概要

sampleニキビ、シミ、くすみの改善に効果的です。当院では主にレーザー治療や光照射の導入として行っております。ケミカルピーリングはフルーツ酸によって皮膚の角層をごく薄く溶かし、毛穴のつまりを解消することで、ニキビのはじまりである白ニキビをできにくくし、ニキビ肌を改善します。
年齢と共にターンオーバーがとどこおり、くすんでしまった肌に刺激を与えることで、溜まったメラニンを排出し、透明感のあるみずみずしい肌を再生することができます。


ニキビ、シミ、くすみの改善

ケミカルピーリング(メディカルピーリング)の効果と特徴

ニキビの予防・治療
mt_p_01.jpg思春期から成人期にかけては皮脂の分泌量が増えることに加えて、毛包がつまりやすくなり、中に皮脂がたまります。これがニキビのはじまり(白ニキビ)です。さらにアクネ菌が増殖して炎症がおこると赤いニキビやうみをもったニキビになります。

ケミカルピーリング(メディカルピーリング)は酸によって皮膚の角層をごく薄く溶かし、毛穴のつまりを解消することで、ニキビのはじまりである面皰(白ニキビ)をできにくくします。

皮膚の代謝の正常化・美白効果

角質は表皮から真皮浅層を支配していることがわかってきました。ピーリングの刺激で表皮のターンオーバー(代謝)が高まり、表皮の水分量が増え、ふっくらしたベビースキンに導きます。ピーリングで皮膚が薄くなることはありません。

レーザー・光治療の効果を高める

角質が滑らかになることで、レーザー光の乱反射が減り、ターゲットとなるシミに有効に作用します。

治療薬の浸透を高める
ピーリングすることで角質からの治療薬、美白剤、美容液の浸透が高まります。


ケミカルピーリング(メディカルピーリング)のリスクとダウンタイム

<痛み>無し <腫れ>無し  <内出血>なし
医師の手で施術するため、酸性度と濃度の高いグリコール酸ピーリングを行います。施術中は、ピリピリ、ムズムズする感覚がありますが、我慢できる程度です。施術後の肌は一時的に赤くなることがありますが、ほとんどの場合1〜2時間以内に治まります。高濃度ビタミンC・アミノ酸配合の化粧水(VCAAローション)でパックし、鎮静させます。 当日は、美白剤の浸透が高いので、院内調合オリジナル化粧品をご自宅でもご使用下さい。
施術後3ヶ月間は紫外線を避けるために日焼け止めをご使用下さい。
市販の新しい化粧品のご使用は1週間ほど控えて下さい。レチノール配合の化粧品をお使いの方は3日間使用を控えて下さい。


ケミカルピーリング(メディカルピーリング)の持続と効果

疾患、疾患の重症度、使用薬剤、薬剤濃度、によって異なります。 ケミカルピーリングに対する皮膚の反応は、個人個人(年齢などの違い)において、また同じ人でも治療時の皮膚の状態や行う季節によって異なるので効果の発現時期も様々です。 すぐに治療効果が見られない場合でも、治療目標の達成の為には根気よく続けることが必要です。

グリコール酸を用いた「ニキビ」に対するピーリングでは、治療直後から、毛穴からの皮脂の分泌や、膿をもったにきびが自然に破れ、膿が出やすい状態になります。

治療開始時は基本的に約2週間に1回の割合で治療するのが効果的です。続けていると新しいニキビが出てくるまでの期間は長くなり、徐々に治療期間をのばしていくのが良いでしょう。

はじめは治療効果が見られなくても、治療を重ねていくうちに急に改善傾向を認めることをしばしば経験します。例えば、中等度のニキビで平均6回、重症のニキビで平均10回の治療後に、急速に新しく出る割合が 減少したり、ニキビのために赤くなっている皮膚が改善したりといったことも経験しています。

また、「シミ」に対しては、浅いピーリングでは即効性はありません。通常、2、3回の治療で効果が出ることは少なく、他療法(色素専用レーザーや医療用パルスライト照射)との併用が効果的です。
「くすみ」に対しては、グリコール酸を用いた場合、約4〜5回程度で効果が出てきます。ただし、いずれの場合も効果には個人差があります。

ケミカルピーリング(メディカルピーリング)の痛み

施術は医師の判断で適度な濃度、時間に設定致します。 施術中は多少ピリピリした刺激感があります。

禁忌事項

無治療の皮膚炎や生傷、感染症がある方は、この治療を受けられないことがあるのでご了承ください。まず治療を優先させ、回復後にケミカルピーリングの治療に入ります。炎症のある赤ニキビ、膿をもったニキビがあっても、ケミカルピーリングの治療はお受けいただくことができます。また、安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。詳細はお問い合わせ下さい。

ケミカルピーリング(メディカルピーリング)と他の施術比較

エステでのピーリングとの比較

エステティックサロンでは、肌表面の状態を整える、化粧のりを良くする、肌に透明感を持たせる、肌をしっとりと整える等の目的でケミカルピーリングが行なわれています。
しかし、疾病の治療を目的としたケミカルピーリングは法律で禁止されています。安全性が最優先されるために、TCA(トリクロロ酢酸)、フェノールの使用は禁止されています。また、グリコール酸については「pH 3.0以上、濃度10%以下」であればエステティックサロンでも用いて良いのではないかという厚生労働省の研究班の報告があります。

いずれにしても、未だ法的に決着がついていない点もありますので、あらかじめ皮膚科専門医に相談されることをお薦めします。医師が行う安全な治療と正確な診断がリスクを減らし、効果を高めることは言うまでもありません。

ケミカルピーリング(メディカルピーリング)のポイント特徴

外用治療kuri-mu.png 治療効果★★☆☆ 痛み★☆☆☆☆ ダウンタイム★☆☆☆☆

効果

■ニキビの改善 ■美白効果(肝斑・くすみ)■美肌効果(はり・きめ・手触り)
※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

ケミカルピーリング(メディカルピーリング)のワンポイントアドバイスワンポイントアドバイスケミカルピーリングはターンオーバーが滞ったお肌を活性化するフルーツ酸による美肌治療です。ニキビを減らし、毛穴の目立つ脂性肌をコントロールし、くすみや肝斑を改善します。手触りがごわごわした加齢肌を手のひらに吸い付くような赤ちゃん肌に変えると共に、レーザーや光治療の効果と美白剤の浸透を高めてくれる美容治療の基本と言えます。当院のピーリングは比較的刺激が少なく、アトピー性皮膚炎など敏感肌の方も、医師の診察と治療で皮膚炎が収まっていれば問題なくお受けいただくことができます。角質ケアは美肌の基本、ホームケアピーリングローション(GAローション)は全身の角質ケアにお使いください。

ケミカルピーリング(メディカルピーリング)の施術の流れflowドクター診察、カウンセリング施術前に、担当する医師が気になる症状や部位についてお伺いします。肌の状態を診て、治療プランを決めていきます。注意点やアフターケアについても詳しく説明いたしますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

flow同意書記入スタッフより治療内容・施術後の注意・治療費・治療スケジュールなど詳細をご案内させていただき、同意書にサインいただきます。
(未成年の方の治療については親権者の同意が必要になりますので、こちらをご確認ください。)

flowケミカルピーリング(グリコール酸製剤の塗布)塗布時間は全顔で2~5分程度です。痛みは軽くピリピリする程度です。医師がお肌の状態を観察しながら調整します。冷却後、パックし、鎮静させます。

flow終了治療後すぐに、顔色のトーンアップとお肌の柔らかさを実感頂けます。ダウンタイムがないので、すぐにメイクをしてお帰りいただけます。

ケミカルピーリング(メディカルピーリング)の価格表

ケミカルピーリング(メディカルピーリング)+VCAAローションパック

1回 3回セット 6回セット
顔全体 \10,000 \27,000
(¥9,000/1回)
\48,000
(¥8,000/1回)
首~デコルテ \10,000 \27,000
(¥9,000/1回)
\48,000
(¥8,000/1回)
体幹・四肢(1ブロック)※ \15,000 \39,000
(¥13,000/1回)
\72,000
(¥12,000/1回)
乳輪
(レーザー脱毛と同日の場合)
\4,000
\2,000
\10,800
(¥3600/1回)
\19,200
(¥3,200/1回)
両ヒップ
(レーザー脱毛と同日の場合)
\15,000
\6,000
\39,000
(¥13,000/1回)
\72,000
(¥12,000/1回)
Vライン・Iライン
(レーザー脱毛と同日の場合)
\8,000
\4,000
\21,600
(¥7,200/1回)
\38,400
(¥6,400/1回)
Oライン
(レーザー脱毛と同日の場合)
\5,000
\2,000
\13,500
(\4,500/1回)
\37,500
(\6,250/1回)
オプション:エンビロン高濃度ビタミンAイオン導入(全顔) ¥10,000 /回

※ 体幹・四肢「1ブロック」の範囲
体幹前面(鎖骨~アンダーバスト、アンダーバスト~ビキニライン)各1ブロック
体幹後面(肩~アンダーバスト、アンダーバスト~腰骨、ピップ)各1ブロック
両上腕(全周)、両前腕(全周)各1ブロック
両ひざ下(全周)、両太もも(前面)、両太もも(後面)各1ブロック

お支払いについて

お支払い方法は、現金、デビットカード、クレジットカード一括払い(VISA・MASTER)があります。 クレジットカード2枚に分けてのお支払いや、現金、デビットカードとの併用も可能です。詳しくは、クリニックにお問合せください。

card
銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

ケミカルピーリング(メディカルピーリング)の症例写真・体験談

pi_vo.png

ケミカルピーリング(メディカルピーリング)のよくある質問

【Q】
ケミカルピーリングで皮膚が薄くなることはありませんか?

【A】皮膚が薄くはなりません。角質をほんの少し溶かすことで、お肌のターンオーバーが整い、バリア機能も正常化します。施術直後は刺激に弱くなるので、新しい化粧品のご使用はお避け下さい。

銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

カウンセリング予約

文字サイズの変更