2017年2月25日

ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)と他の施術比較

ウルセラシステムとの比較

ウルセラシステムはHIFUの先駆けであり、現在でも他機種を寄せ付けない高い効果と安全性を誇る機種です。医師が1ショットずつ皮膚超音波検査を行いながら照射できるので、深部照射でも副反応のリスクを最小限にすることができます。ソノクィーンは画像検査が出来ないので、顔面の深部照射には用いません。額など必要に応じてウルセラで予め確認した後に、2.0mmの深度に限り照射します。一方、ソノクィーンが優れている点は、直径5mmの小さなトランスデューサーで細かく照射できることです。カーブの強い額、眉下、目の下、小鼻近く、口唇上方など、ウルセラで攻めきれなかった部位にも丁寧に照射することで、効果を高めることができます。


ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)のポイント特徴

照射治療light.png 治療効果★★★★★ 痛み★☆☆☆☆ ダウンタイム★☆☆☆☆

効果
■目の下のたるみの改善 ■眼瞼下垂の改善■目周りのシワの改善 ■額のシワの改善 ■眉間のシワの改善 ■スモーカーズラインの改善 ■マリオネットラインの改善 ■ほうれい線の改善※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

ソノクィーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)のワンポイントアドバイスワンポイントアドバイス「目の下のたるみと小じわには何が一番いいですか?」というご質問をよくいただきます。「フラクショナルCO2レーザーのアイリフト」が最強ではありますが、お仕事柄、赤味とざらつきなどのダウンタイムがどうしても難しい場合は「ソノクィーン(アイシャドウHIFU)」と「ウルセラアイリフト」のコンビネーション治療がベストでしょう。私もアイシャドウHIFUを照射すると、眩しい表情をしたときに目立っていた「目袋」が改善し、目が大きく見える効果もあるのでとても気に入っています。上瞼にも、眼窩の骨に当てるように皮膚を引っ張って照射すると、眼瞼下垂の重さが楽になると患者様からも好評です。眉上の『眼窩靭帯』やほうれい線基部の『上顎靭帯』に集中して照射すると、引き上げ効果が増すので、まずはトータル照射がおすすめです。たるみ治療機の最高峰「ウルセラリフト」にプラスして、アイシャドウを塗るエリアまで照射できるニッチなHIFU治療を是非お試し下さい。

ソノクィーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)の施術の流れflowドクター診察、カウンセリング施術前に、担当する医師が気になる症状や部位についてお伺いします。肌の状態を診て、照射する部位や回数など治療プランを決めていきます。 注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明いたしますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

flow同意書記入スタッフより治療内容・施術後の注意・治療費・治療スケジュールなど詳細をご案内させていただき、同意書にサインいただきます。

flow照射目をガードし、皮膚に透明のジェルを乗せます。医師が1ショットずつ丁寧に照射します。部分的に皮膚深部熱感の痛みを感じる場合があります。1回の照射に要する時間は、アイシャドウHIFUミニで10分、アイシャドウHIFUトータルで15分、スマイルHIFUミニで10分、スマイルHIFUで15分、ネックHIFUで10分、ソノクィーンプレミアム(アイシャドウHIFUトータル+スマイルHIFUトータル)で25分程度です。

flow終了ダウンタイムがないので、終了後すぐにメイクをしてお帰りいただけます。

2017年2月24日

ソノクイーン(アイシャドウ・スマイル・ネックHIFU)価格表

トライアル 単体1回 ウルセラと同日施術
アイシャドウHIFUミニ(目の下~目尻) \30,000 \40,000 \35,000
アイシャドウHIFUトータル(額・眉下・目周り全体) \70,000 \90,000 \80,000
スマイルHIFUミニ(口周り上下いずれか半分) \30,000 \40,000 \35,000
スマイルHIFUトータル(ほうれい線・口周り全周) \70,000 \90,000 \80,000
ソノクイーン プレミアム
(アイシャドウ+スマイルHIFUトータル)
(額・目周り・口周り)
\100,000 \120,000 \90,000
ネックHIFU(首の横ジワ) \30,000 \40,000 \35,000
テスト照射(10ショット) \5,000

外用麻酔

ソノクイーンは痛みがほとんどなく、外用麻酔は通常不要です。ご不安な方は下記でご対応しております。
ペインブロッククリーム 1ブロック(10cm角) \1,000
ペンレス 1枚(3cm×5cm) \200
エムラクリーム 1本(5g) \1,000

※ ペンレス・エムラクリームは事前にご購入いただき、予約時間の30分以上前にご自身で外用いただく麻酔です。麻酔料金が割安になり、時間短縮になるので2回目以降の施術の方におすすめです。
※ペインブロッククリームは作用発現時間が短いので、クリニックで15~20分間外用いたします。


お支払いについて

お支払い方法は、現金、デビットカード、クレジットカード一括払い(VISA・MASTER・AMEX)があります。 クレジットカード2枚に分けてのお支払いや、現金、デビットカードとの併用も可能です。詳しくは、クリニックにお問合せください。

card

銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

2017年2月23日

雑誌『美ST』2017年4月号 (2月17日発売 掲載ページP152)

特集「レシート拝見! 今月何買った?」に慶田院長の取材記事が掲載されています。

創刊号から続く人気連載企画。美容に目利きの女性たちが、自腹でゲットした商品を紹介しています。

今回、慶田院長は還元型コエンザイムQ10サプリメントを紹介しました。

コエンザイムQ10は抗酸化作用が注目されており、肌の大敵である老化を促進する物質を抑える作用がある成分です。コエンザイムQ10は肉や魚に含まれ、ヒトの体内でも合成されますが、有効なのは「還元型」。慶田院長は、肌質関連の遺伝子検査「DNA BEAUTY」でコエンザイムQ10を還元型に変換しにくい体質ということが判明したため、サプリメントで毎日補給しています。

「DNA BEAUTY」は、遺伝子レベルで肌質の個人差を確実に調べることができる検査です。「しみ・そばかす」「しわ・たるみ」「乾燥肌」「脂性肌」「毛穴開大」5つのリスクを明らかにし、肌質や肌老化のリスク、最適なスキンケアを知ることができます。ご自身の肌の未来予想図から、最適な美容医療のご提案も可能になりました。クリニックで受けていただければ、医師が解説いたします。

是非ご一読ください。

自宅でご自身でも行える簡便な検査キットは、当クリニックで取り扱いしております。
2週間ほどで詳細な結果が届きます。

肌質関連遺伝子検査(DNA BEAUTY)¥1.0800(税込み)

bst2017031.jpgbst20170312.jpgbst20170313.jpg

ソノクイーン(アイシャドウHIFU)の症例写真・体験談

40代女性 ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)照射
6_5.png


50代女性 ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)照射

6_15.png


50代女性 ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)照射

6_16.png


55歳女性 ウルセラアイリフトミニ2回、ソノクィーンHIFUアイシャドウミニ1回照射

目の下のたるみとしわが顕著です。目の下のみに、3回の照射治療を行い、半年後の写真です。シワとたるみがほとんど気にならなくなっています。自然な目元の若返り効果にご満足いただきました。

施術前(正面)                   施術後(正面)
sonoqueen_img001.jpg

施術前(右斜め)                  施術後(右斜め)
sonoqueen_img002.jpg

施術前(左斜め)                  施術後(左斜め)
sonoqueen_img003.jpg

両目の下たるみへのコンビネーション治療(40代女性 ヒアルロン酸注入 ジュビダームビスタボリフトXC 1.0ml注入+ウルセラ(アイリフトミニ)1回照射+ソノクィーン(アイシャドウミニ)1回照射

眼窩内脂肪の突出による膨らみと目の下の凹みで、疲れた印象に見えることがお悩みでした。まず、たるんだ皮膚を引き締める照射治療を行うことで、皮膚にハリが出て膨らみが減りました。消えきらない凹みは、ヒアルロン酸を適量、適切な層に馴染ませて注入し、フラットにしたことで、30代のお目元がよみがえったと大変喜んでいただきました。

case_queen2019033.png

2017年2月22日

ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)のよくある質問

【Q】
ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)の一番のメリット何ですか?

【A】
ウルセラリフトのリフトアップ効果にはやや劣りますが、ソノクイーンは直径5mmという先端の小さなトランスデューサーがあり、非常に細やかな照射ができます。目のきわ、眉下、カーブの強い額上方生え際まで、ニッチな治療ができる点が優れています。また、照射ターゲットが2.0mmなので、皮膚が薄くて3.0mmのトランスデューサーで照射しきれなかった範囲も十分に施術できます。ウルセラアイリフトで3.0mm、1.5mmを照射した後に、2.0mmの層をターゲットにソノクイーンで重ね打ちするのがおすすめの治療法です。医師が、一点ずつ丁寧に照射していきます。
加齢で目立ってくる「たるみ」のうち、ウルセラ単体では治療しにくいことがある、額(生え際・額の横ジワ)、眉間~鼻根部(縦ジワ・横ジワ)、目周り(下まぶたのきわ眉下・目尻の小ジワ)、眼瞼下垂、口周り(ほうれい線基部・マリオネットライン・スモーカーズライン)などに高い効果があります。真皮深層の再生を促すので、肌のキメやハリ感もアップします。

【Q】
効果のピークはいつ頃ですか?また、1回の治療でどのぐらい効果が続きますか?

【A】
ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)は、治療直後から3ヶ月間コラーゲン線維が新生され続けます。その後6ヶ月程、効果が持続するといわれています。効果の現れ方や持続期間には個人差があり、たるみの程度によっては1回の治療でご本人の希望する改善が見られない場合があります。2回目以降の治療は、1ヶ月経過後から可能です。


【Q】
ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)は妊娠中でも治療出来ますか?

【A】
お受けいただけます。お痛みを感じやすくなることがあるので、体調の良い時にテスト照射をお勧めしています。

2017年2月20日

wiki

WEB『日経ウーマンオンライン』(2017年1月26日掲載)

特集「働く女性の脱毛研究会:永久脱毛=一生ツルツルは幻想? 医療とエステの違い、医療レーザー脱毛をするなら日焼けしない季節がいい理由」に慶田院長の監修記事が掲載されました。

今回は、ウーマンオンラインの読者の関心が高い、永久脱毛について詳しくお届けします。「医療レーザー脱毛のメカニズムとは?」「照射回数の目安は?」「一生生えてくることはないの?」など、気になるあれこれに慶田院長がお答えします!

【永久脱毛は本当に「永久」なの?】
「永久脱毛」と聞くと、「一生ツルツル」というイメージを持ちますが、実は「最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下であること」というのが定義づけられています。つまり、80%の減毛が得られれば永久脱毛といえるのです。

1本1本の毛は異なる毛周期で活動しているため、成長期・退行期・休止期の毛が混在している状態です。脱毛に用いられるレーザーや光は成長期の毛にしか効かないため、毛周期に合わせて最低3回以上の照射が必要です。成長期の毛にタイミング良く照射することができても、毛の密度が濃かったり、肌色が濃いと照射の反応が落ちてしまうため、一度ですべて脱毛できるとは限りません。
◎毛周期
・成長期(毛包の下端は毛乳頭とくっついている)
・退行期(毛乳頭から離れる)
・休止期(毛包の下端がバルジ領域の近くの浅い部分まで上昇し、やがて抜け落ちる)
光やレーザーは「成長期」の毛しか効きません。なので回数が必要になります。クリニックで行う医療レーザー脱毛の場合、通常は3~5回の照射で毛が細くまばらになり、6~8回で多くの人が剃ることを忘れるほどになります。

【医療レーザー脱毛とエステの美容ライト脱毛 何が違うの?】
クリニックで行う医療レーザー脱毛と、低価格が魅力のエステサロンの美容ライト脱毛は、一体何が違うのでしょうか?
ここでいう美容ライト脱毛とは、除毛・減毛を目的に皮膚に負担を与えず毛の幹細胞を破壊しない範囲で、エステティックサロンで行われる光脱毛のことです。
※厚生労働省の通知を受け、日本エステティック振興協議会が定義

読者のギモンも多かった「エステ脱毛と医療脱毛、どう違うのか?」
クリニックの医療レーザー脱毛は通う回数が少なく済む!!
レーザーと光の違いは波長です。美容ライト脱毛が複数の波長を含んだ光を照射するのに対し、レーザー脱毛では単一波長のレーザーを用います。美容ライト脱毛はマシーンの出力が低く、医療レーザー脱毛は出力が高いため、脱毛効果は医療レーザーの方が高いです。美容ライト脱毛を何年続けても毛が残ってしまっていた人が、数回のレーザー照射でほぼ脱毛を完了できたケースもあります。医療レーザー脱毛では医師がその人の肌色などに合わせて出力を調整できるためレーザーの効果を最大まで高められます。エステサロンの美容ライト脱毛は価格面では魅力的ですが、満足のいく脱毛効果を得るまでに通い続けると、結果的に費用も期間もかかってしまうことを考慮しましょう。また、エステサロンで、医師の指導なく医療用と同等の高出力型の機器を使って脱毛を行った場合、違法になります。美容ライト脱毛は適合審査制度に合格した機器を使用する、エステティックの基礎を習得した技術者が行うなど、日本エステティック振興協議会の規制に沿って行っているサロンを選ぶなど、慎重になったほうがよさそうです。医療機関で受ける脱毛の場合は、万が一肌にトラブルが起きても、すぐに適切な処置を受けることができるため安心感があります。

【医療レーザー脱毛、痛い?】
医療レーザーといえば表皮のシミ治療などに用いられますが、脱毛目的で用いるレーザーはさらに深い部分を照射します。当院で使っているアレクサンドライトレーザーは755nm(ナノメーター)のロングパルスで、表皮はもちろん、真皮の深い部分から皮下組織の浅いところまで届くように設定されています。毛そのもの、毛を作る器官である毛母、発毛の司令塔になっているバルジ領域と、広範囲に照射することで、不要な毛が生えてこないようにします。レーザーは黒い部分のみに反応するため、毛の密集している部分やメラニン色素の濃い部分は熱さを感じすが、当院で使用するマシーンは照射の直前に冷却ガスが噴射されるので、成人のボディなら痛みをほとんど感じず、麻酔なしでもできます。

【痛みを感じやすいVIOゾーンこそ医師の元で】
メラニン色素が多いデリケートゾーンは痛みを感じやすい部位ですが、クリームタイプの麻酔を塗って痛みの軽減ができます。レーザーの特徴として、白と黒のコントラストがはっきりしているほど脱毛効果が現れやすいので、肌が白く太い毛が生えるワキは最も脱毛効果が現れやすい部位です。毛が少なめの人で3回、通常でも6~8回の照射で脱毛が完了します。色が黒く、毛があまり太くない人はレーザーのエネルギーが分散されやすいので、回数がかかる傾向があります。

【毛穴の引き締め、ハリ感アップ、肌に透明感も】
医療レーザー脱毛は、ムダ毛を撃退できるだけでなく、嬉しい美肌効果も期待できるのです。毛がなくなることで毛穴が締まり、肌のキメが整います。薄いシミは消え、レーザーの熱反応によってコラーゲン産生が増えるため肌にハリが出ます。アトピー性皮膚炎などの炎症後色素沈着も軽減できます。ただし、気を付けたいことも...日焼けをした肌に照射するとやけどのリスクがあるので、レーザー脱毛に通っている間は日焼けを避けることが必要です。夏でも照射は可能ですが、日焼け止めを塗り、衣服で覆うなどして、紫外線対策をしましょう。 

いよいよ次回は、読者の皆さんの関心が高かったVIO脱毛についてじっくりお届けいたします
是非、ご一読ください。

nikkeiw03011.png

WEB『日経ウーマンオンライン』(2017年1月12日掲載)

特集「毛抜きはNG ムダ毛の自己処理法 医師のおすすめは?人には聞けないアンダーへアの整え方 肌を傷めない方法」に慶田院長の監修記事が掲載されました。

日経ウーマンオンラインが行ったむだ毛処理に関する読者アンケートによると、「自己処理派」は63.6%(複数回答)いました。カミソリ、毛抜き、脱毛ワックス、除毛クリームなど、自己処理の方法は多数ありますが、間違った方法で行うと、肌にダメージをあたえてしまうことがあります。前回に引き続き、慶田院長が、むだ毛の自己処理の方法、みんなが気になるアンダーヘアの整え方についてお答えします!

【ムダ毛は抜くべきか? 剃るべきか?】
ムダ毛の処理は定期的に行うものだからこそ、肌へのダメージは最小限におさえたいですよね。間違った方法で行うと、刺激が積み重なって肌トラブルを起こすことがあります。肌へのダメージを防ぐには「カミソリで剃る」のが一番のおすすめで、肌にとって最悪なのは、「毛抜きやワックス」です。毛抜きはNG!毛抜きやブラジリアンワックスは、毛根ごと抜けるので次に生えるまでの時間が長いというメリットがありますが、神経や毛細血管が集中する毛乳頭から毛根が引きちぎられるため、出血や炎症のリスクがあります。その傷を修復するために毛穴の角質が厚くなり、毛穴が塞がれてしまうと、次に生えてくる毛が皮膚の内側で丸まる埋没毛になることもあります。炎症がひどくなると毛嚢炎も引き起こします。「ボツボツと盛り上がった毛穴」や「黒ずみ」、「行き場をなくして皮膚の下でぐるぐると丸まっている毛」は、毛抜きやワックスでむだ毛処理をしている人に見られがちな肌トラブルなのです。一方、カミソリで剃ると一緒に角質を剃ってしまいますが、注意して行えば、最も肌にダメージを与えずにムダ毛処理ができます。

【カミソリ処理 下から上はダメ!】
大切なのは「よく切れるカミソリを使うこと」。おすすめは4枚刃以上の安全カミソリです。刃の数が多いほど1ストロークでたくさんの毛が剃れるので、カミソリを肌に滑らせる回数を減らせます。カミソリの切れ味が落ちたら、新しいものに交換することも大切です。

◎ボディのムダ毛の剃り方
(1)蒸しタオルで温める
むだ毛を処理する部位を清潔にしてから、蒸しタオルなどで温めます。浴室で行う場合は湯舟で体を温めるのもOK。
(2)ムースやクリームを塗る
シェービング用のムースやクリームをたっぷり塗ります。
(3)毛の生えている向きに滑らせる
毛の生えている方向に沿って、上から下へ向かって剃ります。一気に剃るのではなく、「短い距離を剃って刃を洗う」を繰り返すのがコツ。剃り終わったら、ぬるま湯で洗い流して水気を拭き取ります。
(4) クールダウン
濡らしたタオルや、薄いタオルで包んだ保冷剤で肌を冷やします。浴室で行う場合は、冷たいシャワーを掛けてもOK。
(5) 保湿
ワセリンや刺激の少ないオイル(キャリアオイル用のホホバオイル、セサミオイル、マカデミアナッツなどがおすすめ)で肌を保護します。浸透するタイプのクリームは、カミソリ後の傷ついた肌には刺激になることがあるので避けましょう。
※顔は肌が敏感でカミソリ負けをしやすいので、顔剃り専用の電動シェーバーを使うのがおすすめです。

【アンダーヘアはカットしてから剃る】
次は、アンダーヘアいわゆるVラインの自己処理の方法です。海外の人に比べると、日本人はアンダーヘアを処理することの関心が薄いようです。見た目だけでなく衛生面でもアンダーヘアはお手入れをするのがおすすめです。アンダーヘアは毛が太くて硬いので、最初からカミソリで剃ると毛がカミソリに絡み付いて剃りにくくなり、肌を傷つけてしまうので、あらかじめ短くカットしておくのがコツです。
◎アンダーヘアの整え方
(1)ビキニラインを決める
水着や下着を着用して、剃るラインを決めます。ビキニラインギリギリだと動いたときにズレて毛がはみ出すので、少し余裕を持ってラインを決め、アイペンシルなどでマーキングをします。
(2)はさみでカット
剃る部分のアンダーヘアを、小さなはさみ(薬局で売っている衛生はさみ)で1.5cm程度にカットします。剃らずに残す毛も、2~3cmくらいにカットしておくと生理時の経血付着が少なくなり衛生的です。
(3)皮膚を引っ張りながら剃る
シェービングフォームやジェルをたっぷりつけて、皮膚を軽く引っ張りながら顔用の小さめの安全カミソリを使って少しずつ剃ります。洗い流して水分を拭き取り、冷たいタオルで冷やしたらワセリンやオイルを塗ります。浸透するタイプのクリームは、カミソリ後の傷ついた肌には刺激になることがあるので避けましょう。

Vライン、Iライン、Oラインは皮膚がデリケートなため、カミソリを使った処理を繰り返すことに不安がある人は、皮膚科でレーザー脱毛を行うのもおすすめです!

次回は、読者のみなさんの関心が高い、クリニックのレーザー脱毛についてお届けします。

是非、ご一読ください。

nikkeiw03.png

雑誌『Oggiオッジ』2017年3月号(1月28日発売 掲載ページP182~185)

特集「乾燥が気になるから「洗わない」派 、毛穴が気になるから「洗う」派 。肌にいいのはどっち?朝、洗顔するかしないか、の件」に慶田院長の監修記事が掲載されました。

Oggi美容班の調査によると「乾燥するから 朝は洗顔しない」というアラサー女子が急増中のようですが、本当に大丈夫なのでしょうか。毛穴か詰まったりくすんだりしない?気になる真相に、皮膚科専門医の慶田院長がお答えします!

◎「洗う」派の意見は...
・夜塗ったクリームや、分泌された皮脂が酸化していることも。すっきり洗って肌も心もクリアにして、1日をスタートします。
・以前はお湯だけでしたが、毛穴汚れが 気になり、洗顔料を使うようにしたら肌に透明感が出ました。洗い過ぎないよう短時間で洗うようにしています。
・朝洗顔、しています!夜の間にたまった皮脂を洗顔料で落とさないと化粧水が入っていかず、余計に肌が乾く気がするので。ちなみに、Tゾーンがベタつく混合肌です。
・朝、泡でしっかり洗わないと毛穴に汚れが詰まります。洗えばメークのノリもUP。
・最近洗顔料を変えたところ、肌がカサつかずしっとり洗い上がるのが気に入って、毎朝しっかり洗っています。友人には「洗わない」派もいるので、気になりますが...。

◎「洗わない」派の意見は...
・皮脂がほぼ出ない肌質。夜つけたコスメをお湯ですすぐだけにしています。
・朝、お湯だけ洗いにしたら日中のテカリや乾燥に悩まなくなり、快調です。
・洗い過ぎによる乾燥を防ぐため、また面倒くさがりな性格もあり(笑)、水ですすぐだけにしています。正しいのか、わかりませんが肌トラブルはありません。
・顔をお湯ですすぎますが、いつのころからか洗顔料を使わなくなりました。理由は、乾燥肌なので、肌に必要な油分も洗い流してしまいそうで心配だからです。
・子供の頃から、朝は洗顔料を使わずお湯ですすぐだけ。昔から乾燥もテカリもなく肌トラブルは少ない方なので、お湯洗いが効いているのかな、と思っています。

【専門家の意見を参考にしつつ、自分の肌と相談、が正解!】
洗顔料を使って洗うべきか、お湯ですすぐだけにすべきか?実は専門家の間でも、意見が割れるテーマです。毛穴から出た皮脂は、時間が経つと酸化して肌を刺激する〝変性皮脂〞に変わってしまいます。変性皮脂はお湯では落ちないので、洗顔料できちんと落とすことが大切。放っておくと、乾燥や毛穴目立ちなど、肌トラブルの原因になります。

今回の特集では結論として、「洗う」「洗わない」は、肌タイプや肌の調子に合わせて決めるのが正解となりました。

◎肌タイプCHECK !
・こんな人は「洗う」
□頬に触れると柔らかいor多少ベタつく
□Tゾーンに触れると指に皮脂がついてくる
□毛穴の汚れが気になる
□日中Tゾーンのテカリが気になる
・こんな人は「洗わない」
□頬に触れるとゴワっとして硬い
□Tゾーンに触れても指に皮脂がついてこない
□季節を問わず肌が乾燥している
□日中のテカリは気にならず、つっぱり感や粉吹きが気になる

◎肌の調子CHECK !
・こんな人は「洗う」
□生理前でニキビができそう
□寝不足で肌がベタついている
・こんな人は「洗わない」
□肌がゆらいでいて化粧水はしみる
□急な乾燥で肌が粉を吹いている

「洗う」派、肌を乾かさない洗顔料をセレクト。洗顔後すぐの保湿ケアも大切です!
Step1:汚れ落とし
◎汚れが落ちてカサつかない高機能洗顔料でさっと洗う!
変性皮脂を落とすために、泡洗顔は必要。ただし、洗い過ぎてバリア機能を壊すと乾燥肌に傾くので注意が必要です。潤いを奪わない洗顔料選び、頬がカサつく人はTゾーンだけに泡をのせましょう。

「洗わない」派、皮脂は出なくてもたまる「古い角質」を取り去るお手入れをプラス!
Step3:週末スペシャルケア
◎クレイマスクでTゾーンの毛穴詰まりをオフ!
乾燥肌でも、洗顔料を使わなと毛穴に変性皮脂が詰まります。週末に、毛穴の奥から汚れをしっかり吸着してくれるクレイマスクを取り入れるのもおすすめです。潤いのあるクレイマスクを厳選しましょう。

クリニックでのケミカルピーリングやジェネシス照射を2~4週間に1度受けていただくと、毛穴の詰まりも解消し、キメも整い、肌バリアもアップするのでお勧めです。
ケミカルピーリング
ジェネシス

是非、ご一読ください。

1703.jpgOggi2017033.jpgOggi2017032.jpg


Oggi20170335.jpgOggi2017034.jpg

雑誌『Domani/ドマーニ』2017年3月号(2月1日発売 掲載ページP159~163)

特集「アンチエイジングは保湿と血行で始まる」に慶田院長の監修記事が掲載されました。

何となく、ただ保湿剤をつけるだけの肌ケアをしていませんか?『Domani』ではスキンケア効果を高めるために、からだの中からの保湿と、血行を促すことを提唱しています。
健康な肌を育むために、まずは栄養バランスの取れた食事を心がけることが大切です。それを肌にしっかり届けるためには、血行を促すことも重要。「保湿」とは、その天然の保湿を守ることであり、外側から水分を与えるだけではありません。つまり肌のキレイの元は、からだの中にあるというと。

これらの基本を意識し、肌本来の力を引き出すお手入れにシフトすれば、潤いとハリのある美肌に近づけるはずです。肌の刺激になる酸化した古い皮脂や、メイクアップ、ほこり、ウィルスなどをリセットするために、まずは朝晩1日2回の洗顔を心がけましょう。バリア機能の要となる天然保湿因子は守りつつ、不要な汚れはその日のうちに速やかに落としましょう。洗顔時は肌に優しい「なで洗い」をしましょう。水分を拭き取る際や、スキンケアの時は肌を擦る、叩くなど刺激は出来る限り避けます。

睡眠中は、日中のダメージを受けた肌細胞の修復と再生が行われる大切な時間。汚れを落とし、肌の潤い環境を整えておくことで、修復や再生の効果が発揮されます。さらに欠かせないのが、血液を通して肌に届けられる栄養。朝のスキンケアの前には、血流アップケアとして、白湯を飲んでからだの巡りスイッチを入れるのがおすすめです。夜は入浴で体を芯から温め、血流を促しましょう。これらのお手入れは、工夫次第で夜の時間に負担なく組み込むことができます。肌の修復には睡眠時間を確保することが、何より大切。お手入れに時間をかけすぎて、質の良い睡眠が圧迫させることがないよう注意しましょう。

Domani世代の肌のアンチエイジングは、ダメージ修復のための夜の過ごし方がカギ。そろそろ肌に意識を向け、手間をかける時期かもしれません。

是非、ご一読ください。

Domani2017031.jpgDomani2017032.jpgDomani2017033.jpgDomani2017034.jpg

Domani2017035.jpgDomani2017036.jpg

カウンセリング予約

文字サイズの変更