概要

199.pngウルセラシステムは、超音波を用いてたるみを強力にリフトアップできる「たるみ治療」マシンの最高峰です。皮膚の表面には傷をつけずに、エネルギーを正確に狙った層(深さ)に届け、点状に65~70℃に熱凝固点を多数作ります。施術直後には伸びたコラーゲン線維の収縮による引き締め効果が、長期的には新しいコラーゲン線維の再生により、緩んだ皮膚を強力に引き締めます。皮膚の「真皮深層」から「皮下組織」、皮膚を支える土台ともいえる「SMAS層(表在筋膜)」や「顔面靭帯」にまで作用し、土台から引き上げます。

ウルセラシステムによるリフトアップ治療のことを「ウルセラリフト」と呼びます。ウルセラシステムはリフトアップマシンとして世界で初めてFDAの認可を受け、その効果は他の機器の追随をゆるしません。施術時間は全顔で40分程度、1回の治療でたるみが改善します。治療後のダウンタイム(赤みや腫れなど)がほとんどないため、治療直後から普段通りの生活をしていただける点も人気の治療です。

ウルセラ(ウルセラシステム)の効果と特徴

1.ピンポイントで超音波を照射し、たるみを「引きあげる」!!

ul03.png超音波は一般的にまっすぐ進みながら拡散し、物にぶつかるとはねかえる特徴があります。やまびこが返ってくるのは、この音波の特徴によるものです。ウルセラシステムで使用しているHIFU ※は超音波を焦点を結ぶように照射することで、超音波エネルギーを目的の場所に集中して照射することができます。

そのため、ウルセラシステムは狙ったポイントのみに超音波の熱を加え、即時的にたるみを「引き上げる」治療が可能となります。

たるみの原因となっている「SMAS層(筋膜)」や「顔面靭帯」は、通常のレーザーや高周波では届かない深い層にあります。ウルセラシステムは皮膚表面にはダメージを与えることなく、外科手術でしかアプローチできなかった「SMAS層(筋膜)」や「顔面靭帯」をピンポイントに加熱することができるのです。

※HIFU(ハイフ=High Intensity Focused Ultrasound、 高密度焦点式超音波治療法)

2.大量のコラーゲン線維を作り出す!!

ウルセラリフトの照射直後は、超音波エネルギーの熱によって皮膚内のコラーゲン線維の一部が点状にダメージを受けます。しかし、時間の経過とともに修復され、大量の新しいコラーゲン線維が再生されるため、さらなるリフトアップ効果が長期的に得られます。

200.pngウルセラリフトでは4.5mm、3.0mm、1.5mmの3層に深層照射を行います。4.5mmでSMAS層や顔面靭帯、3.0mmで皮下組織、1.5mmで真皮深層(皮膚の薄いところではSMAS層や皮下組織)を狙うことで、皮膚~筋膜、靭帯の収縮を同時に行います。顔のたるみやシワなどの老化は、皮膚・皮下組織・筋膜・顔面靭帯の広範囲に起こるため、これらをトータルに治療する必要があります。ウルセラリフトは4.5mm、3.0mm、1.5mmの3層の同時照射によって立体的にコラーゲンの再生を叶える、理想的なアンチエイジング治療なのです。

動画で見るウルセラ照射による皮膚変化

ウルセラは皮膚の土台にあたる、スマス筋腱膜と皮下脂肪の靭帯へ点状に熱凝固点を作り、伸びた組織を引き締め、1か月から3か月間大量のコラーゲン線維を新生させます。こうして、たるみが改善されるのです。

ウルセラは多数の熱凝固点を作り、横方向に引き上げるとともに、上下二層の立体的な収縮で引き締まり効果も高い施術です。


豚肉への照射実験の動画です。同じ深さに一定間隔で、熱凝固点ができているのが分かります。小さな点状の熱ダメージなので、1週間程度で回復し、長期的なコラーゲン線維のリモデリングが始まります。

ウルセラシステムのリスクとダウンタイム<痛み>有り <腫れ>ほとんど無し  <内出血>なし 

ウウルセラ照射直後の赤みは30分程度で目立たなくなります。1.5mmのトランスデューサーで照射した部位には、ミミズ腫れのような線状の膨疹が出現しますが、30分程度で焼失します。翌日からごく軽いむくみ感が現れることがありますが、ほとんどの場合数日でおさまります。

また、治療直後から3週間程度、肌をさわると軽い圧痛を感じる場合がありますが、これは効いている証拠で自然におさまります。また、頻度は低いものの、触ったときにピリピリっと電気が走るような感覚異常が出現する場合がありますが、1か月半ほどで自然に焼失します。内出血は98%の方で生じませんが、血管のもろい方では部分的に小さな青あざになる場合があります。10日ほどで消退します。
ウルセラリフトで皮膚表面に傷ができることはないので、治療当日からメイクができ、ほぼノーダウンタイム治療です。飲酒、運動、入浴など日常生活の制限はありません

ウルセラの持続と効果

ウルセラは治療後、約2~3ヶ月後に効果のピークがあらわれ、1年程度にわたって効果の持続が期待できます。効果は年齢、肌老化の程度、お痛みの感じ方による出力設定により個人差があります。たるみが顕著な方は、3ヶ月~半年後に追加照射をすると満足度がよりアップします。また「タイタン」「スマスアップ」「スカーレットRF」等、他のリフトアップ治療器と組み合わせるコンビネーション治療では、相乗効果のためトータルの施術回数が少なくて済む場合が多くおすすめです。

ウルセラの痛み

コラーゲン線維を効果的に増やすためには、与える熱の温度も大切です。低めの温度(40℃前後)では、直接コラーゲン線維を増やすことはほとんどできません。逆に、高すぎる温度(80℃以上)では、ダメージが強すぎて傷を治す時間がかかったり痛みが強かったり、皮膚への負担が大きくなります。ウルセラリフトは、安全にコラーゲン線維生成に最も適した温度(60~70℃)まで到達することができます。そのため、皮膚深部やあご・額など部分的に熱感や軽い痛みを感じることがあります。

銀座ケイスキンクリニックの照射プロトコールは、照射ライン数(ショット数)が非常に多いので、1回に治療する範囲を、チーク・ネック・アイリフトの3回に分けるようにおすすめしています。こうすることで、お痛みに弱い方でも、ストレスなく、フルパワー照射が可能となり、効果実感も高くなっています。目周りなど、1.5mmのトランスデューサーで照射する範囲には外用麻酔を行います。通常、麻酔不要の治療ではありますが、痛みに不安を感じる場合は、テスト照射も承っておりますので、お気軽に担当医師にご相談ください。

通常は麻酔不要の治療ではありますが、痛みに不安を感じる場合は、テスト照射も承っておりますので、お気軽に担当医師にご相談ください。

禁忌事項

1. 治療部位にびらんや傷がある方、未治療の皮膚炎、ケロイドがある方、重度の心臓疾患を有する方、抗凝血薬療法、活動期の皮膚疾患、出血性疾患、コントロール不良の糖尿病、単純ヘルペス、てんかん、自己免疫疾患、ベル麻痺、ペースメーカーや埋め込み式除細動器を入れている方は、治療をお受けいただけません。

2. シリコン、金属製インプラントなどの直上には照射できません。

3. 副腎皮質ステロイド(プレドニン換算20mg/日以上)を常用されている方、妊娠中の方は医師とご相談により照射の可否を判断致します。

ウルセラ(ウルセラシステム)と他の施術比較

ウルセラ(ウルセラシステム)・タイタンの違い・サーマクール

ウルセラ(ウルセラシステム)、タイタン、サーマクールこの3つはそれぞれのメリット、デメリットがあります。
まず熱を与える深さが異なり、ウルセラは1.5mm、3.0mm、4.5mmの3層、タイタンは1m〜3mm、サーマクールは2.5mmになります。熱を与える方法も異なります。

・ウルセラ(ウルセラシステム)は超音波(HIFU)
・タイタンは近赤外線(光)
・サーマクールは高周波(ラジオ波:Radio Frequency)

タイタンとの違い
タイタンは近赤外線の熱で肌深部にある真皮層に刺激を与え、コラーゲン線維やエラスチンの再生を促します。加齢とともに伸びきってしまったコラーゲン線維を収縮・再生させることでたるみを改善します。タイタンの特徴は、痛みが少なく、施術費がリーズナブルのため美容治療の初心者にもトライしやすい治療です。

ウルセラリフトに比べると、効果はマイルドなので数回の治療が必要となります。

サーマクールとの違い

サーマクールはそもそも引き締めることを主とした施術です。人気のある施術だけに効果もありますが、痛みが強いのが難点です。特に旧型の機種だと堪えられない方が多いです。やせ型の方は効果が出やすいのですが、こめかみなどがこけて凹んでしまうこともあります。費用も高額で、効果とのバランスから考えると継続的に受けるのは難しいかと思います。加齢と共にシワ、たるみは増えるため、一度受けたら永遠に効果が持続するというわけには行きません。
一部のクリニックで格安のサーマクールを目にしますが、これは先端のカートリッジを純正品ではなくリサイクル品を利用しているからです。もちろんメーカーが認めているものではなく、安全性は全く保障されていません。とくにサーマクールのカートリッジは使用期限や回数が決められており、それを無視して使用すると、先端にあるフィルム状のものが破裂することがあります。結果、顔に大きな火傷をおった報告例もあります。
ウルセラリフトは、リフトアップさせる効果が高く、やせ型でもブルドック型のたるみでも、引き上げ効果を実感いただくことができます。

施術名称 痛み 即効性 持続性 費用
タイタン ほとんど無い~軽度 直後から肌の引き締まりを実感 3ヶ月程度 消耗品が安価
施術費が安い
サーマクール あり(中等度) 徐々に効果が出てくる 6ヶ月程度 消耗品が高額
施術費が高い
ウルセラ あり(中等度) 直後からリフトアップを実感 12ヶ月程度 消耗品が高額
施術費が高い

ウルセラ(ウルセラシステム)のポイント特徴

照射治療light.png 治療効果★★★★★ 痛み★★★☆☆ ダウンタイム★☆☆☆☆

効果
■たるみの改善  ■リフトアップ ■フェイスラインの改善・二重あごの改善 ■シワの改善 ■眼瞼下垂の改善 ■アイリフト ■小顔効果※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

ウルセラ(ウルセラシステム)のワンポイントアドバイスワンポイントアドバイス「たるみを引き上げるのには何が一番いいですか?」というご質問をよくいただきます。「ヒアルロン酸注入(True Lift)」、「カニューレスレッドリフト」、「ショッピングスレッド」の組み合わせが最強ではありますが、お仕事柄内出血がどうしても難しい場合は「ウルセラリフト」がベストでしょう。私もウルセラをを照射すると「下を向いた時に頬が下がる感覚」が改善し、小顔効果が出ることから「やせた?」と言われるのでかなり気に入っています。たるみ治療機の最高峰「ウルセラリフト」を是非お試し下さい。

ウルセラ(ウルセラシステム)の施術の流れflowドクター診察、カウンセリング施術前に、担当する医師が気になる症状や部位についてお伺いします。肌の状態を診て、照射する部位や回数など治療プランを決めていきます。
注意点、術後のアフターケアについても詳しく説明いたしますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

flow同意書記入スタッフより治療内容・施術後の注意・治療費・治療スケジュールなど詳細をご案内させていただき、同意書にサインいただきます。

flow照射目をガードし、皮膚に透明のジェルを乗せます。医師が1ショット毎に超音波モニターを確認しながら丁寧に照射します。
部分的に皮膚深部熱感の痛みを感じる場合があります。1回の照射に要する時間は全顔(ウルセラフルフェイスリフト)で40分程度です。

flow終了ダウンタイムがないので、終了後すぐにメイクをしてお帰りいただけます。

ウルセラ(ウルセラシステム)価格表

ウルセラ フルフェイスリフト (眉上~コメカミ・目の下・頬~フェイライン・あご下) \450,000
ウルセラ フェイスリフト (頬~フェイライン・あご下) \350,000
ウルセラ チークリフト (頬~フェイスライン) \250,000
ウルセラ アイリフト (眉上~コメカミ・目の下) \150,000
ウルセラ アイリフト ミニ (目の下~目尻) \80,000
テスト照射 (3.0mm 2ショット 4.0mm 2ショット) \5,000
院長施術料金 +\10,000
院長施術料金アイリフトのみ +¥5,000

※ ウルセラ フルフェイスリフト=ウルセラ アイリフト+ウルセラ フェイスリフト

ご希望の方は外用麻酔をご利用いただけます。

ペインブロッククリーム 1ブロック(10cm角) \1,000
ペンレス 1枚(3cm×5cm) \200
エムラクリーム 1本(5g) \1,000

※ ペンレス・エムラクリームは事前にご購入いただき、予約時間の30分以上前にご自身で外用いただく麻酔です。麻酔料金が割安になり、時間短縮になるので2回目以降の施術の方におすすめです。
※ペインブロッククリームは作用発現時間が短いので、クリニックで15~20分間外用いたします。

お支払いについて

お支払い方法は、現金、デビットカード、クレジットカード一括払い(VISA・MASTER)があります。 クレジットカード2枚に分けてのお支払いや、現金、デビットカードとの併用も可能です。詳しくは、クリニックにお問合せください。

card
銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

ウルセラ(ウルセラシステム)の症例写真・体験談

50代女性 ウルセラアイリフト1回照射

目の下のたるみぐまとメイラーパッド(眼窩内脂肪の突出)が顕著。 ウルセラアイリフト1回の照射でかなり引きしまり、目もとの疲れた印象が改善しご満足いただきました。 lefturu12.png


55歳女性 ウルセラアイリフトミニ2回、ソノクィーンHIFUアイシャドウミニ1回照射


目の下のたるみとしわが顕著です。目の下のみに、3回の照射治療を行い、半年後の写真です。シワとたるみがほとんど気にならなくなっています。自然な目元の若返り効果にご満足いただきました。

施術前(正面)                   施術後(正面)
sonoqueen_img001.jpg

施術前(右斜め)                  施術後(右斜め)
sonoqueen_img002.jpg

施術前(左斜め)                  施術後(左斜め)
sonoqueen_img003.jpg


57歳女性 ウルセラ1回照射


照射前〜3ヶ月後あご下からフェイスラインのたるみがすっきりし、若返りました。
urusera0021.png


42歳女性 ウルセラチークリフト・アイリフト1回照射・ヒアルロン酸注入(トゥルーリフトポイント眉上・頬・鼻唇溝基部、額・鼻根部)・カニューラスレッド8本挿入・ヒアルロン酸注入(トゥルーリフトポイント鼻唇溝基部)


美容治療初めての患者様。フェイスラインのたるみが顕著です。ウルセラ照射後フェイスラインのたるみが解消され、さらにカニューラスレッド挿入にて鼻唇溝~マリオネットラインのシワが浅くなりました。ヒアルロン酸注入やカニューラスレッド施術直後より効果実感され、ご満足いただけました。

image007.fw.png
image008.fw.png
image009.fw.png


48歳女性 ウルセラ1回照射


        照射前              1ヶ月後
ul_front01.jpg
ul_front02.jpg


ウルセラアイリフト1回照射


施術前            施術70日後
beforuru01.pngbeforuru02.png

施術前            施術120日後
beforuru03.pngbeforuru04.png

ウルセラフェイスリフト1回照射
施術前           施術90日後
beforuru06.pngbeforuru05.png

施術の様子


ウルセラ(ウルセラシステム)のよくある質問

【Q】ウルセラリフトはどのような効果がありますか?

【A】
加齢で目立ってくる「たるみ」(目周り・口周り・フェイスライン・二重あご)に高い効果があります。また、たるみを引き上げることで目周り・口周り・頬のシワ・軽度の眼瞼下垂を改善します。 同時に肌のキメやハリ感もアップします。

【Q】効果のピークはいつ頃ですか?また、1回の治療でどのぐらい効果が続きますか?

【A】ウルセラリフトは、治療直後から3ヶ月間コラーゲン線維が新生されます。その後6~12ヶ月程、効果が持続するといわれています。効果の現れ方や持続期間には個人差があり、稀に1回の治療でご本人の希望する改善が見られない場合があります。2回目以降の治療は、3~6ヶ月経過後から可能です。

【Q】妊娠中でも治療出来ますか?

【A】
お受けいただけます。お痛みを感じやすくなることがあるので、体調の良い時にテスト照射をお勧めしています。

銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

カウンセリング予約

文字サイズの変更