クロモライト(光治療・フォトセラピー)の症例写真・体験談

クロモライト(光治療・フォトセラピー)+メディカルピール

40代後半女性:両目の下~頬の肝斑。
メディカルピール+クロモライト(光治療・フォトセラピー)で全体照射
1~2ヶ月毎に1回  約1年間の間にトータル7回
内服:シナール・トラネキサム酸・ユベラ・ハイチオール
外用:ハイドロキノン・トレチノインナノエッグ、ルミキシル
肝斑はほぼ目立たなくなり、お顔全体のトーンが明るくなりました。肌のキメも整い、ハリ感もアップして肌質改善につながりました。

syoureikuromo01.jpg

クロモライト(光治療・フォトセラピー)+メディカルピール

43歳女性:額・目の下~頬の肝斑。

メディカルピール+クロモライト(光治療・フォトセラピー)で全体照射1回
ジェネシス照射1回

内服:シナール・トラネキサム酸・ユベラ・ハイチオール
外用:ハイドロキノン・トレチノインナノエッグ外

kuromo_c01.png

たった一回の治療で肝斑の色調が薄くなりが薄くなり、肌のトーンが一段明るくなりました。

肌質改善治療 メディカルピーリング+クロモライト(光治療・フォトセラピー)

長年のお悩みである大人ニキビが、1回の施術で劇的に改善しました。

kuromo_c02_be.png


光部分照


1ショット(経3mm)で目立つシミを高出力で照射します。翌日から薄くかさぶたになり、4~8日で剥がれ落ちます。フォトセラピー(光治療)の全体照射やジェントルレーズの低出力全体照射と同時に行うことが効果的です。1ショット1000円とリーズナブルな治療です。

東洋人の皮膚は、炎症後に色素沈着を起こしやすいため、ビタミン類(シナール・トラネキサム酸・ユベラ・ハイチオール)の内服と医療専用美白剤(ハイドロキノン・トレチノインナノエッグ)の外用が必要となります。

日光性色素斑
kuromo_c03_be.png

クモ状血管腫

kuromo_c04_be.png

カウンセリング予約

文字サイズの変更