2014年11月 4日

ニンニク注射の効果と特徴

にんにく注射といっても、ニンニクのすりおろしを注射するわけではありません。主成分はビタミンB群(B1やB2など)とグリコーゲンで、このビタミンB1の構成成分がにんにく臭のすることから、にんにく注射と呼ばれています。ビタミンB1が血液に乗って全身にいきわたり、蓄積した乳酸を燃やし、疲労を軽減してくれます。また、血行も良くなって代謝が高まり、残った疲労物質を洗い流すデトックス効果もあります。アルコールの分解にもビタミンB1が必要なため、二日酔いの改善にも効果があります。

ビタミンB2は美容ビタミンといわれる程、美容と関係が深く、健康的なお肌を作るのに欠かせない栄養素です。皮膚や各器官の粘膜を正常に保ち健康な肌や髪、爪を作り成長を促します。生体内においてはエネルギー源(糖質・脂質・たんぱく質)の代謝に補酵素として関与し、特に脂質の代謝に深く関わるためダイエットの際にも欠かせない栄養素です。


こんな方におすすめです!

・疲労が蓄積しているにもかかわらず、今日も徹夜仕事が残っている。
・日頃からよくアルコールを摂取する。
・二日酔いがなかなかぬけない。
・最近、疲れの回復が遅い気がする。
・なんとなく、身体がだるく、風邪の引き始めらしい。
・ダイエット効果を高めたい。


ニンニク注射のリスクとダウンタイム
<痛み・腫れ> なし / <内出血> なし
shutterstock_1019073862.jpgビタミンB1は水溶性ビタミンのため、過剰摂取の心配はありません。また、息や汗がニンニク臭くなることはありませんのでご安心ください。日常生活の制限は特にありません。

ニンニク注射の持続と頻度について

ニンニク注射は疲れたと感じた時、風邪引きそうと感じた時など体の状態に合わせてお受け下さい。水溶性ビタミンのため、過剰投与による副作用は一切なく、週に1~2回、または2週間に1回程度と、ご自身のペースでお受け下さい。疲れのひどい方は毎日でも投与可能です。継続していただくことでアンチエイジング効果も期待できます。
ニンニク注射点滴の痛み

針を刺す際のチクッとした痛みがありますが、治療後に痛みは残りません。

ニンニク注射の禁忌事項について

非常にまれですが、ビタミンB1、B2、グリコーゲンに過敏症の既往がある場合はお受けいただけません。

レーザー脱毛(ジェントルレーズプロ)の効果と特徴

体毛の脱毛・減毛効果

医療レーザー脱毛は、レーザー光を毛と毛母(毛を作る器官)の中にあるメラニンに吸収させ、その後に起こる熱作用で、毛根と毛包を壊して脱毛させる方法で、毛周期(成長期・退縮期・休止期)のうち、成長期にある毛幹のみに作用します。銀座ケイスキンクリニックでは毛包深部まで到達するロングパルスアレキサンドライトレーザーの最新機種ジェントルレーズプロ(Gentle LASE Pro)を使用します。ジェントルレーズプロは皮膚良性色素性疾患治療だけでなく、日本で初めて「医療レーザー脱毛」の効能でも薬事承認を取得しました。

医療機関でのレーザー脱毛は、皮膚の大切な生理機能を損なうことなく、美容上満足が得られるように毛の本数を減らすことができます。厳密な意味の減毛、すなわち毛の本数が減るだけではなく、細く短いうぶ毛のようになり、目立たなくなります。

くり返し施術することで、ほとんど生えてこなくなり、毛穴が閉じ目立たなくなります。皮脂腺の機能は守りますので、潤いのある健やかな肌を保ちます。医療機関でのレーザー脱毛は、外陰部(女性器周り)、肛門周り、乳輪などの生理的に色素の濃い部位、鼻毛や眉毛も含めた全身の処置ができます。

ジェントルレーズプロがハイスピード照射できる理由

照射スポットサイズが、従来の直径18mmから最大24mmまで大きくなったので、同じ面積を約半分の照射数で治療できる計算です。その上、照射頻度(スピード)も既存のジェントルレーズの倍にあたる最大2Hz(1秒に2ショット)まで早くできるので、レーザー脱毛の施術時間は約1/4に短縮できます。ジェントルレーズプロは現在承認されている医療脱毛機器の中で、もっともスピーディーです。乱反射による光エネルギーのロスが少なく、広範囲を短時間で治療できるのでストレスフリーな治療が可能になりました。

spotsize_001.pngのサムネール画像

色調の改善(色素沈着やくすみ)

ジェントルレーズプロのアレキサンドライトレーザーはメラニンに反応しやすいため、美白効果が高く、シミやそばかすの治療にも用います。誤った自己処理で、カミソリ負けや毛嚢炎を繰り返し、黒ずみが気になるお肌を白くするためにも、レーザー脱毛治療は効果を発揮します。毛を減らすだけでなく、施術部位のくすみを明るくし、肌質を改善する効果も高く人気の治療です。若年者に多い毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)(毛穴の黒ずみ・ざらつきを生じる皮膚病)の治療にも用います。


DCD ( Dynamic Cooling Device )システム
dcd.pngジェントルレーズプロには、DCD( Dynamic Cooling Deviceダイナミック・クーリング・ディバイス )という、レーザー照射時の冷却ガス噴射機能があります。これにより、レーザー照射直前に冷却ガスが表皮に噴射されるため、冷却ジェルを使用しなくてもレーザーにともなう痛みを軽減し、表皮をやけど等から守ることが出来ます。

ニキビ・毛嚢炎の改善

レーザー脱毛には、吹き出物(ニキビ・毛嚢炎)を少なくするという効果があります。剃毛や毛抜きでの抜毛を繰り返すと、毛穴の過角化や埋没毛が生じやすく、毛包の炎症を起こしやすくなります。レーザー脱毛で、毛の処理が楽になるにつれ、毛剃りの回数も減り、悪化因子が少なくすることが出来ます。また、顔の産毛、ヒゲ、体毛の脱毛効果で、毛穴が詰まりにくくなると、皮脂がスムーズに排出され、皮脂を好むアクネ桿菌が増えにくくなり、ニキビが出来にくくなります。同時に、ニキビの炎症に伴って出来た黒ずみ(炎症後色素沈着)を薄くする効果もありトータルにニキビを改善するのです。


コラーゲン線維の再生・増生


レーザー光が真皮深層まで到達し、そのエネルギーが熱に変換され、毛包周囲のコラーゲン線維を収縮させ太く変えます。熱による創傷治癒反応で、線維芽細胞が活性化され、コラーゲン線維、エラスチン、ヒアルロン酸の産生が促進されるので、繰り返す毎に肌の内側からキメやハリを改善していきます。他の照射治療法(ジェネシス、スマスアップなど)との併用で相乗効果が高まります。

銀座ケイスキンクリニックこだわりのパーツ脱毛

指毛脱毛
美しい指輪やネイルも、指の毛があってはちょっと残念な印象に。2~3回の照射で生えなくなり、毛穴も締まるるのでおすすめです。手指、足指のどちらにも可能です。

眉下脱毛
眉下を剃った後が青々としているようならご相談ください。片側3ショットずつの照射ですっきりした眉周りになります。
※フェイシャル治療などのオプションとなります。

鼻毛脱毛
鼻の高い方ほど、鼻中隔の鼻毛が外に飛び出しやすく油断なりません。入り口部分のみのレーザー脱毛をお受けいただくと安心です。
※フェイシャル治療などのオプションとなります。

耳毛脱毛
加齢により特に男性では耳毛が長くなります。入り口部分はレーザー脱毛が可能なのでご相談ください。
※フェイシャル治療などのオプションとなります。

乳輪脱毛
乳輪に濃くて長い毛が生えているとムードも台無しです。1ショット500円のパーツ脱毛をお試しください。乳輪の美白効果もあり人気です。両側で14~20ショット照射します。

アンダーヘア(VIO脱毛)
shutterstock_726263821.jpgビキニライン(Vライン)、大陰唇~会陰部(Iライン)、肛門周囲(Oライン)のムダ毛をお手入れしておくことは、常識になってきました。粘膜に近いデリケートなエリアですし、色素も濃く火傷しやすいパーツでもあります。

レーザー脱毛は医療機関で受けるのが安心です。日本人のデリケートゾーンは生理的に浅黒いので、完全に無毛にするには8回以上の施術が必要です。はじめの3回で毛が柔らかくなり、剃りあとのチクチクが減ってきます。5回程度で、処理が相当楽になり、下着の蒸れなども軽減され快適になります。

ハイジニーナ脱毛(VIO全脱毛)
ハイジニーナという言葉は「衛生・清潔な状態」を意味する「hygiene」に由来します。海外ではアンダーヘアの処理は男女ともに常識で、ケアしていない人は不潔だと思われてしまうこともあるようです。多くの海外セレブや日本の芸能人もハイジニーナ宣言をしています。剃毛を繰り返し、カミソリ負けしたり、黒ずみが出たりした皮膚もレーザー脱毛の効果で透明感がよみがえります。ブラジリアンワックス脱毛で毛を抜くと、毛嚢炎になりやすく、繰り返すと毛根部が引っ張られ鶏皮のようなボツボツ凸凹した皮膚になってしまうのでおすすめしません。

当院のI・Oライン脱毛は全脱毛が基本です。Vライン脱毛にオプションでハイジニーナ脱毛とさせていただきますので、ご希望の場合は丁寧に深剃りしてから受診なさってください。


レーザー脱毛(ジェントルレーズプロ)のリスクとダウンタイム
<痛み>ほとんど無し <腫れ>ほとんど無し <内出血>なし
shutterstock_1019073862.jpg照射直後は毛の周囲に赤みが出ることがありますが、30分~1日程度で消失します。体毛の濃い方、蕁麻疹体質の方は、蚊に刺されたように毛穴に一致してブツブツが出ることがありますが、この反応も半日程度でなくなります。当日の入浴は、施術部位をこすらず、優しく洗い、処方された外用薬を塗って下さい。飲酒・運動などの制限はありません

レーザー照射後に破壊された毛が毛穴に残り、黒く見える場合があります。1~2週間程度で自然と抜け落ちてきますので、毛抜きなどで無理して抜かないようご注意ください。照射2~3日後にニキビや毛のう炎が出現することがあります。(これは、レーザーで破壊された毛がうまく出てこられないために生じる一過性の変化です。)数日で自然に消退する場合がほとんどですが、治りにくい場合、主治医が適切な治療薬を処方しますので早めにご相談ください。

外出時は紫外線の影響を防ぐため、日焼け止めクリームをご使用ください。施術後の自己処理も、毛抜きでの抜毛は避け、剃毛するようにしてください。(毛を抜くことで、レーザーが毛根に反応できなくなり、脱毛効果が落ちます。)


レーザー脱毛(ジェントルレーズプロ)の持続と効果

体毛には成長期、退行期、休止期からなる毛周期というものがあります。レーザー脱毛は休止期の体毛には効かないため、成長期に入った頃、再度レーザーを照射する必要があります。個人差もありますが、毛周期は1ヵ月半~2ヶ月ですので、最低3回以上の照射が必要になります。この毛周期は、部位によって異なります。また、成長期の体毛全てを一度に脱毛できるわけではありません。毛の密度が濃かったり肌が浅黒かったりすると反応が落ち回数がかかります。

通常3~5回で毛が細くなり、毛の密度がまばらになり始めます。お肌が色白で、毛の色が黒く、生え方がまばらな方ほど少ない回数で済みます。ほとんど生えてこないようにするためには、6~8回程度の施術が必要となります。

レーザー脱毛に用いるジェントルレーズプロ(Gentle LASE Pro)には、美白効果もあります。はじめは濃いシミが日焼け後の薄い皮がむけるようにして目立たなくなり、薄いフィルターを拭い去るようにくすみが消えてくるのを実感できます。繰り返す毎に、毛穴が引き締まってなめらかな肌に変わります。


レーザー脱毛(ジェントルレーズプロ)の痛み

針脱毛と異なり、痛みのとても軽い治療です。照射中は、ゴムにはじかれたような痛みや皮膚の奥のほうで少し熱い感じがしますが、冷却ガスを同時に照射しますので我慢できる程度です。毛の量が少なくなるにつれ、痛みはほとんどなくなります。

通常無麻酔で行う治療ですが、デリケートゾーンや色素の濃い部分、若年者や極度に痛みに弱い方、男性のヒゲ脱毛では、別料金でクリーム麻酔を併用いたします。女性でも毛量の多い方では1回目だけは麻酔クリームを塗ってからお受けいただくのも良いかもしれません。

テスト照射後にお決めいただくことも出来ます。なお、治療後まで痛みが続くことはございませんのでご安心下さい。


禁忌事項

下記に該当される方は、この治療を受けられないことがあるのでご相談ください。
・光線過敏症の方
・光感受性を高める薬を内服/外用している方(薬の添付文書の副作用に「光線過敏症」と記載あり)
・激しい日焼け直後の方
・照射希望部位に未治療の感染症及び炎症がある方
・真性ケロイドの方(肥厚性瘢痕はご心配ありません。)
・てんかん発作の既往がある方
まずは医師の診察を受けていただき適応の有無を判断させていただきます。湿疹や傷のある方も、きちんと治療を受け、お肌の状態が改善すると施術をお受けいただけます。
ご心配な場合はまずカウンセリングでご相談ください。また、安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。

レーザー脱毛(ジェントルレーズプロ)治療前の注意点

1.毛抜きでの処理は照射1ヶ月前からおやめいただき、剃る方法に変えてください。
(毛を抜くと、レーザーが毛根に反応しなくなり、脱毛効果が落ちます。)

2.施術前日に照射部位を必ず剃毛してきてください。三枚刃~四枚刃のシェーバーで深剃りすることで、脱毛効果が高まり、やけどのリスクと痛みが減ります。
(来院時、剃っていらっしゃらない場合、剃り残しがある場合は別途剃毛料金を頂戴いたします。)

3.日焼けはしないようにしてください。
(強い日焼けで、皮膚のメラニン色素が増えると脱毛効果が落ち、やけどのリスクが高まります。日焼けをしてしまった場合はハイドロキノンクリームやルミキシルクリームなど美白剤を1ヶ月程ご使用いただき、色調をコントロールしてからの照射が安全です。)

ボトックス注射(表情ジワ)の効果と特徴

ボトックス注射による表情ジワの改善
額や眉間・目尻にできる表情ジワは、老けて見えてしまいます。眉間の縦ジワはしかめっ面で厳しい印象を与えかねません。シワの原因となる表情筋にボトックスを直接注射することで、筋肉の動きを一定期間弱めます。シワを解消するだけでなく、深く刻まれるのを予防できます。シワが深く刻まれる前の30代から始めたい「予防と治療」二つの意味がある注入治療です。

facemuscle.png人間は表情筋を細かく動かすことで、多彩な表情を作っています。コミュニケーション手段として表情は大切な役割を果たします。ただ、この動きが過剰になると、シワが刻まれ、老けた印象を与えてしまします。また、「片眉だけ上げる」、「片方の口角だけ下げる」「眉間にシワを寄せる」といった癖は無意識に行っており、自分で止めることは出来ません。ボトックス注射は、このような表情の癖による「顔の歪み」も改善することが出来ます。そのためにも、わたくしたち医師は、ターゲットとする表情筋の機能(起始と停止)を解剖学的にしっかりと理解し、「表情の癖」「皮膚たるみの程度」「肌年齢」「眼瞼下垂の有無」など、様々な点を考慮してボトックス注射を行っています。


botximg.pngメスを一切使用せず、薬剤を注入するだけの治療ですので、ダウンタイム(日常生活の制限)もなく、手軽に受ける事ができます。1回の注射で約4~6ヶ月効果が持続し、治療を中止すれば自然に元に戻る点も安心です。


ボトックス注射が効く仕組み


Botox_mechanism.jpg筋肉を動かす時には神経の末端から、アセチルコリンという伝達物質が放出され、脳からの刺激が筋肉に伝わります。アセチルコリンが過剰に出てしまうと、筋肉が必要以上に動き、時間が経つにつれて、シワとなって刻まれてしまいます。ボトックス注射は、神経からアセチルコリンが出るのを抑え、筋肉の過剰な動きを和らげることにより、シワを軽減します。ボトックス注射の歴史は25年以上あり、70か国以上で承認されています。


顔面の筋肉と影響する表情ジワ・症状


design_image002.jpg

【前頭筋(挙上筋)】・・・・額の横ジワ
【眼輪筋】・・・目尻のシワ
【鼻根筋】・・・鼻の横ジワ
【鼻筋】・・・バニーライン
【口輪筋】・・・・スモーカーズライン
【咬筋】・・・エラ張り
【口角下制筋・下口唇下制筋(下制筋)】・・・マリオネットライン・への字口
【広頚筋(下制筋)】・・・輪郭・フェイスラインの崩れ、たるみ


老化のメカニズム 5つの要素


shi_img04.png
顔の老化は、皮膚だけの問題ではありません。『骨格』・『筋肉』・『脂肪組織』・『皮膚』とそれらをつなぐ『靭帯』、それぞれの層で立体的に変化が起こり、お互いに影響しながら進行していきます。これら5つの要素のうち、筋肉に直接働きかけ、緩める効果があるのはボトックスだけです。

骨格・・凹み小さくなる~
vista-shape_img_14.png
加齢によって顔面骨は選択的に骨吸収が生じ、小さくなります。前頭骨(額)・側頭骨(こめかみ)・眼窩(アイホール)・梨状孔(鼻)・上顎骨(上あご)・下顎骨(下あご)は特に骨吸収が生じやすい部位です。顔の骨格が小さくなることで、スペースが増え、皮膚が余るので、フェイスラインが崩れてきます。一方、眉骨や頬骨は加齢による変化が少ないので、皮下組織が減る40代以降は、全体的にゴツゴツした印象に変わっていきます。

●最適な治療:・ヒアルロン酸注入


筋肉(表情筋)・・肥大・拘縮
vista-shape_img_13.png
表情のくせや噛み締めなどにより、筋肉が過発達すると、表情ジワが深くなり、独特の容貌に変化します。また、筋肉は、支持靭帯や皮下組織を介して骨や皮膚に付着しているので、それらの加齢変化に伴い、筋肉の位置も移動し、たるみが進行します。下方向へ引っ張る筋肉(下制筋)の緊張が強いとたるみの原因となります。

●最適な治療:ボトックス注射


皮下組織(脂肪組織)・・減少・下垂
shi_img05.png
顔の皮下脂肪は、浅層(表情筋の上)と深層(表情筋の下)に分類され、それぞれ複数のコンパートメント(かたまり)に分割されています。加齢に伴いほとんどの部分で、萎縮(減少)します。顔面靭帯が伸びてしまうと、脂肪はコンパートメントごと移動し、下垂します。すると、コンパートメントの境界に乱れが生じ、目袋・ゴルゴ線・ほうれい線・マリオネットラインの出現、Ogeeカーブや輪郭の乱れによるフェイスラインの崩れにつながります。

●最適な治療:ヒアルロン酸注入

皮膚・・・菲薄化・弾性の低下・密度の低下
vista-shape_img_01.png
加齢と紫外線の影響で、真皮のコラーゲンやエラスチンが分解され弾力性を失い、皮膚は薄く変化します。ハリが失われ、毛穴が開き、シワがよりやすくなるとともに、たるみや輪郭の乱れにつながります。

●最適な治療:ウルセラ・タイタン・スマスアップ・スカーレットRF・ピコレーザー等の照射治療・ヒアルロン酸注入・PRP注入


顔面靭帯・・・劣化・伸延・脆弱化
vista-shape_img_08.png
顔面の靭帯には、皮膚と骨をつなぐ真性靭帯と皮膚と筋膜をつなぐ偽性靭帯があります。これらの支持靭帯はコラーゲンが糸をより合わさって出来ています。コラーゲンが劣化することで、皮膚・皮下組織・筋肉が下垂し、たるみや深いシワとして現れます。

●最適な治療:ウルセラリフト・ヒアルロン酸注入・カニューレスレッドリフト


ボトックス注射に使用する製剤

botox.jpgボトックスビスタ
「ボトックス」とは本来、アラガン社の製品を指す名称です。銀座ケイスキンクリニックではボツリヌストキシン製剤はアラガン社製のボトックスビスタ(厚生労働省認可)を使用しています。2017年から選択肢の一つとして、イノトックスもご用意しました。


INNOTOX25U.jpgINNOTOXイノトックス
イノトックスはアラガン社のボトックスと同じ菌株を起源に開発され、製造工程で動物性由来、人血清アルブミンを完全に排除した世界初のボツリヌストキシンAです。アルブミンなどのタンパク質がゼロであるということは、中和抗体ができることで効果が出なくなるというリスクが無くなるので、繰り返しボトックス注射を受けられる方には特におすすめしたい特徴です。また、形状が既存の粉末タイプではなく、液状であるため、希釈過程での細菌の混入のリスクを極限まで減らすことができます。さらに、常温(25度)での保管でも明らかな品質の変化はないとのデータがあり、輸送時の温度変化における力価の低下が少ないと考えられます。他製剤に比べ効果の出方が早い・持続期間が長いなどデータもあり、今回当院でも導入を決めました。アラガン社はこの技術を高く評価し、イノトックス製造元のメディトックス社とライセンス契約を結びました。施術時にどちらの製剤を使用するかご希望をお聞かせください。手技やダウンタイムのリスク、痛みなどは全く変わりません。

INNOTOXflow.jpg


ボトックス注射(表情ジワ)のリスクとダウンタイム
<痛み>軽度 <腫れ> 軽度(約1時間)<内出血> 全く無い~小さく10日程度

表情の違和感
shutterstock_1019073862.jpgボトックス注射で問題となる失敗は、「表情の喪失(無表情)」や「人相の変化」です。眼瞼下垂があるのに額に強く作用させすぎると、目の形が変わってしまうことがあります。また、額、眉間、目尻の3ヶ所をほとんど動かなくすると、無表情になって、怖い印象を与えてしまいます。これは、顔立ちや年齢、眼瞼下垂の程度を見極め、適切な部位に適切な量のボトックスを注射することで避けることが出来ます。俳優業など表情を大きく動かすことが求められる職業の方にはボトックス注射が難しい場合があります。理想とする状態をカウンセリングの際、担当医と十分にご相談下さい。銀座ケイスキンクリニックは、「ナチュラルな美しさ」を最優先とし、過剰な治療は行いません。特に、眼瞼下垂が顕著となる40代以降の額への施術は、「メソボトックス(マイクロボトックス)」テクニックを基本とし、2週間後の再診時に必要な場合は追加修正する方法をとっています。

内出血
注入治療で、最も高い頻度で生じるリスクは内出血です。当院のボトックス注射は、極細の針で真皮層に少量ずつ注射するだけなので、内出血を生じない人のほうが多く、出てしまった場合も針の周りに小さな青あざが数日出る程度です。また、銀座ケイスキンクリニックでは、Stat Veinにて血管の走行を確認して出来るだけ血管を避けて注射することで、内出血のリスクを最小限にしています。

当院のこだわり・タッチアップ保障
安全性の高いボツリヌストキシン製剤を使用した場合、副作用もほとんどなく、アレルギーテストは不要です。ボトックスの過剰な拡散を防ぐため、施術後から数日間は治療部位を決して揉まないようにご注意ください。表情筋の強さに左右差があることが多いので、1回の施術ではベストな状態に仕上がらないこともあります。そのため、2週間後に再診し、必要な場合はタッチアップをさせて頂きます。

VST認定医
当院の医師はVST認定医です。 VSTとはボトックス®の製造元アラガン社が定めている認定医制度で、研修に参加し、日々、注入技術を高めています。
vst.png


中和抗体のリスク
ボトックス注射の歴史は25年以上あり、70か国以上で承認されています。美容医療以外にも、眼瞼痙攣や、痙性斜頚、尖足など神経内科領域の疾患治療に用いられる安心な施術です。首や下肢など骨格筋の収縮を抑える際は、大量のボトックスを注射する必要がありますが、美容医療では主に顔の筋肉に用いるため、1/10程度の少量ずつしか使用しません。異物タンパク含有量の少ない薬剤を用いて、同じクリニックで使用量を考えながら施術する限り、顏への治療でボトックス注射が効かなくなるという『中和抗体』の発生は極めてまれです。


ボトックス注射(表情ジワ)の持続と頻度について

musclefaceimg.pngボトックス注射の効果は徐々に現れ、約2週間で効果が安定します。その後は、徐々に効果が失われてきます。目安として4~6ヶ月に一度の追加が必要になります。効果には個人差があり、一度に多量の注射をしても効果が長くなる事はありません。追加を希望される場合も症状が安定する2週間はお待ちください。





ボトックス注射(表情ジワ)の痛み
注入前に表面麻酔のクリームを使用し、34Gナノニードルという極細針を使用し注射いたしますので、痛みはもちろん、施術後の内出血などのダウンタイムもかなり軽減されています。もちろん個人差はございますが、実際に注射を受けた方は『思ったほど痛くない』『全然痛くない』とおっしゃっています。


ボトックス注射(表情ジワ)の禁忌事項について
・以前にボトックスで治療して異常反応があった方
・妊婦、授乳中の女性
・子供を作る計画があり避妊をしていない女性
・脊髄、末梢神経の病気に罹患している場合
※筋萎縮性側索硬化症、運動性ニューロパチー、重症筋無力症、ランバート・イートン症候群といわれる全身性の神経筋接合部の障害を持っている方。
詳細はお問い合わせ下さい。

ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)の効果と特徴

design_image001.jpgナチュラルに若々しく、魅力的な美人顔を叶える、『ヒアルロン酸・美人顔デザイン注入』のポイントは、〝老化の過程を解剖学的に理解すること″です。加齢に伴い、『骨格』・『靭帯』・『脂肪組織』・『筋肉』・『皮膚』のそれぞれの層で立体的に変化が起こり、お互いに影響しながら進行していきます。生じている加齢変化に最適な部位にヒアルロン酸フィラーを注入することで、『自然な若返り効果』が得られます。さらに、失われる脂肪や骨格の補充とコラーゲン密度のアップ、靭帯補強による顏揺れの抑制により、老化スピードを緩やかにする『アンチエイジング効果』もあります。


美しい顔 6つの要素
美しいと感じる顔には共通点があり、それを『美の要素』と呼びます。時代や地域、文化による好みや流行もありますが、普遍的な美しさには理由があるのです。このような『美の要素』を意識し、近づけるように治療を行うことで、魅力を高め、美しさを引き出すことができます。もともとの骨格や肉付き、噛み癖、表情のくせなどによりカスタマイズするので、注入ポイントの組み合わせは無限大です。

b_face001.jpg 1. 若々しい輪郭
頬位置が高く、丸みを帯び、顎がシャープなHeart shape(ハート形)や逆卵型が美しい輪郭の世界基準です。
b_face002.jpg 2. バランスの良い比率
パーツがバランスよく配置されていると美しく感じます。水平方向・垂直方向にグリッド線を引くと、数学的に美しいとされる比率があり、これを『Golden Late黄金比』と呼びます。また、鼻と顎を結んだ『Eライン』の真上または少し内側に唇がある横顔が美しいとされています。
b_face003.jpg 3. 美しい曲線(Ogeeカーブ・Jwライン)
少女の額の丸み、頬のアーチ、顎のラインなどは、建築やデザインの世界で理想とされるS字の滑らかな曲線『Ogee Curveオージーカーブ』と一致します。これらは若さと美しさの象徴です。また、耳前から顎にかけての輪郭線を『Jwライン(ジョーライン)』と呼び、シャープで都会的な美しさに欠かせません。
b_face006.png 4. 左右対称
左右対称なものに、人は美と健康を感じます。極端な歪みは、疾患の表れであると、脳は無意識のうちに認知するからです。ミリ単位での調整で、シンメトリーに近づけると印象が大きく変わります。
b_face004.jpg 5. 美しいパーツ
切れ長の瞳、ふくよかな唇、筋の通った鼻などパーツの美しさも大切な要素です。個々のパーツが際立っていなくても、バランスが取れていると、トータルで美の偏差値は上がります。
b_face005.jpg 6. 美しい皮膚
色調が均一で、透明感があり、きめ細かく、弾むようなハリのある滑らかな皮膚は無敵です。1~5の要素がたとえ完璧でも、肌が汚いと美しさは大きく損なわれてしまいます。


老化のメカニズム 5つの要素


shi_img04.png
顔の老化は、皮膚だけの問題ではありません。『骨格』・『筋肉』・『脂肪組織』・『皮膚』とそれらをつなぐ『靭帯』、それぞれの層で立体的に変化が起こり、お互いに影響しながら進行していきます。美人顔デザイン注入では、ヒアルロン酸フィラーにより骨格と皮下組織のボリュームロスを補い、靭帯を補強しリフトアップを図ります。さらに、スペースを充填することで、筋肉をリラックスさせ、皮膚の質を高める効果もあります。


骨格・・凹み小さくなる~
vista-shape_img_14.png
●ヒアルロン酸注入の効果・・・骨のボリュームロスを補い、土台からリフトアップ。
「骨の形が変わるなんて想像もしなかった!」という声を聞きます。顔面骨は加齢によって選択的に骨吸収が生じます。前頭骨(額)・側頭骨(こめかみ)・眼窩(アイホール)・梨状孔(鼻)・上顎骨(上あご)・下顎骨(下あご)は特に骨吸収が生じやすい部位です。顔の骨格が小さくなることで、スペースが増え、皮膚が余るので、フェイスラインが崩れてきます。一方、眉骨や頬骨は加齢による変化が少ないので、皮下組織が減る40代以降は、全体的にゴツゴツした印象に変わっていきます。

【前頭骨】額が痩せ、眉骨が目立ち、男性的な印象に変化。額の横ジワ、眼瞼下垂が悪化。
【側頭骨】コメカミが凹み、骸骨のような印象に変化。目が下がる。
【眼 窩】瞼がくぼむ。目周りのたるみとシワが悪化。
【梨状孔】鼻が大きくなり、鼻孔が拡大。ほうれい線が深くなる。
【上顎骨】ゴルゴ線・口元のたるみの出現。ほうれい線が長くなる。
【下顎骨】あごがしぼみ、梅干しジワ・マリオネットラインが出現。Eラインが崩れる。皮膚が余り、二重あごが進行し、輪郭が崩れる。

筋肉(表情筋)・・肥大・拘縮
vista-shape_img_13.png
表情のくせや噛み締めなどにより、筋肉が過発達すると、表情ジワが深くなり、独特の容貌に変化します。また、筋肉は、支持靭帯や皮下組織を介して骨や皮膚に付着しているので、それらの加齢変化に伴い、筋肉の位置も移動し、たるみが進行します。下方向へ引っ張る筋肉(下制筋)の緊張が強いとたるみの原因となります。
●ヒアルロン酸注入の効果・・・筋肉の緊張を緩め、表情ジワを改善。ボトックス(ボツリヌストキシン製剤)の効果をサポート。

皮下組織(脂肪組織)・・減少・下垂
shi_img05.png
●ヒアルロン酸注入の効果・・・皮下組織のボリュームを高め、靭帯サポートとテント効果で、リフトアップ。
顔の皮下脂肪は、浅層(表情筋の上)と深層(表情筋の下)に分類され、それぞれ複数のコンパートメント(かたまり)に分割されています。加齢に伴いほとんどの部分で、萎縮(減少)します。顔面靭帯が伸びてしまうと、脂肪はコンパートメントごと移動し、下垂します。すると、コンパートメントの境界に乱れが生じ、目袋・ゴルゴ線・ほうれい線・マリオネットラインの出現、Ogeeカーブや輪郭の乱れによるフェイスラインの崩れにつながります。

皮膚・・・菲薄化・弾性の低下・密度の低下
vista-shape_img_01.png
●ヒアルロン酸注入の効果・・・注入エリアのコラーゲン密度アップ。水分量が高まり透明感アップ。
加齢と紫外線の影響で、真皮のコラーゲンやエラスチンが分解され弾力性を失い、皮膚は薄く変化します。ハリが失われ、毛穴が開き、シワがよりやすくなるとともに、たるみや輪郭の乱れにつながります。皮膚のコラーゲン密度を高めるには、ウルセラ・タイタン・スマスアップ・スカーレットRF・ピコレーザー等の照射治療の併用が効果的です。

顔面靭帯・・・劣化・伸延・脆弱化
vista-shape_img_08.png
●ヒアルロン酸注入の効果・・・靭帯を補強し、リフトアップを図るとともに、顏の揺れを抑えることで、老化を予防する。
顔面の靭帯には、皮膚と骨をつなぐ真性靭帯と皮膚と筋膜をつなぐ偽性靭帯があります。これらの支持靭帯はコラーゲンが糸をより合わさって出来ています。コラーゲンが劣化することで、皮膚・皮下組織・筋肉が下垂し、たるみや深いシワとして現れます


ヒアルロン酸注入治療の役割と限界


vista-shape_img_09.png.jpg保水性が高くお肌のハリに不可欠なヒアルロン酸も、コラーゲン線維と同様20歳頃から急速に減少していきます。また、加齢による皮下脂肪織の減少と萎縮、骨格の変化(損失)が深いシワやたるみの原因であることも分かってきました。シワの凹みやボリュームの少ない部分にヒアルロン酸製剤を注入すると、自己のヒアルロン酸と融合し、自然なふくらみをもたらし、1〜2年間効果が持続するため、満足度が高く、当院でも人気ナンバー1の注入治療です。

しかし、ヒアルロン酸注入治療の前に、適応の有無と治療の限界を見極める必要があります。加齢によるたるみが顕著なお肌に、ヒアルロン酸を注入しても、30代前半までのように完璧な仕上がりにはなりません。注入エリアの皮膚が伸びて、支える力が無くなっていると、シワが消えきらなかったり、かえってたるみが目立ったりすることもあります。照射治療で、伸びて劣化したコラーゲン線維の引き締めと新しいコラーゲン線維の再生を図りつつ、必要量を注入するのが、遠回りなようで、確実に理想の状態に近づく方法なのです。そのため、当院ではカウンセリングに時間をかけ、ご納得いただいた上で治療を進めています。


ガルデルマ社認定 ヒアルロン酸注入トレーナー医師


GAL.png


顔面解剖学マスタークラス履修



img016_000001.jpg慶田院長と大野医師は、2015年4月25日から26日に韓国で開催された、ヒアルロン酸フィラー注入経験豊富な医師のための、顔面解剖学マスタークラスで講義と実習を受けています。日本国内では法律上叶わない、冷凍保存のご遺体での実習はその後の注入治療の糧となっています。慶田院長と高山副院長は2016年10月15日に日本で開催されたGALAAにて顔面解剖学をスライド講義と3D動画で深く学びました。慶田院長と高山医師、大野医師、服部医師は、2017年10月22日に日本で開催されたアラガン社のセミナーで解剖とヒアルロン酸注入の実技を学びました。慶田院長は2018年3月24日から25日タイで開催される顔面解剖学マスタークラスで講義と実習を受ける予定です。注入治療を熟知した解剖学の教授が、顔面の美容医療に関わる医師向けに作成した動画やスライドは何度見ても勉強になります。私たちは定期的に受講と実習を繰り返し、患者様の安全のために身を引き締めて診療にあたっております。

ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)に使用する製剤
当院では、信頼性の高い、アラガン社・ガルデルマ社・メルツ社のヒアルロン酸製剤の多彩なラインナップから、シワ、たるみ、凹みの状態、肌年齢、注入部位に最適な製剤を担当医が選んで使用します。アラガン社の『ジュビダームビスタシリーズ』・ガルデルマ社の『レスチレンリフトリド』は厚生労働省の、メルツ社の『ベロテロシリーズ』は米国FDAの認可を取得した製剤です。


厚生労働省認可 レスチレン リフトリド
hyaluronicacid001.jpg2015年6月に厚生労働省の認可を取得したヒアルロン酸製剤です。ヒアルロン酸製剤の中で最も歴史が長く、研究や論文などの数とエビデンスが豊かな製剤です。ガルデルマ社のレスチレン®シリーズは、世界70ヵ国以上で2,000万回以上の治療実績があります。『レスチレン リフトリド』はヒアルロン酸によるトゥルーリフト『True Lift』に欠かせない製剤です。深いゴルゴ線やこめかみの凹み、萎んだ顎なども、シャープにしっかりと持ち上げる特徴があります。製剤の持続期間は1年半、臨床効果は2年近く長く続きます。

レスチレンリフトリドは安全性試験を実施し、日本の厚生労働省(承認番号22700BZX00178000)の承認を受けております

厚生労働省認可 ジュビダームビスタ ボリューマXC
hyaluronicacid003.jpg2016年に厚生労働省の認可を取得したヒアルロン酸製剤です。アラガン社独自の最先端技術VYCROSS(バイクロス)により、高分子と低分子のヒアルロン酸が混合され、効率的に隙間なく架橋結合することで、ヒアルロン酸の網目構造が密なヒアルロン酸製剤です。「低吸収性(注入後に膨らみにくい)」「高いリフト力」「自然なボリュームアップ」「高い持続性」という特徴を持ち、シワの改善にとどまらず、加齢により失った頬やこめかみ、額、顎のボリュームを補い、輪郭を整えることで若々しく美しいお顔を実現します。顔の組織になじみやすく表情に合わせた自然な仕上がりが可能で、皮下組織が薄く、一過性のウェービング(波打ったような状態)が出やすい額の輪郭形成や、浮腫むと巧緻性に支障をきたす可能性のある手背への注入に最適です。トータルにリフトアップさせる深部への注入、輪郭を整えるやや浅めへの注入、どちらにも使用できる製剤です。

ジュビダームビスタ ボリューマ XCは安全性試験を実施し、日本の厚生労働省(承認番号22800BZX00338000)の承認を受けております

厚生労働省認可 ジュビダームビスタ ボリフトXC
vista-shape_img_10.png2018年6月に厚生労働省の認可を取得したヒアルロン酸製剤です。ほうれい線やマリオネットラインなど浅めのシワに適した柔らかさです。ボリューマと同じVYCROSS(バイクロス)技術で作られており、滑らかで持続力も高い点も魅力的な製剤です

vst.png
表情ジワを改善するボツリヌストキシン製剤『ボトックス ビスタ』と組み合わせて、すっきりしたVフェイスを作るテクニックを『ビスタ シェイプ』と呼びます。当院の医師は全員アラガン社が認定するVST認定医であり、日々の注入治療にビスタシェイプテクニックを用いています。


米国FDA認可  ベロテロシリーズ
hyaluronicacid004.jpg『ベロテロシリーズ』は、他のヒアルロン酸製剤と比べて微粒子のない滑らかな製剤です。pH(酸性度)と浸透圧が皮膚に近く、注入時の痛みが少ない点も優れています。他社製品に比べ、非常に馴染みやすく、皮膚の薄い部位でも凹凸や、チンダル現象(ヒアルロン酸製剤が青く透けてしまう現象)を起こしにくい製剤のため、より自然な仕上がりが期待できます。『ベロテロ バランス』と『ベロテロ ソフト』は皮膚のごく薄い部分への注入も可能で、自己のコラーゲンに馴染みやすく、目のキワ・まぶた・唇・口周りの浅いシワ、額の細かいシワにも対応できるので、「銀座ケイスキンクリニック オリジナル リタッチ法」になくてはならない製剤です。製剤の持続期間は1年程度です。

唇には、仕上がりのお好みによっても変えますが、『ベロテロ インテンス』と『ベロテロ バランス』を使用します。『ベロテロ インテンス』はチークリフトにも最適な製剤で、持続期間は1年半です。また、もともと痩せ型の方の頬や口周りなど、しっかりとボリュームアップさせつつ、馴染みも大切な部位には、『ベロテロ ボリューム』を選択します。製剤の持続期間は1年半ですので臨床効果は2年近く続きます。

(注)旧『エセリスシリーズ』は製薬会社の合併により『ベロテロシリーズ』にリニューアルされ名称変更されました。製剤の特性はそのままに、FDA(米国食品医薬品局)の承認も取得。安全性への裏付けが強固になりました。

ベロテロシリーズは安全性試験を実施し、米国FDA(Belotero Soft:08-1114  Belotero Balance:08-977  Belotero Lido (Belotero Soft lido, Belotero intense lido, Belotero volume lido) 16-31  Belotero balance lido:17-546)の承認を受けております

メルツ社KOL(Key Opinion Leader)
vista-shape_img_12.png当院の慶田院長は、ベロテロシリーズを製造販売するドイツのメルツ社の認定するKOL(Key Opinion Leader)です。国内の医師に技術指導を行い、安全な注入治療の啓発活動を行っています。。

ヒアルロン酸フィラーによる安全なリフトアップ

shutterstock_87124858 (1).jpg『レスチレン リフトリド』や『ジュビダームビスタ ボリューマ』『ベロテロ ボリューム/インテンス』、の注入には、27Gナノニードルと25G 40mmのロングカニューラ針(鈍針)を使用します。真性靭帯の基部には、鋭針で深部に注入することで、正確な注入となり、骨格からリフトアップしたような仕上がりにすることが可能です。骨直上の血管の無いエリアは鋭針で安全に刺入できるポイントです。上記の3製剤は粘性と弾力性が高い製剤ですが、特に危険部位を狙う場合は、25Gのカニューラで注入することで、口周りなど顔面動脈が走行するエリアにも血管塞栓のリスクを最小限に安全な注入が可能になっています。

ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)のリスクとダウンタイム
<痛み>軽度あり <腫れ> 少し(個人差あり) <内出血> ほとんど無し~10日程度

shutterstock_1019073862.jpg外用麻酔を塗ると15分ほどで表面の感覚がほとんどなくなります。深部は感覚が鈍く、製剤に含まれる麻酔が直ぐに効きますので、痛みは予想より軽いと感じる方が多いようです。注入治療でもっとも多く生じるダウンタイムは内出血です。注入前に冷却し、Stat Veinで血管を避けて針を刺すポイントを選択し、十分な圧迫止血を心掛けています。また、出来る限りカニューレ針(鈍針)を用いて注入します。このような取り組みで、注入による内出血のリスクは少なく、出たとしても軽く済むようになりました。

ヒアルロン酸は高保水成分のため、特に皮膚の薄い目周りなどは、注入後1カ月程度水分を吸収して軽く浮腫みます。そのため、初回の注入量はやや少なめとし、水分が再吸収され馴染んでくる1~2か月後にタッチアップすると周囲に気づかれることも無く、効果の持続期間が延長します。医師が施術直後にマッサージをしてなじませますが、特に医師の指示がない限りヒアルロン酸が定着するまでの約1か月程度、強いマッサージは控えてください。

ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)の持続と頻度について

ヒアルロン酸注入の効果は注入直後から鏡でご確認いただくことが出来ます。1回ごとの注入量は、初診の方で2~5本を上限とし、1か月以上の間隔を空け2~3回に分けて、顔全体のバランスを整えます。
半年~1年かけて顔全体を仕上がると、その後に必要な本数は大幅に減ります。年齢にもよりますが、頻度は1~3年毎、初回の1/3~1/5量で十分メンテナンス出来るようになります。注入したヒアルロン酸製剤は徐々に代謝・分解されます(製剤により10か月から2年)が、周囲に自己のコラーゲン線維が新生し密度が高まる『コラーゲン貯金効果』があるので、予想以上に長持ちするのです。


ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)の痛み
表面麻酔のクリームを使用し、十分に冷却した上で、ヒアルロン酸は刺入点に局所麻酔の注射をしてから、先端の丸いロングソフトカニューラ針でゆっくりと注入することで、痛みを軽減させています。痛みの感覚は個人差が大きく、緊張すると強く感じやすいという特徴もあります。2回目以降は楽に感じられる方が多いようです。痛みを感じるのは、治療中の5~10分程度だけですので、ほとんど全ての方がご辛抱頂ける程度です。注入後は麻酔と注入の刺激で腫れぼったい感じがしますが、数時間後には気にならなくなります。


ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)の禁忌事項について
ヒアルロン酸自体は体内にも存在する成分なので、アレルギーの心配はありません。また
、注入された純粋なヒアルロン酸は水に分解されて100%体内で吸収されます。真性ケロイドの方など、異物反応を生じやすい体質の方はヒアルロン酸が馴染まず、シコリのようになる人がいます。

ヒアルロン酸は体内にある成分なので副作用が起きることはまれですが、約数千人に1人
の割合で架橋剤などの添加成分にアレルギーを起こす人もいるので過去にトラブルのご経
験がある場合などは事前にご相談下さい。

●下記に該当される方は、この治療を受けられないことがあるのでご相談ください。
・過去にヒアルロン酸注入治療で異常反応があった方
・妊娠中の女性
・真性ケロイドの方、異物反応を生じやすい体質の方
・コントロール不良の糖尿病、急性感染症、膠原病、精神疾患
・注入希望部位に未治療の感染症や皮膚疾患がある方
*安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。
*麻酔薬や内服薬に対してアレルギーのある方、喘息の既往がある方は事前にお申し出下
さい。但し、今までにそのような経験がなくても、麻酔薬に対するアナフィラキシーショ
ック(呼吸が苦しくなる、血圧が下がるなど)を生じることは極めてまれに起こりえます
。その場合は、速やかに適切な処置を致します。

ボトックス点鼻(花粉症)の効果と特徴

ボトックス点鼻(花粉症)はボトックスの神経伝達物質(アセチルコリン)の放出をブロックする働きを応用し、鼻の粘膜の神経(副交感神経)の働きを抑制し、鼻水などの分泌を止め、花粉症の症状を軽減させる治療法です。鼻腔に薬液を点鼻するだけで、施術を受けた当日から不快な花粉症の症状が治まります。マスクを着けなくて済みますので、化粧崩れなどを気にせず通常通りの生活を送ることが可能です。鼻汁だけでなく、目の痒みも少し軽減させる効果があります。

鼻炎薬特有の口や鼻の乾き感、眠気やだるさがでないため、仕事や勉強、車の運転など、日常生活に支障をきたす心配がありません。花粉症の症状が出てからも治療が可能で、即効性があります。内服薬のように、花粉飛散1カ月前から飲み始める必要がありません。施術数時間後から効果があるため、結婚式や大切なプレゼンなどの前にもおすすめです。

※「ボトックス」とは本来、アラガン社の製品を指す名称です。銀座ケイスキンクリニックで使用しているボツリヌストキシン製剤はアラガン社製のボトックスビスタ(厚生労働省認可)ですから安心です。


ボトックス点鼻(花粉症)のリスクとダウンタイム
<痛み>なし <腫れ> なし <内出血> なし
shutterstock_1019073862.jpg針を使わない点鼻なので、痛みもダウンタイムもありません。安全性の高いボツリヌストキシン製剤を使用した場合、副作用もほとんどなく、アレルギーテストは不要です。抗アレルギー薬の内服も併用できます。点鼻したボトックスが流れて少量飲み込んでしまっても、喉の粘膜や嗅覚への影響もないとされているのでご安心ください。

ボトックス点鼻(花粉症)の持続と頻度について

1回の点鼻で、約2~4週間程度効果が持続します。2~3回の治療で1シーズンの花粉症の症状を抑えることが可能で、治療回数を重ねても効力が低下することはほぼありません。
※効果の持続には個人差があります。

ボトックス点鼻(花粉症)の痛み

針を使わない点鼻ですので、痛みは全くないのでご安心下さい。

ボトックス点鼻(花粉症)の禁忌事項について

・以前にボトックスで治療して異常反応があった方
・妊婦、授乳中の女性
・子供を作る計画があり避妊をしていない女性
・脊髄、末梢神経の病気に罹患している場合
※筋萎縮性側索硬化症、運動性ニューロパチー、重症筋無力症、ランバート・イートン症候群といわれる全身性の神経筋接合部の障害を持っている方。
詳細はお問い合わせ下さい。

詳細はお問い合わせ下さい。

ダーマペンの効果と特徴

【ダーマペンの効果】
ダーマペンは、傷を修復しようとする人体の生理的反応により放出される成長因子の働きを利用した、再生医療のひとつです。成長因子は線維芽細胞を刺激し、細胞の成長や傷の回復を早める働きがあり、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸量を増やし、肌に弾力を与え若返らせるために重要な役割を担っています。

① ダーマペンでの刺し傷がきっかけとなり、傷が治癒する過程で様々な成長因子が分泌。
② その成長因子の働きにより、線維芽細胞が活性化しコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を産生。
③ コラーゲンに支えられて毛細血管が発達し、そこへ流れ込む新鮮な血液が真皮内の繊維芽細胞に栄養や酸素を供給しさらにコラーゲンの増殖を促進。

こうして肌内部から若返るサイクルをつくることにより、加齢と共にコラーゲン線維が劣化・減少したことが原因で起こるハリや弾力の低下、たるみ毛穴やちりめんジワ、ターンオーバーが低下したことによるシミやくすみ、急激な伸展によるコラーゲン線維の断裂が原因で生じる妊娠線、激しい炎症が原因でコラーゲン線維が萎縮したことによるニキビ跡など、様々な症状を改善します。

またレーザーなどの照射治療と併用することができ、治療時間も短いのも特徴です。ご自身のコラーゲン生成を促進させるのが目的の治療ですので、副作用もほとんどありません。ダーマペンの刺激で増えたコラーゲン線維、エラスチン、ヒアルロン酸などは、長期的に残るため、美肌の貯金効果があるといわれています。

【ダーマペンの特徴】
1.‟ハイスピード" ‟均一" ‟高密度" の施術で高い効果を発揮


ダーマペンは専用の針(33Gという極細針が9本)が付いたペン型の特殊な電動ニードル機器です。ヒアルロン酸製剤を塗り、肌の上を滑らせながら1秒間に100~120回というハイスピードで上下の高速振動を繰り返し、1分間に約5~6万個の細かな無数の針孔を皮膚にムラなく開けていきます。また、針の長さも0~2.0㎜まで調整できるため、ちりめんジワ、毛穴の開き、ニキビ跡、妊娠線など、一人一人のニーズに合わせて針の深さを適切に調節して治療を行います。そのため、他のニードルセラピーより効果が高い点が優れています


2.ダウンタイムが短い・痛くない

従来のダーマローラーは、ローラーに針がついている構造上、斜めから針が刺さるので表皮へのダメージが大きく、点状出血や赤み・腫れが長引くというデメリットがありました。一方、ダーマペンは、肌に対して針が一定の圧力で垂直に刺さるので、表皮への負担が少なく、痛みや赤みが大幅に軽減されました。

3.細かい部位へのアプローチも可能
ローラー状からペン型に進化したことで、鼻や目もとなどの狭い範囲やフェイスラインなどの湾曲した部位にも穴を開けることが可能です。目の下のちりめんジワや小鼻の毛穴など、ダーマローラーで難しい部位も際まで施術可能です。


成長因子による肌内外からの再生効果


ダーマペンによる微細な刺し傷が治る過程で、真皮では様々な成長因子が分泌されます。成長因子は線維芽細胞を刺激し、細胞の成長や傷の回復を早める働きがあり、コラーゲン線維、エラスチン、ヒアルロン酸量を増やし、肌をふっくらと活性化し、若返らせるために重要な役割を担っています。さらに、銀座ケイスキンクリニックでは、無数の針孔から細胞の修復・再生を強力に促す成長因子のカクテル製剤「ダーマヒール」を浸透させる「導入型メソセラピー」を同時に行い、お肌内外から成長因子の効果を発揮させ、肌の再生力を飛躍的に高めます。

ダーマヒール
3種の成長因子(グロースファクター)が配合され、お肌の再生を高めます。

dermaheal.jpgEGF(上皮細胞増殖因子)・・・・主に「表皮」に働きかけ、ターンオーバーを促進し、透明感とハリのあるお肌に導きます。

βFGF(塩基性繊維芽細胞成長因子)・・・・主に「真皮」に働き、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を増やし、加齢や炎症で減少したお肌の弾力と厚みを高めます。

IGF-1(インシュリン様成長因子-1)・・・・成長ホルモンから作られ、皮膚だけでなく神経、骨、筋肉、肝臓など全身の細胞を活性化する作用があります。皮膚においては「真皮」でのコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を増やし、お肌のハリを高めます。


BENEV(ベネブ) 
benev.png※追加料金で、ダーマヒールからBENEVへの変更が可能です。

『BENEV(ベネブ)』の最高ラインMPF Rejuvenation Complex(MPFリジュビネーションコンプレックス)は、FGF(線維芽細胞成長因子)、EGF(上皮細胞成長因子)など8種類の成長因子をはじめ、ヒアルロン酸などの保湿成分、20種類のアミノ酸、2種類の機能性ペプチド、11種類のビタミン等が贅沢にブレンドされており、新陳代謝を促進し、細胞を活性化させ、皮膚組織の修復を促します。


ダーマペンのリスクとダウンタイム
<痛み>チクチクする程度 <腫れ> 無し <内出血> 無し
shutterstock_1019073862.jpg目に見えないほどの小さな針孔は、治療後1~2時間程度で塞がります。針を用いた治療ですが、点状に血がにじむ程度で、内出血になることはまずありません。施術直後から生じる軽い紅斑、ヒリヒリ感は数時間で自然に消腿します。目周りや施術を多く重ねた部位には、2~3日間針痕が赤く残ることがありますが、メイクでカバーできる程度です。当院では3種の成長因子カクテル製剤「ダーマヒール」の導入がサービスで付いているので従来よりも回復が早くなっています。施術直後は肌への刺激と負担を最小限にするため、半日間はメイクをお控えいただくか、パウダーメイクのみとして下さい。(通常のお化粧、日焼け止め使用は翌日より可能です。)


ダーマペンの施術頻度や持続について

1回でもキメの改善効果を実感出来ますが、繰り返し治療を行うとより効果的です。治療間隔は3~4週間に1回、アンチエイジングやリジュビネーション目的には5回をワンクールとしております。施術前の状態・年齢・肌質・目的とする状態により必要回数は異なります。効果の感じ方と持続には個人差がありますが、治療後半年以上効果が持続します。

古いニキビ跡や開大毛穴はもう少し回数が必要になり、重症度によっては、CO2フラクショナルレーザーやスカーレットRF照射との併用をおすすめする事もあります。


ダーマペンの痛み

効果の高い外用麻酔クリームを十分に効かせてから治療を行います。針の長さを長くした場合や額などは、部分的にチクチクした軽い痛みがあります。麻酔のアレルギーがある方は、必ずお申し出ください。


ダーマペンの禁忌事項について

下記に該当される方は、この治療を受けることが難しい場合がありますのでご相談ください。
キシロカインにアレルギーのある方は事前にお知らせ下さい。
・真性ケロイドの方(肥厚性瘢痕の既往はご心配ありません。)
・ご希望部位に無治療の皮膚炎や感染がある方
・重症の糖尿病・膠原病の方
また、安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。
※レチノイン酸等のピーリングを行っている方は治療前後1週間程使用をお控えください。

タイスマの効果と特徴

photoタイスマは、タイタンとスマスアップを同日に連続して照射し、小顔とリフトアップを適えるノーダウンタイムのコンビネーション照射治療です。

なぜ、加齢と共にお肌はたるみ、シワが増え、フェイスラインが崩れてくるのでしょうか?お肌を支える骨格ともいえる、真皮から皮下組織、筋膜を構成するコラーゲン線維やエラスチンが切れて細くなり(劣化)、変性し弾力を失い、密度も低下することが原因です。ヒアルロン酸の再生力も20歳をピークに減少するため、スカスカになり「皮膚粗しょう症」と呼ばれる状態になります。これらの変化は、紫外線やタバコなどの酸化ストレスや食事などの糖化ストレス、タンパク質の不足が加速させます。タイスマは下記のような仕組みでたるみを改善します。

photoタイタンは近赤外線光(波長:1100-1800nm)で、真皮~脂肪織浅層へ即効的な熱収縮作用を発揮し、強力な引き締め効果をもたらします。スマスアップはRF(高周波)が表皮から筋肉まで作用します。どちらもターゲットゾーンの水分を若返りに効果的な55℃~61℃に加熱する「サーマルトリートメント」に分類されるリフトアップ照射機器で麻酔不要のノーダウンタイム治療でありながら、即時的なコラーゲン線維の収縮と創傷治癒の促進による長期的なコラーゲン線維の増生が得られます。コラーゲン密度が高まると、コルセット効果でリフトアップと小顔効果が現れます。スマスアップは電気刺激で、筋肉と筋膜を活性化し、輪郭をシャープにするメリットもあります。二つの施術を同日に連続して行うことで、熱効率があがり、それぞれの効果が高まります。

タイスマのリスクとダウンタイム
<痛み>温かい~時に少し熱い感覚 <腫れ>無し  <内出血>なし
shutterstock_1019073862.jpgタイスマは安全性の高いコンビネーション照射治療です。ダウンタイムはほとんど無く、照射直後からメイクも可能で、日常生活に制限はありません。麻酔も治療後の冷却も不要なので、ランチタイムに気軽にお受け頂ける施術です。治療後はお風呂上がりの様なピンク色に温まります。タイタン、スマスアップともにメラニンへの反応が少ないため、日焼けし黒くなったお肌でも照射可能です。
施術中に強い熱感や痛みを生じた場合はすぐにお申し出ください。マイルドな治療のため通常副作用はございませんが、他の照射治療と同様、痛みを我慢すると熱傷を生じる可能性があります。万が一、照射後に水疱や痛みが出た場合は、すぐにご連絡ください。

タイスマの施術頻度や持続について

【即時効果(強力な引き締め効果・真皮組織の即効的熱収縮)】
施術後15~30分後から真皮コラーゲンの熱反応でリフトアップ効果が出現します。
持続期間は約3週間です。
【遅延効果(長期的なコラーゲン増生による引き締め効果の持続)】
タイスマ治療による真の若返り効果で、施術1ヶ月~約半年間、コラーゲン線維の新生が続きます。

タイタン、スマスアップは1回の照射で、3~6ヶ月間、真皮層のたるみを引き締めます。初期治療の効果をより一層安定させるためには1ヶ月毎に、2回?3回の繰り返し治療が推奨されます。これらはあくまで目安であり、年齢、肌老化の程度、お痛みの感じ方による出力設定により効果に個人差があります。また別日に「ウルセラ」「スカーレットRF」をお受けいただくと、相乗効果のためトータルの施術回数が少なくて済む場合が多くおすすめです。

タイスマの痛み

スマスアップはほんのりと温かく感じる程度の気持ち良い施術で、痛みは全くありません。タイタンは「プレクーリング⇒加熱⇒ポストクーリング」を約7秒かけて行います。部位により、途中一瞬「キュンと熱い」感覚があります。我慢せずにお伝え頂きながら、照射出力を調整します。

タイスマの禁忌事項について

下記に該当される方は、この治療を受けられないことがあるのでご相談ください。
・光線過敏症の方
・光感受性を高める薬を内服/外用している方(薬の添付文書の副作用に「光線過敏症」と記載あり)
・激しい日焼け直後の方
・てんかん発作の既往がある方
・照射希望部位に無治療の感染症及び炎症がある方
・治療部位に金の糸など金属が挿入されている方

また、安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。

スカーレットRFの効果と特徴

【 スカーレットRFの効果 】

scarlet_rf_img02.png.jpg肌のハリやキメを保つ「コラーゲン線維」は真皮の線維芽細胞によって生成されています。スカーレットRFは、25本のマイクロニードル(極細電極針)から直接RFを流し、適度な熱損傷を与えて(55~60℃に加熱)、人体の自然な創傷治癒作用を活性化することで、新しいコラーゲン線維の生成を促進し肌のハリや質感を高めます。微細な針の傷とRFの熱が刺激となって、コラーゲン線維が太く引き締まり、コラーゲンが新生されて密度が格段にアップするため、従来のレーザーやRFに比べて効果や即効性が高まります。

小ジワ・フェイスライン・目まわりのたるみ・ニキビ痕・毛穴の開大・傷痕・妊娠線・二の腕などに多い毛穴のブツブツ(毛孔性苔癬)等、肌トラブルを総合的に改善します。照射直後よりも1ヶ月後からはっきりと実感していただけます。

scarlet_rf_img03.png

【 スカーレットRFの特徴 】

症状や施術部位に合わせて、狙った深さに高周波を照射できる

scarlet_rf_img04.png.jpg機器の先端には、25本の医療用マイクロニードル(極細電極針)がセットされています。針が刺さる深さを0.5mm~最大3.5mmまで調節できるのが特徴で、表皮はもちろん、真皮から皮下組織までの間で、症状や施術部位に合わせて浅くも深くもコントロールすることが可能です。使用する針(チップ)は、正規販売店から輸入した純正品です。患者様ごとに毎回新しいものを開封しておりますのでご安心ください。


scarlet_rf_img05.png.jpg

安心の高周波照射でダウンタイム軽減

>針電極は自動制御で皮内に刺入、針周囲に正確に高周波が照射される安全設計です。表皮に余分なダメージを与ることなく真皮~皮下組織に直接照射できるため、ダウンタイムがとても少ないことが特徴です

scarlet_rf_img06.jpg

細かい部位へのアプローチも可能

針が刺さる深さは0.5~3.5mmの間で、RFの照射時間を綿密に調節できるので、頬やフェイスラインはもちろん、目の下ギリギリやまぶたの上、鼻、生え際など、顔の細かい部分にも照射が可能です。

【 照射後の成長因子導入で肌の再生力を向上 】

dermaheal.jpg当院では、スカーレットRF照射後の微細な針孔から細胞の修復・再生を強力に促す成長因子のカクテル製剤『ダーマヒール』を浸透させる「導入型メソセラピー」をサービスでお付けしております。成長因子とは、特定の細胞の増殖や分化を促進するタンパク質の総称で、組織修復、血管新生、線維芽細胞の活性化、コラーゲン線維、ヒアルロン酸の増殖など、肌の再生を促進する働きがあります。 スカーレットRFにより、微細な針穴が開いた肌に塗布することで、成長因子が肌の奥深くまで浸透し、細胞レベルで肌の老化を修復します。また、スカーレットRFによって刺激を受けた皮膚の治癒プロセスが活性化され、肌のキメやハリ感が得られます。

●ダーマヒールの3種の成長因子

EGF(上皮細胞増殖因子)・・・・主に「表皮」に働きかけ、ターンオーバーを促進し、透明感とハリのあるお肌に導きます。

βFGF(塩基性繊維芽細胞成長因子)・・・・主に「真皮」に働き、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を増やし、加齢や炎症で減少したお肌の弾力と厚みを高めます。

IGF-1(インシュリン様成長因子-1)・・・・成長ホルモンから作られ、皮膚だけでなく神経、骨、筋肉、肝臓など全身の細胞を活性化する作用があります。皮膚においては「真皮」でのコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を増やし、お肌のハリを高めます。


●オプションメニュー
※追加料金で、お悩みに応じた有効成分(抗炎症・高保湿・美白・皮膚再生)を導入することが可能です。

・トラネキサム酸・BENEV・白雪注射(Snow White Cell)・サイトプロMD(ヒト骨髄幹細胞培養液)詳しくは、スタッフにおたずねください。


スカーレットRFのリスクとダウンタイム
<痛み>チクチクする程度 <腫れ> 無し <内出血> 無し
shutterstock_1019073862.jpg医療用マイクロニードルによる微細な針孔は2時間程度で閉じてしまいます。スカーレットRFは針を刺しますが、RFの止血効果で内出血もありません。高周波の熱による軽い赤みや麻酔の違和感は、1時間程度で自然に消腿します。照射直後は肌への刺激と負担を最小限にするため、パウダーメイクのみとして下さい。(通常のお化粧、日焼け止め使用は翌日より可能です。)

スカーレットRFの施術頻度や持続について

直接RFを真皮に照射できるので、従来のレーザーやRFに比べ、効果・即効性が高まり、治療期間や回数が大幅に短縮されました。通常1~2ヶ月毎に2~3回程度の治療で症状が改善し、半年以上効果が持続します。効果の感じ方と持続には個人差があります。

スカーレットRFの痛み

ショックフリーニードルテクノロジーを用いた高度な制御で痛みが少なく、痛みの感じ方は個人差がありますが、当院ではクリーム麻酔に加え、広範囲の場合はブロック麻酔を併用してから施術を行いますので、ほとんど痛みは気になりません。目周り等敏感な部位は少しチクチクする程度です。麻酔のアレルギーがある方は、必ずお申し出ください。


スカーレットRFの禁忌事項について

下記に該当される方は、この治療を受けることが難しい場合がありますのでご相談ください。キシロカインにアレルギーのある方は事前にお知らせ下さい。
・真性ケロイドの方(肥厚性瘢痕の既往はご心配ありません。)
・ご希望部位に無治療の皮膚炎や感染がある方
・重症の糖尿病・膠原病の方
・治療部位に金の糸など金属が挿入されている方

また、安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。

CO₂レーザー手術(炭酸ガスレーザー手術)の効果と特徴

切らずにホクロやイボをきれいに除去

CO₂レーザーは病変部のみを蒸散させ、周囲のお肌を痛めずに治療が行える点が最大のメリットです。赤ちゃんのホクロから高齢者のイボまで、適応範囲は広く、メスを用いる手術より圧倒的に傷口はきれいに仕上がります。出血もほとんどなく、糸で縫合していないため、当日から入浴、洗顔ができます。照射部位は小さく穴があいた状態になりますが、自己の創傷治癒力により、5~10日かけてコラーゲン線維や毛細血管、表皮が再生し、上皮化します。

大きいホクロ・目周りのホクロも諦めない

ホクロ(母斑細胞母斑・色素性母斑)は深くまで腫瘍細胞が存在するため、2〜3回追加照射が必要な場合もありますが、銀座ケイスキンクリニックでは、半年以内のタッチアップ手術がサービスされていますので、一度に深く削りすぎる必要はありません。切除縫合術を勧められることの多い、直径が6mm~15mmの大きなホクロは、2分割~5分割し、1回ごとの手術の傷を小さくすることで、段階的により治療することが出来ます。 まぶたやまつ毛の間に出来たホクロも、手術用コンタクトシェルで眼球を保護しながら、縫わずに手術が可能です。

ホクロ(母斑細胞母斑・色素性母斑)と老人性イボ(脂漏性角化症)の違い

当院での症例数No1、2はホクロと30代から目立ってくる老人性イボです。これらは、病理像、由来、傷の経過などに違いがあります。老人性イボは表皮内にあるため、浅い傷で済むうえ、1回で取りきれることが多い腫瘍です。ホクロは古いものですと、皮下脂肪織のすぐ上まで深く入り込み、何回かの処置が必要な場合が多いため、当院では半年保障としております。どちらも、小さいうちに取ると、傷跡が目立たないのでお早めにご相談下さい。6mmを超えるイボやホクロは、2~5分割し、段階的に除去します。

hokuro22.png
ibo.png
ibo2.png

位置/部位 上皮化 手術回数 傷痕 炎症後色素沈着
・紅斑
傷痕の陥凹・隆起
ホクロ 真皮内(深い) 深い 遅い
(7~14日)
1~4回 大きさによる 強く・長い
(半年~1年)
時にあり
いぼ 表皮内(浅い) 浅い 早い
(4~7日)
1~2回 目立たない 軽く・短い
(1~6ヶ月)
まずない

皮膚科専門医による腫瘍の診断と計測

CO₂レーザーによる手術はその腫瘍が「悪性でない」事が大前提で行われなければなりません。そのため、経験のある皮膚科専門医が、視診・触診にて診断します。10年ほど前から、ダーモスコープなどの拡大鏡を使い生検せずに診断を絞り込むことが出来るようになりました。
ダーモスコープ(Dermoscope)は別名デルマトスコープとも呼ばれ、皮膚を拡大して診察するための道具です。(ダーモスコープを使って皮膚を診る手技をダーモスコピーと呼びます。) このダーモスコープで皮膚を観察すると、色素の状態や腫瘍の性状などが詳しく観察できます。

ホクロは良性の腫瘍で悪性化することは原則としてありませんが、皮膚の悪性腫瘍(悪性黒色腫、メラノーマ、基底細胞がんなど)の初期はホクロに似ていることがあり拡大して詳しく調べる必要があります。他にも老人性イボとシミ、血管腫と血腫(血まめ)などの鑑別にも有効です。

まぶたなどのエコージェルを塗りにくい部位にはDermlite(ダーマライト)という拡大鏡を用いることもあります。事前に詳しく診察することで、安心してCO2レーザー手術を受けて頂くことが出来ます。

co2_dermoscope.jpg
co2_dermlite.jpg

CO₂レーザー手術(炭酸ガスレーザー手術)のリスクとダウンタイム
<痛み>なし<腫れ> ほとんど無し <出血> 無し
shutterstock_1019073862.jpg患部以外のお化粧は当日から可能です。翌日からは、テープもしくは軟膏の上からパウダーメイクをしていただけますが、患部は生傷の状態です。刺激のある基礎化粧品や化粧品は避けてください。また、当日より洗顔・入浴も可能です。

施術直後は照射部位が小さく穴があいた状態(生傷)となりますが、新しい皮膚が5~10日間程度ででき(上皮化)、平らになります。上皮化するまでは、患部に創傷治癒を高める肌色のテープもしくは軟膏を使用していただきます。 上皮化後、少し赤みのある皮膚になりますが約3ヶ月しますと赤みも取れて、目立たなくなります。大きい腫瘍では、半年程度続くこともありますが、必ず消えていきます。

若年者や体質によっては傷が少し隆起することがあります。注射や圧迫処置など早めの処置で改善しますので、必ず再診にお越し下さい。上皮化後は、炎症後色素沈着の予防と紫外線の影響を避けるため、日焼け止めの外用とハイドロキノンクリームやルミキシルクリームなどの美白剤を使用していただきます。

CO₂レーザー手術(炭酸ガスレーザー手術)の施術頻度や持続について

ホクロなどの真皮内腫瘍は、大きさ・深さによって再発することもあるため、当院では半年保障を設け、半年以内で最高3回まで何個でも再診料にて再手術いたします。
保障期間を過ぎて再発した場合は、再発時のサイズ(多くは1~2mm大)の半額の料金で再度半年保障をいたしますのでご安心下さい。


CO₂レーザー手術(炭酸ガスレーザー手術)の痛み

手術部位には歯科で用いるのと同様の局所麻酔を行いますので注射の際チクッとしますが、その後は無痛です。局所麻酔は1~2時間で効果はなくなりますが、その後痛みを訴える方はほとんどいらっしゃいません。イボなど腫瘍が小さい場合はクリームで表面麻酔を行います。老人性イボを50個以上まとめて削った場合は、軽度ヒリヒリ感が出ることがありますが、翌日には消退します。 目の下の汗管腫の場合は表面麻酔とブロック麻酔を併用します。


CO₂レーザー手術(炭酸ガスレーザー手術)の禁忌事項について

下記に該当される方は、この治療を受けることが難しい場合がありますのでご相談ください。キシロカインにアレルギーのある方は事前にお知らせ下さい。
・真性ケロイドの方(肥厚性瘢痕の既往は心配ありません。)
・治療後希望部位に未治療の感染症及び炎症がある方
・重症の糖尿病の方

パントガールの価格表

パントガール 1箱(90カプセル入り/30日分) ¥8,000
お支払いについて

お支払い方法は、現金、デビットカード、クレジットカード一括払い(VISA・MASTER・AMEX)があります。 クレジットカード2枚に分けてのお支払いや、現金、デビットカードとの併用も可能です。詳しくは、クリニックにお問合せください。

card
銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)集中治療の効果と特徴

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)とは

毛孔性角化症や毛嚢性角化症と言われる、毛穴の角質異常のひとつです。皮膚の一番外側にある角質細胞がうまれてから剥がれ落ちるまでの過程を角化と言い、通常、新陳代謝により一定のサイクルを繰り返します。この角化に異常が起きる(角化異常)と、剥がれ落ちるはずの角質(垢)は毛穴の中に満たされ角栓として詰まり、毛穴が開いてしまいます。
この詰まった角栓の先端部が表皮に突出し、肌色から褐色調の丘疹(ブツブツ・ボツボツ)ができる事で、肌表面がざらざらとした状態になり毛孔性苔癬となります。

毛孔性苔癬集中治療は、同日に連続して下記施術を1回ずつ行います。

ケミカルピーリング ~美白効果・ザラつき・毛穴のつまり改善~
mou3.pngケミカルピーリングは乳酸によって皮膚の角層をごく薄く溶かし、毛穴のつまりを解消します。角質への適切な刺激で、お肌のターンオーバーが正常化し、白く滑らかに変わって行きます。毛穴に詰まった角栓を溶かする効果から、毛孔性苔癬のざらつきを改善し、埋まった毛が排出されやすくなります。医療用のピーリング剤を使用するため、施術中はほんの少しピリピリすることもありますが、短期間で効果が得られるのが特徴です。ピーリングで皮膚が薄くなることはありません。

ジェントルレーズ・プロ(Gentle LASE PRO)照射 ~美白効果・脱毛~
_DSC8094 (3).jpg角質とともに毛穴をふさぐ原因となっているのが、角質にフタをされてねじれて埋もれた状態のムダ毛です。その毛と毛穴周りの黒色にのみ反応するロングパルスアレクサンドライトレーザーを照射することで、埋まった毛と黒ずみを除去することができます。
黒ずみ対策として、ハイドロキノンクリーム、ルミキシルクリーム、トレチノインナノエッグ(レチノイン酸)等の美白剤の併用がおすすめです。これらは医療機関でのみ処方できる医薬品です。詳しくは「院内処方外用薬・内服薬」をご覧下さい。

ジェネシス ~ザラつき改善・キメを整える~
mou4.pngロングパルスNd:YAG レーザーの作用で、表皮から真皮の浅層に適切な熱が加わります。これによって、ターンオーバーが整い、お肌の弾力の源であるコラーゲン線維が増え、キメが整います。ジェネシスはレーザーピーリング効果が高く、「産毛の除毛」と「皮膚代謝の促進」の相乗効果で、ブツブツした肌を滑らかな肌へ導きます。


毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)集中治療のリスクとダウンタイム<痛み>ほとんど無し <腫れ>無し  <内出血>無し

shutterstock_1019073862.jpg肌質や色調と産毛の濃さによって、適切な出力に設定するため、いずれの施術もノーダウンタイムで痛みに弱い方も安心して受けて頂ける治療です。産毛の濃い部分とシミやホクロの周囲は、治療直後少し赤くなりますが、すぐに消えていくのでご安心ください。治療中は副反応を避け、効果を高めるために、日焼け止めや美白剤の外用、美白に効く内服薬(ビタミンC とトラネキサム酸など)、飲む日焼け止めヘリオケアの併用をおすすめしています。


毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)集中治療の施術頻度や持続について

1 ヵ月~1 ヵ月半毎に3 回の治療でほとんどの方が効果を実感されます。角化の程度と日焼けの有無、肌の色にもよりますが、6 回でかなり滑らかになって、色も白くなります。自己処理で黒ずんだ肌も、美白剤外用との併用で、1 回毎に目立たなくなってきます。一度改善すると、すぐに元に戻ることはありません。毛穴が角化しにくいスキンケアや生活習慣を治療中にアドバイスいたします。しかしながら体質的に再発しやすい方もいらっしゃるので、症状が気になりだしたらご相談下さい。

毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)集中治療の痛み

ケミカルピーリングはジェルがひんやりと冷たく、時にむずがゆいような刺激がありますが、施術中のみの感覚です。ジェントルレーズは、産毛や毛穴の黒ずみが目立つ場合、部分的に少し熱く感じることがありますが、回数を重ね、産毛が減ってお肌が白くなるにつれて感じにくくなります。ジェネシスは、温かく気持ちの良い治療で痛みはありません。いずれの施術もノーダウンタイムで痛みに弱い方も安心して受けて頂ける治療です。通常は麻酔不要の治療ではありますが、痛みに不安を感じる場合は、テスト照射も承っておりますので、お気軽に担当医師にご相談ください。


毛孔性苔癬集中治療のの禁忌事項について

下記に該当される方は、この治療を受けられないことがあるのでご相談ください。
・光線過敏症の方
・光感受性を高める薬を内服/外用している方(薬の添付文書の副作用に「光線過敏症」と記載あり)
・激しい日焼け直後の方
・照射希望部位に未治療の感染症及び炎症がある方
また、安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。

フラクショナルCO2レーザーの効果と特徴

co2f.jpgレーザーをマイクロドット状に照射する技術をフラクショナルテクノロジーと呼び、この技術を搭載したレーザーがフラクショナルレーザーです。肌を入れ替える「skin replacement」(スキンリプレイスメント)治療が可能な画期的なレーザーと言えます。

フラクショナルCO2レーザーによる肌の入れ替え
フラクショナルCO2レーザーは極めて細いビームを高密度に照射するため、周辺組織を傷つけません。そのため、健常な周囲組織が活発に働き、短期間(約24時間)で損傷部位を修復し、新しい皮膚に置き換わります。
フラクショナルCO2レーザーはお肌に小さな穴を開け、意図的に一旦傷を作ります。その小さな傷を治そうとする皮膚の自己再生機能により、ハリのあるふっくらした肌へよみがえります。照射後の治癒過程で、皮膚が収縮し、毛穴が引き締まり、たるみが改善します。1回の治療で照射範囲の約10~15%が新しい肌に入れ替わります。

フラクショナルレーザーの仕組み

co2001.png

フラクショナルCO2レーザーの適応症状
ニキビ跡、たるみ毛穴、開大毛穴、ちりめんジワ、傷跡や妊娠線、アトピー性皮膚炎後のダーティーネック・ダーティースキン、毛孔性苔癬などの難治性肌ダメージの根本的肌質改善に適しています。少しずつ新しい肌に置き換わっていくので、シミ、そばかす、肝斑、赤ら顔、糖化肌の黄ぐすみ、茶ぐすみなどの色むらにも効果があります。「まぶた」にも照射出来るため、加齢による目周りのたるみを改善する「フラクショナルアイリフト」も人気です。目立つダメージがないお肌にも、ダウンタイムの少ない低出力で照射すれば、皮膚の自己再生能力を促すアンチエイジング効果が期待できます。スキンタイプに応じて照射密度やエネルギーレベルを設定できるので、あらゆるスキントラブルに対応可能なレーザー治療です。銀座ケイスキンクリニックでは、創傷治癒を高める、3種の成長因子をお肌の外から導入するので傷の回復が早まり、若返り効果が高まります。

成長因子とは

damhi.jpgグロスファクター(細胞増殖因子)といい、体内でコラーゲンやエラスチンを生成する線維芽細胞を始め、全ての細胞増殖をコントロールする働きを持つタンパク質の一種です。肌の老化を遅くし、細胞を活性化させ、コラーゲンを新しく作るなど、皮膚を若々しくする働きがあります。また、肌組織の修復や色素沈着を改善するなどの働きもあります。

目のたるみを改善~フラクショナルアイリフト~
40歳ごろから誰もが感じる、上まぶたのたるみと目周りのちりめんジワの改善を目指し、まつ毛ギリギリまでレーザーを照射します。伸びてしまった皮膚をタイトニングし、スッキリした目元へと甦らせます。手術用のコンタクトシェルを装着しての施術ですから目への影響も心配ありません。


フラクショナルCO2レーザーのリスクとダウンタイム
<痛み>軽いヒリヒリ感 <腫れ> 直後のみ赤く腫れる <内出血> 無し
shutterstock_1019073862.jpgダウンタイムの期間と程度は照射出力や個人差がございますのであくまで目安となります。ご心配な場合はテスト照射も可能です。

治療後の経過

治療直後
治療部位は軽度の熱を帯びており、日焼け後のような赤みや軽度の腫れ、軽いヒリヒリ感が生じます。症状を早く消失させるために、炎症を抑える軟膏を照射部分に塗っていただきます。また、照射直後・翌日は、肌への刺激・負担を最小限にするために日焼け止めは塗らず、メイクはパウダーファンデーションのみにしてください。(通常のお化粧は3日目より可能です。)当日より洗顔・入浴も可能です。

治療1〜3日目
肌質や出力状態によって個人差はありますが、直後より出現していた赤みは翌日から2日目にはほとんど軽快します。 また、翌日から治療した皮膚がザラザラした感じがしますが、これは皮膚にごく小さなかさぶたが形成されているためですのでご心配はありません。1週間から10日間で自然に脱落しますので、こすらないようにして下さい。ざらつきが無くなるまでの間、洗顔後にビーソフテンクリーム(保湿剤)をご使用ください。

治療4〜14日目
皮膚のターンオーバーによってザラつきが少しずつ減り、次第にしっとり滑らかな肌が現れ始めます。これ以降UVケアとハイドロキノンクリームやルミキシルクリームなどの美白剤を使用していただきます。

治療1ヶ月後
2回目の照射が可能です。


フラクショナルCO2レーザーの施術頻度や持続について


大半の方は1回でもお肌が滑らかで明るくなり毛穴のタイトニングを感じ始めます。通常3回お受け頂くと肌質の変化がご実感頂けると思います。深いニキビ痕や古い傷痕、妊娠線等は難治性の為、少なくとも6回の治療をお勧め致します。

治療回数は施術前の状態、ご年齢、ご希望される改善度合いにもよりますが、1ヶ月毎の治療で6回を1クールとしております。お受けになる毎に治療効果が上がります。深いニキビ痕や瘢痕、古い傷痕、妊娠線・成長線、アトピー性皮膚炎後のダーティーネック・ダーティースキン、毛孔性苔癬などに関しては更に回数が必要な場合もございます。
ご満足行くお肌状態に改善された後はメンテナンスとして治療間隔をあけながら定期的(半年に1回)に治療を継続される事をお勧めします。

フラクショナルCO2レーザーの痛み

レーザー照射中はチリチリとした軽度の痛みがあります。当院が導入したCO2フラクショナルレーザー『ユニクセル』は従来のフラクショナルレーザーと比べても格段に痛みが軽減された機種です。痛みの感じ方は個人差がありますが、当院ではクリーム麻酔と希望者には痛み止めの内服を行いますので、ほとんど痛みは気になりません。目周り等敏感な部位は少しチクチクする程度です。麻酔のアレルギーがある方は、必ずお申し出ください。

フラクショナルCO2レーザーの禁忌事項について
下記に該当される方は、この治療を受けることが難しい場合がありますのでご相談ください。キシロカインにアレルギーのある方は事前にお知らせ下さい。
・真性ケロイドの方(肥厚性瘢痕の既往はご心配ありません。)
・ご希望部位に無治療の皮膚炎や感染がある方
・重症の糖尿病・膠原病の方
・治療部位に金の糸など金属が挿入されている方
また、安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。
治療前に強く日焼けしてしまった場合は美白剤の外用等で1~2ヶ月準備をしてから開始させて頂きます。レチノイン酸等のピーリングを行っている方は治療前後1週間程使用をお控え下さい。

水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)の効果と特徴

ダーマシャイン・バランス®(Derma Shine Balance®)は、1ショットで9針から、微量の薬液を真皮に注入できる、新方式の自動メソセラピーです。針の太さは32Gと細いため、痛みはチクチクする程度で、とてもスピーディーな注入治療です。針の長さや注入量も皮膚の状態に合わせて正確にコントロールできるので、手打ち注射のように施術後ボコボコすることはありません。浅く垂直に注入するため、赤み、内出血、痛みもほとんどない、ミニマムダウンタイム治療です。旧式のダーマシャイン®を最新式のダーマシャイン・バランス®に入れ替え、より短時間で正確な治療をご提供できるようになりました。


ダーマシャイン・バランス®のメリットは4つ



  1. 1,針がより細く:内出血のリスク&痛みの減少、先端が5ピン→9ピンに増数:短時間で施術可能(針が増えても細くなったので痛みは軽減)

  2. 2,針の長さがより正確に調整可能:無痛&ダウンタイムの少ない治療が進化

  3. 3,吸引部が円形から四角に変更:隙間なく均一な注入が可能

  4. 4,液漏れ改善:製剤をより正確に真皮に届けるので効果アップ


施術イメージ

actiongif1.gif水光プラスに用いるダーマシャイン・バランス®の先端部には32G 9本の極細の針が装着され、皮膚を吸引しながら自動的に注入を行います。(バキューム機能付オートインジェクション装置)このため、均一層に非架橋ヒアルロン酸・ボトックス・PRP・成長因子等を確実に注入することができます。また針が垂直に刺入されるため薬剤のロスや痛みが最小に出来るメリットがあります。


美肌の極みをめざすなら、極水光プラス


極水光プラスでは健康でハリのある美しい肌再生に欠かせない下記の成分をたっぷり確実に真皮に届け、美肌の極みに高めます。1回の施術でも3~4週間は潤いと肌再生の効果を実感いただけますが、3~4週間ごとに数回繰り返すと効果は高まり、持続期間も長くなり、肌質がレベルアップします。極水光プラスは、非架橋のヒアルロン酸2.0mlに、トラネキサム酸、極上美肌メソカクテル(FACE ANTIAGING XTRA)を贅沢に混合した「美肌成分の極み」を真皮内に直接注入することで、肌質改善と保湿効果、シワやハリの改善効果、老化肌の改善効果をもたらします。

【極上美肌カクテル(FACE ANTIAGING XTRA)】

9種類の機能性ペプチド、28種類のアミノ酸、16種類のビタミン、3種類のミネラル類、2種類の補酵素、保湿成分等がブレンドされた高級メソカクテルです。抗酸化作用、抗炎症作用、コラーゲン線維・エラスチン線維の保護・増生作用、ターンオーバー促進作用、メラニン生成抑制作用、血流改善作用、生体機能調整作用などで健康的な肌再生に役立ちます。

  • 【全成分はこちら】 
  • 水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)のリスクとダウンタイム
    <痛み>チクチクする程度 <腫れ> 当日のみ軽度 <内出血>無し~針痕が数日程度
    shutterstock_1019073862.jpg従来手打ちの水光注射は1ヶ所あたりの薬剤量が多く、注入後1~3日の小さなボコボコや赤み、一部に軽い内出血が出るのに対し、水光プラスはほぼノーダウンタイム、もしくはミニマムダウンタイムの治療です。術後2~3時間以内はオールミネラルのパウダーのみのメイクとして下さい。翌日以降は、通常通りのメイクやスキンケアが可能です。長風呂、激しい運動、飲酒は当日のみお控え下さい。

    【ボトックス水光プラス】を受けた方は、1週間は通常のスキンケア以外なるべく触らないようにして頂き、注入部位へのマッサージも注入後1ヶ月程お避け下さい。

    【育毛水光プラス】を受けた方は、当日はぬるま湯で流すだけの洗髪としてください。翌日以降は低刺激シャンプーで優しく洗髪して下さい。

    ※血栓溶解剤を使用している方や毛細血管拡張の見られるお肌の方、ご自身の希望により目元のパス数を増やしたり、注入時の針長を長くされたりした場合については一部に軽い内出血や針痕が1~数日残る可能性が高くなります。


    水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)の施術頻度や持続についての施術頻度や持続について
    dsb_main5.png【極水光プラス】
    ヒアルロン酸による肌のプリプリ感は直後からご実感いただけます。トランサミンによる美白効果や成長因子等によるハリ感アップは3~4週間後から始まります。1回目はヒアルロン酸による水光肌効果の持続は短く、3~4週間程度です。効果を維持するために初期治療として3~4週間毎に3回程度お受け頂くと、3~6ヶ月程度持続します。その後は2~3ヶ月毎に1回、メンテナンスとして施術される事をお勧めしています。

    【PRP水光プラス】
    早い方ですと2週間後から効果を感じ始めます。成長因子を豊富に産生させる血小板を利用した再生治療効果と、針による傷の創傷治癒効果が得られるため、約半年間に渡って細胞の活性・再生が促されます。年に1~2回の施術がおすすめです。

    【ボトックス水光プラス】
    ちりめんじわがピンとして、毛穴の引き締まり感が出てくるのは2~3日後頃からです。効果のピークは術後約1~2ヶ月となります。気に入って頂き数回治療を希望される方が多い治療ですが、最低2ヶ月は治療間隔を空け、目安としては3~4ヶ月に1回の施術をお勧めしています。

    【育毛水光プラス】
    週1回~月2回程度のペースで行い、3~6か月間施術を行う事で効果を実感いただけます。ほとんどの方が2カ月ほどで短い新毛が増えてくるのが分かります。
    ※全ての治療において、効果の実感や持続には肌年齢や併用治療により個人差があります。

    水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)の痛み
    dsb_main6.png外用麻酔が十分に効いてから施術するので、部分的にチクチクとした軽い痛みがあるだけで、ストレスはありません。頭皮に関しては外用麻酔が難しいので、眉毛部に注射でブロック麻酔をし、額から頭頂部まで麻酔を効かせる方法を組み合わせますが、無麻酔でも出来るほどお顔に比べて痛みが少ない部位になります。

    水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)の禁忌事項について
    下記に該当される方は、この治療を受けることが難しい場合がありますのでご相談ください。キシロカインにアレルギーのある方は事前にお知らせ下さい。
    ・真性ケロイドの方(肥厚性瘢痕の既往はご心配ありません。)
    ・ご希望部位に無治療の皮膚炎や感染がある方
    ・妊娠中の方
    ・重症の糖尿病・膠原病の方
    出血しやすくなるため、アスピリンなど血栓予防薬の内服をされている方は施術 5 日前から使用を中止してください。

    男性の皮膚とスキンケア

    大多数の男性は、男性ホルモンの影響で皮脂分泌が女性に比べ多い傾向にあります。そのため、女性に比べて思春期~青年期の重症ニキビになりやすかったり、額や頭皮の脂漏性皮膚炎が出やすかったりします。スキンケアを日常的に行う男性が増えている一方で、「シャンプーは使用しても、洗顔料は使わない」、「体を洗うついでに石鹸で顔も洗っている」、「髭剃りのあとも保湿剤は使用しない」、という方も多いのではないでしょうか?

    男性のその豊富な皮脂は、実は肌の天然のバリア

    50代頃から男性ホルモンの量が減少し、少しずつ乾燥しやすくなってきます。若いころは見られなかった、すねに粉をふいたようなカサカサが目立ってくる「乾皮症」や、赤み・かゆみを伴う「皮脂欠乏性湿疹」などが少しずつ増え始めます。そのため、40歳頃からは洗顔後と入浴後のスキンケアを始めていただきたいと思います。特に冬場は大気が乾燥し、さらにエアコンの使用で室内の乾燥が増強するため、若い男性でも保湿が重要になります。

    また、髭剃りも肌のバリア機能を果たしている角質層をそぎ落とし、乾燥、カミソリ負けを引き起こします。髭剃り後の保湿は特にお忘れなく。「皮脂の分泌量に合わせた洗浄力の洗顔料で洗顔したあと、化粧水や美容液で水分を補い、乳液やクリームでその潤いを閉じ込める。」そして、その過程の全ては、優しく行われるべきものです。「女性を扱うように、決してこすったり、たたいたりしないこと。」これがスキンケアの基本です。

    ショッピングスレッドリフトの効果と特徴

    shopping.jpgショッピングスレッドリフトは細い注射針に装着された細いスレッド(糸)を、皮膚に挿入し、針を抜いて、スレッド(糸)を皮下に残します。スレッド(糸)に反応してコラーゲン線維が増え、リフトアップとタイトニング(引き締め)効果で輪郭を整えます。細いスレッド(糸)ですが、 頬全体に数十本挿入することで、お顔のたるみを支える力を発揮します。フルフェイスリフト手術や太いギザギザの糸を入れるフェザーリフトの「いかにも顔」とは異なるナチュラルな若返りを叶えます。 治療方式によってウルトラVリフトあるいはリードファインリフトなどとも呼ばれています。

    この治療は、女性誌『美ST』で、腫れや内出血が出にくく、治療後そのまま買い物に行けるからという理由で、"ショッピングスレッドリフト"と、命名されました。

    加齢や光老化、酸化ストレス、糖化ストレスなどの影響で衰えた皮膚のコラーゲン線維の再生力を活性化する安全な治療法で、メスを使う施術とは違い、痛みやダウンタイムが少なく、ごく自然な肌の若返り効果が得られます。


    ショッピングスレッドリフトのリスクとダウンタイム
    <痛み>あり<腫れ> 軽度 <内出血>10日程度
    shutterstock_1019073862.jpg沢山の針を挿入するため、部分的な内出血は避けられません。内出血対策として、1週間前から止血に効果的な内服薬を飲み始め、当日は止血点滴を受けていただきます。治療後に違和感や軽い圧痛が出ることがありますが、数日間で消えてきます。当日のメイクはパウダーのみ可能です。翌日以降、通常のメイクに戻ってください。当日は飲酒、長風呂、激しい運動などはお控えください。ショッピングスレッドリフトに用いる極細吸収糸は医療現場で縫合糸として使用されるPDO(Polydioxanone)という医療用成分で、6~8ヶ月で完全に分解され生体に吸収されます。アレルギーのリスクが低く安全性が確立していますが、ご不安な方は頬外側の目立たない場所に、10本テスト挿入し、2か月ほど経過を観て頂くことも出来ます。

    ショッピングスレッドリフトの施術頻度や持続について

    治療の範囲や使用する糸の本数(密度)、施術前のたるみの程度やご年齢(若年者程創傷治癒が高い)によって異なりますが、リフトアップ効果は非常に高く、約1年持続します。3か月後には効果が安定するので、気になる部位には半年後に20~50本追加するなど、年に1~2回のペースで治療をお受け頂くのが理想的です。一度糸の周囲に増えたコラーゲン線維やエラスチンは糸が消えた後も残るので、定期的に追加すると、お肌のハリ貯金になります。

    ショッピングスレッドリフトの痛み

    針を使用した施術なので、若干の痛みがございます。3種類の麻酔が混合されたペインブロッククリームとブロック麻酔を併用いたしますのでご安心ください。キシロカインにアレルギーのある方はご予約の際にお伝えください。

    アレルギーのある方はご予約の際にお伝えください。

    ショッピングスレッドリフトの禁忌事項について

    下記に該当される方は、この治療を受けることが出来ないことがありますのでご相談ください。
    ・真性ケロイドの方(肥厚性瘢痕の既往はご心配ありません。)
    ・妊娠中の方
    ・ご希望部位に未治療の感染症及び炎症がある方
    ・血液凝固因子異常がある方
    ・重症の糖尿病・膠原病の方
    キシロカインにアレルギーのある方は事前にお知らせ下さい。また、安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。出血しやすくなるため、アスピリンなど血栓予防薬の内服をされている方は施術 5 日前から使用を中止してください。

    ジェネシスの効果と特徴

    ジェネシスは組織の水分、ヘモグロビンの赤、メラニンの黒にバランスよく反応するロングパルスNd:YAGレーザーを皮膚から離して、高頻度で中空照射する治療方法です。角質から表皮層に働きかけることで、毛穴の詰まりを取るレーザーピーリング効果で、ニキビや毛穴のざらつき(毛孔性苔癬)を改善します。肌の代謝を促進するので、毛穴の開き、くすみも目立ちにくくなります。肝斑のレーザートーニングとしても人気の施術です。真皮浅層を創傷治癒に有効な55℃~61℃に加熱することで、コラーゲン線維を増やし、小ジワを浅くし、肌のキメが整い、ハリが戻り、比較的新しいニキビ跡を浅くします。 また、毛細血管を安全に壊すことで、赤ら顔やニキビ跡の赤みにも効果的な治療です。

    ジェネシスはノーダウンタイムで痛みのないソフトな照射治療です。熱による若返り治療(サーマルトリートメント)のカテゴリーに入る照射系治療です。タイタン、スマスアップ、フォトフェイシャルM22、ジェントルレーズなど、他の照射治療を同日に併用するとコラーゲンの生成がさらに促進されます。直後は赤みや黒ずみの改善を実感し、繰り返すうちに、長期的なコラーゲン線維の増生から様々な効果を発揮します。


    ジェネシス照射で生じる変化

    反射:表皮角質を除去し、産毛を処理する
    透過:真皮層上部まで到達し、熱刺激によりコラーゲン再生を促進
    拡散:1箇所に熱を集中させず、顔全体の温め効果を生む
    吸収:微小血管に吸収され、赤ら顔を軽減


    mt_t_04.gif


    ジェネシスのリスクとダウンタイム
    <痛み>ほとんど無し <腫れ>ほとんど無し  <内出血>なし

    shutterstock_1019073862.jpgジェネシスは米国FDAの承認を受けた安全性の高いレーザー機器です。照射後のダウンタイムはほとんどなく、治療直後からメイクが可能です。日常生活の制限もありません。麻酔も治療後の冷却も不要なので、ランチタイムに気軽にお受け頂ける施術です。
    施術中に強い熱感や痛みを生じた場合はすぐにお申し出ください。マイルドな治療のため通常副作用はございませんが、他のレーザー治療と同様、痛みを我慢すると熱傷を生じる可能性があります。万が一、照射後に水疱や痛みが出た場合は、すぐにご連絡ください。
    治療期間中は紫外線の影響を避けるために必ずUV対策を行ってください。


    ジェネシスの持続と効果

    ジェネシスはノーダウンタイムでマイルドな治療方法です。低出力で痛みを抑えながら、高頻度照射(1秒間に8~10ショット)を重ねることで、ストレスなく様々な治療効果を発揮します。初回の治療後にはお肌のトーンアップと化粧のりの良さを実感頂きます。2~4週間ごとに、6回程度治療を繰り返すことで、お肌のキメ、ハリ、毛穴のざらつき、赤ら顔、ニキビ跡など様々な治療効果を発揮します。他の照射治療と併用すると、効果が高まります。


    ジェネシスの痛み

    ほんのりと温かく感じる程度の気持ち良い施術で、痛みに弱い方でも安心です。治療後はお風呂上がりの様なピンク色に温まります。ストレスなく、繰り返し治療を受けて頂けることでしょう。

    禁忌事項

    下記に該当される方は、この治療を受けられないことがあるのでご相談ください。
    ・光線過敏症の方
    ・光感受性を高める薬を内服/外用している方(薬の添付文書の副作用に「光線過敏症」と記載あり)
    ・激しい日焼け直後の方
    ・皮膚に無治療の病変がある方
    ・てんかん発作の既往がある方
    また、安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。

    高濃度ビタミンC点滴(メガビタミン点滴)の効果と特徴

    ビタミンCの効果

    シミ・くすみの改善
    有害な活性酸素に対する抗酸化作用が非常に強く、メラニンを減らして白く還元することで、シミ・くすみを改善します。

    肌弾力アップ・メラニン予防
    コラーゲン線維を増加させ、肌弾力を高め、ハリのあるお肌へ導く効果や、日焼け後のメラニン増加の予防や修復などに役立ちます。

    ニキビ肌の改善
    ニキビの炎症によって産生される活性酸素を還元します。また、コラーゲン線維の再生に寄与するので、ニキビ跡の改善にも効果があります。

    免疫力アップ
    ストレスへの抵抗性や免疫機能の向上、抗がん効果なども報告されています。

    過剰摂取による副作用なし
    ビタミンCは、余分に摂取しても尿から排出されますので副作用の心配はありません。逆に、身体にストックの効かない成分なので、定期的に充分な量を摂取する必要があります。

    喫煙者の方に
    タバコを吸われる方は、ニコチンによってビタミンCが破壊されるため通常の約1.5倍必要になりますので特におすすめいたします。

    高濃度ビタミンC点滴のリスクとダウンタイム<痛み>初回は血管痛で重く感じます <腫れ> なし  <内出血> なし
    shutterstock_1019073862.jpg高濃度ビタミンC点滴は内服の50倍量を30分程度で静脈に点滴します。Ph(酸性度)の調整を行い、腕を温めながら、ゆっくり点滴することで軽減できますが、初回は重たいような血管痛を感じます。点滴終了後は、日常生活の制限は特にありませんのでご安心ください。

    高濃度ビタミンC点滴の持続と頻度について

    週2〜月1回の頻度で、3回以上続けることをおすすめしています。効果は2週間ほど持続します。また、疲労が溜まっていると感じたときや寝不足のとき、風邪のひき始めなどにもおすすめです。定期的に継続していただくことでアンチエイジング効果も期待できます。

    高濃度ビタミンC点滴の痛み

    Ph(酸性度)の調整を行い、腕を温めながら、ゆっくり点滴することで軽減できますが、初回は重たいような血管痛を感じます。徐々に慣れてきますのでご安心ください。

    高濃度ビタミンC点滴の禁忌事項について

    ・末期の心不全、腎機能低下、現在透析中の方は水分やナトリウム過剰によって病状の悪化をきたすことがあります。

    ・ G6PD欠損症の場合は溶血をおこすことがあります。
    ご心配な場合は、治療開始前にG6PD欠損症の検査をお受けになることをお勧めいたします。(別途\10,000必要です。)

    ボトックス注射(口角拳上)の効果と特徴

    ボトックスシワ治療でおなじみのボトックスを使った、口角をあげる施術「口角挙上(ボトックス注射)」は、上唇と口角を下方に引き下げる口角下制筋にボトックスを作用させます。口角を下げる働きが弱まることで、口角挙筋と大頬骨筋が効果的に働くようになり、常に口角がキュッと上がった魅力的な口元を作ります。

    ※「ボトックス」とは本来、アラガン社の製品を指す名称です。銀座ケイスキンクリニックで使用しているボツリヌストキシン製剤はアラガン社製のボトックスビスタ(厚生労働省認可)ですから安心です。

    ボトックス注射による口角挙上

    メスを一切使用せず、薬剤を注入するだけの治療ですので、ダウンタイム(日常生活の制限)もなく、手軽に受ける事ができます。安全性の高いボツリヌストキシン製剤を使用した場合、副作用もほとんどなく、アレルギーテストが不要です。1回の注入で約4~6ヶ月効果が持続し、注射を中止すれば自然に元に戻るので安心です。

    口角が下がると、疲れて見えたり、老けて見えたり、不機嫌な印象を与えてしまったり、運気を下げる原因になります。加齢とともにお顔全体がたるむことで、口角も下がってくるので、年を追うごとに気になってきたという方にお勧めです。

    アラガンのVST認定医
    vst.png

    ボトックス注射(口角拳上)のリスクとダウンタイム<痛み>ほとんど無し <腫れ> 無し <内出血> 全く無い~針痕が5日程度
    shutterstock_1019073862.jpg治療をする際に、最も高い頻度で生じるリスクは、注射後の内出血です。極細の針で両口角下に1ヶ所ずつ少量注射するだけなので、内出血を生じない人のほうが多く、出てしまった場合も針の周りに小さな青あざが数日出る程度です。また、銀座ケイスキンクリニックでは、Stat Veinにて血管の走行を確認して出来るだけ血管を避けて注射することで、内出血のリスクを最小限にしています。
    ボトックスを作用させるべき口角下制筋は小さく細い筋肉です。安全性の高い薬剤を使用し、熟練した医師が注入を行わないと、アンバランスな結果になることがありますのでご注意下さい。また、口角下制筋の力が弱まると、え段(えけせてねへめえれえ)の滑舌が悪くなります。アナウンサーやオペレーターなど職業によっては難しい場合があるのでご了承ください。
    ボトックスの拡散を防ぐため、2週間ほど治療部位の指圧やマッサージは避けてください。内出血予防のため、当日の飲酒、長風呂、激しい運動はお控え下さい。治療直後のメイクはパウダーファンデーションのみご使用下さい。翌日以降は通常のメイクが可能です。

    ボトックス注射(口角拳上)の持続と頻度について

    ボトックス注入の効果は徐々に現れ、約2週間で効果が安定します。その後は、徐々に効果が失われてきます。目安として4~6ヶ月に一度の追加が必要になります。効果には個人差があり、一度に多量の注入をしても効果が長くなる事はありません。追加を希望される場合も症状が安定する2週間はお待ちください。

    ボトックス注射(口角拳上)の痛み

    注入前に表面麻酔のクリームを使用し、34Gナノニードルという極細針を使用し注入いたしますので、痛みはもちろん、施術後の内出血などのダウンタイムもかなり軽減されています。もちろん個人差はございますが、実際に注射を受けた方は『思ったほど痛くない』『全然痛くない』とおっしゃっています。

    ボトックス注射(口角拳上)の禁忌事項について
    下記の方は治療を受けられないことがありますので、ご相談下さい。
    ・以前にボトックス注射に異常反応があった方
    ・妊婦、授乳中の女性
    ・子供を作る計画があり避妊をしていない女性
    ・少しでも滑舌が悪くなると困る方
    ・脊髄、末梢神経の病気に罹患している場合
    ※筋萎縮性側索硬化症、運動性ニューロパチー、重症筋無力症、ランバート・イートン症候群といわれる全身性の神経筋接合部の障害を持っている方。
    詳細はお問い合わせ下さい。

    美尻集中治療の効果と特徴

    同日に連続して下記施術を1回ずつ行います。

    ケミカルピーリング ~美白効果・ざらつき改善~

    gentlelase.png ケミカルピーリングはフルーツ酸によって皮膚の角層をごく薄く溶かし、毛穴のつまりを解消します。角質への適切な刺激で、お肌のターンオーバーを正常化し、白く滑らかに変えて行きます。毛穴のつまりを解消する効果から、お尻に出来やすいニキビや毛嚢炎を改善します。医療用のピーリング剤を使用するため、施術中はほんの少しピリピリすることもありますが、短期間で効果が得られるのが特徴です。ピーリングで皮膚が薄くなることはありません。


    

    ジェントルレーズ照射 ~美白効果・脱毛~


    gentlelase.png高い美白効果でシミやくすみの治療を行うロングパルスアレクサンドライトレーザー照射治療です。医療レーザー脱毛にも用いる機種なので、ムダ毛の処理も効果が高く、肌のキメを整え、毛穴の引き締まった滑らかな肌にします。黒ずみ対策として、ハイドロキノンクリーム等の美白剤の併用がおすすめです。

    

    スマスアップ ~引き締め・ハリ・リフトアップ~


    ※写真差し替え予定
    smas_up.png高周波(RF)と電気刺激(DMA)により、脂肪層・筋肉層に効果的に作用します。痛みやダウンタイムは無く、温かく気持ちの良い治療です。脂肪の減少・セルライト除去・部分痩身効果と共に、コラーゲン線維の再成によりお肌を引き締めボディーラインを整えます。オプションで脂肪溶解注射を併用される場合は、施術後の痛みや腫れといったダウンタイムをやわらげ、溶けた脂肪の排出を促すデトックス効果もあります。
    ※脂肪溶解注射を併用される場合は、注射1週間以内の施術がおすすめです。

    ジェネシス ~ザラつき改善・キメを整える~

    jyenesisu.pngジェネシスのロングパルスNd:YAGレーザーの作用で、表皮から真皮の浅層に適切な熱が加わります。これによって、ターンオーバーが整い、お肌の弾力の源であるコラーゲン線維を増やし、小じわが改善します。さらにレーザーピーリング効果で毛穴のざらつきが改善し、肌のキメとハリ感がアップします。

    

    美尻集中治療のリスクとダウンタイム


    <痛み>ほとんど無し <腫れ>無し  <内出血>無し
    shutterstock_1019073862.jpg肌質や色調と産毛の濃さによって、適切な出力に設定するため、いずれの施術もノーダウンタイムで痛みに弱い方も安心して受けて頂ける治療です。産毛の濃い部分とシミやホクロの周囲は、治療直後少し赤くなりますが、すぐに消えていくのでご安心ください。

    

    美尻集中治療の持続と頻度

    照射を組み合わせることで、熱効率が上がるので1回でも効果を実感いただけますが、数回の繰り返し治療で効果が高まります。産毛や黒ずみの強い方は継続治療をお勧めいたします。


    

    美尻集中治療の痛み

    ケミカルピーリングはジェルがひんやりと冷たく、時にむずがゆいような刺激がありますが、施術中のみの感覚です。ジェントルレーズは、産毛や毛穴の黒ずみが目立つ場合、部分的に少し熱く感じることがありますが、回数を重ね、産毛が減ってお肌が白くなるにつれて感じにくくなります。スマスアップとジェネシスは、温かく気持ちの良い治療で痛みはありません。いずれの施術もノーダウンタイムで痛みに弱い方も安心して受けて頂ける治療です。

    美尻集中治療の禁忌事項

    下記に該当される方は、この治療を受けられないことがあるのでご相談ください。
    ・光線過敏症の方
    ・光感受性を高める薬を内服/外用している方(薬の添付文書の副作用に「光線過敏症」と記載あり)
    ・激しい日焼け直後の方
    ・照射希望部位に未治療の感染症及び炎症がある方
    また、安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。

    毛穴引締めジェントルレーズ プロの効果と特徴

    ジェントルレーズ プロ

    毛穴開大が目立つ理由として、皮脂の過剰分泌、毛穴の入り口(毛漏斗部)の過角化とバリア状態の悪化が挙げられます。また、太い毛も毛穴目立ちの一因です。まず、ケミカルピーリングで角層を少し溶かしターンオーバーを整え、毛穴の詰まりを改善します。 さらに、黒い色に強く反応するレーザー(ロングパルスアレキサンドライトレーザー)を毛穴の気になるエリアに照射します。毛穴は生理的にメラニン活性が高いので、皮膚表面は冷却ガスにて、しっかりと保護しながら照射します。 レーザー照射で生じる適切な熱の刺激を受けて、コラーゲンの生成が始まります。結果、余分な毛穴の黒ずみ排出・解消すると同時に、毛穴の引き締め効果が得られるのです。


    毛穴引締めジェントルレーズ プロのリスクとダウンタイム

    治療直後は照射部位が赤くなる場合がありますが、冷却、パックする間にかなり落ち着き、翌日までには消えていきます。当日から普通にメイクをしてお帰りいただけます。


    毛穴引締めジェントルレーズ プロの持続と頻度

    月に1回の頻度で6回の繰り返し治療が推奨されます。ニキビ跡が混在していて、効果が物足りなさを感じた場合は、スカーレットRF照射、フラクショナルCO2レーザーによる肌の入れ替えやメソボトックス注射、極水光プラス(ソフトヒアルロン酸注入)、PRP(多血小板血漿)注入(再生治療)の併用をお勧めしています。

    毛穴引締めジェントルレーズ プロの痛み

    ジェントルレーズはレーザー照射直前に冷却ガスが表皮に噴射されるため、冷却ジェルを使用しなくても痛みはほとんどありません。産毛の濃い部位やシミの濃い部分では少し熱い感覚があります。

    通常は麻酔不要の治療ではありますが、お顔の産毛が濃い方、シミが濃い方、痛みに弱い方は外用麻酔のクリームを塗ると痛みなくお受け頂くことが出来ます。不安を感じる場合は、テスト照射も承っておりますので、お気軽に担当医師にご相談ください。

    毛穴引締めジェントルレーズ プロの禁忌事項

    下記に該当される方は、この治療を受けられないのでご了承ください。
    ・光線過敏症の方
    ・光感受性を高める薬を内服/外用している方(薬の添付文書の副作用に「光線過敏症」と記載あり)
    ・激しい日焼け直後の方
    ・皮膚に無治療の病変がある方
    ・真正ケロイドの方
    ・てんかん発作の既往がある方
    また、安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。
    詳細はお問い合わせ下さい。

    ボトックス注射(多汗症・腋臭症)の効果と特徴

    汗と臭いが減る仕組み

    ボトックスシワ治療で利用するボトックスを、脇の下に少量ずつ注射することで、神経終末のアセチルコリン放出を抑制し、汗腺の働きを抑制します。切開による傷やひきつれのリスクがある手術にくらべ、簡単に多汗症と腋臭症(ワキガ)を改善します。ニオイの元となるアポクリン汗腺、ニオイを拡散させる原因ともなるエクリン汗腺の働きを弱める効果があるので、ワキガにお悩みの方にもお勧めの治療です。

    皮脂腺の働きも抑制する効果もあるので皮脂由来の脂肪酸量も減少させ、臭いの軽減に役立ちます。汗腺を取り除くわけではないので、効果は永続的なものではありませんが、約半年~1年位の間は汗と臭いを軽減させることができます。繰り返し注射を行うことでエクリン汗腺やアポクリン汗腺の機能が徐々に弱まり、持続期間が長くなったり、効果が高くなったりします。

    ※「ボトックス」とは本来、アラガン社の製品を指す名称です。銀座ケイスキンクリニックで使用しているボツリヌストキシン製剤はアラガン社製のボトックスビスタ(厚生労働省認可)ですから安心です。

    アラガンのVST認定医
    vst.png

    ワキガ(腋臭症)

    shutterstock_446397028.jpg本来エクリン汗は無臭ですが、皮膚の常在菌(雑菌)により分解され、皮脂腺から分泌される脂肪酸と混じると、汗臭さが発生するようになります。特に、アポクリン汗腺から出る汗は、脂質やタンパク質など臭いの元になる有機物を多く含み、細菌により分解されると臭いがさらに強くなります。アポクリン汗腺は動物の芳香腺の遺残であり、性成熟期に特徴のある刺激臭を発します。臭いのもとになっている物質は、酢酸、蟻酸、プロピオン酸などの不飽和脂肪酸、アンモニア、メチルアミン、トリメチルアミンなどです。

    アポクリン汗腺が存在するのは、脇の下と外陰部、耳の中、乳輪周囲、臍の周囲で、特にワキガに悩む方は多くいらっしゃいます。臭いに関しては、人になかなか相談できないデリケートなお悩みですが、ボトックス注射で解決できることがあります。

    ワキの腋臭症のある方の多くに、すそわきが(外陰部臭症)も併発します。また、腋臭症やすそワキガのある方は、耳垢が湿っています。近年、耳垢が湿型か乾型かを決定し、腋臭症の発症に関連する遺伝子(16番染色体のABCC11遺伝子)が解明されました。日本人での保有率は25%で、アフリカ系、欧米系人種より少ないのですが、少数派ゆえに社会的圧力を受けることがあります。また、日本の高温多湿環境下では臭いを強く感じやすいという傾向があります。なお、ストレスや緊張、性的な興奮を伴うと、臭いが強くなる傾向があると言われています。


    ボトックス注射(多汗症・腋臭症)のリスクとダウンタイム
    <痛み>軽度 <腫れ> 軽度(約1時間) <内出血> 全く無い~小さく10日程度
    shutterstock_1019073862.jpg治療をする際に、最も高い頻度で生じるリスクは、注射後の内出血です。極細の針で真皮層に少量ずつ注射するだけなので、内出血を生じない人のほうが多く、出てしまった場合も針の周りに小さな青あざが数日出る程度です。安全性の高いボツリヌストキシン製剤を使用した場合、副作用もほとんどなく、アレルギーテストは不要です。ボトックスの過剰な拡散を防ぐため、施術後から数日間は治療部位を刺激しないようにご注意ください。

    ボトックス注射(多汗症・腋臭症)の持続と頻度について

    ボトックス注射の効果は徐々に現れ、約2週間で効果が安定します。その後は、徐々に効果が失われてきます。目安として半年~10か月に一度の追加が必要になります。効果には個人差があり、一度に多量の注入をしても効果が長くなる事はありません。追加を希望される場合も症状が安定する2週間はお待ちください。


    ボトックス注射(多汗症・腋臭症)の痛み
    注入前に表面麻酔のクリームを使用し、細い針を使用し注射いたしますので、痛みはほとんどありません。もちろん個人差はございますが、ワキは、顔などに比べるとお痛みを感じにくい部位なのでご安心下さい。

    ボトックス注射(多汗症・腋臭症)の禁忌事項について
    ・以前にボトックスで治療して異常反応があった方
    ・妊婦、授乳中の女性
    ・子供を作る計画があり避妊をしていない女性
    ・脊髄、末梢神経の病気に罹患している場合
    ※筋萎縮性側索硬化症、運動性ニューロパチー、重症筋無力症、ランバート・イートン症候群といわれる全身性の神経筋接合部の障害を持っている方。
    詳細はお問い合わせ下さい。

    育毛・発毛治療の効果と特徴

    毛髪サイクルには、成長期→退行期→休止期があります。毛の1本1本には寿命があり、通常、男性で2~5年、女性は4~6年程度で常に生え変わっています。加齢、ストレス、ホルモン、栄養・睡眠不足など種々の原因で頭皮の状態が悪くなると毛髪サイクルのバランスが崩れ、抜け毛が増えて薄毛となり、頭髪が細く短く(軟毛化)なってしまうのです。


    育毛注入治療

    Dr.CYJ Hair Filler(Dr.CYJ ヘアフィラー)注入治療【男性・女性】

    DrCYJ001.png世界初の毛髪再生を促す「機能性ハイブリッドペプチド化合物」の頭皮専用注入剤です。ペプチドは2分子以上のアミノ酸が特定の部位で共有結合した物質で、生体内では種々の機能性ペプチドが存在し、我々の生命維持に関わっています。「Dr.CYJ ヘアフィラー」には7種類の発毛に関わる機能性ペプチドが含有され、毛髪を強力再生させます。「Dr.CYJヘアフィラー」に含まれるペプチドは生体外実験において「毛髪関連遺伝子の再生」「毛髪成長関連タンパク質の再生」「脱毛関連遺伝子の抑制」「毛髪細胞死滅の抑制」などが認められています。この薬剤は成長因子そのものより安定した効果を発揮します。男女ともに効果が期待できる治療法です。臨床試験では4回の注射で髪の密度と太さが平均20%増えたと報告されました。


    Dr.CYJヘアフィラーに処方された7種類の機能性ペプチド

    デカペプチド18 デカペプチド28 デカペプチド10
    オクタペプチド11オクタペプチド2  オリゴペプチド71 オリゴペプチド54
    DrCYJ002.png


    Dr.CYJヘアフィラーの主な毛髪への作用

    ・<フィブロネクチン、Shh(Sonichedgehog)、Cdk(Cyclin Dependent Kinase)【毛髪ケラチノサイトの細胞分裂・成長促進】
    ・毛髪幹細胞の分化、増殖【毛髪の再生】
    ・ケラチン生成細胞の移動【毛髪の再生・成長】
    ・血管新生【頭皮の循環改善】
    ・毛髪細胞の死滅(アポトーシス)を止める【脱毛防止】
    ・毛嚢の形成と再活性化【毛髪の再生・成長】
    ・毛髪の色素形成【白髪防止】 

    DrCYJ003.pngDr.CYJヘアフィラーに含まれる育毛・発毛ペプチドはヒアルロン酸内に閉じ込められており、15日間かけて少しずつ放出されるため、薬剤効果は15日間続きます。


    Dr.CYJヘアフィラーの注入方法

    ハイジェッタ(HAiJeta)
    DrCYJ004.pngハイジェッタ(HAiJeta)という自動注入器を用い、パスキン3本針(34G 1.5mm)を使用して正確に注入量を設定の上、薬剤を注入します。1ヶ所あたり0.025ml(3本合計)という極少量ずつ漏れなく注射できるため、痛みは軽く、薬液のムダもなく十分な効果を発揮します。

    育毛水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)

    dsb_main6.png31Gの細い針が1ショットで9針同時に刺入されるダーマシャイン・バランス®を使用して、毛髪再生に有効な薬剤(メソラインヘアーやミノキシジル)を毛包周囲へ均一かつ的確に注入します。


    メソラインヘアー(成長因子カクテル)【男性・女性】

    毛髪再生に有効な成長因子複合体などの有効成分が細胞の増殖・分裂を活性化して、髪の成長を促進します。


    mshe2016.jpg・IGF-1(インスリン様成長因子):毛髪を強化し、毛包を刺激して健康な髪を育てます。
    ・βFGF(線維芽細胞成長因子):頭皮の血流を促進し、毛包を活性化させます。
    ・VEGF(血管内皮成長因子):毛包に栄養を与える新生血管の形成を促進します。
    ・コエンザイムQ10:体内で自然に生成されるタンパク質であり、細胞の再生に必要なエネルギーの産生と持続を促進します。また、頭皮も含めた血流を促進し、丈夫な毛髪を育ててその再生を促進します。
    ・ヒアルロン酸:保水作用で毛包周囲の環境を整えます。
    ・銅ペプチド:AGAは毛包における5α還元酵素やDHT(ジヒドロテストステロン)の過剰産生によって引き起こされる疾患で、男性で多く認められますが、エストロゲン濃度が低下した更年期の女性でも発生する場合があります。銅ペプチドは5α還元酵素阻害活性を有し、重要な抗脱毛作用を示します。


    ミノキシジル【男性・女性】


    男性にも女性にも有効な治療薬です。頭皮の血流を増やすことで、毛包に作用し、細胞の増殖やたんぱく質の合成を促します。この働きによって、新しい毛の発毛を促進し抜けにくい毛を育てます。施術後頭皮がポカポカ温かくなるような感覚を覚えることがあります。

    育毛・発毛治療のリスクとダウンタイム

    shutterstock_1019073862.jpgいずれの施術も針を使うため、施術直後のみ点状に血が滲みますが、簡単な圧迫止血で内出血もほとんど出ません。育毛水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)、Dr.CYJ Hair Filler(Dr.CYJヘアフィラー)注入治療は薬液が真皮内に入るため、1~2時間頭皮が少し硬く感じられます。施術当日は、整髪料などは塗らずにご来院ください。 また、当日は飲酒・激しい運動はお控え下さい。当日の洗髪はぬるま湯で流すだけとし、パントスチンなどの外用育毛剤の使用はお控えください。翌日以降は通常の洗髪が出来ます。安全のため1週間は毛染め、パーマはお控えください。

    育毛・発毛治療の持続と頻度

    ・育毛水光プラス
    毛髪サイクルに合わせて、週1回~月2回程度のペースで、計8回以上、3~6か月間施術を行う事で効果を実感いただけます。その後は4~6週間毎にメンテナンスとなります。抜け毛の時期(秋)は頻度を少し上げると調子が良いようです。

    ・Dr.CYJ Hair Filler(ドクターシーワイジェイヘアーフィラー)注入治療
    2~3週間ごとに4回が初期治療となり、その後は2~6か月毎にメンテナンスをします。ほとんどの方が2カ月ほどで短い新毛が増え、抜け毛が減ってくるのが分かります。

    ・パントガール・パントスチン
    ご負担のない治療なので、長期的に継続されることをお勧めします。
    ※効果発現には個人差がございます。


    育毛・発毛治療の痛み

    頭皮は痛みを感じにくい部位です。手打ち注入方法と異なり、銀座ケイスキンクリニックではダーマシャイン・バランスまたはハイジェッタという機器を使用し一カ所当たりの注入量を少なくするので痛みは軽くなります。また、注入前に、ブロック麻酔と外用麻酔を併用いたしますので、麻酔の効いた部分は無感覚です。他の部位は少しチクチクしますが、育毛水光プラスの薬液に麻酔が混ざっているため、どんどん楽になります。Dr.CYJヘアフィラーはハイジェットを用いるので無麻酔でも痛みは軽度です。30分前に痛み止めの内服をしていただければよりストレスなくお受け頂けます。


    育毛・発毛治療の禁忌事項


    頭皮に無治療の感染症及び炎症がある方、妊娠中の方、真性ケロイドの方はこの治療が受けられない場合がありますのでご相談ください。出血しやすくなるため、アスピリンなど血栓予防薬の内服をされている方は施術 5 日前から使用を中止してください。治療後1週間は毛染め・パーマを避けてください。詳しくはお問い合わせください。


    脂肪溶解メソセラピー(脂肪溶解注射)の効果と特徴

    脂肪燃焼・部分やせ・セルライトの軽減

    脂肪溶解メソセラピー(脂肪溶解注射)の主成分は、ホスファチジルコリンとデオキシコール酸Na(ナトリウム)です。ホスファチジルコリンは体内に含まれるリン脂質の一種で、血中脂肪降下剤(高脂血症の薬)として知られています。ホスファチジルコリンは、脂肪細胞膜を化学的に溶かし不安定な状態にさせ、脂肪細胞に蓄えられたトリグリセリド(脂質)を遊離脂肪酸とグリセロールに分解します。遊離脂肪酸とグリセロールは水溶性のため、リンパや血液に入り、体外へ排泄されます。このようにして脂肪細胞の抱える脂肪量を減らし、一つ一つの大きさを縮小させ、脂肪細胞膜をこわして脂肪細胞数を減らすことで過剰な皮下脂肪を減らす治療法です。デオキシコール酸Naは脂肪細胞膜を溶解させる効果が高いため、脂肪細胞の数自体も減らし、セルライトも改善します。1回毎に減らしたい部分のみ確実に細く出来るうえ、リバウンドもしにくい点が好まれています。

    ホスファチジルコリンとデオキシコール酸Naによる脂肪分解・燃焼効果

    meso_img.png


    銀座ケイスキンクリニックではホスファチジルコリンとデオキシコール酸Naに、アミノ酸、抗酸化作用を持つαリポ酸、脂肪溶解によって生じる浮腫を速やかに解消し、脂肪を燃焼させるカルニチンをブレンドした安全性の高い製剤『ミケランジェロ』を使用しています。このため、効果が高まるばかりでなく、痛みや腫れも出にくくなっています。

    ミケランジェロ『MICHELANGERO』

    meso.jpg院内調合した薬剤を使用する他の施設では、溶解補助剤にデオキシコール酸を使用している場合が多く、肝障害のリスクもありお勧めできません。
    銀座ケイスキンクリニックでは、デオキシコール酸のアナログであるデオキシコール酸Na(商品名)を用いる安全性の高い製剤『ミケランジェロ』を使用しています。デオキシコール酸Naは肝血流量を増加させ肝臓の機能を活性化します。


    脂肪溶解メソセラピー(脂肪溶解注射)のリスクとダウンタイム<痛み>施術後1週間程度 <腫れ>軽い腫れ <内出血>針孔のまわりに時々小さな青あざ
    shutterstock_1019073862.jpg脂肪溶解注射は、施術後3日~1週間程度の軽い腫れと熱感、筋肉痛様の痛みが出るのみですので、日常生活への支障もなく、確実に皮下脂肪厚を減らしていきます。先端の丸いロングソフトカニューラ針を使用するので、注射の痛みと内出血のリスクは最小限になりました。刺入点の針孔周囲に時々小さな青あざが出ることがありますが目立ちません。カルニチン配合の薬液なので、脂肪溶解注射による腫れやむくみは圧倒的に軽くなりました。
    当日は飲酒、長風呂、激しい運動などはお控えください。翌日以降は運動や患部のマッサージをすると効果が高まります。

    脂肪溶解メソセラピー(脂肪溶解注射)の効果と持続

    1ブロック当たり5分程度の施術で、年齢・性別・皮下脂肪厚・代謝によって個人差はありますが、2~4週間毎に4回の治療が1クールとなります。若年者で筋肉質の方でしたら、2回でもかなり脂肪厚の減少を実感いただくことができます。効果の持続は長く、適正体重を保つ限りはリバウンドしづらく、少々太った場合も、治療部位には脂肪が付きにくくなります。

    脂肪溶解メソセラピー(脂肪溶解注射)の痛み

    当院では脂肪溶解注射の前にキシロカインで局所麻酔を併用し、ロングソフトカニューラ針(マジックニードル)にて脂肪層内へメソカクテルを注入します。痛みの感じ方には個人差もございますが、脂肪層は痛覚を感じにくいため、拍子抜けするほど痛みの軽い治療です。

    痛くない・出血しない・ダウンタイムが少ない

    これまでは薬液をまんべんなく注入することは針痕や出血、痛みに対する麻酔の問題があり、施術によってはダウンタイムも長くなりがちでした。そこで、画期的な針での治療により痛みを軽減させ、出血と腫れを極力抑えるというお悩みに的確にお答えできるようになりました。

    needle.gif

    禁忌事項
    下記に該当される方は、この治療を受けられないことがあるのでご相談ください。
    ・レシチン(大豆)アレルギーの方
    ・妊娠及び授乳中の方
    ・注射希望部位に無治療の感染症及び炎症がある方
    ・血液凝固障害のある方
    ・重篤な基礎疾患のある方(心臓・腎臓・糖尿・循環器疾患、膠原病など)
    また、安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。

    ジェントルレーズプロ(Gentle LASE Pro)の効果と特徴

    厚労省認可のレーザー機器

    ジェントルレーズプロはロングパルスアレキサンドライトレーザーがメラニンを多く含む部位に作用する皮膚良性色素性疾患治療用レーザーです。日本厚生労働省の認可を受けた安全な医療機器で、医療機関でのみ使用が認められています。ジェントルレーズプロには皮膚の表層を冷却ガスで保護するDCDシステムがあり、痛みやダウンタイムなく、日光性色素斑(老人性色素斑)、雀卵斑(そばかす)などのシミや肌のくすみ、黒ずみをマイルドに消していきます。

    敏感肌の方でも安心な治療

    医療機関でのシミ治療は、皮膚科専門医が肌質とシミの種類を見極めるので、確実な効果が期待できます。ジェントルレーズプロ照射はアトピー性皮膚炎など敏感肌の方でも安心してお受けいただける治療です。アトピー性皮膚炎や慢性湿疹の炎症を繰り返すことで生じ、美白剤などの効果が低い難治性の黒ずみ「ダーティーネック」や「ダーティースキン」といった症状の改善効果もあります。やけどや虫刺され、ケガなどがきっかけで出現する炎症後色素沈着には3か月~半年後からの照射をおすすめします。効果を高めるため、ホームケアで行う美白剤などの併用療法と遮光を中心とした日常生活のアドバイスをお守り頂く必要があります。

    ジェントルレーズプロがハイスピード照射できる理由

    照射スポットサイズが従来の直径18mmから最大24mmまで大きくなったので、同じ面積を約半分の照射数で治療できる計算です。その上、照射頻度(スピード)も既存のジェントルレーズの倍にあたる最大2Hz(1秒に2ショット)まで早くできるので、レーザー脱毛の施術時間は約1/4に短縮できます。ジェントルレーズプロは現在承認されている医療脱毛機器の中で、もっともスピーディーです。乱反射による光エネルギーのロスが少なく、広範囲を短時間で治療できるのでストレスフリーな治療が可能になりました。

    spotsize_001.png

    本邦初の医療レーザー脱毛承認機器

    ジェントルレーズプロは日本で初めて「医療レーザー脱毛」の効能で薬事承認を取得しました。大口径でハイスピードなレーザー照射が可能なうえ、パルス幅が可変式となったことで患者さまの肌や毛質に合わせた設定で施術できるようになり、より安全で確実なレーザー脱毛が可能となりました。


    シミ改善と脱毛だけではないジェントルレーズプロの肌質改善効果

    ジェントルレーズプロのパルス波は長く、真皮にある毛母のメラニンにも作用し、良好な脱毛効果を発揮します。毛穴内部は軽い火傷状態となりますが、痛みや痕を残すものではありません。この熱の刺激を受けてコラーゲン線維の再生が始まり、お肌のキメとハリが高まり、毛穴が引き締まります。銀座ケイスキンクリニックでは、ジェントルレーズプロの効果を高めるため、顔の施術に関しては、照射前に医師によるケミカルピーリングがサービスされます。ピーリングによるターンオーバーの改善効果とレーザーによる肌再生効果、産毛減少効果が相まって、徐々に肌質がアップし、ニキビや肌トラブルが生じにくいお肌に変わります。


    ジェントルレーズプロ(Gentle LASE Pro)のリスクとダウンタイム
    <痛み>ほとんど無し <腫れ>ほとんど無し  <内出血>なし
    shutterstock_1019073862.jpg お肌の色調と産毛の濃さによって、適切な出力に設定するため、ほとんどダウンタイムはありません。産毛の濃い部分とシミやホクロの周囲は、治療直後少し赤くなります。これは良い反応ですのでご安心ください。冷却し、パックする間に薄くなり、翌日には消えてしまいます。じんましん体質の方では、毛穴に一致する小さな膨疹(ぶつぶつ)が生じますが、通常1~2時間で消失します。ジェントルレーズプロの脱毛効果は高いため、初回治療後は額や顎にニキビ様の皮疹が出来ることがあります。症状は一過性ですが、もともとニキビが多い方では抗生剤の外用や短期間の抗生剤内服で予防頂く事もあります。
    施術直後からメイクをしてお帰りいただけます。治療後のお肌は刺激に弱いため、新しい化粧品のご使用は数日お控えください。治療期間と治療終了から3か月間は副反応予防のため、日焼け止めクリームを必ずご使用ください。


    ジェントルレーズプロ(Gentle LASE Pro)の持続と効果

    1ヶ月ごとに繰り返すことで、はじめは濃いシミが日焼け後の薄い皮がむけるようにして目立たなくなり、薄いフィルターを拭い去るようにくすみが消えてくるのを実感できます。3回の照射で、産毛は半分ほどに減ります。5〜6回繰り返し、肌全体の色調が白くなってくる頃には産毛がほとんど目立たなくなり、毛穴が引き締まってなめらかな肌に変わってきます。キメが均質でハイライトを入れたように輝きのある肌は、日焼け止めと仕上げ用パウダーだけでも十分美しく、ポイントメイクも引き立ちます。メンテナンスとしては、3~4ヶ月に1度の照射で、美白効果をキープすることが出来ます。

    ジェントルレーズプロ(Gentle LASE Pro)の痛み

    DCD ( Dynamic Cooling Device )システム

    dcd.png ジェントルレーズプロには、DCD( Dynamic Cooling Deviceダイナミック・クーリング・ディバイス )という、レーザー照射時の冷却ガス噴射機能があります。これにより、レーザー照射直前に冷却ガスが表皮に噴射されるため、冷却ジェルを使用しなくてもレーザー治療にともなう痛みは非常に軽く、表皮をやけど等から守ることが出来ます。産毛の濃い生え際やシミの濃い部分では少し熱いような感覚があります。

    通常は麻酔不要の治療ではありますが、お顔の産毛が濃い方、シミが濃い方、痛みに弱い方は外用麻酔のクリームを塗ると痛みなくお受け頂くことが出来ます。不安を感じる場合は、テスト照射も承っておりますので、お気軽に担当医師にご相談ください。

    ジェントルレーズプロ(Gentle LASE Pro)の禁忌事項

    下記に該当される方は、この治療を受けられないことがあるのでご相談ください。
    ・光線過敏症の方
    ・光感受性を高める薬を内服/外用している方(薬の添付文書の副作用に「光線過敏症」と記載あり)
    ・激しい日焼け直後の方
    ・未治療の肝斑がある方
    ・照射希望部位に未治療の感染症及び炎症がある方(治療をした後には施術できます。)
    ・真性ケロイドの方
    ・てんかん発作の既往がある方
    また、安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。

    毛穴引締めジェントルレーズ プロと他の施術比較

    毛穴引締めジェントルレーズ プロのポイント特徴

    照射治療light.png 治療効果★★★☆☆ 痛み★☆☆☆☆ ダウンタイム★★☆☆☆

    効果
    ■毛穴の黒ずみの除去■毛穴の引き締め・ハリ感アップ■ザラつき改善■美肌効果※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

    毛穴引締めジェントルレーズ プロのワンポイントアドバイスワンポイントアドバイス鼻の毛穴は脂腺の発達が著しく、もともと角栓ができやすい部分。さらに酸化した皮脂や、産毛の黒々とした断面が、より一層黒いぶつぶつ感を際立たせてしまします。毛穴の詰まりや毛穴の開きを気にされる方は沢山いらっしゃいます。ケミカルピーリング+ジェントルレーズ プロ照射は黒ずみ毛穴なら比較的早く効果が得られるノーダウンタイム治療です。開大毛穴は直ぐに効果が出ませんが、繰り返す毎に毛穴の引き締まりを実感できるおすすめ治療です。医療用高濃度ビタミンAのイオン導入と併用し、私も2カ月に1度はメンテナンスしています。


    毛穴引締めジェントルレーズ プロの施術の流れflowドクター診察、カウンセリング施術前に、担当する医師が毛穴の状態の診察をします。治療回数や併用療法など治療プランを決めていきます。注意点やアフターケアについても詳しく説明いたしますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

    flow同意書記入スタッフより治療内容・施術後の注意・治療費・治療スケジュールなど詳細をご案内させていただき、同意書にサインいただきます。
    (未成年の方の治療については親権者の同意が必要になりますので、こちらをご確認ください。)
    この間に必要な場合は麻酔クリームを外用しますので、痛みに弱い方もご安心下さい。


    flowケミカルピーリング+ジェントルレーズ プロ照射ケミカルピーリング後に、ジェントルレーズ プロの照射を行い、冷却してパックします。

    flow終了医師から治療後の状態や併用療法などの説明を行い、メイクルームへご案内します。

    カウンセリング予約

    文字サイズの変更