マッサージピール(PRX-T33)と他の施術比較

通常のケミカルピーリングとの比較

通常のケミカルピーリングは、表皮(角層)に作用し古い角質をピーリングによって剥離させることで、ターンオーバーの滞ったお肌を活性化させて美肌に導く治療です。ニキビを減らし、毛穴の目立つ脂性肌の皮脂をコントロールし、ザラつきやくすみを改善します。それに対して、マッサージピール(PRX-T33)は、皮膚を剥離せずに、皮膚のより深層にある真皮細胞に働きかけ、「コラーゲンの生成を促進」してハリや弾力の回復を促す今までのピーリングとは一線を画した新しい治療法です。美白成分であるコウジ酸が配合されているので、くすみや肝斑へも効果的です。

マッサージピール(PRX-T33)と他の施術比較のポイント特徴

外用治療kuri-mu.png 治療効果★★☆☆☆ 痛み★☆☆☆☆ ダウンタイム★★★☆☆

効果
■小ジワや軽度のたるみの改善 ■肌質の改善(はり・きめ・手触り) ■陥凹瘢痕の改善 ■美白効果(肝斑・くすみ) 
■色素沈着、黒ずみの改善■シミの予防
※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

マッサージピール(PRX-T33)のワンポイントアドバイスワンポイントアドバイス14年前にTCA(トリクロロ酢酸)ピーリングを試した時、あまりのダウタイムのハードさに「TCA=怖い」というイメージが植え付けられていました。アトピックドライスキンの超敏感肌の自分自身に4回施術し「これは画期的!」と感動したので、早速モニターさんに施術してみました。一切の照射併用治療なく、シワシワの皮膚がふっくらと若返り、美白効果も高いことに驚きました。長期的な糖化抑制作用も魅力的です。短時間でダウンタイム無く、肌質を改善する新しい治療を是非お試しください。併用治療は、「ウルセラ」・「ジェネシス」・「タイタン」・「スマスアップ」・「フォトフェイシャル」などの照射系治療や、皮膚にたっぷりと美容成分を浸透させる「エレクトロポレーション」・「イオン導入」がおすすめです。

マッサージピール(PRX-T33)の施術の流れflowドクター診察、カウンセリング施術前に、担当する医師が気になる症状や部位についてお伺いします。肌の状態を診て、施術する部位や回数など治療プランを決めていきます。 注意点、治療のアフターケアについても詳しく説明いたしますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

flow同意書記入スタッフより治療内容・施術後の注意・治療費・治療スケジュールなど詳細をご案内させていただき、同意書にサインを頂戴します。この間に麻酔クリームを外用しますので、痛みに弱い方もご安心下さい。

flowマッサージピール(PRX-T33)肌に薬剤(PRX-T33)を塗布します。薬剤を浸透させるために、マッサージしながらやさしく擦りこんでしっかりと薬剤を浸透させます。最初は何の刺激もありませんが、薬剤が皮膚の深い部分に浸透するに従い、多少のピリピリ感や熱感を感じることがありますが、拭き取って冷やすと治まるので特に問題ありません。

flowアフターケア拭き取りを行い、冷却後、パックし、鎮静させます。その後、マッサージピール(PRX-T33)専用の保湿クリーム(処置費用に含まれます)をたっぷりと塗ります。

flow終了治療後すぐに、肌のハリ感と滑らかさ、透明感を実感頂けます。ダウンタイムがないので、すぐにメイクをしてお帰りいただけます


マッサージピール(PRX-T33)の効果を高めるホームケアアイテム

マッサージピール(PRX-T33)の効果を高めるために、アフターケアとしてピーリング美容液「WiQo SMOOTHING FACE FLUID」と保湿クリーム「WiQo NOURISHING AND MOISTURIZING FACE CREAMS」の併用が推奨されています。もともと治療補助のために開発されたアイテムですが、コラーゲンの生成促進(ピーリング美容液)や、高い保湿効果(保湿栄養クリーム)があるので、治療をされていない方にもご使用いただけます。

WiQo 顔用美容液(8%グリコール酸入 PH3~3.5)30ml

 

WiQo2.png海外において大規模な臨床実験を実施した医療機関専売の美容液です。8%のグリコール酸を肌に良いバランスで配合しています。pH値が約3と低いにも関わらず、どんな肌のタイプにおいても、灼熱感などを感じることなく使用することができます。低pH値のヒドロキシ酸を含有する製品は、皮膚の再生促進効果があることが以前から知れています。細胞内のゴルジ体のコラーゲン生成に関わる酵素を活性化させ、コラーゲン生成を促します。皮膚に潤いを与え、マッサージピール後の肌を酸性に保つことで、皮膚の再生プロセスが促進され施術効果を高め、長期持続させることが可能になります。

※ママッサージピール(PRX-T33)の施術の翌日から1日1回ご使用ください。日常の美容ピーリング剤としてもお使いいただけます。



WiQo 顔用保湿ナリシングクリーム

 

WiQo.pngマッサージピール後の皮脂膜を回復させることで、天然の皮膚バリアを修復し、トラブルの元となる皮膚からの水分の蒸散を防ぎます。また、乾燥が気になる方に、とてもお勧めの保湿栄養クリームです。 シアバターを配合し肌を鎮静しながら保護、またエキナセアの抗炎症作用とヒアルロン酸分解を抑制する作用により高い水分保持効果があります。顔にもボディにも使用が可能です。


おすすめの併用治療

マッサージピール(PRX-T33)は、下記を除くほぼ全ての治療と同日併用が可能です。

・ケミカルピーリング
・アクアフェイシャル
・レチノールイオン導入

※マッサージピール(PRX-T33)施術後は2週間あければ施術可能です。

マッサージピール(PRX-T33)と併用して、各種レーザーやRF治療、ウルセラ照射と併用すると、バイオリバイタライジング作用(線維芽細胞、成長因子の増殖などによるコラーゲン再生)がより高まり、相乗効果が望めます。

カウンセリング予約

文字サイズの変更