育毛・発毛治療の効果と特徴

毛髪サイクルには、成長期→退行期→休止期があります。毛の1本1本には寿命があり、通常、男性で2~5年、女性は4~6年程度で常に生え変わっています。加齢、ストレス、ホルモン、栄養・睡眠不足など種々の原因で頭皮の状態が悪くなると毛髪サイクルのバランスが崩れ、抜け毛が増えて薄毛となり、頭髪が細く短く(軟毛化)なってしまうのです。


育毛注入治療

Dr.CYJ Hair Filler(Dr.CYJ ヘアフィラー)注入治療【男性・女性】

DrCYJ001.png世界初の毛髪再生を促す「機能性ハイブリッドペプチド化合物」の頭皮専用注入剤です。ペプチドは2分子以上のアミノ酸が特定の部位で共有結合した物質で、生体内では種々の機能性ペプチドが存在し、我々の生命維持に関わっています。「Dr.CYJ ヘアフィラー」には7種類の発毛に関わる機能性ペプチドが含有され、毛髪を強力再生させます。「Dr.CYJヘアフィラー」に含まれるペプチドは生体外実験において「毛髪関連遺伝子の再生」「毛髪成長関連タンパク質の再生」「脱毛関連遺伝子の抑制」「毛髪細胞死滅の抑制」などが認められています。この薬剤は成長因子そのものより安定した効果を発揮します。男女ともに効果が期待できる治療法です。臨床試験では4回の注射で髪の密度と太さが平均20%増えたと報告されました。


Dr.CYJヘアフィラーに処方された7種類の機能性ペプチド

デカペプチド18 デカペプチド28 デカペプチド10
オクタペプチド11オクタペプチド2  オリゴペプチド71 オリゴペプチド54
DrCYJ002.png


Dr.CYJヘアフィラーの主な毛髪への作用

・<フィブロネクチン、Shh(Sonichedgehog)、Cdk(Cyclin Dependent Kinase)【毛髪ケラチノサイトの細胞分裂・成長促進】
・毛髪幹細胞の分化、増殖【毛髪の再生】
・ケラチン生成細胞の移動【毛髪の再生・成長】
・血管新生【頭皮の循環改善】
・毛髪細胞の死滅(アポトーシス)を止める【脱毛防止】
・毛嚢の形成と再活性化【毛髪の再生・成長】
・毛髪の色素形成【白髪防止】 

DrCYJ003.pngDr.CYJヘアフィラーに含まれる育毛・発毛ペプチドはヒアルロン酸内に閉じ込められており、15日間かけて少しずつ放出されるため、薬剤効果は15日間続きます。


Dr.CYJヘアフィラーの注入方法

ハイジェッタ(HAiJeta)
DrCYJ004.pngハイジェッタ(HAiJeta)という自動注入器を用い、パスキン3本針(34G 1.5mm)を使用して正確に注入量を設定の上、薬剤を注入します。1ヶ所あたり0.025ml(3本合計)という極少量ずつ漏れなく注射できるため、痛みは軽く、薬液のムダもなく十分な効果を発揮します。

育毛水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)

dsb_main6.png31Gの細い針が1ショットで9針同時に刺入されるダーマシャイン・バランス®を使用して、毛髪再生に有効な薬剤(メソラインヘアーやミノキシジル)を毛包周囲へ均一かつ的確に注入します。


メソラインヘアー(成長因子カクテル)【男性・女性】

毛髪再生に有効な成長因子複合体などの有効成分が細胞の増殖・分裂を活性化して、髪の成長を促進します。


mshe2016.jpg・IGF-1(インスリン様成長因子):毛髪を強化し、毛包を刺激して健康な髪を育てます。
・βFGF(線維芽細胞成長因子):頭皮の血流を促進し、毛包を活性化させます。
・VEGF(血管内皮成長因子):毛包に栄養を与える新生血管の形成を促進します。
・コエンザイムQ10:体内で自然に生成されるタンパク質であり、細胞の再生に必要なエネルギーの産生と持続を促進します。また、頭皮も含めた血流を促進し、丈夫な毛髪を育ててその再生を促進します。
・ヒアルロン酸:保水作用で毛包周囲の環境を整えます。
・銅ペプチド:AGAは毛包における5α還元酵素やDHT(ジヒドロテストステロン)の過剰産生によって引き起こされる疾患で、男性で多く認められますが、エストロゲン濃度が低下した更年期の女性でも発生する場合があります。銅ペプチドは5α還元酵素阻害活性を有し、重要な抗脱毛作用を示します。


ミノキシジル【男性・女性】


男性にも女性にも有効な治療薬です。頭皮の血流を増やすことで、毛包に作用し、細胞の増殖やたんぱく質の合成を促します。この働きによって、新しい毛の発毛を促進し抜けにくい毛を育てます。施術後頭皮がポカポカ温かくなるような感覚を覚えることがあります。

育毛・発毛治療のリスクとダウンタイム

いずれの施術も針を使うため、施術直後のみ点状に血が滲みますが、簡単な圧迫止血で内出血もほとんど出ません。育毛水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)、Dr.CYJ Hair Filler(Dr.CYJヘアフィラー)注入治療は薬液が真皮内に入るため、1~2時間頭皮が少し硬く感じられます。施術当日は、整髪料などは塗らずにご来院ください。 また、当日は飲酒・激しい運動はお控え下さい。当日の洗髪はぬるま湯で流すだけとし、パントスチンなどの外用育毛剤の使用はお控えください。翌日以降は通常の洗髪が出来ます。安全のため1週間は毛染め、パーマはお控えください。

育毛・発毛治療の持続と頻度

・育毛水光プラス
毛髪サイクルに合わせて、週1回~月2回程度のペースで、計8回以上、3~6か月間施術を行う事で効果を実感いただけます。その後は4~6週間毎にメンテナンスとなります。抜け毛の時期(秋)は頻度を少し上げると調子が良いようです。

・Dr.CYJ Hair Filler(ドクターシーワイジェイヘアーフィラー)注入治療
2~3週間ごとに4回が初期治療となり、その後は2~6か月毎にメンテナンスをします。ほとんどの方が2カ月ほどで短い新毛が増え、抜け毛が減ってくるのが分かります。

・パントガール・パントスチン
ご負担のない治療なので、長期的に継続されることをお勧めします。
※効果発現には個人差がございます。


育毛・発毛治療の痛み

頭皮は痛みを感じにくい部位です。手打ち注入方法と異なり、銀座ケイスキンクリニックではダーマシャイン・バランスまたはハイジェッタという機器を使用し一カ所当たりの注入量を少なくするので痛みは軽くなります。また、注入前に、ブロック麻酔と外用麻酔を併用いたしますので、麻酔の効いた部分は無感覚です。他の部位は少しチクチクしますが、育毛水光プラスの薬液に麻酔が混ざっているため、どんどん楽になります。Dr.CYJヘアフィラーはハイジェットを用いるので無麻酔でも痛みは軽度です。30分前に痛み止めの内服をしていただければよりストレスなくお受け頂けます。


育毛・発毛治療の禁忌事項


頭皮に無治療の感染症及び炎症がある方、妊娠中の方、真性ケロイドの方はこの治療が受けられない場合がありますのでご相談ください。出血しやすくなるため、アスピリンなど血栓予防薬の内服をされている方は施術 5 日前から使用を中止してください。治療後1週間は毛染め・パーマを避けてください。詳しくはお問い合わせください。


カウンセリング予約

文字サイズの変更