概要

加齢とともに顔や体に増えてくる赤いホクロの様な血管腫は、老人性血管腫(cherry angioma)と呼ばれ、老徴の一つとされます。ヘモグロビンの赤に反応するロングパルスNd:YAGレーザーを高出力で接触照射すると、5~6㎜までの小さな血管腫をノーダウンタイムで治療することができます。

ロングパルスNd:YAGレーザー(血管腫)の効果と特徴

老人性血管腫は、年齢肌の一つのサインですが、体質によって多発します。また、妊娠中に増えることもあり、出来るだけ負担の少ない治療が求められます。血管腫にロングパルスNd:YAGレーザーを高出力で部分照射すると、ヘモグロビン(赤)に吸収され、安全に不要な血管を壊すことができます。出血もなく、気軽な照射治療です。

2~3㎜程度の、小さな血管腫は瞬時に消え、4~5㎜の血管腫は黒く変化し、縮小します。1ヶ月程度かけて、壊れた血管成分は徐々に貪食細胞が処理し、目立たなくなります。残った小さな血管腫は1ヶ月毎に1~2回追加照射することで消えていきます。1ヵ所あたり数秒で終了し、1回の治療費も安く、気軽にお受け頂ける施術です。栄養血管が存在するタイプや6㎜以上の血管腫は1~3回で消えないことがあり、ご希望があればCO2レーザー(炭酸ガスレーザー)で小さく削る処置を追加します。

ロングパルスNd:YAGレーザー(血管腫)のリスクとダウンタイム
<痛み>経度 <腫れ>ほとんど無し  <内出血>なし、稀に水疱形成

ジェネシスにも用いるロングパルスNd:YAGレーザーは米国FDAの承認を受けた安全性の高いレーザー機器です。通常血管腫に使用するダイレーザーと比較して、照射後のダウンタイムはほとんどなく、血管腫は治療直後に黒く変化し、小さくなります。手術と違って、傷にならないため、直後からメイクも可能で、日常生活の制限もありません。

ロングパルスNd:YAGレーザー(血管腫)の持続と効果

2~3㎜程度の、小さな血管腫は瞬時に消え、4~5㎜の血管腫は黒く変化し、縮小します。1カ月程度かけて、壊れた血管成分は徐々に貪食細胞が処理し、目立たなくなります。残った小さな血管腫は1か月毎に1~2回追加照射することで消えていきます。栄養血管が存在するタイプや6㎜以上の血管腫は1~3回で消えないことがあるため、CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)で小さく削る場合もあります。

ロングパルスNd:YAGレーザー(血管腫)の痛み

ジェネシスと違って、一瞬油が跳ねたような強い熱の痛みがあります。治療部位に外用麻酔を塗り、十分に冷やしながら照射しますので痛みに弱い方でも安心です。1か所あたり1~2ショットの照射ですので、数秒で済みます。治療後は少しヒリヒリして血管腫の周囲がほんのりピンク色に変化しますが、30分程度で落ち着きます。


ロングパルスNd:YAGレーザー(血管腫)の禁忌事項
径5㎜程度までの小さな老人性血管腫(cherry angioma)の部分だけに照射するため、ほとんどの方でお受け頂くことが出来ます。

苺状血管腫、単純性血管腫など広範囲の治療は適応外です。診断の上、適切な施設にご紹介いたします。詳細はお問い合わせ下さい。

照射後に水疱や痛みが出た場合は、すぐにご連絡ください。
治療期間中は紫外線の影響を避けるために必ずUV対策を行ってください。

ロングパルスNd:YAGレーザー(血管腫)と他の施術比較

CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)手術

局所麻酔の注射後、レーザーで患部のみを浅く削ります。血管腫の栄養血管まで確実に焼灼出来るため、治療効果が高いと言えます。大きさにもよりますが、テープ保護のみで、5~10日ほどで上皮化します。あらかじめ、ロングパルスNd:YAGレーザーで、サイズを小さくしておけば、傷も小さくて済みます。

Vビーム(ダイレーザー)

血管腫専用の強力なレーザー。苺状血管腫など、先天性のあざの治療に用います。照射部位が小豆色(紫色)に変化する内出血変化を伴います。

ボトックス注射(メソボトックス)のポイント特徴

照射治療light.png 治療効果★★★★☆ 痛み★★☆☆☆ ダウンタイム★☆☆☆☆

効果
■老人性血管腫(cherry angioma)の除去※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。


ロングパルスNd:YAGレーザー(血管腫)のワンポイントアドバイスワンポイントアドバイス40代以降、顔や体に増えてくる赤いホクロの様な血管腫は、良性腫瘍ではあるものの意外に目立ちます。老けて見えるため、やはり無い方が良いですよね。かかりつけの患者様にご説明すると「取れるなんて知らなかった!」「こんなに簡単に消えるなんて!」と喜んでいただきます。出血などのダウンタイムもないので、男女ともにお勧めしたい治療の一つです。

ロングパルスNd:YAGレーザー(血管腫)の施術の流れflowドクター診察、カウンセリング施術前に、担当する医師が毛穴の状態の診察をします。治療回数や併用療法など治療プランを決めていきます。注意点やアフターケアについても詳しく説明いたしますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

flow同意書記入スタッフより治療内容・施術後の注意・治療費・治療スケジュールなど詳細をご案内させていただき、同意書にサインいただきます。
(未成年の方の治療については親権者の同意が必要になりますので、こちらをご確認ください。)
この間に必要な場合は麻酔クリームを外用しますので、痛みに弱い方もご安心下さい。


flowロングパルスNd:YAGレーザーの高出力部分照射十分に冷却後、血管腫に、ロングパルスNd:YAGレーザーを高出力で接触照射します。一瞬熱い感覚がある程度です。

flow終了血管腫の色調の変化を確認後、炎症を抑える軟膏を塗布して冷却して、施術は終了です。医師から治療後の状態や併用療法などの説明を行い、メイクルームへご案内します。

ロングパルスNd:YAGレーザー(血管腫)の価格表

血管腫・毛細血管拡張症への高出力照射

高出力部分照射 1ショット(径3mm ) \1,000

ご希望の方は外用麻酔をご利用いただけます。

ペインブロッククリーム 1ブロック(10cm角) \1,000
ペンレス 1枚(3cm×5cm) \200
エムラクリーム 1本(5g) \1,000

※ ペンレス・エムラクリームは事前にご購入いただき、予約時間の30分以上前にご自身で外用いただく麻酔です。麻酔料金が割安になり、時間短縮になるので2回目以降の施術の方におすすめです。
※ペインブロッククリームは作用発現時間が短いので、クリニックで15~20分間外用いたします。

お支払いについて

お支払い方法は、現金、デビットカード、クレジットカード一括払い(VISA・MASTER)があります。 クレジットカード2枚に分けてのお支払いや、現金、デビットカードとの併用も可能です。詳しくは、クリニックにお問合せください。

card
銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

ロングパルスNd:YAGレーザー(血管腫)の症例写真・体験談

女性 酒さ、毛細血管拡張症 ジェネシスを高出力にて1か月毎に2回照射

Clini01c.png


左頬の顔面毛細血管拡張症

02Clinic.png

老人性血管腫 cherry angioma

03Clinic.png


静脈湖 (venous lake)

口唇にできた老人性血管腫(cherry angioma)。唇の粘膜の深層の血管が部分的に拡張しており、自然消褪はありません。照射後は数日間じゅくじゅくとした状態になりますが、軟膏で保護し食事等も出来ます。
yagu01.png

ロングパルスNd:YAGレーザー(血管腫)のよくある質問

【Q】
沢山あるのですが、1度に何個まで治療できますか?

【A】
1個当たりの治療時間は数秒と短く、何個でもまとめて照射できます。油が跳ねたような軽い痛みがあるので、初めての方は、5個程度からの治療をおすすめしております。


【Q】
ロングパルスNd:YAGレーザーによる血管腫治療は妊娠中にも受けられますか?

【A】
ご妊娠中も授乳中もお受け頂くことが出来ます。

銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

カウンセリング予約

文字サイズの変更