脂肪溶解メソセラピー(脂肪溶解注射)の症例写真

40代女性 ヒップライン下への脂肪溶解注射

ヒップライン下の脂肪とセルライトに対して脂肪溶解注射6ブロックを計4回行いました。ダイエットは一切せず、不要な脂肪のみ部分的に狙い打ちできるので、効率よくセルライトが除去でき、太腿が細くなりました。気になっていたもたつき感もスッキリし、ヒップアップ効果も得られました。ジーンズのサイズを小さく出来、パンツスタイルを更にスタイリッシュに着こなせるようになったと喜んでいただきました。 hipline201803.png

40代男性 腹部への脂肪溶解注射 2回施術

効果を高めるためには注入する間隔が非常に重要となりますが、今回の症例では1回目注入の1週間後に2回目の施術をお受け頂きました。写真は2回目の施術から1か月経過したものですが非常にすっきりとした様子で、2回の施術でかなりの脂肪減少効果が実感いただけます。

     施術前(正面)          施術前(右斜め)        施術前(左斜め)
men_meso01.png

   2回目施術1ヶ月後(正面)    2回目施術1ヶ月後(右斜め)   2回目施術1ヶ月後(左斜め)
men_meso02.png

40代女性 ひざ周りへの脂肪溶解注射 1回施術

両ひざ周りとひざ上に、脂肪溶解注射を4ブロック分1回施術し、スマスアップ照射も1回行いました。すっきりと細くなり非常にご満足いただきました。

bihiza.jpg

その他の部位への注射

mese02.png


目の下の膨らみ治療 56歳女性
【ウルセラアイリフトミニ・ヒアルロン酸注入(ベロテロバランス1.0ml)・脂肪溶解注射 1ブロック】各1回

加齢とともに目立つ目の下の膨らみは、顔面靭帯(Tear Trough Ligament)・眼輪筋・筋膜・皮膚が伸びてたるみ、支えきれなくなった眼窩内脂肪が突出することで出現するヘルニアの様な症状です。さらに、頬中央部の脂肪の萎縮、眼窩の骨が低くなることにより、膨らみがより一層強調されています。伸びた靭帯や皮膚を強力に引き締める『ウルセラ照射』と過剰な脂肪を溶解する『脂肪溶解注射』、脂肪の萎縮を補い靭帯をサポートする『ヒアルロン酸注入』これら3つの施術を組み合わせるコンビネーション治療を行ったところ、1回の施術で膨らみが改善し、目元のハリが高まることで若々しい印象になり、とても喜んでいただきました。
urusera0012.png

カウンセリング予約

文字サイズの変更