しわ

肌は、真皮にあるコラーゲン線維やエラスチン、ヒアルロン酸に支えられハリが保たれています。これらは、その生産工場となる線維芽細胞で作られ、20歳頃をピークに徐々に生産能力が低下し減少します。
加齢と共にコラーゲン線維やエラスチンが細く、ゆるくなり、基質であるヒアルロン酸も減少するため、肌のハリが失われ、しわとして現れます。しわの原因となるものには、加齢による老化の他に、紫外線(UVA)・乾燥・ストレス・たばこ・飲酒などがあります。これらは、ビタミンCを破壊し、バリア機能を低下させ、活性酸素を増やし、コ ラーゲン線維やエラスチンにダメージを与え、老化を早めてしまいます。

よく見られるシワには、皮膚や皮下組織の下垂によってできる法令線(鼻唇溝)やマリオネットライン(口角下)、ゴルゴライン(目の下から頬の中央にかけて)などのくぼみや影によるしわの他、表情ジワと呼ばれる額・眉間・目尻などのよく動かす部位のシワがあります。

銀座ケイスキンクリニックでは、くぼみや影を埋めるヒアルロン酸注入、表情ジワの原因になる筋肉の動きを緩めるボトックス注射、コラーゲン線維の産生を促すPRP、水光プラスなどの注入療法の他、溶ける糸を挿入するショッピングスレッドリフト、スカーレットRF、タイタン、スマスアップ、フラクショナルCO₂レーザーなどのレーザー照射によるサーマルトリートメント、ダーマローラーによる針刺激、フォトセラピー、ケミカルピーリングなどでシワの改善・予防治療を行っていただけます。またVCAAローション(ビタミンC・アミノ酸配合)、トレチノインナノエッグ(レチノイン酸クリーム)、バリアクリーム(COQ10配合)を併用していただくとより効果的です。

関連治療

しわ
カウンセリング予約

文字サイズの変更