パントスチンと他の施術比較

パントガールとの比較
パントガールは、堅固で弾力性に富む毛髪構築に必要なアミノ酸、たんぱく質、ビタミンB群などを特別に組み合わせた栄養成分を含む内服薬です。女性の薄毛や抜け毛を改善し、発毛を促す内服薬として世界で初めて効果と安全性が認めらました。パントスチンでDHTによる毛根の攻撃から守りつつ、育毛効果のあるパントガールを内服するのが、女性の薄毛治療のホームケアとしてはベストと言えます。

頭皮メソセラピー(ダーマローラー、スカーレットRF、育毛水光プラス)との比較
パントスチンはDHTの攻撃から毛根を守る重要な成分アルファトラジオールを含み、男性用のプロペシア(フィナステリド)に相当します。パントスチンで毛を守りつつ、攻めの治療で発毛を促すことで、毛量を増やす効果が高まります。頭皮メソセラピーは針の刺激と発毛有効成分(成長因子、ミノキシジルなど)を毛根の毛母細胞にダイレクトに届けるので、確実な効果を得られる治療法です。薄毛の気になる頭皮にダーマローラーまたはスカーレットRFで細かい穴をあけ、毛髪の成長を促す薬剤を導入します。育毛水光プラスではダーマシャイン®®を使用することでこれらの薬剤を直接注入でき、効果がより高まります。

パントスチンのポイント特徴

外用治療kuri-mu.png 治療効果★★★☆☆ 痛み☆☆☆☆☆ ダウンタイム☆☆☆☆☆

効果
■女性の薄毛の改善 ■女性の育毛・発毛効果 ■産後脱毛の改善※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

パントスチンのワンポイントアドバイスワンポイントアドバイス
脱毛症は遺伝する場合があり、男性における若ハゲは有名ですが、女性においても20代後半からゆっくりと進むことがあります。でも遺伝だから・・・と諦めることはありません。今は遺伝性の脱毛症も治療が出来る時代です。パントスチンは、脱毛の原因となる酵素の働きを抑えることで毛根を守り、脱毛を止める効果があります。内服薬のパントガールとの併用がお勧めです。気になりだしたら早めのケアで、健康で艶やかな髪の毛を保ちましょう。

カウンセリング予約

文字サイズの変更