2017年2月27日

ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)の効果と特徴

1.ピンポイントで超音波を照射し、たるみを「引きあげる」!!

sono_hifu2.png超音波は一般的にまっすぐ進みながら拡散し、物にぶつかるとはねかえる特徴があります。やまびこが返ってくるのは、この音波の特徴によるものです。ソノクイーンで使用しているHIFU ※は超音波を焦点を結ぶように照射することで、超音波エネルギーを目的の場所に集中して照射することができます。

ソノクイーンは、皮膚表面にはダメージを与えることなく、外科手術でしかアプローチできなかったSMAS層(筋膜)をピンポイントに加熱することができるため、即時的にたるみとシワを「引き上げる」治療が可能なのです。
※HIFU(ハイフ=High Intensity Focused Ultrasound、 高密度焦点式超音波治療法)


2.大量のコラーゲン線維を作り出す!!


ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)の照射直後は、超音波エネルギーの熱によって皮膚内のコラーゲン線維の一部が点状にダメージを受けます。しかし、時間の経過とともに修復され、大量の新しいコラーゲン線維が再生されるため、さらなるリフトアップ効果が長期的に得られます。


3.際まで攻めるこだわり抜いたニッチな照射

アイシャドウHIFU
sono_hifu3.pngウルセラリフトで照射できない、2.0mm層に、直径5mmの小さなヘッドでピンポイント照射を行います。目の下のたるみに関しては、下瞼の際から目尻まで何往復も丁寧に集中照射します。眼瞼下垂に対しては、眼窩靭帯を狙って、額全体、眉上、眉下を高頻度照射します。上瞼照射の際は、皮膚を上方に引き上げ、眼窩の骨に当てるように照射するので目への影響はありません。

単体でも効果的ですが、「ウルセラアイリフト」の3.0mm、1.5mmダブル照射と同日に、ソノクイーンで2.0mmの層を重ね打ちする「アイシャドウHIFU」がおすすめです。

スマイルHIFU
ほうれい線基部の上顎靭帯を狙って靭帯を強化すれば、ほうれい線が浅くなります。また、加齢とともに気になる、口唇上方の「スモーカーズライン」(口をすぼめた時に出る縦ジワ)にも照射可能です。また、ウルセラ(4.5mm、3.0mm)が照射できないマリオネットライン(よだれジワ)の周囲にもたっぷり照射できるので、口元のたるみを改善し、美しい笑顔を作ります。 単体でも効果的ですが、「ウルセラチークリフト」の4.5mm、3.0mm、1.5mm三層トリプル照射と同時に口周りをソノクイーンで2.0mmの層を重ね打ちする「スマイルHIFU」がおすすめです。


ネックHIFU

首の横ジワにも線状に照射できます。単体でも効果的ですが、首全体に、ウルセラネックリフトでしっかり引き締め、線状のシワにソノクイーンで重ね打ちする「ネックHIFU」がおすすめです。非架橋ヒアルロン酸注入(水光注射)やショッピングスレッドリフトとの併用も効果的です。

※顔のたるみやシワなどの老化は『皮膚・脂肪組織・筋膜・顔面靭帯』の広範囲に起こるため、これらをトータルに治療する必要があります。ですから、顔全体のたるみ改善やリフトアップには、4.5mmでSMAS層、3.0mmで皮下組織を狙い、皮膚~筋膜の収縮を同時に行う『ウルセラリフト』を組み合わせるコンビネーション治療がおすすめです。

ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)のリスクとダウンタイム

<痛み>軽度 <腫れ>ほとんど無し  <内出血>なし

照射直後の赤みは30分程度で目立たなくなります。ごく軽いむくみ感が現れることがありますが、ほとんどの場合数日でおさまります。また治療直後から1~2週間程度、肌をさわると軽い圧痛を感じる場合がありますが、これは効いている証拠で自然におさまります。
ソノクイーン照射で皮膚表面に傷ができることはなく、治療当日からメイクができ、ほぼノーダウンタイム治療です。飲酒、運動、入浴など日常生活の制限はありません


ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)の持続と効果


ソノクイーンは治療後、約2~3ヶ月後に効果のピークがあらわれ、その後6か月程度にわたって効果が持続します。初期治療として、1~2か月毎に2回の連続照射がおすすめです。「ウルセラ」「タイタン」「スマスアップ」「スカーレットRF」等、他のリフトアップ治療器と組み合わせるコンビネーション治療では、相乗効果のためトータルの施術回数が少なくて済む場合が多くおすすめです。

アイシャドウ
HIFUミニ
アイシャドウ
HIFUトータル
ウルセラ
アイリフト ミニ
ウルセラ
アイリフト
軽度の目の下のたるみ 2回
中等度の目の下のたるみ・目袋 2回 1回
重度の目の下のたるみ・目袋 3回 2回
軽度の眼瞼下垂+目周りのたるみ 2回 1回
中等度の眼瞼下垂+目周りのたるみ 2回 2回
重度の眼瞼下垂+目周りのたるみ 3回 2回
たるみが顕著な方は、半年後に追加照射をされると満足度がよりアップします。 効果は年齢、肌老化の程度、お痛みの感じ方による出力設定により個人差があります。 「タイタン」「スマスアップ」「スカーレットRF」等、他のリフトアップ治療器と組み合わせるコンビネーション治療では、相乗効果のためトータルの施術回数が少なくて済む場合が多くおすすめです。


ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)の痛み


コラーゲン線維を効果的に増やすためには、与える熱の温度も大切です。低めの温度(40℃前後)では、直接コラーゲン線維を増やすことはほとんどできません。逆に、高すぎる温度(80℃以上)では、ダメージが強すぎて傷を治す時間がかかったり痛みが強かったり、皮膚への負担が大きくなります。

ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)は、安全にコラーゲン線維生成に最も適した温度(60~70℃)まで到達することができます。そのため、眉近く、額、口唇近くなど部分的に熱感や軽い痛みを感じることがあります。無麻酔でも、痛みは軽い熱感程度ですが、照射レベルを下げず、効果を最大限に高めるため、当院では外用麻酔を併用いたします。お痛みに不安を感じる場合は、テスト照射も承っておりますので、お気軽に担当医師にご相談ください。


ソノクイーン(アイシャドウ・スマイルHIFU)の禁忌事項


1. 治療部位にびらんや傷がある方、未治療の皮膚炎、ケロイドがある方、重度の心臓疾患を有する方、抗凝血薬療法、活動期の皮膚疾患、出血性疾患、コントロール不良の糖尿病、単純ヘルペス、てんかん、自己免疫疾患、ベル麻痺、ペースメーカーや埋め込み式除細動器を入れている方は、治療をお受けいただけません。
2. シリコン、金属製インプラントなどの直上には照射できません。
3. 副腎皮質ステロイド(プレドニン換算20mg/日以上)を常用されている方、妊娠中の方は医師とご相談により照射の可否を判断致します。


雑誌『MAQUIA マキア』2017年4月号(2月23日発売 掲載ページP160~161)

特集「スキンケアが台無しに?!無防備な女から、キレイは逃げる!結局、紫外線は"防ぐが勝ち"」で慶田院長の監修記事が掲載されました。

今、医師や研究者の間では、日焼けが肌に与える影響が『光老化』として改めて注目を集めています。女性を老けさせる紫外線の威力について、しっかり学びましょう!

Q1,日焼け止めって、夏だけじゃダメ?
A,一年を通じて、必ず塗りましょう。

紅斑(=肌の赤み)が出ていなくても、冬の弱い日差しでも、紫外線に当たれば、遺伝子に傷がつき始めると言われ、肌トラブルやがんのもととなります。慶田院長自身、冬でもSPF50・PA++++を塗るようにしています。


Q2, 老化の8割が紫外線からって本当?
A,はいその通りです!

たとえば顔と、常に下着に覆われているバストを比べれば、肌の色も、きめ細やかさもまったく違いますよね。無防備な状態で、屋外で過ごす時間が長い方は、見た目年齢がどんどん老けてしまいます。きちんと紫外線を防いでスキンケアをしている方は、シミもシワも少ないきれいな肌を保っています。

Q5, ずっと室内にいる日は、日焼け止め不要ですよね?
A, 一歩も家から出なくても油断は大敵。

家やオフィスの中にずっといるとしても、窓ガラス越しにかなりの紫外線を浴びます。窓際にいるときに届く紫外線は、日なたとさほど変わらないことも!一歩も家から出ないとしても、必ず塗るべきです。

Q7, 日焼け止めは「ブロック」で、「スキンケア」ではないでしょ?
A, 最近はスキンケア効果を兼ねたものもたくさんあります!

メイクののりが悪い、乾燥する、角層が厚くて手触りが悪い......これらの一因が紫外線の影響です。ダメージが生じてからのケアは時間がかかるので、予防が一番です。

Q8, 美白したいわけじゃなければ、日焼け止めは不要?
A, 乾燥やシワなどの、肌トラブルにつながるので必要です。

肌のハリのもとであるエラスチンやコラーゲンを分解するような酵素を発生させるひとつに紫外線があります。また、シミの一部が盛り上がってやがてイボになるケースも。エイジング対策としてUVケアは欠かせません。

Q9, 高SPF値のものって、肌への負担になりそう
A,一概に負担になるわけではありません。

日焼け止めを塗ることで生じる負担と、塗らないことによるダメージ。この2つを天秤にかけたら塗るほういいと研究からも判明しています。SPF値が高いものを怖がる方がいますが、大切なのは自分の肌に合うかどうか。慶田院長自身も、アトピー体質で昔は使えないものが多かったので、最近の日焼け止めの進化に驚かされています。


Q10, 日焼け止めを塗っても,なぜか焼けちゃう...
A, きちんと塗る&塗り直しを!

夏場は通勤時でも汗をかきますから、崩れにくいものを選び、2~3時間ごとに塗り直しましょう。

Q11, 日焼け止めの上手な塗り方を教えて
A, 2度塗りがおすすめ。

最近のものは伸びがいいので、ぜひ2度塗りをしましょう。量が少ないと、表示の数値の1/4~1/5程度の効果しかありません。また、時間が経つと落ちやすいので、塗り直しましょう。

Q13, スキンケアしていても、日やけ止めって必要?
A,せっかくのケアがムダに...ぜひ使って下さい!

スキンケアも欠かせませんし、最近では"飲む日焼け止め"とうたわれたものも出ています。けれど、紫外線を浴びないというのは、そういったケアの効果を発揮させる上でも大前提です。たとえ紅斑が出なくても、紫外線を浴びればエイジングは必ず加速するので必ず使用して下さい。

是非、ご一読下さい。

maquia2017031top.jpgmaquia2017031.jpgmaquia2017032.jpg

カウンセリング予約

文字サイズの変更