パントガールの効果と特徴

女性のための薄毛治療薬パントガール

これまで、薄毛治療の内服薬は、男性対象の製品(プロペシア・ミノキシジルタブレット等)しかなく、女性の薄毛(びまん性脱毛症など)治療薬としては外用薬や頭皮への注入法しか選択肢がありませんでした。

パントガールは、堅固で弾力性に富む毛髪構築に必要なアミノ酸、たんぱく質、ビタミンB群などを特別に組み合わせた栄養成分を含みます。細胞代謝を通して健康な毛髪成長を刺激します。女性の薄毛(びまん性脱毛症)の改善、健全な発毛促進、髪質や抵抗力の改善に効果的に働きます。臨床試験では、3ヵ月間の使用で70%の方の抜け毛が減少、そして20%の方は抜け毛がほとんど無い状態にまで改善する結果が確認されています。

びまん性脱毛症とその原因
びまん性脱毛症とは、頭皮の特定部位ではなく、頭皮全体の髪の毛が均等に抜け落ちていく症状のことです。びまん性脱毛症は、特に女性に多くみられ、年齢には関係なく起こります。薄毛の自覚に伴い増加する抜け毛が最初の徴候で、症状が進むにしたがって次第に髪の分け目の部分の地肌などが透けて見えるようになってきます。20歳以上の女性の約40%、男性の約20%において、少なくとも生涯に一度はびまん性脱毛を発症すると言われています。

びまん性脱毛症には精神的および物理的(身体的)な多くの原因があります。

・極度の疲労、ストレス 
・心身の状態
・発熱、感染症、リウマチ
・甲状腺疾患などの代謝異常
・貧血
・妊娠および授乳期
・栄養不足、ダイエット、アルコール依存症
・細胞増殖抑制剤、脂質異常症治療薬などの薬物服用


パントガールの有効成分(1カプセル中)
●ビタミンB1  60mg  ●パントテン酸カルシウム  60mg  ●薬用酵母  100mg  ●L-シスチン  20mg  ●ケラチン  20mg ●パラアミノ安息香酸  20mg

パントガールの持続と頻度(服用方法)

成人は1日3カプセル(毎食後1回1カプセル)を少量の水で服用して下さい。毛髪の生成には時間がかかりますので、効果を得るためには最低でも3ヶ月間の服用をお勧めします。効果を持続し、美しい髪を保つためには6ヶ月から12ヶ月の長期服用を定期的に行うのがよいでしょう。これまで副作用の報告も無く、安全性が高い薬のため、継続的・長期的にご使用いただけます。


パントガールの禁忌事項

パントガールに含まれる成分に過敏症のある方は服用いただけません。妊娠中は、妊娠後期に入ってから服用してください。詳しくは医師にご相談ください。


カウンセリング予約

文字サイズの変更