スカーレットRF(スカーレットS)の効果と特徴

【 スカーレットSの効果 】
肌のハリやキメを保つ「コラーゲン線維」は真皮の線維芽細胞によって生成されています。スカーレットSは、25本のマイクロニードル(極細電極針)から真皮内に直接RFを流し、劣化したコラーゲン線維に適度な熱損傷(55~60℃に加熱)を与え、細くなったコラーゲン線維を太く収縮させ、皮膚のタイトニング効果が得られます。同時に、人体の自然な創傷治癒作用が活性化することで、太くて強度の高いコラーゲン線維と置き換え(リモデリング)肌のハリや質感を高めます。RFの脂腺機能調整作用により、毛穴が引き締まり炎症ニキビも改善します。従来のスカーレットRFに比べて、強いパワーでより深くまでRFのエネルギーが到達するので、効果や即効性が高まり、満足度が格段に上がりました。さらに新しいマイクロニードルは、照射速度が早くなり、痛みと施術後のダウンタイムが軽減されました。

小ジワ・フェイスライン・目まわりのたるみ・炎症性ニキビ・ニキビ痕・毛穴の開大・傷痕・妊娠線・二の腕などに多い毛穴のブツブツ(毛孔性苔癬)等、肌トラブルを総合的に改善します。肌の入れ替えによる美白効果も得られます。これらの効果は照射直後よりも1ヶ月後から、よりはっきりと実感していただけます。

scarlet_img001.png

【スカーレットSの特徴】

症状や施術部位に合わせて、狙った深さに高周波を照射できる

機器の先端には、25本の医療用マイクロニードル(極細電極針)がセットされています。針先を肌に当てほんのわずかに刺すことで、表皮と真皮に傷をつけて刺激し、さらに針全体から高周波エネルギーを発生させることが可能です。また、針が刺さる深さを0.5mm~最大3.5mmまで調節できるので、表皮はもちろん、真皮から皮下組織までの間で、症状や施術部位に合わせて浅くも深くもコントロールすることが可能です。

高周波の出力(エネルギーレベル)は、従来機種の3倍以強力になりました。開大毛穴、ニキビ痕、傷痕などのハイダメージ部位にはRFレベルを高めたモードで重ねて照射します。

scarlet_img002.png

scarlet_img003.pngスカーレットSは、米国シリコンバレーで新たに開発された、信頼性の高いハイテクRFボードを搭載しており、パワフルなRFをより深くまで浸透させることが可能になりました。従来の3.0mmから、4.0mmの深さまで熱が加わるので、さらに高い効果を期待できます。使用する針(チップ)は、正規販売店から輸入した純正品です。患者様ごとに毎回新しいものを開封しておりますのでご安心ください。


安心の高周波照射でダウンタイム軽減


針電極は自動制御で皮内に刺入、針周囲に正確に高周波が照射される安全設計です。表皮に余分なダメージを与ることなく真皮~皮下組織に直接照射できるため、ダウンタイムがとても少ないことが特徴です。さらに新しい針(チップ)の採用によってショットスピードが向上したことで、施術時間が短縮され痛みや施術後のダウンタイムも軽減されています。

scarlet_rf_img06.jpg

目元・小鼻・生え際など細かい部位へのアプローチも可能

針が刺さる深さを0.5mm~最大3.5mmまで調節(熱が加わる深さは最大4.0mm)できるので、表皮はもちろん、真皮から皮下組織までの間で、症状や施術部位に合わせて浅くも深くもコントロールすることが可能です。頬やフェイスラインはもちろん、目の下ギリギリやまぶたの上、鼻、生え際など、顔の細かい部分にも照射できるのが魅力です。針の深さとRFの照射強度・時間を調整し、一人ひとりの肌状態に合わせた若返り治療が可能です。 特に目周りのちりめんジワ、目の下の膨らみやたるみといったお悩みには、1カ月毎に2~3回の集中治療がおすすめです。


ダーマヒールの3種の成長因子


スカーレットS照射の効果を高める、三種の成長因子(グロースファクター)が配合されたカクテル製剤が「ダーマヒール」です。

成長因子とは、特定の細胞の増殖や分化を促進するタンパク質の総称で、組織修復、血管新生、線維芽細胞の活性化、コラーゲン線維、ヒアルロン酸の増生など、肌の再生を促進する働きがあります。 スカーレットSにより、微細な針穴が開いた肌に塗布することで、成長因子が肌の奥深くまで浸透し、細胞レベルで肌の老化を修復します。また、スカーレットSによって刺激を受けた皮膚の治癒プロセスが活性化され、肌のキメやハリ感が得られます。

EGF(上皮細胞増殖因子)・・・・主に「表皮」に働きかけ、ターンオーバーを促進し、透明感とハリのあるお肌に導きます。

βFGF(塩基性繊維芽細胞成長因子)
・・・・主に「真皮」に働き、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を増やし、加齢や炎症で減少したお肌の弾力と厚みを高めます。皮膚においては「真皮」でのコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を増やし、お肌のハリを高めます。

IGF-1(インシュリン様成長因子-1)・・・・成長ホルモンから作られ、皮膚だけでなく神経、骨、筋肉、肝臓など全身の細胞を活性化する作用があります。皮膚においては「真皮」でのコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を増やし、お肌のハリを高めます。


オプションメニュー


MD_solution_temp.png※追加料金で、お悩みに応じた有効成分(抗炎症・高保湿・美白・皮膚再生)を導入することが可能です。

また、サイトプロMD(骨髄幹細胞由来サイトカイン)、白雪注射(サーモンDNA+グルタチオン+ヒアルロン酸)、BENEVのリジュビネーションコンプレックス(サイトカイン、ペプチド、アミノ酸、ビタミン、ヒアルロン酸など数十種の成分)トラネキサム酸などの薬剤を同時に浸透させることもできます。ぜひ2種類以上の同時導入をお試しください。お気軽にスタッフにおたずねください。


スカーレットRF(スカーレットS)のリスクとダウンタイム<痛み>チクチクする程度 <腫れ> 無し <内出血> 無しshutterstock_1019073862.jpg医療用マイクロニードルによる微細な針孔は2時間程度で閉じてしまいます。スカーレットSは針を刺しますが、RFの止血効果で内出血もありません。高周波の熱による軽い赤みや麻酔の違和感は、1時間程度で自然に消腿します。照射直後は肌への刺激と負担を最小限にするため、パウダーメイクのみとして下さい。(通常のお化粧、日焼け止め使用は翌日より可能です。)


スカーレットRF(スカーレットS)の施術頻度や持続について
直接RFを真皮~皮下組織に照射できるので、従来のレーザーやRFに比べ、効果・即効性が高まり、治療期間や回数が大幅に短縮されました。通常1~2ヶ月毎に2~3回程度の治療で症状が改善し、半年以上効果が持続します。目周りのちりめんジワ、目の下の膨らみやたるみといったお悩みには、1カ月毎に2~3回の集中治療がおすすめです。効果の感じ方と持続には個人差があります。


スカーレットRF(スカーレットS)の痛み
ショックフリーニードルテクノロジーを用いた高度な制御で痛みが少なく、痛みの感じ方は個人差がありますが、当院ではクリーム麻酔に加え、広範囲の場合はブロック麻酔を併用してから施術を行いますので、ほとんど痛みは気になりません。目周り等敏感な部位は少しチクチクする程度です。麻酔のアレルギーがある方は、必ずお申し出ください。

スカーレットRF(スカーレットS)の禁忌事項について
下記に該当される方は、この治療を受けることが難しい場合がありますのでご相談ください。キシロカインにアレルギーのある方は事前にお知らせ下さい。
・真性ケロイドの方(肥厚性瘢痕の既往はご心配ありません。)
・ご希望部位に無治療の皮膚炎や感染がある方
・重症の糖尿病・膠原病の方
・治療部位に金の糸など金属が挿入されている方

また、安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。

カウンセリング予約

文字サイズの変更