痩身

痩身女性なら誰もが願う、メリハリのある、カーヴィーなボディライン。でも、ダイエットを繰り返すと、姿勢保持やエネルギーの減少に関わる筋肉が痩せてしまい、リバウンド後は太りやすく、スタイルまで変わってしまいます。さらにバストが小さくなったり、ヒップが垂れたりしてしまうので、良いことはありません。また、意外に知られていませんが、ダイエットをすると、生命維持に関わる重要臓器にエネルギーが優先され、髪、爪、皮膚は後回しになるので、美肌・美髪・美爪の大敵なのです。

ですから、適切な運動による筋力アップと、油分や糖質を適度に制限したバランスの良いお食事がスリムボディへの近道。とは言っても、二の腕、下腹、ウエスト、ひざ周り、脚など、どうしても脂肪が落ちにくい部位はあります。そこで銀座ケイスキンクリニックでは、ダウンタイムが短く、身体への負担の少ないスマスアップ照射と脂肪溶解メソセラピーを組み合わせた痩身治療を行います。

「脂肪溶解メソセラピー」は、施術後1週間程度の軽い腫れと筋肉痛様の痛みが出るのみですので、日常生活への支障も少なく、確実に皮下脂肪厚を減らしていきます。皮膚を引き締め、代謝アップと脂肪燃焼作用のある高周波治療器「スマスアップ」照射との併用が効果的です。年齢・性別・皮下脂肪厚・代謝によって個人差はありますが、若年者で筋肉質の方でしたら、1~2回でもかなり脂肪厚の減少を実感いただくことができます。


痩身の治療一覧

脂肪溶解メソセラピー(脂肪溶解注射)

messo.png気になる部分に脂肪を溶かす効果のある薬液を注射することで、ダイエットより確実な部分痩身を可能とする新しい痩身術です。ダイエットと違って、代謝を下げたり、筋肉量を減らしたり、胸やヒップの丸みまでしぼませてしまう心配がありません。脂肪溶解注射は、脂肪細胞の数を減らすことで、一回ごとに脂肪量を減らしますが、脂肪吸引と異なり、痛みや腫れは少なく施術後すぐ日常生活に戻ることが出来ます。 1回の施術時間は1ブロック当たり約5分程度で、施術中もほとんど痛みを感じることがありません。

腫れにくい薬剤を使用しているため、フェイスラインを整える小顔治療、リフトアップ照射機器の効果を高める輪郭形成の併用療法としても人気の治療法です。

脂肪溶解メソセラピー(脂肪溶解注射)についてさらに詳しく

スマスアップ

thum_smasup.jpgヒップやひざの位置が下がる、二の腕が振り袖状態になる等、加齢と共に崩れるボディラインは、皮下脂肪量の増加だけでなく皮膚のたるみや筋肉の衰えも原因です。スマスアップ(SMAS-up)は、Tripollar(トリポーラ)と呼ばれる3つの高周波(RF)が高めあって作用し、皮膚を引き締める強力な『たるみ治療機器』です。有効な熱エネルギーを皮膚深部に届けて、コラーゲン線維が即時的に結びつくことによるタイトニングと、線維芽細胞を活性化し長期的にコラーゲン線維の新生を促すことによる若返り効果があります。

ボディの痩身治療にも効果的で、高周波(RF)と電気刺激が筋肉を隆起させることで、脂肪組織も上部に引き上げられ、デトックス効果をもたらします。また、脂肪溶解、セルライト除去に加え、筋肉の活性化により基礎代謝が増えることで、目に見えるスリム効果を実感出来るノーダウンタイム治療です。


スマスアップについてさらに詳しく



カウンセリング予約

文字サイズの変更