院内調合オリジナル化粧品の効果と特徴

シミの治療には、グリコール酸、レチノイン酸、ハイドロキノン、ルミキシルの併用により、メラニン生成を強力に抑え、過剰なメラニンを排出する事ができます。ホクロや老人性イボなどをCO2レーザーで除去した後の色素沈着軽減にも使用します。また、ケガ、ヤケド、かぶれ、虫刺され等の治癒後の黒ずみ、乳輪やビキニラインの黒ずみの軽減にも効果を発揮します。保存料は最小限しか使用しておりませんので、冷蔵庫保存の上、2〜3ヶ月で使い切って頂ける量にしています。

※メラニンは、皮膚を紫外線などから守る働きをもつ大切な防御反応と言えます。しかし、紫外線を過剰に浴びるとメラノサイトが活性化されてメラニンの量が増え、肌が黒くなりシミができてしまいます。

ホームケアグリコール酸ローション(GAローション)100mlホームケアグリコール酸ローションケミカルピーリングで使用しているグリコール酸を家庭用に3%の低濃度に調節した拭き取り用化粧水です。
加えて、乳酸・サリチル酸・クエン酸・リンゴ酸といったフルーツ酸と合わせて4%の角質ケア成分を配合。少しピリッとしますが、これは効いている証拠です。古い角質を少しずつ溶かしてニキビができにくく、透明感のある肌に導きます。この後で使用する化粧水、美白剤の浸透を高めます。


価格:100ml/¥4,000(税別)

プロラヴィッシュローション(VCAAローション)200mlph_002.jpg超浸透型ビタミンC(イソステアリルアスコルン酸 Funcos C-IS)のほかに、加水分解コラーゲンヒアルロン酸、エラスチン、6種類の天然由来成分を配合した贅沢な化粧水です。Funcos C-ISは特殊な技術で真皮まで浸透します。また従来のビタミンC誘導体よりも格段にシミの改善効果があります。朝晩の化粧水としてご使用ください。




価格:200ml/¥6,500(税別)

高濃度ハイドロキノンクリーム (HQクリーム) 30g/10g
ハイドロキノンクリームハイドロキノンが高濃度(5%)配合された美白クリームです。メラニンの合成をブロックし、肝斑、くすみ、炎症後色素沈着を改善し、シミを出来にくくします。市販の美白化粧品では絶対に得られない高い美白効果があります。医療機関での処方でしか手に入りません。ハイドロキノンとは、「肌の漂白剤」と言われる程、強力な美白作用を持つことで知られている薬品です。




価格:30g/¥9,000 10g/¥4,000(税別)

トレチノインナノエッグ(レチノイン酸クリーム)5g
レチノイン酸高いピーリング効果で、部分的な濃いシミや両頬に対照的にできる肝斑に効果的なビタミンA化合物です。また、線維芽細胞の働きも活発にしてコラーゲンの産生を促し、ちりめんジワも改善します。毛穴の入り口の角質のつまりを解消し、皮脂の分泌を抑えるのでニキビにも効きます。『トレチノインナノエッグ』はナノカプセル化されたレチノイン酸で、従来品で問題になっていた、赤み・ひりつき・皮むけなどの炎症反応が大幅に軽減されて使いやすくなりました。通常のレチノイン酸よりも高い力価を持ち、低用量でも高い表皮層のターンオーバー促進効果が得られます。


価格:5g/¥4,000 (税別)

バリアクリーム  20g
バリアクリームバリアクリーム部分的な濃いシミや、両頬に対CoQ10+カルニチン・αリポ酸・マトリキシル・リンゴ種子エキス配合クリーム。 加齢と共に減少すると言われているCoQ10や、その働きを助けるカルニチン、ハリのある皮膚を保つマトリキシル、リンゴ種子エキスをバランス良く配合した保湿クリームです。さらに、αリポ酸や、パルミチン酸レチノールをプラスしました。毎日のスキンケアにはもちろん、施術後のケアにもご使用いただけます。


価格: 20g/¥5,000 (税別)

ルミキシルクリームLUMIXYL   30ml 

lumix.jpgルミキシルはスタンダード大学の研究チームによって開発された美白クリームです。ルミキシル・ペプチドと呼ばれるアミノ酸が皮膚のメラニン生成に関わる酵素チロシナーゼの作用をブロックします。ハイドロキノンクリームと併用することにより相乗効果が期待できます。ルミキシルクリームは刺激性アレルギー反応を誘発しないことが確認されていますので、ハイドロキノンクリームがあわない方にも、安心して朝・夕ご使用いただけます。



価格: 30g/¥10,000 (税別)

院内調合オリジナル化粧品のリスクとダウンタイム

ハイドロキノンクリーム外用中に、かぶれの反応が出現する方がいらっしゃいます。赤みや痒みが生じた場合は速やかに中止してご来院下さい。代替品としてルミキシルクリームに切り替えて頂くことができます。
トレチノインナノエッグは従来のレチノイン酸の炎症反応に比べ、赤みや刺激感は格段に軽減しましたが、使用開始より3~4日すると、赤みや軽い熱感とともに、垢のように皮膚が薄く脱落(皮むけ)してきます。1~3日間のお休みを入れながら、ほんの少し赤みがあって、カサカサする程度の反応に使用頻度を調整してください。使用期間が長くなると反応は落ち着いてきます。イベントの前はご予定の3~4日前よりトレチノインナノエッグだけお休みください。

院内調合オリジナル化粧品の持続と頻度

使用方法は、症状やトラブルの程度、肌質によって異なるため、診察時に、それぞれの化粧品ごとに、説明用紙をお渡ししています。
ハイドロキノン・ルミキシルによる美白効果は使用から3週間ほどで現れ、使用中断後3日ほどで、メラニンの合成がゆっくりと再開されます。美白効果を保たせたい場合は、長期のご使用をおすすめいたします。

院内調合オリジナル化粧品の禁忌事項

レチノイン酸はビタミンAの化合物です。トレチノインナノエッグの外用中に血液検査を行うと、血中移行は確認されず、内服薬と比較し危険性はほとんど無視してよい程度ではありますが、妊娠が確認された時点でご使用は中止してください。そのほかの成分は、妊娠中もご使用いただけます。

カウンセリング予約

文字サイズの変更