概要

thum_smasup.jpg
スマスアップ(SMAS-up)は、イスラエルのPollogen社が開発した『たるみ治療機器』です。スマスアップに搭載されているRF(高周波)は皮膚を引き締める熱エネルギーで、Tripollar(トリポーラ)と呼ばれる3つの電極が交換しながら作用する強力なRF(高周波)です。

有効な熱エネルギーを皮膚深部に届けて、コラーゲン線維が即時的に結びつくことによるタイトニングと、線維芽細胞を活性化し長期的にコラーゲン線維の新生を促すことによる若返り効果があります。

スマスアップの効果と特徴

photoスマスアップ(SMAS-up)とは、シワ・たるみ・部分痩身にスピーディかつ、即時的アプローチを行うアンチエイジングトリートメントします。皮膚の深部に有効な高周波(RF)と局所電気刺激(DMA)を同時に用いて、コラーゲンの生成や筋肉を最大限に活性化させ、基礎代謝をアップします。

外的作用(ハンドピースを押し付ける圧力)と内的作用(熱エネルギーと電気刺激)から脂肪層に対し圧力を同時にかけることで老廃物や脂肪の除去作用を促進します。また、内的作用により直下の筋肉層に作用し筋肉を隆起させ、これにより皮下組織も上部へ引き上げられ、デトックス効果が生じます。

またスマスアップ(SMAS-up)は、顔だけでなくすべての部位に適応され、痛みやダウンタイムがないのが特徴です。フェイスラインでは、今までメスなしにケア出来なかったSMAS筋を引き上げ、痛みなく安全かつ効果的にリフトアップが出来ます。更に、熱エネルギーによる皮膚深部の加熱によりコラーゲンが再生成され、ハリのある美肌へと導きます。

ボディラインでは、脂肪溶解、セルライト除去などのデトックス効果や基礎代謝が改善されることで、目に見える痩身効果を実感出来ます。施術後、即時に体感できる引き締め効果、長い持続性が特徴です。


SMAS筋膜とは
表在性筋膜群(Superficial Musclo-Aponeurotic System)の略称です、外科的治療(フェイスリフト)の際には「SMAS筋膜の処理が手術の結果を左右する」といわれるほどタルミ治療にとっては重要なパーツです。皮膚とSMAS筋膜はつながっているので、伸びやすい皮膚を引き上げるよりも、伸びないSMAS筋膜を引き上げた方が、効果も大きく、効果の持続も長くなると言われております。

即時の効果
コラーゲンの束が熱エネルギーと電気刺激により引っ張られスキンタイトニング効果が生まれます。

長い持続性
熱効果により線維芽細胞の代謝が促進され、コラーゲンの再構築や長期にわたる効果が持続されます。

筋肉の活性化
高周波(RF)と電気刺激により筋肉層に作用し、筋肉を隆起させることで、脂肪組織も上部に引き上げられ、デトックス効果が生じます。

スマスアップ(SMAS-up)は年齢問わず受けることが可能ですが、20代ならむくみや脂肪を代謝させ小顔効果を。30代にはたるみ予防としての効果、40代以降は負担の少ないたるみ治療とお考えください。

photo1:高周波(トリポーラRF)
高周波(RF)の照射にはいくつかの方法があり、このスマスアップ(SMAS-up)はTripollar(トリポーラ)という技術を取り入れております。バイポーラ(ポラリス)やモノポーラ(サーマクール)などに比べ深い層まで効率的に熱量を伝えることが可能です。その熱変性によりコラーゲンが即時に結びつき、お肌がキュッと引き締まります。約1ヶ月後からは新しいコラーゲンの生成が始まり効果は長く持続します。また温熱効果で血行やリンパの流れが促進され、むくみのないシャープな小顔に。デトックス効果で、内側からみずみずしい美肌がよみがえります。

2:局所電気刺激(DMA)で筋肉の活性化
照射時に流れるマイルドな局所電気刺激で表情筋や骨格筋を収縮させるので、高周波(RF)のみの治療にくらべ、RFが深部に作用します。また、筋肉を活性化することで、リフトアップ効果を高め、代謝を高めます。

スマスアップ(SMAS-UP)のリスクとダウンタイム<痛み>ほとんど無し <腫れ>ほとんど無し  <内出血>なし
スマスアップ照射後のダウンタイムはほとんどなく、治療直後からメイクが可能です。日常生活の制限もありません。麻酔も治療後の冷却も不要なので、ランチタイムに気軽にお受け頂ける施術です。
施術中に強い熱感や痛みを生じた場合はすぐにお申し出ください。マイルドな治療のため通常副作用はございませんが、他の照射治療と同様、痛みを我慢すると熱傷を生じる可能性があります。万が一、照射後に水疱や痛みが出た場合は、すぐにご連絡ください。
治療期間中は紫外線の影響を避けるために必ずUV対策を行ってください。


スマスアップ(SMAS-up)の持続と頻度についてスマスアップはノーダウンタイムでマイルドな治療方法です。スマスアップ(SMAS-up)は1回でも効果を実感できますが、一定の効果と持続を求める方には2~4週間毎に3~6回の繰り返し治療を推奨しております。他のリフトアップ系照射治療と併用すると、効果が高まります。


スマスアップ(SMAS-up)の痛みほんのりと温かく感じる程度の気持ち良い施術で、痛みに弱い方でも安心です。治療後はお風呂上がりの様なピンク色に温まります。ストレスなく、繰り返し治療を受けて頂けることでしょう。スマスアップ(SMAS-up)の施術中の痛みは、ほとんどありません。電気刺激に弱い方を除けば、マッサージを受けるような感覚で施術が可能です。リフトアップ施術に興味があるが痛みに対して恐怖感がある方、ウルセラシステムやサーマクールの治療が最後まで耐えられなかった方などにオススメです。

スマスアップ(SMAS-up)の禁忌事項について
下記に該当される方は、この治療を受けられないことがあるのでご相談ください。
・激しい日焼け直後の方
・照射希望部位に無治療の感染症及び炎症がある方
・治療部位に金の糸など金属が挿入されている方
また、安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。


スマスアップと他の施術比較

今までの高周波(Radio Frequency)による「たるみ治療(サーマクールなど)」は、麻酔を必要とするほどの強い痛みが伴いました。さらに治療費が高額だったこともあり、治療にチャレンジできなかった方も多くいらっしゃいましたが、スマスアップは費用も抑えられ、痛みもほとんどないのに効果が実感できる施術として非常に人気があります。


モノポーラ、バイポーラ(トリポーラ)の違い
サーマクールなどはモノポーラ方式と言う照射方式で外から皮膚に向けて強い電気を通し、真皮にエネルギーを与えます。この方法ではエネルギーロスが多いと言われており、皮膚の深部で効果的なエネルギーを得るためには強いエネルギーが必要のため、痛みを伴います。

バイポーラは、2つの電極の間に高周波を流すタイプで、電極を水平な状態で表皮に接触させます。高周波は電極間の最短部分を流れるため、表皮を中心の浅い部分を加温します。

スマスアップの場合はトリポーラという3つの電極から高周波を皮膚に流すタイプになり、3本の波が干渉波を生み、痛みを伴わない程度の出力で、皮下脂肪織~筋膜レベルという深部まで効率良くエネルギーを伝えることが可能です。

サーマクールとの違い
サーマクールはそもそも引き締めに対する施術で、大まかに説明すると、加齢と共に落ちてしまった脂肪を元に戻す事が出来ないので、潰してしまう施術です。人気のある施術だけに効果もあるのですが、やはりコチラも痛みを伴います(特に旧型の機種だと堪えられない方が多いです)。また費用も高額で、効果とのバランスから考えると継続的に受けるのは難しいかと思います。加齢と共にシワ、たるみは増えるため、一度受けたら永遠にというわけには行きません。

一部のクリニックで格安のサーマクールを目にしますが、これは本来メーカー純正品を使う必要がある先端のカートリッジをリサイクル品の利用しているからです。もちろんメーカー品が認めているものではなく、安全性などは保障されておりません。とくにサーマクールのカートリッジは使用期限、回数が決められており、それを無視した使用をしてしまうと、先端にあるフィルム状のものが破れてしまい、破裂することになります。結果、顔に大きな火傷をおった例もあります。


スマスアップのポイント特徴

照射治療light.png 治療効果★★★☆☆ 痛み★☆☆☆☆ ダウンタイム★☆☆☆☆

効果
■たるみ・シワの改善 ■小顔・フェイスラインの改善 ■デトックス作用 ■むくみ改善 ■ボディラインの引き締め ■部分痩身
※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

スマスアップのワンポイントアドバイスワンポイントアドバイススマスアップのリピート率は当院でもピカイチ。熱作用による若返り照射機器(サーマルトリートメント)の場合、「痛みと効果は比例する」ためサーマクールなど「綺麗は我慢」と痛みが辛い機器も多いのです。一方、スマスアップは高周波と局所電気刺激で表皮・真皮・皮下組織・筋肉までの4層を同時に活性化するリフトアップ治療器でありながら、最新技術で温かく気持ちが良いと評判です。当院では全顔から首、肩までしっかり施術するので、凝りをほぐし、デトックス効果も抜群。タイタンと同時に照射する「タイスマ」は私も気に入っている治療です。

スマスアップの施術の流れflowカウンセリング施術前に、担当する医師がお肌の状態を診察します。理想とする状態について詳しく伺いながら、治療回数や併用療法など治療プランを決めていきます。注意点やアフターケアについても詳しく説明いたしますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

flow同意書記入スタッフより治療内容・施術後の注意・治療費・治療スケジュールなど詳細をご案内させていただき、同意書にサインを頂戴します。

flowスマスアップ照射スマスアップは痛みもなく、気持ちの良い施術です。皮下脂肪の少ない部位や目周りなどは少し熱く感じることがあるので、出力を調整しながら、丁寧に照射します。熱い場合は我慢せず、お声掛けください。

flow終了施術後は冷却する必要がなく、すぐにメイクをしてお帰りいただくことが出来ます。担当者から治療後の状態や併用療法などの説明を行い、メイクルームへご案内します。

スマスアップ価格表

初回トライアル 1回 3回セット 5回セット
頬~首 ¥30,000 ¥60,000 ¥150,000
(\50,000/1回)
¥220,000
(\44,000/1回)
ボディ20cm角 ¥18,000 ¥20,000 設定なし ¥90,000
(\18,000/1回)
オプション 額~コメカミ~目周り  1回 ¥7,000
院長料金 +¥7,000
お支払いについて

お支払い方法は、現金、デビットカード、クレジットカード一括払い(VISA・MASTER)があります。 クレジットカード2枚に分けてのお支払いや、現金、デビットカードとの併用も可能です。詳しくは、クリニックにお問合せください。

card
銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

スマスアップの症例写真・体験談

47歳 女性

smas01.fw.png

39歳 女性
sms2.png

51歳 女性
sms3.png

スマスアップのよくある質問

【Q】スマスアップ(SMAS-up)は何回くらいの治療が必要ですか?

【A】
スマスアップは1回でも効果を実感いただけますが、一定の効果と持続を求める方には2~4週間に1回の間隔で3~6回の繰り返し治療をご案内しています。

【Q】
スマスアップ(SMAS-up)は何歳くらいの人に効果的ですか?

【A】
スマスアップは年齢問わずお受けいただける治療になります。20代の方はむくみや脂肪を代謝させ小顔効果を、30代にはたるみ予防としての効果、40代以降は負担の少ないたるみ治療が可能です。各世代に合った効果を発揮できる優れた治療と言えます。

銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

カウンセリング予約

文字サイズの変更