概要

S_rf.png

スカーレットRFは、針刺激による創傷治癒効果と高周波(RF)の熱効果を融合させた最新式リフトアップ治療器です。真皮内で25本のマイクロニードル電極から直接RFを照射します。施術の深さは0.5〜3.5ミリ、表皮はもちろん、真皮から皮下組織上層までの広範囲深部照射が可能です。

既存の経皮的RF照射と比較して、コラーゲン密度の増加が格段にアップしており、毛穴・シワ・ニキビ跡・たるみ治療に最適です。頭皮からお顔全体、首までトータルなタイトニング効果で理想的な若々しいフェイスラインが手に入ります。

スカーレットRFは安全性試験を実施し、韓国MFDS(旧KFDA)(承認番号10-549)の承認を受けております。日本国内の薬機法上の承認を得ていない為、同一の性能を有する他の国内承認機器はありません。

スカーレットRFの効果と特徴

scarlet_2.jpg医療用マイクロニードルが表皮から皮下組織浅層に微細な傷をつけることで、皮膚の入れ替えと再生を促進し、肌のハリや質感を高める治療です。微細な針から真皮に直接RFを流し、高周波の熱によるコラーゲン線維の引き締めと新生が始まります。照射直後よりも1ヶ月後から効果を実感していただけます。


肌のハリやキメを保つ「コラーゲン線維」は真皮の線維芽細胞によって生成されています。スカーレットRFは表皮から皮下組織浅層に小さな傷とRFによる適度な熱損傷を与え、人体の自然な創傷治癒作用を活性化することで新しいコラーゲン線維の生成を促進します。
お肌のハリとツヤを高め、小ジワを浅くします。フェイスラインの引き締め、目まわりのたるみや青グマの改善、ニキビ跡・傷痕・妊娠線の改善、毛穴の引き締め等、肌質を総合的に改善します。


<ダーマヒールの成分について>
dermaheal.jpg3種の成長因子が配合され、お肌の再生を高めます。EGF(上皮細胞増殖因子)、bFGF(塩基性繊維芽細胞成長因子)、IGF-1(インシュリン様成長因子-1)

安心の高周波照射でダウンタイム軽減
25本の針電極は自動制御で真皮内に刺入、針周囲に正確に高周波が照射される安全設計です。
scarlet_41.jpg


スカーレットRF治療後 真皮コラーゲン線維の増加
sc_img.png


スカーレットRFのリスクとダウンタイム
<痛み>チクチクする程度 <腫れ> 無し <内出血> 無し
shutterstock_1019073862.jpg医療用マイクロニードルによる微細な針孔は2時間程度で閉じてしまいます。スカーレットRFは針を刺しますが、RFの止血効果で内出血もありません。高周波の熱による軽い赤みや麻酔の違和感は、1時間程度で自然に消腿します。照射直後は肌への刺激と負担を最小限にするため、パウダーメイクのみとして下さい。(通常のお化粧、日焼け止め使用は翌日より可能です。)

スカーレットRFの施術頻度や持続について

直接RFを真皮に照射できるので、従来のレーザーやRFに比べ、効果・即効性が高まり、治療期間や回数が大幅に短縮されました。通常1~2ヶ月毎に2~3回程度の治療で症状が改善し、半年以上効果が持続します。効果の感じ方と持続には個人差があります。

スカーレットRFの痛み

ショックフリーニードルテクノロジーを用いた高度な制御で痛みが少なく、痛みの感じ方は個人差がありますが、当院ではクリーム麻酔に加え、広範囲の場合はブロック麻酔を併用してから施術を行いますので、ほとんど痛みは気になりません。目周り等敏感な部位は少しチクチクする程度です。麻酔のアレルギーがある方は、必ずお申し出ください。


スカーレットRFの禁忌事項について

下記に該当される方は、この治療を受けることが難しい場合がありますのでご相談ください。キシロカインにアレルギーのある方は事前にお知らせ下さい。
・真性ケロイドの方(肥厚性瘢痕の既往はご心配ありません。)
・ご希望部位に無治療の皮膚炎や感染がある方
・重症の糖尿病・膠原病の方
・治療部位に金の糸など金属が挿入されている方

また、安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。

スカーレットRFと他の施術比較

イントラセルとの違い

同様のマイクロニードルRF照射機器イントラセルは、針の先端から0.3mmというごく狭い範囲のみRFが照射されます。スカーレットRFは針全体から広範囲にRFが照射されるため、より高いRFによるサーマルトリートメント効果があり、施術の回数も少なくて済みます。また、イントラセルよりも痛みの少ない設計のため、患者様のご負担も軽くトライしやすい治療器です。


スカーレットRFのポイント特徴

針治療pic_needle.png 治療効果★★★★☆ 痛み★★★☆☆ ダウンタイム★☆☆☆☆

効果
■肌質改善(ハリ・キメ)小ジワ■フェイスラインの引き締め ■目まわりのたるみの改善 ■ニキビ跡の改善 ■毛穴の引き締め ■傷痕の改善 ■妊娠線の改善 ■毛穴のブツブツ(毛孔性苔癬)
※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

スカーレットRFのワンポイントアドバイスワンポイントアドバイスビビアン・リー演じるスカーレット・オハラのようにエレガントなフェイスラインを手に入れる最新機器、それがスカーレットRFです。25本の針電極が真皮内で直接RFを照射するので、痛み無く真皮全層のコラーゲン線維を活性化します。「ダーマローラー」と「スマスアップ・サーマクール」が融合したマイクロニードルRF機器という今話題の治療です。当院の女性医師はみなスカーレットRFの虜で、定期的に照射しています。微細な針孔から成長因子やトラネキサム酸を浸透・導入させるメソセラピーのダブル効果で、張りのあるもっちり色白美肌を叶えるノーダウンタイム治療なのです。

スカーレットRFの施術の流れflowドクター診察、カウンセリング施術前に、担当する医師がお肌や頭皮の状態を診て、注入する範囲や回数、併用療法などの治療プランを決めていきます。注意点やアフターケアについても詳しく説明いたしますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

flow同意書記入スタッフより治療内容・施術後の注意・治療費・治療スケジュールなど詳細をご案内させていただき、同意書にサインいただきます。


flowスカーレットRF照射外用麻酔が十分に効いてから、スカーレットRFの照射を行います。額から頭頂部はブロック麻酔が2~3分で効くと、ほぼ無感覚になります。部分的にチクチクする感覚がありますがいずれも施術の間だけです。銀座ケイスキンクリニックでは、高密度に重ねて照射するので、徐々に真皮内に高周波の熱が蓄積されますが、熱さによる痛みはありません。

flow終了10分程度患部を冷却し、施術は終了です。直後のスキンケアやメイクは治療部位を避けて優しく行ってください。当日夜のスキンケアは施術終了後最低2~3時間空け、刺激のないクリームを優しく塗る程度としてください。翌日には通常のスキンケアとメイクが可能です。当日は飲酒、激しい運動、長風呂など、血流を上げる行為は避け、早めにご就寝ください。

スカーレットRFの価格表

※ 外用麻酔代・ブロック注射代・成長因子(ダーマヒール)導入パック代込み

スカーレットRF 価格表 初回トライアル1回3回セット(15%OFF)
トータルリフト(※生え際~顔全体・フェイスライン~あご下)
※トータルリフトで照射する頭部の範囲は生え際から4~5cmです。より広い範囲での追加オプションも承ります。
¥80,000¥100,000¥255,000
(¥85,000/回)
フルフェイス (顔全体・フェイスライン~あご下)¥72,000 ¥90,000¥229,500
(¥76,500/回)
パーツリフト (額・目周り・両頬)各1部位¥30,000¥40,000¥102,000
(¥34,000/回)
ネックリフト (フェイスライン〜首)¥48,000 ¥60,000¥153,000
(¥51,000/回)
スカーレットRFの追加照射:1ブロック(10cm角)¥20,000
オプション
トラネキサム酸 \2,000/回
育毛薬液(ミノキシジル)¥8,000
エンビロン高濃度ビタミンAイオン導入(全顔)¥10,000/回

院長料金慶田院長をご指名いただく場合、下記料金が追加となります。

院長施術追加料金 パーツリフト以外¥10,000
院長施術追加料金 パーツリフト¥5,000

外用麻酔

追加施術分:麻酔代 1ブロック(10cm角)¥1,000

お支払いについて

お支払い方法は、現金、デビットカード、クレジットカード一括払い(VISA・MASTER・AMEX)があります。 クレジットカード2枚に分けてのお支払いや、現金、デビットカードとの併用も可能です。詳しくは、クリニックにお問合せください。

card
銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

スカーレットRFの症例写真・体験談

スカーレットRF 全顔照射後のダウンタイム経過写真(30代 女性)
スカーレットRF照射は針刺激と高周波(RF)による熱作用のダブル効果で様々な若返り効果・肌質改善効果をもたらす施術です。照射直後はしっかりと真皮に高周波の熱が入っているため、軽くお酒に酔ったような色味の赤みが出ます。成長因子とトラネキサム酸を導入すると炎症は速やかに改善し、照射1時間後には半分以下に落ち着き、翌日にはほぼ完全に消えます。腫れは、微かに出現しますが、数時間から1日程度で消えていきます。

針を刺す施術ですが、同時に針先から流れる高周波の止血効果で内出血は出ず、翌朝にはフルメイクが出来るので、ダウンタイムがNGな方にもおすすめな治療です。目周りの小じわを特に気にされていましたが、照射から1~2ヶ月で目元のハリやツヤ、顔全体の引き締まり効果を感じられご満足頂きました。
rf_scarlett12.png

rf_scarlett13.png

34歳女性 目の下へのスカーレットRF照射(3週間に1回×3回施術)

目の下の膨らみと影の改善目的に、ヒアルロン酸注入ご希望で来院されましたが、まずスカーレットRF照射を開始しました。照射により、コラーゲンが引き締まり、密度がアップしたことで、膨らみが平らになり、影とクマも目立たなくなりました。2回目の施術後から、夕方になっても疲れた印象に見られなくなり、非常にご満足いただきました。赤くなりやすい肌質のため、ダウンタイムを心配されていましたが、内出血はなく、照射後の赤みは約2時間後には落ち着き、翌日からフルメイクできる点も気に入っていただきました。ヒアルロン酸注入は不要な状態になったので、今後は半年ごとにスカーレットRF照射を継続する予定です。

scarlettcase002.png

スカーレットRFのよくある質問

【Q】
どのくらい時間がかかりますか?

【A】 初診の患者様には30~40分ほどのカウンセリングが欠かせないため、来院からお帰りまで2時間ほどのお時間をみていただいています。クリーム麻酔のお時間が20分、スカーレットRFの施術時間は目周りなどパーツ照射で10分、全顔で20分、頭部、頚部も含めると30~40分ほどで終了いたします。その後、成長因子(ダーマヒール)の導入パックを15分ほど行います。2回目以降は、1時間半程度に短縮します。

【Q】

【A】スカーレットRF照射後に、ヒアルロン酸注入やボトックス注射もお受け頂けます。
先に、注入をお受けいただいた場合、ボトック注射後1週間、ヒアルロン酸注入後2週間(水光プラス後は1週間)空けていただければスカーレットRFの照射が可能です。相乗効果も期待できるので併用をおすすめいたします。

【Q】
照射後に「ダーマヒール」導入サービスとありますが、どのような効果があるのですか?

【A】スカーレットRF照射の効果を高める、三種の成長因子(グロースファクター)が配合されたカクテル製剤が「ダーマヒール」です。
成長因子とは、特定の細胞の増殖や分化を促進するタンパク質の総称で、組織修復、血管新生、線維芽細胞の活性化、コラーゲン線維、ヒアルロン酸の増生など、肌の再生を促進する働きがあります。
スカーレットRFにより、微細な針穴が開いた肌に塗布することで、成長因子が肌の奥深くまで浸透し、細胞レベルで肌の老化を修復します。また、スカーレットRFによって刺激を受けた皮膚の治癒プロセスが活性化され、肌のキメやハリ感が得られます。

銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

カウンセリング予約

文字サイズの変更