ダーマローラーのよくある質問

【Q】スカーレットRFと迷っているのですが、どちらが良いですか?

【A】針で傷をつけることで、線維芽細胞を刺激し、成長因子の効果を利用して、コラーゲン線維やヒアルロン酸を増やすという点では同じです。どちらも、成長因子の導入がサービスされるのでお肌の内側、外側から成長因子(グロースファクター)が作用します。ダウンタイムがほとんど無い点も変わりません。
スカーレットRFのメリットは針の長さが最大3.5mmと長く、真皮深層から皮下組織まで到達し、針電極から高周波(RF)が照射されることでコラーゲン線維を熱の力でも再生させタイトニング、リフトアップ効果も期待できます。
一方、ダーマローラーは針の数が200本と多いため、より多くのミクロの傷を、短時間で一気に治療できます。1.5mmまでの深さをターゲットとしているので、キメやハリ、ニキビ跡や毛穴など真皮中層までのダメージを回復させます。


【Q】見ているだけで痛そうなのですが、かなり痛いですか?

【A】 全く無痛というわけではございませんが、施術前に塗るタイプの表面麻酔を塗布し、しっかりと麻酔が効くまで十分時間を置きますのでご心配ありません。2~3分の施術中は少々チクチクするような刺激があります。
施術後は成長因子のパックをし、十分にクーリング致しますので術後に痛みが残るような事もないのでご安心下さい。


【Q】傷痕が残る事はありませんか?

【A】ミクロの針孔は1~2時間で閉じてしまいますので、傷痕の心配はございません。内出血も出ないのでお気軽にお受け頂けます。
ただしケロイド体質などご不安な場合は、必ず担当医にお知らせ下さい。


【Q】.施術後、気を付けることはありますか?

【A】 施術直後はパウダーファンデーションのみご使用下さい。夜の洗顔・スキンケアは擦らず優しく行って下さい。施術後はお肌が1週間程度、乾燥に傾きやすく敏感になります。
また、紫外線の影響をうけやすくなりますので、施術後3か月はハイドロキノンクリームやルミキシルクリームによる美白と保湿を心掛け、朝は日焼け止めを忘れずにご使用下さい。


【Q】ボトックス注射やヒアルロン酸注入は同じ日に受けられますか?

【A】 ダーマローラーの治療後に、ヒアルロン酸注入やボトックス注射もお受け頂けます。
先に、注入をお受けいただいた場合、ボトック注射後1週間、ヒアルロン酸注入後2週間(水光プラス後は1週間)空けていただければダーマローラー治療が可能です。相乗効果も期待できるので併用をおすすめいたします。

【Q】照射後に「ダーマヒール」導入サービスとありますが、どのような効果があるのですか?

【A】 お肌の若返り効果を高める、3種の成長因子(グロースファクター)が配合されたカクテル製剤が「ダーマヒール」です。成長因子とは、特定の細胞の増殖や分化を促進するタンパク質の総称で、組織修復、血管新生、線維芽細胞の活性化、コラーゲン線維、ヒアルロン酸の増生など、肌の再生を促進する働きがあります。
ダーマローラーにより、微細な針穴が開いた肌に塗布することで、成長因子が肌の奥深くまで浸透し、細胞レベルで肌の老化を修復し、お肌のキメやハリ感アップが叶います。

カウンセリング予約

文字サイズの変更