概要

co2.pngフラクショナルCO2レーザーとは、炭酸ガスレーザーを小さなドット状に分割して照射することで、皮膚へのダメージを極力抑えながら、肌の入れ替えと再生を促進させ、『新しい肌にリニューアルする』レーザー治療です。

1回の照射で施術部位の10~15%が新しい肌へ入れ替わり、6~10回の治療を繰り返すことで、肌全体が新しい皮膚へ再構築されます。お肌を洗う「クリーニング」でなく新しい肌に「お仕立て直し」するイメージの画期的な美肌治療なのです。

フラクショナルCO2レーザーの効果と特徴

co2f.jpgレーザーをマイクロドット状に照射する技術をフラクショナルテクノロジーと呼び、この技術を搭載したレーザーがフラクショナルレーザーです。肌を入れ替える「skin replacement」(スキンリプレイスメント)治療が可能な画期的なレーザーと言えます。

フラクショナルCO2レーザーによる肌の入れ替え
フラクショナルCO2レーザーは極めて細いビームを高密度に照射するため、周辺組織を傷つけません。そのため、健常な周囲組織が活発に働き、短期間(約24時間)で損傷部位を修復し、新しい皮膚に置き換わります。
フラクショナルCO2レーザーはお肌に小さな穴を開け、意図的に一旦傷を作ります。その小さな傷を治そうとする皮膚の自己再生機能により、ハリのあるふっくらした肌へよみがえります。照射後の治癒過程で、皮膚が収縮し、毛穴が引き締まり、たるみが改善します。1回の治療で照射範囲の約10~15%が新しい肌に入れ替わります。

フラクショナルレーザーの仕組み

co2001.png

フラクショナルCO2レーザーの適応症状
ニキビ跡、たるみ毛穴、開大毛穴、ちりめんジワ、傷跡や妊娠線、アトピー性皮膚炎後のダーティーネック・ダーティースキン、毛孔性苔癬などの難治性肌ダメージの根本的肌質改善に適しています。少しずつ新しい肌に置き換わっていくので、シミ、そばかす、肝斑、赤ら顔、糖化肌の黄ぐすみ、茶ぐすみなどの色むらにも効果があります。「まぶた」にも照射出来るため、加齢による目周りのたるみを改善する「フラクショナルアイリフト」も人気です。目立つダメージがないお肌にも、ダウンタイムの少ない低出力で照射すれば、皮膚の自己再生能力を促すアンチエイジング効果が期待できます。スキンタイプに応じて照射密度やエネルギーレベルを設定できるので、あらゆるスキントラブルに対応可能なレーザー治療です。銀座ケイスキンクリニックでは、創傷治癒を高める、3種の成長因子をお肌の外から導入するので傷の回復が早まり、若返り効果が高まります。

成長因子とは

damhi.jpgグロスファクター(細胞増殖因子)といい、体内でコラーゲンやエラスチンを生成する線維芽細胞を始め、全ての細胞増殖をコントロールする働きを持つタンパク質の一種です。肌の老化を遅くし、細胞を活性化させ、コラーゲンを新しく作るなど、皮膚を若々しくする働きがあります。また、肌組織の修復や色素沈着を改善するなどの働きもあります。

目のたるみを改善~フラクショナルアイリフト~
40歳ごろから誰もが感じる、上まぶたのたるみと目周りのちりめんジワの改善を目指し、まつ毛ギリギリまでレーザーを照射します。伸びてしまった皮膚をタイトニングし、スッキリした目元へと甦らせます。手術用のコンタクトシェルを装着しての施術ですから目への影響も心配ありません。


フラクショナルCO2レーザーのリスクとダウンタイム<痛み>軽いヒリヒリ感 <腫れ> 直後のみ赤く腫れる <内出血> 無し

ダウンタイムの期間と程度は照射出力や個人差がございますのであくまで目安となります。ご心配な場合はテスト照射も可能です。

治療後の経過

治療直後
治療部位は軽度の熱を帯びており、日焼け後のような赤みや軽度の腫れ、軽いヒリヒリ感が生じます。症状を早く消失させるために、炎症を抑える軟膏を照射部分に塗っていただきます。また、照射直後・翌日は、肌への刺激・負担を最小限にするために日焼け止めは塗らず、メイクはパウダーファンデーションのみにしてください。(通常のお化粧は3日目より可能です。)当日より洗顔・入浴も可能です。

治療1〜3日目
肌質や出力状態によって個人差はありますが、直後より出現していた赤みは翌日から2日目にはほとんど軽快します。 また、翌日から治療した皮膚がザラザラした感じがしますが、これは皮膚にごく小さなかさぶたが形成されているためですのでご心配はありません。1週間から10日間で自然に脱落しますので、こすらないようにして下さい。ざらつきが無くなるまでの間、洗顔後にビーソフテンクリーム(保湿剤)をご使用ください。

治療4〜14日目
皮膚のターンオーバーによってザラつきが少しずつ減り、次第にしっとり滑らかな肌が現れ始めます。これ以降UVケアとハイドロキノンクリームやルミキシルクリームなどの美白剤を使用していただきます。

治療1ヶ月後
2回目の照射が可能です。


フラクショナルCO2レーザーの施術頻度や持続について


大半の方は1回でもお肌が滑らかで明るくなり毛穴のタイトニングを感じ始めます。通常3回お受け頂くと肌質の変化がご実感頂けると思います。深いニキビ痕や古い傷痕、妊娠線等は難治性の為、少なくとも6回の治療をお勧め致します。

治療回数は施術前の状態、ご年齢、ご希望される改善度合いにもよりますが、1ヶ月毎の治療で6回を1クールとしております。お受けになる毎に治療効果が上がります。深いニキビ痕や瘢痕、古い傷痕、妊娠線・成長線、アトピー性皮膚炎後のダーティーネック・ダーティースキン、毛孔性苔癬などに関しては更に回数が必要な場合もございます。
ご満足行くお肌状態に改善された後はメンテナンスとして治療間隔をあけながら定期的(半年に1回)に治療を継続される事をお勧めします。

フラクショナルCO2レーザーの痛み

レーザー照射中はチリチリとした軽度の痛みがあります。当院が導入したCO2フラクショナルレーザー『ユニクセル』は従来のフラクショナルレーザーと比べても格段に痛みが軽減された機種です。痛みの感じ方は個人差がありますが、当院ではクリーム麻酔と希望者には痛み止めの内服を行いますので、ほとんど痛みは気になりません。目周り等敏感な部位は少しチクチクする程度です。麻酔のアレルギーがある方は、必ずお申し出ください。

フラクショナルCO2レーザーの禁忌事項について
下記に該当される方は、この治療を受けることが難しい場合がありますのでご相談ください。キシロカインにアレルギーのある方は事前にお知らせ下さい。
・真性ケロイドの方(肥厚性瘢痕の既往はご心配ありません。)
・ご希望部位に無治療の皮膚炎や感染がある方
・重症の糖尿病・膠原病の方
・治療部位に金の糸など金属が挿入されている方
また、安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。
治療前に強く日焼けしてしまった場合は美白剤の外用等で1~2ヶ月準備をしてから開始させて頂きます。レチノイン酸等のピーリングを行っている方は治療前後1週間程使用をお控え下さい。

フラクショナルCO2レーザーと他の施術比較

スカーレットRFとの比較
スカーレットRFは、針刺激による創傷治癒効果と高周波(RF)の熱効果を融合させた最新式リフトアップ治療器です。真皮内で25本のマイクロニードル電極から直接RFを照射します。施術の深さは0.5〜3.5ミリ、表皮はもちろん、真皮から皮下組織上層までの広範囲深部照射が可能です。既存の経皮的RF照射と比較して、コラーゲン密度の増加が格段にアップしており、毛穴・シワ・ニキビ跡・たるみ治療に最適です。ミクロの針孔は直ぐに閉じ、赤みもほとんど出ず、フラクショナルCO2レーザーのようにざらつきも出ません。フラクショナルCO2レーザーの方がモザイク状にお肌を入れ替える効果が高く、ダメージの強いお悩みにも十分対応できます。

フラクセルとの比較
フラクセルはフラクショナルレーザーの先駆け機種で、エルビウム・グラスレーザーという種類のレーザーです。穴を開けないタイプのフラクショナルレーザーです。点状に照射されたレーザーの熱で、柱状にコラーゲン線維が熱変性し、太く変わります。一方CO₂(炭酸ガス)レーザーは、波長10,600nmの水を標的としたレーザーです。細胞内の水分と反応し熱エネルギーを発生させ、治療部位を瞬間的に切開・蒸散・凝固させます。フラクショナルCO2レーザーはこの炭酸ガスレーザーをフラクショナルテクノロジーで、小さな点状に照射することで、小さなミクロの穴が開き、より確実なお肌の入れ替えとタイトニングを可能にしました。

フラクショナルCO2レーザーのポイント特徴

照射治療light.png 治療効果★★★★★ 痛み★★☆☆☆ ダウンタイム★★★☆☆

効果
■肌質改善(ハリ・キメ) ■ちりめんジワの改善 ■美白効果 ■目まわりのたるみの改善 ■ニキビ跡の改善 ■毛穴の引き締め ■傷痕の改善 ■妊娠線の改善 ■毛穴のブツブツ(毛孔性苔癬)の改善 ■糖化肌の改善 ■アトピー性皮膚炎後のダーティーネック・ダーティースキンの改善※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

フラクショナルCO2レーザーのワンポイントアドバイスワンポイントアドバイスフラクショナルCO2レーザーはお肌をモザイク状にリニューアルさせる夢のようなレーザー機器です。シミ、しわ、毛穴の開き、ニキビ跡、くすみ・・・「老化肌を赤ちゃん肌に入れ替えたい」と考えたことはありませんか?レーザーで開ける穴は小さく24時間で再上皮化するのでダウンタイムは最小限。1ケ月毎6回繰り返すと新しい肌に再構築されます。たるんだまぶたをすっきりさせる「フラクショナルアイリフト」も大人気。マドンナリフトと比べて腫れが少ないので続けやすいのも魅力です。私も小鼻の毛穴を引き締めるため年に数回照射しています。

フラクショナルCO2レーザーの施術の流れflowドクター診察、カウンセリング施術前に、担当する医師がお肌や頭皮の状態を診て、注入する範囲や回数、併用療法などの治療プランを決めていきます。注意点やアフターケアについても詳しく説明いたしますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

flow同意書記入スタッフより治療内容・施術後の注意・治療費・治療スケジュールなど詳細をご案内させていただき、同意書にサインを頂戴します。この間に麻酔クリームを塗りますので、痛みに弱い方もご安心下さい。

flowフラクショナルCO2レーザーの照射外用麻酔が十分に効いてから、フラクショナルCO2レーザーの照射を行います。ところにより熱い感覚がありますがいずれも施術の間だけです。ニキビ跡や毛穴の気になる部位には重ねて照射します。フラクショナルアイリフトの場合は、点眼麻酔後、手術用コンタクトシェルを挿入してから照射します。

flow終了治療直後に出来たレーザーの小さな穴から成長因子のカクテル製剤「ダーマヒール」、美白に有効なトラネキサム酸などを10分ほど導入しながら冷却して施術は終了です。メイクルームにご案内し、担当者から注意点などのご説明を致します。フラクショナルアイリフトを受けられる方は、お帰りの際に治療後の赤みを覆うためのサングラスをご用意ください。

フラクショナルCO2レーザーの価格表

初回トライアル
1回セット
3回セット
6回セット
全顔(まぶたは除く)
¥40,000
¥75,000
¥150,000
(\50,000/1回)
¥240,000
(\40,000/1回)
鼻〜頬
-
¥25,000
¥72,000
(\24,000/1回)
¥138,000
(\23,000/1回)
アイリフト(上下まぶた・こめかみ)
¥50,000
¥75,000
¥150,000
(\50,000/1回)
¥240,000
(\40,000/1回)
※全顔を同日に行う場合は ¥45,000/1回
両手背
¥40,000
¥60,000
¥105,000
(\35,000/1回)
¥180,000
(\30,000/1回)
シミ・傷痕・ニキビ痕・ちりめんジワ・妊娠線・ダーティーネック
1cm角(1ショット)¥2,000
3cm以内 ¥5,000
※広範囲のショット照射の場合、割引あり
テスト照射(頬外側)
(1cm角)¥2,000
薬剤料(処方料込み)
スチブロン軟膏(炎症を抑える薬) ビーソフテンクリーム(保湿クリーム) 術後セット(内服3日間分)
¥1,540
オプション:トラネキサム酸導入 ¥2,000/回
オプション:エンビロン高濃度ビタミンAイオン導入(全顔) ¥10,000/回
院長施術料金(鼻~頬) +¥5,000
院長施術料金 (全顔・首・アイリフト・両手背) +¥7,000

外用麻酔

ペインブロッククリーム 1ブロック(10cm角) \1,000
ペンレス 1枚(3cm×5cm) \200
エムラクリーム 1本(5g) \1,000

※ ペンレス・エムラクリームは事前にご購入いただき、予約時間の30分以上前にご自身で外用いただく麻酔です。麻酔料金が割安になり、時間短縮になるので2回目以降の施術の方におすすめです。
※ペインブロッククリームは作用発現時間が短いので、クリニックで15~20分間外用いたします。

お支払いについて

お支払い方法は、現金、デビットカード、クレジットカード一括払い(VISA・MASTER)があります。 クレジットカード2枚に分けてのお支払いや、現金、デビットカードとの併用も可能です。詳しくは、クリニックにお問合せください。

card
銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

フラクショナルCO2レーザーの症例写真・体験談


40代以降目立ってくる、上まぶたの重さ(眼瞼下垂)と上まぶたのたるみや目周りのちりめんジワやまぶたの黒ずみを改善します。まつ毛ギリギリまでレーザーを3パス重ねて照射し、伸びてしまった皮膚をタイトニングし、スッキリした目元へと甦らせます。手術用のコンタクトシェルを装着しての施術ですから目への影響も心配ありません。

30代女性 施術部位:鼻〜頬

c02001.png
毛穴の開大が気になる鼻から頬中央に照射しました。1回の治療で毛穴の引き締まりを実感いただきました。

40代女性 施術部位:鼻〜頬 
co2oo2.png
毛穴の開大が気になる鼻から頬中央に照射しました。1回の治療で毛穴の引き締まりを実感いただきました。

50代女性 たるみ毛穴・シミ 施術部位:額中央・鼻〜頬
co2oo3.png
たるみ毛穴やシミの気になる額・鼻〜頬にかけて部分的に照射したところ、1回でシミが薄くなり、ピンク色のみずみずしいお肌に変わりました。お肌の入れ替えにより、シミを薄くし、透明感も出るので、全顔の照射をお勧めいたします。治療後の赤みは時間と共に消えていきます。

46歳女性 妊娠線治療 照射部位:腹部

               施術前                  6回の施術後1か月経過時
co2_nin.png

施術後、1週間の肌状態

co2_nin2.png

49歳女性 ニキビ跡(ざ瘡瘢痕)照射部位:顔
co2005.png
10代の頃に出来た、30年以上経過した古い重傷のニキビ跡で、40代に入ってたるみ毛穴も目立ってきたことがお悩みでした。フラクショナルCO2レーザーを6回1クール照射し、キメが整い、深いニキビ跡が浅くなりご満足頂きました。メンテナンスとして3~4ヶ月に1回の追加照射がお勧めです。極水光プラスの注入でさらにニキビ跡を浅くすることも出来ます。


46歳女性 難治性炎症後色素沈着 照射部位:背中
内服:シナール・トラネキサム酸・ユベラ・ハイチオール
外用:ハイドロキノンクリーム・トレチノインナノエッグ

co2006.png
背中の痒みの強い湿疹をくり返していたため炎症後の色素沈着となった方です。シミ用のレーザーを各種試されましたが、効果がなく当院に相談にいらっしゃいました。激しい炎症のため、メラニンが真皮に滴落していると判断し、肌を入れ替える目的で、フラクショナルCO2レーザーを1ヶ月毎に5回行いました。徐々に色素沈着が消え、きれいな背中に戻りました。アトピー性皮膚炎の方の首やひじの内側に見られる難治性の色素沈着にも効果的なのでご相談ください。

糖化肌の症例写真

1(1).jpg 2.jpg

フラクショナルCO2レーザーのよくある質問

【Q】
CO2レーザーにもフラクショナルタイプがあるのですか?

【A】
フラクショナルレーザーとしては、フラクセルが有名で、これはエルビウム・グラスレーザーという種類のレーザーです。穴を開けないタイプのフラクショナルレーザーです。CO2(炭酸ガス)レーザーは、波長10,600nmの水を標的としたレーザーです。細胞内の水分と反応し熱エネルギーを発生させ、治療部位を瞬間的に切開・蒸散・凝固させます。色素のない部分の治療も可能です。フラクショナルCO2レーザーはこの炭酸ガスレーザーをフラクショナルテクノロジーで、小さな点状に照射することで、お肌の入れ替えとタイトニングを可能にしました。

【Q】
顔以外にも治療は可能ですか?

【A】
はい、全身に可能です。年齢が出ると言われる首の横ジワや手の甲のシミや老人性いぼ、デコルテのシミやシワ、二の腕に発症しやすい毛孔性苔癬(毛穴のざらつき)、妊娠線や成長線、傷痕の治療にも有効性の高い治療です。

【Q】
アトピー性皮膚炎でも受けられますか?

【A】
アトピックドライスキンの方でも安心してお受け頂ける治療ではございますが、皮膚炎の治療が優先される事もございますので、詳しくは担当医師にご相談下さい。

【Q】
フラクショナルCO2レーザーで濃いダーティーネックも消えますか?

【A】濃いダーティーネックは、アトピー性皮膚炎の強い炎症が長期に渡って繰り返されたために、表皮と真皮の間にある強固な基底膜が傷つき、本来は存在しない真皮に過剰に増えたメラニンが入り込んでしまうために生じます。通常の炎症後色素沈着は炎症が落ち着いてから1~2年でゆっくりと薄くなっていくものですが、ダーティーネックやダーティースキンは症状が固定してしまいます。重症例ではCO2フラクショナルレーザーの照射が有効です。少しずつ新しい皮膚に入れ替えるので、色調だけでなくダーティーネックのさざなみ状の皮膚変化(委縮などによる変化)の改善も期待できます。でも、まず始めはジェントルレーズの照射から始めることがほとんどです。ジェントルレーズは麻酔不要でノーダウンタイムでありながら、パルス波が長いため真皮内メラニンにも反応するので、6~10回の繰り返し照射で改善する場合がほとんどです。いずれの治療を行う場合も、東洋人の皮膚はレーザー照射の刺激で新たな炎症後の色素沈着を起こしやすいため、院内処方内服薬(ビタミンC・E、トラネキサム酸、ハイチオール)、院内調合オリジナル化粧品(ハイドロキノンクリーム、ルミキシル、レチノイン酸クリームなど)の併用療法が必須となります。

【Q】
フラクショナルCO2レーザーの照射後に成長因子のパックをするのはどうしてですか?

【A】
フラクショナルCO2レーザーの照射後は、レーザーの小さな傷がきっかけとなって、ご自身の成長因子も沢山作られます。当院では、この効果をさらに高めるために、照射後すぐに「ダーマヒール」という3種の成長因子が配合された薬液を塗布しお肌へ導入します。このため、傷も一層早く治癒し、ダウンタイムを軽減する効果もあります。

銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

カウンセリング予約

文字サイズの変更