ボトックス注射(メソボトックス)の症例写真・体験談

56歳女性 メソボトックス注射(注入部位:額・目周り)
【年齢・性別】56歳女性
【お悩み・症状】額、目周りのしわ
【施術】ボトックス注射(額と目尻)
【価格】アラガン社製ボトックスビスタ 額:\50,000・目じり:\40,000/コアトックス額:\40,000、目尻:\30,000
【リスク・副作用】血流障害による皮膚障害、内出血・紅斑・アレルギー・表情の変化など
【施術後】写真ではわかりづらいですが、繰り返す表情による折りぐせが額と目尻に定着しつつありました。筋肉の収縮によってできた表情ジワには、筋弛緩作用のあるボトックス注射が即効性を発揮します。ただし、額と目尻は表情を大きく左右する場所なので、顔立ちや年齢、眼瞼下垂の程度を見極め、適切な部位に適切な量のボトックスを注射する必要があります。症例の女性には、筋肉の動きを大きく止めすぎることなく、筋肉の表面繊維だけの働きを弱めることによって、自然な表情を保ちシワを改善する「メソボトックス(マイクロボトックス)」を行いました。自然な表情を保ちながら、シワを改善し、肌を引き締めます。眼瞼下垂がある年代でも安心して受けていただけます。
microbot001.png

カウンセリング予約

文字サイズの変更