WEB『日経ウーマンオンライン』(2017年1月26日掲載)

特集「働く女性の脱毛研究会:永久脱毛=一生ツルツルは幻想? 医療とエステの違い、医療レーザー脱毛をするなら日焼けしない季節がいい理由」に慶田院長の監修記事が掲載されました。

今回は、ウーマンオンラインの読者の関心が高い、永久脱毛について詳しくお届けします。「医療レーザー脱毛のメカニズムとは?」「照射回数の目安は?」「一生生えてくることはないの?」など、気になるあれこれに慶田院長がお答えします!

【永久脱毛は本当に「永久」なの?】
「永久脱毛」と聞くと、「一生ツルツル」というイメージを持ちますが、実は「最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下であること」というのが定義づけられています。つまり、80%の減毛が得られれば永久脱毛といえるのです。

1本1本の毛は異なる毛周期で活動しているため、成長期・退行期・休止期の毛が混在している状態です。脱毛に用いられるレーザーや光は成長期の毛にしか効かないため、毛周期に合わせて最低3回以上の照射が必要です。成長期の毛にタイミング良く照射することができても、毛の密度が濃かったり、肌色が濃いと照射の反応が落ちてしまうため、一度ですべて脱毛できるとは限りません。
◎毛周期
・成長期(毛包の下端は毛乳頭とくっついている)
・退行期(毛乳頭から離れる)
・休止期(毛包の下端がバルジ領域の近くの浅い部分まで上昇し、やがて抜け落ちる)
光やレーザーは「成長期」の毛しか効きません。なので回数が必要になります。クリニックで行う医療レーザー脱毛の場合、通常は3~5回の照射で毛が細くまばらになり、6~8回で多くの人が剃ることを忘れるほどになります。

【医療レーザー脱毛とエステの美容ライト脱毛 何が違うの?】
クリニックで行う医療レーザー脱毛と、低価格が魅力のエステサロンの美容ライト脱毛は、一体何が違うのでしょうか?
ここでいう美容ライト脱毛とは、除毛・減毛を目的に皮膚に負担を与えず毛の幹細胞を破壊しない範囲で、エステティックサロンで行われる光脱毛のことです。
※厚生労働省の通知を受け、日本エステティック振興協議会が定義

読者のギモンも多かった「エステ脱毛と医療脱毛、どう違うのか?」
クリニックの医療レーザー脱毛は通う回数が少なく済む!!
レーザーと光の違いは波長です。美容ライト脱毛が複数の波長を含んだ光を照射するのに対し、レーザー脱毛では単一波長のレーザーを用います。美容ライト脱毛はマシーンの出力が低く、医療レーザー脱毛は出力が高いため、脱毛効果は医療レーザーの方が高いです。美容ライト脱毛を何年続けても毛が残ってしまっていた人が、数回のレーザー照射でほぼ脱毛を完了できたケースもあります。医療レーザー脱毛では医師がその人の肌色などに合わせて出力を調整できるためレーザーの効果を最大まで高められます。エステサロンの美容ライト脱毛は価格面では魅力的ですが、満足のいく脱毛効果を得るまでに通い続けると、結果的に費用も期間もかかってしまうことを考慮しましょう。また、エステサロンで、医師の指導なく医療用と同等の高出力型の機器を使って脱毛を行った場合、違法になります。美容ライト脱毛は適合審査制度に合格した機器を使用する、エステティックの基礎を習得した技術者が行うなど、日本エステティック振興協議会の規制に沿って行っているサロンを選ぶなど、慎重になったほうがよさそうです。医療機関で受ける脱毛の場合は、万が一肌にトラブルが起きても、すぐに適切な処置を受けることができるため安心感があります。

【医療レーザー脱毛、痛い?】
医療レーザーといえば表皮のシミ治療などに用いられますが、脱毛目的で用いるレーザーはさらに深い部分を照射します。当院で使っているアレクサンドライトレーザーは755nm(ナノメーター)のロングパルスで、表皮はもちろん、真皮の深い部分から皮下組織の浅いところまで届くように設定されています。毛そのもの、毛を作る器官である毛母、発毛の司令塔になっているバルジ領域と、広範囲に照射することで、不要な毛が生えてこないようにします。レーザーは黒い部分のみに反応するため、毛の密集している部分やメラニン色素の濃い部分は熱さを感じすが、当院で使用するマシーンは照射の直前に冷却ガスが噴射されるので、成人のボディなら痛みをほとんど感じず、麻酔なしでもできます。

【痛みを感じやすいVIOゾーンこそ医師の元で】
メラニン色素が多いデリケートゾーンは痛みを感じやすい部位ですが、クリームタイプの麻酔を塗って痛みの軽減ができます。レーザーの特徴として、白と黒のコントラストがはっきりしているほど脱毛効果が現れやすいので、肌が白く太い毛が生えるワキは最も脱毛効果が現れやすい部位です。毛が少なめの人で3回、通常でも6~8回の照射で脱毛が完了します。色が黒く、毛があまり太くない人はレーザーのエネルギーが分散されやすいので、回数がかかる傾向があります。

【毛穴の引き締め、ハリ感アップ、肌に透明感も】
医療レーザー脱毛は、ムダ毛を撃退できるだけでなく、嬉しい美肌効果も期待できるのです。毛がなくなることで毛穴が締まり、肌のキメが整います。薄いシミは消え、レーザーの熱反応によってコラーゲン産生が増えるため肌にハリが出ます。アトピー性皮膚炎などの炎症後色素沈着も軽減できます。ただし、気を付けたいことも...日焼けをした肌に照射するとやけどのリスクがあるので、レーザー脱毛に通っている間は日焼けを避けることが必要です。夏でも照射は可能ですが、日焼け止めを塗り、衣服で覆うなどして、紫外線対策をしましょう。 

いよいよ次回は、読者の皆さんの関心が高かったVIO脱毛についてじっくりお届けいたします
是非、ご一読ください。

nikkeiw03011.png

カウンセリング予約

文字サイズの変更