概要

co2.jpgのサムネール画像CO₂レーザーは炭酸ガスを発振物質とした波長10600nm遠赤外線領域の光を発するレーザー治療機器です。

CO₂レーザーは組織の水分に吸収され、瞬時に蒸散するので、ホクロやイボ、血管腫などの皮膚良性腫瘍をほぼ出血なく安全に除去することができ、傷跡も残りにくい治療法です。

皮膚科専門医が正確な診断を行い、良性と判断したものにのみ行いますので安心です。悪性の可能性がある場合は、必ず大学病院にご紹介し、皮膚生検など精査を受けるシステムが確立しています。

CO₂レーザー手術(炭酸ガスレーザー手術)の効果と特徴

切らずにホクロやイボをきれいに除去

CO₂レーザーは病変部のみを蒸散させ、周囲のお肌を痛めずに治療が行える点が最大のメリットです。赤ちゃんのホクロから高齢者のイボまで、適応範囲は広く、メスを用いる手術より圧倒的に傷口はきれいに仕上がります。出血もほとんどなく、糸で縫合していないため、当日から入浴、洗顔ができます。照射部位は小さく穴があいた状態になりますが、自己の創傷治癒力により、5~10日かけてコラーゲン線維や毛細血管、表皮が再生し、上皮化します。

大きいホクロ・目周りのホクロも諦めない

ホクロ(母斑細胞母斑・色素性母斑)は深くまで腫瘍細胞が存在するため、2〜3回追加照射が必要な場合もありますが、銀座系スキンクリニックでは、半年以内のタッチアップ手術がサービスされていますので、一度に深く削りすぎる必要はありません。切除縫合術を勧められることの多い、直径が6mm~15mmの大きなホクロは、2分割~5分割し、1回ごとの手術の傷を小さくすることで、段階的により治療することが出来ます。 まぶたやまつ毛の間に出来たホクロも、手術用コンタクトシェルで眼球を保護しながら、縫わずに手術が可能です。

ホクロ(母斑細胞母斑・色素性母斑)と老人性イボ(脂漏性角化症)の違い

当院での症例数No1、2はホクロと30代から目立ってくる老人性イボです。これらは、病理像、由来、傷の経過などに違いがあります。老人性イボは表皮内にあるため、浅い傷で済むうえ、1回で取りきれることが多い腫瘍です。ホクロは古いものですと、皮下脂肪織のすぐ上まで深く入り込み、何回かの処置が必要な場合が多いため、当院では半年保障としております。どちらも、小さいうちに取ると、傷跡が目立たないのでお早めにご相談下さい。6mmを超えるイボやホクロは、2~5分割し、段階的に除去します。

hokuro22.png
ibo.png
ibo2.png

位置/部位 上皮化 手術回数 傷痕 炎症後色素沈着
・紅斑
傷痕の陥凹・隆起
ホクロ 真皮内(深い) 深い 遅い
(7~14日)
1~4回 大きさによる 強く・長い
(半年~1年)
時にあり
いぼ 表皮内(浅い) 浅い 早い
(4~7日)
1~2回 目立たない 軽く・短い
(1~6ヶ月)
まずない

皮膚科専門医による腫瘍の診断と計測

CO₂レーザーによる手術はその腫瘍が「悪性でない」事が大前提で行われなければなりません。そのため、経験のある皮膚科専門医が、視診・触診にて診断します。10年ほど前から、ダーモスコープなどの拡大鏡を使い生検せずに診断を絞り込むことが出来るようになりました。
ダーモスコープ(Dermoscope)は別名デルマトスコープとも呼ばれ、皮膚を拡大して診察するための道具です。(ダーモスコープを使って皮膚を診る手技をダーモスコピーと呼びます。) このダーモスコープで皮膚を観察すると、色素の状態や腫瘍の性状などが詳しく観察できます。

ホクロは良性の腫瘍で悪性化することは原則としてありませんが、皮膚の悪性腫瘍(悪性黒色腫、メラノーマ、基底細胞がんなど)の初期はホクロに似ていることがあり拡大して詳しく調べる必要があります。他にも老人性イボとシミ、血管腫と血腫(血まめ)などの鑑別にも有効です。

まぶたなどのエコージェルを塗りにくい部位にはDermlite(ダーマライト)という拡大鏡を用いることもあります。事前に詳しく診察することで、安心してCO2レーザー手術を受けて頂くことが出来ます。

co2_dermoscope.jpg
co2_dermlite.jpg

CO₂レーザー手術(炭酸ガスレーザー手術)のリスクとダウンタイム<痛み>なし<腫れ> ほとんど無し <出血> 無し

患部以外のお化粧は当日から可能です。翌日からは、テープもしくは軟膏の上からパウダーメイクをしていただけますが、患部は生傷の状態です。刺激のある基礎化粧品や化粧品は避けてください。また、当日より洗顔・入浴も可能です。

施術直後は照射部位が小さく穴があいた状態(生傷)となりますが、新しい皮膚が5~10日間程度ででき(上皮化)、平らになります。上皮化するまでは、患部に創傷治癒を高める肌色のテープもしくは軟膏を使用していただきます。 上皮化後、少し赤みのある皮膚になりますが約3ヶ月しますと赤みも取れて、目立たなくなります。大きい腫瘍では、半年程度続くこともありますが、必ず消えていきます。

若年者や体質によっては傷が少し隆起することがあります。注射や圧迫処置など早めの処置で改善しますので、必ず再診にお越し下さい。上皮化後は、炎症後色素沈着の予防と紫外線の影響を避けるため、日焼け止めの外用とハイドロキノンクリームやルミキシルクリームなどの美白剤を使用していただきます。

CO₂レーザー手術(炭酸ガスレーザー手術)の施術頻度や持続について

ホクロなどの真皮内腫瘍は、大きさ・深さによって再発することもあるため、当院では半年保障を設け、半年以内で最高3回まで何個でも再診料にて再手術いたします。
保障期間を過ぎて再発した場合は、再発時のサイズ(多くは1~2mm大)の半額の料金で再度半年保障をいたしますのでご安心下さい。


CO₂レーザー手術(炭酸ガスレーザー手術)の痛み

手術部位には歯科で用いるのと同様の局所麻酔を行いますので注射の際チクッとしますが、その後は無痛です。局所麻酔は1~2時間で効果はなくなりますが、その後痛みを訴える方はほとんどいらっしゃいません。イボなど腫瘍が小さい場合はクリームで表面麻酔を行います。老人性イボを50個以上まとめて削った場合は、軽度ヒリヒリ感が出ることがありますが、翌日には消退します。 目の下の汗管腫の場合は表面麻酔とブロック麻酔を併用します。


CO₂レーザー手術(炭酸ガスレーザー手術)の禁忌事項について

下記に該当される方は、この治療を受けることが難しい場合がありますのでご相談ください。キシロカインにアレルギーのある方は事前にお知らせ下さい。
・真性ケロイドの方(肥厚性瘢痕の既往は心配ありません。)
・治療後希望部位に未治療の感染症及び炎症がある方
・重症の糖尿病の方

CO₂レーザー手術(炭酸ガスレーザー手術)と他の施術比較

フラクショナルCO2レーザーとの比較

手術に用いるCO2レーザーを点状に照射し、モザイク状にお肌の入れ替えを行うレーザー機器です。手背に多発する老人性イボを、削らずに薄くしていきたい場合や、傷跡やニキビ跡、妊娠線を目立ちにくくしたい場合に用います。新しいコラーゲン線維が増えるので、お肌に透明感とハリも出てきます。

CO₂レーザー手術(炭酸ガスレーザー手術)のポイント特徴

照射治療light.png 治療効果★★★★★ 痛み★★☆☆☆ ダウンタイム★★★☆☆

効果
■ホクロ(母斑細胞母斑)の除去
■老人性イボ(脂漏性角化症)の除去 ■アクロコルドンの除去 ■線維腫・汗管腫の除去 ■血管腫・稗粒腫の除去 ■老人性脂腺増殖症の除去
※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。


CO₂レーザー手術(炭酸ガスレーザー手術)のワンポイントアドバイスワンポイントアドバイスお顔や首、デコルテに徐々に増えるイボ、これらの多くは加齢によってできる脂漏性角化症(年齢のイボ)です。裏を返せば年齢の象徴とも言えるこのイボは、非常に多いお悩みの一つですが、実はとても簡単に治療が可能です。細胞内の水分と反応することで熱エネルギーに変わるCO2(炭酸ガス)レーザーで蒸散させることで、出血もほとんどなく綺麗に取ることが出来ますので、当院でも非常に人気の治療です。同様の方法で、色素性母斑(ホクロ)や老人性血管腫、脂腺増殖症、線維腫などの治療も可能です。但し、同じような黒い腫瘍であっても悪性の場合もありますので、必ず皮膚科専門医に正確な診断をしてもらってから施術を受けることが重要なポイントです。

CO₂レーザー手術(炭酸ガスレーザー手術)の施術の流れflowドクター診察、カウンセリング施術前に、担当する医師がダーモスコープなどで腫瘍を詳しく診察します。ご希望を伺いながら、1回に治療する大きさや個数など治療プランを決めていきます。注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明いたしますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

flow同意書記入スタッフより治療内容・施術後の注意・治療費・治療スケジュールなど詳細をご案内させていただき、同意書にサインを頂戴します。
(未成年の方の治療については親権者の同意が必要になりますので、こちらをご確認ください。)
この間に必要な場合は麻酔クリームを外用しますので、痛みに弱い方もご安心下さい。

flow治療部位に局所麻酔と施術治療部位に局所麻酔を注射します。(浅い腫瘍は外用麻酔のみの場合もあります。)大きさや深さ・部位により若干異なりますが、施術時間は通常1つあたり10秒~1分程度です。

flow終了削った部位のサイズに応じてテープもしくは、軟膏にて保護し治療は終了です。再診日のご予約を取ってお帰り下さい。上皮化完了後は、日焼け止めをしっかり塗って下さい。 炎症後の色素沈着を予防するためにも、ハイドロキノンクリーム・レチノイン酸クリームの外用は必須となります。

CO₂レーザー手術(炭酸ガスレーザー手術)の価格表

腫瘍の種類<真皮内腫瘍>
大きさ(直径)
1個のみ
2〜4個
まとめて
5個以上
まとめて
ホクロ・汗管腫・線維腫
血管腫・老人性脂腺増殖症(半年保証)
(1個あたりの料金)
1~2㎜未満
¥10,000
¥7,000
¥6,000
2~4㎜未満
¥12,000
¥9,000
¥8,000
4~6㎜未満
¥20,000
¥15,000
¥12,000
7㎜以上
¥30,000
¥23,000
¥20,000
院長施術料金 ホクロ5個以上 +¥7,000
院長施術料金 イボ20個以上 +¥7,000
院長施術料金 ホクロ10個以上 +¥10,000
院長施術料金 イボ70個以上 +¥10,000
院長施術料金 イボ100個以上 +¥15,000

※眼瞼縁(眼瞼結膜~目の際5mm以内)の手術は下記料金に¥20,000プラスとなり、まとめての割引は適用されません。
※腫瘍の大きさとは、肉眼で見えるサイズではなく拡大鏡で診察し、レーザーで削る直径になりますので、ご自身の感覚より大きくなります。
※瞼(まぶた)や目の際5mm以内の手術ではコンタクトシェルを使用するので、保証期間であっても、1回の施術毎に、¥5,000プラスされます。
※7mm以上の場合は、1mmごとに¥10,000プラスされます。
※同じ大きさの腫瘍をまとめて手術する場合は割引になります。(眼瞼縁を除く)
※真皮内腫瘍は一度では取りきれない為、半年以内の同腫瘍の再手術は最高3回まで再診料(コンタクトシェルを使用する場合は、1回毎に¥5,000プラス)で保証いたします。半年以降、残存する場合は、その時点の腫瘍の大きさに相当する料金の半額(眼瞼縁の手術はさらに¥10,000プラス)にて再び半年間保証致します

腫瘍の種類<表皮内腫瘍>
大きさ(直径)
1個のみ
2〜4個
まとめて
5〜19個
まとめて
20個〜
まとめて
脂漏性角化症 アクロコルドン 青年性扁平疣贅 (1回毎の料金)
1〜2mm
¥2,000
¥1,500
¥1,000
¥900
6mm以下
¥5,000
¥3,000
¥2,000
¥1,800
稗粒腫(1個) ¥1,000
院長施術料金 1~19個 +¥5,000
院長施術料金 20個以上 +¥7,000

CO2レーザー術後外用

処方料 \500

外用麻酔の価格表

ペインブロッククリーム 1ブロック(10cm角) \1,000
ペンレス 1枚(3cm×5cm) \200
エムラクリーム 1本(5g) \1,000

※ ペンレス・エムラクリームは事前にご購入いただき、予約時間の30分以上前にご自身で外用いただく麻酔です。麻酔料金が割安になり、時間短縮になるので2回目以降の施術の方におすすめです。
※ペインブロッククリームは作用発現時間が短いので、クリニックで15~20分間外用いたします。

傷を保護する抗生剤軟膏

エルタシン軟膏(目の際以外) ¥150
オフロキシン眼軟膏(目の際5mm以内) ¥700

傷を保護するテープ

デュオアクティブ1cm角 ¥100
デュオアクティブ1.5cm角 ¥200
デュオアクティブ1/2枚 ¥2,000
デュオアクティブ1枚 ¥3,000
X-POT(大6枚・小15枚入り) ¥2,000

必用に応じてご購入いただけます。

肌色和紙テープ(上皮化後の圧迫に使用) ¥200
滅菌ガーゼ小(20枚) ¥500
滅菌綿棒(20本) ¥500
お支払いについて

お支払い方法は、現金、デビットカード、クレジットカード一括払い(VISA・MASTER)があります。 クレジットカード2枚に分けてのお支払いや、現金、デビットカードとの併用も可能です。詳しくは、クリニックにお問合せください。

card
銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

CO₂レーザー手術の症例写真・体験談


ホクロ


ホクロ(母斑細胞母斑)は深くまで腫瘍細胞が存在するため、2〜3回に分けて手術が必要な場合もあります。1回ごとの手術の傷を浅くすることで、切除縫合術より目立たない傷に仕上げることが出来ます。深く大きな色素性母斑(ほくろ)も縫わずに手術が可能です。

co2l001.png

脂漏性角化症

60代男性 脂漏性角化症 co2after001.jpg

co2002.png

汗管腫

汗管腫だけでなく、シワの改善にも役立つ治療法です。 co2003.png


汗管腫の治療(35歳 女性)


個人差はございますが、治療後の赤みは3か月ほどかけて徐々に落ち着くので、お化粧で術後の赤みもカバーできます。 1年後にはどこを手術したのかわからないぐらい周囲の皮膚となじんできます。 汗管腫の治療は1度では完全に取れないことが多いので当院では半年間、3回まで再診料で再手術をお受け頂けます。

co2004.png

稗粒腫治療

CO2レーザーによる稗粒腫治療の症例です。施術時間は10秒 治療費は稗粒腫1個あたり¥1,000でお受けしております。

co201105.png

色素性母斑

40歳女性、小児期から出現した径6㎜大の色素性母斑です。局麻後、CO2レーザーで手術しました。
(直前、直後のデュオアクティブテープ貼付の状態)
デュオアクティブテープは、4㎜以上の傷に貼付します。上皮化を早め、傷痕が綺麗に仕上がり、このサイズなら7日程度で上皮化します。

006co2.png

CO2レーザーによる眼瞼縁のホクロの手術

25歳女性右眼瞼縁のホクロ手術前・直後・12日目写真です。小児期から存在する横幅が11㎜もある大きな深いホクロですが1回でかなりすっきりしました。瞼の変形とまつ毛の保護の観点から、あえて取り残し上皮化させています。今後追加手術を2週間後に予定しています。すっきりして患者様は非常に満足されています。

07Co2.png

CO2レーザーによる眼瞼縁のホクロの手術

47歳女性 左眼瞼縁のホクロ手術前と3回目手術から1ヶ月後の写真です。
産まれたときから存在するまぶたのほくろです。上の方は小児期に形成外科で植皮術を受けていらっしゃるので、少し皮膚が厚く見えます。まつ毛の中に入り込んだほくろは手術できないと諦めていらっしゃいましたが、当院にご相談にいらっしゃいました。16㎜と眼瞼縁の1/2以上を占める大きいほくろですが、3回でかなりきれいになりました。長年の悩みホクロが解消して喜んでいただきました。

08co2.png

色素性母斑
21歳男性、小児期から出現した径6㎜大の唇の色素性母斑です。局麻後、CO2レーザーで手術しました。
(直前、直後の状態、2週間後)傷の治りも早く、1度の施術で綺麗になりました。
術後は、エルタシン軟膏塗布。

shikiso.png

CO₂レーザー手術(炭酸ガスレーザー手術)のよくある質問

【Q】CO₂レーザーとは何ですか?

【A】CO₂(炭酸ガス)レーザーは、波長10,600nmの水を標的としたレーザーです。細胞内の水分と反応し熱エネルギーを発生させ、治療部位を瞬間的に切開・蒸散・凝固させます。色素のない部分の治療も可能です。
ホクロ・脂漏性角化症(イボ)・アクロコルドン・線維腫・汗管腫・血管腫・稗粒腫の除去、老人性脂腺増殖症、傷痕や深いニキビ痕などの治療に効果的です。

【Q】施術時間はどのくらいですか?

【A】大きさや深さ・部位により若干異なりますが、通常1つあたり10秒~1分程度です。

【Q】1回に何個も手術できますか??

【A】1回に何か所でも治療することができ、老人性イボや首のアクロコルドンなど、1回に100個程度除去する方も沢山いらっしゃいます。初めての方で、手術後の経過がご心配であれば、初回は5個以内にしておくのが無難です。同じ大きさの腫瘍をまとめて取るとお安くなりますので診察の際ご相談下さい。

銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

カウンセリング予約

文字サイズの変更