ヘリオケア(飲む日焼け止め )と他の施術比較

高濃度ビタミンC点滴(メガビタミン点滴)との比較
ヘリオケアの主成分ファーレンブロックは紫外線で発生する活性酸素を壊し、皮膚や眼を紫外線のダメージから守る画期的なサプリメントです。ビタミンC、D、E、ルテイン、リコピンといった、抗酸化作用の高い成分が理想的に配合されており、紫外線以外でも発生する活性酸素からも体を守り、免疫力を高めてくれます。持ち歩きが出来、紫外線が強くなってから外出先でも気軽に飲むことが出来ます。安全な天然成分のため、子供でも内服できる点も優れています。

一方、高濃度ビタミンC点滴は内服の50倍量を30分程度で静脈に点滴するため、メガビタミン点滴とも呼ばれており、紫外線、激しい運動、精神的ストレス、タバコ、大気汚染、食品添加物、活性酸素、抗がん剤などの薬剤で発生する活性酸素も強力に還元します。既に充分な量を摂っていると思われがちなビタミンCですが、ストレス社会に生きる私達は、精神的・肉体的ダメージによる活性酸素から身体を守るために、毎日、大量のビタミンCを消費しており、美肌効果を得るための摂取量には程遠いのが現状です。毎日のケアは「ヘリオケア」で、月に1~2度の集中治療は高濃度ビタミンC点滴でと上手く組み合わせるのが賢い選択です。


ヘリオケア(飲む日焼け止め )のポイント特徴

内服治療drag_img.png 治療効果★★★☆☆ 痛み☆☆☆☆☆ ダウンタイム☆☆☆☆☆

効果
■紫外線によるシミの予防 ■紫外線によるシワ・たるみの予防 ■紫外線による発癌の予防 ■白髪の予防 ■紫外線による眼障害の予防※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

ヘリオケア(飲む日焼け止め )のワンポイントアドバイスワンポイントアドバイス日焼け止めクリームを毎日塗ることが、美肌を守る基本であることは言うまでもありませんが、汗をかいて流れてしまっても、塗り直しが出来ないときもありますよね。しっかり日焼け止めを塗っているつもりでも、むらになっていることも多々あることでしょう。リゾートではラッシュガードの着用がベストですが、木陰やパラソルの下でファッションを楽しみたいのも女心。薄い衣類や窓ガラスも透過する紫外線は、放射能と同じで眼に見えないので、気づかないうちに老化を進行させ、シミ、シワ、たるみの原因になります。日焼け止めを塗れない眼への影響(白内障や翼状片など)も無視できません。肌が赤くならず、眼が充血していないレベルの紫外線で遺伝子に傷がつくことが分かっています。ヘリオケアは、体の中から活性酸素をブロックできる、家族みんなの強い味方。外で過ごす機会の多い、汗っかきの男性やお子様にもおすすめです。

カウンセリング予約

文字サイズの変更