アトピー性皮膚炎・敏感肌

atopic_skin.pngアトピー性皮膚炎は、強い痒みを伴う湿疹が繰り返し現れる皮膚病のことです。発症や悪化のメカニズムについては解明されていないこともありますが、家族の中にアレルギー性疾患(気管支喘息、アレルギー性鼻炎)を持っている人がいたり、生まれつき皮膚のバリア機能が弱いなど、遺伝や体質が関係していると考えられています。バリア機能が脆弱で乾燥している肌に、ハウスダストや花粉などのアレルゲンや、汗、衣類による刺激、精神的ストレスや寝不足などの悪化要因が加わることで皮膚に炎症が起こり、ますますかゆみがひどくなるといった悪循環に陥ります。

発症する部位は全身ですが、耳周り、額、目周りなどの顔、首、ひじの内側、ひざの裏などの関節エリア、手指などの刺激を受けやすいエリアに好発します。多くは生後2~3か月から始まって小児~学童期に悪化し、大人になると軽快しますが、近年「大人のアトピー性皮膚炎」という言葉が出てきたように、大人になってからかゆみや炎症などの症状があらわれる人が多くなっています。ストレスとの関係性が深いことも分かってきました。

また、最近の研究で、アトピー性皮膚炎の炎症を繰り返すうちに、本来真皮の中にだけ存在するはずの感覚神経のC線維が表皮に伸びてきて、ほんのちょっとした刺激で痒くなってしまうという仕組みが明らかになりました。そのため、衣服や髪の毛が触れただけといった些細な刺激で痒くてたまらなくなるのです。さらに、アトピー性皮膚炎の湿疹を繰り返すうちに、炎症後色素沈着が生じて肌が黒ずんだり、ステロイドの外用で多毛や皮膚萎縮が生じたり、炎症によりシワが深くなったりすることがあり、皮膚炎が出なくなった後も悩みを抱える方が多くいらっしゃいます。

この様なお悩みを、美容皮膚科の施術でかなり解決できるようになりました。遺伝的体質を変えることは出来ませんが、目に見える皮膚炎をほぼゼロの状態にすることは出来ます。加えて、乾燥肌を改善しバリア機能を高め、出来てしまった黒ずみや多毛、皮膚萎縮を回復させることは可能です。ぜひ、自分史上最高に調子の良い肌を目指しましょう。アトピー性皮膚炎の治療経験の豊富な皮膚科専門医が皆さまに寄り添い、サポートいたします。

アトピー性皮膚炎で生じる湿疹以外の症状

黒ずみ・ダーティネック(さざ波様色素沈着)

湿疹や虫刺され、火傷などの強い炎症が生じた後は、表皮内にメラニンが増えて黒ずみます。通常炎症が治まれば、1~3年ほどかけて過剰なメラニンが排泄され色素沈着は消えていきます。一方アトピー性皮膚炎では、慢性的に炎症を繰り返すことによって、表皮の基底膜が壊れ、メラニンが真皮内に落ち込んでしまうため、ターンオーバーの過程でメラニンが押し出されることなく、時間が経っても消えない色素沈着(黒ずみ)が残ります。さざ波のような黒ずみが首や鎖骨の上、上胸部などに見られ「ダーティーネック(dirty neck)」「ダーティースキン」などと呼ばれます。ダーティーネックは、真皮内にメラニンが入れ墨のように入り込んだ状態なので、市販の美白クリームなどのお手入れは無効です。
おすすめの施術 仕組み
ピコトーニング 高いブライトニング効果のある照射治療です。切れ味鋭く深達性にすぐれた波長1064nmYAGレーザーで、真皮内に滴落したメラニンを微粒子に破壊し色素沈着を改善します。同時にコラーゲンも増生されるので、キメやハリが高まり、肌を滑らかに整えます。1回の効果をさらに高めたい方は、ピコトーニング照射と同時にピコフラクショナル照射を重ねて行う『ピコフラクショナルコース』がおすすめです。ピコフラクショナルコースに限り、通常より大幅に割り引いた「アトピー専用料金設定」があります。
ピコフラクショナル
プラズマシャワー 痛みやダウンタイムがないノンストレスな照射治療です。プラズマの殺菌効果により肌フローラを整えます。また、針を使用せず、高分子の有効成分を皮膚に確実に届けることができます。美肌に欠かせない「美白」「保湿」「肌再生」効果の高いカクテル製剤を導入し、潤いと透明感の高い肌に導きます。

痒み・赤ら顔(毛細血管拡張)

アトピー性皮膚炎の炎症を繰り返すうちに、本来真皮の中にだけ存在するはずの感覚神経のC線維が表皮に伸びてきてしまいます。そのため、衣服や髪の毛が触れるといった些細な刺激で痒くなってしまいます。また、ステロイド外用剤の長期使用で、皮膚萎縮(皮膚が薄くなる)や毛細血管拡張(赤ら顔)を生じることがあります。過剰な血管を安全に破壊し、萎縮したコラーゲンを再生させる治療が適しています。
おすすめの施術 仕組み
フォトフェイシャルM22 光やレーザーが、頑固な痒みの原因となるC線維を分断するので、数回の治療で痒みを感じにくい肌に改善します。痒みが軽減すると、皮膚炎も徐々に改善していきます。※治療効果を高めるために、照射前に、ターンオーバーを高めバリア機能を強化する『ケミカルピーリング』がサービスで付いています 幅広い波長域を持つ、穏やかな光(IPL)を照射する治療です。赤ら顔には、毛細血管に含まれるヘモグロビンの赤い色素に吸光度の高い光「Vascular Treatment Filter(血管専用フィルター)」を用いて、ダウンタイムなく不要な血管を壊します。その他、シミ、くすみ、色ムラ、毛穴目立ちなど様々な大人の肌トラブルに効果的な治療です。
ジェントルレーズプロ 黒いメラニン色素のみに反応する医療用レーザー脱毛機です。脱毛だけでなく、レーザーの美白効果で薄いシミやくすみ、色むら、毛穴の黒ずみも改善します。さらに、熱作用でコラーゲン線維が増生され、キメとハリが高まります。
ジェネシス ターンオーバーを促進するとともに、赤(ヘモグロビン)や黒(メラニン)の色素に反応し、色ムラを薄くしていきます。レーザーピーリング効果が高いので、毛穴の詰まりが取り除かれ、コラーゲンの再生によりハリが生まれ、キメの整った滑らかな肌へ導きます。

乾燥・皮膚萎縮・シワ

アトピー性皮膚炎の方は、自前の保湿成分(角質細胞間脂質・天然保湿因子)が先天的に不足しているため、細胞の間に隙間ができて、角層のバリア機能が脆弱になり、細胞内の水分が失われて乾燥しやすい状態です。また、ステロイド外用剤の長期使用で、皮膚萎縮(皮膚が薄くなる)が生じることがあります。炎症を繰り返すと、活性酸素が発生し、コラーゲン線維が断裂・劣化し、シワが生じます。重症なアトピー性皮膚炎患者さんはシワが早くから深くなりやすい傾向がみられます。皮膚萎縮,毛細血管拡張や脱色素斑などの混在した状態をポイキロデルマ様皮膚と呼びます。
おすすめの施術 仕組み
水光注射(水光プラス) スタンプ式の自動注射(1ショット9針)で、美肌・再生効果の高い薬剤を真皮内にダイレクトに注入できる肌質改善治療です。非架橋のヒアルロン酸をはじめ、コラーゲンブースターと呼ばれるPCL、小ジワ改善効果が高いアルジルリンなどを症状に合わせて注入できます。潤いと内側から押し上げるようなハリ感が生まれ、回数を重ねるごとに若々しい肌に改善します。皮膚萎縮でゴワついた肌質の改善にも効果的です。
スカーレットS(ニードルRF) マシンの先端にセットされた25本のマイクロニードル(極細電極針)から直接高周波を照射する治療です。皮膚の入れ替えと再生を促進し、ハリや質感を高めます。顔はもちろん、生え際から首までトータルに施術できる点も魅力です。
PRP(多血小板血漿)注入 ご自身の血液から成長因子を豊富に産生させる血小板を濃縮して採取し、気になる部分に注入することで、血小板の持つ細胞の修復・再生より、萎縮した肌そのものを若返らせる治療法です。
ピコフラクショナル(ピコトーニング照射も含む) ピコレーザーをフラクショナル状(小さな点状)に照射し、肌の再生を促す治療です。従来の『フラクショナルCO2レーザー』とは異なり、皮膚表面は傷つけずに真皮内に空胞を形成し、この空胞を修復しようとする皮膚の自己再生機能により、真皮のコラーゲンやエラスチンが増生され、毛穴の引き締まりとハリの高まりを実感できます。繰り返しの照射でアトピー特有の深いシワや皮膚萎縮、ポイキロデルマ様皮膚など難治性のダメージも改善させる効果があります。
プラズマシャワー 痛みやダウンタイムがないノンストレスな照射治療です。針を使用せず、高分子の有効成分を皮膚に確実に届けることができます。美肌に欠かせない「美白」「保湿」「肌再生」効果の高いカクテル製剤を導入し、ハリのある潤いや透明感に満ちた肌に導きます。また、滅菌効果も高くアトピー性皮膚炎の皮疹部に増え、炎症を悪化させる黄色ブドウ球菌の殺菌にも効果的です。
エレクトロポレーション 電気の力を利用して美容成分を肌の奥に浸透させる治療です。お肌に一切傷をつけずに成長因子、ヒアルロン酸などの保湿成分、アミノ酸、機能性ペプチド、ビタミン等が贅沢にブレンドされた『BENEV(ベネブ)』を導入し、潤いに満ちたお肌に導きます。

多毛

ステロイド外用剤の長期使用で、多毛が生じることがあります。使用中止後1年以上して残る場合は、レーザー脱毛がおすすめです。剃毛によるカミソリ負けや肌荒れからも解放され、美白効果も高い施術です。
おすすめの施術 仕組み
ジェントルレーズプロ メラニンに反応するロングパルスアレキサンドライトレーザーで、日本で最も実績のある医療用レーザー脱毛機です。毛、毛母(毛を作る器官)、バルジ領域(毛の元になる細胞がいる部分)をレーザーで安全に破壊し、減毛します。産毛からヒゲのように濃い毛まで数回の照射で軟毛化し、徐々に本数が減っていきます。

バリア機能を高める

アトピー性皮膚炎の方は、遺伝的に角質細胞間脂質の一種であるセラミドの量が健常人の1/3程度しかないので、乾燥しやすく、バリア機能が脆弱です。バリア機能を高める治療が効果的です。
おすすめの施術 仕組み
アクアフェイシャル 角層をほんの少し溶かし、ターンオーバーを活性化する治療です。自前のバリア物質(角質細胞間脂質・天然保湿因子)の産生が高まり、角層の水分量がアップします。 乳酸とサリチル酸で古い角質をピーリングし毛穴の皮脂や角栓をオフする治療です。痛みは全くなく、施術時間は10分ほどターンオーバーが促進され、表皮の水分が増え、健やかな肌を蘇らせます。
ケミカルピーリング マイルドで刺激が少ない乳酸を使用したピーリングを行っています。当院では、医師が個々のお肌の状態に合わせてピーリング剤の濃度を選び、塗布する時間を調整します。


アトピー性皮膚炎のワンポイントアドバイスワンポイントアドバイス私自身が乳児期からアトピー性皮膚炎に悩まされ、皮疹のコントロールが悪かった小学校高学年から中学校の間の写真は数えるほどしかありません。長期的に炎症を繰り返したため、首、手指、ひじの内側、ヒップ、ひざの裏には、黒ずみと皮膚萎縮が目立っていました。美容皮膚科医として15年診療に当たるうち、様々な照射・注入・導入治療を自身の肌で試し、今では皮膚科専門医でもアトピー患者だと分からないほどに改善しました。でも、バリアが弱く、肌荒れしやすく、取扱注意肌である遺伝素因は変わらないので、スキンケアには人一倍気を使っています。女子医大病院皮膚科勤務時代のアトピー外来での経験を踏まえ、アトピー性皮膚炎とその後遺症を少しでも改善する美容皮膚科治療をご提供しています。ピコレーザーで黒ずみが改善し、胸元の開いた服が着られるようになったというご報告を聞くと、私たちも幸せです。まだ、湿疹・炎症があっても受けられる治療ばかりです。ぜひご相談ください。


アトピー性皮膚炎の価格表


各施術ページをご確認ください。
ピコトーニングピコフラクショナルプラズマシャワーフォトフェイシャルM22
ジェントルレーズプロジェネシス水光注射(水光プラス)スカーレットS(ニードルRF)
PRP(多血小板血漿)注入エレクトロポレーションアクアフェイシャルケミカルピーリング

●ピコフラクショナルコース(ピコトーニング照射も含む)に限り、通常より大幅に割り引いた「アトピー専用料金設定」があります。

アトピー性皮膚炎 ダーティネック・ダーティスキン専用ピコトーニング照射×ピコフラクショナル照射(BENEV導入込み)


部位初回トライアル1回5回(10%OFF)10回(20%OFF)
首~鎖骨下¥38,000¥42,000¥189,000(37,800/1回)¥336,000(33,600/1回)
首後面¥25,000¥30,000¥135,000(27,000/1回)¥240,000(24,000/1回)
ひじ内側¥25,000¥30,000¥135,000(27,000/1回)¥240,000(24,000/1回)
胸・背中(上 or 下) / 腹部 / 臀部 各1部位¥60,000¥65,000¥292,500(58,500/1回)¥520,000(52,000/1回)

※胸・背中(上/下) ・腹部 ・ 臀部につきましては、同日の施術に限り2部位目から通常の施術金額の半額でご案内いたします。

カウンセリング予約

文字サイズの変更