背中ニキビ・ニキビ跡

背中ニキビ背中のニキビは繰り返しやすく、自力で治すのが難しい部位です。治ったかと思うと次のニキビができて、いつの間にかニキビ跡だらけになってしまうというお悩みをたくさん伺います。胸や背中など体のニキビもお顔と同様に、ケミカルピーリングやレチノイン酸の外用で、毛穴のつまりや過角化を改善させ、出来にくくしていくことができます。ニキビ跡の黒ずみ(炎症後色素沈着)にはジェントルレーズ(Gentle LASE)、ニキビ跡の凹みにはフラクショナルCO₂レーザーやダーマローラー治療が有効です。

また、肩や二の腕にでき、ニキビと間違えられるのが『毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)』と呼ばれる状態です。毛孔性苔癬も毛穴の過角化が原因ですので、ニキビ治療のほとんどが有効です。詳しくは毛孔性苔癬集中治療をご覧ください。

若い時期こそ、デコルテや背中が大きく開いたドレスを楽しんで頂きたいと思います。銀座ケイスキンクリニックではお一人お一人の症状にあわせて、最適な背中や胸のニキビ治療をご提案いたします。治療時間も短く、施術に伴うリスクも低いので、気軽に受けて頂ける治療法を選んでいます。

背中ニキビ・ニキビ跡の治療一覧

院内調合オリジナル化粧品

院内調合オリジナル化粧品毛穴の入り口は、紫外線や物理的な刺激で、過剰な角化(過角化)により角栓が出来やすく、一度できると脱落しにくいという特徴があり、これがニキビのきっかけとなります。ピーリング効果のある外用薬(GAローション・トレチノインナノエッグ)は、毛穴のつまりを改善し、ニキビを出来にくくするだけでなく、ニキビ後の黒ずみも改善します。さらに、美白効果の高いルミキシルクリームやハイドロキノンクリームを併用すれば、気になるニキビ跡の色素沈着がスムーズに白くなっていきます。

院内調合オリジナル化粧品についてさらに詳しく

院内処方外用薬・内服薬

毛穴づまりの白ニキビ・黒ニキビ、炎症性の赤ニキビ、ニキビ後の赤みや黒ずみ、瘢痕状のニキビ跡など、一口に二キビと言っても、実はさまざまなステージが混在しています。ニキビの症状に応じてビタミンB群やCの内服、炎症を抑える抗生剤の内服や外用、毛穴づまりを元から解消するピーリング剤(GAローション・トレチノインナノエッグ)などを組み合わせてご案内していきます。ニキビ跡にしないためには、炎症性ニキビの炎症を速やかに治療し、新しいニキビを出来にくくすることが何より大切です。これらの併用療法は、レーザー治療の効果を高める効果もあります。

院内処方外用薬・内服薬についてさらに詳しく



ケミカルピーリング(メディカルピーリング)


pi_b.jpg医師にのみ使用が許されている高濃度、酸性度の高いグリコール酸で、毛穴のつまりを改善します。これにより、炎症性のニキビ(膿疱)の膿がスムーズに排出され、治りやすくなる上、面皰(コメド)やニキビ予備軍の微小面皰(マイクロコメド)が出来にくくなり、ニキビを予防します。炎症による過剰なメラニンが原因のニキビ跡の黒ずみ(炎症後色素沈着)も、ケミカルピーリングのターンオーバー亢進作用で、不要なメラニンが排出され、速やかに消えていきます。

ケミカルピーリングについてさらに詳しく


ジェントルレーズ(Gentle LASE)

gentlelase.png施術前に行うケミカルピーリングは、毛穴の詰まりを解消し、ニキビの新生を抑制します。ジェントルレーズの高い脱毛効果と、ニキビの原因となる皮脂腺の抑制効果で、毛穴が詰まりにくくなり、新しいニキビができにくくなります。また、メラニンの黒に反応するため、ニキビ跡の色素沈着や毛穴の黒ずみを改善し、色むらを軽減するので満足度の高い治療です。繰り返すうちに、お肌のハリが出るメリットもあり、出来たばかりのニキビ跡が目立ちにくくなります。

ジェントルレーズ(Gentle LASE)についてさらに詳しく

ジェネシス

jyenesisu.png

ジェネシスに使用するロングパルスNd:YAGレーザーは、レーザーピーリング作用があり、角化の強い毛穴の詰まりを改善します。また、ヘモグロビンの赤い色に吸収されて毛細血管をマイルドに壊し、ニキビ跡の赤みを改善します。さらに、凹んでしまったニキビ跡にも有効です。真皮上層部に熱を加えることでコラーゲン線維の修復と産生に働く線維芽細胞を活性化させて、コラーゲン線維の増加を促します。それにより、陥没した部分を少しずつ盛り上げることで比較的新しいニキビ跡の凹みを改善します。

ジェネシスについてさらに詳しく

フラクショナルCO₂レーザー

co2.pngフラクショナルCO₂レーザーは、レーザーを小さなドット状に分割して真皮に照射することで、皮膚へのダメージを極力抑えながら、肌の入れ替えと皮膚再生を促進させ、『新しい肌にリセットさせる』レーザー治療です。コラーゲン線維の新生を促し、ニキビ跡の凹みを少しずつ浅くします。背中ニキビを繰り返して、メラニンが深く真皮に滴落(落ち込んで)しまうと、通常の美白剤やシミ用レーザーが効きません。このような肌の入れ替えにもフラクショナルCO₂レーザーは効果を発揮するのです。銀座ケイスキンクリニックではお肌の再生力を高める成長因子の導入がサービスされるので、創傷治癒効果がさらに高まります。


フラクショナルCO₂レーザーについてさらに詳しく


ダーマローラー

da-ma.png約200本の極微細な医療グレードのステンレス製針がついたローラーを肌表面で転がし、表皮と真皮に微細な穴を開けます。この微細な刺し傷がきっかけとなり、皮膚の様々な成長因子(グロースファクター)が分泌され、コラーゲン・エラスチン線維、ヒアルロン酸量が増え、お肌の再生が始まります。皮膚の再生を促す成長因子のカクテル製剤も導入するので、"新しい肌"へと生まれ変わらせることで、背中ニキビの症状を改善していきます。銀座ケイスキンクリニックではお肌の再生力を高める成長因子の導入がサービスされるので、創傷治癒効果がさらに高まります。

ダーマローラー(身体)についてさらに詳しく

カウンセリング予約

文字サイズの変更