概要

sampleせっかく、綺麗になるために、ヒアルロン酸注入を受けたのに・・・
「ボコボコして失敗だった」「しこりが出来てしまった」「思うようにシワが消えなかった」「かえって、たるみが目立ってしまった」

と、人知れずお悩みの方はいらっしゃいませんか?注入したヒアルロン酸製剤が消えるまでひたすら我慢するしかないのかと思っていらっしゃいませんか?
注入したヒアルロン酸はきちんとなじませている限り、1年から1年半で分解吸収される安全性の高い注入治療ですが、硬く粗悪な製剤を使い、きちんと馴染ませず塊のまま入ってしまうと、周りが線維化(カプセル化)し、何年にも渡ってしこりが残ることがあります。ヒアルロン酸製剤は、ヒアルロニダーゼという分解酵素で溶解出来るので、修正が可能です。あきらめずに是非ご相談下さい。

kuwashiku_mistake.png


ヒアルロニダーゼは安全性試験を実施し、英国UK(承認番号PL 29831/0113)の承認を受けております。日本国内の薬機法上の承認を得ていない為、同一の性能を有する他の国内承認製剤はありません。

ヒアルロン酸注入(他院の修正)の効果と特徴

使用する製剤の質が悪かったり、注入後に医師がきちんとなじませていなかったりすると、注入したヒアルロン酸が硬くしこり、凸凹して目立つことがあります。通常ヒアルロン酸製剤は1〜1年半で分解吸収されるものですが、塊で入ってしまうと、周囲にコラーゲン線維がカプセル状に鞘(さや)を形成し、数年以上の長期に渡り残ってしまう場合があるのです。
また、本来ヒアルロン酸注入では消せない目の下のたるみ部分に過剰に注入したり、堅い製剤を浅くに入れたりすると、シワやたるみがかえって目立つこともあります
本来は前施設の担当医が修正すべきところですが、もうかかりたくないという事もあるかと思います。他院での修正も承っておりますので、お悩みの方は一度ご相談ください。


他院で受けたヒアルロン酸注入の修正は、デザイン力と繊細な注射、溶解後のヒアルロン酸の再注入が重要です。しこりや凸凹を溶かしてから、滑らかで、高品質なヒアルロン酸製剤を使用し、理想の状態に仕上げていきます。しこりが長引き、線維化が激しいと、消しきれず、当院でヒアルロン酸注入を追加し修正を試みても、通常の仕上がりよりも結果が劣る場合がありますのでご了承ください。


ガルデルマ社認定 ヒアルロン酸注入トレーナー医師


GAL.png

当院の慶田院長は、厚生労働省認可のヒアルロン酸製剤『レスチレン』を販売する製薬会社ガルデルマ社の認定するトレーナー医師です。日本国内の美容医療分野でエキスパートとして活躍し、ガルデルマ製品に関する深い知識と高度な注入スキルを持っている医師がガルデルマファカルティメンバーであり、GAIN※(ガルデルマ社が世界規模で提供する医師向け美容医療教育システム)をはじめとする医師向け研修を提供しています。注入治療に関わる医師への技術指導や安全教育、トレーニングマニュアルの作成や指標づくりなどに関わることで、日本国内でヒアルロン酸注入に関わる医師の技術向上と、不幸な事故ゼロを目指しています。さらに2022年から、慶田院長はGalderma JPAC Faculty Member※(ガルデルマJPACファカルティメンバー)にも選出され、海外のドクターとの情報交換や会議を通じて国内のみならず、アジアパシフィック地域における美容医療界の発展にも貢献しています。

※GAIN (Galderma Aesthetic Injector Network:ゲイン)
ガルデルマ・エステティック・インジェクション・ネットワークは、ガルデルマ社のレスチレン注入剤などに関するトレーニングを提供する医師向けの美容医療教育システムで、美容医療界のリーダーである全世界のファカルティメンバーが支えている。患者様のニーズに基づいた治療を提供するため、正しい製品知識や臨床科学に基づいた教育研修の徹底により、医師の技術や施術結果の向上を図り、安全性の追求を通じて患者様の満足度をあげることを目標にしている。

※Galderma JPAC Faculty Member
ガルデルマJPACファカルティメンバーとは、各国のファカルティメンバーからガルデルマ社が2~3人を選出した医師陣で、国内にとどまらず、アジアパシフィック地域における美容医療界の発展に貢献している。


顔面解剖学マスタークラス履修

img016_000001.jpg私たちは定期的に受講と実習を繰り返し、患者様の安全のために身を引き締めて診療にあたっております。


【慶田院長】
・2015年4月25~26日に韓国で開催された、ヒアルロン酸フィラー注入経験豊富な医師のための『顔面解剖学マスタークラス』で、講義と実習を受けました。日本国内では法律上叶わない、冷凍保存のご遺体での実習はその後の注入治療の糧となっています。


・2016年10月15日に日本で開催された『GALAA』にて、顔面解剖学をスライド講義と3D動画で深く学びました。


・2017年10月22日に日本で開催された『アラガン社のセミナー』で、解剖とヒアルロン酸注入の実技を学びました。


・2018年3月24~25日にタイで開催された『顔面解剖学マスタークラス』で、講義と実習を受けました。注入治療を熟知した解剖学の教授が、顔面の美容医療に関わる医師向けに作成した動画やスライドは何度見ても勉強になります。


・2019年~Sim HOLLYという3D解剖トレーニングソフトにて定期的に解剖学を復習しつつ、院内の医師に技術指導を行っています。


【服部医師】
・2017年10月22日に日本で開催された『アラガン社のセミナー』で、解剖とヒアルロン酸注入の実技を学びました。


ヒアルロン酸注入(他院の修正)のリスクとダウンタイム<痛み> ほとんど無し <腫れ> なし(個人差あり) <内出血> ほとんど無し

shutterstock_1019073862.jpg外用麻酔が十分に効いてから、34Gナノニードルでヒアルロニダーゼを一滴ずつ慎重に注射します。また、Stat Veinで血管を避けて針を刺すポイントを選択し、十分な圧迫止血を心掛けています。このような取り組みで、ヒアルロニダーゼ注射による内出血のリスクは少なく、出たとしても軽く済むようになりました。

また、ヒアルロン酸の溶解量は最小限に留めたいため、必要な場合は1週間後にタッチアップの溶解処置をします。しこりが長引いている場合など、線維化が激しいと、完全に溶かしきれない場合がありますのでご了承ください。
メイクは直後から可能です。また洗顔、軽い入浴、食事、接触も当日から制限はありません。飲酒、サウナ、長風呂、激しい運動は内出血のリスクを高めるので、当日のみお避け下さい。治療部位のマッサージやこするなどの刺激はお控え下さい。


ヒアルロン酸注入(他院の修正)の持続と頻度について効果はヒアルロニダーゼの注射数時間~1日後に現れます。溶解したヒアルロン酸は戻りません。ヒアルロン酸の溶解量は最小限に留めたいため、必要な場合は1週間後にタッチアップの溶解処置をします。不要なヒアルロン酸製剤が溶解されて落ち着く、2週間後以降に、正しい位置にヒアルロン酸を再注入することで美しく仕上げることが出来ます。

ヒアルロン酸注入(他院の修正)の痛み注入前に表面麻酔のクリームを使用し、十分に冷却した上で、痛みを感じるのは、治療中の5~10分程度だけですので、ほとんど全ての方がご辛抱頂ける程度です。注入後は麻酔と注入の刺激で腫れぼったい感じがしますが、数時間後には気にならなくなります。

ヒアルロン酸注入(他院の修正)の禁忌事項についてヒアルロン酸自体は体内にも存在する成分なので、アレルギーの心配はありません。また、注入された純粋なヒアルロン酸は水に分解されて100%体内で吸収されます。
真性ケロイドの方など、異物反応を生じやすい体質の方はヒアルロン酸が馴染まず、シコリのようになる人がいます。

ヒアルロン酸は体内にある成分なので副作用が起きることはまれですが、約数千人に1人の割合で架橋剤などの添加成分にアレルギーを起こす人もいるので過去にトラブルのご経験がある場合などは事前にご相談下さい。

ヒアルロン酸注入(他院の修正)と他の施術比較

レディエッセ注入との比較

レディエッセは、ハイドロキシアパタイトハを主成分とした注入剤の一種で、鼻筋を通す、顎を形成する、額を高く形作るのに用いられます。注入してから1~2年程度で吸収されて持続期間が長い点、鼻筋など細く作りやすい点、比較的仕入れ原価が安い注入剤である点が好まれ、多くのクリニックで使用されています。銀座ケイスキンクリニックでは、レディエッセを使用しておりません。最大のデメリットは、溶解酵素が存在しないことです。レディエッセに限らず、鼻や顎やシワにフィラーを注入した後、元に戻したいとご希望される方が稀にいらっしゃいます。ヒアルロン酸の場合、ヒアルロニダーゼというヒアルロン酸分解酵素を注射すれば、数時間でほとんどのヒアルロン酸を溶かして元に戻すことができますが、レディエッセの場合は溶解剤が存在しません。万が一、血管内に注入されて塞栓を生じたり、細い動脈を圧排して血流障害が生じたりした際もヒアルロン酸フィラーなら24時間以内の適切な処置で壊死を免れることができます。これは何よりも重要なことです。さらに、レディエッセはヒアルロン酸に比べ、硬く白色の物質であるため、目の下や法令線などの柔らかい部位に注入すると、硬いしこりになって凸凹したり、白く透けたりしてしまうことがあります。このような場合、吸収されるまで1~2年の間、待っていただくしかありません。また、注入したフィラーの周囲にバイオフィルムが形成され感染症が遷延した場合、ヒアルロン酸製剤であれば溶解することで、抗生剤の反応が良く早く治りますが、レディエッセは溶解できないため治療に難渋する可能性があります。同様の理由で、溶けない注入剤も使用しません。ほとんどの方に良い治療であっても、一部の方に不可逆的障害が生じる可能性がある施術は選択しないというのが、当院の理念です。

他院施術のヒアルロン酸溶解注射をお断りする可能性が高い場合
ヒアルロン酸注入後、時間が経過すると、周囲の皮膚組織に変化が生じます。また、固い製剤をスペースの少ない組織に注入すると皮膚が伸展し、溶解後にシワやたるみ、予想外の形態変化が出現する可能性もあります。そのため、下記の場合は溶解注射をお断りする可能性がございますので、あらかじめご理解ください。なお、適応が無いと判断した場合も、診察料は発生いたしますのでご了承ください。

1. 鼻筋、涙袋形成、上まぶた、バストなどボディへの施術例。
2. 注入したヒアルロン酸の製剤名が不明の場合。
3. 溶解注射後に生じるシワやしぼみ感を受け入れられない場合。(程度には個人差があります。)
4. 溶解注射後にタッチアップ注入や引き締め治療をお受けいただくことが出来ない場合。

ヒアルロン酸注入(他院の修正)のポイント
特徴

注入治療needle.png治療効果★★★★★痛み★★☆☆☆ダウンタイム★☆☆☆☆

効果
■ヒアルロン酸注入後のしこりの修正※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

ヒアルロン酸注入(他院の修正)のワンポイントアドバイスワンポイントアドバイスせっかく、綺麗になるために、ヒアルロン酸注入を受けたのに・・・「凸凹して失敗だった」「しこりが残っている」「違うシワが出来てしまった」とお悩みになり、当院にご相談にいらっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。ヒアルロン酸注入は、ヒアルロニダーゼという分解酵素修正が可能な施術です。シワや凹みを消し、肌質まで若々しく変える「ヒアルロン酸注入」という素晴らしい治療を怖いものだと思ってしまうのは本当に残念なことです。ヒアルロン酸注入には、解剖学的知識と肌質の見極め、正しい部位に注入するテクニックや経験に加え、美的センスが必要です。また、安全性の高い製剤を選び、ヒアルロン酸注入のメリットと限界を知った上で、患者様がご希望されても過剰な注入をしないといった医師のポリシーが求められます。美しさは他者と比較するものではなく、その方の骨格と顔立ちによって微妙なバランス感覚が求められます。ぜひ当院にご相談いただき、ヒアルロン酸注入の魅力を再認識してください。

ヒアルロン酸注入(他院の修正)の施術の流れflowドクター診察、カウンセリング施術前に、担当する医師が骨格や肌質、肌年齢などの診察を行います。ヒアルロン酸製剤の残存状態を確認し、溶解適応の有無について見極めます。理想とする状態について細かく伺いながらカウンセリングを行い、ヒアルロン酸を追加注入する部位や量など治療プランを決めていきます。注意点やアフターケアについても詳しく説明いたしますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

flow同意書記入スタッフより治療内容・施術後の注意・治療費・治療スケジュールなど詳細をご案内させていただき、同意書にサインを頂戴します。この間に麻酔クリームを外用しますので、痛みに弱い方もご安心下さい。

flowヒアルロン酸溶解酵素注射34Gナノニードル(極細針)を使用し、一滴ずつ丁寧に注射いたしますので、痛みはもちろん、施術後の内出血などのダウンタイムもかなり軽減されています。過剰な溶解を避けるため、初回は少量の注射に留めますので、ご安心ください。

flow終了ヒアルロン酸フィラーの溶解注射をした部分を10分程度冷却し、施術は終了です。直後のスキンケアやメイクは治療部位を避けて優しく行ってください。当日夜のスキンケアは施術終了後最低2~3時間空け、刺激のないクリームを優しく塗る程度としてください。翌日には通常のスキンケアとメイクが可能です。当日は飲酒、激しい運動、長風呂など、血流を上げる行為は避け、早めにご就寝ください。

ヒアルロン酸注入(他院の修正)の価格表

当院修正 ヒアルロン酸溶解注射

3ヶ月以内 ¥1,000
3ヶ月以降 アレルギーによる場合 ¥1,000
3ヶ月以降 仕上がり修正の場合 ¥20,000

※溶解するヒアルロン酸1本あたりの料金となります。
※タッチアップ時は、必要なヒアルロン酸溶解薬液量に応じてご料金が発生いたします。

他院で行った施術の修正のご相談・カウンセリング料金

初回カウンセリング料(30分)
※初回のみ、施術の有無に関わらず料金が発生いたします。
注入治療(ヒアルロン酸・溶けないフィラー・成長因子・その他薬剤の注入)
脂肪吸引・脂肪注入・美容外科手術後の傷痕のご相談などが該当いたします。
¥20,000
再診・処方料
※施術の有無に関わらず、再診・処方料を毎回頂戴いたします。
¥5,000

他院修正 ヒアルロン酸・溶けないフィラー・非吸収性注入製剤の溶解

ヒアルロニターゼ 1cc ¥30,000
ヒレネックス 1cc ¥60,000

※使用量は、診察で状態を拝見してからのご案内になります。
【使用量の目安】 両目の下3~6cc 
※他院でのヒアルロン酸溶解治療をお受けになってから、新たに当院でヒアルロン酸注入をお受け頂く場合は、2ヶ月以内に限り特別にヒアルロン酸注入施術料金から¥10,000割引いたします

しこり修正注射 1㏄ (ケナコルト・ヒアルロニダーゼ・脂肪溶解注射などを症状に合わせて最適な割合で混合) ¥60,000

お支払いについて

お支払い方法は、現金、デビットカード、クレジットカード一括払い(VISA・MASTER・AMEX)があります。 クレジットカード2枚に分けてのお支払いや、現金、デビットカードとの併用も可能です。詳しくは、クリニックにお問合せください。

card
銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

ヒアルロン酸注入(他院の修正)の症例写真・体験談

29歳女性 他院ヒアルロン酸修正(ヒアルロニダーゼ、ケナコルト注射)

【年齢・性別】29歳女性
【お悩み・症状】他院でのヒアルロン酸注入後の鼻根部~眉間の膨らみ・赤み
【施術】他院修正注射2回 (1回目ヒアルロニダーゼ 2回目:ヒアルロニターゼ(タッチアップ)+ケナコルト注射)
【価格】他院修正注射1ブロック¥50,000(タッチアップ込)+ケナコルト注射2ブロック¥3,000 合計¥53,000
治療と並行して内服も服用(ステロイド内服薬・抗アレルギー薬・抗ケロイド薬)
【リスク・副作用】むくみ、内出血・紅斑・アレルギーなど
【施術後】他院で鼻根部のヒアルロン酸注入を受けた1週間後に、酷い膨らみと赤みが出現した患者様です。担当医からは経過をみるように指示されましたが、不安が強く一刻も早い改善を希望され当院を受診されました。製剤に対してのアレルギー反応なのか、あるいは注入自体に異物反応を起こす体質なのか受診段階では判断できませんが、感染・腫れによる血流障害も始まっており、すぐにヒアルロニダーゼで溶解しました。2日後に追加でヒアルロン酸を溶解し、硬くしこりを生じた部分にケナコルト注射を行いました。初診から1週間後には鼻根部の膨らみが完全に消失し、鼻筋は元の通りスッキリ細くなりました。不安が解消され、とても安心したご様子でした。溶解注射のタイミングを誤らなければ、ほとんどの場合ヒアルロン酸注入によるトラブルは後遺障害を残さずに回復させることができます。出来るだけ早めにご相談ください。
tain_case0831.png


29歳女性 他院ヒアルロン酸修正(ヒレネックス・ケナコルト注射)
【年齢・性別】29歳女性
【お悩み・症状】他院でのヒアルロン酸注入後の鼻根のしこり・凹凸
【施術】修正注射1回 (ヒレネックス・ケナコルト注射)
【価格】他院修正注射 1ブロック\70,000
【リスク・副作用】むくみ、内出血・紅斑・アレルギーなど
【施術後】他院にて隆鼻目的でヒアルロン酸注入を数回、溶ける糸挿入を1回受けたところ、しこりが出現。鼻根部は幅が太く凸凹しており、鼻筋をつまむとヒアルロン酸としこりが目立ち、一塊となって上部へ移動する状態でした。他院で5回溶解注射を受けても改善しないため、当院を受診されました。

他院での処置時に、羊由来のヒアルロニターゼでアレルギー反応の既往があった為、当院ではヒト由来のヒレネックスを使用しました。ヒアルロン酸製剤周囲のしこりが硬く、線維化している可能性が高かった為、ヒアルロン酸溶解に加え、ケナコルト注射も行いました。効果は絶大で、1ヶ月後には鼻筋がスッキリ細くなり、しこりは消失しました。5回の溶解注射に反応が無く、半ば諦められていたので、とても喜んでいただき、症例写真の掲載を快諾頂きました。
hospitalcare_sample001.png

他院修正鼻根ヒアルロン酸溶解(50歳女性 ヒアルロニターゼ ケナコルト注射)
【年齢・性別】50歳女性
【お悩み・症状】他院でのヒアルロン酸注入後の結節
【施術】修正注射3回(1回目ヒアルロニターゼ・ケナコルト注射 2~3回目 ケナコルト局注)
【価格】他院修正注射1ブロック\50,000
【リスク・副作用】むくみ、内出血・紅斑・アレルギーなど
【施術後】2年前他院にて鼻根部にヒアルロン酸を注入し、2年経過後に結節を生じました。前医で抗生剤の投与を行いましたが改善なく、ご自身で東京女子医科大学を受診し異物肉芽腫と診断されました。ヒアルロン酸溶解目的で紹介を受け、当院で受けた3回の修正治療にて鼻根部の盛り上がりがほぼフラットな状態に改善され、大変喜んでいただけました。
Hn2018noose.png


40代女性 他院ヒアルロン酸修正 (ヒアルロン酸溶解注射 右目2回、左目1回施術)
【年齢・性別】40代女性
【お悩み・症状】他院でのヒアルロン酸注入後の目の下の膨らみ・凹凸
【施術】修正注射3回(ヒアルロニターゼ 右目2回、左目1回)
【価格】他院修正注射1ブロック\50,000
【リスク・副作用】むくみ、内出血・紅斑・アレルギーなど
【施術後】他院で目の下にヒアルロン酸注入を受けた後から、酷い膨らみと凸凹が生じ、出勤できなくなった患者様です。担当医からは馴染むので様子を見るように指示されましたが、一刻も早い改善を希望され受診されました。溶解直後から膨らみは改善し、水分による軽いむくみは2日で消退し、出勤可能な状態に回復しました。1週間後、ヒアルロン酸注入量が多い右目の下に追加溶解を行い、初診の2週間後にはフラットな状態に戻りご満足いただきました。目の下のシワとたるみは、ウルセラアイリフトやスカーレットRF(スカーレットS)照射、PRP注入などのコンビネーション治療を行う予定です。このように膨らみが顕著な場合、注入するべきでない鼻の近くにしこりが出来ているような場合は、早期の溶解がお勧めです。長く放置すると、皮膚が伸展してたるみが悪化することがあります。
Htears201803.png

ヒアルロン酸注入後の他院修正・しこり修正注射 50代女性
【年齢・性別】50代女性
【お悩み・症状】他院でのヒアルロン酸注入後の目の下~鼻唇溝にかけての凹凸・しこり
【施術】修正注射3回(1回目 目の下・頬・鼻唇溝 ヒアルロニターゼ0.4ml 2回目 鼻唇溝にのみ ヒアルロニターゼを0.5ml 3回目 鼻唇溝にのみ ケナコルト+ミケランジェロ混注)・ヒアルロン酸1本
【価格】他院修正注射1ブロック\50,000+ヒアルロン酸1本\75,000(ベロテロバランス1.0ml 修正治療2ヶ月以内の施術は\10,000割引) 
【リスク・副作用】むくみ、内出血・紅斑・アレルギーなど
【施術後】左右の鼻唇溝にジュビダームボリューマXLを1.0ml、5ヵ月後に同製剤を両目の下・ゴルゴラインへ2.0ml注入し、目の下~鼻唇溝にかけて皮膚の凹凸が出現したため、当院を受診されました。目の下・頬・鼻唇溝にヒアルロニターゼを0.4ml注入し溶解した後、皮膚の凹凸が目立たなくなりました。5日後に、しこりの目立つ左鼻唇溝にのみヒアルロニターゼを0.5ml追加注入しています。

溶解から1カ月半後に、しこりと周囲の皮膚の境目をフラットにするために、ヒアルロン酸を左口角・左鼻唇溝に0.7ml・右口角に0.3ml注入して、段差が目立たなくなりました。鼻唇溝に残った線状のしこりには、再度修正注射(ケナコルト+ミケランジェロ混合)を行い、凹凸がかなり改善しました。他院修正は非常に難しくはありますが、当院の経験をもとに毎回オーダーメイドで薬液を混合し、出来るだけ回復させるように努力しています。
hjiaru_fix0012.png

他院修正 左目の下ヒアルロン酸溶解注射(30代女性 ヒアルロン酸溶解注射1回)
【年齢・性別】30代女性
【お悩み・症状】他院でのヒアルロン酸注入後の左目の下の膨らみ
【施術】修正注射1回(ヒアルロニターゼ)
【価格】他院修正注射1ブロック\50,000
【リスク・副作用】むくみ、内出血・紅斑・アレルギーなど
【施術後】他院で目の下にヒアルロン酸注入後、左側に不自然な膨らみが出現しましたが、担当医には自分で馴染ませ経過を見るように言われたそうです。1年経過しても改善しないため、当院を受診されました。笑顔になると、膨らみがより目立ちます。また、しこりが目を圧迫し目が小さく見えることもお悩みでした。ヒアルロン酸溶解注射を行ったところ、直後から膨らみは軽減しました。2週間後には、膨らみが完全に消失し、自然な笑顔に戻りました。
orrection.png

ヒアルロン酸注入(他院の修正)のよくある質問

【Q】
2年以上経っているのですが、溶解できますか?

【A】
通常ヒアルロン酸製剤は1〜1年半で分解吸収されるものですが、塊で入ってしまうと、周囲にコラーゲン線維がカプセル状に鞘を形成し、長期に残ってしまう場合があります。
実際、他院で5年前に受けたヒアルロン酸注射後のしこりが、当院の溶解注射で数時間でなくなったこともあり、患者様も驚いていらっしゃいました。もちろん、必ずしこりを消せるとお約束できるわけではありませんが、一度試してみる価値はあります。線維化が強いと溶け切らない場合がありますが、別の方法で適切に対処いたします。


【Q】
ヒアルロン酸溶解だけを受けることは出来ませんか?

【A】 溶解だけも承っております。実際には溶解だけでは、患部がスカスカになり、美しく仕上げられないので、ヒアルロン酸の追加注入をおすすめしております。当院での追加注入をお受けになる方に限り、溶解から2か月以内に限り、ヒアルロン酸追加注入のご料金を割り引きさせて頂いております。

card
銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764