概要

sampleカニューレスレッドリフトは、ショッピングスレッドの効果を高めた進化形の吸収糸による切らないリフトアップ治療です。糸は小さなギザギザ(コグ)がついた生体安全性が高いPDO(Polydioxanone)で、組織に適度に引っ掛かるので、頬位置を上げ、たるんだ輪郭をリフトアップし、ほうれい線やマリオネットラインも直後から改善させます。最大のメリットは、ダウンタイムのすくなさと、効果のバランスです。糸が細い鋭針に装着されているショッピングスレッドと異なり、先端の丸い鈍針(カニューレ針)に装着してあるため、内出血はほとんど生じません。また、糸の太さもショッピングスレッドに比較してやや太く、棘(トゲ)の固定効果が高い点も魅力です。

頬からこめかみを引き上げ、ゴルゴ線を目立たなくするには、頬中央から生え際にかけて、初回片側4本ずつ、口元のマリオネットラインやほうれい線を引き上げるには、さらに片側2本ずつ使用します。「カニューレスレッドリフト」と「通常のショッピングスレッド」や「ヒアルロン酸注入(True Lift)」を組み合わせて相乗効果を狙うこともできます。使用する糸の本数、デザインは、患者様のお顔立ちと肌年齢から担当医がオーダーメイドで組み立てます。顔の形状を支える根幹である『真性靭帯(True Ligament)』に引っ掛けるように深部に挿入し、シワ・たるみ・輪郭の崩れを根本から解決できるスレッド治療です。

加齢によるシルエットの崩れは、『皮膚のたるみ』、『皮下脂肪織の減少』、『SMAS筋腱膜の劣化』、『骨の萎縮』に加え、『顔面靭帯のゆるみ』がシワやたるみの原因であることが分かってきました。

カニューレスレッドリフト(鈍針・コグ付き吸収糸)の効果と特徴

・シワの改善【 ゴルゴ線(インディアンライン)】
・ほうれい線・マリオネットライン(よだれジワ)など
・リフトアップ【アイブロウリフト・アイリフト・目の下のたるみ改善・頬位置の挙上・輪郭の改善】
・左右非対称の改善

シワそのものに、ヒアルロン酸を浅く注入しても、満足する結果が得られるとは限りません。なぜ、ほうれい線やゴルゴ線が出現しているのか、「顔面の老化」に関する理解と、正確な見立てが必要です。注入治療に必要なのは、医師の美的感覚と立体視する能力です。顔の形状を保つ、強固な支持組織である顔面靭帯のうち、骨から皮膚に伸びる『真性靭帯(True Ligament)』は、皮膚と脂肪組織を骨につなぎとめる杭(くい)のような役割を果たしています。加齢に伴って、顔面靭帯の弾性が失われて垂れ下がると、脂肪の塊が下方に移動し、顔全体の下垂を引き起こします。カニューレスレッドリフトは、『溶けるトゲ付き糸』を、真性靭帯の基部に引っ掛けるように挿入することで、靭帯を補強し顔全体をリフトアップさせるテクニックです。

kogu002.jpgカニューレスレッドリフトは、従来の細いショッピングスレッド糸と比べ、重力による皮膚のたるみを考えた特殊な糸を使用することで、顔全体を均一に引き上げる最新のスレッドリフトです。糸のコグと呼ばれる「トゲ」がギザギザで多方向のため、ひっかかりやすく、伸縮性に優れているので、自然で非常にいいリフトアップ効果が得られます。糸は医療用の溶ける糸を使用する為、約10か月で体内に吸収されますが、糸の周辺にはコラーゲン密度が高まり、リフトアップ効果やハリが持続します。29Gという細さではあるものの鋭針に装着されたショッピングスレッドリフトでは、全顔で80~100本挿入するため内出血は必発です。一方、カニューラスレッドリフトでは、髪の生え際やフェイスサイドの目立ちにくいところに小さな針穴を開け、先端の丸いカニューレ針を挿入しますので、内出血も出にくい点も好まれます。当日から3日間のごく軽いむくみがありますが、周囲に気づかれることはまずありません。

個人差はありますが、スレッド注入後約1年間効果が持続します。こめかみの凹みや痩せたフェイスライン、萎んで張りを失った頬や顎などをボリュームアップさせるヒアルロン酸注入も併用すると、上向きに輪郭が整います。近年、このようなナチュラルな若返りが世界的な潮流となっています。注入した糸の周りに自己のコラーゲン線維が新生することが確認され、くり返しスレッドリフト治療を行っている方が若々しいことが科学的に証明されています。

カニューレスレッドリフトで目指す理想的な輪郭Heart-shaped face(ハート型の顔)とは

gaderuma003.png 美しさは他者と比較するものではなく、その方の骨格と顔立ちによって微妙なバランス感覚が求められます。アジア人に理想的な輪郭とされる『Heart-shaped faceハート型の顔』は、「位置が高くボリュームのある頬、高くすっきりした鼻、引き締まった小さめの顎、すっきりしたフェイスライン」が特徴です。ところが、老化に伴って、骨や脂肪組織の萎縮、靭帯や筋膜の劣化、皮膚のたるみにより、顔の各パーツの下垂が始まります。加齢により、ほうれい線外側と口角下方の脂肪は増えるので、ボリュームが下側に移動した「逆ハート型の顔」に大きく変化します。


銀座ケイスキンクリニックの『美人顔デザイン注入』を支えるカニューレスレッドリフト

turerift02.png
当院では、浅いシワなどの枝葉末節ではなく、全体的なシルエット(輪郭)を整え、骨格を考慮した左右対称性に着目しています。視診と触診で、患者様の加齢レベルを正確に評価し、今後生じる加齢現象を予防しつつ、確実に若返らせ、より魅力を高めることに目標を設定しています。そのため、ヒアルロン酸注入では、靭帯の補強と下垂部分の押し上げによる『True Lift Methodトゥルーリフト注入法』からスタートします。この際、カニューレスレッドリフト併用すると、靭帯強化による引き上げ効果がさらにアップします。次に、ボリューム減少部位に適正量のヒアルロン酸注入で補正することで、理想的な『Heart-shaped faceハート型の顔』に近づけます。

予算が限られた中で、どの部位の治療が優先されるべきか・・・このような点もご相談ください。また一度で、完全修正を目指さず、定期的なリタッチをすることで、ハイレベルな美しさをもたらします。挿入した糸の周囲にご自身のコラーゲン線維が増えてきたところで、適切な部位に追加施術すると、メスを使わずとも十分ご満足いただけると思います。スレッドリフトの併用は、「ヒアルロン酸を入れすぎちゃった顔」にしないためにもおすすめできる治療法です。

カニューレスレッドリフト(鈍針・コグ付き吸収糸)で狙う真性靭帯とは

jinzati001.png顔にはコラーゲン線維が太くより合わさった顔面靭帯(じんたい)があり、強固な支持組織として、顔の形状を保っています。顔面靭帯には骨から皮膚に伸びる『真性靭帯(True Ligament)』と筋膜から皮膚に伸びる『偽性靭帯(False Ligament)』があります。真性靭帯は、皮膚と脂肪組織を骨につなぎとめる杭(くい)のような役割を果たすため、特に重要です。


jinzati002.png


hyimg0014.png
ところが、顔面靭帯は加齢に伴って、弾性が失われて垂れ下がり、脂肪の塊が下方に移動し、顔全体の下垂を引き起こします。『カニューレスレッドリフト』は、鈍針に装着されたコグ付き生体吸収糸(溶ける糸)を、真性靭帯の根元に引っ掛けるように挿入することで、靭帯を補強し顔全体をリフトアップさせるテクニックです。真性靭帯のない部位には偽性靭帯(筋膜と脂肪組織)の補強と引き上げを図ります。

この治療法は、解剖学の知識と、注入経験、骨格を見極める力が欠かせません。銀座ケイスキンクリニックのドクター陣は、顔面の解剖学を学び、安全で効果的な治療に尽力しています。

カニューレスレッドリフトに使用する生体吸収糸と治療の実際

koguall001.jpg糸は小さなギザギザ(コグ)がついた生体安全性が高いPDO(Polydioxanone)で、組織に適度に引っ掛かるので、頬位置を上げ、たるんだ輪郭をリフトアップし、ほうれい線やマリオネットラインも直後から改善させます。最大のメリットは、ダウンタイムのすくなさと、効果のバランスです。糸が細い鋭針に装着されているショッピングスレッドと異なり、先端の丸い鈍針(カニューレ針)に装着してあるため、内出血はほとんど生じません。また、糸の太さもショッピングスレッド(6-0)に比較して2-0とやや太く、棘(トゲ)の固定効果が高い点も魅力です。

kogu002.jpg外用麻酔後、担当医が、骨格とたるみの状態から糸を挿入するデザインを決めます。刺入部位を冷却し、局所麻酔の注射をし、鋭針(先端のとがった針)でカニューレ針を入れる針孔を開けます。その穴からカニューラスレッドをゆっくりと挿入します。皮膚を手繰り寄せながら引き上げ、カニューレ針を目的の位置まで挿入後、針を抜くと糸だけが残ります。引っ掛かりを確認後、刺入部の皮膚をっ少し押し込みながら糸をカットします。糸は皮膚の中に入り、見えなくなります。

カニューレスレッドリフト(鈍針・コグ付き吸収糸)による安全なリフトアップ

shutterstock_87124858 (1).jpgのサムネール画像カニューレスレッドリフトには先端の丸い鈍針に装着されたコグ(トゲ)付きの溶ける糸を使用します。21Gのカニューラで挿入することで、口周りなど顔面動脈が走行するエリアにも内出血や血管障害のリスクを最小限に安全な注入が可能になっています。

顔面解剖学マスタークラス履修

img016_000001.jpg慶田院長と大野医師は、2015年4月25日から26日に韓国で開催された、美容医療経験が豊富な医師のための、顔面解剖学マスタークラスで講義と実習を受けています。日本国内では法律上叶わない、冷凍保存のご遺体での実習はその後の注入治療の糧となっています。慶田院長と高山副院長は2016年10月15日に日本で開催されたGALAAにて顔面解剖学をスライド講義と3D動画で深く学びました。注入治療を熟知した解剖学の教授が、顔面の美容医療に関わる医師向けに作成した動画やスライドは何度見ても勉強になります。私たちは定期的に受講と実習を繰り返し、患者様の安全のために身を引き締めて診療にあたっております。

カニューレスレッドリフト(鈍針・コグ付き吸収糸)のリスクとダウンタイム

<痛み>注入時に少し、1週間ほど軽い違和感<腫れ> 3日間ほど少し(個人差あり)<内出血> ほとんど無し(個人差あり)

外用麻酔を塗ると15分ほどで表面の感覚がほとんどなくなります。デザインを決めた後、刺入部位を冷却し、鋭針(先端のとがった針)でカニューレ針を入れる針孔を開けます。カニューラスレッドをゆっくりと刺入します。皮膚を手繰り寄せながら引き上げ、カニューレ針を目的の位置まで挿入後、針を抜くと糸が残ります。引っ掛かりを確認後、刺入部の皮膚をっ少し押し込みながら糸をカットします。糸は皮膚の中に入り、見えなくなります。2日間ほどで針孔が閉じるまで、小さなテープを貼って過ごします。ごく稀に、挿入した糸が押し出されて出てくる場合がありますが、糸をカットすれば問題ありません。靭帯を狙って深く糸を挿入する施術なので、皮膚の凸凹などは心配ありません。また、太く長い糸を縫い綴じるような施術ではないので、開口障害なども心配ありません。

Stat Vein(スタットヴェイン)で表在血管を可視化し、出来る限り血管を避けて針孔を開けるポイントを選択し、ポイントごとに十分な圧迫止血を心掛けています。このような取り組みで、注入による内出血のリスクは少なく、出たとしても軽く済むようになりました。もし、目立つ内出血が出現した場合は、フォトフェイシャルM22の部分照射を行うと短期間で消退させることもできます。

メイクは針孔を避けて頂ければ、直後から可能です。また洗顔、軽い入浴、食事、接触も当日から制限はありません。飲酒、サウナ、長風呂、激しい運動は内出血のリスクを高めるので、当日のみお避け下さい。

効果の減弱を避けるため、特に医師の指示がない限り定着するまでの約1か月程度、マッサージや圧迫は控えてください。


カニューレスレッドリフト(鈍針・コグ付き吸収糸)の持続と頻度について


hyimg0012.png
効果は施術直後から鏡でご確認いただくことが出来ます。注入したスレッド(生体吸収糸)は代謝・分解されてしまうことから、平均して10か月から1年くらいで効果が弱まります。挿入した糸の周囲に自己のコラーゲン線維やヒアルロン酸などが新生するため、1年後に完全に元に戻ることはありません。半年以内にタッチアップをしたり、1年毎に繰り返し治療したりすると、効果の持続期間は延長します。リフトアップ効果だけでなく、若々しい肌に戻すことができる施術なのです。

カニューレスレッドリフト(鈍針・コグ付き吸収糸)の痛み

注入前に表面麻酔のクリームを使用し、十分に冷却した上で、ゆっくり挿入することで痛みを軽減させています。痛みの感覚は個人差が大きく、緊張すると強く感じやすいという特徴もあります。2回目以降は楽に感じられる方が多いようです。過去にフェイスリフト手術、スレッドリフトの治療歴のある方、ニキビ跡が広範囲にある方では、組織の線維化によりカニューレが進むときに抵抗があり痛みを感じやすいかもしれません。必ず、事前にお申し出ください。痛みを感じるのは、治療中の10分程度だけですので、ほとんど全ての方がご辛抱頂ける程度です。注入後は麻酔と施術の刺激で腫れぼったい感じがしますが、数時間後には気にならなくなります。

カニューレスレッドリフト(鈍針・コグ付き吸収糸)の禁忌事項について

下記に該当される方は、この治療を受けることが出来ないことがありますのでご相談ください。 ・真性ケロイドの方(肥厚性瘢痕の既往はご心配ありません。) ・妊娠中の方 ・ご希望部位に未治療の感染症及び炎症がある方 ・血液凝固因子異常がある方 ・重症の糖尿病・膠原病・精神疾患の方 ・フェイスリフト手術など他院で美容手術の既往がある方 ・金の糸、フェザーリフトなど挿入歴がある方

キシロカインにアレルギーのある方は事前にお知らせ下さい。化学構造の異なる麻酔製剤をご用意します。また、安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。出血しやすくなるため、アスピリンなど血栓予防薬の内服をされている方は施術 5 日前から使用を中止してください。

挿入する糸の成分は生体安全性が高いPDO(Polydioxanone)でなので、アレルギーの心配は低いです。真性ケロイドの方など、異物反応を生じやすい体質の方は治療が難しいのですが、ケロイド体質と勘違いしている例も多いのでまずは診察させていただきます。過去にトラブルのご経験がある場合などは事前にご相談下さい。

カニューレスレッドリフト(鈍針・コグ付き吸収糸)と他の施術比較

ショッピングスレッドリフトとの比較

極細の生態吸収糸の周りにコラーゲン線維が増えることで、お肌が若がえり、輪郭が引き締まるショッピングスレッドリフトはおすすめの施術なのですが、鋭針を80~100本刺すのでどうしても、内出血が派手に出てしまいます。カニューレスレッドリフトは、先端の丸いカニューレに装着されているので内出血がほとんど出ない点が人気です。また、糸も少し太目でコグ(トゲ)がついているので、適度に引っ掛かりリフトアップ効果が直後から出る点も優れています。金の糸など、溶けない糸を入れる治療もありますが、長期的な異物反応の懸念から当院では採用していません。同様の理由で、溶けない注入剤も使用しません。ほとんどの方に良い治療であっても、一部の方に不可逆的障害が生じる可能性がある施術は選択しないというのが、当院の理念です。


カニューレスレッドリフト(鈍針・コグ付き吸収糸)のポイント特徴

針治療pic_needle.png 治療効果★★★★★ 痛み★★★☆☆ ダウンタイム★★☆☆☆

効果
■シワ・たるみの改善 ■リフトアップ ■頬位置の挙上 ■目のたるみ改善 ■頬ゴルゴ線の改善 ■口元のシワ改善 ■顔の左右非対称の改善 ■アイリフト ■アイブロウリフト※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

カニューレスレッドリフト(鈍針・コグ付き吸収糸)のワンポイントアドバイスワンポイントアドバイスカニューラスレッドで行うリフトアップは、解剖学に基づいた直後効果と貯金効果ともに高い治療法です。皮膚を骨につなぎ留める『杭(くい)』『碇(アンカー)』のような支持組織『真正靭帯True Ligament』は頭頚部の解剖学研究が進む中で比較的最近見つかった組織です。この真性靭帯に引っ掛けるように糸を斜め上方向に挿入すると、半顔施術した直後から、治療側だけが魔法のように引き上がります。なかなか消えにくい、口元のたるみにはマリオネットラインをまたぐ様に斜めに引き上げます。鏡で確認した患者様の驚く顔を見るのが私はじめ、スタッフ一同何よりの楽しみです。反対側も施術すると、治療直後から5~7歳若返ってしまうため、満足度の高い大人気治療です。安全性が高い治療ですが、使用する糸の質、医師の技量による仕上がりの差が大きく、職人技と言えます。患者様の骨格とお肌の老化の程度により、挿入デザインをミリ単位で微調整する銀座ケイスキンクリニックのオーダーメイド治療をぜひご体験いただきたいと思います。True Liftテクニックを用いたヒアルロン酸注入とのコンビネーション治療がおすすめです。


カニューレスレッドリフト(鈍針・コグ付き吸収糸)の施術の流れflowドクター診察、カウンセリング施術前に、担当する医師が骨格や肌質、肌年齢などの診察を行います。理想とする状態について細かく伺いながらカウンセリングを行い、注入する部位や量などの治療プランを決めていきます。カニューレスレッドリフトは、リフトアップ効果に加え、左右非対称を修正することも可能です。注意点やアフターケアについても詳しく説明いたしますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

flow同意書記入スタッフより治療内容・施術後の注意・治療費・治療スケジュールなど詳細をご案内させていただき、同意書にサインいただきます。この間に麻酔クリームを外用し、痛み止めをお飲みいただきますので、痛みに弱い方もご安心下さい。

flowカニューレスレッドの挿入こめかみや頬の外側など、目立たない部位を刺入点にします。鋭針で孔を開け、カニューレスレッドをゆっくり挿入していきます。このとき、顔面靭帯を引っ掛ける感じで進めるので独特の抵抗感があります。引き上げてから糸をカットすると、断端は皮下に入り込みます。1つの刺入点から、2~3本の糸を入れます。冷却しながら丁寧に注入いたしますので、痛みはもちろん、施術後の内出血などのダウンタイムもかなり軽減されています。仕上がりを、途中でも鏡でご確認頂きながら治療を進めるので、ご安心ください。

flow終了10分ほど冷却して、施術は終了です。メイクルームで数年前に若返ったご自分と対面いただくことが出来ます。スキンケアやメイクは治療部位を避けて優しく行って頂ければ、直後から可能です。翌日には針孔を避け、通常のスキンケアとメイクに戻ってください。当日は飲酒、激しい運動、長風呂など、血流を上げる行為は避け、早めにご就寝ください。5日間は挿入部位を触らないようにしてください。医師から特別な指示がない限り、注入後、効果が安定するまでの1か月間はマッサージなどを避けてください。リフトアップ目的で、適正部位に注入しているので、マッサージすると効果が減弱することがあります。

カニューレスレッドリフト(鈍針・コグ付き吸収糸)の価格表

以下は全て麻酔代込みの価格となっております。

カニューレスレッドリフト(鈍針・コグ付き吸収糸) 4本(左右2本ずつ) ¥100,000
8本(左右4本ずつ) ¥170,000
12本(左右6本ずつ) ¥250,000
3か月以内追加 4本 ¥90,000
3か月以降追加 4本 ¥100,000
同日追加またはヒアルロン酸注入(True Lift)との同日施術 4本 ¥90,000

引き上げ効果を確実にするため、初回は8本からの施術がおすすめです。
※ヒアルロン酸注入(True Lift)と同日に併用する場合は4本でも上顔面の引き上げ効果は十分ご満足いただけます。

外用麻酔

ペインブロッククリーム 1ブロック(10cm角) \1,000
ペンレス 1枚(3cm×5cm) \200
エムラクリーム 1本(5g) \1,000

※ ペンレス・エムラクリームは事前にご購入いただき、予約時間の30分以上前にご自身で外用いただく麻酔です。麻酔料金が割安になり、時間短縮になるので2回目以降の施術の方におすすめです。
※ペインブロッククリームは作用発現時間が短いので、クリニックで15~20分間外用いたします。

止血内服薬

(カルバゾクロムスルホン酸ナトリウム30mg・トラネキサム酸250mg/1日3回 )
・1週間分(施術4日前から内服開始、施術後3日間内服) ¥1,050
・施術後3日分 ¥450
・処方料 ¥500

止血点滴

(カルバゾクロムスルホン酸ナトリウム注射液 50mg・トラネキサム酸注射液 500m)
1回 ¥2,000
お支払いについて

お支払い方法は、現金、デビットカード、クレジットカード一括払い(VISA・MASTER)があります。 クレジットカード2枚に分けてのお支払いや、現金、デビットカードとの併用も可能です。詳しくは、クリニックにお問合せください。

card
銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

カニューレスレッドリフト(鈍針・コグ付き吸収糸)のよくある質問

【Q】本当にリフトアップできるのですか?

【A】解剖学的知識に基づいた理論と施術テクニックで、ほとんどの方はリフトアップを実感いただくことができます。30代~40代半ばまでは8本で十分な効果があります。下垂の程度により、12~16本増やすごとに引き上げ力が高まります。特に良好な結果が出やすいのは、標準からやせ型のお顔立ちの方です。実年齢ではなく、肌年齢と骨格、皮下脂肪の状態などが影響しますので、まずはお気軽にカウンセリングにお越しください。


【Q】カニューラスレッドリフトは、シコリとか凹凸になったりしませんか?

【A】糸は靭帯を狙い深く挿入します。糸の上にご自身の筋肉、脂肪組織、皮膚が覆うので、表面に凸凹ひびく心配はありませんのでご安心ください。ケロイド体質の方はご相談ください。針孔は目立たず、1~2日ほどで閉じてしまいます。

カニューレスレッドリフト(鈍針・コグ付き吸収糸)の症例写真・体験談

42歳女性 ウルセラチークリフト・アイリフト1回照射・ヒアルロン酸注入(トゥルーリフトポイント眉上・頬・鼻唇溝基部、額・鼻根部)・カニューラスレッド8本挿入・ヒアルロン酸注入(トゥルーリフトポイント鼻唇溝基部)

美容治療初めての患者様。フェイスラインのたるみが顕著です。ウルセラ照射後フェイスラインのたるみが解消され、さらにカニューラスレッド挿入にて鼻唇溝~マリオネットラインのシワが浅くなりました。ヒアルロン酸注入やカニューラスレッド施術直後より効果実感され、ご満足いただけました。

image007.fw.png
image008.fw.png
image009.fw.png

挿入直後の状態

kogu_img.jpg

直後の刺入点の針孔です。生え際近くや頬外側から挿入しますので目立たず、治療したことが分かりません。

患者様の声

59歳女性 
糸を入れるのは最終手段だと自分の中で考えていたのですが、先生にすすめられて受けてみました。思ったより細い糸で、ちゃんと上がるのかと不安でしたが、直後から頬の位置が上がってゴルゴ線が目立たなくなったので驚きました。頬が引き上がることで、ほうれい線まで浅くなって、ヒアルロン酸の本数が少なくて済みました。自然な仕上がりなので気に入っています。腫れはほとんど気にならなくて、内出血も全く出ませんでした。入れてもらってから2か月くらいで顔がさらにすっきりしてきて満足しています。


銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

カウンセリング予約

文字サイズの変更