アトピー性皮膚炎・敏感肌

Atopic.jpgアトピー性皮膚炎は、かゆみの強い慢性の湿疹があらわれる皮膚病のことです。遺伝的体質として皮膚のバリア機能が弱いため、皮膚が乾燥しやすい方に、汗やハウスダスト、花粉などのアレルゲンが付着すると湿疹が生じます。発症する部位は全身ですが、耳周り、額、目周りなどの顔、首、腕の内側、膝の裏などの関節エリア、手指などの刺激を受けやすいエリアに好発します。

近年、「大人のアトピー性皮膚炎」という言葉が出てきたように、大人になってからかゆみや炎症などの症状があらわれる人が多くなっています。ストレスとの関係性が深いことも分かってきました。

また、最近の研究で、アトピー性皮膚炎の炎症を繰り返すうちに、本来真皮の中にだけ存在するはずの感覚神経のC線維が表皮に伸びてきて、ほんのちょっとした刺激で痒くなってしまうという仕組みが明らかになりました。そのため、衣服や髪の毛が触れただけといった些細な刺激で痒くてたまらなくなるのです。

さらに、アトピー性皮膚炎の湿疹を繰り返すうちに、炎症後色素沈着が生じて肌が黒ずんだり、ステロイドの外用で多毛が生じたりすることがあり、皮膚炎が出なくなった後も悩みを抱える方が多くいらっしゃいます。

この様なお悩みを、美容皮膚科の施術でかなり解決できるようになりました。遺伝的体質を変えることは出来ませんが、目に見える皮膚炎をほぼゼロの状態にすることは出来ます。加えて、乾燥肌を改善し、バリア機能を高め、出来てしまった黒ずみや多毛、皮膚萎縮を回復させることは可能です。ぜひ、自分史上最高に調子の良い肌を目指しましょう。アトピー性皮膚炎の治療経験の豊富な皮膚科専門医が皆さまに寄り添い、サポートいたします。


アトピー性皮膚炎で生じる湿疹以外の症状

痒み

アトピー性皮膚炎の炎症を繰り返すうちに、本来真皮の中にだけ存在するはずの感覚神経のC線維が表皮に伸びてきてしまいます。そのため、衣服や髪の毛が触れるといった些細な刺激で痒くなってしまいます。
おすすめ施術・仕組み
ジェントルレーズプロ レーザーや光がC線維を分断するので、数回の治療で痒みを感じにくい肌に変えていきます。痒みが消えると、皮膚炎も徐々に改善していきます。
フォトフェイシャルM22
ジェネシス

バリア障害・敏感肌

アトピー性皮膚炎の方は、遺伝的に角質細胞間脂質の一種であるセラミドの量が健常人の1/3程度しかないので、乾燥しやすく、バリアが脆弱です。健康なバリアを作る施術が向いています。
おすすめ施術・仕組み
アクアフェイシャル 角層をほんの少し溶かし、ターンオーバーを活性化する治療。自前のバリア物質(角質細胞間脂質・天然保湿因子)の産生が高まり、角層の水分量がアップ
ケミカルピーリング
イオン導入(レチノール) ターンオーバーを活性化し、ハリのある皮膚をよみがえらせル導入治療。

黒ずみ・ダーティーネック(ダーティースキン)

湿疹や虫刺され、火傷などの強い炎症が生じた後は、メラニンが増えて黒ずみます。通常炎症が治まれば、1~3年ほどかけて過剰なメラニンは排泄されるのですが、全く消えないのがダーティースキンという状態です。重症なアトピー性皮膚炎の場合、基底層のバリアが破壊され、メラニンが真皮内に落ち込んでしまうため、ターンオーバーの過程でメラニンが押し出されることなく、あざや刺青と同様に残ってしまうからです。ダーティーネックやダーティースキンには市販の美白クリームなどは無効です。
おすすめ施術・仕組み
ジェントルレーズプロ 不要なメラニンを破壊するノーダウンタイム照射治療。
フォトフェイシャルM22
ジェネシス
ピコトーニング 深く真皮内に落ちてしまった不要なメラニンを、切れ味鋭いレーザーで壊し、高いブライトニング効果のある最新ノーダウンタイム照射治療
ケミカルピーリング ターンオーバーを高め、メラニン排泄を高める治療。
アクアフェイシャル
ナノメッドHQエッセンスルミキシルクリーム メラニンの合成をブロックする作用のある美白剤。
イオン導入美白効果の高いトラネキサム酸や高濃度レチノールを強力浸透。

多毛

ステロイド外用剤の長期使用で、多毛が生じることがあります。使用中止後1年以上して残る場合は、レーザー脱毛がおすすめです。剃毛によるカミソリ負けや肌荒れからも解放され、美白効果も高い施術です。
おすすめ施術・仕組み
ジェントルレーズプロ 毛、毛母(毛を作る器官)、バルジ領域(毛の元になる細胞がいる部分)をレーザーで安全に破壊し、減毛します。産毛からヒゲのように濃い毛まで数回の照射で軟毛化し、徐々に本数が減っていきます。
レーザー脱毛

皮膚萎縮・シワ

ステロイド外用剤の長期使用で、皮膚萎縮(皮膚が薄くなること)が生じることがあります。炎症後色素沈着を繰り返すと、活性酸素が発生し、コラーゲンの断裂・劣化が生じ、シワが生じます。重症なアトピー性皮膚炎患者さんはシワが早くから深くなりやすい傾向がみられます。
おすすめ施術・仕組み
マッサージピール 真皮に浸透しコラーゲン線維を産生するスイッチを入れる最新のピーリング。コウジ酸の美白効果も高い
エレクトロポレーション 再生の材料になる成分を真皮に届ける導入治療
ジェネシス コラーゲン線維を産生するスイッチを入れる照射治療
PRP注入 コラーゲン線維を産生するスイッチを入れる注入治療。自己血から濃厚血小板血漿を作成し、萎縮した皮膚全体に注入。
スカーレットRF コラーゲン線維を産生するスイッチを入れる、針・高周波RF・成長因子導入のダブル効果が得られる治療。
極水光プラス 非架橋のヒアルロン酸と肌再生に役立つ成分をリッチに注入。直後から潤い力アップ、さらにコラーゲン密度も高まり萎縮した皮膚がふっくら再生する治療。

赤ら顔

ステロイド外用剤の長期使用で、皮膚萎縮(皮膚が薄くなること)した結果、赤ら顔が生じることがあります。
おすすめ施術・仕組み
フォトフェイシャルM22 毛細血管に含まれるヘモグロビンの赤い色素に吸光度の高い光を照射し、不要な血管を壊す治療。赤ら顔がノーダウンタイムで改善。
ジェネシス


カウンセリング予約

文字サイズの変更