2014年11月23日

ボトックス注射(エラ修正・小顔)と他の施術比較

タイスマとの比較

タイスマは、タイタンとスマスアップを同日に連続して照射し、小顔とリフトアップを適えるコンビネーション照射治療です。タイタンは近赤外線光(波長:1100-1800nm)で、真皮~脂肪織浅層へ即効的な熱収縮作用を発揮し、強力な引き締め効果をもたらします。スマスアップはRF(高周波)が表皮から筋膜まで作用します。どちらもターゲットゾーンの水分を若返りに効果的な55℃~61℃に加熱する「サーマルトリートメント」に分類されるリフトアップ照射機器で麻酔不要のノーダウンタイム治療でありながら、即時的なコラーゲン線維の収縮と創傷治癒の促進による長期的なコラーゲン線維の増生が得られます。コラーゲン密度が高まると、コルセット効果で小顔効果が期待できます。スマスアップは電気刺激で、筋肉と筋膜を活性化し、輪郭をシャープにするメリットもあります。二つの施術を同日に連続して行うことで、熱効率があがり、小顔効果が高まります。一方、小顔ボトックス注射は咬筋を小さくし、エラを細くする注射治療です。

ボトックス注射(エラ修正・小顔)のポイント特徴

注入治療needle.png 治療効果★★★★☆ 痛み★★☆☆☆ ダウンタイム★☆☆☆

効果
■エラ修正 ■小顔効果 ■歯ぎしり・噛みしめ癖の改善※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

ボトックス注射(エラ修正・小顔)のワンポイントアドバイスワンポイントアドバイス
年齢と共にフェイスラインが崩れ、大顔になったと感じる方は多く、実際、母娘で比べると、母親の方が額やこめかみは痩せて凹んでいるのに、頬から首はたるみ、結果顔が大きく見えます。四角くなった顔を若いころのスッキリした三角フェイスに戻して、小顔を手に入れましょう。脂肪が多い脂肪大顔や筋肉(咬筋)が発達した筋肉大顔も治療効果が出やすいのでご相談くださいね。

ボトックス注射(エラ修正・小顔)の施術の流れflowドクター診察、カウンセリング施術前に、担当する医師がお肌の状態や筋肉の強さを診て、注入する部位や量など治療プランを決めていきます。注意点やアフターケアについても詳しく説明いたしますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

flow同意書記入スタッフより治療内容・施術後の注意・治療費・治療スケジュールなど詳細をご案内させていただき、同意書にサインいただきます。
(未成年の方の治療については親権者の同意が必要になりますので、こちらをご確認ください。)
この間に必要な場合は麻酔クリームを外用しますので、痛みに弱い方もご安心下さい。


flowボトックスの注入33Gナノニードルという極細針を使用し、十分に冷却してから注射しますので、痛みはもちろん、施術後の内出血などのダウンタイムもかなり軽減されています。両頬5分程度で終了します。

flow終了10分程度患部を冷却し、施術は終了です。直後のスキンケアやメイクは治療部位を避けて優しく行ってください。当日夜のスキンケアは施術終了後最低2~3時間空け、刺激のないクリームを優しく塗る程度としてください。翌日には通常のスキンケアとメイクが可能です。当日は飲酒、激しい運動、長風呂など、血流を上げる行為は避け、早めにご就寝ください。なお、薬剤の拡散を避けるため、注射部位は3日間ほど揉まないようにご注意ください。

マイクロボトックスリフトと他の施術比較

マイクロボトックスリフトのポイント 特徴
注入治療needle.png 治療効果★★★★☆ 痛み★★☆☆☆ ダウンタイム★★☆☆☆

効果 ■ナチュラルな表情ジワの改善 ■首の縦ジワの改善 ■首の横ジワの改善 ■首のたるみの改善 ■フェイスラインのたるみ改善 ■口周りのたるみ改善 ■開大毛穴の改善 ■たるみ毛穴の改善 ■過剰な皮脂・汗の抑制 ※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

マイクロボトックスリフトのワンポイントアドバイス ワンポイントアドバイスボトックス注射は実に様々な効果を発揮する治療方法で、美容医療に欠かせないスター選手のような存在です。一世を風靡したドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の中で、サマンサが言った「オトコと違ってボトックスは裏切らない」という名台詞は、まさにこの治療の特徴を表しているのではないでしょうか。私自身、30歳から4~5か月毎にボトックスを打ち続けているボトックスラバーです。でも、加齢と共に眼瞼下垂が進むと、通常の筋肉へのボトックス注射は目の形が変わってしまうので危険です。表情筋の動きは残しつつ、ちりめんジワはもちろん、首のシワ、額や頬の開大毛穴まで治療できる、それがマイクロボトックス注射なのです。30代後半からは、首とフェイスラインにも定期的にマイクロボトックスを注射し、キュッと引き上がる即効性を実感しています。ウルセラ・サーマクールFLXなどのリフトアップマシン照射、肌質を高める水光注射、再生力を底上げするプロファイロ注入との相乗効果で、首のシワは少なく保てているのではないかと思います。

ボトックス注射(表情ジワ)の施術の流れflowドクター診察、カウンセリング施術前に、担当する医師がお肌の状態や筋肉の強さを診て、注入する部位や量など治療プランを決めていきます。注意点やアフターケアについても詳しく説明いたしますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。 flow同意書記入スタッフより治療内容・施術後の注意・治療費・治療スケジュールなど詳細をご案内させていただき、同意書にサインいただきます。 (未成年の方の治療については親権者の同意が必要になりますので、こちらをご確認ください。) この間に必要な場合は麻酔クリームを外用しますので、痛みに弱い方もご安心下さい。 flowマイクロボトックスリフト治療注射を刺す回数が多いためご心配される方もいますが、十分に冷却した上で34Gナノニードルという極細針を使用しますので、強い痛みを感じることはありません。5~10分で終了します。 flow終了施術直後は、打った部分に膨疹(蚊に刺されたような盛り上がり)ができますが、1時間程度で消退します。直後のスキンケアやメイクは治療部位を避けて優しく行ってください。当日は飲酒、激しい運動、長風呂など、血流を上げる行為は避け、早めにご就寝ください。なお、薬剤の拡散を避けるため、注射部位は3日間ほど揉まないようにご注意ください。

ヒアルロン酸注入(隆鼻術)と他の施術比較

プロテーゼ挿入などの外科手術との比較

しっかりと高さを出し、細くツンと尖った理想どおりの形に仕上げるには外科手術が一番です。しかしながら、異物が長期的に入ることでのトラブルも散見されます。1年半ほどで吸収されるヒアルロン酸注入は異物反応などのトラブルが少なく、気軽にお受けいただけます。主に、鼻根部(鼻の付け根)の高さを出し、横ジワを減らす効果があります。

ディエッセ・エランセ・溶けないフィラー注入との比較

レディエッセは、ハイドロキシアパタイトを主成分とした注入剤の一種で、鼻筋を通す、顎を形成する、額を高く形作るのに用いられます。注入してから1~2年程度で吸収されて持続期間が長い点、鼻筋など細く作りやすい点、比較的仕入れ原価が安い注入剤である点が好まれ、多くのクリニックで使用されています。銀座ケイスキンクリニックでは、レディエッセを使用しておりません。理由は一定の頻度で石灰化が生じる事、白く透ける場合がある事、修正が効かない事です。この中で最大のデメリットは、溶解酵素が存在しないことです。レディエッセに限らず、鼻や顎やシワにフィラーを注入した後、元に戻したいとご希望される方が稀にいらっしゃいます。

ヒアルロン酸の場合、ヒアルロニダーゼというヒアルロン酸分解酵素を注射すれば、数時間でほとんどのヒアルロン酸を溶かして元に戻すことができますが、レディエッセの場合は溶解剤が存在しません。万が一、血管内に注入されて塞栓を生じたり、細い動脈を圧排して血流障害が生じたりした際もヒアルロン酸フィラーなら24時間以内の適切な処置で壊死を免れることができます。これは何よりも重要なことです。さらに、レディエッセはヒアルロン酸に比べ、硬く白色の物質であるため、目の下や法令線などの柔らかい部位に注入すると、硬いしこりになって凸凹したり、白く透けたりしてしまうことがあります。このような場合、吸収されるまで1~2年の間、待っていただくしかありません。

また、注入したフィラーの周囲にバイオフィルムが形成され感染症が遷延した場合、ヒアルロン酸製剤であれば溶解することで、抗生剤の反応が良く早く治りますが、レディエッセは溶解できないため治療に難渋する可能性があります。
同様の理由で、エランセ(溶ける糸PCLの注入剤)など数年で溶けるけれど溶解酵素が存在しない製剤や、アクアミド・アルカミド・エンドプラスト・シリコンなど一生溶けない注入剤も使用しません。ほとんどの方に良い治療であっても、一部の方に不可逆的障害が生じる可能性がある施術は選択しないというのが、当院の理念です。


ヒアルロン酸注入(隆鼻術)のポイント特徴

注入治療needle.png 治療効果★★★★★ 痛み★★★☆☆ ダウンタイム★★★☆☆

効果
■■軽度の隆鼻 ■眉のつけ根~鼻根部までのシャンパンシェイプを整える ■鼻根部の横ジワの改善※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

ヒアルロン酸注入(隆鼻術)のワンポイントアドバイスワンポイントアドバイスアジア人は鼻根部が低く、欧米人のようなサングラスの似合うスッとした鼻筋にあこがれる方は多いはず。手術でプロテーゼを挿入することも可能ですが、非吸収性の異物を長期間入れておくことに抵抗がある方もいらっしゃるかと思います。鼻根部の低い部分に少量ヒアルロン酸でボリュームを追加するだけでもずいぶんエレガントな印象になります。すっとした鼻筋になると、うれしい小顔効果もあります。眉のつけ根~鼻根部まで綺麗なシャンパンシェイプを作ります。また、鼻根部の横ジワは老けた印象になってしまうので、鼻を高くせずシワ消し目的で注入するテクニックも当院では人気です。ロングカニューラ針で注入するので内出血が出にくく、針孔は一カ所のみ。適応も含めお気軽にご相談くださいね。

ヒアルロン酸注入(隆鼻術)の施術の流れflowドクター診察、カウンセリング施術前に、担当する医師が骨格や肌質、肌年齢などの診察を行います。理想とする状態について細かく伺いながらカウンセリングを行い、注入する部位や量など治療プランを決めていきます。注意点やアフターケアについても詳しく説明いたしますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

flow同意書記入スタッフより治療内容・施術後の注意・治療費・治療スケジュールなど詳細をご案内させていただき、同意書にサインを頂戴します。この間に麻酔クリームを外用しますので、痛みに弱い方もご安心下さい。

flowヒアルロン酸注入ロングカニューラ針を使用し、丁寧に注入いたしますので、痛みはもちろん、施術後の内出血などのダウンタイムもかなり軽減されています。仕上がりを、途中でも鏡でご確認頂きながら治療を進めるので、ご安心ください。

flow終了刺入部に肌色のテープを貼って、施術は終了です。スキンケアやメイクは針孔を避けて優しく行って頂ければ、直後から可能です。また、当日からシャワー浴は可能ですが、飲酒、激しい運動、長風呂など、血流を上げる行為は避け、早めにご就寝ください。

ヒアルロン酸注入(他院の修正)の価格表

当院修正 ヒアルロン酸溶解注射

3ヶ月以内 ¥1,000
3ヶ月以降 アレルギーによる場合 ¥1,000
3ヶ月以降 仕上がり修正の場合 ¥20,000

※溶解するヒアルロン酸1本あたりの料金となります。
※タッチアップ時は、必要なヒアルロン酸溶解薬液量に応じてご料金が発生いたします。

他院で行った施術の修正のご相談・カウンセリング料金

初回カウンセリング料(30分)
※初回のみ、施術の有無に関わらず料金が発生いたします。
注入治療(ヒアルロン酸・溶けないフィラー・成長因子・その他薬剤の注入)
脂肪吸引・脂肪注入・美容外科手術後の傷痕のご相談などが該当いたします。
¥20,000
再診・処方料
※施術の有無に関わらず、再診・処方料を毎回頂戴いたします。
¥5,000

他院修正 ヒアルロン酸・溶けないフィラー・非吸収性注入製剤の溶解

ヒアルロニターゼ 1cc ¥30,000
ヒレネックス 1cc ¥60,000

※使用量は、診察で状態を拝見してからのご案内になります。
【使用量の目安】 両目の下3~6cc 
※他院でのヒアルロン酸溶解治療をお受けになってから、新たに当院でヒアルロン酸注入をお受け頂く場合は、2ヶ月以内に限り特別にヒアルロン酸注入施術料金から¥10,000割引いたします

しこり修正注射 1㏄ (ケナコルト・ヒアルロニダーゼ・脂肪溶解注射などを症状に合わせて最適な割合で混合) ¥60,000

お支払いについて

お支払い方法は、現金、デビットカード、クレジットカード一括払い(VISA・MASTER・AMEX)があります。 クレジットカード2枚に分けてのお支払いや、現金、デビットカードとの併用も可能です。詳しくは、クリニックにお問合せください。

card
銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

ヘリオケア(飲む日焼け止め )のよくある質問

【Q】
ヘリオケアを飲めば、日焼け止めを塗らなくても大丈夫ですか?

【A】
日焼け止めの効果を補うサプリメントです。露光部(日に当たるところ)は日焼け止めを塗りましょう。


【Q】
ヘリオケアは夏の間だけ飲めば良いですか?

【A】
日焼けが分からない(赤くならない)レベルの紫外線でも、光老化は進行します。一年中朝1回お飲みいただき、3月から10月の紫外線量が多い時期はお昼に1回追加で飲むのがベストです。

【Q】
ビタミンCなど飲んでいるのですが、ヘリオケアを一緒に飲んでも大丈夫ですか?

【A】
もちろん一緒に内服いただくことが出来ます。詳しくは医師にご相談下さい。

カウンセリング予約

文字サイズの変更