概要

パントガール
パントガール(Pantogar)は、女性の薄毛や抜け毛を改善し、発毛を促す内服薬として世界で初めて効果と安全性が認められた薄毛治療薬(医薬品)です。

ドイツで開発され、びまん性脱毛症や毛髪構造退行性変化に対して非常に有効な治療薬です。これまで副作用の報告も無く、安全性が高い薬のため、継続的・長期的にご使用いただけます。薄毛を治療し、健やかで美しい髪を育てます。また、薄く、もろくなってしまった爪の改善にも効果があります。

パントガールの効果と特徴

女性のための薄毛治療薬パントガール

これまで、薄毛治療の内服薬は、男性対象の製品(プロペシア・ミノキシジルタブレット等)しかなく、女性の薄毛(びまん性脱毛症など)治療薬としては外用薬や頭皮への注入法しか選択肢がありませんでした。

パントガールは、堅固で弾力性に富む毛髪構築に必要なアミノ酸、たんぱく質、ビタミンB群などを特別に組み合わせた栄養成分を含みます。細胞代謝を通して健康な毛髪成長を刺激します。女性の薄毛(びまん性脱毛症)の改善、健全な発毛促進、髪質や抵抗力の改善に効果的に働きます。臨床試験では、3ヵ月間の使用で70%の方の抜け毛が減少、そして20%の方は抜け毛がほとんど無い状態にまで改善する結果が確認されています。

びまん性脱毛症とその原因
びまん性脱毛症とは、頭皮の特定部位ではなく、頭皮全体の髪の毛が均等に抜け落ちていく症状のことです。びまん性脱毛症は、特に女性に多くみられ、年齢には関係なく起こります。薄毛の自覚に伴い増加する抜け毛が最初の徴候で、症状が進むにしたがって次第に髪の分け目の部分の地肌などが透けて見えるようになってきます。20歳以上の女性の約40%、男性の約20%において、少なくとも生涯に一度はびまん性脱毛を発症すると言われています。

びまん性脱毛症には精神的および物理的(身体的)な多くの原因があります。

・極度の疲労、ストレス 
・心身の状態
・発熱、感染症、リウマチ
・甲状腺疾患などの代謝異常
・貧血
・妊娠および授乳期
・栄養不足、ダイエット、アルコール依存症
・細胞増殖抑制剤、脂質異常症治療薬などの薬物服用


パントガールの有効成分(1カプセル中)
●ビタミンB1  60mg  ●パントテン酸カルシウム  60mg  ●薬用酵母  100mg  ●L-シスチン  20mg  ●ケラチン  20mg ●パラアミノ安息香酸  20mg

パントガールの持続と頻度(服用方法)

成人は1日3カプセル(毎食後1回1カプセル)を少量の水で服用して下さい。毛髪の生成には時間がかかりますので、効果を得るためには最低でも3ヶ月間の服用をお勧めします。効果を持続し、美しい髪を保つためには6ヶ月から12ヶ月の長期服用を定期的に行うのがよいでしょう。これまで副作用の報告も無く、安全性が高い薬のため、継続的・長期的にご使用いただけます。


パントガールの禁忌事項

パントガールに含まれる成分に過敏症のある方は服用いただけません。妊娠中は、妊娠後期に入ってから服用してください。詳しくは医師にご相談ください。


パントガールと他の施術比較

パントスチンとの比較

パントスチンはFAGA(女性の男性型脱毛症)の原因を抑制し、薄毛を改善する外用薬です。有効成分アルファトラジオールは毛包内で酵素5α-リダクターゼを阻害し、テストステロン(男性ホルモン)から毛根を傷める脱毛因子ジヒドロテストステロン(DHT)への変換を阻止します。加齢などの影響で女性ホルモンが減少すると、男性ホルモンの作用が相対的に高まり、前頭部を中心とした遺伝性脱毛(FAGA)が始まり50歳以上のほぼ半数に認められます。パントスチンの外用でDHTによる毛根の攻撃から守りつつ、育毛効果のあるパントガールを内服するのが、女性の薄毛治療のホームケアとしてはベストと言えます。

頭皮メソセラピー(ダーマローラー、スカーレットRF、育毛水光プラス)との比較

パントガールはストレス無く内服で育毛に有効な成分を摂取できる理想的なホームケア製品です。薄毛の初期段階や若年者には十分な効果がありますが、進行してしまった薄毛には、より積極的な攻める治療の併用が推奨されます。頭皮メソセラピーは針の刺激と発毛有効成分(成長因子、ミノキシジルなど)を毛根の毛母細胞にダイレクトに届けるので、確実な効果を得られる治療法です。薄毛の気になる頭皮にダーマローラーまたはスカーレットRFで細かい穴をあけ、毛髪の成長を促す薬剤を導入します。育毛水光プラスではダーマシャイン®®を使用することでこれらの薬剤を直接注入でき、効果がより高まります。

パントガールのポイント特徴

内服治療drag_img.png 治療効果★★★★☆ 痛み☆☆☆☆☆ ダウンタイム☆☆☆☆☆

効果
■女性の薄毛の改善 ■女性の育毛・発毛効果 ■髪のハリと弾力の改善 ■白髪の予防 ■もろくなった爪の改善※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

パントガールのワンポイントアドバイスワンポイントアドバイス
薄毛に悩む女性に、待望の『飲む育毛剤』です。いままで薄毛治療におけるターゲットの主眼は男性に置かれ、女性には気休め程度の外用薬しかありませんでした。しかし、出産・更年期などにおけるホルモンバランスの変化や、カラーリングやパーマによるヘアダメージにより、実に多くの女性が薄毛・抜け毛に悩んでいるのです。ハリ・コシがなくなったのは年齢のせいと諦めていませんか?パントガールは、1日3カプセルを内服するだけのお手軽さで、育毛に有効な栄養成分を効率的に毛髪に供給することが可能です。「育毛水光プラス」と併用することで、患者様にも非常にご満足頂いております。是非お試しください。

パントガールの価格表

パントガール 1箱(90カプセル入り/30日分) ¥8,000
お支払いについて

お支払い方法は、現金、デビットカード、クレジットカード一括払い(VISA・MASTER)があります。 クレジットカード2枚に分けてのお支払いや、現金、デビットカードとの併用も可能です。詳しくは、クリニックにお問合せください。

card
銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

パントガールの症例写真

パントガール6ヵ月服用(30代女性)

内服前は、毛髪の1本1本が細く、髪色も茶色く色素が薄いため、頭皮が透けています。パントガールを1日3回半年間継続して内服したところ、太く黒い毛が生えてきました。この後もまだまだ新毛が生えて、根元がしっかり立ち上がるようになりました。髪にハリコシがでて、ボリュームのアップすることで、顔全体の雰囲気も若々しくなった印象となり、満足いただいています。

pglcase01.jpg

パントガールのよくある質問

【Q】
パントガールはどのくらいの期間飲む必要がありますか?

【A】
髪の毛は月におよそ1cmしか伸びないため、効果が確認できるまでには約3ヶ月かかります。まずは3~6ヶ月の服用を推奨いたします。パントガールによって良い結果が得られた後も、効果を持続させ、髪を美しく保つためには、6~12ヵ月以上の長期継続服用をおすすめします。

【Q】
パントガールの効果を確認できるまで、なぜ3ヵ月も待たなければならないのですか?

【A】
頭皮の毛根は絶えず新しい細胞を作り出しています。パントガールの服用によって影響を受けるのはこれらの部分だけです。髪は月に約1 cm伸びるため、効果が確認できるまでに必要な期間は約3ヵ月となります。注射やメソセラピーなどの育毛治療に共通して言えることです。


【Q】
効果が出てきて気に入っているのですが、パントガールは最長でどのくらいの期間飲めますか?

【A】
パントガールは忍容性が良好で、副作用報告も無いため、長期にわたって服用できる理想的な医薬品です。

【Q】
パントガールが爪も美しくするのはなぜですか?

【A】
パントガールには爪の主な構成成分である「ケラチン」の形成に不可欠な有効成分が含まれています。そのため、強く美しい爪を作る効果があります。


【Q】
妊娠中の服用はできますか?

【A】
妊娠中は、妊娠後期に入ってからパントガール(Pantogar)を服用いただくようお願いいたします。妊娠中はどのような薬剤を服用する場合でも、事前に医師にご相談ください。

【Q】
パントガールを飲んだら体毛も濃くなりませんか?

【A】
パントガールは毛髪のみに作用し、体毛の成長に影響はないのでご安心下さい。

【Q】
他に効果的な併用治療はありますか?

【A】
銀座ケイスキンクリニックでは、育毛・発毛治療として頭皮メソセラピー療法を推奨しています。薄毛の気になる頭皮にダーマローラーまたはスカーレットRFで細かい穴をあけ、毛髪の成長を促す薬剤を導入します。育毛水光プラスではダーマシャイン®®を使用することでこれらの薬剤を直接注入でき、効果がより高まります。いずれも育毛・発毛作用のある薬液(成長因子、ミノキシジルなど)を直接毛母に作用するので、確実な効果を得られる治療です。

銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

カウンセリング予約

文字サイズの変更