上げ効果で、目の下のたるみ、ゴルゴ線、ほうれい線が改善し、頬の位置が上がります。

ヒアルロン酸注入(True Lift)さらに詳しく


ヒアルロン酸注入(非架橋製剤・水光注射)

通常のヒアルロン酸フィラー製剤は、ある程度深いシワや凹みのボリュームアップ効果に優れ、即効性がありながら効果の持続時間も長く満足度の高い治療です。ところが、ちりめんジワや、表情を作った時にだけ出現するような浅いシワには適さない場合もあります。真皮のごく浅い層に、エッセンスタイプの非架橋ヒアルロン酸製剤を一滴ずつ注入する方法は、「水光注射」と呼ばれ、額・眉間・目・口周り・首などの浅いシワやニキビ跡、水ぼうそうなどの凹み(瘢痕・傷跡)をナチュラルに改善します。水光注射は、通常のヒアルロン酸フィラーよりも浅くに、ごく少量ずつ注入するため、自己のコラーゲン線維やヒアルロン酸の再生効率が良く、注入した製剤自体は1カ月ほどで分解されてしまいますが、効果は長く続きます。

ヒアルロン酸注入(非架橋製剤・水光注射)についてさらに詳しく


ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)

flow_hari.jpg 皮膚がたるみ、影になった部分がくぼんでシワとして現れます。このくぼんだ部分にヒアルロン酸の注入を行うことで、くぼみを持ち上げ、直後からしわを目立ちにくくすることが可能です。ヒアルロン酸には分子量の小さい(軟らかい)ものから分子量の大きい(硬い)ものまで複数の製剤があります。目元などのデリケートな部分、額など直下が骨の部分、法令線や口角下など影が深くなりがちな部分など、部位によって、また、お一人お一人の骨格やシワの深さに応じて、適切な材料を選び、最適な注入テクニックで注入させていただきます。ベストなデザインを選択することで、お顔のゆがみや、左右のアンバランスまで解消し美人顔を作るのが銀座ケイスキンクリニックのヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)です。

ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)についてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(他院の修正)

flow_hari.jpg シワを消して綺麗になるためにヒアルロン酸注入を受けたのに・・・「ボコボコして失敗だった」「しこりが出来てしまった」「思うようにシワが消えなかった」と、人知れずお悩みの方も増えてきました。注入したヒアルロン酸はきちんとなじませている限り、1年から1年半で分解吸収される安全性の高い注入治療ですが、硬く粗悪な製剤を使い、きちんと馴染ませず塊のまま入ってしまうと、周りが線維化(カプセル化)し、何年にも渡ってしこりが残ることがあります。ヒアルロン酸製剤は、ヒアルロニダーゼという分解酵素で溶解出来るので、修正が可能です。あきらめずに是非ご相談下さい。

ヒアルロン酸注入(他院の修正)についてさらに詳しく

ボトックス注射(表情じわ)

botx_s.pngプリーツ加工した布のように、繰り返しシワを寄せていると、くっきりと刻み込まれてしまいます。このような表情ジワは無意識にシワを寄せてしまうので、意識しても効果はありません。表情筋は小さな筋肉ですが、毎日の筋トレで徐々に筋肉が大きく盛り上がり、さらに深いシワを作ってしまします。このような過剰な筋肉の収縮を予防するにはボトックス注射が最適です。額の横ジワ、眉間の縦ジワ、目尻の笑いジワ(カラスの足跡)など、ボトックスで効果があるのは、いわゆる表情ジワです。特に、眉間のシワは、人相が悪く見えるため、男女ともに早くから治療しておきたい部位です。シワが深く刻まれる前、30代から始めたい予防と治療の二つの意味がある注入方法です。シワが深くなった場合はヒアルロン酸注入の併用が必要になります。額の横じわ、眉間の縦じわ、目尻の笑いじわなど、表情のくせによるシワに効果的なのが、ボトックス注射です。銀座ケイスキンクリニックでは厚生労働省認定ボトックスビスタ使用しております。

ボトックス注射(表情じわ)についてさらに詳しく

PRP(多血小板血漿)注入

wprp_nayami_img.png深いシワよりも浅いシワに効果を発揮します。目周りや額、法令線などにみられる浅く細かいちりめんジワなどを気にされている方におすすめです。ヒアルロン酸入のようにボリュームアップする力は弱いのですが、継続的な治療によって肌内部のコラーゲン線維の密度を高め、しわを解消していく施術です。まぶた、目周り、口周り、首、額、どこでも治療でき、変化が一番自然なことも好まれる理由です。患者様自身の細胞を使うので安全性が高く、施術も短時間です。少しシワが深くなってきた場合には、ヒアルロン酸を少量混合するとより早く効果を実感できます。

PRP(多血小板血漿)注入についてさらに詳しく

ウルセラ

ulthera_img3.png

深いシワの原因はお顔全体の土台ともいえる、スマス筋膜層と皮下組織を構成するコラーゲン線維の劣化が主体です。これまでのように、表皮から真皮といった浅い部分への施術では浅いシワは改善できても、深いシワの根本治療は出来ません。ウルセラシステムは、世界で初めて、スマス筋膜層と皮下組織、真皮の3層に働きかける超音波式リフトアップ治療器です。3層に点状の熱凝固点を作り、コラーゲン線維を収縮させ、大量のコラーゲン線維を再生させます。現時点では最も強力で効果の持続期間も長いリフトアップの最高峰照射機器と言えます。緩んだ皮膚を引き締め引き上げてから、シワにヒアルロン酸を注入すると、仕上がりが圧倒的にレベルアップします。

ウルセラについてさらに詳しく

サーマクールFLX

flx_img3.png

深いシワの原因は、顔の土台となるSMAS筋膜と皮下組織を構成するコラーゲン線維の劣化、顔面靭帯の衰えなどが複雑に絡み合って生じます。サーマクールFLXは、RF(高周波)を用いた「たるみ治療器」で、その熱作用は真皮層~脂肪組織~筋膜・靱帯まで広範囲に及びます。これらの構造を支えるコラーゲン線維が熱変性により瞬時に収縮することで、施術直後から引き締め効果を得られます。さらに創傷治癒反応で、照射後6ヶ月間にわたり大量のコラーゲンを新生して、太くて強度の高いコラーゲン線維と置き換わり再構築(リモデリング)され、肌全体のハリと弾力が高まりシワが改善します。

9年ぶりにアップグレードした第4世代にあたる新機種『サーマクールFLX』は、従来機種(CPT)に比べて「痛みや熱感が軽減」されながらも、「即時的効果が高く」なり「引き締め効果も強化」され、満足度が格段に上がりました。ダウンタイムがなく、施術後すぐにメイクをしてお帰り頂けます。


サーマクールFLXについてさらに詳しく


ソノクィーン

ソノクイーン深いシワの原因はお顔全体の土台ともいえる、スマス筋膜層と皮下組織を構成するコラーゲン線維の劣化、顔面靭帯の衰えなどが複雑に絡み合って生じます。これまでのように、表皮から真皮といった浅い部分への施術では浅いシワは改善できても、深いシワの根本治療は出来ません。ソノクィーンは、ウルセラシステムと同様の仕組みで、超音波を用いて皮膚のたるみを強力にリフトアップする照射治療器です。皮膚の表面には傷をつけずに、高エネルギーを点状に正確に狙った層へ作用させます。

施術直後には伸びたコラーゲン線維の収縮による引き締め効果が、長期的には新しいコラーゲン線維の再生により、緩んだ皮膚を強力に引き締めます。ソノクィーンは直径5mmという先端の小さなトランスデューサーで、目のきわ、眉下、カーブが強い額、ほうれい線基部や口周りのスモーカーズラインやマリオネットラインまで、こだわり抜いたニッチな治療ができます。目袋の突出の改善や眼瞼下垂の改善などもご相談ください。


ソノクイーンについてさらに詳しく


ピコレーザー(ピコセカンドレーザー・ピコウェイ)

top_pico_le_image.png超短時間に強い光エネルギーを照射するピコレーザーによる『ピコフラクショナル照射』は、真皮内で光エネルギーが音響エネルギーに転換され、小さな点状に微細な傷をつけます。皮膚の自己再生力が高まり、加齢で減ったコラーゲンやエラスチン線維が増えるので、お肌のハリがアップします。回数を重ねることで浅いシワや目元のちりめんジワも改善し、肌の若返りに高い効果を発揮します。

従来のフラクショナルレーザーと違って、皮膚表面に傷をつけずに真皮にアプローチできるため、、照射後細かいカサブタで肌がザラザラしたり、色素沈着が発生したりするダウンタイムはありません。痛みも軽く、1~4日間点状の赤みが出る程度で、翌朝からフルメイクできるので、ストレスもほとんどないのも特徴です。

 

 

ピコレーザー(ピコセカンドレーザー・ピコウェイについてさらに詳しく


タイタン

xeo.jpg

シワが出来る原因は、お肌の骨格と呼ばれるコラーゲン線維が、酸化ストレスと糖化ストレスで劣化・変性するためです。深い凹みにはヒアルロン酸の注入が第一選択となりますが、お肌のゆるみを解消しないとシワは消しきることが出来ません。古いコラーゲン線維に代わって新しい太いコラーゲン線維に置き換えていく「リモデリング」がキーワードとなります。

タイタンは数ある「サーマルトリートメント(熱治療)」の機器の中でも歴史が深い近赤外線を用いた光治療機器で、その安全性と効果に定評があります。肌の深さ1~3ミリの真皮層に熱を加え、水分を50度に加熱することで、真皮組織の熱収縮を促し、しわを即時的に改善します。お肌の土台からの引き締めとなる為、リフトアップ効果を照射直後から実感していただくことが可能です。痛みやダウンタイムも少なく美容医療初心者にもお薦めです。


タイタンについてさらに詳しく


スマスアップ

smas_up.pngシワの原因であるお肌のゆるみを解決するには、年齢と共に伸びてしまった真皮や筋腱膜のコラーゲン線維を新しい太いコラーゲン線維に置き換えていく「サーマルトリートメント(熱治療)」による「リモデリング」が必要です。SMAS-up(スマスアップ)は高性能RF(高周波)の熱エネルギーで、皮膚や皮下組織の血行、リンパの流れを改善すると同時に、局所電気刺激により、表情筋での筋肉の活性化、真皮層でのスキンタイトニング効果による引き締めにより、しわの解消に効果を発揮します。


スマスアップについてさらに詳しく

タイスマ(タイタン・スマスアップの混合治療)

xeo.jpg シワは、加齢により真皮や筋腱膜のコラーゲン線維が伸びてしまうことが原因の一つです。シワを解消するには、凹みにヒアルロン酸を注入することが第一選択ですが、伸びきったお肌にいくら注入しても、美しく仕上げることは難しいのです。根本的にお肌の構造を若返らせる必要があり、古いコラーゲン線維に代わって新しい太いコラーゲン線維に置き換えていく「サーマルトリートメント(熱治療)」による「リモデリング」も重要です。

「タイタン」は真皮をターゲットに近赤外線を照射し、「スマスアップ」は真皮~脂肪織、筋膜まで深く、広く高周波を照射しながら筋肉に電気刺激を与えてリフトアップが可能な治療です。異なる熱源を用いるこれらの2種を併用することで、皮膚とスマス筋膜の両方に効果があり、ノーダウンタイムでお肌を引き締めシワを浅くします。



タイスマ(タイタン・スマスアップの混合治療)(小顔治療)についてさらに詳しく




スカーレットRF


S_rf.pngスカーレットRFは25本の針電極でお肌に無数の微細な針孔をあけます。その傷を治す創傷治癒と再生機能を利用して新しいコラーゲン線維が増え、ちりめんジワが浅くなります。同時に高周波が真皮内で照射されるので、劣化したコラーゲン線維が太くなり、お肌のハリがアップし、浅いシワが目立たなくなります。






スカーレットRFについてさらに詳しく




ジェネシス


jyenesisu.png皮膚から離してヤグレーザー(ロングパルスNd:YAGレーザー)を照射(中空照射)して真皮層の上層部に熱エネルギーを与え真皮の上層を55~61℃に温めてます。この熱による創傷治癒反応で、劣化したコラーゲン線維を太くし、新しいコラーゲン線維を増やすことから、浅い小じわに効果的な治療です。米国FDAの承認を受けた安全性の高いレーザー機器で、肌色・肌質を問わずにお受けいただくことができる治療です。





ジェネシスについてさらに詳しく




ショッピングスレッドリフト

shop1.jpg

ショッピングスレッドは細い吸収糸が装着された、極細の特殊な針で、皮下に挿入し抜くと、糸のみを皮下に残します。スレッドリフト聞くとと太くギザギザした糸で引き上げるイメージがありますが、ショッピングスレッドリフトはネット状に多数の糸を挿入し、コラーゲン線維を増やす耐震補強的なリフトアップ治療です。シワの解消効果に加え、ハリ、つやなど肌質自体の改善効果も期待できます。



ショッピングスレッドリフトについてさらに詳しく




カニューレスレッドリフト


kogu002.jpg

カニューレスレッドリフトは、ショッピングスレッドの効果を高めた進化形の吸収糸による切らないリフトアップ治療です。糸は小さなギザギザ(コグ)がついた生体安全性が高いPDO(Polydioxanone)で、組織に適度に引っ掛かるので、頬位置を上げ、たるんだ輪郭をリフトアップし、ほうれい線やマリオネットラインも直後から改善させます。最大のメリットは、ダウンタイムが少なく、効果が高いことです。糸が細い鋭針に装着されているショッピングスレッドと異なり、先端の丸い鈍針(カニューレ針)に装着してあるため、内出血はほとんど生じません。また、糸の太さもショッピングスレッドに比較してやや太く、棘(トゲ)の固定効果が高い点も魅力です。特に口元のたるみに効果が高い施術です。



カニューレスレッドリフトについてさらに詳しく




ダーマペン


da-ma.png表情を作った時に目立つ目元や口の周りの浅い小じわ・ちりめんジワの改善に効果的です。先端に9本の極細針が付いたダーマペンで、表皮から真皮に微細な穴を開けることにより、肌内部から様々な成長因子(グロースファクター)が分泌されます。成長因子は線維芽細胞を刺激し、細胞の成長や傷の回復を早める働きがあり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を増やし、肌を再生させるために重要な役割を担っています。ダーマペンは、この人体の生理的反応により放出される成長因子の働きを利用して、肌内部から若返るサイクルをつくり、お肌のハリを高め、ちりめんジワを改善します。


ダーマペンについてさらに詳しく




水光プラス(ダーマシャイン・バランス)


da-ma_s.pngダーマシャイン・バランスで行う「極水光プラス」は、極細針を使って、皮膚の浅い層(真皮)に細かく均一にヒアルロン酸を注入し、肌の内側から保水します。深いシワ取り目的の弾力のあるヒアルロン酸フィラーとは異なり、水光プラスではやわらかく粒子が小さくサラサラしている非架橋のヒアルロン酸を使用するため、凸凹になることがありません。この投与されたヒアルロン酸が刺激となり、自己の新しいコラーゲン線維を増生させ、お肌のハリをだして浅いシワを目立たなくさせます。

また、「メソボトックス水光プラス」は、通常より低濃度のボトックスを微量ずつ、筋肉ではなく真皮内に広範囲に注入し、浅いシワやや毛穴の開大を改善する注入方法です。表情筋に行うボトックス注射よりも、よりナチュラルに額や目尻のシワを目立たなくし、ピンと張ったお肌に導きます。眼瞼下垂により、額のボトックス注射が受けられない方でも「メソボトックス水光プラス」なら施術が可能であり、額のシワを改善する事が出来ます



水光プラス(ダーマシャインR)についてさらに詳しく




フラクショナルCO2レーザー

co2.pngフラクショナルCO2レーザーは、レーザーを小さな点状に分割して照射することで、皮膚へのダメージを極力抑えながら、高出力のレーザー照射を可能にし、肌の入れ替えと皮膚再生を促進させ、『新しい肌にリセットさせる』照射治療です。照射によって出来た微細な穴が治癒する際に線維芽細胞が刺激されコラーゲン線維の新生が高まり、皮膚が収縮します。その収縮とコラーゲン密度の増加により、ちりめんジワが改善されます。



フラクショナルCO2レーザーについてさらに詳しく


マッサージピール(PRX-T33)

prxt.pngマッサージピールは、皮膚を剥離させずに、真皮層からの再生作用で肌のハリ・弾力の向上に高い効果をもたらします。PRX-T33(33%トリクロロ酢酸と低濃度過酸化水素の合剤)という特別な薬剤をマッサージしながら塗るだけで、線維芽細胞が活性化され、施術後1ケ月にわたり加齢と共に減少するコラーゲンの再生・増殖を促進して、ハリを高め浅い小じわの解消に効果を発揮します。

短時間の施術で、ダウンタイムがほとんどない気軽に始められる治療ですが、即効性があり、施術直後から皮膚の滑らかさやピンとしたハリを感じられる通常のケミカルピーリング(表層)では成し得ない、画期的な治療です。マッサージピールは、ほとんどの治療と同日施術が可能です。照射系のたるみ治療(ウルセラ・タイタン・ソノクイーン・ジェネシス・スマスアップ)との併用でコラーゲン生成に拍車をかけ相乗効果が望めます。

マッサージピール(PRX-T33)についてさらに詳しく


エレクトロポレーション(無針メソセラピー)

DSC8364.jpgのサムネール画像エレクトロポレーション導入治療は、電気パルスを用いて、針を使わずに美肌に有効な成分を肌の深部細胞まで導入することができる画期的な治療です。導入薬剤は、しわ改善にも効果の高いBENEVのMPFリジュビネーションコンプレックス(複数の成長因子、保湿成分、ビタミン、アミノ酸、ペプチド等配合の最高級メソカクテル製剤)を使用します。しわの原因となっている肌の乾燥や老化、紫外線によるダメージを修復し、なめらかでふっくらとした肌を作ります。この治療は刺激が少ないので、瞼のきわや口の周りなどのちりめんジワの改善にも効果的です。

エレクトロポレーションの導入効果を高めるため、前処置としてケミカルピーリングやアクアフェイシャルなどで古い角質をオフする治療と併用することをおすすめします。今あるシワの改善と新しいシワの予防には、定期的に肌再生に役立つ有効成分を届けることが大切です。


エレクトロポレーション(無針メソセラピー)についてさらに詳しく


イオン導入(イオントフォレーシス)

S_rf.pngビタミンAは皮膚のターンオーバーを促し、ゆがんだ表皮構造を補修します。また、表皮細胞の成長を促し、厚みのある丈夫な表皮になります。自らの力でNMF(天然保湿因子)や角質細胞間脂質が作られるので、角質のバリア機能も強化され、肌自体の保湿力が高まり、ちりめんジワが改善します。 さらにビタミンAは、真皮でコラーゲンやエラスチン、グリコサミノグリカンの生成を促すことで、真皮の構造を強固にします。

また、コラーゲンが壊されないよう保護する役割もあり、シワを防ぎ、改善するために欠かせません。イオン導入で医療用レチノールを高容量で浸透させることで、ハリのあるお肌に導きます。


イオン導入(イオントフォレーシス)についてさらに詳しく


たるみ

たるみたるみの原因は大きく分けて3つあると言われております。たるみを引き起こす原因は、皮膚(角層・真皮・表皮)と皮下組織(脂肪)と筋肉の老化が主な原因です。

・皮膚(表皮・真皮)の原因
年齢とともに、真皮のコラーゲン線維やエラスチンなど、お肌を構成している成分が劣化し、切れて細くなり、また、水分を抱えボリュームを保っているヒアルロン酸が減り、真皮は薄くなります。さらに皮膚が乾燥しやすくなり、水分が失われると表面の弾力も減ってしまいます。水分を失い、ハリと弾力を失ったお肌はカサカサになり溝が入り、シワ・たるみができてしまうのです。

・皮下組織(脂肪)のたるみ
脂肪を支えている、脂肪層と皮膚や骨をつなぐ線維組織が伸びてしまう事と、脂肪と脂肪の間のコラーゲンでできた線維状(ネット)の組織が伸びてしまうことが脂肪たるみの原因です。齢を重ねるにつれ弾力を失っていき、脂肪を支えることができなくなり、結果、支えをなくした脂肪が重力の方向に垂れ下がり、顔にシワやたるみが発生してしまいます。

・筋肉の原因
加齢とともに全身の筋肉は老化し、働きも衰えていきます。顔の表情を作り出す表情筋も同様に衰え、頬を引き上げる力が弱まることが、たるみの一因になります。

たるみの治療一覧

ウルセラ(ウルセラシステム)

urusera.pngたるみの原因はお顔全体の土台ともいえる、スマス筋膜層と皮下組織を構成するコラーゲン線維の劣化が主体です。これまでのように、表皮から真皮といった浅い部分への施術ではたるみを引き上げることが出来ません。ウルセラシステムは、世界で初めて、スマス筋膜層と皮下組織、真皮の3層に働きかける超音波式リフトアップ治療器です。3層に点状の熱凝固点を作り、コラーゲン線維を収縮させ、大量のコラーゲン線維を再生させます。現時点では最も強力で効果の持続期間も長いリフトアップの最高峰照射機器と言えます。

ウルセラ(ウルセラシステム)さらに詳しく



サーマクールFLX

flx_img3.png

サーマクールFLXは、RF(高周波)を用いた「たるみ治療器」で、その熱作用はたるみの原因部位である真皮層~脂肪組織~筋膜・靱帯まで広範囲に及びます。コラーゲン線維の収縮による引き締め効果が施術直後から現れ、さらにその後、創傷治癒反応により、約6か月に渡り大量のコラーゲンが新生され、太くて強度の高いコラーゲン線維と置き換わります。その結果、肌全体のハリと弾力が高まり、シワやたるみが改善します。また、引き締め作用は、顔全体のボリュームを縮めるように「縦」「横」「奥行き」の3次元に働くため、輪郭の崩れ・フェイスラインやあご下のもたつき・口角横のだぶつきを改善して小顔に導きます。眼瞼下垂や目元のたるみ、首のシワ、気になる二の腕やヒップ、下腹部などのボディのたるみの引き締めにも効果を発揮し、適応範囲が広いのも魅力です。

9年ぶりにアップグレードした第4世代にあたる新機種『サーマクールFLX』は、従来機種(CPT)に比べて「痛みや熱感が軽減」されながらも、「即時的効果が高く」なり「引き締め効果も強化」され、満足度が格段に上がりました。ダウンタイムがなく、施術後すぐにメイクをしてお帰り頂けます。


サーマクールFLXについてさらに詳しく


ソノクィーン

ソノクイーンたるみの原因はお顔全体の土台ともいえる、スマス筋膜層と皮下組織を構成するコラーゲン線維の劣化、顔面靭帯の衰えなどが複雑に絡み合って生じます。これまでのように、表皮から真皮といった浅い部分への施術では浅いシワは改善できても、たるみの根本治療は出来ません。ソノクィーンは、ウルセラシステムと同様の仕組みで、超音波を用いて皮膚のたるみを強力にリフトアップする照射治療器です。皮膚の表面には傷をつけずに、高エネルギーを点状に正確に狙った層へ作用させます。

施術直後には伸びたコラーゲン線維の収縮による引き締め効果が、長期的には新しいコラーゲン線維の再生により、緩んだ皮膚を強力に引き締めます。ソノクィーンは直径5mmという先端の小さなトランスデューサーで、目のきわ、眉下、カーブが強い額、ほうれい線基部や口周りのスモーカーズラインやマリオネットラインまで、こだわり抜いたニッチな治療ができます。頬や首のたるみにはウルセラ照射を、細部はソノクィーン照射を組み合わせるのがおすすめです。


ソノクイーンについてさらに詳しく


ヒアルロン酸注入(True Lift)

flow_hari.jpg「たるみをヒアルロン酸注入で解消する」一見無理に思われることが、新しい常識になってきました。たるみとフェイスラインの崩れの原因は、1.皮膚のたるみ2.脂肪の萎縮3.靭帯の劣化4.骨の変形5.表情筋などが複雑に絡み合って生じます。True Lift(トゥルーリフト)とは、顔を支える杭のような役割を持つ真性靭帯の基部にヒアルロン酸を少量注入するという新しいリフトアップテクニックです。顔面の解剖学を考慮した最適なポイントにヒアルロン酸を注入して、お顔の引き上げを図ります。お顔を膨らまさずに自然な引き上げ効果で、たるみによって生じる、目の下のシワ、ゴルゴ線、ほうれい線などが改善し、頬の位置が上がります。

ヒアルロン酸注入(True Lift)さらに詳しく



スカーレットRF

S_rf.pngたるみは局所の問題ではなく、お顔全体のコラーゲン線維のゆるみが原因です。目の下や口角横、顎下など、たるみの気になる部分に重点的にスカーレットRFを照射すると、コラーゲン線維が増え、お肌がキュッとひきしまり、たるみが目立ちにくくなります。





スカーレットRFについてさらに詳しく


スマスアップ(SMAS-UP)

smas_up.png年齢と共に全身に現れるたるみは、真皮やスマス筋腱膜のコラーゲン線維が伸びてしまうことが原因です。たるみの解消には古いコラーゲン線維に代わって新しい太いコラーゲン線維に置き換えていく「サーマルトリートメント(熱治療)」による「リモデリング」が重要です。「スマスアップ」は真皮~脂肪織、筋膜まで深く、広く高周波を照射することでコラーゲン線維を再生し、皮膚や皮下組織の血行、リンパの流れも改善します。同時に、局所電気刺激により筋肉を最大限に活性化することで筋肉のたるみにも効果的な治療です。

スマスアップ(SMAS-UP)についてさらに詳しく

タイタン

xeo.jpg加齢と共に、フェイスラインがハッキリしない、頬のたるみや二重あご目立ち、全体的に四角い輪郭になってきます。タイタンはこれらの症状の原因である、劣化し伸びてしまったコラーゲン線維を、近赤外線の熱で太く収縮、再生させ、コラーゲン密度を高めるサーマルトリートメントです。当院オリジナルの照射方法で、ノーダウンタイムながら効果と満足度を高めています。



タイタンについてさらに詳しく

タイスマ(タイタン・スマスアップの混合治療)

xeo.jpgのサムネール画像『タイスマ』とは、タイタンとスマスアップという二つの代表的なリフトアップ照射治療を同日に行い、真皮、脂肪組織~筋肉までトータル的に引き締め、たるみを改善するコンビネーション治療です。「タイタン」は真皮深層~皮下組織をターゲットに近赤外線を照射し、「スマスアップ」は真皮~脂肪織、筋膜まで深く、広く高周波を照射しながら筋肉に電気刺激を与えます。異なる熱源を用いるこれらの2種を併用することで、熱効率が高まり、ノーダウンタイムでお肌を引き締めたるみを改善します。




タイスマ(タイタン・スマスアップの混合治療)(小顔治療)についてさらに詳しく

フラクショナルCO2レーザー

co2.png

フラクショナルCO2レーザーとは、レーザーを小さなドット状に分割して真皮に照射することで、皮膚へのダメージを極力抑えながら、高出力のレーザー照射を可能にし、肌の入れ替えと皮膚再生を促進させ、『新しい肌にリセットさせる』レーザー治療です。照射によって出来た微細なドットが治癒する際に皮膚が収縮します。その収縮がタイトニング効果となり、たるみなどが改善されます。


フラクショナルCO2レーザーについてさらに詳しく

ショッピングスレッドリフト

shop1.jpg年齢を重ねるにつれ弾力を失ったコラーゲン線維束は、皮膚と脂肪を支えることができなくなり、重力の方向に垂れ下がり、顔のたるみとなって現れます。たるみの原因はお顔全体の土台ともいえる、スマス筋膜層と皮下組織を構成するコラーゲン線維の劣化が主体なのです。これまでのように、表皮から真皮といった浅い部分への施術ではたるみを引き上げることが出来ません。ショッピングスレッドリフトは、髪の毛より細い吸収糸を複数本挿入することで、皮下組織に刺激を与え続けコラーゲン線維を増やし、伸びてしまったコラーゲンネットの密度を高めることで、たるんでしまったお顔を土台からリフトアップします。お肌の耐震補強、メッシュ状のコルセットとも呼ばれるゆえんです。

ショッピングスレッドリフトについてさらに詳しく

カニューレスレッドリフト

kogu002.jpg

カニューレスレッドリフトは、ショッピングスレッドの効果を高めた進化形の吸収糸による切らないリフトアップ治療です。糸は小さなギザギザ(コグ)がついた生体安全性が高いPDO(Polydioxanone)で、組織に適度に引っ掛かるので、頬位置を上げ、たるんだ輪郭をリフトアップし、ほうれい線やマリオネットラインも直後から改善させます。最大のメリットは、ダウンタイムが少なく、効果が高いことです。糸が細い鋭針に装着されているショッピングスレッドと異なり、先端の丸い鈍針(カニューレ針)に装着してあるため、内出血はほとんど生じません。

また、糸の太さもショッピングスレッドに比較してやや太く、棘(トゲ)の固定効果が高い点も魅力です。直後効果に加え、コラーゲンの増生による長期的な若返り効果や、顔面靭帯の補強効果も魅力的な施術です。



カニューレスレッドリフトについてさらに詳しく




ダーマペン


da-ma.png先端に9本の極細針が付いたダーマペンで、表皮から真皮に微細な穴を開けることにより、肌内部から様々な成長因子(グロースファクター)が分泌されます。成長因子は線維芽細胞を刺激し、細胞の成長や傷の回復を早める働きがあり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を増やし、肌を再生させるために重要な役割を担っています。ダーマペンは、この人体の生理的反応により放出される成長因子の働きを利用して、肌内部から若返るサイクルをつくり、お肌のハリ・弾力を高め、滑らかな肌へと導きます。

さらに当院では、仕上げに肌の表面からも成長因子のカクテル製剤「ダーマヒール」を浸透させるため、この肌内外からのWアプローチにより、コラーゲン産生と肌の再生力が飛躍的に高まります。


ダーマペンについてさらに詳しく


フェイスライン

フェイスラインフェイスラインは年齢を重ねると自然とたるんでいくものです。どんなにケアをしていてもフェイスラインは年齢とともに徐々にたるんでいく傾向があります。

肥満によるフェイスラインのたるみを除けば、コラーゲンなどの成分は加齢により失われ、「顔にハリがない」状態になってしまいます。シミやしわといったはっきりと目に見える状態と異なり『何となくフェイスラインの輪郭がぼやけてきた』『むくみが取れない』などの段階を経てハリを失い、フェイスラインは、垂れ下がった状態になり、これがフェイスラインのたるみになります。

フェイスラインのたるみは二重あごの原因にもなります。二重あごの原因は主に2つあり、一つは体重が増えてしまった場合。体重に特に変化も見られないのに明らかに二重あごになっているという場合は、フェイスラインのたるみが原因といえます。

銀座ケイスキンクリニックでは様々な原因にあわせて、ひとりひとりあった適切なフェイスライン改善治療をおこなっておりますので、お気軽にご相談ください。

フェイスラインの治療一覧

ウルセラ

urusera.png加齢によりフェイスラインが崩れる原因はお顔全体の土台ともいえる、スマス筋膜層と皮下組織を構成するコラーゲン線維の劣化が主体です。これまでのように、表皮から真皮といった浅い部分への施術ではたるみを引き上げ、すっきりとしたフェイスラインを作ることが出来ません。ウルセラシステムは、世界で初めて、スマス筋膜層と皮下組織、真皮の3層に働きかける超音波式リフトアップ治療器です。3層に点状の熱凝固点を作り、コラーゲン線維を収縮させ、大量のコラーゲン線維を再生させます。現時点では最も強力で効果の持続期間も長いリフトアップの最高峰照射機器と言えます。

ウルセラについてさらに詳しく



サーマクールFLX

flx_img3.png

サーマクールFLXは、RF(高周波)を用いた「たるみ治療器」で、その熱作用はたるみの原因部位である真皮層~脂肪組織~筋膜・靱帯まで広範囲に及びます。これらの構造を支えるコラーゲン線維が熱変性により瞬時に収縮することで、施術直後から引き締め効果を得られます。さらにその後、創傷治癒反応により約6か月に渡り大量のコラーゲンが新生・再構築されて組織全体が収縮することで、老化で緩んでしまった顔が徐々に引き締まっていくのを感じます。

その引き締め作用は、加齢で膨らんだ組織の体積を縮めるように「縦」「横」「奥行き」の3次元に働くため、フェイスラインやあご下のもたつき・崩れ・口角横のだぶつきを改善して小顔に導きます。9年ぶりにアップグレードした第4世代にあたる新機種「サーマクールFLX」は、従来機種(CPT)に比べて「痛みや熱感が軽減」されながらも、「即時的効果が高く」なり「引き締め効果も強化」され、満足度が格段に上がりました。ダウンタイムがなく、施術後すぐにメイクをしてお帰り頂けます。


サーマクールFLXについてさらに詳しく


ヒアルロン酸注入(True Lift)

flow_hari.jpg「フェイスラインの崩れをヒアルロン酸注入で解消する」一見無理に思われることが、新しい常識になってきました。たるみとフェイスラインの崩れの原因は、1.皮膚のたるみ2.脂肪の萎縮3.靭帯の劣化4.骨の変形5.表情筋などが複雑に絡み合って生じます。True Lift(トゥルーリフト)とは、顔を支える杭のような役割を持つ真性靭帯の基部にヒアルロン酸を少量注入するという新しいリフトアップテクニックです。顔面の解剖学を考慮した最適なポイントにヒアルロン酸を注入して、お顔の引き上げを図ります。お顔を膨らまさずに自然な引き上げ効果で、たるみによって生じる、目の下のシワ、ゴルゴ線、ほうれい線などが改善し、頬の位置が上がりフェイスラインが整って見せることができるのです。


ヒアルロン酸注入(True Lift)さらに詳しく

脂肪溶解メソセラピー

flow_hari.jpgのサムネール画像 脂肪細胞に脂肪を溶解する薬剤を直接注射し、脂肪細胞の数自体を減らすので、気になるフェイスラインの脂肪が効果的に落ちて小顔になります。ボトックス注射での小顔治療は筋肉に作用して小顔効果を得るものとは異なり、脂肪がついてしまった顎周りや頬などに効果的です。




脂肪溶解メソセラピーについてさらに詳しく

スカーレットRF

S_rf.pngフェイスラインの崩れに気づいたとき、お顔のたるみはかなり進行しています。頬か顎下にかけて広範囲にスカーレットRFを照射すると、コラーゲン密度が高まり、お肌がキュッとひきしまりフェイスラインを引き上げ、憧れのVフェイスを叶えます。




スカーレットRFについてさらに詳しく

タイタン

xeo.jpgのサムネール画像タイタンはメスを使うことなく、皮膚のタイトニング・引き締めを行ない、若返りを実現する近赤外線を用いた光治療です。近赤外線を使用し、真皮層を50度まで加熱することにより、真皮組織の熱収縮を促し、皮膚のたるみを即時的に改善します。特にアゴのたるみなどフェイスラインに対して強力な引き上げ効果を発揮します。痛みやダウンタイムも少なく美容医療初心者にもお薦めです。



タイタンについてさらに詳しく

スマスアップ(SMAS-UP)

smas_up.png高性能RF(高周波)による熱エネルギーにより皮膚や皮下組織の血行、リンパの流れを改善すると同時に、局所電気刺激により筋肉を最大限に活性化します。フェイスラインでは今までメスなしにケア出来なかったSMAS(スマス)筋を引き上げ、痛みなく安全かつ効果的にリフトアップができます。




スマスアップ(SMAS-UP)についてさらに詳しく

タイスマ(タイタン・スマスアップの混合治療)(小顔治療)

xeo.jpgのサムネール画像のサムネール画像「タイタン」は真皮をターゲットに近赤外線を照射し、「スマスアップ」は真皮~脂肪織、筋膜まで深く、広く高周波を照射しながら筋肉に電気刺激を与えてリフトアップが可能な治療です。この2種を併用することで、異なる熱源の治療で照射域がさらに広くなり、かつ表皮にダメージを与えることなく真皮により熱が入るため、相乗効果でフェイスラインの引き締め力がよりアップします



タイスマ(タイタン・スマスアップの混合治療)(小顔治療)についてさらに詳しく

ボトックスリフト水光注射(ダーマシャイン・バランス®)

da-ma_s.png ダーマシャイン・バランス®で行う【ボトックスリフト水光プラス】は、たるみが顕著に出るフェイスラインに多めに注入し、フェイスラインや、ネックラインをリフトアップさせます。引き締める事で小顔効果も高い人気の治療です。【ボトックスリフト水光プラス】は厚生労働省認定のボトックスビスタを使用しており安全性は折り紙付きです。さらに【極水光プラス】と同日に行うことで相乗効果が得られます。効果のピークは術後約1~2ヶ月となります。気に入って頂き数回治療を希望される方が多い治療ですが、最低2ヶ月は治療間隔を空け、目安としては3~4ヶ月に1回の施術をお勧めしています。


ボトックスリフト水光注射(ダーマシャイン®)についてさらに詳しく

ショッピングスレッドリフト

shop1.jpg ショッピングスレッドリフトは細い吸収糸が装着された、極細の特殊な針を皮下に挿入し、針を抜くと同時に糸のみを皮下に残します。挿入されたスレッド(糸)は6~8ヶ月で吸収されますが、その間、皮下組織に刺激を与え続け、新しいコラーゲン線維の生成を促し、フェイスラインの引き締めやリフトアップ効果に加え、はり、つやなど肌質自体の改善効果も期待できます。


ショッピングスレッドリフトについてさらに詳しく

カニューレスレッドリフト

kogu002.jpg

カニューレスレッドリフトは、ショッピングスレッドの効果を高めた進化形の吸収糸による切らないリフトアップ治療です。糸は小さなギザギザ(コグ)がついた生体安全性が高いPDO(Polydioxanone)で、組織に適度に引っ掛かるので、頬位置を上げ、たるんだ輪郭をリフトアップし、ほうれい線やマリオネットラインも直後から改善させます。最大のメリットは、ダウンタイムのすくなさと、効果のバランスです。糸が細い鋭針に装着されているショッピングスレッドと異なり、先端の丸い鈍針(カニューレ針)に装着してあるため、内出血はほとんど生じません。また、糸の太さもショッピングスレッドに比較してやや太く、棘(トゲ)の固定効果が高い点も魅力です。ハート型の美しいフェイスラインを作るには欠かせない施術です。


カニューレスレッドリフトについてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)

flow_hari.jpgのサムネール画像 美人に共通するのはエレガントなVフェイス。顎から耳にかけてのすっきりとしたフェイスラインは憧れですね。そんなきれいなフェイスラインの要は顎の形です。日本人は下あごが小さい方が多く、口角下のマリオネットラインやあごの梅干しジワが40歳頃から目立ってきます。硬めの製剤を注入してナチュラルにシャープな顎を作ってあげると、とても綺麗な逆三角形のフェイスランに仕上がります。また、加齢と共に、頬の外側がこけて、やつれて見えることがあります。頬骨の下方が凹んでいると、瓢箪(ひょうたん)型のシルエットになって、お顔がたるんで見えてしまいます。カニューラ針で影を消すようにヒアルロン酸を注入すると、フェイスラインが整い、若々しい印象になり喜ばれます。

ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)についてさらに詳しく

産前・産後ケア

smas_up.png 高性能RF(高周波)による熱エネルギーにより皮膚や皮下組織の血行、リンパの流れを改善すると同時に、局所電気刺激により筋肉を最大限に活性化します。フェイスラインでは今までメスなしにケア出来なかったSMAS(スマス)筋を引き上げ、痛みなく安全かつ効果的にリフトアップができます。赤ちゃんへの影響がご心配と思いますが、妊娠中でもお受けいただけます。詳しくはお問い合わせ下さい。



産前・産後ケアについてさらに詳しく

目元・目周り

目元目元の皮膚は0.5mmと他の部位に比べとても薄いうえ、上下のまぶたには皮脂腺がほとんどないため、乾燥しやすいという特徴があります。また、1日に2万回近くまばたきをするため、加齢によりシワやたるみができやすい部分です。20代から小じわや、ちりめんじわが出来始めるので早めのケアが肝心です。代表的な目の悩みとしては

・まぶたが、黒ずんできた
・笑うと目尻にシワが寄る
・目の下にシワやたるみがある
・まぶたがたるんできた
・目の下にくまがある

などがあります。シワやたるみには、深いシワが寄る前からボトックス注射やスカーレットRFなどコラーゲン線維を増やす照射を始めると良いでしょう。刻まれてしまったシワやくまにはヒアルロン酸注入やW-RPR注入、ショッピングスレッドを行うことで解消されます。つり目などはボトックス注射でぱっちりした瞳を作るアーモンドアイも人気です

銀座ケイスキンクリニックでは最適な治療を組み合わせてご提案し、お一人お一人の状態に合わせ、目周りのお悩みを一緒に解決してまいりますので、お気軽にご相談下さい。

クマの治療に関してはこちらから

目元・目回りの治療一覧


ヒアルロン酸注入(クマ・シワ)

flow_hari.jpgのサムネール画像疲れて見える目の下の凹みは、早めにアルロン酸を注入しておけば、手術要らずの若々しい目元をキープできます。目元やまぶたは皮膚が薄く、ヒアルロン酸注入のハイレベルなテクニックを要する繊細な部位です。銀座ケイスキンクリニックでは「良質で滑らかな製剤」を「適切な深さ」に、「適切な量」を注入することで凸凹せずに若返らせることができます。線ではなく面で注入することで自然な若返りが得られます。




ヒアルロン酸注入についてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(True Lift)

flow_hari.jpg目の下のたるみ解消には、ウルセラリフトやソノクィーン、スカーレットRF照射などで、伸びた皮膚のコラーゲン線維や靭帯を引き締めることが先決です。目元のシワを消すにあたり、シワの部位にではなく、顔面の解剖学を考慮したポイントにヒアルロン酸を注入して、お顔の引き上げを図ると改善することがあります。True Lift(トゥルーリフト)とは、顔を支える杭のような役割を持つ真性靭帯の基部にヒアルロン酸を少量注入するという新しいリフトアップテクニックです。

お顔を膨らまさずに自然な引き上げ効果で、目の下のたるみ、ゴルゴ線、ほうれい線が改善し、頬の位置が上がります。


ヒアルロン酸注入(True Lift)さらに詳しく



ヒアルロン酸注入(非架橋製剤・水光注射)

通常のヒアルロン酸フィラー製剤は、ある程度深いシワや凹みのボリュームアップ効果に優れ、即効性がありながら効果の持続時間も長く満足度の高い治療です。ところが、たるみの顕著な目周りのシワ、ちりめんジワ、表情を作った時にだけ出現するような浅い折りジワには適さない場合もあります。真皮のごく浅い層に、エッセンスタイプの非架橋ヒアルロン酸製剤を一滴ずつ注入する方法は、「水光注射」と呼ばれ、膨らませずナチュラルにシワを改善します。

水光注射は、通常のヒアルロン酸フィラーよりも浅くに、ごく少量ずつ注入するため、自己のコラーゲン線維やヒアルロン酸の再生効率が良く、注入した製剤自体は1カ月ほどで分解されてしまいますが、効果は長く続きます。

ヒアルロン酸注入(非架橋製剤・水光注射)についてさらに詳しく





ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)


flow_hari.jpgのサムネール画像
目周りの皮膚は非常に薄く、ヒアルロン酸注入がとても難しい部位です。組織にしっかりなじむ上質なヒアルロン酸製剤を最適な量、適切な部位に注入する必要があります。骨格や肌の状態を見極め、目じりから目の下のシワへヒアルロン酸注入を行い、目元、目回りのシワを解消して若々しい目元を作ります。

アイホールの皮膚が伸びきっていると、ヒアルロン酸の注入が出来ない場合もあります。銀座ケイスキンクリニックでは上下まぶたのたるみを解消するフラクショナルアイリフトやスカーレットRF照射など多彩な併用療法を組み合わせ、ナチュラルで、魅力溢れるお目元をよみがらせます。


ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)についてさらに詳しく






ヒアルロン酸注入(他院の修正)


flow_hari.jpg目周りへのヒアルロン酸注入には高度なテクニックを要します。勇気を出してヒアルロン酸注入を受けたのに・・・「ボコボコして失敗だった」「しこりが出来てしまった」「思うようにシワが消えなかった」「かえって、目の下のたるみが目立ってしまった」と、人知れずお悩みの方、注入したヒアルロン酸製剤が消えるまでひたすら我慢するしかないのかと思っていらっしゃいませんか?

注入したヒアルロン酸製剤は、1年から1年半で分解吸収され、安全性の高い注入治療ですが、硬く粗悪な製剤を使い、きちんと馴染ませず塊のまま入ってしまうと、周りが線維化(カプセル化)し、何年にも渡ってしこりが残ることがあります。ヒアルロン酸製剤は、ヒアルロニダーゼという分解酵素で溶解出来るので、修正が可能です。あきらめずに是非ご相談下さい。


ヒアルロン酸注入(他院の修正)についてさらに詳しく




ボトックス注射(表情じわ)

flow_hari.jpgのサムネール画像
笑顔の素敵な方ほど、40代頃から、目尻の笑いジワ(カラスの足跡)がくっきりと刻み込まれてしまいます。このような表情ジワは無意識にシワを寄せてしまうので、意識しても効果はありません。表情筋は小さな筋肉ですが、毎日の筋トレで徐々に筋肉が大きく成長し、さらに深いシワを作ってしまします。このような過剰な筋肉の収縮を予防するにはボトックス注射は、シワが深く刻まれる前、30代から始めたい予防と治療の二つの意味がある注入方法です。シワが深くなった場合はヒアルロン酸注入の併用が必要になります。


ボトックス注射(表情じわ)についてさらに詳しく




ボトックス注射(メソボトックス)

flow_hari.jpgのサムネール画像
目元の表情ジワに対するボトックスの効果は予防と治療の二つの意味があり、絶大な効果を発揮します。しかしながら、肌年齢やご希望を見誤って強く作用させ過ぎると、無表情な印象を与えることもあり、苦手に思われる方もいらっしゃいます。メソボトックス注射(マイクロボトックス注射)は、皮膚の浅い層(真皮層)にごく少量注射されたボトックスが適切な範囲に拡散し、筋肉の表面線維だけの働きを弱めることにより、自然な表情を保ちながら、シワを改善し、肌を引き締めます。

目元の優しい笑顔を残したまま、ナチュラルにシワを浅くしたいというご希望にお応えできます。


ボトックス注射(メソボトックス)についてさらに詳しく




PRP(多血小板血漿)注入


wprp_nayami_img.png目の周りは眼輪筋におおわれており、その周辺の筋肉とともに様々な筋肉を動かすことによって、瞬きをしたり、笑ったり、怒ったり豊かな表情を作り出しています。そんな激しい筋肉運動のため、加齢によってお肌のハリがなくなってくると、小じわが目立ってきてしまうのです。目周りの小じわには、ボリュームを出すヒアルロン酸のみで対応することは難しく、むしろ肌全体のコラーゲン線維を増やして肌にハリを出すPRP(多血小板血漿)注入が適しています。





PRP(多血小板血漿)注入についてさらに詳しく




ウルセラ


urusera.png目の下のたるみ、二重まぶたのラインの崩れ、目尻の下垂などの原因はお顔全体の土台ともいえる、筋腱膜層と皮下組織、真皮を支えるコラーゲン線維の劣化が主体です。ウルセラシステムは、世界で初めて、スマス筋膜層と皮下組織、真皮の3層に働きかける超音波式リフトアップ治療器です。3層に点状の熱凝固点を作り、コラーゲン線維を収縮させ、大量のコラーゲン線維を長期間にわたって再生させ、目周りの皮膚を引き締めます。

現時点では最も強力で効果の持続期間も長い、アイリフト効果でFDAの承認を得た最高峰照射機器と言えます。緩んだ皮膚を引き締め引き上げてから、シワや凹みにヒアルロン酸を注入すると、仕上がりが圧倒的にレベルアップします。


ウルセラについてさらに詳しく




サーマクールFLX


flx_img3.png

目の下のたるみ、二重まぶたのラインの崩れ、目尻の下垂などの原因は、もともと薄く脆弱な目周りの構造を保つ筋膜、靱帯、皮下組織、真皮を支えるコラーゲンの劣化が主体です。『サーマクールFLX』は、RF(高周波)を用いた「たるみ治療器」でその熱作用は、たるみの原因部位である真皮層~脂肪組織~筋膜・靱帯まで広範囲に及びます。コラーゲン線維の収縮による引き締め効果が施術直後から現れ、さらにその後、創傷治癒反応により約6か月に渡り大量のコラーゲンが新生されます。その結果、コラーゲン線維が再構築されて組織全体が収縮することで、老化で緩んでしまった目周りが若返ります。

9年ぶりにアップグレードした第4世代にあたる新機種『サーマクールFLX』は、従来機種(CPT)に比べて「痛みや熱感が軽減」されながらも、「即時的効果が高く」なり「引き締め効果も強化」され、満足度が格段に上がりました。安全性が強化され、目周りにも照射可能です。ダウンタイムがなく、施術後すぐにメイクをしてお帰り頂けます。緩んだ皮膚を引き締め引き上げてから、シワや凹みにヒアルロン酸を注入すると、仕上がりが圧倒的にレベルアップします。


サーマクールFLXについてさらに詳しく


ソノクィーン

ソノクイーン目元のシワとたるみの原因は、お顔全体の土台ともいえる、スマス筋膜層と皮下組織を構成するコラーゲン線維の劣化、顔面靭帯の衰え、表情筋などが複雑に絡み合って生じます。これまでのように、表皮から真皮といった浅い部分への施術では浅いシワは改善できても、深いシワの根本治療は出来ません。ソノクィーンは、ウルセラシステムと同様の仕組みで、超音波を用いて皮膚のたるみを強力にリフトアップする照射治療器です。

皮膚の表面には傷をつけずに、高エネルギーを点状に正確に狙った層へ作用させます。施術直後には伸びたコラーゲン線維の収縮による引き締め効果が、長期的には新しいコラーゲン線維の再生により、緩んだ皮膚を強力に引き締めます。ソノクィーンは直径5mmという先端の小さなトランスデューサーで、目のきわ、眉下、カーブが強い額まで、こだわり抜いたニッチな治療ができます。目袋の突出の改善や眼瞼下垂の改善なども手術の前に一度ご相談ください。


ソノクイーンについてさらに詳しく


スカーレットRF

S_rf.png 元々薄い目周りの皮膚は、加齢と共に伸びて目元の小じわやたるみとなって顕れます。ちりめんジワが出来ると、ドレープ状に寄った皮膚のメラニンが重なって見えるため、茶グマとして目立ちます。スカーレットRFの針と高周波の刺激でコラーゲン線維が増えると、若い頃のハリのある目元に近づけることができます。また、皮膚が薄いため、眼輪筋が透けて青グマとして見えることもあります。コラーゲン線維は白いので、増えることで青グマも目立ちにくくする効果もあります。

スカーレットRFについてさらに詳しく

フラクショナルCO2レーザー

co2.png微細な照射径の炭酸ガスレーザーを照射して、皮膚に小さな穴を無数あけます。皮膚の自己再生能力によってこの穴は徐々に修復されます。表皮の入れ替えによって肌深部のコラーゲン生成も促され肌のハリ感があがり、また、照射によって出来た微細なドットが治癒する際に皮膚が収縮します。その収縮がタイトニング効果となります。フラクショナルCO2レーザーは目の周り(上眼瞼および下眼瞼)にも照射ができます。


フラクショナルCO2レーザーについてさらに詳しく

ショッピングスレッドリフト

shop1.jpg 解剖学的に非常に薄い目周りの皮膚は、加齢と共に伸びて目周りの小ジワやたるみとなって顕れます。ショッピングスレッドリフトは挿入した吸収糸が皮下組織に刺激を与え、お肌の再生機能を促進することで、新しいコラーゲン線維を生成し、たるみ・しわの改善とお肌の若返りを促します。 目元に出来てしまったちりめんジワ、たるみぐまの解消に効果的です。



ショッピングスレッドリフトについてさらに詳しく

カニューレスレッドリフト

kogu002.jpg

カニューレスレッドリフトは、ショッピングスレッドの効果を高めた進化形の吸収糸による切らないリフトアップ治療です。糸は小さなギザギザ(コグ)がついた生体安全性が高いPDO(Polydioxanone)で、組織に適度に引っ掛かるので、頬位置を上げ、たるんだ輪郭をリフトアップし、ほうれい線やマリオネットラインも直後から改善させます。最大のメリットは、ダウンタイムが少なく、効果が高いことです。糸が細い鋭針に装着されているショッピングスレッドと異なり、先端の丸い鈍針(カニューレ針)に装着してあるため、内出血はほとんど生じません。また、糸の太さもショッピングスレッドに比較してやや太く、棘(トゲ)の固定効果が高い点も魅力です。


カニューレスレッドリフトについてさらに詳しく

ボトックス注射(アーモンドアイ)

flow_hari.jpgのサムネール画像下まぶたの眼輪筋の一部にボトックスを注入することで、目を大きく見せる治療法です、手術などにくらべ簡単につり目の改善や、目の形を魅力的なアーモンドアイに変えます。メスを入れる必要もなく、手軽な施術ですが、効果の持続期間は6ヶ月程度(個人差があります)ですので繰り返し注入する必要があります。


ボトックス注射(アーモンドアイ)さらに詳しく

ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)

gentlelase.png目周りの茶ぐすみ、色素沈着は過剰なメラニンの蓄積が原因です。眼の下に影やへこみがあるように見えるので、老けて見えてしまします。ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)は、メラニンを多く含む細胞を壊し、透明感のある新しいお肌に変えていきます。




ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)さらに詳しく

イオン導入(イオントフォレーシス)

S_rf.pngメラニンの合成を防ぐビタミンCや排泄を高めるビタミンAをイオンの力で皮膚に浸透させ目元の黒ずみ、シミの治療と予防に役立ちます。ビタミンAは、マイルドにターンオーバーを促し、シミの原因となる過剰なメラニンを排出します。また、ビタミンAは真皮でコラーゲンやエラスチン、グリコサミノグリカンの生成を促すことで、真皮の構造を強固にします。また、コラーゲンが壊されないよう保護する役割もあり、シワを防ぎ、改善するために欠かせません。イオン導入で医療用レチノールを高容量で浸透させることで、ハリのある目元に導きます。

イオン導入(イオントフォレーシス)についてさらに詳しく

院内調合オリジナル化粧品

まぶた~目の周りの色素沈着はアイメイクの妨げにもなってしまいます。デリケートな部分ですがあきらめることはありません。美白作用、ピーリング効果のあるクリニック専用美白外用薬で透明感のある瞼を取り戻しましょう。かぶれや湿疹が隠れている場合は、皮膚科専門医が正しく診断をしたうえで、炎症をしっかり治療し、色素沈着を改善する治療を行いますのでご安心ください

院内調合オリジナル化粧品についてさらに詳しく


まつげ美容液 ビマトプロスト

lumigan1.jpgのサムネール画像美しい目元を引き立てる額縁のようなものが黒く濃く長いまつ毛ではないでしょうか。実際、マスカラや付けまつげ、まつげエクステンションなどでまつ毛を目立たせると、華やかになることは女性なら誰でも経験されていることでしょう。ビマトプロストは加齢やストレス、まつ毛エクステンションの刺激などで薄くなったまつ毛を確実に増やし、太く変える効果に定評があります。医療機関でのみ処方が可能です。

まつげ美容液 ビマトプロストについてさらに詳しく


クマ

くま目の下のクマは、いくつかの原因が重なって生じていることが多く、複数の治療法を組み合わせ、時間をかけての治療が必要となる場合も少なくありません。


「全てのクマに効く」治療法はありません。また、どのような最新治療であっても、症状に適していなければ効果を期待できません。銀座ケイスキンクリニックでは「クマ」の原因に合わせて、様々な治療法の中から、ベストな治療を選び、その方にとって最も効果的なお見立てをオーダーメイドでご提案しています。


クマには大きく4種類のクマがあり、治療方法も異なります。
1種類のクマだけという方は稀で、ほとんどの方が複数のクマが混在していますので、コンビネーション治療が求められます。

茶グマ
皮膚の代謝が低下し、メラニンの沈着、角層の重層化によるクマ。また遺伝による体質やアレルギーなどによる皮膚基礎疾患、こすりすぎや皮膚炎による炎症後色素沈着でも生じます。茶グマの治療は、シミ治療で改善することができます。

青グマ
冷えや疲れで血流がうっ滞し、青っぽく見えるクマ。皮膚が薄く色白な人で目立ちやすくなります。小児期から認める場合もあります。青グマの治療は下まぶたのコラーゲン線維を厚くするような治療で改善することができます。

たるみグマ(黒クマ)
加齢変化で生じた目の下のコラーゲン線維の劣化で、皮膚の伸びやたるみ、細かいシワが生じ、陰影が目立って出来るクマ。眼窩内脂肪が突出することで生じる、目の下の目袋(buggy eye)もたるみグマの仲間です。たるみグマ(黒クマ)の治療は、たるんだ皮膚を引き締める照射系治療で改善することができます。ごく軟らかいヒアルロン酸(非架橋・低架橋製剤)やPRP(多血小板血漿)注入などで、シワをふっくらさせるのも有効です。

凹みグマ(へこみグマ)
加齢変化で生じた目の下の陥没、陥凹が目立つクマ。凹みグマの治療は、ヒアルロン酸注入で、凹んだ部分をボリュームアップするのが一番です。目周りの皮膚がたるんだ加齢肌では、皮膚を引き締める照射系治療を組み合わせないと、たるみが目立ってしまったり、新しいシワが増えたりすることがあります。お肌の状態の見極めと、正確な注入が求められます。

銀座ケイスキンクリニックでは様々な原因にあわせて、ひとりひとりにあった適切なクマ治療を行なっておりますので、まずは、お気軽にご相談ください。


クマの治療一覧(たるみ治療+シミ治療になります)

ヒアルロン酸注入【たるみグマ・凹みグマ】

nayami_kuma_01.jpg目の下のクマができる原因の中に、皮膚のたるみと凹み(ボリュームの減少)があります。加齢などにより、皮下脂肪が減少し、皮膚が薄くなって、目の下から頬の中央が痩せて凹むと、疲れて老けて見えてしまいます(凹みグマ)。また、皮膚がたるみ浅いシワがたくさんできると、細かい影が見えてきます(たるみクマ・黒クマ)。このタイプのクマを解消するためには、凹んだ部分にヒアルロン酸を注入し、持ち上げる治療法が一番です。ヒアルロン酸はもともと私たちの体の皮膚や関節などに含まれている成分ですので、体内に注入してもアレルギーなどを生じる事もほとんどな安全な治療です。

ヒアルロン酸注入(たるみグマ)さらに詳しく



PRP(多血小板血漿)注入【青グマ、たるみグマ】


wprp_nayami_img.png眼輪筋の透けによる青ぐまは、筋肉の上にある皮膚を厚くすることにより解消されます。極水光プラスやPRP水光プラスの繰り返し治療により、白く太いコラーゲン繊維線維が増え、透けにくく、ハリのある肌になり、青みが目立たなくなります。たるみぐまに対しては、極水光プラスの施術直後よりヒアルロン酸の潤い感、軽いボリュームアップ効果により、たるみの影、くぼみが解消されてハリのある潤いのある目元になります。極水光プラスやPRP水光プラスを2~3回繰り返すと、ご自身の真皮内線維成分が増加し、たるみが軽快してきます。


PRP(多血小板血漿)注入についてさらに詳しく


ウルセラ【たるみグマ】

urusera.png目の下のたるみグマは、生理的に非常に薄く、伸びるように出来ている目周りの皮膚が、加齢に伴って、伸びてたるんでしまうことで生じます。これは、皮膚の土台とも言える、筋腱膜層、皮下組織、真皮を支えるコラーゲン線維が劣化することが原因です。このような皮膚に、ヒアルロン酸を注入しても、新しいシワやたるみが目立つ可能性が高く、慎重に適応を見極める必要があります。ウルセラシステムは、世界で初めて、スマス筋膜層と皮下組織、真皮の3層に働きかける超音波式リフトアップ治療器です。3層に点状の熱凝固点を作り、コラーゲン線維を収縮させ、大量のコラーゲン線維を長期間にわたって再生させ、目周りの皮膚を引き締めます。現時点では最も強力で効果の持続期間も長い、最高峰照射機器と言えます。ウルセラアイリフトは、緩んだ皮膚を強力に引き締め、目の下の目袋(buggy eye)も改善します。ヒアルロン酸を注入の前処置としてもおすすめの治療です。

ウルセラについてさらに詳しく

フラクショナルCO2レーザー【茶グマ、青グマ、たるみグマ】

co2.png 物理的刺激で炎症を繰り返しやすいアイホールの茶ぐまの色素沈着。通常の治療で治りにくい場合は、表皮のメラニン量が増えているだけでなく、真皮までメラニン色素がおちていることも。難治性の茶ぐまには、フラクショナルCO2レーザーでメラニン色素ごと肌の入れ替えをすることで明るい肌色に整えることが可能です。青ぐまは、目の周りの皮膚が薄いため、下床の筋肉が透けて見えることで起こります。フラクショナルCO2レーザーで白色の真皮コラーゲン繊維線維を増やすと、その透けを抑えて青ぐまを目立ちにくくすることができます。たるみくまは目の周りの皮膚のたるみによりおこります。フラクショナルCO2レーザーによってコラーゲン繊維線維やエラスチンなどの線維成分が増えると、このたるみが解消され、ハリのある目元に生まれ変わります。

フラクショナルCO2レーザーについてさらに詳しく

スカーレットRF【青グマ、たるみグマ】

S_rf.png眼輪筋の透けによる青ぐまは、筋肉の上にある皮膚を厚くすることにより解消されます。針刺激による創傷治癒効果と高周波(RF)の熱効果で皮膚をふっくらと厚くし青みが目立たなくなります。たるみぐまに対しては、スカーレットRFの施術によるリフトアップ効果により、たるみの影、くぼみが解消されてハリのある潤いのある目元になります。



スカーレットRFについてさらに詳しく

水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)【青グマ、たるみグマ】

da-ma_s.png眼輪筋の透けによる青ぐまは、筋肉の上にある皮膚を厚くすることにより解消されます。極水光プラスの繰り返し治療により、白く太いコラーゲン繊維線維が増え、透けにくく、ハリのある肌になり、青みが目立たなくなります。たるみぐまに対しては、極水光プラスの施術直後よりヒアルロン酸の潤い感、軽いボリュームアップ効果により、たるみの影、くぼみが解消されてハリのある潤いのある目元になります。極水光プラスを2~3回繰り返すと、ご自身の真皮内線維成分が増加し、たるみが軽快してきます。



水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)についてさらに詳しく

ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)【茶グマ】

gentlelase.png色素沈着が原因の茶ぐまですが、この色素沈着はお肌のメラニン活性が高まって出来てしまいます。ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)はメラニンを多く含む細胞を壊し、透明感のある新しいお肌に変えていきます。色素沈着を解消することで茶ぐまを改善します。




ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)についてさらに詳しく

イオン導入(イオントフォレーシス)【茶グマ、たるみグマ】

S_rf.pngメラニンの合成を防ぐビタミンCや排泄を高めるビタミンAをイオンの力で皮膚に浸透させ茶グマの治療と予防に役立ちます。ビタミンAは、マイルドにターンオーバーを促し、シミの原因となる過剰なメラニンを排出します。また、ビタミンAは真皮でコラーゲンやエラスチン、グリコサミノグリカンの生成を促すことで、真皮の構造を強固にします。また、コラーゲンが壊されないよう保護する役割もあり、シワを防ぎ、改善するために欠かせません。イオン導入で医療用レチノールを高容量で浸透させることで、ハリのあるお肌に導き、初期のたるみグマを改善します。


イオン導入(イオントフォレーシス)についてさらに詳しく

毛穴の開き・黒ずみ

毛穴の開き頬や額、顎の毛穴は、出口部分だけではなく、周囲もすり鉢状に窪んだ構造をしていて影となって目立ちやすい特徴があります。若年層では過剰な皮脂分泌と毛穴周囲の角化により毛穴が詰まって押し広げられ、表面が酸化して黒ずんで見えます。30代以降では加齢に伴うたるみにより、特に頬部がたるみ毛穴として目立ちます。

たるみ毛穴は老化によって真皮のコラーゲン線維やエラスチン線維の合成力が衰え、毛穴を土台から支える力が低下することで起こり、老けた印象を与えます。また産毛の断面も黒っぽく見え、黒ずみの原因となります。

対策として、まずケミカルピーリングなどで毛穴を清潔に保ち、肌のターンオーバーを整え、はりや弾力を回復させます。次にジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)により産毛を目立たなくして毛穴をひきしめ、さらにダーマローラー、スカーレットRF照射、CO2フラクショナルレーザー照射、ダーマシャインRRによる水光プラスなど、皮膚に小さな傷をつけ、成長因子を導入、増加させる治療を行うことにより、新しい皮膚の再生を促し、肌の弾力と保湿力をアップさせ、たるみ毛穴に効果的に引き締めをします。

銀座ケイスキンクリニックでは最適な治療を組み合わせてご提案し、お一人お一人に合わせ、毛穴のひらき・黒ずみの悩みを一緒に解決してまいります

毛穴のひらき・黒ずみの治療一覧

アクアフェイシャル

aqua_fest021.png

アクアフェイシャルはアクアエラという機械を使用し、お肌の古い角質や毛穴の古い皮脂、角栓などを〝研磨+トルネード水流吸引+専用ピーリング薬液"のトリプル作用"で取り除きます。特別なチップで毛穴の汚れを優しく磨きながら、水流でクレンジングし、二種類のピーリング効果のある薬液の作用で肌表面と毛穴の奥までケアしますので、1回でも毛穴つまりが改善します。繰り返すごとに新しい皮膚の再生を促し、毛穴の開きや黒ずみも軽減されます。

アクアフェイシャルについてさらに詳しく

ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)

gentlelase.png

毛穴の周りはメラニン活性が高く黒ずみやすい部位。また、毛や毛穴に詰まった酸化した皮脂も毛穴を目立たせる原因です。ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)照射で産毛を脱毛し、毛穴のつまりを解消すると、黒ずみが軽減されます。また毛穴周囲のコラーゲン線維が増え、毛穴が引き締まります。さらに脂腺の分泌が抑制され、毛穴の開きを予防します。



ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)についてさらに詳しく

ジェネシス

jyenesisu.png

ジェネシスは、レーザーピーリング効果を持ち合わせたレーザー治療器なので、角質層(肌表面)の古い角質や汚れを取り除き、ターンオーバーの正常化を促進します。この作用で、毛穴が目立たなくなり、ニキビ跡の赤み、でこぼこなどの肌質改善が見込めます。もちろんレーザー照射で真皮上層部に熱を加えることで、コラーゲン繊維を増生することが可能です。これにより開いた毛穴を引き締めて、肌のキメ、ハリ、小じわの改善につながります。



ジェネシスについてさらに詳しく

フラクショナルCO2レーザー

co2.pngフラクショナルCO2レーザーとは、レーザーを小さなドット状に分割して真皮に照射することで、皮膚へのダメージを極力抑えながら、高出力のレーザー照射を可能にし、肌の入れ替えと皮膚再生を促進させ、『新しい肌にリセットさせる』レーザー治療です。照射によって出来た微細なドットが治癒する際に皮膚が収縮します。その収縮がタイトニング効果となり、たるみによる毛穴の開きが改善されます。


フラクショナルCO2レーザーについてさらに詳しく

毛穴引締めジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)

gentlelase.png

レーザーの特質を利用し、狙った標的である毛穴のみをきちんと収縮させることが可能なカーボンオイルを併用したジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)で余分な毛穴の黒ずみを排出・解消すると同時に毛穴が引き締めます。またジェネシスで真皮の一番上の層が加熱しコラーゲン繊維を増やし、肌のキメを整えハリを改善させます。肌の代謝が良くなり、毛穴開きやくすみも改善します。



毛穴引締めジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)についてさらに詳しく

ボトックス注射(メソボトックス)

botx_s.png年齢と共にますます気になるのが、毛穴の開きです。ボトックス注射(メソボトックス)は、皮膚の浅い層(真皮層)に極少量のボトックスを細かく注射し、開大毛穴の引き締めを叶える治療法で、マイクロボトックス注射とも呼ばれます。メソボトックス注射は通常の表情ジワへのボトックス注射と異なり、メソダーム(真皮層)にごく少量ずつ注射されたボトックスが適切な範囲に拡散し、加齢によるたるみ毛穴の縮小効果もある人気治療です。さらに過剰な皮脂や発汗も軽減しテカリを抑えます。34Gナノニードル(極細針)を使用するので、針の跡が残らず、ほとんど痛みを感じることなく施術をお受けいただけます。

ボトックス注射(表情じわ)についてさらに詳しく

水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)

da-ma_s.png

たるみ毛穴は老化によって真皮のコラーゲン繊維線維やエラスチン線維の合成力が衰え、毛穴を土台から支える力が低下することで起こり、老けた印象を与えます。メソボトックス水光プラスでは、低濃度ボトックスを皮膚の浅い層(真皮)に細かく均一に注入することで、肌のリフティング、毛穴の引き締め効果などが期待でき、ポアレス肌を叶えます。通常のボトックス注射よりナチュラルに、額や目尻の小ジワやたるみによる毛穴の開きを改善します。



水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)についてさらに詳しく

ダーマペン

da-ma.png

先端に9本の極細針が付いたダーマペンで、表皮から真皮に微細な穴を開けることにより、肌内部から様々な成長因子(グロースファクター)が分泌されます。成長因子は線維芽細胞を刺激し、細胞の成長や傷の回復を早める働きがあり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を増やし、肌を再生させるために重要な役割を担っています。ダーマペンは、この人体の生理的反応により放出される成長因子の働きを利用して、肌内部から若返るサイクルをつくり、ハリ・弾力を高め、毛穴の目立たないキメの整った肌へと導きます。さらに当院では、仕上げに肌の表面からも成長因子のカクテル製剤「ダーマヒール」を浸透させるため、この肌内外からのWアプローチにより、コラーゲン産生と肌の再生力が飛躍的に高まります。



ダーマペンについてさらに詳しく

サーマクールFLX

flx_img3.png

『サーマクールFLX』は、RF(高周波)を用いた「たるみ治療器」でその熱作用は、たるみの原因部位である真皮層~脂肪組織~筋膜・靱帯まで広範囲に及びます。これらの構造を支えるコラーゲン線維が熱変性を起こして瞬時に収縮するので、施術直後から引き締め効果が現れます。さらにその後、収縮した細胞を再生させる力(創傷治癒)により、コラーゲン密度が高まるとともに深層から肌を引き締め、ハリや弾力のある若々しい肌へと改善します。たるみによって大きく広がってしまった毛穴が目立ちにくくなり、きめ細かく滑らかな肌へと改善されます。

サーマクールFLXについてさらに詳しく

スカーレットRF

S_rf.pngコラーゲン線維を増生するスカーレットRFは、お肌にハリを出し、涙状にたるんだ毛穴やニキビ跡の毛穴のひらきを引き締めます。また、脂腺の抑制効果で皮脂分泌をおさえ、皮脂による角栓、毛穴のひらきを改善します。





スカーレットRFについてさらに詳しく

PRP(多血小板血漿)注入

wprp_nayami_img.pngたるみ毛穴は加齢により毛穴の周りのコラーゲン線維が減ってくることにより目立ってきます。PRP(多血小板血漿)注入によって皮膚内でコラーゲン繊維とヒアルロン酸が2週間から数ヶ月をかけて少しずつ作りだされます。即効性は期待出来ませんが、ハリが出て、毛穴がキュッとひきしまり、目立ちにくなります。銀座ケイスキンクリニックではヒアルロン酸の注入部位にも追加注入可能で、光治療やタイタン、レーザー治療(2週間経過後から治療可能)など相乗効果の高い治療を組み合わせております。


PRP(多血小板血漿)注入についてさらに詳しく

タイタン

xeo.jpgのサムネール画像のサムネール画像

タイタンは近赤外線の照射で真皮層を50度まで加熱することにより、真皮組織の熱収縮を促します。さらに真皮層の線維芽細胞を刺激することで長期的にコラーゲン繊維の再構成、生成による引き締め効果で、たるみによる毛穴のひらきなどの改善に効果的です。照射直後からリフトアップ効果を実感頂けますが、効果の持続・更なる改善のため、3~4週間に1回の照射をお勧めしております。



タイタンについてさらに詳しく

ショッピングスレッドリフト

shop1.jpg齢を重ねるにつれ弾力を失っていき、脂肪を支えることができなくなり、結果、支えをなくした脂肪が重力の方向に垂れ下がり、出来てしまった顔のたるみは毛穴の開きの原因になります。この毛穴のひらきは脂肪と脂肪の間のコラーゲンでできた線維状(ネット)の組織が伸びてしまっているので、吸収糸を挿入することで、皮下組織に刺激を与え続けコラーゲン繊維を増やし密度をアップさせることで、伸びてしまったコラーゲン繊維のネットの密度を増やし、たるんでしまったお顔をリフトアップし、毛穴のひらきを解消します。

ショッピングスレッドリフトについてさらに詳しく

フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)

フォトフェイシャルM22フォトフェイシャルM22は、パルスライトという沢山の波長の光が集合したものを利用した機器です。従来のレーザー機器による治療に比べて、精度が非常に高いのが特徴です。フォトフェイシャルM22は光エネルギーの肌への働きかけが強いため、色素(メラニン)の除去作用や、コラーゲン繊維を活性化させる効果があります。肌の働きを活発にする事で毛穴の縮小や肌質改善、ソバカスの解消、薄いシミや広範囲に及ぶシミに効果を発揮します。また、フォトフェイシャルM22で使われる光は散乱光がなく低出力でもきちんとパルス光が届くので、肌の表面を傷つけず治療後のダウンタイムも副作用や痛みもほとんどないです。

フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)についてさらに詳しく

イオン導入(イオントフォレーシス)

S_rf.pngビタミンAは皮膚のターンオーバーを促し、ゆがんだ表皮構造を補修します。また、表皮細胞の成長を促し、厚みのある丈夫な表皮になります。自らの力でNMF(天然保湿因子)や角質細胞間脂質が作られるので、角質のバリア機能も強化され、肌自体の保湿力が高まり、毛穴開きが改善します。 さらに、ビタミンAは真皮でコラーゲンやエラスチン、グリコサミノグリカンの生成を促すことで、真皮の構造を強固にします。また、コラーゲンが壊されないよう保護する役割もあり、たるみ毛穴を防ぎ、改善するために欠かせません。イオン導入で医療用レチノールを高容量で浸透させることで、ポアレススキン導きます。

イオン導入(イオントフォレーシス)についてさらに詳しく

院内調合オリジナル化粧品

毛穴の入り口は、紫外線や物理的な刺激で、過剰な角化(過角化)により角栓が出来やすく、一度できると脱落しにくいという特徴があります。角栓によって毛穴が押し広げられたり、表面が酸化して黒ずんだりします。ピーリング効果のある外用薬(GAローション・トレチノインナノエッグ)は、毛穴の入り口(毛漏斗部)の角質をマイルドに溶かし、毛穴のつまりを改善し、毛穴を引き締め、黒ずみも改善します。さらに、美白効果の高いルミキシルクリームやハイドロキノンクリームを併用すれば、毛穴の色素沈着をナチュラルに薄くしていくことも出来ます。

院内調合オリジナル化粧品についてさらに詳しく

院内処方外用薬・内服薬

お鼻まわりや頬の内側、眉間などは皮脂腺が発達していて皮脂の分泌が盛んな場所で、角栓で毛穴が押し広げられたり、表面が酸化して黒ずんだりします。ビタミンB群の内服で肌の新陳代謝を整え、皮脂の分泌を調整することで毛穴の開きを目立ちにくくする効果が期待できます。毛穴の黒ずみが目立つ場合はシミ4種(ビタミンC、トラネキサム酸、ビタミンE、ハイチオール)の内服も有効です。

院内処方外用薬・内服薬についてさらに詳しく

肌質改善

はだお肌のトラブルは年齢問わず、ニキビ肌、敏感肌、乾燥肌、肌が薄いなどの肌質の問題など色々な形で現れてきます。

具体的な症状にはなりませんが、キメが粗くかんじたり、色むらできていたり、メイクののりが悪く感じたり、なんとなく肌に元気がなくて若々しいはり感がないといった症状を感じたことは誰しもあるかと思います。その時は対処はするものの、新たな悩みが次から次へと出てきて、「肌を全部入れ替えたい!」と言う思いを叶える治療です。

この肌質改善の治療は、加齢による皮膚の老化や、日焼けなど様々な原因でダメージを負った皮膚の入れ替えや、内側からの改善など、肌質そのものを改善し、ターンオーバーを活性化させたり、メラニンを除去したり、更には炎症を抑えたりと様々な効果を発揮します。

・再生治療で、肌を入れ替える
・美容・栄養成分を補給し、肌質を蘇らせる
・美肌マシンを使ってお肌を入れ替える

銀座ケイスキンクリニックでは最適な治療を組み合わせてご提案し、お一人お一人に合わせ、肌質の悩みを一緒に解決してまいります。

肌質改善の治療一覧

m22top.pngスキンケアに限界を感じている方は、銀座ケイスキンクリニックの肌質改善治療をお試しください。美肌のキーワード、肌理(きめ)、ハリ、色むら(美白)、毛穴レスの4つを同時に叶える基本治療です。まず「ケミカルピーリング」でくすみの原因である分厚くなった角質、毛穴のよごれをスッキリ取り除き、ターンオーバーを整え、潤いのある明るいお肌に導きます。そこに、脱毛、毛穴の引き締め、シミ・ソバカスを薄くする効果のある「ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)」、もしくは、毛細血管拡張による赤ら顔や炎症性ニキビ、ニキビ後の赤み 、シミ・ソバカス、肝斑を薄くし、肌のハリを出す効果のある「フォトセラピー(フォトフェイシャルM22)」を照射し、ファンデーション要らずの美肌を造ります。
kuwashiku1.pngkuwashiku2.png



エレクトロポレーション(無針メソセラピー)


DSC8364.jpgのサムネール画像エレクトロポレーション導入治療は、電気パルスを用いて、針を使わずに美肌に有効な成分を肌の深部細胞まで導入することができる画期的な治療です。導入薬剤は、肌質改善にも効果の高いBENEVのMPFリジュビネーションコンプレックス(複数の成長因子、保湿成分、ビタミン、アミノ酸、ペプチド等配合の最高級メソカクテル製剤)を使用します。肌の深部細胞に導入された有効成分は、肌の再生を促して、トラブルが起きやすい肌を丈夫でなめらかな美しい素肌へ導きます。定期的に治療することで、肌質は理想へと近づいていくことでしょう。エレクトロポレーションの導入効果を高めるため、前処置としてケミカルピーリングやアクアフェイシャルなどで古い角質をオフする治療と併用することをおすすめします。今ある肌トラブルの改善と予防には、定期的に肌再生に役立つ有効成分を届けることが大切です。


エレクトロポレーション(無針メソセラピー)についてさらに詳しく


マッサージピール(PRX-T33)

prxt.pngマッサージピールは皮膚を剥離させずに、真皮深層に作用して、肌のハリや質感の向上に高い効果をもたらします。PRX-T33(33%トリクロロ酢酸と低濃度過酸化水素の合剤)という特別な薬剤をマッサージしながら塗るだけで、真皮層の線維芽細胞を刺激してコラーゲンの再生・増殖を促進するので、ハリがアップし毛穴の目立ちにくい肌に導きます。さらに、施術直後から、潤いによるツヤも出て、お肌の質感がレベルアップします。コラーゲン再生を後押しする「フォトフェイシャルM22」「ジェネシス」などの照射治療や、皮膚にたっぷりと美容成分を浸透させる「エレクトロポレーション」「イオン導入」と併用すれば、相乗効果により、さらにハリ・キメ・ツヤを高めて、肌そのものを若返らせます。

マッサージピール(PRX-T33)についてさらに詳しく

ジェネシス

jyenesisu.png ジェネシスは皮膚の上からロングパルスのヤグレーザー(Nd:YAGレーザー)を照射して皮膚下の浅い部分(真皮層の上層部)に熱エネルギーを与えコラーゲン線維の生成を促し肌質を改善していきます。また、レーザーピーリング効果で、皮膚表面の古い角質を取り除き、ざらつきやくすみのない滑らかなお肌へと導きます。除毛効果もありますので、うぶ毛が目立ちにくくなるなど、複数のお悩みを一台のレーザー機器で改善していくことができます。治療後の赤みや腫れなどのダウンタイムがほとんどない治療で、繰り返し治療をお受けいただくほど、より肌質が改善して化粧のりもアップします。

ジェネシスについてさらに詳しく

サーマクールFLX

flx_img3.png

サーマクールFLXのRF(高周波)の熱作用は、真皮層~脂肪組織~SMAS筋膜まで広範囲に及びます。照射後、約6か月に渡り、収縮したコラーゲン線維を再生させる創傷治癒力が作用するため、コラーゲンが大量に新生するとともに深層から肌を引き締め、ハリや弾力のある若々しい肌へと改善します。たるみによって大きく広がってしまった毛穴が目立ちにくくなり、滑らかな肌へと改善されます。また、RFには皮脂腺の収縮効果もあるため、毛穴の開きやニキビも改善され、キメ細かいお肌へと変化していきます。

サーマクールFLXについてさらに詳しく

タイスマ(タイタン・スマスアップの混合治療)

xeo.jpgのサムネール画像年齢と共に肌のハリが無くなり、たるみ毛穴が目立ち始めます。これは、真皮の骨格とも言えるコラーゲン線維が伸びてしまうことが原因です。古いコラーゲン線維に代わって新しい太いコラーゲン線維に置き換え代謝をアップしてターンオーバーを整えることが重要ポイント。近赤外線照射器「タイタン」と、高周波と電気刺激で真皮~脂肪織、筋膜まで深く、広く加熱する「スマスアップの2種を同じ日に照射することで効率よく肌質改善を叶えます。



タイスマ(タイタン・スマスアップの混合治療)(小顔治療)についてさらに詳しく

スマスアップ

smas_up.png スマスアップ(SMAS-up)は高周波熱エネルギー(RF)と局所的電気刺激(DMA)を用いて顔のたるみやゆるみを引き締めます。高周波熱エネルギー(RF)の熱効果により線維芽細胞の働きが促進され、良質なコラーゲン線維やヒアルロン酸の再構築が始まり、肌質の改善効果が期待出来ます。




スマスアップについてさらに詳しく

タイタン

xeo.jpgのサムネール画像タイタンの近赤外線は真皮層の線維芽細胞を刺激することで長期的にコラーゲンの再生・増殖を促進するので、ハリがアップし毛穴が目立ちにくくなります。コラーゲン線維の再構成による引き締め効果でキュッとした若返りとアンチエイジング、肌質改善におすすめできる治療です。




タイタンについてさらに詳しく


PRP(多血小板血漿)注入

wprp_nayami_img.pngPRP(多血小板血漿)注入はシワ治療だけでなく、加齢によって痩せてしまった肌質の改善にも有効です。刺激をうけた線維芽細胞が、コラーゲン線維や弾性線維(エラスチン)のほか、ヒアルロン酸も産生するため、お肌のハリがでるだけではなく、潤いによるツヤも出て、お肌の質感がレベルアップします。




PRP(多血小板血漿)注入についてさらに詳しく

水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)

da-ma_s.png 何も塗らなくてもしっとり潤った健康な肌質に変えたい・・・長年アトピー性皮膚炎に悩んだ院長がたどりついたのは、極水光プラスによるメソセラピーです。ソフトヒアルロン酸により、皮膚自体に潤いをもたらし、お肌の水分バランスの調整がとれた透明感のある美肌に導きます。さらに、オリジナル美肌カクテルの薬剤により、うるおいだけではなく、美白効果・肝斑の改善・くすみの改善・弾力性の向上・キメの改善・毛穴改善・肌荒れ・肌質改善・小ジワの改善などにも効果が得られます。


水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)についてさらに詳しく

スカーレットRF

S_rf.pngスカーレットRFの照射でコラーゲン線維や弾性線維のほか、ヒアルロン酸も産生するため、お肌のハリがでるだけではなく、潤いによるツヤも出て、肌理も整い、お肌の質感がとてもよくなります。スカーレットRFの針電極で開いた微細な針孔から、ターンオーバーを促す成長因子を導入するため、メソセラピー効果も高い治療です。




スカーレットRFについてさらに詳しく

ダーマペン

da-ma.png

先端に9本の極細針が付いたダーマペンで、表皮から真皮に微細な穴を開けることにより、傷を修復しようとする人体の創傷治癒力を利用して、肌の再生を促します。傷が治る過程で多様な成長因子(グロースファクター)が放出され、線維芽細胞の働きが活発になり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を増やして、ハリ・弾力を高め、キメの整った肌へと導きます。さらに当院では、仕上げに肌の表面からも成長因子のカクテル製剤「ダーマヒール」を浸透させるため、この肌内外からのWアプローチにより、コラーゲン産生と肌の再生力が飛躍的に高まります。肌内部から若返るサイクルをつくり、くすみ、ちりめんジワ、毛穴の開大など様々なお肌の悩みを解決します。




ダーマペンについてさらに詳しく

アクアフェイシャル

aqua_fest021.png

刺激に強く、しなやかで美しい肌は、ターンオーバー(肌の新陳代謝)が整い、自ら潤う力が十分にあり、毛穴が目立たず色むらがないという特徴があります。加齢や外的刺激、体調などによりターンオーバーが正常に働かなくなると、古い角質が剥がれなくなり、しみやくすみ、しわ、毛穴つまりを引き起こします。アクアフェイシャルはアクアエラという機械を使用し、洗顔ソープやクレンジングでは取り除けないお肌の古い角質や毛穴の古い皮脂、角栓などを〝研磨+トルネード水流吸引+専用ピーリング薬液"のトリプル作用"で取り除きます。特別なチップで毛穴の汚れを優しく磨きながら、水流でクレンジングし、二種類のピーリング効果のある薬液の作用で肌表面と毛穴の奥までケアするので、新しい皮膚の再生を促し、毛穴開きや黒ずみが軽減されるだけでなく、くすみやシミの元となるメラニンも排出します。さらに、美白剤・美容液成分の浸透力と、水分保持能力もアップするので、つやと透明感、ハリのある健康的な美肌に変わっていきます。

アクアフェイシャルについてさらに詳しく

イオン導入(イオントフォレーシス)

S_rf.pngメラニンの合成を防ぐビタミンCや排泄を高めるビタミンAをイオンの力で皮膚に浸透させシミの治療と予防に役立ちます。ビタミンAは、マイルドにターンオーバーを促し、シミの原因となる過剰なメラニンを排出します。また、ビタミンAは真皮でコラーゲンやエラスチン、グリコサミノグリカンの生成を促すことで、真皮の構造を強固にします。また、コラーゲンが壊されないよう保護する役割もあり、弾力のある肌作りに欠かせません。イオン導入で医療用レチノールを高容量で浸透させることで、透明感のある瑞々しいハリ肌に導きます。

イオン導入(イオントフォレーシス)についてさらに詳しく

口元・唇

口元口元は、その人の第一印象を大きく左右する部分です。また、女性のふっくらした唇や口元の動きに魅力を感じる男性は多いと言われております。反対に、下品な印象を与えたり、だらしなく見せたりしてしまうのも、口元次第です。また加齢に伴い、唇のボリュームが減り、縦ジワが増え、法令線やマリオネットラインが目立ってくると一気に老けて見える部位と言えます。

銀座ケイスキンクリニックでは、ヒアルロン酸による唇形成、シワの改善、ボトックス注射による口角挙上などダウンタイムが短く印象を変えることのできる施術を取り揃えております。

注入や照射治療の経験豊富な皮膚科専門医が、最適な治療を組み合わせてご提案し、お一人お一人に合わせ、口元・唇の悩みを一緒に解決してまいります。

口元・唇の治療一覧

ヒアルロン酸注入(クマ・シワ)

flow_hari.jpgのサムネール画像 ヒアルロン酸注入治療の中で、鼻唇溝(ほうれい線)は腫れや内出血のリスクもほとんどなく、1〜2本の注入でも直後から5歳以上の若返り効果があるため、美容治療初心者でも試みやすいオススメの治療です。口角下に伸びるマリオネットライン(よだれジワ)も、実はほうれい線以上に老けて見えるポイントであり、ヒアルロン酸注入の効果が出やすい部位です。


くま・しわ(ヒアルロン酸注入)についてさらに詳しく



ヒアルロン酸注入(True Lift)

flow_hari.jpgのサムネール画像ほうれい線を解消するために、どこにヒアルロン酸を注入すべきでしょうか?ほとんどの方が「シワの部位へヒアルロン酸を注入してシワを消す」のだとお考えだと思います。当院では、ほうれい線のシワを消すにあたり、顔面の解剖学を考慮したポイントにヒアルロン酸を注入して、お顔の引き上げを図ります。True Lift(トゥルーリフト)とは、顔を支える杭のような役割を持つ真性靭帯の基部にヒアルロン酸を少量注入するという新しいリフトアップテクニックです。お顔を膨らまさずに自然な引き上げ効果で、ゴルゴ線とほうれい線が改善し、頬の位置が上がります。浅いところにヒアルロン酸を注入しないので、表情を作ったときに不自然な感じになるといったリスクもなく、極めてナチュラルな仕上がりです。

ヒアルロン酸注入(True Lift)さらに詳しく

ヒアルロン酸注入(唇形成)

flow_hari.jpgのサムネール画像 加齢とともに徐々に鼻下がやせ、口をすぼめた時に、「スモーカーズライン」と呼ばれる縦ジワが目立ってきます。唇も痩せることで、さらに鼻下が伸びて口唇縁が内側に入り込み、リップラインが崩れ、口角が下がって、ぐっと老けた印象を与えてしまいます。このような変化は口紅がにじむ、リップラインが曖昧になるというサインで始まります。リップラインに沿って少量ヒアルロン酸を注入すると、輪郭がはっきりし、縦ジワが解消されて若々しい印象になります。口唇全体に注入すれば、潤い感がアップし、ぷるぷるして口角の上がった愛されリップを作ることが出来ます。

唇形成(ヒアルロン酸)についてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(非架橋製剤・水光注射)

通常のヒアルロン酸フィラー製剤は、ある程度深いシワや凹みのボリュームアップ効果に優れ、即効性がありながら効果の持続時間も長く満足度の高い治療です。唇やほうれい線をふっくらさせた後に残る口周りの浅いシワや表情を作った時にだけ出現するような浅い折りジワには、真皮のごく浅い層に、エッセンスタイプの非架橋ヒアルロン酸製剤を一滴ずつ注入する「水光注射」が適しています。水光注射は、通常のヒアルロン酸フィラーよりも浅くに、ごく少量ずつ注入するため、自己のコラーゲン線維やヒアルロン酸の再生効率が良く、注入した製剤自体は1カ月ほどで分解されてしまいますが、効果は長く続きます。

ヒアルロン酸注入(非架橋製剤・水光注射)についてさらに詳しく




ボトックス注射(ガミースマイル)

botx_s.png笑うと歯茎が見えるガミースマイルの治療方法は2種類あります。メスを一切使わずに治療する「ボトックス法 」、「骨削り手術」(上唇と歯ぐきの間隔を狭める手術)です。ダウンタイム(日常生活に支障が出る期間)や合併症、費用面から、ボトックス(ボツリヌストキシン製剤)注入による治療を銀座ケイスキンクリニックではおすすめしております。上口唇挙筋の収縮を弱めることで、上口唇のめくりあがりを抑える治療法で、効果は半年から1年持続します。2ポイントに少量のボトックスを注入するだけなので、注入後の痛みや腫れ、内出血はほとんどなく、周囲の人に気づかれません。ガミースマイルを解消して思いっきり笑いましょう。

ガミースマイル(ボトックス注射)についてさらに詳しく

ボトックス注射(口角拳上)

botx_s.png 上品で美しい口元は、その方の雰囲気を伝える重要なパーツの一つです。上がった口角は人に安心感や好印象を与えるのに対して、下がった口角は「怒っているかな」と他の人の誤解を招くケースがとても多いようです。口角下制筋にボトックスを注射し、口角を下に引っ張る力を弱め、相対的に口角挙上筋と大頬骨筋の力を強めて口角を上げる治療です。簡単な注射だけなので施術時間はわずか5分程度で終了いたします。口角を下げる運動は、え段(え・け・せ・て・ね)の発音時に必要なので、1か月ほど舌足らずな発音になることがあります。アナウンサー、俳優など話のプロはお受けいただきにくい治療となります。

ボトックス注射(口角拳上)についてさらに詳しく

アキュチップ(フォトブライト)

xeo光を使ったシミの部分照射治療器です。日本人の肌質では、薄いシミへの反応が悪く、炎症後色素沈着が濃く長く出やすいので、当院ではピコレーザー『ピコウェイ』のピコスポット照射を行っています。





アキュチップ(フォトブライト)についてさらに詳しく

フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)

m22top.pngかさぶたにしない施術というイメージが強いフォトフェイシャルM22ですが、実はアキュチップ同様、切れ味の良いシミ治療が可能です。リップメイクを邪魔する唇のシミは、紫外線の影響だけでなく、口唇炎やアトピー性皮膚炎後の治った後によく見られます。フォトフェイシャルM22照射治療のオプションでシミ用フィルター(515nm)を用いて高出力部分照射を行うと、薄い痂疲(かさぶた)が出来、3~4日後に自然にはがれます。唇のトーンが明るくなると、薄い色のグロスや口紅が映えると好評です。




フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)についてさらに詳しく

ウルセラ(ウルセラシステム)

urusera.pngブルドックのように口角横にできる「頬のたるみ」とその内側に下方に走る「マリオネットライン(よだれジワ)」は老け顔の代名詞であり、不機嫌に見えてしまうので治したいポイントです。シワにヒアルロン酸を注入すると、浅くすることは出来ますが、消し切ることは出来ません。口元の崩れの原因はお顔全体の土台ともいえる、スマス筋膜層と皮下組織を構成するコラーゲン線維の劣化によるからです。つまり、もっと上方の頬全体のたるみ改善が求められます。ウルセラシステムは、世界で初めて、スマス筋膜層と皮下組織、真皮の3層に働きかける超音波式リフトアップ治療器です。3層に点状の熱凝固点を作り、コラーゲン線維を収縮させ、大量のコラーゲン線維を再生させます。現時点では最も強力で効果の持続期間も長いリフトアップの最高峰照射機器と言えます。緩んだ皮膚を引き締め引き上げて美しい口元を作ります。

ウルセラについてさらに詳しく

ソノクィーン

ソノクイーン口元のたるみやシワの原因はお顔全体の土台ともいえる、スマス筋膜層と皮下組織を構成するコラーゲン線維の劣化、顔面靭帯の衰えなどが複雑に絡み合って生じます。これまでのように、表皮から真皮といった浅い部分への施術では浅いシワは改善できても、たるみの根本治療は出来ません。ソノクィーンは、ウルセラシステムと同様の仕組みで、超音波を用いて皮膚のたるみを強力にリフトアップする照射治療器です。皮膚の表面には傷をつけずに、高エネルギーを点状に正確に狙った層へ作用させます。施術直後には伸びたコラーゲン線維の収縮による引き締め効果が、長期的には新しいコラーゲン線維の再生により、緩んだ皮膚を強力に引き締めます。ソノクィーンは直径5mmという先端の小さなトランスデューサーで、ほうれい線基部や口周りのスモーカーズラインやマリオネットラインまで、こだわり抜いたニッチな治療ができます。頬のたるみをウルセラ照射で引き上げ、細部はソノクィーン照射を組み合わせると効果的です。

ソノクイーンについてさらに詳しく

ショッピングスレッドリフト

shop1.jpg お口周りは、法令線やマリオネットライン(口角から顎にかけて縦に走る線状のシワ)など、頬のたるみが影となり、シワとたるみが目立ちやすい部分です。ヒアルロン酸を注入して影を埋めることでシワを持ち上げ、たるみを目立たなくすることは出来ますが、やはり、頬自体のたるみ、ゆるみ自体を改善することはできません。そこで、口回り~頬全体に極細の吸収糸をたくさん挿入すると、ご自身のコラーゲン線維が増えて密度がアップします。治療から2~3カ月で口元から頬がリフトアップし、口回りのたるみ、シワが解消されます。

ショッピングスレッドリフトについてさらに詳しく

カニューレスレッドリフト

kogu002.jpg

カニューレスレッドリフトは、ショッピングスレッドの効果を高めた進化形の吸収糸による切らないリフトアップ治療です。糸は小さなギザギザ(コグ)がついた生体安全性が高いPDO(Polydioxanone)で、組織に適度に引っ掛かるので、頬位置を上げ、たるんだ輪郭をリフトアップし、ほうれい線やマリオネットラインも直後から改善させます。最大のメリットは、ダウンタイムが少なく、効果が高いことです。糸が細い鋭針に装着されているショッピングスレッドと異なり、先端の丸い鈍針(カニューレ針)に装着してあるため、内出血はほとんど生じません。また、糸の太さもショッピングスレッドに比較してやや太く、棘(トゲ)の固定効果が高い点も魅力です。特に、50代以降のマリオネットラインや口元のたるみは、治療に難渋するので、ウルセラリフトとカニューレスレッドリフトのコンビネーション治療がおすすめです。


カニューレスレッドリフトについてさらに詳しく

ニキビ、ニキビ跡

ニキビニキビとは、毛穴に皮脂が詰まり細菌(アクネ桿菌)が繁殖し炎症が起きた状態で、医学的には面皰、尋常性?瘡、または?瘡と呼ばれる皮膚の炎症性疾患です。

ニキビの4つの種類(段階)
・白ニキビ(コメド・閉鎖面皰)
毛穴に白濁色の皮脂の塊が詰まっている状態

・黒ニキビ(ブラックコメド・開放面皰)
毛穴に詰まった皮脂の表側が紫外線や酸素の影響で酸化し黒くなった状態

・赤ニキビ(紅色丘疹)
毛穴に炎症を起こし赤く腫れ痛みを伴う状態

・黄ニキビ(膿疱)
赤ニキビの炎症が進み化膿し黄色い膿を持った状態

ニキビの原因と変化について
毛穴の入り口部分の角質が厚くなって毛穴を塞ぎ、皮脂が過剰に出ることで、皮脂が毛穴にたまった状態が白ニキビや黒ニキビです。この皮脂を餌として、アクネ菌が増殖し、皮脂を過酸化脂質に変化させ、集まった好中球が活性酸素を放出する事で炎症が起こり、赤く腫れ痛みを伴う赤ニキビが出来ます。さらに炎症が進むと、化膿した黄ニキビ(膿疱)へと悪化します。炎症がひどい場合、毛穴だけでなく周り組織自体を破壊してしまい、クレーターと言われる、陥没や凹凸したニキビ跡(ニキビ痕)が残ってしまう事もあります。

銀座ケイスキンクリニックのニキビ治療は、まず患者様のライフスタイルやスキンケアのアドバイスから始まります。その上でニキビの予防と治療に効果的な外用と内服の処方や、ケミカルピーリングやフォトセラピー、ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)、ジェネシスなどのレーザー・光治療組み合わせてご提案しています。

ニキビ、ニキビ跡の治療一覧

アクアフェイシャル

aqua_fest021.png

アクアフェイシャルは、お肌の古い角質や毛穴の古い皮脂、角栓などを〝研磨+トルネード水流吸引+専用ピーリング薬液"のトリプル作用"で取り除き、肌を正常な状態に導くことで、ニキビの出来にくい肌環境に整えます。白ニキビや小さな膿ニキビなど初期ニキビの段階で、皮脂、角栓、膿を除去することで、炎症の拡大を防ぎ、ニキビ痕の予防に役立ちます。また、ターンオーバーを整え、バリア機能修復作用や、皮脂分泌のコントロール作用で、ニキビの早期回復やニキビによる色素沈着予防効果も期待できます。赤ニキビ、膿を持った黄ニキビにもおすすめの治療です。

アクアフェイシャルについてさらに詳しく

ケミカルピーリング(メディカルピーリング)

pi_s.jpg毛穴のつまりを改善することにより、炎症性のニキビ・面皰の改善するだけでなく、ニキビ予備軍の微小面皰(マイクロコメド)も改善し、ニキビを予防します。ニキビ跡の色素沈着は過剰なメラニンが原因。ターンオーバーを亢進し、不要なメラニンを排出し、色むらを改善します。




ケミカルピーリング(メディカルピーリング)についてさらに詳しく

フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)

フォトフェイシャルM22フォトフェイシャルM22の光はニキビ菌が産生するポルフィリンに特異的に吸収されます。そのため、ニキビ菌を殺菌し、炎症性ニキビを早く治癒させます。また、ヘモグロビンの赤い色にも吸収されるため、炎症時、炎症の後に目立つ紅斑(赤み)の改善にも役立ちます。さらに、真皮の上層のコラーゲン線維を増殖させ、お肌のハリをだすことで、浅いニキビ跡の凹みにも効果的です。



フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)についてさらに詳しく

ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)

gentlelase.pngニキビの原因となる脂腺の分泌を抑制し、毛穴の詰まりを解消し、今あるニキビの炎症を抑え、新しいニキビの発生を予防します。産毛を脱毛すると、毛穴が詰まりにくくなり、ニキビが出来にくくなります。また、ニキビ跡の色素沈着を改善し、色むらを軽減します。お肌のハリが出ることで、出来たばかりのニキビ跡が目立ちにくくなります。



ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)についてさらに詳しく

ジェネシス

jyenesisu.pngジェネシスに使用するNd:YAGレーザーは、ヘモグロビンの赤い色に吸収されて毛細血管をマイルドに壊し、小鼻周りや頬の赤み、毛細血管拡張症やニキビ跡の赤みなどを改善します。また凹んでしまったニキビ跡には、真皮上層部に熱を加えることでコラーゲン線維の修復と産生に働く線維芽細胞を活性化させて、コラーゲン線維の増加を促します。それにより、陥没した部分を盛り上げることで比較的新しいニキビ跡の凹みを改善します。クレーター状の深いニキビ跡にはCO2フラクショナルレーザー照射やヒアルロン酸注入が効果的です。

ジェネシスについてさらに詳しく

サーマクールFLX

flx_img3.png

『サーマクールFLX』は、RF(高周波)の作用で皮脂腺を収縮させる効果もあるため、皮脂の過剰分泌やアクネ菌の繁殖を抑制し、ニキビのできにくい肌質へと改善します。また、コラーゲン線維を増生させ肌のハリが高まるので、浅いニキビ跡にも効果的です。ただし、深層までダメージを受けてしまったニキビ跡を根本から改善するには、肌の再生能力により皮膚の入れ替えを叶える『ピコフラクショナル照射』『ダーマペン』『スカーレットRF照射』『CO2フラクショナルレーザー照射』などを組み合わせるのが効果的です。繰り返し行うことで凹凸が改善し滑らかな肌へと導きます。

サーマクールFLXについてさらに詳しく

エレクトロポレーション(無針メソセラピー)

DSC8364.jpgのサムネール画像エレクトロポレーション導入治療は、電気パルスを用いて、針を使わずに美肌に有効な成分を肌の深部細胞まで導入することができる画期的な治療です。導入薬剤は、美肌効果の高いBENEVのMPFリジュビネーションコンプレックス(複数の成長因子、保湿成分、ビタミン、アミノ酸、ペプチド等配合の最高級メソカクテル製剤)を使用します。深部細胞に導入された有効成分が、炎症後の色素沈着や紅斑の早期回復を促します。 健康な表皮と角層は、水分量が高く毛穴の過角化が生じにくいので、新しいニキビの予防にも効果的です。エレクトロポレーションの導入効果を高めるため、前処置としてケミカルピーリングやアクアフェイシャルなどで古い角質をオフする治療と併用することをおすすめします。今あるニキビなどの肌トラブルの改善と予防には、定期的に肌再生に役立つ有効成分を届けることが大切です。

エレクトロポレーション(無針メソセラピー)についてさらに詳しく

院内処方外用薬・内服薬

毛穴づまりの白ニキビ・黒ニキビ、炎症性の赤ニキビ、ニキビ後の赤みや黒ずみ、瘢痕状のニキビ跡など、一口に二キビと言っても、実はさまざまなステージが混在しています。ニキビのステージに応じてビタミンB群やCの内服、炎症を抑える抗生剤の内服や外用、毛穴づまりを元から解消するピーリング剤(GAローション・トレチノインナノエッグ)などを組み合わせてご案内していきます。ニキビ跡にしないためには炎症性ニキビの炎症を速やかに治療し、新しいニキビを出来にくくすることが何より大切です。


院内処方外用薬・内服薬についてさらに詳しく



ダーマペン


da-ma.png先端に9本の極細針が付いたペン型の特殊な電動ニードルを高速の振動で肌にあて、高密度に穴を開けていく治療です。この刺し傷に対し人体の創傷治癒力が働いて、様々な成長因子が放出され、皮膚の新陳代謝を促進してニキビの症状を改善していきます。また、線維芽細胞の働きが活発になり、肌内部のコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を増やして、ハリと弾力を高めます。繰り返し施術を受けることで、凹みを伴うニキビ跡を目立たなくし、滑らかな肌に導きます。





ダーマペンについてさらに詳しく




ピコレーザー(ピコセカンドレーザー・ピコウェイ)

top_pico_le_image.png超短時間に強いエネルギーを照射するピコレーザーによる『ピコフラクショナル照射』は、真皮内で光エネルギーが音響エネルギーに転換され、小さな点状に微細な傷をつけることで、皮膚の自己再生力を刺激し、コラーゲンの産生を促します。従来のフラクショナルレーザーと違って、皮膚表面に傷をつけずに真皮にアプローチできるため、、照射後細かいカサブタで肌がザラザラしたり、色素沈着が発生したりするダウンタイムはありません。痛みも軽く、1~2日間点状の赤みが出る程度で、すぐにフルメイクできるので、ストレスもほとんどないのが特徴です。継続することで色素沈着はもちろん凹みを伴うニキビ跡も改善します。

 

 

ピコレーザー(ピコセカンドレーザー・ピコウェイについてさらに詳しく


フラクショナルCO2レーザー

co2.pngフラクショナルCO2レーザーとは、レーザーを小さなドット状に分割して真皮に照射することで、皮膚へのダメージを極力抑えながら、高出力のレーザー照射を可能にし、肌の入れ替えと皮膚再生を促進させ、『新しい肌にリセットさせる』レーザー治療です。色素沈着も改善できるため、ニキビ跡にたいへん有効な治療です。



フラクショナルCO2レーザーについてさらに詳しく

PRP(多血小板血漿)注入

wprp_nayami_img.png炎症を繰り返したニキビは、真皮のコラーゲン線維が壊され、委縮したた結果、クレーター状・アイスピック状の陥凹となって残ってしまいます。これらを治すことは非常に難しく、いくつかの治療を組み合わせ繰り返すことが必要です。PRP(多血小板血漿)注入で、成長因子が自らの肌細胞に働きかけ、新しいコラーゲン線維が増えると、陥凹部分がふっくらと盛り上がりニキビ跡を目立たなくすることができます。患者様自身の細胞を使うので安全性が高く、採血後30分程度でPRP溶液が作成できるので、手軽さが魅力です。


PRP(多血小板血漿)注入についてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(非架橋製剤・水光注射)

比較的最近出来たばかりの浅いニキビ跡は、ダーマローラーや照射治療を繰り返すことで、比較的スムーズに改善します。ところが、クレーター状、アイスピック状の深い凹みや、5年以上経過したニキビ跡では満足できない場合もあります。このような場合、ニキビ跡の真皮浅層に、エッセンスタイプの非架橋ヒアルロン酸製剤を一滴ずつ注入し持ち上げる「水光注射」が有効です。水光注射は、通常のヒアルロン酸フィラーよりも浅くに、ごく少量ずつ注入するため、自己のコラーゲン線維やヒアルロン酸の再生効率が良く、注入した製剤自体は1カ月ほどで分解されてしまいますが、効果は長期に続きます。


ヒアルロン酸注入(非架橋製剤・水光注射)についてさらに詳しく


イオン導入(イオントフォレーシス)

S_rf.pngメラニンの合成を防ぐビタミンCや排泄を高めるビタミンAをイオンの力で皮膚に浸透させニキビ跡の黒ずみの治療と予防に役立ちます。ビタミンAは、マイルドにターンオーバーを促し、シミの原因となる過剰なメラニンを排出します。また、表皮細胞の成長を促すので、角質のバリア機能も強化され、NMF(天然保湿因子)や角質細胞間脂質が作られるので、肌自体の保湿力が高まり、新しいニキビが出来にくくなります。



イオン導入(イオントフォレーシス)についてさらに詳しく

高濃度ビタミンC点滴(メガビタミン点滴)

hi_c.jpg

ニキビの原因となる脂腺の分泌を抑制し、毛穴の詰まりを解消し、今あるニキビの炎症を抑え、新しいニキビの発生を予防します。ビタミンCの高い抗酸化力で、ニキビの炎症で発生した活性酸素を除去し、炎症後色素沈着を予防することでニキビ跡を防ぎます。




高濃度ビタミンC点滴(メガビタミン点滴)についてさらに詳しく

院内調合オリジナル化粧品

毛穴の入り口は、紫外線や物理的な刺激で、過剰な角化(過角化)により角栓が出来やすく、一度できると脱落しにくいという特徴があり、これがニキビのきっかけとなります。ピーリング効果のある外用薬(GAローション・トレチノインナノエッグ)は、毛穴のつまりを改善し、ニキビを出来にくくするだけでなく、ニキビ後の黒ずみも改善します。さらに、美白効果の高いルミキシルクリームやハイドロキノンクリームを併用すれば、気になるニキビ跡の色素沈着がスムーズに白くなっていきます。


院内調合オリジナル化粧品についてさらに詳しく

老人性いぼ(脂漏性角化症)

イボ脂漏性角化症は老人性疣贅(いぼ)とも言われ、主に加齢による老化現象の一つですが、体質によっては20代頃から徐々に増えてくる良性の皮膚内腫瘍です。

頭、顔~首、手の甲など掌蹠を除く全身にでき、多くは1〜2mmほどの肌色〜薄茶色で、し隆起して表面がざらざらと凸凹しているのが特徴です。遺伝的素因や、日光(紫外線)による光老化で出来ると考えられており、特に日光に当たりやすい顔面、頭頸部、背部、手背によくみられます。

良性腫瘍ではありますが、顔面や手背など審美的に気になりますし、洗髪時や髪を梳く際に引っかけてしまうこともあり、男女共に治療をお受けになる方が増えています。

保険診療では液体窒素による凍結療法が主流ですが、色素沈着が残りやすく、整容面ではあまりおすすめできません。

銀座ケイスキンクリニックではCO₂レーザーにて脂漏性角化症の治療を行っております。浅く削るだけで除去でき、傷の治りが早く、傷跡もほとんど目立ちません。また液体窒素による冷凍凝固術のような強い痛みがなく、炎症後色素沈着(黒ずみ)もごく軽く済むので喜ばれています。

シミと思って毎日高級美白クリームを塗っていたけども効かない、そんな時は一度、銀座ケイスキンクリニックにご相談下さい。

老人性いぼ(脂漏性角化症)の治療一覧

CO₂レーザーによる小手術

co2.jpgのサムネール画像30歳頃から増えてくる脂漏性角化症は老人性イボとも呼ばれる良性腫瘍で老徴(老化のサイン)の一つ。男女ともになくしたい腫瘍ナンバーワンです。老人性いぼを傷跡やシミが残らないようにきれいに治療するには炭酸ガスレーザーを用いるのが最適です。炭酸ガスレーザーで脂漏性角化症を蒸散させ、皮膚表面からごく浅く削り取ります。傷はすりむいた程度の浅さなので、出血もなく、傷跡をほとんど残さずにきれいに治すことができます。この治療は当院でも大人気治療の一つですので、お気軽にご相談ください。



CO₂レーザーについてさらに詳しく

ジェネシス(ウィルス性いぼ(足)のみ)

『ヒト乳頭腫ウイルス』の経皮感染でできたウィルス性いぼ(足)のみの治療です。ジェネシスは主に、お肌の引き締め、小じわ、毛穴の開き、にきび痕、毛細血管拡張症、目の下のくまなどの治療に使用されるロングパルスNd:YAGレーザーです。このレーザーによってイボの栄養血管にダメージを与えイボを消失させる治療法です。

ジェネシスについてさらに詳しく

そばかす(雀卵斑)

そばかすそばかす(雀卵斑)は鼻を中心に左右対称に散在する小さい色素斑で頬や鼻周辺、瞼の上や額に好発します。
また、色が変化することもあり、春から夏の紫外線が強まる時期に目立ちやすくなります。
人によっては背中・胸元・首・肩・手などにもできます。実はそばかすだけ発生していることよりも、他のシミやあざと混在することが多いのです。

そばかす(雀卵斑)は遺伝的に発生することが多く、日焼けや妊娠を境に悪化する場合があります。治療は広範囲にわたるケースが多いので、銀座ケイスキンクリニックでは一度に広い範囲への施術が可能でダウンタイムが少ない治療をおすすめしております。

そばかす(雀卵斑)の治療一覧

ピコレーザー(ピコセカンドレーザー・ピコウェイ)

top_pico_le_image.pngピコレーザーは「早く」「キレイに」「痛みの少ない」シミ治療を実現し、これまでは難しかった色調の薄いシミへの反応に優れた画新的レーザーです。その秘密は、ピコレーザーの最大の特徴であるパルス幅(照射時間)にあります。Qスイッチレーザーのパルス幅「ナノ秒」に対し、ピコレーザーはさらにその1000分の1秒の「ピコ秒」という非常に短いパルス幅で照射されます。当院採用のシネロン・キャンデラ社「PicoWay(ピコウェイ)」は、他社製と比較して、最も短いパルス幅で照射するため、衝撃波でメラニン色素を細かく砕く破壊力がありながら、余計な肌ダメージ(熱作用)を与えずに、一瞬でシミだけを狙い撃ちできます。その結果、かさぶたは薄く目立ちにくく、炎症後色素沈着のリスクが少なく、少ない回数でそばかすを改善します。また、照射後のテープ保護は不要、軟膏を塗るだけの簡単ケア、翌朝からフルメイクもOKとストレスが少ないのも魅力です。
 
 

ピコレーザー(ピコセカンドレーザー・ピコウェイについてさらに詳しく


ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)

gentlelase.png頬を中心に褐色斑が多発するのがそばかすの特徴です。アキュチップの照射も有効ですが、5日ほどカサブタだらけになってしまうという難点があります。メラニンに吸収され、ターンオーバーを促進して全体的に少しずつ色を淡くしていくジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)の繰り返し照射なら、ノーダウンタイムで少しずつそばかすを薄くできるのでおすすめです。





ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)についてさらに詳しく

フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)

フォトフェイシャルM22褐色斑が頬を中心に多発するのが雀卵斑(そばかす)の特徴です。アキュチップの照射は効果が高いですが、カサブタだらけになってしまうのは困る・・・という方には、フォトフェイシャルM22照射もおすすめです。メラニン色素に吸収され、全体的に少しずつ薄くしていくノーダウンタイム~ミニマムダウンタイム治療です。



フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)についてさらに詳しく




イオン導入(イオントフォレーシス)

S_rf.pngメラニンの合成を防ぐビタミンCや排泄を高めるビタミンAをイオンの力で皮膚に浸透させシミの治療と予防に役立ちます。ビタミンAは、マイルドにターンオーバーを促し、シミの原因となる過剰なメラニンを排出します。また、ビタミンAは皮膚の中で、紫外線の光線エネルギーを受け止め、細胞が損傷するのを防ぐ「紫外線吸収剤」としての役割を果たすので、新たなシミを防ぎます。




イオン導入(イオントフォレーシス)についてさらに詳しく




院内調合オリジナル化粧品


ミ治療に有効なレーザーや光治療の効果を高めるためにも、ご自宅でのホームケアは欠かせません。そばかすのある方は、日本人の中でも特にメラニン活性が高く、シミ治療に難渋する場合も少なくありません。そのため、積極的な治療をご希望の場合は、ダウンタイムを軽減するため、適切な内服薬と美白剤の外用を必ず併用して頂いています。ハイドロキノンクリーム、ルミキシルクリーム、VCAAローション(高濃度ビタミンC・アミノ酸)、ナビジョンTAエマルジョン(トラネキサム酸)によるメラニン色素の産生抑制効果、美白還元作用に加えて、既に増えてしまったメラニン色素を外に排出するピーリング効果のあるGAローションやレチノイン酸クリーム(トレチノインナノエッグ)をいくつか組み合わせることで、市販品には無い確実な美白効果を実感頂けるでしょう。


院内調合オリジナル化粧品についてさらに詳しく




院内処方外用薬・内服薬


遺伝性で夏になると濃く目立ってしまうソバカスですが、美白の要ビタミンC、抗プラスミン効果のあるトラネキサム酸、抗酸化力の高いビタミンE、ハイチオールはそれぞれ相乗効果があるので基本の内服薬になります。体の中から美白効果を実感頂くことができ、レーザーや光治療の効果を高めます。


院内処方外用薬・内服薬についてさらに詳しく

肝斑(かんぱん)

イボ肝斑(かんぱん)とは、目の周囲を除いた頬の高い位置や額などに、左右対称で現れる、やや灰色味を帯びた淡褐色のシミを差します。原因に関しては女性ホルモンが関与していると言われていますが、その他にも、化粧品やさわりグセなどによる物理的な刺激なども肝斑(かんぱん)ができる原因だと言われており、紫外線で更に悪化しますが、まだ明確な原因はわかっておりません。

肝斑には、光治療や低出力レーザーの照射を行います。一部のサイトなどでは、レーザートーニング(メドライトC6)でしか治療ができないとされていますが、これはNd:YAGレーザー(波長1064nmは皮膚への深達度の高いレーザー)と言う種類で銀座ケイスキンクリニックのジェネシスも同様のレーザー治療法です。

ただし、老人性色素斑などで用いるレーザー治療などは肝斑へは禁忌もしくは要注意とされています。通常のシミと違い、肝斑はメラニンを作るメラノサイトがちょっとした刺激で活性化しやすい状態になっているため、誤った治療を行うとむしろ悪化する可能性があります。また、肝斑はレーザー照射1回で治るものではありません。トラネキサム酸やビタミンC(のみ薬やぬり薬)、ケミカルピーリング、また医療機関専用の美白剤などを組み合わせ、色調を2?3トーン落とし、よい状態を保ちながら長くつき合っていくことが必要になります。

銀座ケイスキンクリニックでは様々な原因にあわせて、ひとりひとりにあった適切な肝斑治療を行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

肝斑(かんぱん)の治療一覧

ピコレーザー(ピコセカンドレーザー・ピコウェイ)

top_pico_le_image.png ピコレーザーの波長1,064nmのロングパルスNd:YAGレーザーを用いて、低出力照射する『ピコトーニング照射』で、不必要な炎症を生じさせずに、メラノサイトの機能を抑制し、肌の中に滞留しているメラニンを減らします。ピコトーニングは、従来のトーニング治療で使用されてきたQスイッチレーザーより格段に短い「ピコ秒」の照射時間で、余計な熱の影響を与えず、これまで破壊できなかった小さなメラニン粒子も、衝撃波で瞬時に細かく砕きます。その結果、痛みや肌へのダメージを最小限に抑えながら、より少ない回数で肝斑の改善効果が期待できます。安全な治療のために、美白剤の外用と内服が必須です。
 
 

ピコレーザー(ピコセカンドレーザー・ピコウェイについてさらに詳しく

フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)

フォトフェイシャルM22一般的には肝斑へのレーザー照射は禁忌とされていますが、特殊な波形のフォトフェイシャルM22では、肝斑も薄くすることが可能です。内服や外用療法も併用の上で行います。





フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)についてさらに詳しく


ケミカルピーリング(メディカルピーリング)

pi_s.jpg

メラノサイトに強い刺激を与えることなく、穏やかなターンオーバーの作用により、増えたメラニン色素を排出し、色調を淡くすることが可能です。光治療やジェネシス、美白剤の外用や内服との併用がおすすめです。




ケミカルピーリング(メディカルピーリング)についてさらに詳しく

イオン導入(イオントフォレーシス)

S_rf.pngメラニンの合成を防ぐビタミンCや排泄を高めるビタミンAをイオンの力で皮膚に浸透させシミの治療と予防に役立ちます。ビタミンAは、マイルドにターンオーバーを促し、シミの原因となる過剰なメラニンを排出します。また、ビタミンAは皮膚の中で、紫外線の光線エネルギーを受け止め、細胞が損傷するのを防ぐ「紫外線吸収剤」としての役割を果たすので、新たなシミを防ぎます。



イオン導入(イオントフォレーシス)についてさらに詳しく

ジェネシス

jyenesisu.png肝斑にも照射可能なレーザー、ロングパルスNd:YAGレーザーを低出力で作用させるレーザートーニング治療をジェネシスと呼びます。ジェネシスはレーザーピーリングの効果で肝斑部分のメラニンを穏やかに排出し、色調を淡く改善します。肝斑の改善には美白剤の内服と外用を併用していただきます。




ジェネシスについてさらに詳しく

院内調合オリジナル化粧品

肝斑は内服と美白剤外用でかなり薄くすることができるシミです。市販品には無い、高い美白効果のシミ用外用薬はコンビネーション使いが基本となります。ハイドロキノンクリーム、ルミキシルクリーム、VCAAローション(高濃度ビタミンC・アミノ酸)、ナビジョンTAエマルジョン(トラネキサム酸)によるメラニン色素の産生抑制効果、美白還元作用に加えて、既に増えてしまったメラニン色素を外に排出するピーリング効果のあるGAローションやレチノイン酸クリーム(トレチノインナノエッグ)を併用すれば、市販品には無い確実な美白効果を実感頂けるでしょう。レーザーや光治療の効果を高めるためにも、ご自宅でのホームケアは欠かせません。


院内調合オリジナル化粧品についてさらに詳しく

院内処方外用薬・内服薬

肝斑は女性ホルモンの影響に加え、紫外線や物理的な刺激によるメラノサイトの活性化が原因・増悪因子と言われています。間違ったセルフケアや皮膚科専門医によらない過剰な治療で悪化することもあり、マイルドな治療が改善への近道です。近年では、抗プラスミン効果のあるトラネキサム酸の内服が有効と言われており、ベースの治療としては必須の内服薬です。それに加えてビタミンC、E、ハイチオールの内服はそれぞれ相乗効果があるのでおすすめです。また、ハイドロキノン、ルミキシル、トラネキサム酸などクリニック専用美白剤の外用も有効です。気長に続ければ、ホームケアでもきちんと効果を実感頂くことができます。

院内処方外用薬・内服薬についてさらに詳しく


ダーマローラー

da-ma.png約200本の極微細な医療グレードのステ-ンレス製針がついたローラーです。これを肌表面で転がし、表皮の角質と真皮に微細な穴-を開けます。この微細な刺し傷に対し、皮膚の様々な成長因子が分泌されます。成長因子-は細胞の成長や傷の回復を早める働きがあり、肌を元気にし若返らせるための重要な役割-を担っています。ダーマローラーでは、この人体の生理的反応により放出される成長因子の働きを利用して-、肌内部から若返るサイクルをつくり、肝斑など症状の改善していきます。

ダーマローラーについてさらに詳しく

スカーレットRF

S_rf.pngスカーレットRFの針電極で開いた微細な針孔から、ターンオーバーを促す成長因子と抗プラスミン効果のあるトラネキサム酸の導入を行うと、単純に塗布した場合に比べ、皮膚のバリア機能で妨げられることなく穴から直接有効成分が深部に浸透し、メラニンの産生を抑制し、肝斑を薄くすることが出来ます。




スカーレットRFについてさらに詳しく

PRP(多血小板血漿)注入

wprp_nayami_img.png自身の血液を採取し、白血球・血小板を凝縮して抽出した血漿を、皮膚の浅い部分に細かく注入する美容治療です。再生医療を応用し、ヒトが本来持っている創傷治癒の働きに着目して生まれたアンチエイジング術で、セルリバイブセラピー・白血球添加自己多血小板血漿注入療法ともいわれており、肝斑の治療にも効果的です。



PRP(多血小板血漿)注入についてさらに詳しく

美肌(美白、くすみ、つや、はり)

美肌シミ、そばかす、肝斑(肝斑)など明らかな症状ではないものの、くすんでしまってきた、ハリがなくなってきた、ツヤがなくなってきたなど、肌にダメージを感じた時の治療をご紹介いたします。アンチエイジング(予防目的)にもおすすめです。

症状が現れてからの対処ではなく、処方外用薬や内服薬などから、肌の若返り治療などを定期的に受けることで美しい肌を保つ事が可能となりました。

すでに症状が出てしまっている、シミ、そばかす、肝斑(かんぱん)などに関しては以下の悩み別のメニューからお探し下さい。

シミのお悩みから探す
そばかすのお悩みから探す
肝斑(かんぱん)のお悩みから探す

お肌に関する悩みの解決はもちろん、若さを保ちたい、美しさを保ちたいなど、ひとりひとりのご要望に併せて最適な治療プログラムを組み立てますので、お気軽にご相談ください。

美肌(美白、くすみ、つや、はり)の治療一覧

ピコレーザー(ピコセカンドレーザー・ピコウェイ)

top_pico_le_image.png 波長1,064nmのロングパルスNd:YAGレーザーを用いて、顔全体に低出力照射する『ピコトーニング照射』で、肌全体のメラニン生成力を抑え、くすみを改善し、明るく透き通るような肌に導きます。従来のトーニング治療で使用されてきたQスイッチレーザーよりも格段に短い「ピコ秒」の照射時間で、周囲に余計な熱の影響を与えず、これまで破壊できなかった小さなメラニン粒子も、衝撃波で瞬時に細かく砕くことができます。その結果、少ない照射回数で、内側から発光するような、透明感・美白効果を実感することができます。さらに回数を重ねることで、コラーゲン再生の効果が表れ、ハリとツヤのある極上美肌に高めます
 
 

ピコレーザー(ピコセカンドレーザー・ピコウェイについてさらに詳しく


エレクトロポレーション(無針メソセラピー)


DSC8364.jpgのサムネール画像エレクトロポレーション導入治療は、電気パルスを用いて、針を使わずに美肌に有効な成分を肌の深部細胞まで導入することができる画期的な治療です。導入薬剤は、美肌効果の高いBENEVのMPFリジュビネーションコンプレックス(複数の成長因子、保湿成分、ビタミン、アミノ酸、ペプチド等配合の最高級メソカクテル製剤)を使用します。深部細胞に導入された有効成分が、加齢や環境、紫外線などによって生じた肌の老化やダメージを修復して、つやとハリのある肌本来の美しさを再生していきます。個人差はありますが、治療直後から肌の弾力とつや、透明感を感じることができます。エレクトロポレーションの導入効果を高めるため、前処置としてケミカルピーリングやアクアフェイシャルなどで古い角質をオフする治療と併用することをおすすめします。くすみの改善と新しいしみの予防や肌のはりを維持するには、定期的に肌再生に役立つ有効成分を届けることが大切です。


エレクトロポレーション(無針メソセラピー)についてさらに詳しく

マッサージピール(PRX-T33)

prxt.pngマッサージピールは皮膚を剥離させずに、真皮深層に作用して、肌のハリや質感を向上させ肌本来の美しさを再生していきます。トリクロロ酢酸の持つ、ターンオーバー促進作用によりくすみやシミの元となるメラニンを速やかに排出させます。また、強力な美白作用を持つ「コウジ酸」も配合されており、メラニンの生成を抑制するだけではなく、紫外線などで発生する活性酸素の抑制作用、また、年齢とともに糖化により生じる黄ぐすみのもと「AGEs(エージーイーズ)の産生を抑える、抗糖化作用もあります。マッサージピール後のお肌を沈静化させて、皮膚にたっぷりと美容成分を浸透させ、ハリと潤いを与える「エレクトロポレーション」や「イオン導入」との相性が良いので、この2つを同時に行うのもオススメです。

マッサージピール(PRX-T33)についてさらに詳しく

アクアフェイシャル

aqua_fest021.png

美肌づくりの基本は、肌のターンオーバー(肌の新陳代謝)を正常化することです。 加齢や外的刺激、体調の乱れなどによりターンオーバーが正常に働かなくなると、しみやくすみ、しわ、毛穴目立ちをもたらします。アクアフェイシャルはアクアエラという機械を使用し、洗顔ソープやクレンジングでは取り除けないお肌の古い角質や毛穴の古い皮脂、角栓などを〝研磨+トルネード水流吸引+専用ピーリング薬液"のトリプル作用"で取り除きます。特別なチップで毛穴の汚れを優しく磨きながら、水流でクレンジングし、二種類のピーリング効果のある薬液の作用で肌表面と毛穴の奥までケアするので、新しい皮膚の再生を促し、毛穴開きや黒ずみが軽減されるだけでなく、くすみやシミの元となるメラニンも排出します。さらに、美白剤・美容液成分の浸透力と、水分保持能力もアップするので、つやと透明感、ハリのある健康的な美肌に変わっていきます。

アクアフェイシャルについてさらに詳しく

ケミカルピーリング(メディカルピーリング)

pi_s.jpg肌のターンオーバーを促進して角質に溜まったメラニンを追い出し、シミ、くすみを改善します。また、真皮のコラーゲン線維が増えて肌のはりがアップし、角層の水分保持能力がアップして潤いが増し、つやのある美肌に生まれ変わります。



ケミカルピーリング(メディカルピーリング)についてさらに詳しく


フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)

フォトフェイシャルM22メラニンの黒い色に吸収されて、シミ、くすみを改善し、真皮上層のコラーゲン線維が増えることによりお肌のはりが出てもっちりとした質感になります。また、ターンオーバーが整うことで、角層の水分保持力もアップし、お肌の潤いによるつやも出て、美肌に変わっていきます。




フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)についてさらに詳しく

ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)

gentlelase.pngレーザーがメラニンの黒い色に吸収され、適切な熱反応が生じることで、シミ、くすみ、ムダ毛が改善されます。真皮上層のコラーゲン線維が増えることによりお肌のはりがアップします。また、ヒアルロン酸も産生されるため、水分保持力もアップし、お肌の潤いによるつやも出て、ナチュラルな素肌美を高めます。




ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)についてさらに詳しく

高濃度ビタミンC点滴(メガビタミン点滴)

hi_c.jpg 高濃度ビタミンC点滴はくすみの原因となるメラニンの生成を抑制し、シミや色素沈着を薄くします。またコラーゲン生成促進作用があり 肌のハリや弾力のもととなる線維芽細胞の働きを高め、ハリと弾力を保ちます。




高濃度ビタミンC点滴(メガビタミン点滴)についてさらに詳しく

ダーマペン

da-ma.png先端に9本の極細針が付いたペン型の特殊な電動ニードルを高速の振動で肌にあて、高密度に穴を開けていく治療です。この刺し傷に対し人体の創傷治癒力が働いて、様々な成長因子が放出され、皮膚の新陳代謝を促進してくすみの原因であるメラニン色素の排出を促します。また、線維芽細胞の働きが活発になり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を増やしてハリと弾力を高め、滑らかな肌へと導きます。

ダーマペンについてさらに詳しく

スカーレットRF

S_rf.png素肌が美しいと女性は自信を持つことが出来ます。スカーレットRF照射は、コラーゲン線維や弾性線維のほか、ヒアルロン酸も増やすため、お肌のハリとともに、潤いによるツヤが出てきます。ターンオーバーが整うことで、肌理も整い、もちもちした美肌を叶えます。




スカーレットRFについてさらに詳しく

水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)

da-ma_s.png究極の美肌を造るには、どうしたらよいのでしょうか?高級な美容液もお肌のバリアを超えて浸透しませんし、サプリメントやお食事の栄養成分は重要臓器が優先でお肌まで届きにくいのです。やはり有効成分を確実に皮膚に注射するメソセラピーが確実性が高いと言えます。極水光プラスは、非架橋のソフトヒアルロン酸とアミノ酸やビタミン、ミネラル、成長因子、トラネキサム酸などのクリニックオリジナルの極上美肌成分を、ダーマシャインRで均一に注入しし、ヒアルロン酸やコラーゲン線維密度を高める治療法です。ソフトヒアルロン酸は注入直後からヒアルロン酸の吸収が始まり、徐々にその物理的効果は薄れていきますが、時間と共にヒアルロン酸で刺激された線維芽細胞が少しずつ新しいコラーゲン線維を産生し肌の内側から瑞々しくなり、煌めきとはりがで、透明感のある肌になります。

水光プラス(ダーマシャインR)についてさらに詳しく

PRP(多血小板血漿)注入

wprp_nayami_img.pngPRP(多血小板血漿)注入はシワ治療だけでなく、加齢肌全般の改善にも有効です。刺激をうけた線維芽細胞が、コラーゲン線維や弾性線維(エラスチン)、ヒアルロン酸を産生し、お肌のハリとツヤが出てきます。ターンオーバーを刺激することで、くすみのない、美肌をつくります。




PRP(多血小板血漿)注入についてさらに詳しく

イオン導入(イオントフォレーシス)

S_rf.pngメラニンの合成を防ぐビタミンCや排泄を高めるビタミンAをイオンの力で皮膚に浸透させシミの治療と予防に役立ちます。ビタミンAは、マイルドにターンオーバーを促し、シミの原因となる過剰なメラニンを排出します。また、ビタミンAは真皮でコラーゲンやエラスチン、グリコサミノグリカンの生成を促すことで、真皮の構造を強固にします。また、コラーゲンが壊されないよう保護する役割もあり、ハリのある肌作りに欠かせません。イオン導入で医療用レチノールを高容量で浸透させることで、透明感のある瑞々しいハリ肌に導きます。

イオン導入(イオントフォレーシス)についてさらに詳しく

院内調合オリジナル化粧品

はっきりとしたシミが無くても、よりレベルの高い透明感のある美肌を叶えるために、医療機関でしか処方されない特別な美白剤でのホームケアは欠かせません。日本人のお肌はメラニン活性が高く、シミや肝斑が出来やすいので、早めのケアが肝心です。ハイドロキノンクリーム、ルミキシルクリーム、VCAAローション(高濃度ビタミンC・アミノ酸)、ナビジョンTAエマルジョン(トラネキサム酸)によるメラニン色素の産生抑制効果、美白還元作用に加えて、既に増えてしまったメラニン色素を外に排出するピーリング効果のあるGAローションやレチノイン酸クリーム(トレチノインナノエッグ)をいくつか組み合わせることで、市販品には無い確実な美白・美肌効果を実感頂けるでしょう。


院内調合オリジナル化粧品についてさらに詳しく

院内処方外用薬・内服薬

シミやくすみは、加齢によるターンオーバーの低下に加え、紫外線や物理的な刺激によるメラノサイトの活性化が原因・増悪因子と言われています。日本人の場合は、メラニン活性が高く、肝斑を伴っている場合も少なくありません。そのため、美白の要ビタミンC、抗プラスミン効果のあるトラネキサム酸、抗酸化力の高いビタミンE、ハイチオールはそれぞれ相乗効果があるので美白の基本となる内服薬です。体の中から美肌効果を実感頂くことができ、レーザーや光治療の効果を高めます。

院内処方外用薬・内服薬についてさらに詳しく

赤ら顔

赤ら顔赤ら顔は通常は見えない毛細血管が何らかの原因で拡張して血流量が増加し、顔面のほてりや赤みが生じた状態です。特に顔は毛細血管密度が高く、腹部の5倍近く毛細血管が集中しているため、火照りやすく、赤みが目立つ部位になります。

毛細血管拡張症があると、緊張や興奮、周囲の温度変化など、ほんの僅かな刺激でも、人一倍顔が赤くなってしまいます。酒さや酒さ性座瘡も赤ら顔の原因です。今までメイクで隠していた赤ら顔もノーダウンタイム治療で症状を改善することが可能になりました。

銀座ケイスキンクリニックで行なっている治療は比較的軽症の赤ら顔の治療となります。イチゴ状血管腫、唇の6㎜以上の静脈湖(venous lakeビーナスレイク)、赤あざなど、Vビームレーザーが必要な場合は提携先の病院へご紹介しております、詳しくはお問い合わせください。

赤ら顔の治療一覧

フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)

フォトフェイシャルM22フォトフェイシャルM22は通常のフォトフェイシャルモードでもヘモグロビンの赤い色に吸収される波長を含むため、赤ら顔を改善します。当院では、Vsucular Treatment Filter(血管専用フィルター)を採用し、530~650nmと900~1200nmの二つの波長領域を照射することで、小鼻や頬に浮いた過剰な毛細血管を確実に減らすことが出来ます。色白の方ほど効果が高く出やすいので、ハイドロキノンやルミキシルなど美白剤の外用を併用すると効果的です。



フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)についてさらに詳しく


ジェネシス

jyenesisu.pngロングパルスNd:YAGレーザーはヘモグロビンの赤い色に吸収されて毛細血管をマイルドに壊し、小鼻周りや頬の赤み、毛細血管拡張症を改善します。6回程度繰り返すうちに、赤味が目立ちにくくなり、お肌にハリが出て来ます。






ジェネシスについてさらに詳しく


フラクショナルCO2レーザー

co2.png微細な照射径の炭酸ガスレーザーを照射して、皮膚に小さな穴を無数あけます。皮膚の自己再生能力によってこの穴は徐々に修復されます。これを数回繰り返すと皮膚は入れ替わり、ハリのあるお肌がよみがえります。





フラクショナルCO2レーザーについてさらに詳しく

デザイン注入

美白銀座ケイスキンクリニックは、「美術」と「医術」を融合させた、『美医術』を掲げ、調和のとれた美しさを追求しています。芸術的知識と医学的知見から確立した新しいテクニックは、骨格と肌質を見極め、黄金比に近い美人顔をデザインする注入法です。究極の『美医術アーティステックメニュー』で理想の顔立ちを手に入れませんか?

美しさは他者と比較するものではなく、その方の骨格と顔立ちによって微妙なバランス感覚が求められます。予算が限られた中で、どの部位の治療が優先されるべきか・・・このような点もご相談ください。

また一度で、完全修正を目指さず、定期的なリタッチをすることで、ハイレベルな美しさをもたらします。注入したヒアルロン酸製剤がご自身のお肌に充分馴染んだところで、適切な部位に追加注入すると、浅い笑いジワですら本数を減らし、浅くすることが出来ます。人工的な印象や、無表情な違和感を与えることなく、シワや毛穴を消し、バランスを整えていく、ナチュラルなボトックス注射テクニックにもご好評いただいています。

銀座ケイスキンクリニックでは注入する皮膚組織に均一に適合する高品質ヒアルロン酸製剤を厳選し、注入する部位に併せて、粘度の違うヒアルロン酸製剤を選択して使用します。また、ボトックスは厚労省認可のボトックスビスタを使用し、患者様の安全を第一に考えています。

デザイン注入一覧

ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)

お顔へのヒアルロン酸注入は、薬剤の選択や注入量だけでなく、担当医の美的感覚が非常に重要です。また、美的感覚だけでなく、どの部位にどのくらい、どの深さに注入するか、などの医学的知見の双方が求められます。銀座ケイスキンクリニックのヒアルロン酸注入は美的感覚と医学的知見の双方を兼ね備えております。骨格と肌質を見極め、黄金比に近づける美人顔をデザインする注入法です。究極の『美医術アーティステックメニュー』で理想の顔立ちを手に入れませんか?

ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)についてさらに詳しく



ヒアルロン酸注入(唇形成)

ぽってりとした唇はそれだけで魅力的でひきつけられてしまいますね。愛情深く、セクシーに見えるというのも人気の理由です。「私は薄いから・・・」とあきらめることはありません。ヒアルロン酸注入で簡単にふっくら愛らしい唇を手に入れるることが出来ます。ご希望の唇のボリュームも、ヒアルロン酸製剤の種類や注入量で、熟練した医師が細かく調節したします。ボリュームはほとんど上げずに縦ジワを消して若返らせる注入法から、セクシーなぷっくり唇までデザインは経験豊富な担当医にご相談ください。

唇形成(ヒアルロン酸)についてさらに詳しく


ヒアルロン酸注入(隆鼻術)

「憧れのスッとした鼻筋になりたい、でも手術をするの難しいという方にピッタリなのが、ヒアルロン酸注入です。ヒアルロン酸はもともと体内にある自然な成分なので、アレルギーの心配はありません。またメスを使用しないので痛みや腫れが少なくお望みの鼻筋を手に入れられます。施術時間が短いので気軽に受けれて、自然で美しい鼻筋を手に入れることができる点も魅力です。約1年間効果が持続し、徐々に体内に吸収されます。

隆鼻術(ヒアルロン酸)についてさらに詳しく



ボトックス注射(口角拳上)

口角が下がっていると、周りからは「怒っているのかな」と思われてしまい、幸せを逃すことにもなりかねません。キュッと上がった口角は、微笑んだようなチャーミングな表情に見えるため好印象を与えます。口角下制筋にボトックスを注射し、口角を下に引っ張る力を弱め、相対的に口角挙上筋と大頬骨筋の力を強めて口角を上げる施術です。簡単な注射だけなので施術時間はわずか5分程度で終了いたします。口角拳上ボトックスは口角下のシワ(マリオネットライン)を目立たなくする効果もあり、ヒアルロン酸注入と合わせて美しい口元をデザインすることが出来ます。

ボトックス注射(口角拳上)についてさらに詳しく


ボトックス注射(アーモンドアイ)

下まぶたの中心とやや外側に少量のボトックス注射をすることにで、目をぱっちりと大きくし、下まぶたの目尻側を引き下げることによって、垂れ目気味の魅力的なアーモンドアイを造ります。印象が柔らかくなり、目ヂカラがアップしアイメイクが映えるようになります。

ボトックス注射(アーモンドアイ)についてさらに詳しく


ボトックス注射(ガミースマイル)

笑ったときに上唇が上がり、歯ぐきの大部分が見えてしまう状態をガミースマイルと呼びます。容姿の問題だけでなく、人前で笑えないなどメンタル面への影響もあり、お悩みの方も多い症状です。ボトックス注入は、上口唇挙筋の収縮を弱めることで、上口唇のめくりあがりを抑える治療法です。2ポイントに少量のボトックスを注入するだけなので、注入後の痛みや腫れ、内出血はほとんどなく、周囲の人に気づかれずガミースマイルを解消できます。お悩みの方は是非、銀座ケイスキンクリニックにご相談ください。ボトックス(ボツリヌストキシン製剤)注入による治療は、ボトックス(ボツリヌストキシン製剤)で筋肉の働きを和らげて、歯茎が出にくい状態を作ります。この効果は個人差もありますが半年~1年程続きます。


ガミースマイル(ボトックス注射)についてさらに詳しく

2014年3月12日

首元、デコルテ

首元、デコルテバレリーナのように美しくすっきりしたネックライン、鎖骨が綺麗に見える白くつややかなデコルテは憧れの的。

首元やデコルテは年齢がでやすく、しかも意外と人から見られています。首元・デコルテの皮膚はより薄く、汗腺と皮脂腺が少ないため、乾燥しやすくデリケートな部分です。お手入れは顔の「ついでに」という感覚の人が多いようで、日焼け止めも塗り忘れがち。チェックする習慣の少ない首元・デコルテの肌は、衰えの発見も遅れやすく、気付いたときはシワが深く年輪のように刻まれてしまいます。

また30歳頃からシミや脂漏性角化症(老人性いぼ)、アクロコルドンが少しづつ増えてきます。化粧でも隠せず老けて見えるので、アキュチップやCO2レーザーで除去するとよいでしょう。


銀座ケイスキンクリニックではお一人お一人に合わせた最適な治療をご提案し理想の首元、デコルテを作るお手伝いをさせていただいておりますので、お気軽にご相談下さい。


首元、デコルテの治療一覧

ウルセラ

urusera_img.png 深いシワの原因はお顔全体の土台ともいえる、スマス筋膜層と皮下組織を構成するコラーゲン線維の劣化が主体です。これまでのように、表皮から真皮といった浅い部分への施術では浅いシワは改善できても、深いシワの根本治療は出来ません。ウルセラシステムは、世界で初めて、スマス筋膜層と皮下組織、真皮の3層に働きかける超音波式リフトアップ治療器です。3層に点状の熱凝固点を作り、コラーゲン線維を収縮させ、大量のコラーゲン線維を再生させます。現時点では最も強力で効果の持続期間も長いリフトアップの最高峰照射機器と言えます。緩んだ皮膚を引き締め引き上げてから、シワにヒアルロン酸を注入すると、仕上がりが圧倒的にレベルアップします。

ウルセラについてさらに詳しく



ソノクィーン

ソノクイーン首のたるみやシワの原因はお顔全体の土台ともいえる、スマス筋膜層と皮下組織を構成するコラーゲン線維の劣化、顔面靭帯の衰えなどが複雑に絡み合って生じます。ソノクィーンは、ウルセラシステムと同様の仕組みで、超音波を用いて皮膚のたるみを強力にリフトアップする照射治療器です。皮膚の表面には傷をつけずに、高エネルギーを点状に正確に狙った層へ作用させます。施術直後には伸びたコラーゲン線維の収縮による引き締め効果が、長期的には新しいコラーゲン線維の再生により、緩んだ皮膚を強力に引き締めます。ソノクィーンは直径5mmという先端の小さなトランスデューサーで、首の横ジワ一点一点を丁寧に照射します。深部のたるみをウルセラ照射で引き上げ、浅層はソノクィーン照射を組み合わせるとより効果的です。

ソノクイーンについてさらに詳しく

タイタン

xeo.jpgのサムネール画像のサムネール画像首元、デコルテのたるみの原因は、加齢と共に伸びてしまったコラーゲン線維やエラスチン。タイタンの近赤外線光を照射することで、熱による即時的収縮と、数週間後から新しいコラーゲン線維の再生が始まります。肌の深部である真皮深層~脂肪織浅層に刺激を与え、「皮膚のリモデリング」による、首のたるみやシワを解消し、肌のハリをアップします。タイタンは、痛みが少なく、ダウンタイムが無い点も人気の治療です。



タイタンについてさらに詳しく


スマスアップ(SMAS-UP)

smas_up.png年齢と共に全身に現れるたるみは、真皮やスマス筋腱膜のコラーゲン線維が伸びてしまうことが原因です。たるみの解消には古いコラーゲン線維に代わって新しい太いコラーゲン線維に置き換えていく「サーマルトリートメント(熱治療)」による「リモデリング」が重要です。「スマスアップ」は真皮~脂肪織、筋膜まで深く、広く高周波を照射することでコラーゲン線維を再生し、皮膚や皮下組織の血行、リンパの流れも改善します。同時に、局所電気刺激により筋肉を最大限に活性化することで筋肉のたるみにも効果的な治療です。


スマスアップ(SMAS-UP)についてさらに詳しく

タイスマ(タイタン・スマスアップの混合治療)

smas_up.png『タイスマ』とは、タイタンとスマスアップの代表的なふたつのリフトアップ治療を同日に行い、真皮、脂肪組織~筋肉までトータル的に引き締め、首元、デコルテのハリやたるみを解消する治療です。





タイスマについてさらに詳しく

スカーレットRF

S_rf.png首元やデコルテなどのコラーゲン線維のゆるみが原因のたるみに重点的にスカーレットRFを照射すると、コラーゲン線維が増え、お肌がキュッとひきしまり、たるみが目立ちにくくなります。





スカーレットRFについてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)

ヒアルロン酸によるしわ取りは、筋肉によるしわを改善するボトックスに対し比較的大きなしわや、くぼみに沿ってフィラーを注入することで内側からふっくらとした張りのある肌をつくります。首元をふっくらハリのある状態にすることでシワを目立たちにくくなります。

ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)についてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(非架橋製剤・水光注射)

通常のヒアルロン酸フィラー製剤は、ある程度深いシワや凹みのボリュームアップ効果に優れ、即効性がありながら効果の持続時間も長く満足度の高い治療です。ところが、たるみを伴い、皮下組織の薄い首の横ジワには適さない場合もあります。真皮のごく浅い層に、エッセンスタイプの非架橋ヒアルロン酸製剤を一滴ずつ注入する方法は、「水光注射」と呼ばれ、膨らませずナチュラルにシワを改善します。水光注射は、通常のヒアルロン酸フィラーよりも浅くに、ごく少量ずつ注入するため、自己のコラーゲン線維やヒアルロン酸の再生効率が良く、注入した製剤自体は1カ月ほどで分解されてしまいますが、効果は長く続きます。

ヒアルロン酸注入(非架橋製剤・水光注射)についてさらに詳しく


ボトックス注射(メソボトックス)

botx_s.png首には年齢が現れると昔から言われており、年輪のように刻まれた首の横ジワや喉元の縦ジワ(ターキーネック)は老けた印象を深めてしまいます。ボトックス注射(メソボトックス)は、皮膚の浅い層(真皮層)にごく少量注射されたボトックスが適切な範囲に拡散し、筋肉の表面線維だけの働きを弱めることにより、安全に首のシワを改善し、肌を引き締めます。線状の深いシワにはヒアルロン酸注入とのコンビネーション治療がおすすめです。

ボトックス注射(メソボトックス)についてさらに詳しく



PRP(多血小板血漿)注入


wprp_nayami_img.png自身の血液を採取し、白血球・血小板を凝縮して抽出した血漿を、皮膚の浅い部分に細かく注入する美容治療です。再生医療を応用し、ヒトが本来持っている創傷治癒の働きに着目して生まれたアンチエイジング術で、セルリバイブセラピー・白血球添加自己多血小板血漿注入療法ともいわれます。注入部位のコラーゲン線維がゆっくりと増えていくので、首の浅いシワをナチュラルに改善させます。

PRP(多血小板血漿)注入についてさらに詳しく

ショッピングスレッドリフト

shop1.jpgショッピングスレッドリフトは細い吸収糸が装着された、極細の特殊な針を皮下に挿入し、針を抜くと同時に糸のみを皮下に残します。挿入されたスレッド(糸)は6~8ヶ月で吸収されますが、その間、皮下組織に刺激を与え続け、新しいコラーゲン線維の生成を促します。首の年輪状のシワやたるみを強力に引き締め、リフトアップする効果が高い人気治療です。また、ハリ、きめ、つやなど肌質改善効果も期待できます。


ショッピングスレッドリフトについてさらに詳しく




カニューレスレッドリフト


kogu002.jpg

カニューレスレッドリフトは、ショッピングスレッドの効果を高めた進化形の吸収糸による切らないリフトアップ治療です。糸は小さなギザギザ(コグ)がついた生体安全性が高いPDO(Polydioxanone)で、組織に適度に引っ掛かるので、頬位置を上げ、たるんだ輪郭をリフトアップし、ほうれい線やマリオネットラインも直後から改善させます。最大のメリットは、ダウンタイムが少なく、効果が高いことです。糸が細い鋭針に装着されているショッピングスレッドと異なり、先端の丸い鈍針(カニューレ針)に装着してあるため、内出血はほとんど生じません。また、糸の太さもショッピングスレッドに比較してやや太く、棘(トゲ)の固定効果が高い点も魅力です。特に、50代以降の首のたるみとシワは、治療に難渋するので、ウルセラリフトとカニューレスレッドリフトのコンビネーション治療がおすすめです。



カニューレスレッドリフトについてさらに詳しく


ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)

gentlelase.pngレーザーがメラニンの黒い色に吸収され、適切な熱反応が生じることで、シミ、くすみ、ムダ毛が改善されます。真皮上層のコラーゲン線維が増えることによりお肌のはりがアップします。また、ヒアルロン酸も産生されるため、水分保持力もアップし、お肌の潤いによるつやも出て、ナチュラルな素肌美を高めます。



ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)についてさらに詳しく

アキュチップ(フォトブライト)

アキュチップ光を使ったシミの部分照射治療器です。日本人の肌質では、薄いシミへの反応が悪く、炎症後色素沈着が濃く長く出やすいので、当院ではピコレーザー『ピコウェイ』のピコスポット照射を行っています。





アキュチップ(フォトブライト)についてさらに詳しく

院内調合オリジナル化粧品

シミ治療に有効なレーザーや光治療の効果を高めるためにも、ご自宅でのホームケアは欠かせません。日本人のお肌はメラニン活性が高く、シミの治療に難渋する場合も少なくありません。そのため、積極的な治療をご希望の場合は、ダウンタイムを軽減するため、適切な内服薬と美白剤の外用を必ず併用して頂いています。ハイドロキノンクリーム、ルミキシルクリーム、VCAAローション(高濃度ビタミンC・アミノ酸)、ナビジョンTAエマルジョン(トラネキサム酸)によるメラニン色素の産生抑制効果、美白還元作用に加えて、既に増えてしまったメラニン色素を外に排出するピーリング効果のあるGAローションやレチノイン酸クリーム(トレチノインナノエッグ)をいくつか組み合わせることで、市販品には無い確実な美白効果を実感頂けるでしょう。

院内調合オリジナル化粧品についてさらに詳しく

脱毛

脱毛脱毛を考えるとき、まず最初に目にするものが、エステサロンによる脱毛だと思います。しかし、そもそも「脱毛」は毛乳頭を破壊する医療行為ですので医療機関で行うように厚生労働省より通達されています。

エステは光脱毛(フラッシュ脱毛)でクリニックはレーザー脱毛、機械が違うから大丈夫と言う事も言われていましたが、機種は関係なく、脱毛行為を行えば違法です。エステティシャンには皮膚の病理や緊急対応の知識が無いため、火傷を負ったというトラブルが非常に多くなっています。

また、医療レーザー脱毛はエステサロンで使われている機器に比べて、効果が圧倒的に高い上、少ない痛みで脱毛を行うことができます。大人の場合デリケートゾーンと男性のヒゲ脱毛以外は、ほとんどの方が無麻酔でも痛みはありません。

脱毛の治療一覧

レーザー脱毛

gentlelase.png医療レーザー脱毛とは、黒色にだけ吸収される波長のレーザーを照射することで、毛と毛根周囲に存在する毛を作り出す組織(毛乳頭や毛包幹細胞)に、熱によるダメージを与え安全に壊すことで毛が生えてこないようにする施術です。銀座ケイスキンクリニックでは、照射スピードと痛みの軽さ、安全性から厚生労働省認可のジェントルレーズ(Gentle LASE)を使用します。



レーザー脱毛についてさらに詳しく

産前・産後ケア

gentlelase.png子供が生まれると、水着になる機会は結構増えるものです。忙しくなる前に、レーザー脱毛を済ませておくと、ムダ毛処理の時間短縮になるのでおすすめです。赤ちゃんへの影響がご心配と思いますが、妊娠中もボトックス注射、脂肪溶解注射、レチノイン酸クリームの外用、一部の内服を除けばほとんどの治療をお受けいただけます。レーザー脱毛も問題なくお受けいただくことができます。詳しくは、カウンセリング時に担当医ご相談ください。 出産経験のある医師が丁寧にお答えいたします。



産前・産後ケアについてさらに詳しく

フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)

フォトフェイシャルM22フォトフェイシャルM22は、パルスライトという沢山の波長の光が集合したものを利用し、シミ、ニキビ、赤ら顔、産毛の脱毛に効果的なアンチエイジング照射機器です。肝斑のある方でも治療できます。脱毛にも効果的ですが、ジェントルレーズには劣るのでほとんどの場合ジェントルレールによる医療レーザー脱毛を選択します




フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)についてさらに詳しく

痩身・部分やせ

痩身・部分やせ女性なら誰もが願う、メリハリのある、カーヴィーなボディライン。でも、ダイエットを繰り返すと、姿勢保持やエネルギーの減少に関わる筋肉が痩せてしまい、リバウンド後は太りやすく、スタイルまで変わってしまいます。さらにバストが小さくなったり、ヒップが垂れたりしてしまうので、良いことはありません。また、意外に知られていませんが、ダイエットをすると、生命維持に関わる重要臓器にエネルギーが優先され、髪、爪、皮膚は後回しになるので、美肌・美髪・美爪の大敵なのです。

ですから、適切な運動による筋力アップと、油分や糖質を適度に制限したバランスの良いお食事がスリムボディへの近道。とは言っても、二の腕、下腹、ウエスト、ひざ周り、脚など、どうしても脂肪が落ちにくい部位はあります。そこで銀座ケイスキンクリニックでは、ダウンタイムが短く、身体への負担の少ないスマスアップ照射と脂肪溶解メソセラピーを組み合わせた痩身治療を行います。

「脂肪溶解メソセラピー」は、施術後1週間程度の軽い腫れと筋肉痛様の痛みが出るのみですので、日常生活への支障も少なく、確実に皮下脂肪厚を減らしていきます。皮膚を引き締め、代謝アップと脂肪燃焼作用のある高周波治療器「スマスアップ」照射との併用が効果的です。年齢・性別・皮下脂肪厚・代謝によって個人差はありますが、若年者で筋肉質の方でしたら、1~2回でもかなり脂肪厚の減少を実感いただくことができます。


痩身・部分やせの治療一覧

脂肪溶解メソセラピー(脂肪溶解注射)

messo.png気になる部分に脂肪を溶かす効果のある薬液を注射することで、ダイエットより確実な部分痩身を可能とする新しい痩身術です。ダイエットと違って、代謝を下げたり、筋肉量を減らしたり、胸やヒップの丸みまでしぼませてしまう心配がありません。脂肪溶解注射は、脂肪細胞の数を減らすことで、一回ごとに脂肪量を減らしますが、脂肪吸引と異なり、痛みや腫れは少なく施術後すぐ日常生活に戻ることが出来ます。 1回の施術時間は1ブロック当たり約5分程度で、施術中もほとんど痛みを感じることがありません。

腫れにくい薬剤を使用しているため、フェイスラインを整える小顔治療、リフトアップ照射機器の効果を高める輪郭形成の併用療法としても人気の治療法です。

脂肪溶解メソセラピー(脂肪溶解注射)についてさらに詳しく

スマスアップ

thum_smasup.jpgヒップやひざの位置が下がる、二の腕が振り袖状態になる等、加齢と共に崩れるボディラインは、皮下脂肪量の増加だけでなく皮膚のたるみや筋肉の衰えも原因です。スマスアップ(SMAS-up)は、Tripollar(トリポーラ)と呼ばれる3つの高周波(RF)が高めあって作用し、皮膚を引き締める強力な『たるみ治療機器』です。有効な熱エネルギーを皮膚深部に届けて、コラーゲン線維が即時的に結びつくことによるタイトニングと、線維芽細胞を活性化し長期的にコラーゲン線維の新生を促すことによる若返り効果があります。

ボディの痩身治療にも効果的で、高周波(RF)と電気刺激が筋肉を隆起させることで、脂肪組織も上部に引き上げられ、デトックス効果をもたらします。また、脂肪溶解、セルライト除去に加え、筋肉の活性化により基礎代謝が増えることで、目に見えるスリム効果を実感出来るノーダウンタイム治療です。


スマスアップについてさらに詳しく



ほくろ(色素性母斑)

ほくろ黒あざ、黒子のことで、胎児の頃成長過程で生じた神経櫛由来の異常分化細胞である母斑細胞が、皮膚で増殖したものをいいます。母斑細胞はメラニン色素を作る働きを持ち、増殖する皮膚の深さやメラニン色素の量によって、ほくろの形態は異なり、褐色から茶色の平らな色素斑や皮膚から盛り上がったイボのようなものまで様々です。

ほくろの切除にはCO₂レーザー(炭酸ガスレーザー)治療や切除縫合手術が一般的です。

切除縫合手術の場合ホクロの約3倍の大きさの線状の傷になりますが、CO₂レーザーは病変部のみをピンポイントで蒸散させるので、メスを用いる切除手術より圧倒的に傷口はきれいに仕上がり、術後の処置も比較的簡便です。出血もほとんどなく、当日から入浴、洗顔の制限がありません。

再発のリスクはありますが、追加手術を保証し、1回ごとの傷を浅くすることで、切除縫合手術より目立ちにくい傷に仕上げることができます。深く大きなホクロは2~5分割し、一回ごとに削るサイズ(直径)を小さくすることで、縫わずに治療が可能となりました。まぶたやまつ毛の間など、きわどい部分にあるホクロもCO₂レーザー手術がおすすめです。

銀座ケイスキンクリニックのCO₂レーザー手術は、皮膚科専門医がダーモスコピーによる臨床診断を行い、良性と判断したものにのみ行いますので安心いただけます。悪性の可能性がある場合は、必ず大学病院等にご紹介し、皮膚生検など精査を受けるシステムが確立しています。


ほくろの治療一覧

CO₂レーザー手術(炭酸ガスレーザー手術)

co2.jpgのサムネール画像ほくろの除去方法の一つとして、炭酸ガスレーザーによる手術法があります。細胞の水分に反応する10600nmの波長をもつレーザーで、隆起した部分、メラニンを含めたほくろ全体を蒸散させて削り取る治療です。ほくろの部分をレーザーで蒸散させることによって除去するので、治療後は小さく浅い穴があいた状態になり、軽度の浸出液を伴うじゅくじゅくした生傷の状態になります。傷は、創傷治癒により、1週間~10日前後で皮膚が再生し、盛り上がり治癒します。CO₂レーザーは出血もなく、周囲のお肌を傷めることも無く、唇、乳輪、外性器などの粘膜移行部、瞼(まぶた)、まつげの間など眼瞼縁など全身の小腫瘍を手術できます。

CO₂レーザー手術(炭酸ガスレーザー手術)についてさらに詳しく

ピコレーザー(ピコセカンドレーザー・ピコウェイ)

top_pico_le_image.png1~2mmの小さなホクロは、CO2レーザー手術で削らずに、ピコレーザー照射をお試しください。ピコレーザーは「ピコ秒1兆分の1秒」という非常に短いパルス幅で照射され、ホクロに含まれるメラニン色素を衝撃波で細かな粒に砕く破壊力がありながら、余計な肌ダメージ(熱作用)を与えずに、一瞬でホクロだけを狙い撃ちできます。当院採用の『ピコウェイ』は他社製品にはない直径2mmの最小スポット径があり、強いJ数で照射出来るので、本来削らないと除去できないホクロを1~2回で消せる可能性があります。照射後のテープ保護は不要、軟膏を1日塗るだけの簡単ケア、当日からフルメイクもOKとストレスが少ないのも魅力です。皮膚を削りたくない方、ホクロが多い方におすすめです。
 
 

ピコレーザー(ピコセカンドレーザー・ピコウェイについてさらに詳しく

ヒップ・お尻

美尻女性の後ろ姿の印象を作り上げる大きな要素の1つがお尻です。「女性らしい丸み」を帯びた「キュッと上向き」で「滑らか」なお尻は多くの女性の憧れです。しかし、お尻は、加齢とともに崩れていくのが分かりやすい部分です。そこで銀座ケイスキンクリニックでは、理想の「美尻」を実現できるメニューを豊富にご用意しております。

年齢とともに下垂しボリュームがなくなってしまったヒップには、「ヒアルロン酸注入」がおすすめです。女性らしさの象徴ともいえる、ふっくらハリのあるヒップを取り戻すことができます。その際、「バナナロール」と呼ばれるお尻と太ももの境目に厚い脂肪がある場合は、切らない痩身治療として大人気の「脂肪溶解注射」を併用すると、メリハリが生まれ、脚長効果でスタイルも良く見えます。

また、高周波治療「スマスアップ」は皮膚を引き締め、筋肉を活性化するので、ヒップラインの美しさを保つのに効果的です。さらに、お尻の黒ずみやザラつきを解消し、白く滑らかなハリのあるヒップを作るメニューもあります。美尻集中治療は、自分ではお手入れが難しいお尻に確実な美肌効果をもたらすコンビネーション治療です。

ヒップアップ・美尻の治療一覧

美尻集中治療

images_hip_therapy.jpg運動不足や体重の増減、老化などによって垂れたヒップは後ろ姿が老けてみえる原因の1つです。また、加齢とともに皮膚のザラつきや黒ずみにお悩みの方が多くなります。「美尻集中治療」は、たるみやザラつきを解消し、白く滑らかなハリのある美しいヒップを作るコンビネーション治療です。「ケミカルピーリング」と「ジェントルレーズ・プロ」「スマスアップ」「ジェネシス」3つの照射治療を組み合わせた贅沢なメニューです。自分ではお手入れが難しい部位も、医療機関での集中治療で、確実な効果が得られます。オプションとして、切らない痩身治療で大人気の「脂肪溶解注射」も併用すれば、ヒップアップやセルライト改善も叶います。

美尻集中治療についてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(お尻・ヒップ)

hip_hial.jpg美尻」ブームもあり、キュッと上がって、丸みのある"お尻"は、今や多くの女性の憧れです。しかし、もともと日本人女性のお尻は、上方のボリュームが乏しく、後ろ姿が貧相になりがちです。さらに、加齢とともに、お尻が全体的に下がって平坦な四角いシルエットになると、スタイルが悪く見えるだけでなく、一気に老けた印象を与えます ヒアルロン酸注入による豊尻(ほうこう)術は、ボリュームを出したい箇所に注入するだけの手軽な方法で、お尻の形や大きさを整え、立体的で丸みのある女性らしいヒップラインを形成する治療です。「もう少しボリュームを出したい」「お尻の高さを出したい」「丸みのある女性らしいヒップラインにしたい」など細かいご要望にお応えして、後ろ姿の美しさを引き立てます。

ヒアルロン酸注入(お尻・ヒップ)についてさらに詳しく



スマスアップ(SMAS-UP)

smas_up.pngヒップラインの崩れは、加齢による皮膚のたるみ、皮下脂肪の増加や減少、皮下脂肪の下垂、筋肉の衰えなどが複雑に絡み合って生じます。スマスアップ(SMAS-up)は、3つの高周波(RF)が高めあって作用するTripollar(トリポーラ)システムで、表皮・真皮・皮下組織・筋肉までの4層を同時に活性化する『たるみ治療機器』です。熱エネルギーと電気刺激により、コラーゲン線維の束が即時的に結びつくことによるタイトニング効果に加え、線維芽細胞を活性化し長期的にコラーゲン線維の新生を促す若返り効果があります。ボディの痩身治療としても効果的で、筋肉を収縮させることで、脂肪組織の揉み出しにより溶けた脂肪のデトックス効果をもたらします。

また、脂肪溶解、セルライト除去に加え、筋肉の活性化により基礎代謝も上がるので、痩せやすくリバウンドしにくい体を作ります。施術中はポカポカと温かく、気持ち良い刺激でストレスフリーな点も魅力です。

スマスアップ(SMAS-UP)についてさらに詳しく




脂肪溶解メソセラピー


messo.png気になる部分に脂肪を溶かす効果のある薬液を注射することで、確実な部分痩身を可能とする新しい痩身術です。ダイエットと異なり、代謝を下げたり、筋肉量を減らしてしまったり、ヒップの丸みまでしぼませてしまう心配がありません。脂肪溶解注射は、脂肪細胞の数を減らすことで、一回ごとに脂肪量を減らしますが、脂肪吸引と異なり、痛みや腫れは少なく施術後すぐ日常生活に戻ることが出来ます。 1回の施術時間は1ブロック当たり約5分程度で、施術中もほとんど痛みを感じることがありません。



脂肪溶解メソセラピーについてさらに詳しく


成長線(肉割れ)、妊娠線

成長線(肉割れ)
肉割れ成長線(肉割れ)、妊娠線は、皮膚線条、線状皮膚萎縮とも呼ばれる難治性の皮膚病です。成長期、急激に太った場合、妊娠時、クッシング症候群や糖尿病、ステロイド内服治療中は、副腎皮質ホルモンの一種であるグルココルチコイドが増えており、真皮内の結合組織の創傷治癒に支障を生じています。

そこに急激な皮膚の伸展が起こると皮膚がついていけず、表皮の所々が薄くなり、真皮の結合組織が断裂し、皮膚の表面にスイカの様なしま模様の亀裂が現れます。最初は赤紫色の線としてできますが、時間の経過とともに灰白色調になります。ほとんどの場合、自然には消えることがなく、跡が残ってしまいます。

銀座ケイスキンクリニックでは、フラクショナルCO2レーザーやスカーレットRF、ダーマローラーを4~6回繰り返すことで、コラーゲン線維を増やし、密度を高めることで、難治性の成長線や妊娠線を改善する治療をお勧めしています。


成長線(肉割れ)、妊娠線の治療一覧

フラクショナルCO2レーザー

S_rf.pngフラクショナルCO2レーザーは、炭酸ガスレーザーを小さなドット状に分割して照射することで、皮膚へのダメージを極力抑えながら、肌の入れ替えと再生を促進させ、『新しい肌にリニューアルする』照射治療です。1回の照射で施術部位の10~15%が新しい肌へ入れ替わり、6~10回の治療を繰り返すことで、肌全体が新しい皮膚へ再構築されます。コラーゲン線維が増え、薄くなった表皮が引き締まることで、難治性の成長線や妊娠線を改善する効果が高い、一番おすすめできる治療です。


フラクショナルCO2レーザーについてさらに詳しく

スカーレットRF

S_rf.png25本の医療用マイクロニードルが表皮から皮下組織浅層に微細な傷をつけることで、皮膚の入れ替えと再生を促進し、お肌のハリや質感を高める治療です。微細な針から真皮に直接RFを流し、高周波の熱によるコラーゲン線維の引き締めと新生が始まり、妊娠線、成長線(皮膚線条)を少しずつ改善していきます。照射直後よりも1ヶ月後から効果を実感していただけます。


スカーレットRFについてさらに詳しく

ダーマペン

da-ma.png先端に9本の極細針が付いたダーマペンで、表皮から真皮に微細な穴を開けることにより、肌内部から様々な成長因子(グロースファクター)が分泌されます。成長因子は線維芽細胞を刺激し、細胞の成長や傷の回復を早める働きがあり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を増やし、肌を再生させるために重要な役割を担っています。さらに当院では、仕上げに肌の表面からも成長因子のカクテル製剤「ダーマヒール」を浸透させるため、この肌内外からのWアプローチにより、コラーゲン産生と肌の再生力が飛躍的に高まります。ダーマペンは、この人体の生理的反応により放出される成長因子の働きを利用して、肌内部から若返るサイクルをつくり、お肌のハリ・弾力を高め、滑らかな肌へと導きます。繰り返し施術を受けて、コラーゲン密度を高めることで妊娠線、成長線を目立ちにくくします。

ダーマペンについてさらに詳しく

産前・産後ケア

妊娠中に限界まで伸びた皮膚は、出産後1~2年かけて徐々に回復しますが、完全に元には戻りません。特に、複数回の妊娠、高齢出産、痩せ型の女性が妊娠した場合、皮膚のたるみや、妊娠線が目立つことがあります。特に、妊娠線は難治で、白くなると目立ちにくくなりますが、加齢と共にたるみが進むと、再び目立ってくることがあります。たるみだけなら、スマスアップ照射、妊娠線にはフラクショナルCO2レーザー、スカーレットRF、ダーマローラーを繰り返し治療すると、目立たなくなるのでお勧めです。


産前・産後ケアについてさらに詳しく


毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)

毛孔性苔癬毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)とは二の腕や肩、太ももやヒップなどに無数の肌色から赤みがかかった褐色調の丘疹(ブツブツ)ができて、ザラザラした状態を言います。東洋人の若年者に多くみられ、自覚症状はありません、成人後は目立ちにくくなりますが、女性でお悩みの方は多い疾患です。

苔癬とは、一定の範囲内に苔のように丘疹が集まっている状態を呼ぶ言葉です。毛孔性苔癬は、表皮の細胞が生まれてから剥がれ落ちるまでの過程(角化)において異常を起こし、剥がれ落ちずに毛穴に溜まって、角栓となり、毛穴が開大し、毛穴の周りの黒ずみも伴います。毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)または毛嚢性角化症(もうのうせいかくかしょう)とも呼ばれ、治りにくい皮膚病のひとつです。

過角化が原因なので、ケミカルピーリングや、ジェネシス照射、ピーリング効果のあるレチノイン酸外用などを組み合わせて行うのが効果的です。また、毛穴周囲の黒ずみやねじれて埋まった毛も症状を目立たせているので、ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)照射も併用します。フラクショナルCO2レーザーやダーマローラーといった皮膚を深部から入れ替える治療は、滑らかさを取り戻すためにも有効な手段です。これらの治療を数回行うと、凹凸、赤み、茶色い色素沈着が徐々に目立たなくなって、ツルツルした肌ざわりに変わってきます。


毛孔性苔癬の治療一覧

毛孔性苔癬集中治療

image_m02.pngのサムネール画像毛孔性苔癬集中治療は「ケミカルピーリング」、「ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)照射」、「ジェネシス照射」を同じ日に行い、それぞれの治療効果を最大限に高めます。ブツブツの原因である毛穴のつまりと角栓、ねじれて埋まったムダ毛を解消して、すべすべのお肌に導くことができます。




毛孔性苔癬集中治療についてさらに詳しく


アクアフェイシャル

aqua_fest021.png

アクアフェイシャルは毛孔性苔癬の原因である、毛穴周囲の角質の肥厚と詰まった角栓を取り除くことができます。アクアフェイシャルではアクアエラという機械を使用し、お肌の古い角質や毛穴の古い皮脂、角栓などを〝研磨+トルネード水流吸引+専用ピーリング薬液"のトリプル作用"で取り除きます。特別なチップで毛穴の汚れと角栓を優しく磨きながら、水流でクレンジングし、二種類のピーリング効果のある薬液の作用で、毛孔性苔癬の硬い角質も柔らかくしながら滑らかに整え、新しい皮膚の再生を促します。定期的に角質を取り除くことで、すべすべのなめらかな素肌を維持することができます。

アクアフェイシャルについてさらに詳しく

ジェネシス

jyenesisu.pngジェネシスは、ちりめんジワや赤ら顔に効果的なロングパルスNd:YAGレーザーを低出力かつ高頻度に照射する方法です。レーザーピーリング効果が高く、「産毛の除毛」と「皮膚代謝の促進」で、ブツブツした肌を滑らかな肌へ導きます。





ジェネシスについてさらに詳しく

ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)

gentlelase.png 角質とともに毛穴をふさぐ原因となっているのが、角質にフタをされてねじれて埋もれた状態のムダ毛です。その毛と毛穴周りの黒色にのみ反応する「ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)」(脱毛・シミ用レーザー)を照射することで、毛を減らすと同時に、毛穴周囲の黒ずみも改善します。




ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)についてさらに詳しく

院内調合オリジナル化粧品

ケミカルピーリングで使用しているグリコール酸を家庭用に5%の低濃度に調節した化粧水「GAローション」や角質を溶かすレチノイン酸クリーム「トレチノインナノエッグ」をご自宅で患部にご使用ください。過剰な角質を少しずつ溶かして、治療効果を高めていきます。毛孔周囲の黒ずみを伴う場合も多いので、ハイドロキノンクリームやルミキシルクリームも併用すると良いでしょう。

院内調合オリジナル化粧品についてさらに詳しく

ダーマペン

da-ma.png先端に9本の極細針が付いたペン型の特殊な電動ニードル機器で、表皮から真皮に微細な穴を開けることにより、傷に対する創傷治癒力を利用して肌を再生させる治療です。傷が治る過程で毛穴に詰まった角質が排出され、ざらつきを解消するだけでなく、肌のハリに必要なコラーゲンも大量に生成されますので、なめらかな肌触りもご実感いただけます。


ダーマペンについてさらに詳しく

ケミカルピーリング(メディカルピーリング)

pi_b.jpg ケミカルピーリングはフルーツ酸によって皮膚の角層をごく薄く溶かし、毛穴のつまりを解消します。医療用のピーリング剤を使用するため、施術中はほんの少しピリピリすることもありますが、短期間で効果が得られるのが特徴です。ジェントルレーズやジェネシスの効果を高め、美白剤などの浸透を高める働きもあります。



ケミカルピーリング(メディカルピーリング)についてさらに詳しく

フラクショナルCO2レーザー

co2.pngCO₂レーザーを小さなドット状に分割して照射することで、皮膚へのダメージを極力抑えながら、肌の入れ替えと皮膚再生を促進させ、『新しい肌にリセット』させます。1 回の照射で施術部位の10~20%が新しい肌へ入れ替わり、6~10回の治療を繰り返すことで、肌全体が新しい皮膚へ再構築され、毛孔性苔癬の症状を改善していきます。銀座ケイスキンクリニックではお肌の再生力を高める成長因子の導入がサービスされるので、創傷治癒効果がさらに高まります。


フラクショナルCO2レーザーについてさらに詳しく

スカーレットRF

S_rf.png 医療用マイクロニードルが真皮に微細な傷をつけることで、皮膚の入れ替えと再生を促進し、肌のハリや質感を高め、毛孔性苔癬の症状を改善していく治療です。微細な針から真皮に直接RFを流し、熱によるコラーゲン線維の引き締めと同時に、コラーゲン線維の新生も始まります。銀座ケイスキンクリニックではお肌の再生力を高める成長因子の導入がサービスされるので、創傷治癒効果がさらに高まります。



スカーレットRFについてさらに詳しく

背中ニキビ・ニキビ跡

背中ニキビ背中のニキビは繰り返しやすく、自力で治すのが難しい部位です。治ったかと思うと次のニキビができて、いつの間にかニキビ跡だらけになってしまうというお悩みをたくさん伺います。胸や背中など体のニキビもお顔と同様に、ケミカルピーリングやレチノイン酸の外用で、毛穴のつまりや過角化を改善させ、出来にくくしていくことができます。ニキビ跡の黒ずみ(炎症後色素沈着)にはジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)、ニキビ跡の凹みにはフラクショナルCO2レーザーやダーマローラー治療が有効です。

また、肩や二の腕にでき、ニキビと間違えられるのが『毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)』と呼ばれる状態です。毛孔性苔癬も毛穴の過角化が原因ですので、ニキビ治療のほとんどが有効です。詳しくは毛孔性苔癬集中治療をご覧ください。

若い時期こそ、デコルテや背中が大きく開いたドレスを楽しんで頂きたいと思います。銀座ケイスキンクリニックではお一人お一人の症状にあわせて、最適な背中や胸のニキビ治療をご提案いたします。治療時間も短く、施術に伴うリスクも低いので、気軽に受けて頂ける治療法を選んでいます。

背中ニキビ・ニキビ跡の治療一覧

アクアフェイシャル

aqua_fest021.png

普段お手入れが滞りがちな背中はニキビが出来やすい部位です。汚れを落とそうと洗いすぎると毛穴がつまり逆効果です。アクアフェイシャルは、お肌の古い角質や毛穴の古い皮脂、角栓などを〝研磨+トルネード水流吸引+専用ピーリング薬液"のトリプル作用"で取り除き、肌を正常な状態に導くことで、ニキビの出来にくい肌環境に整えます。白ニキビや小さな膿ニキビなど初期ニキビの段階で、皮脂、角栓、膿を除去することで、炎症の拡大を防ぎ、ニキビ痕の予防に役立ちます。また、ターンオーバーを整え、バリア機能修復作用や、皮脂分泌のコントロール作用で、ニキビの早期回復やニキビによる色素沈着予防効果も期待できます。赤ニキビ、膿を持った黄ニキビにもおすすめの治療です。

アクアフェイシャルについてさらに詳しく

ケミカルピーリング(メディカルピーリング)

pi_b.jpg医師にのみ使用が許されている高濃度、酸性度の高いグリコール酸で、毛穴のつまりを改善します。これにより、炎症性のニキビ(膿疱)の膿がスムーズに排出され、治りやすくなる上、面皰(コメド)やニキビ予備軍の微小面皰(マイクロコメド)が出来にくくなり、ニキビを予防します。炎症による過剰なメラニンが原因のニキビ跡の黒ずみ(炎症後色素沈着)も、ケミカルピーリングのターンオーバー亢進作用で、不要なメラニンが排出され、速やかに消えていきます。

ケミカルピーリングについてさらに詳しく

ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)

gentlelase.png施術前に行うケミカルピーリングは、毛穴の詰まりを解消し、ニキビの新生を抑制します。ジェントルレーズの高い脱毛効果と、ニキビの原因となる皮脂腺の抑制効果で、毛穴が詰まりにくくなり、新しいニキビができにくくなります。また、メラニンの黒に反応するため、ニキビ跡の色素沈着や毛穴の黒ずみを改善し、色むらを軽減するので満足度の高い治療です。繰り返すうちに、お肌のハリが出るメリットもあり、出来たばかりのニキビ跡が目立ちにくくなります。

ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)についてさらに詳しく

ジェネシス

jyenesisu.png

ジェネシスに使用するロングパルスNd:YAGレーザーは、レーザーピーリング作用があり、角化の強い毛穴の詰まりを改善します。また、ヘモグロビンの赤い色に吸収されて毛細血管をマイルドに壊し、ニキビ跡の赤みを改善します。さらに、凹んでしまったニキビ跡にも有効です。真皮上層部に熱を加えることでコラーゲン線維の修復と産生に働く線維芽細胞を活性化させて、コラーゲン線維の増加を促します。それにより、陥没した部分を少しずつ盛り上げることで比較的新しいニキビ跡の凹みを改善します。

ジェネシスについてさらに詳しく

ダーマペン

da-ma.png先端に9本の極細針が付いたペン型の特殊な電動ニードルを高速の振動で肌にあて、高密度に穴を開けていく治療です。この刺し傷に対し人体の創傷治癒力が働いて、様々な成長因子が放出され、皮膚の新陳代謝を促進してニキビの症状を改善していきます。また、線維芽細胞の働きが活発になり、肌内部のコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を増やして、ハリと弾力を高めます。繰り返し施術を受けることで、凹みを伴うニキビ跡を目立たなくし、滑らかな肌に導きます。

ダーマペンについてさらに詳しく

フラクショナルCO2レーザー

co2.pngフラクショナルCO2レーザーは、レーザーを小さなドット状に分割して真皮に照射することで、皮膚へのダメージを極力抑えながら、肌の入れ替えと皮膚再生を促進させ、『新しい肌にリセットさせる』レーザー治療です。コラーゲン線維の新生を促し、ニキビ跡の凹みを少しずつ浅くします。背中ニキビを繰り返して、メラニンが深く真皮に滴落(落ち込んで)しまうと、通常の美白剤やシミ用レーザーが効きません。このような肌の入れ替えにもフラクショナルCO2レーザーは効果を発揮するのです。銀座ケイスキンクリニックではお肌の再生力を高める成長因子の導入がサービスされるので、創傷治癒効果がさらに高まります。


フラクショナルCO2レーザーについてさらに詳しく


院内調合オリジナル化粧品

院内調合オリジナル化粧品毛穴の入り口は、紫外線や物理的な刺激で、過剰な角化(過角化)により角栓が出来やすく、一度できると脱落しにくいという特徴があり、これがニキビのきっかけとなります。ピーリング効果のある外用薬(GAローション・トレチノインナノエッグ)は、毛穴のつまりを改善し、ニキビを出来にくくするだけでなく、ニキビ後の黒ずみも改善します。さらに、美白効果の高いルミキシルクリームやハイドロキノンクリームを併用すれば、気になるニキビ跡の色素沈着がスムーズに白くなっていきます。

院内調合オリジナル化粧品についてさらに詳しく

院内処方外用薬・内服薬

毛穴づまりの白ニキビ・黒ニキビ、炎症性の赤ニキビ、ニキビ後の赤みや黒ずみ、瘢痕状のニキビ跡など、一口に二キビと言っても、実はさまざまなステージが混在しています。ニキビの症状に応じてビタミンB群やCの内服、炎症を抑える抗生剤の内服や外用、毛穴づまりを元から解消するピーリング剤(GAローション・トレチノインナノエッグ)などを組み合わせてご案内していきます。ニキビ跡にしないためには、炎症性ニキビの炎症を速やかに治療し、新しいニキビを出来にくくすることが何より大切です。これらの併用療法は、レーザー治療の効果を高める効果もあります。

院内処方外用薬・内服薬についてさらに詳しく

シミ・あざ(身体)

シミ、あざ"あざ"とは医学的には生まれた時から存在する先天性の"あざ"と、成長に従い現れてくる後天性の"あざ"に大分されます。皮膚の色素細胞やその他に皮膚を構成する細胞や血管からなる異常です。

あざは分かりやすく色調で分類すると"黒あざ"、"茶あざ"、"青あざ"に分けられる「メラニン系のあざ」と"赤あざ"と呼ばれる「血管腫」などがあります。黒あざの代表は「母斑細胞母斑(色素性母斑)」いわゆるホクロでCO₂レーザーを用いて削ります。

"茶あざ"の代表「扁平母斑」と"青あざ"の代表「太田母斑」は"シミ"と見間違えやすく、皮膚科専門医の診断が重要です。保険治療が有効な場合もありますのでは関連施設にご紹介致します。

"赤あざ"の代表はいちご状血管腫と単純性血管腫で、Vビームレーザーのある関連施設へご紹介致します。30代から徐々に増える「老人性血管腫:cherry angioma」はロングパルスNd;YAGレーザーの高出力部分照射が有効です。ダウンタイムが少なくおすすめの治療法です。"あざ"ではなく"シミ"(老人性色素斑・日光性色素斑)と診断がつけばアキュチップやジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)の照射を選択しています。

シミ・あざ(身体)の治療一覧

アキュチップ(フォトブライト)

xeo.jpgのサムネール画像のサムネール画像"あざ"ではなく"シミ"(老人性色素斑・日光性色素斑)場合、このアキュチップの照射を選択します。アキュチップは従来のフォト治療器では、反応しにくかった色素の薄いシミに反応し、消すことができる最新の光治療機器です。照射スポットが直径6.35mmと小さいため、鼻周りのケアや、薄くしたいシミだけにピンポイントで照射することが可能です。



アキュチップ(フォトブライト)についてさらに詳しく



ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)

gentlelase.png黒い色に反応するアレクサンドライトレーザーの特徴を生かして、濃いシミ~薄いシミまで繰り返し照射することにより、かさぶたなどのダウンタイムを出さずに少しずつ薄くし、お肌の色むらを改善します。






ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)についてさらに詳しく


CO₂レーザー

co2.jpgのサムネール画像黒あざの代表は「母斑細胞母斑(色素性母斑)」いわゆるホクロの場合、CO₂レーザーを用いて削ります。細胞の水分に反応する10600nmの波長をもつレーザーで、隆起した部分、メラニンを含めたほくろ全体を蒸散させて削り取る治療です。ほくろの部分をレーザーで蒸散させることによって除去するので、治療後は小さく浅い穴があいた状態になり、軽度の浸出液を伴うじゅくじゅくした生傷の状態になります。傷は、創傷治癒により、1週間~10日前後で皮膚が再生し、盛り上がり治癒します。CO₂レーザーは出血もなく、周囲のお肌を傷めることも無く、唇、乳輪、外性器などの粘膜移行部、瞼(まぶた)、まつげの間など眼瞼縁など全身の小腫瘍を手術できます。


CO₂レーザーについてさらに詳しく


ロングパルスNd:YAGレーザー(血管腫治療)

30代から徐々に増える「老人性血管腫:cherry angioma」はロングパルスNd;YAGレーザーの高出力部分照射が有効です。ダウンタイムが少なくおすすめの治療法です。

ロングパルスNd:YAGレーザー(血管腫治療)についてさらに詳しく

ひざ周り

ひざ
膝も加齢とともに、たるみや黒ずみが出やすいパーツです。お手入れも後回しになりがちですが、意外と人から見られています。皮下脂肪が少ないので、膝をつくといった物理的刺激で角化・皮膚の肥厚や黒ずみが生じやすいという特徴もあります。また、加齢と共に、ひざ上部に脂肪が付きやすくなり、ダイエットやトレーニングでも落ちにくくお悩みの方が多いパーツです。

銀座ケイスキンクリニックの美ひざ集中治療は膝のムダ毛・黒ずみ・脂肪をスッキリさせて美ひざに変えるコンビネーション治療です。膝周りを明るくすっきりすることで足全体をほっそり若々しく見せることができます。お悩みに応じて、最適なメニューを組み合わせることも出来るので是非ご相談ください。


ひざ周りの治療一覧

美ひざ集中治療

bihiza_11.png運動不足や体重の増減、老化などによって垂れた膝は老けてみえる原因の1つです。「美ひざ集中治療」は、たるみや黒ずみを解消し、白くスッキリとした美しい膝を作るコンビネーション治療です。「ケミカルピーリング」と「ジェントルレーズ」「スマスアップ」照射、「脂肪溶解注射」4つの治療を組み合わせ、約1か月半かけて行う贅沢なメニューです。集中治療を行うことで、自分ではお手入れが難しい部位も確実な効果が得られるとご好評いただいています。

美ひざ集中治療についてさらに詳しく

ケミカルピーリング(メディカルピーリング)

ケミカルピーリングはフルーツ酸によって皮膚の角層をごく薄く溶かし、毛穴のつまりとざらつき、黒ずみを改善します。医療用のピーリング剤は酸性度と濃度が高いため、施術中はほんの少しピリピリすることもありますが、短期間で効果が得られるのが特徴です。ジェントルレーズ照射の効果や美白剤などの浸透を高める働きもあります。


ケミカルピーリング(メディカルピーリング)についてさらに詳しく


ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)

膝の黒ずみの一因が、厚い角質にフタをされて埋もれた状態のムダ毛です。その毛と毛穴周りの黒色にのみ反応する「ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)」(脱毛・シミ用レーザー)を照射することで、毛を減らすと同時に、毛穴周囲の黒ずみも改善し、白く美しい膝に変えていきます。


ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)についてさらに詳しく


スマスアップ

thum_smasup.jpg加齢と共に崩れるボディラインは、皮下脂肪量の増加だけでなく皮膚のたるみや筋肉の衰えも原因です。スマスアップ(SMAS-up)は、Tripollar(トリポーラ)と呼ばれる3つの高周波(RF)が高めあって作用し、皮膚を引き締める強力な『たるみ治療機器』です。有効な熱エネルギーを皮膚深部に届けて、コラーゲン線維が即時的に結びつくことによるタイトニングと、線維芽細胞を活性化し長期的にコラーゲン線維の新生を促すことによる若返り効果があります。

ボディの痩身治療にも効果的で、高周波(RF)と電気刺激が筋肉を隆起させることで、脂肪組織も上部に引き上げられ、デトックス効果をもたらします。また、脂肪溶解、セルライト除去に加え、筋肉の活性化により基礎代謝が増えることで、目に見える膝周りのすっきり効果を実感出来るノーダウンタイム治療です。

スマスアップについてさらに詳しく

脂肪溶解メソセラピー(脂肪溶解注射)

messo.png気になる部分に脂肪を溶かす効果のある薬液を注射することで、確実に減らしたい部分のみ脂肪厚を減らすことが出来る「部分痩身術」です。ダイエットと違って、代謝を下げたり、筋肉量を減らしてしまったり、胸やヒップの丸みまでしぼませてしまう心配がありません。脂肪溶解注射は、脂肪細胞の数を減らすことで、一回ごとに膝周りの脂肪量を減らしますが、脂肪吸引と異なり、痛みや腫れは少なく施術後すぐ日常生活に戻ることが出来ます。 1回の施術時間は1ブロック当たり約5分程度で、施術中もほとんど痛みを感じることがありません。

脂肪溶解メソセラピー(脂肪溶解注射)についてさらに詳しく

院内調合オリジナル化粧品

ケミカルピーリングで使用しているグリコール酸を家庭用に5%の低濃度に調節した化粧水「GAローション」や角質を溶かすレチノイン酸クリーム「トレチノインナノエッグ」をご自宅で膝周りにもご使用ください。過剰な角質を少しずつ溶かして、ざらつきを軽減します。毛孔周囲の黒ずみを伴う場合も多いので、ハイドロキノンクリームやルミキシルクリームも併用すると良いでしょう。


院内調合オリジナル化粧品についてさらに詳しく



2014年3月11日

ピアス(医療用チタン製ピアッシング)の価格表

両耳たぶ
¥8,000
ボディーピアス
軟膏
¥8,000
¥8,000
へそ
¥8,000
¥8,000
セカンドピアス付け替え
¥1,500
消毒用ジェル
1本
¥1,000
お支払いについて

お支払い方法は、現金、デビットカード、クレジットカード一括払い(VISA・MASTER・AMEX)があります。 クレジットカード2枚に分けてのお支払いや、現金、デビットカードとの併用も可能です。詳しくは、クリニックにお問合せください。

card

育毛・発毛

育毛・発毛ツヤのある豊かな髪は女性の美しさの象徴です。ところが、加齢や出産などの影響で「ボリュームが無くなった」、「地肌が透けて見えるようになった」と薄毛を気にされる割合は増えてきます。また、びまん性脱毛は20代前半からストレスなどで発症し、なかなか効果的な治療法が無く、お悩みの深い疾患です。育毛・発毛治療には、毛髪再生に有効な成長因子や血流改善が欠かせません。

毛髪サイクルには、成長期→退行期→休止期があります。毛の1本1本には寿命があり、通常、男性で2~5年、女性は4~6年程度で常に生え変わっています。加齢やストレス、男性ホルモンの影響などによって、頭皮の状態が悪くなると毛髪サイクルのバランスが崩れ、薄毛や抜け毛になります。

一般的に、遺伝性の薄毛または抜け毛のことを男性型脱毛症(AGA)といい、20代後半からゆっくりと進行し、やがて目立つようになります。AGAは、成長期が短くなってしまうため、頭髪が細く短くなって(軟毛化)しまうのです。実はこれと同じ変化が更年期以降の女性にもみられ、女性男性型脱毛(FAGA)と呼びます。AGA、FAGAはどちらも男性ホルモンであるテストステロンが酵素5αリダクターゼにより、脱毛因子ジヒドロテストステロン(DHT)に変化して、毛根を攻撃することが原因です。男性はプロペシア(フィナステリド)内服、女性はパントスチンの外用でDHTへの変換をブロックすることで、脱毛の進行を止め、成長期を長くすることが出来ます。また、減ってしまった毛を太くし、増やすには、さらに積極的な治療が必要です。

頭皮メソセラピー療法は、薄毛の気になる頭皮にダーマローラーもしくはスカーレットRFにて細かい穴をあけ、毛髪再生に有効な薬剤(成長因子やミノキシジル)を導入していきます。育毛水光プラスではダーマシャイン®を使用することで薬液を直接注入するため、より確実な効果が得られます。いずれも、外用よりも浸透率が高く、確実な効果を得られる治療方法です。毛髪サイクルに合わせて注入療法を週1回~月2回程度のペースで行うと、2か月でほとんどの方が発毛と毛髪のハリの改善を実感されます。3~6か月間施術を繰り返す事で増毛効果がはっきりしてきます。

銀座ケイスキンクリニックでは最適な治療を組み合わせてご提案し、お一人お一人に合わせ、育毛・発毛の悩みを一緒に解決してまいります。


育毛・発毛の治療一覧

育毛・発毛注射治療(育毛水光プラス・Dr.CYJヘアフィラー)

女性のための育毛メニューツヤのある豊かな髪は女性の美しさの象徴です。加齢と共に気になる薄毛の育毛・発毛治療には、毛髪再生に有効な成長因子や血流改善が欠かせません。外用療法に限界を感じている方は、育毛に有効な成長因子のカクテル製剤「メソラインヘアー」や頭皮の血流を促す「ミノキシジル」などの薬剤を真皮の毛包周囲に直接届ける頭皮メソセラピーをお試し下さい。

頭皮メソセラピー療法の代表格「育毛水光プラス」では、薄毛の気になる頭皮にダーマシャイン・バランス®を用いて、毛髪の成長を促す成長因子などの薬剤を毛包周囲に確実に注入します。Dr.CYJ Hair Filler(Dr.CYJ ヘアフィラー)注入治療は、成長因子と同様に毛髪再生に関わる機能性ペプチドを薄毛部分に注入する方法です。この薬剤は成長因子より安定性が高く、ヒアルロン酸に包まれたペプチドが持続的に放出されるため長期的な効果を発揮します。いずれも育毛・発毛作用のある薬液が直接毛母に作用するので、確実な効果を得られる治療です。

育毛・発毛注射治療(育毛水光プラス・Dr.CYJヘアフィラー)についてさらに詳しく


パントガール

パントガールパントガール(Pantogar)は、女性の薄毛や抜け毛を改善し、発毛を促す内服薬として世界で初めて効果と安全性が認められた薄毛治療薬(医薬品)です。

ドイツで開発され、びまん性脱毛症や毛髪構造退行性変化に対して非常に有効な治療薬です。これまで副作用の報告も無く、安全性が高い薬のため、継続的・長期的にご使用いただけます。薄毛を治療し、健やかで美しい髪を育てます。また、薄く、もろくなってしまった爪の改善にも効果があります。






パントガールについてさらに詳しく




パントスチン(Pantostin)


sampleパントスチン(Pantostin)は女性の遺伝性脱毛症(FAGA:女性の男性型脱毛症)の原因を抑制し、薄毛を改善する外用薬(医薬品)です。30代後半から女性ホルモン値が低下するにつれ、女性でも頭髪の成長期が短縮し、毛が細くなる現象が主に生え際から始まります。

パントスチンの有効成分アルファトラジオールは、酵素5αリダクターゼを阻害し、脱毛因子ジヒドロテストステロン(DHT)の産生を抑制し、FAGAによる抜け毛・薄毛を改善します。この、アルファトラジオールは女性ホルモンを主成分としたDHT抑制作用のある外用薬ですので、女性でも安心して使用できます。





パントスチン(Pantostin)はについてさらに詳しく




プロペシア(フィナステリド)


AGA世界初の飲む育毛剤(発毛剤)・プロペシア(フィナステリド)が日本国内で販売開始となり、病院での薄毛治療が一般的となりました。プロペシアは現在知られている男性型脱毛症(AGA)に対する育毛剤(発毛剤)の中でもっとも有効率が高く、ハゲ症状のある男性の98%で抜け毛予防が認められ、78%で髪の毛が増えたと報告されています。

長期使用しても副反応をほとんど認めることがない安全性の高い内服薬です。プロペシア(フィナステリド)は医療機関でのみ購入可能であり、購入には医師の診察と処方が必要です。のみ購入可能であり、購入には医師の診察と処方が必要です。


プロペシア(フィナステリド)についてさらに詳しく


ペロバームローション

ペロバームローションペロバームローションは、世界初の育毛フィラー『Dr.CYJヘアフィラー』に含まれる"頭髪の再生を促す機能性ペプチド"含有の育毛・発毛促進エッセンスです。毎日の外用で、抜け毛を減らし、ハリのある美髪を育てます。男女ともにご使用いただくことが出来ます





ペロバームローションについてさらに詳しく

予防治療・その他治療

帯状疱疹予防ワクチン

シミ、あざ水痘(みずぼうそう)のウイルスは、治っても身体の神経節に潜んでいます(潜伏感染)。何年・何十年の経過で、体の中の水痘ウイルスに対する抗体価が徐々に低下してきます。そこに過労や加齢・病気による免疫力の低下が誘因となり、免疫力のバランスが崩れ、ウイルスが再活性化し、肋間神経や顔の三叉神経などに沿って、強い痛みを伴う発疹(水疱と紅斑)が出現し、帯状疱疹を発症します(再帰感染)。

1歳前に水痘にかかると、将来、帯状疱疹になりやすいとも言われています。特に、高齢の方、治療開始が遅れた方、帯状疱疹の症状が重篤だった方には、頑固な神経痛(帯状疱疹後神経痛)が残ることがあります。痛み止めが効かず、年余にわたって、ペインクリニックなどで治療を受ける場合もあります。

最近、この帯状疱疹の予防に水痘のワクチンの追加接種が有効である事が分かり、「帯状疱疹の発症を半分に、痛みを残す人を3分1に減らすことができた」と報告されました。

銀座ケイスキンクリニックでは、40歳のお誕生日に、帯状疱疹を予防するために水痘のワクチンを接種することをおすすめしています。その後は、10年毎のお誕生日に追加接種すれば、ほぼ安心していただけると思います。

帯状疱疹予防ワクチンのワンポイントアドバイスワンポイントアドバイス「帯状疱疹は、幼い頃にかかった水ぼうそうのウイルスが原因で、疲労やストレス,病気などがきっかけで宿主の免疫力が低下すると発症することがあります。皮膚にチクチクする痛みと共に赤い発疹がでて、水疱を形成し、痂皮(かさぶた)になって症状はおさまっていきますが、この経過中、多くの場合強い痛みを伴うことが問題になります。私も、皮膚科の外来で、年余に渡り痛みに苦しむ患者様を数多く見て参りました。その厄介な帯状疱疹を予防,もしくはかかったとしても軽症で済ませることのできるワクチンの接種が可能となれば、接種しない手はありません。私自身も初回は40歳の誕生日に、その後も定期的に接種し、効率的に予防をしたいと考えています。


予防治療及びその他治療に関して

血液・病理検査

真菌検査 1ヶ所 \500
病理組織検査(H-E染色) 1検体 \9,000
術前セット採血 \4,000
感染症セット \3,000

陥入爪治療

陥入爪ワイヤー法 1本 \3,000
ワイヤー処置後の爪切り \1,500

止血内服薬

(カルバゾクロムスルホン酸ナトリウム30mg・トラネキサム酸250mg/1日3回 )
・1週間分(施術4日前から内服開始、施術後3日間内服) ¥1,050
・施術後3日分 ¥450
・処方料 ¥500

止血点滴

(カルバゾクロムスルホン酸ナトリウム注射液 50mg・トラネキサム酸注射液 500m)
1回 ¥2,000

ケナコルト注射(ニキビ注射)

ニキビの炎症を短期間で止める効果があります。
1ヶ所 \1,500

帯状疱疹予防ワクチン(水痘ワクチン)

1回 \10,000
お支払いについて

お支払い方法は、現金、デビットカード、クレジットカード一括払い(VISA・MASTER・AMEX)があります。 クレジットカード2枚に分けてのお支払いや、現金、デビットカードとの併用も可能です。詳しくは、クリニックにお問合せください。

card

ピアス

ニキビピアスはお洒落の必須アイテムとして人気ですが、トラブルに悩んでる方も多くいらっしゃいます。耳は傷跡が目立ちやすく、ピアスは人体に取っては異物です。ファーストピアスを早く外すと金属アレルギーのリスクが高まります。

銀座ケイスキンクリニックでは皮膚科専門医がデザインから施術まで行い、トラブル時も迅速に対応致しますので安心です。

多汗症

治療多汗症は、体温上昇とは関係なくエクリン汗腺より汗が過剰に分泌される疾患のことをいいます。汗腺の比較的多い頭部・掌蹠(手の平、足の裏)・わき(腋窩)に多く見られます。精神的緊張やストレス、不安、気持ちの持ち方なども発汗の原因となります。多汗症の中でワキの汗が多いものを「腋窩多汗症(えきかたかんしょう)」といいます。ワキの下はもともと汗腺が多いうえに、緊張やストレスなどの精神的な刺激と、気候や運動による温熱刺激の両方で発汗が促進されるため、多汗が起こりやすいところです。

銀座ケイスキンクリニックでは、厚生労働省認可のアラガン社製ボトックスビスタを使用し、多汗症治療を行っています。外用麻酔後に極細の針で、わきの皮膚の浅い部分にボトックスを細かく注入していきます。痛みは少々チクチクする程度で、ほとんど内出血もありません。効果は半年~10か月ほど持続するので、2~3シーズン楽に過ごすことができます。

また、レーザー脱毛でワキの毛を減らし、ボトックス注射でワキの多汗症を治療するとワキガ(腋臭症)を軽減させる効果もあり人気治療となっています。

多汗症の治療一覧


ボトックス注射(多汗症)


sample"メスを使わない多汗症治療"として人気の『ボトックス注射』です。ニオイのもととなるアポクリン汗腺、汗ジミとニオイを拡散させる原因ともなるエクリン汗腺の働きを弱める効果のあるボツリヌストキシンを利用して、ニオイと汗の量を軽減させます。お洋服の汗染み対策として、大人の女性のエチケットになっています。


ボトックス注射(多汗症)についてさらに詳しく


2014年3月 7日

『婦人画報』2014年4月号に掲載されました

雑誌『婦人画報』2014年4月号(3月1日発売 掲載ページP263)

特集「スキンケア、メイクの次に必要なもの 美容医療を味方につける 第一弾

‟成熟世代から急増するトラブル別 肌悩み「レスキュー治療」"に銀座ケイスキンクリニックのCO2レーザー手術が症例写真と一緒に掲載されました。老人性のいぼと言われる脂漏性角化症は基本良性のいぼですが、数が増えると肌の質感まで損ねてしまうのが悩みです。突起のみを瞬時に蒸散させるCO2レーザーは首や目周りなどのデリケートな部分の手術も可能です。
ぜひご一読ください。

fujinn.png

「手術数でわかる いい病院2014」に掲載されました。

手術数でわかる いい病院2014」(2月28日発売 掲載ページP38~39、173)

「手術数でわかる いい病院2014」は全国5693病院の手術数や先端医療を紹介している医療専門書です。「どこまでも"患者思考"Top Interview」に、たっぷりと時間をかけたカウンセリングから始まり、オーダーメイドの美容医療が受けられるクリニックとして紹介、取材記事が掲載されました。また、「女性の悩みに応える最新美容医療」では"しわ""たるみ""シミ""ホクロ""わきが"や"多汗症治療"の治療法について監修記事が掲載されています。
ぜひ御一読ください。

goodhos.png

「「手術数でわかる いい病院2014」に掲載されました。」続きはこちら

2014年3月 6日

ボトックス注射(アーモンドアイ)のよくある質問

【Q】
アーモンドアイはどのくらいの時間がかかりますか?

【A】
施術の際は麻酔や注入後のクーリングにそれぞれ15分程頂戴致しますが、注入自体は数分で終わり、とても簡単で高い効果を得られる治療です。

【Q】
効果の持続期間はどれくらいですか?

【A】
ボトックス注射後1~10日で効果が現れ、3~6ヶ月ほど続きます。

【Q】
ボトックス注入でボツリヌス菌中毒にならないですか?

【A】
ボツリヌス菌は食中毒を起こす菌として知られていますが、ボトックス注入はボツリヌス菌そのものを注射するわけではありません。ボツリヌス菌の毒素であるボツリヌス毒素をごく少量だけ注射します。
食中毒を起こすボツリヌス毒素の量は3万単位程度なのに比べ、美容に使用される量は、2.5~50単位と少量であり、適切な治療を行っている限り、中毒を起こす心配はございません。

短期間に100単位以上の注入を行うと、中和抗体が作られ、ボトックスの効果が出なくなる事がありますので、治療は同じクリニックでお受けになる事をお勧めします

カウンセリング予約

文字サイズの変更