概要

sample笑ったときに歯茎が大きくのぞいてしまう『ガミースマイル』。ダウンタイムが取れない、人に気づかれたくないなど、様々な理由で手術を受けられない人には、ボトックス(ボツリヌストキシン)注射によるガミースマイルの改善がオススメです。これはボトックスが上唇を引き上げる筋肉の働きを和らげて、歯茎が出にくい状態にする治療です。

個人差もありますが、この効果は半年~1年程続きます。ボトックス注射で気軽にお悩みを解決して、美しい笑顔に自信を持ってください。

ボトックス注射(ガミースマイル)の効果と特徴

photoガミースマイルの治療方法は大きく分けて2種類あります。メスを一切使わずに治療する「ボトックス注射」と、「骨削り術(上歯ぐきの幅を狭める手術)」です。ダウンタイム(日常生活に支障が出る期間)や合併症、費用面から、軽症~中等症例ではボトックス注射による治療が手軽で効果的です。

※「ボトックス」とは本来、アラガン社の製品を指す名称です。銀座ケイスキンクリニックで使用しているボツリヌストキシン製剤はアラガン社製のボトックスビスタ(厚生労働省認可)ですから安心です。

ボトックス注入によるガミースマイル治療

ボトックスは、筋肉の動きを弱める作用があります。この効果を利用してガミースマイルを治療するのがボトックス法です。 ガミースマイルの原因は「過剰な上唇の挙上(上唇が上がりすぎる状態)」なので、ボトックスを使いこの状態を抑制します。上唇の上げ下げをコントロールしている上唇挙筋群にボトックスを注入して治療するので、メスを使う手術と比べて、ダウンタイム(日常生活の制限)もなく手軽な治療です。



・注入後の日常生活にも全く支障が無い。
・副作用もほとんどない(安全性の高いボツリヌストキシン製剤を使用するため)
・アレルギーテストが不要。
・1回の注入で約4~6ヶ月効果が持続(注入を中止すれば自然に元に戻ります)


ガミースマイルは、笑ったときに上唇が上がり、歯茎の大部分が見えてしまうため、容姿の問題だけでなく、人前で笑えないなどといったメンタル面への支障もあり、お悩みの方も多い症状です。このボトックス注射法であれば注入による痛みや腫れはほとんどなく、周囲の人に気づかれず美しい笑顔を作ることが出来ます。お悩みの方は是非、銀座ケイスキンクリニックにご相談ください。

アラガンのVST認定医
vst.png

ボトックス注射(ガミースマイル)のリスクとダウンタイム<痛み>ほとんど無し <腫れ> 無し <内出血> 全く無い~針痕が5日程度
治療をする際に、最も高い頻度で生じるリスクは、注射後の内出血です。極細の針で両頬に2ヶ所ずつ少量注射するだけなので、内出血を生じない人のほうが多く、出てしまった場合も針の周りに小さな青あざが数日出る程度です。また、銀座ケイスキンクリニックでは、Stat Veinにて血管の走行を確認して出来るだけ血管を避けて注射することで、内出血のリスクを最小限にしています。

ボトックスを作用させるべき上唇挙筋は小さく細い筋肉です。安全性の高い薬剤を使用し、熟練した医師が注入を行わないと、アンバランスな結果になることがあります。

ボトックス注射(ガミースマイル)持続と頻度について

ボトックス注入の効果は徐々に現れ、約2週間で効果が安定します。その後は、徐々に効果が失われてきます。目安として4~6ヶ月に一度の追加が必要になります。効果には個人差があり、一度に多量の注入をしても効果が長くなる事はありません。追加を希望される場合も症状が安定する2週間はお待ちください。


ボトックス注射(ガミースマイル)の痛み注入前に表面麻酔のクリームを使用し、34Gナノニードルという極細針を使用し注入いたしますので、痛みはもちろん、施術後の内出血などのダウンタイムもかなり軽減されています。もちろん個人差はございますが、実際に注射を受けた方は『思ったほど痛くない』『全然痛くない』とおっしゃっています。

ボトックス注射(ガミースマイル)の禁忌事項について
・以前にボトックスで治療して異常反応があった方
・妊婦、授乳中の女性
・子供を作る計画があり避妊をしていない女性
・脊髄、末梢神経の病気に罹患している場合
※筋萎縮性側索硬化症、運動性ニューロパチー、重症筋無力症、ランバート・イートン症候群といわれる全身性の神経筋接合部の障害を持っている方。
詳細はお問い合わせ下さい。

ボトックス注射(ガミースマイル)と他の施術比較

外科手術との比較

ガミースマイルは、骨格的に上唇と歯茎の間が広すぎる場合や、過剰な上唇の挙上により起こっている状態です。この上唇と歯茎の間隔を手術で狭めて歯茎の見える幅を少なくすることで、バランスの良い上品な口元を作る事が可能です。唇の裏側の手術なので、外から傷は分かりませんが、やはり術後の腫れが生じます。また、傷が安定するまで、食事など日常生活での制限は避けられません。一方、ボトックス注射は、たった4か所の注射のみですので、施術時間は2分程度と手軽な切らない治療法です。

ガミースマイル(ボトックス)のポイント特徴

注入治療needle.png 治療効果★★★★☆ 痛み★★☆☆☆ ダウンタイム★★☆☆☆

効果
■ガミースマイルの改善※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

ガミースマイルのワンポイントアドバイスワンポイントアドバイス笑った時に歯茎が見えることを「ガミースマイル」と呼びます。恥ずかしさから人前で笑えないとお悩みの方も多いようです。上口唇のめくれあがりを小さくするボトックス注射で、ガミースマイルを自然に改善し、思いっきり笑っていただきたいと思います。しかしながら、ターゲットとなる筋肉は小さく、熟練した医師の技術を要するのでご注意ください。



ガミースマイル(ボトックス)の施術の流れflowドクター診察、カウンセリング施術前に、担当する医師が理想とする状態についてお伺いします。ガミースマイルの状態を診て、注入する部位や量など治療プランを決めていきます。注意点やアフターケアについても詳しく説明いたしますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

flow同意書記入スタッフより治療内容・施術後の注意・治療費・治療スケジュールなど詳細をご案内させていただき、同意書にサインいただきます。
(未成年の方の治療については親権者の同意が必要になりますので、こちらをご確認ください。)この間に必要な場合は麻酔クリームを外用しますので、痛みに弱い方もご安心下さい。


flowボトックスの注射34Gナノニードルという極細針を使用し注入いたしますので、痛みはもちろん、施術後の内出血などのダウンタイムもかなり軽減されています。4ポイントへの注射なので2~3分で終了します。

flow終了10分程度患部を冷却し、施術は終了です。直後のスキンケアやメイクは治療部位を避けて優しく行ってください。当日夜のスキンケアは施術終了後最低2~3時間空け、刺激のないクリームを優しく塗る程度としてください。翌日には通常のスキンケアとメイクが可能です。当日は飲酒、激しい運動、長風呂など、血流を上げる行為は避け、早めにご就寝ください。なお、薬剤の拡散を避けるため、注射部位は3日間ほど揉まないようにご注意ください。

ボトックス注射(ガミースマイル)価格表

ガミースマイル(両頬) 2週目再診料
¥1,000で1回修正保証
両頬
¥85,000

※修正保証期間:施術2週間後に必要な場合は再診料にてタッチアップや修正をいたします。
※保証期限を過ぎますと、修正に別途ご料金が発生しますのでご了承下さい。

お支払いについて

お支払い方法は、現金、デビットカード、クレジットカード一括払い(VISA・MASTER)があります。 クレジットカード2枚に分けてのお支払いや、現金、デビットカードとの併用も可能です。詳しくは、クリニックにお問合せください。

card
銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

ボトックス注射(ガミースマイル)の症例写真・体験談

case

case

gamycase03.jpg

注入後、約2週間で効果を実感出来ます。理想のラインになるように注入量をコントロールするのでご安心ください。痛みや腫れもほとんどなく、治療効果もナチュラルです。

ボトックス注射(ガミースマイル)のよくある質問

【Q】
ガミースマイル治療は、どのくらいの時間がかかりますか?

【A】
施術の際は麻酔や注入後のクーリングにそれぞれ15分程頂戴致しますが、注入自体は数分で終わり、とても簡便で高い効果を得られる治療です。

【Q】
2回目以降の効果の持続期間はどれくらいですか?

【A】
ボトックス注射後1~10日で効果が現れ、3~6ヶ月ほど続きます。
一般的に、2回目以降の治療効果は初回より長く持続すると言われています。

これは、ボトックスが効いている一定期間、上唇挙筋があまり動かないので、少しずつ小さくなり、治療前よりもガミースマイルが目立ちにくくなるためです。

【Q】
ボトックス注入でボツリヌス菌中毒にならないですか?

【A】
ボツリヌス菌は食中毒を起こす菌として知られていますが、ボトックス注入はボツリヌス菌そのものを注射するわけではありません。ボツリヌス菌の毒素であるボツリヌス毒素をごく少量だけ注射します。食中毒を起こすボツリヌス毒素の量は3万単位程度なのに比べ、美容に使用される量は、10~50単位と少量であり、適切な治療を行っている限り、中毒を起こす心配はございません。


【Q】
ボトックスを打ち過ぎると効かなくなるって本当ですか?

【A】
短期間に100単位以上の注入を行うと、中和抗体が作られ、ボトックスの効果が出なくなる事がありますので、治療は同じクリニックでお受けになる事をお勧めします。また、中国製のBTXAなど、製剤の質が悪いと中和抗体が出来るリスクが高くなり、アレルギー反応や異物肉芽腫の報告もあります。銀座ケイスキンクリニックでは厚生労働省認可のボトックスビスタを使用していますのでご安心ください。

銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

カウンセリング予約

文字サイズの変更