タイスマ(小顔治療)

タイスマはタイタンとスマスアップの混合治療です。
タイスマ「タイタン」は主に真皮をターゲットに近赤外線を照射し、「スマスアップ」は真皮~脂肪織、筋膜まで深く、広く高周波を照射しながら筋肉に電気刺激を与えて、コラーゲン線維を再生し密度を高めます。

この2種を併用することで、ターゲットゾーンに効率よく熱が入るため、相乗効果でフェイスラインの引き締め力がよりアップします。即時効果で直後から引き締まりが実感いただけます。長期的な効果として、約1ヶ月後から少しずつコラーゲン増生によるハリアップ、小顔効果が数ヶ月間続きます。

タイスマ(小顔治療)についてさらに詳しく

タイタン

タイタン施術タイタンはフェイスラインの崩れ、頬のたるみやハリの低下などの原因である加齢により伸びてしまったコラーゲン線維を、近赤外線の光と熱で収縮・再生させるアンチエイジング治療器です。

肌の深部である真皮から皮下組織浅層を55℃~61℃に加熱し、コラーゲン線維やエラスチンの即時収縮によるタイトニングとその後の再形成を促します。これにより肌のハリを回復させ、シワとたるみを解消し、シャープなフェイスラインを作ります。タイタンは、痛みが少なく、ダウンタイムが無い治療でありながら、効果をすぐに実感できる照射治療です。

タイタン:XEOは安全性試験を実施し、米国FDA(承認番号510K. K153671)の承認を受けております。日本国内の薬機法上の承認を得ていない為、同一の性能を有する他の国内承認機器はありません。

タイタンについてさらに詳しく

ダーマペン

da-ma.png先端に9本の極細針が付いたペン型の特殊な電動ニードル機器で、表皮から真皮に微細な穴を開けることにより、傷に対する創傷治癒力を利用して肌を再生させる治療です。従来のダーマローラーと比較して表皮への負担が少ない為、痛みや不快感が大幅に軽減され、より短いダウンタイムで高い肌質改善効果を期待できます。

ダーマペンで開けた微細な刺し傷が治る過程で、多様な成長因子(グロスファクター)が放出されて、線維芽細胞の働きが活発になり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を増やしてハリと弾力を高め、滑らかな肌へと導きます。さらに当院では、無数の針孔から細胞の修復・再生を強力に促す成長因子のカクテル製剤「ダーマヒール」を浸透させる「導入型メソセラピー」を同時に行い、お肌内外から成長因子の効果を発揮させ、肌の再生力を飛躍的に高めます。肌内部から若返るサイクルをつくることで、毛穴の開き・ニキビ・ニキビ跡・傷跡・妊娠線など様々な症状を改善します。また、目元や口の周りの小じわ・ちりめんジワの改善にも効果的です。毛包内の角質を排出させ肌のターンオーバーを正常に戻す働きがあるので、毛孔性苔癬(二の腕などによくみられるぶつぶつとしたお肌の症状)にもおすすめです。二の腕や背中などのブツブツが気になる方も、ぜひご相談ください。

ダーマペンについてさらに詳しく

男性のための美容医療

MEN1.fw_1.png
昨今、魅力的な男性はスキンケアにも手を抜かないのが常識です。ジムでのシャワーのあと、男性ロッカールームの鏡の前で化粧水パックに余念のない若い男性から、高級ホテルのスパでフェイシャルエステを受けるエグゼクティブな男性まで、スキンケアや肌の健康に対する意識が確実に高くなっている証です。

化粧に頼れない男性の場合、女性以上に、シミやイボは老けて見える要素です。シワ・たるみが目立つと、疲れて見える、怒っているように見えるなど、ビジネスにも不利になる可能性があります。健康的で美しい肌はリーダーの条件とも言われています。短時間で若返りを叶える美容医療は、もはや女性だけのものではありません。女性皮膚科専門医と女性スタッフが、診察から治療、ご説明まで心を込めて美肌作りのお手伝いを致します。

男性のための美容医療についてさらに詳しく

肌質関連遺伝子検査(DNA BEAUTY)

dna

DNA BEAUTYは、肌質の個人差を生み出す要因となっている遺伝子の違いを調べる検査です。頬粘膜をこするだけの簡便な検査で、2週間ほどで詳細な結果が届きます。結果レポートは「ご自身の肌質関連遺伝子の詳細解説」と「最適なスキンケアや生活習慣のアドバイス」の2部構成になっています。「しみ・そばかす」「しわ・たるみ」「乾燥肌」「脂性肌」「毛穴開大」5つのリスク比をダイアモンドグラフで表示してあるので、ご自身の弱点が一目でわかります。

こんな方にオススメ
・自分の肌質を知りたい
・自分に最適なスキンケアが知りたい
・自分に最適なサプリメントが知りたい
・自分に最適な美容医療が知りたい

肌質関連遺伝子検査(DNA BEAUTY)についてさらに詳しく

トルネードリフト

shop1.jpgトルネードリフトは、ショッピングスレッドの引き上げ力を高めた進化形の吸収糸による切らないリフトアップ治療です。細い吸収糸は生体安全性が高いPOD(Polydioxanone)で、小さなギザギザ(コグ)がついており、組織に適度に引っ掛かって、頬位置を上げ、たるんだ輪郭をリフトアップし、マリオネットラインも直後から改善させます。糸は通常のショッピングスレッドと同様、細い鋭針に装着されています。頬からこめかみを引き上げるには、頬骨から生え際にかけて片側5~10本ずつ、口元のマリオネットラインやほうれい線を引き上げるには、片側5~10本ずつ使用します。「トルネードリフト」と「通常のショッピングスレッド」を組み合わせて相乗効果を狙うこともできます。使用する糸の種類、本数、デザインは、患者様のお顔立ちと肌年齢から担当医がオーダーメイドで組み立てます。

現在、当院ではトルネードリフトを行っておりません。内出血がほとんど無く、効果も高いカニューレスレッドリフトに変更になりました。カニューレスレッドリフトは、通常のショッピングスレッドリフトやウルセラ照射とのコンビネーション治療がおすすめです。

カニューレスレッドリフトについてさらに詳しく

トルネードリフトについてさらに詳しく

溶けないフィラー・非吸収性注入製剤(他院の修正)

sample注入剤の安全性が問題になっている昨今ですが、「エンドプラスト」や「アクアミド」のように生体内で吸収されずに永久的に残る製剤が未だに使用されています。これらは異物反応を起こしやすく、不自然なしこり出来てしまった場合、除去する方法は手術しかありません。また、「レディエッセ」や「エランセ」のように数年で吸収される製剤でも、溶解剤が存在しない製剤は、オーバーボリュームになったり、固くしこってしまったりした場合の対処ができず、悲しい思いをしている方もいらっしゃいます。

どちらのタイプも、血管内塞栓や血流障害を生じた場合に、ヒアルロン酸のようにすぐにヒアルロニダーゼで溶解することができないので、重大な事故につながることもあります。
基本的には吸収される製剤は完全吸収されるまで待つ、非吸収性のものの場合手術で除去する、といったことが必要になりますが、当クリニックでは、それ以外の対症療法で、少しでも改善の一助ができればと考えます。

kuwashiku_hy.png

溶けないフィラー・非吸収性注入製剤(他院の修正)についてさらに詳しく

カウンセリング予約

文字サイズの変更