手の甲

hand_img001.jpg手の老化は顔より10年早いと言われています。お顔を綺麗にケアしていても、紫外線や物理的な刺激にさらされる機会が多い手の甲には、シミや老人性イボ、シワが目立つようになります。加齢によって顔の脂肪・ヒアルロン酸が減少するのと同様に、手の甲も痩せ、骨ばって血管が浮き出て、老化を印象付けてしまいます。手のシミやイボを除去し、筋張って血管が目立ちシワが増えた手にヒアルロン酸を注入してふっくらさせると、10年前の手がよみがえります。紫外線や乾燥は日焼け止めやハンドクリームである程度予防できますが、老化によるボリュームダウンはクリニックによる注入治療でしか解決できません。

手の甲の治療一覧

ピコレーザー(ピコセカンドレーザー・ピコウェイ)

top_pico_le_image.pngピコレーザーは「早く」「キレイに」「痛みの少ない」シミ治療を実現し、これまでは難しかった色調の薄いシミへの反応に優れた画新的レーザーです。その秘密は、ピコレーザーの最大の特徴であるパルス幅(照射時間)にあります。旧式のQスイッチレーザーのパルス幅「ナノ秒」に対し、ピコレーザーはさらにその1000分の1にあたる「ピコ秒」という非常に短いパルス幅で照射するため、衝撃波でメラニン色素を細かく砕く破壊力がありながら、余計な肌ダメージ(熱作用)を与えずに、一瞬でシミだけを狙い撃ちできます。その結果、かさぶたは薄く目立ちにくく、炎症後色素沈着のリスクが少なく、少ない回数でシミを除去します。また、照射後のテープ保護は不要、軟膏を塗るだけの簡単ケア、翌朝からフルメイクもOKとストレスが少ないのも魅力です。
 

ピコレーザー(ピコセカンドレーザー・ピコウェイについてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(手の甲)

shut55111.jpg手には年齢が顕著に表れます。ふっくらした手の甲は、まさに美と若さの象徴です。ボリュームダウンし、骨ばった手背の腱と腱の間にできたスペースに、ヒアルロン酸製剤『ジュビダームビスタ ボリューマXC』を注入することで、10年前のふっくらした若々しい手を再現できます。ヒアルロン酸の美肌効果で、皮膚が瑞々しくなり、表面の細かいシワが消え、色調が明るくなり、浮き出た血管も目立ちににくくなります。これらの効果は2年以上も持続します。


ヒアルロン酸注入(手の甲)についてさらに詳しく

ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)

gentlelase.png

黒い色に反応するアレクサンドライトレーザーの特徴を生かし て、繰り返し照射することで、カサブタなどのダウンタイムを出さずに濃いシミ~薄いシミまで少しずつ薄くし、手の甲の色むらを改善します。コラーゲン密度を高める効果もあるので、ハリも高まります。



ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)についてさらに詳しく


フラクショナルCO2レーザー

co2.pngフラクショナルCO2レーザーは、レーザーを小さな点状に分割して照射することで、皮膚へのダメージを極力抑えながら、肌の入れ替えと皮膚再生を促進させ、『新しい肌にリセットさせる』照射治療です。照射によって出来た微細な穴が治る過程で、線維芽細胞が刺激されコラーゲン線維が再生し、たるんだ皮膚が収縮します。その収縮とコラーゲン密度の増加により、手の甲のシワが改善され、ふっくら透明感のあるお肌に変わります。


フラクショナルCO2レーザーについてさらに詳しく

フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)

フォトフェイシャルM22薄いシミが手の甲に多発・散在している場合や、ピコレーザーのスポット照射でカサブタにして薄くするダウンタイムのある治療ができない場合には、黒に吸収される光を手の甲全体に照射する光治療がおすすめです。 メラニンをマイルドに壊す光の効果と、ターンオーバーの促進作用で、少しずつメラニン量を減らし、色調を薄くし、手の色むらを改善します。



フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)についてさらに詳しく


カウンセリング予約

文字サイズの変更