ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)の効果と特徴

1.ピンポイントで超音波を照射し、たるみを「引きあげる」!!

sono_hifu2.png超音波は一般的にまっすぐ進みながら拡散し、物にぶつかるとはねかえる特徴があります。やまびこが返ってくるのは、この音波の特徴によるものです。ソノクイーンで使用しているHIFU ※は超音波を焦点を結ぶように照射することで、超音波エネルギーを目的の場所に集中して照射することができます。

ソノクイーンは、皮膚表面にはダメージを与えることなく、外科手術でしかアプローチできなかったSMAS層(筋膜)をピンポイントに加熱することができるため、即時的にたるみとシワを「引き上げる」治療が可能なのです。
※HIFU(ハイフ=High Intensity Focused Ultrasound、 高密度焦点式超音波治療法)


2.大量のコラーゲン線維を作り出す!!


ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)の照射直後は、超音波エネルギーの熱によって皮膚内のコラーゲン線維の一部が点状にダメージを受けます。しかし、時間の経過とともに修復され、大量の新しいコラーゲン線維が再生されるため、さらなるリフトアップ効果が長期的に得られます。


3.際まで攻めるこだわり抜いたニッチな照射

アイシャドウHIFU
sono_hifu3.pngウルセラリフトで照射できない、2.0mm層に、直径5mmの小さなヘッドでピンポイント照射を行います。目の下のたるみに関しては、下瞼の際から目尻まで何往復も丁寧に集中照射します。眼瞼下垂に対しては、眼窩靭帯を狙って、額全体、眉上、眉下を高頻度照射します。上瞼照射の際は、皮膚を上方に引き上げ、眼窩の骨に当てるように照射するので目への影響はありません。

単体でも効果的ですが、「ウルセラアイリフト」の3.0mm、1.5mmダブル照射と同日に、ソノクイーンで2.0mmの層を重ね打ちする「アイシャドウHIFU」がおすすめです。

スマイルHIFU
ほうれい線基部の上顎靭帯を狙って靭帯を強化すれば、ほうれい線が浅くなります。また、加齢とともに気になる、口唇上方の「スモーカーズライン」(口をすぼめた時に出る縦ジワ)にも照射可能です。また、ウルセラ(4.5mm、3.0mm)が照射できないマリオネットライン(よだれジワ)の周囲にもたっぷり照射できるので、口元のたるみを改善し、美しい笑顔を作ります。 単体でも効果的ですが、「ウルセラチークリフト」の4.5mm、3.0mm、1.5mm三層トリプル照射と同時に口周りをソノクイーンで2.0mmの層を重ね打ちする「スマイルHIFU」がおすすめです。


ネックHIFU

首の横ジワにも線状に照射できます。単体でも効果的ですが、首全体に、ウルセラネックリフトでしっかり引き締め、線状のシワにソノクイーンで重ね打ちする「ネックHIFU」がおすすめです。非架橋ヒアルロン酸注入(水光注射)やショッピングスレッドリフトとの併用も効果的です。

※顔のたるみやシワなどの老化は『皮膚・脂肪組織・筋膜・顔面靭帯』の広範囲に起こるため、これらをトータルに治療する必要があります。ですから、顔全体のたるみ改善やリフトアップには、4.5mmでSMAS層、3.0mmで皮下組織を狙い、皮膚~筋膜の収縮を同時に行う『ウルセラリフト』を組み合わせるコンビネーション治療がおすすめです。

ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)のリスクとダウンタイム

<痛み>軽度 <腫れ>ほとんど無し  <内出血>なし

照射直後の赤みは30分程度で目立たなくなります。ごく軽いむくみ感が現れることがありますが、ほとんどの場合数日でおさまります。また治療直後から1~2週間程度、肌をさわると軽い圧痛を感じる場合がありますが、これは効いている証拠で自然におさまります。
ソノクイーン照射で皮膚表面に傷ができることはなく、治療当日からメイクができ、ほぼノーダウンタイム治療です。飲酒、運動、入浴など日常生活の制限はありません


ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)の持続と効果


ソノクイーンは治療後、約2~3ヶ月後に効果のピークがあらわれ、その後6か月程度にわたって効果が持続します。初期治療として、1~2か月毎に2回の連続照射がおすすめです。「ウルセラ」「タイタン」「スマスアップ」「スカーレットRF」等、他のリフトアップ治療器と組み合わせるコンビネーション治療では、相乗効果のためトータルの施術回数が少なくて済む場合が多くおすすめです。

アイシャドウ
HIFUミニ
アイシャドウ
HIFUトータル
ウルセラ
アイリフト ミニ
ウルセラ
アイリフト
軽度の目の下のたるみ 2回
中等度の目の下のたるみ・目袋 2回 1回
重度の目の下のたるみ・目袋 3回 2回
軽度の眼瞼下垂+目周りのたるみ 2回 1回
中等度の眼瞼下垂+目周りのたるみ 2回 2回
重度の眼瞼下垂+目周りのたるみ 3回 2回
たるみが顕著な方は、半年後に追加照射をされると満足度がよりアップします。 効果は年齢、肌老化の程度、お痛みの感じ方による出力設定により個人差があります。 「タイタン」「スマスアップ」「スカーレットRF」等、他のリフトアップ治療器と組み合わせるコンビネーション治療では、相乗効果のためトータルの施術回数が少なくて済む場合が多くおすすめです。


ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)の痛み


コラーゲン線維を効果的に増やすためには、与える熱の温度も大切です。低めの温度(40℃前後)では、直接コラーゲン線維を増やすことはほとんどできません。逆に、高すぎる温度(80℃以上)では、ダメージが強すぎて傷を治す時間がかかったり痛みが強かったり、皮膚への負担が大きくなります。

ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)は、安全にコラーゲン線維生成に最も適した温度(60~70℃)まで到達することができます。そのため、眉近く、額、口唇近くなど部分的に熱感や軽い痛みを感じることがあります。無麻酔でも、痛みは軽い熱感程度ですが、照射レベルを下げず、効果を最大限に高めるため、当院では外用麻酔を併用いたします。お痛みに不安を感じる場合は、テスト照射も承っておりますので、お気軽に担当医師にご相談ください。


ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)の禁忌事項


1. 治療部位にびらんや傷がある方、未治療の皮膚炎、ケロイドがある方、重度の心臓疾患を有する方、抗凝血薬療法、活動期の皮膚疾患、出血性疾患、コントロール不良の糖尿病、単純ヘルペス、てんかん、自己免疫疾患、ベル麻痺、ペースメーカーや埋め込み式除細動器を入れている方は、治療をお受けいただけません。
2. シリコン、金属製インプラントなどの直上には照射できません。
3. 副腎皮質ステロイド(プレドニン換算20mg/日以上)を常用されている方、妊娠中の方は医師とご相談により照射の可否を判断致します。


カウンセリング予約

文字サイズの変更