トルネードリフトと他の施術比較

フェザーリフト(コグ付きスレッドリフト)との比較

表面に小さな「棘(トゲ)」があるギザギザの糸(コグ付きスレッド)を挿入する引き上げる施術はハッピーリフト、フェザーリフト、シルエットリフト、アプトス、アンカーリフト、スレッドリフトなどと呼ばれます。この「棘」に皮下組織を引っかけるように糸を挿入して、たるみを引き上げる効果は高いのですが、糸は太く、医師の技量によっては、引きつれや開口障害等の報告があり、最近集団訴訟で話題になりました。一方、ショッピングスレッド シェイプリフトは、コグはごく小さく、実物を手で触ってもチクチクしません。素材はPDO(Polydioxanone)という適度な弾性があり、安全性の高い成分のため、自然なリフトアップ効果が得られます。当院では、「ショッピングスレッド トルネード」と「通常のショッピングスレッド」を組み合わせるコンビネーションスレッドリフトを行うので、相乗効果でより精度の高い「Vフェイス」を作ります。糸の周囲のコラーゲン線維の再生を促すことで、表層の浅いシワや表情によって出現するシワも改善することができます。

トルネードリフトのポイント特徴

針医療pic_needle.png 治療効果★★★★★ 痛み★★★☆☆ ダウンタイム★★★☆☆

効果
■頬のたるみの改善 ■ほうれい線の改善 ■マリオネットラインの改善 ■ゴルゴ線の改善 ■アイリフト■顔の引き締め ■小ジワの改善 ■小顔効果 ■肌のハリ・弾力アップ ※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

トルネードリフトのワンポイントアドバイスワンポイントアドバイスウルセラやショッピングスレッドリフトの効果に満足はしているものの、「もっとシャープなフェイスラインを手に入れたい」という方に朗報です!「トルネードリフト」は、お口元のたるみやフェイスラインの崩れを改善し、お顔の形を整え、引き上げる「切らない若返り法」です。糸の怖さを払拭する「細い棘付き糸」なので、効果を求めるけれどリスクは取りたくないという女心を叶えます。糸は自然に吸収されていくので安全性が高く、コラーゲン密度が徐々に高まっていくので、肌質も若返ります。

トルネードリフトの施術の流れflowドクター診察、カウンセリング施術前に、担当する医師がお肌の状態やたるみの程度を診察します。理想とする状態を詳しく伺いながら、治療する範囲、デザイン、本数など治療プランを決めていきます。注意点やアフターケアについても詳しく説明いたしますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

flow同意書記入スタッフより治療内容・施術後の注意・治療費・治療スケジュールなど詳細をご案内させていただき、同意書にサインを頂戴します。この間に止血点滴と、麻酔クリームで準備を整えます。

flowショッピングスレッドシェイプ・トルネードの挿入デザインと挿入す深さが重要なポイントで、医師の高い知識と技術が要求されます。痛みと内出血を軽減するため、冷却と圧迫止血を繰り返しながら丁寧に施術します。20本の施術で20分程度と短時間で終了します。

flow終了10分程度患部を冷却し、施術は終了です。直後のスキンケアやメイクは治療部位を避けて優しく行ってください。当日夜のスキンケアは施術終了後最低2~3時間空け、刺激のないクリームを優しく塗る程度としてください。翌日には通常のスキンケアとメイクが可能です。当日は飲酒、激しい運動、長風呂など、血流を上げる行為は避け、早めにご就寝ください。

カウンセリング予約

文字サイズの変更