ジェントルレーズプロ(Gentle LASE Pro)の効果と特徴

厚労省認可のレーザー機器

ジェントルレーズプロはロングパルスアレキサンドライトレーザーがメラニンを多く含む部位に作用する皮膚良性色素性疾患治療用レーザーです。日本厚生労働省の認可を受けた安全な医療機器で、医療機関でのみ使用が認められています。ジェントルレーズプロには皮膚の表層を冷却ガスで保護するDCDシステムがあり、痛みやダウンタイムなく、日光性色素斑(老人性色素斑)、雀卵斑(そばかす)などのシミや肌のくすみ、黒ずみをマイルドに消していきます。

敏感肌の方でも安心な治療

医療機関でのシミ治療は、皮膚科専門医が肌質とシミの種類を見極めるので、確実な効果が期待できます。ジェントルレーズプロ照射はアトピー性皮膚炎など敏感肌の方でも安心してお受けいただける治療です。アトピー性皮膚炎や慢性湿疹の炎症を繰り返すことで生じ、美白剤などの効果が低い難治性の黒ずみ「ダーティーネック」や「ダーティースキン」といった症状の改善効果もあります。やけどや虫刺され、ケガなどがきっかけで出現する炎症後色素沈着には3か月~半年後からの照射をおすすめします。効果を高めるため、ホームケアで行う美白剤などの併用療法と遮光を中心とした日常生活のアドバイスをお守り頂く必要があります。

ジェントルレーズプロがハイスピード照射できる理由

照射スポットサイズが従来の直径18mmから最大24mmまで大きくなったので、同じ面積を約半分の照射数で治療できる計算です。その上、照射頻度(スピード)も既存のジェントルレーズの倍にあたる最大2Hz(1秒に2ショット)まで早くできるので、レーザー脱毛の施術時間は約1/4に短縮できます。ジェントルレーズプロは現在承認されている医療脱毛機器の中で、もっともスピーディーです。乱反射による光エネルギーのロスが少なく、広範囲を短時間で治療できるのでストレスフリーな治療が可能になりました。

spotsize_001.png

本邦初の医療レーザー脱毛承認機器

ジェントルレーズプロは日本で初めて「医療レーザー脱毛」の効能で薬事承認を取得しました。大口径でハイスピードなレーザー照射が可能なうえ、パルス幅が可変式となったことで患者さまの肌や毛質に合わせた設定で施術できるようになり、より安全で確実なレーザー脱毛が可能となりました。


シミ改善と脱毛だけではないジェントルレーズプロの肌質改善効果

ジェントルレーズプロのパルス波は長く、真皮にある毛母のメラニンにも作用し、良好な脱毛効果を発揮します。毛穴内部は軽い火傷状態となりますが、痛みや痕を残すものではありません。この熱の刺激を受けてコラーゲン線維の再生が始まり、お肌のキメとハリが高まり、毛穴が引き締まります。銀座ケイスキンクリニックでは、ジェントルレーズプロの効果を高めるため、顔の施術に関しては、照射前に医師によるケミカルピーリングがサービスされます。ピーリングによるターンオーバーの改善効果とレーザーによる肌再生効果、産毛減少効果が相まって、徐々に肌質がアップし、ニキビや肌トラブルが生じにくいお肌に変わります。


ジェントルレーズプロ(Gentle LASE Pro)のリスクとダウンタイム
<痛み>ほとんど無し <腫れ>ほとんど無し  <内出血>なし
お肌の色調と産毛の濃さによって、適切な出力に設定するため、ほとんどダウンタイムはありません。産毛の濃い部分とシミやホクロの周囲は、治療直後少し赤くなります。これは良い反応ですのでご安心ください。冷却し、パックする間に薄くなり、翌日には消えてしまいます。じんましん体質の方では、毛穴に一致する小さな膨疹(ぶつぶつ)が生じますが、通常1~2時間で消失します。ジェントルレーズプロの脱毛効果は高いため、初回治療後は額や顎にニキビ様の皮疹が出来ることがあります。症状は一過性ですが、もともとニキビが多い方では抗生剤の外用や短期間の抗生剤内服で予防頂く事もあります。
施術直後からメイクをしてお帰りいただけます。治療後のお肌は刺激に弱いため、新しい化粧品のご使用は数日お控えください。治療期間と治療終了から3か月間は副反応予防のため、日焼け止めクリームを必ずご使用ください。


ジェントルレーズプロ(Gentle LASE Pro)の持続と効果

1ヶ月ごとに繰り返すことで、はじめは濃いシミが日焼け後の薄い皮がむけるようにして目立たなくなり、薄いフィルターを拭い去るようにくすみが消えてくるのを実感できます。3回の照射で、産毛は半分ほどに減ります。5〜6回繰り返し、肌全体の色調が白くなってくる頃には産毛がほとんど目立たなくなり、毛穴が引き締まってなめらかな肌に変わってきます。キメが均質でハイライトを入れたように輝きのある肌は、日焼け止めと仕上げ用パウダーだけでも十分美しく、ポイントメイクも引き立ちます。メンテナンスとしては、3~4ヶ月に1度の照射で、美白効果をキープすることが出来ます。

ジェントルレーズプロ(Gentle LASE Pro)の痛み

DCD ( Dynamic Cooling Device )システム

dcd.png ジェントルレーズプロには、DCD( Dynamic Cooling Deviceダイナミック・クーリング・ディバイス )という、レーザー照射時の冷却ガス噴射機能があります。これにより、レーザー照射直前に冷却ガスが表皮に噴射されるため、冷却ジェルを使用しなくてもレーザー治療にともなう痛みは非常に軽く、表皮をやけど等から守ることが出来ます。産毛の濃い生え際やシミの濃い部分では少し熱いような感覚があります。

通常は麻酔不要の治療ではありますが、お顔の産毛が濃い方、シミが濃い方、痛みに弱い方は外用麻酔のクリームを塗ると痛みなくお受け頂くことが出来ます。不安を感じる場合は、テスト照射も承っておりますので、お気軽に担当医師にご相談ください。

ジェントルレーズプロ(Gentle LASE Pro)の禁忌事項

下記に該当される方は、この治療を受けられないことがあるのでご相談ください。
・光線過敏症の方
・光感受性を高める薬を内服/外用している方(薬の添付文書の副作用に「光線過敏症」と記載あり)
・激しい日焼け直後の方
・未治療の肝斑がある方
・照射希望部位に未治療の感染症及び炎症がある方(治療をした後には施術できます。)
・真性ケロイドの方
・てんかん発作の既往がある方
また、安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。

カウンセリング予約

文字サイズの変更