最高顧問紹介


銀座ケイスキンクリニック 最高顧問


銀座ケイスキンクリニック 最高顧問
東京女子医科大学 皮膚科名誉教授
川島 眞(Makoto Kawashima)

川島眞 名誉教授によるクリニック推薦文

慶田朋子院長は、東京女子医大皮膚科教室において皮膚科一般診療、美容皮膚科診療を広く深く修得し、薬剤の皮膚吸収の研究により医学博士号を取得した。その皮膚科医としての十分なキャリアを美容の領域でも余すところなく発揮して、確かな技術と先端性、創造性豊かな発想で美容皮膚科医療に新しい潮流を起こしている。今後の「慶田朋子の美容ワールド」の展開に注目している。

Dr.MEMO

25年間に渡り、東京女子医科大学皮膚科学教室にて、臨床・研究・教育に携わり、数多くの皮膚科専門医を育成。20年前から、美容医療の安全性と信頼性を高めるため、皮膚科専門医の積極的な美容医療への参入を提唱してきた先駆者。

経歴

昭和53年 東京大学医学部医学科 卒業
昭和59年〜61年 パリ市パスツール研究所 乳頭腫ウィルス部留学
昭和61年 東京大学皮膚科講師
昭和62年 東京女子医科大学皮膚科講師
昭和63年 東京女子医科大学皮膚科助教授
平成4年 東京女子医科大学皮膚科学教室主任教授
平成18年 有楽町西武ケイスキンクリニック開設時より最高顧問
平成30年 東京女子医科大学 皮膚科学教室名誉教授 現在に至る

所属学会

  • 日本皮膚科学会理事
  • 日本性感染症学会理事
  • 日本皮膚アレルギー学会理事
  • 日本香粧品学会理事長
  • 日本美容皮膚科学会理事
  • 日本乾癬学会理事

主な研究分野

  • 皮膚ウィルス感染症、アトピー性皮膚炎、美容
カウンセリング予約

文字サイズの変更