ピコレーザー(ピコセカンドレーザー・ピコウエイ)の症例写真・体験談

日光性色素斑(老人性色素斑・シミ) 30代女性 右コメカミ、右眉下のシミにピコスポット照射 1回

部分的な薄いシミにピコレーザーのスポット照射を施術。かさぶたの時期はしっかり濃い色になりましたが、薄い膜状なのでコンシーラーで8割程度隠すことができました。1週間でかさぶたが脱落すると、透明感のある皮膚が現れご満足いただきました。事前に美白内服をスタートし、美白剤の外用を併用したため、照射1ヶ月後以降も色素沈着はなく周囲の皮膚色にもなじみ経過良好です。

照射ショット数:右コメカミ(10×6㎜);11ショット、右眉下(6×6㎜);5ショット。
pikospot_case01.png


日光性色素斑(老人性色素斑・シミ) 20代女性 右頬シミにピコスポット照射 1回


肌はツルっとしていてキレイな方ですが、以前から右頬の薄いシミを気にされていた為、ピコレーザーのスポット照射を行いました。経過も良好で、かさぶたが取れた後の炎症後色素沈着も約1ヵ月後には落ち着きました。シミによる色むらがなくなったことで、メイクも楽になり非常にご満足いただいております。
pico_6910ko5.png

雀卵斑(そばかす) 20代女性 ピコスポット照射 1回

幼少期からの雀卵斑(そばかす)に対しピコレーザーのスポット照射を行いました。かさぶたはとても薄く、メイクでカバーできるのでストレスもなく、長年の悩みから解放されてご満足いただけました。現在は全顔施術するため残りの部位を照射中です。 pico_6910ko6.png


雀卵斑(そばかす)と日光性色素斑(老人性色素斑・シミ)の混在 30代女性 ピコスポット照射 1回


雀卵斑(そばかす)と日光性色素斑の混在する複合的なシミに対し、ピコレーザーのスポット照射を全顔に行いました。照射2週間後には、淡い赤みがありますが、これは新しく生まれ変わった肌の透明感によるものです。炎症後色素沈着はほぼ生じず、照射1ヶ月半後にはシミだけでなく肌質改善効果も得られ、大変ご満足いただいています。
pico_6910ko7.png


色素性母斑(ホクロ)と日光性色素班(シミ)の混在
40代女性 ピコスポット照射1回+ケミカルピーリング・ジェントルレーズプロ全顔照射3回

最初にホクロとシミに対しピコスポット照射を行いました。照射後1週間後には薄いかさぶたとなり、しっかりと反応してます。その後、肌のくすみを取り、うぶ毛を減らす効果のあるジェントルレーズプロ照射により透明感と決めがアップし、ファンデーション要らずの肌質になりました。
pico_6910ko28.png

色素性母斑(ホクロ)と日光性色素班(シミ)の混在 40代女性 ピコスポット照射1回+ケミカルピーリング・ジェントルレーズプロ全顔照射3回

ホクロの施術はCO2レーザーを用いて、腫瘍部位を削る処置がほとんどですが、この方のように小さなホクロや薄いシミはピコスポット照射で削ることなく薄くなります。追加照射を行うことで、さらに薄くすることができます。ダウンタイムが軽く、テープ不要です。 pico_6910ko29.png

ニキビ炎症後色素沈着 女性 ピコスポット照射 2回

pico_6910ko8.png

色素性母斑(ホクロ) 30代 女性 ピコスポット1回照射

左腕にある直径1.5㎜のホクロにピコスポット照射を行いました。薄いホクロですが、しっかりとメラニンに反応し、1週間後には薄い膜状のかさぶたが剥がれ落ち消え、その後再発はありません。切り傷や虫刺されの痕などが色素沈着しやすい体質で施術後のお肌状態を心配されていましたが、ダウンタイムの少なさと仕上がりに満足されていました。照射部の紅斑は1ヶ月程度で目立たなくなります。 pico_6910ko15.png


雀卵斑(そばかす) 女性 ピコスポット照射 1回


pico_6910ko9.png

日光性色素斑(老人性色素斑・シミ)/肌質改善 30代 女性 ピコトーニング+ピコスポット照射 2回

pico_6910ko10.png


毛穴/肌質改善 40代 女性 ピコトーニング照射+ピコフラクショナル照射 2回


pico_6910ko11.png


日光性色素斑(老人性色素斑・シミ)/肌質改善 40代 女性 ピコトーニング照射+ピコフラクショナル照射+ピコスポット照射 4回


pico_6910ko12.png

ニキビ跡・毛穴の開き 20代女性 ピコフラクショナル照射1回

pico_6910ko13.png


アートメイク(入れ墨)の除去  50代女性 ピコスポット照射 1回


昔、眉に入れたアートメイクの青みが残っていることがお悩みでした。入れ墨の黒色や青色の色素に反応するピコレーザーをスポット照射し、色素を破壊することにより照射直後から消失しています。内出血は時間の経過とともに1週間前後で吸収され消失します。

Hn2018art.png

50歳女性 ケミカルピーリング+ジェントルレーズ照射+イオン導入6回、フォトフェイシャル照射3回、ピコスポット照射1回 日光性色素斑(老人性色素斑・シミ)・肝斑/肌質改善

  頬全体に散在するシミと肝斑が合併した症例です。ケミカルピーリング、ジェントルレーズ・フォトフェイシャルM22照射、イオン導入のコンビネーション治療にて肝斑はほぼ消失しました。残った日光性色素斑にピコスポット照射を1回施術したところ、2ヶ月後には散在していたシミが色素の濃淡関わらずほぼ消失し、大変ご満足いただきました。

pico2018.png

カウンセリング予約

文字サイズの変更