2014年11月19日

ボトックス注射(エラ修正・小顔)の症例写真・体験談

30代女性 ボトックス注射によるエラ修正・小顔治療

咬筋(こうきん)が発達してエラが張ってる方には、ボトックス注射で筋肉を休ませると1ヶ月後には小顔効果が表れます。
kogao01.png

ボトックス注射(エラ修正・小顔)のよくある質問

【Q】
ボトックスを打ち過ぎると効かなくなるって本当ですか?

【A】
短期間に100単位以上の注入を行うと、中和抗体が作られ、ボトックスの効果が出なくなる事がありますので、治療は同じクリニックでお受けになる事をお勧めします。また、中国製のBTXAなど、製剤の質が悪いと中和抗体が出来るリスクが高くなります。また、アレルギーや異物肉芽腫を生じたという報告もあります。銀座ケイスキンクリニックでは厚生労働省認可のボトックスビスタを使用していますのでご安心ください。

【Q】
頬に結構肉がついているのですが、ボトックス注射は効きますか?

【A】
もちろん、発達しすぎた咬筋を小さくしたり、歯ぎしりや噛み締め癖を改善したりする効果はあります。しかしながら、皮下脂肪を減らす作用はないため、脂肪溶解メソセラピー(脂肪溶解注射)の併用をおすすめします。適応に関しては、担当医が詳しくご説明いたします。

カウンセリング予約

文字サイズの変更