2015年6月25日

TBSテレビ 情報番組『あさチャン』6月26日(金)OA出演いたします。

夏目三久アナウンサーの人気情報番組『あさチャン』朝5:00~8:00放映に慶田院長がVTR出演します。

今回、お肌と今話題のヨーグルトに関するお話をしています。
詳しくはOAにて。

7時45分頃放送予定ですが、生番組のですのでお早めにチェックをお願いいたします。
どうぞお見逃しなく。

2015年6月22日

雑誌『からだの本』Vol.1 (6月17日発売 掲載ページP50~51、120~121)

雑誌『からだの本』Vol.1 (6月17日発売 掲載ページP50~51、120~121)
に慶田院長の取材監修記事が掲載されました。
今回は2つの特集に掲載がございます。

特集「夏の〈隠れ乾燥肌〉にご用心! スキンケア最新ニュース」
肌の乾燥といえば専ら冬のイメージですが、強い紫外線によりバリア機能が低下する夏こそ乾燥に注意が必要です。さらに夏はエアコンの冷気や汗の蒸散により肌の水分量が減るため、実はシワやくすみといった肌老化につながりやすい季節なのです。
そこで潤いを保つカギとして注目されているのが「セラミド」。
「セラミド」は肌表面にある角層の細胞同士をつなぎ、皮膚の水分を保つ役割をしています。この「セラミド」が減り、角層が乱れてバリア機能が低下すると、肌は乾燥し、外からの刺激を受けやすい状態になります。
最近の研究では、腸内環境の悪化がドライスキンを招くこともわかっています。こまめな保湿や紫外線対策だけでなく、食品により腸内環境を改善し、からだの中から肌のケアをすることが大切です。
腸内環境を整える食品や、角層の機能を高める注目の美容成分「コラーゲンペプチド」「ミルクセラミド」についての研究結果も掲載されています。
夏もみずみずしい素肌をキープするためにお役立てください。

karadahon01.jpgcut2.jpgcut3.jpg


特集「からだの本 美活部レポート 第2回 肌に効かせるコラーゲンのとり方」
からだの悩みに対処するセルフケア法について、専門家がその疑問にお答えする連載企画です。今回、慶田院長が皮膚科専門医として、美肌成分の強い味方「コラーゲン」について解説しています。
「コラーゲン」が肌に良いことは知られていますが、そもそもどうような成分なのか?その働きは?上手なとり方は?などの疑問に詳しく回答しています。
塗るのと食べるのとでは、働きに違いがあり、その摂り方にも吸収を高めるコツがあります。
美活部員とともに学び、肌ダメージが多い夏もハリ・ツヤ美肌を目指しましょう。

是非ご一読ください。

cut4.jpgcut5.jpg

2015年6月19日

雑誌『美ST』2015年8月号 (6月17日発売 掲載ページP142)

特集「レシート拝見! 今月何買った?」に慶田院長の取材記事が掲載されています。

創刊号から続く人気連載企画。美容に目利きの女性たちが、自腹でゲットした商品を紹介しています。
今回はいよいよ来る、あつ~い夏に向けて肌の根本を立て直すアイテムなどが多数掲載。
ノーファンデ派の慶田院長が紹介するのは、リピ買いしているルナソルのフェイスパウダーです。
肌ストレスが大きい季節も美しく過ごすために、参考にしたいアイテムが満載です。
ぜひご一読ください。

2015bst.jpg2015bst0.jpg2015bst1.jpg

2015年6月 8日

銀座ケイスキンクリニックのブログ一覧

トルネードリフトの効果と特徴

shop3.jpgトルネードリフトは細い鋭針に装着された、ギザギザした細い弾力性のあるスレッド(糸)を皮膚に挿入し、針を抜いて、スレッド(糸)を皮下に残します。切開を一切しない低侵襲な治療でありながら、スレッドのコグ(棘・とげ)が組織に引っ掛かり、物理的にたるみを引き上げます。効果は直後から現れるので、早く結果を出したい方にもお勧めできます。挿入された糸に反応してコラーゲン線維が増え、タイトニング(引き締め)効果で皮膚の厚みが増し、輪郭を整える効果もあります。フルフェイスリフト手術や太く硬いギザギザの糸を入れるフェザーリフトの「いかにも顔」とは異なるナチュラルな若返りでありながら、ダウンタイムが最小限である点が優れています。

この治療は、女性誌『美ST』で、腫れや内出血が出にくく、治療後そのまま買い物に行けるからという理由で命名された、"ショッピングスレッドリフト"の進化形とも言える最新型スレッドリフトです。

加齢や光老化、酸化ストレス、糖化ストレスなどの影響で衰えた皮膚のコラーゲン線維の再生力を活性化する安全な治療法で、皮膚そのものを若返らせる効果があります。通常の"ショッピングスレッドリフト"は吊り上げる効果は全くありませんでしたが、"トルネードリフト"はコグにより頬位置が引きあがります。太い糸で強く吊り上げる糸では、引きつれによる凹み「ディッピング(えくぼ)」や「開口障害」などの問題が生じることがありますが、柔らかく細い"トルネードリフト"ならそのような心配はありません。メスを使う手術とは違い、神経損傷、内出血などのダウンタイムや痛みが少なく、ごく自然な肌の若返り効果が得られます。

トルネードリフトのリスクとダウンタイム<痛み>あり<腫れ> 軽度 <内出血>10日程度

沢山の針を挿入するため、部分的な内出血は避けられません。内出血対策として、1週間前から止血に効果的な内服薬を飲み始め、当日は止血点滴を受けていただきます。治療後に違和感や軽い圧痛が出ることがありますが、数日間で消えてきます。当日のみお化粧は出来ません。当日は飲酒、長風呂、激しい運動などをお控えください。ショッピングスレッド トルネードリフトに用いる吸収糸は医療現場で縫合糸として使用されるPDO(Polydioxanone)という医療用成分で、6~8ヶ月で完全に分解され生体に吸収されます。アレルギーのリスクが低く安全性が確立していますが、ご不安な方は頬外側の目立たない場所に、通常のショッピングスレッドを10本テスト挿入し、2か月ほど経過を観て頂くことも出来ます。

トルネードリフトの持続と頻度について

治療の範囲や使用する糸の種類、本数(密度)は、施術前のたるみの程度やご年齢によって異なりますが、頬からこめかみを引き上げるには、頬骨から生え際にかけて片側5~10本ずつ、口元のマリオネットラインやほうれい線を引き上げるには、片側5~10本ずつ使用します。リフトアップ効果は約1年間の長期にわたり持続します。口周りなど、皮膚の支えがなく、効果が減弱しやすい部位には半年後に追加するなど、年に1~2回のペースで治療をお受け頂くのが理想的です。一度糸の周囲に増えたコラーゲン線維やエラスチンは糸が消えた後も残るので、定期的に追加すると、お肌のハリ貯金になっていきます。

トルネードリフトの痛み

針を使用した施術なので、若干の痛みがございます。3種類の麻酔が混合されたペインブロッククリームと浸潤麻酔を併用いたしますのでご安心ください。キシロカインにアレルギーのある方はご予約の際にお伝えください。治療後には押すとチクチクした違和感を感じる場合があります。通常1~2週間で消褪します。

トルネードリフトの禁忌事項について

下記に該当される方は、この治療を受けることが出来ないことがありますのでご相談ください。
・真性ケロイドの方(肥厚性瘢痕の既往はご心配ありません。)
・妊娠中の方
・ご希望部位に未治療の感染症及び炎症がある方
・血液凝固因子異常がある方
・重症の糖尿病・膠原病・精神疾患の方
・フェイスリフト手術など他院で美容手術の既往がある方
・金の糸、フェザーリフトなど挿入歴がある方

キシロカインにアレルギーのある方は事前にお知らせ下さい。また、安全のため、他院での美容医療の治療歴を担当者にお伝えください。出血しやすくなるため、アスピリンなど血栓予防薬の内服をされている方は施術 5 日前から使用を中止してください。

情報誌『あんふぁん』 2015年7月号 (6月5日発行 掲載ページP8)

特集『肌老化につながる紫外線、防げてる?』に慶田院長の監修記事が掲載されました。

『あんふぁん』はママと幼稚園児のみなさんのためのメディアとして、「サンケイリビング新聞社」から発行され、幼稚園で無料で配布されている情報誌です。
ママ世代の気になる美容コーナーで、夏の紫外線対策について解説しています。
紫外線を浴びると、シミが増えるだけでなく、コラーゲン線維が壊れることによるシワ、毛穴の開大、たるみなどの「光老化」が進みます。また、毛穴の入り口が過角化してしまうためニキビも増えるので、一つも良いことはありません。
シワ・たるみの原因となるUV-Aとシミ・そばかすの原因となるUV-Bは共に4月からグンと降り注ぐ量が増えます。
忙しいママ世代はうっかり日焼けにご注意を。短時間の日焼けでもダメージは蓄積されます。
今回、正しい日焼け止めの塗り方、衣服やUV小物の選び方などもご紹介しています。ご自分だけではなく、是非お子様の紫外線対策にもお役立てください。

anfun01.jpganfun02.jpg

情報誌『ゲンキのモト』 vol.40 (6月1日発行 掲載ページP20~21)

特集『食べるケアで夏に負けない美肌に』にて慶田院長の取材監修記事が掲載されました。

『ゲンキのモト』はクリニック、幼稚園、保育園、ドラッグストアなどで配布されている地域の病院の情報誌です。
今回、「キレイなママになる!スペシャルケア」のコーナーで夏の隠れ乾燥肌対策について解説しています。
近年、気温が上昇する一方で、エアコンなどの環境要因もあって、肌はますます乾燥しやすい状態となっています。汗ばむ夏は乾燥しないと思われがちですが、皮脂の分泌量は1年を通してあまり変わらないといわれています。角質層の潤いが減少すると、肌がくすんで見えたり、シワの原因になることも。夏のお肌のお手入れとして、まず保湿と紫外線対策はしっかり押さえておきたいところです。さらに乾燥に強い肌をつくるために、内側からのケアも重要。潤い成分を補って、肌のバリア機能を高めれば、キメの整った健康な肌へと近づきます。
最新の臨床試験の報告では、"コラーゲン"と"ミルクセラミド"入りのヨーグルトを2週間継続して摂取することで腸内環境が整い、肌の水分量が増えてバリア機能の改善がみられました。
特に紫外線による肌のダメージが強い夏は、外側からのお手入れだけでなく、内側からの美肌ケアも大切です。夏から食べるだけの肌ケアを始めてはいかがでしょうか?
是非ご一読ください。


genki01.jpggenki02.jpggenki03.jpg

2015年6月 7日

トルネードリフトと他の施術比較

フェザーリフト(コグ付きスレッドリフト)との比較

表面に小さな「棘(トゲ)」があるギザギザの糸(コグ付きスレッド)を挿入する引き上げる施術はハッピーリフト、フェザーリフト、シルエットリフト、アプトス、アンカーリフト、スレッドリフトなどと呼ばれます。この「棘」に皮下組織を引っかけるように糸を挿入して、たるみを引き上げる効果は高いのですが、糸は太く、医師の技量によっては、引きつれや開口障害等の報告があり、最近集団訴訟で話題になりました。一方、ショッピングスレッド シェイプリフトは、コグはごく小さく、実物を手で触ってもチクチクしません。素材はPDO(Polydioxanone)という適度な弾性があり、安全性の高い成分のため、自然なリフトアップ効果が得られます。当院では、「ショッピングスレッド トルネード」と「通常のショッピングスレッド」を組み合わせるコンビネーションスレッドリフトを行うので、相乗効果でより精度の高い「Vフェイス」を作ります。糸の周囲のコラーゲン線維の再生を促すことで、表層の浅いシワや表情によって出現するシワも改善することができます。

トルネードリフトのポイント特徴

針医療pic_needle.png 治療効果★★★★★ 痛み★★★☆☆ ダウンタイム★★★☆☆

効果
■頬のたるみの改善 ■ほうれい線の改善 ■マリオネットラインの改善 ■ゴルゴ線の改善 ■アイリフト■顔の引き締め ■小ジワの改善 ■小顔効果 ■肌のハリ・弾力アップ ※痛みやダウンタイム、効果には個人差がありますので、あらかじめご了承ください。

トルネードリフトのワンポイントアドバイスワンポイントアドバイスウルセラやショッピングスレッドリフトの効果に満足はしているものの、「もっとシャープなフェイスラインを手に入れたい」という方に朗報です!「トルネードリフト」は、お口元のたるみやフェイスラインの崩れを改善し、お顔の形を整え、引き上げる「切らない若返り法」です。糸の怖さを払拭する「細い棘付き糸」なので、効果を求めるけれどリスクは取りたくないという女心を叶えます。糸は自然に吸収されていくので安全性が高く、コラーゲン密度が徐々に高まっていくので、肌質も若返ります。

トルネードリフトの施術の流れflowドクター診察、カウンセリング施術前に、担当する医師がお肌の状態やたるみの程度を診察します。理想とする状態を詳しく伺いながら、治療する範囲、デザイン、本数など治療プランを決めていきます。注意点やアフターケアについても詳しく説明いたしますので、ご不明な点や不安なことがあれば遠慮せずにご質問ください。

flow同意書記入スタッフより治療内容・施術後の注意・治療費・治療スケジュールなど詳細をご案内させていただき、同意書にサインを頂戴します。この間に止血点滴と、麻酔クリームで準備を整えます。

flowショッピングスレッドシェイプ・トルネードの挿入デザインと挿入す深さが重要なポイントで、医師の高い知識と技術が要求されます。痛みと内出血を軽減するため、冷却と圧迫止血を繰り返しながら丁寧に施術します。20本の施術で20分程度と短時間で終了します。

flow終了10分程度患部を冷却し、施術は終了です。直後のスキンケアやメイクは治療部位を避けて優しく行ってください。当日夜のスキンケアは施術終了後最低2~3時間空け、刺激のないクリームを優しく塗る程度としてください。翌日には通常のスキンケアとメイクが可能です。当日は飲酒、激しい運動、長風呂など、血流を上げる行為は避け、早めにご就寝ください。

WEB『NEWSポストセブン』 (2015年5月31日掲載)

特集『若い女性の薄毛 過剰なダイエットによる栄養不足で増加傾向』に慶田院長の監修記事が掲載されました。

『NEWS ポストセブン』は小学館が発行する「週刊ポスト」「女性セブン」「SAPIO」「マネー ポスト」4誌を統合したニュースサイトです。各誌の最新記事・コラム等がネット向けに掲載されています。今回数あるトピックスの中から"ライフ"のカテゴリーで若い女性の「びまん性脱毛」についてお話しています。

【薄毛が気になる若い女性が増えている】

薄毛の悩みといえば男性のものでしたが、最近は、「抜け毛がひどい」「つむじが禿げてきた」など薄毛に悩まされる若い女性が少なくありません。

なぜ、若くて健康そうな女性を薄毛の悩みが襲うのか。
育毛・発毛治療にも詳しい慶田院長が解説しました。
全体的に髪の毛が抜け、ボリュームもなくなって分け目やつむじの地肌が大きく見えることもある「びまん性脱毛症」は20代前半でも発症します。

「これという原因が定まりづらいのが『びまん性脱毛症』です。ストレスによるホルモンの激しい変動、過剰なダイエットによる栄養不足などが原因と考えられています。食事を抜くのはもちろん、一品目ばかり食べる"ばっかり食べ"、極端なベジタリアンも栄養不足のもとです。若いと体力の余力があるので偏った食事でも最初は普通に過ごせます。でもしばらくすると、髪や爪、肌に栄養が行き届かなくなり薄毛につながりやすいんです」

「若い人ほど満足な食事を摂らない傾向は薄毛にも影響していると思います。体が細くなれば美しくなれると考えないこと。お肌や髪のためにも、ビタミンやミ ネラルをバランスよく摂り、タンパク質も摂って運動し筋肉をつけ、十分な睡眠をとってください。薄毛というと頭にばかり目に行きがちですが、首まわりのス トレッチをして頭頸部の血流をよくしてあげるのもよいですよ。また、ビタミン剤は多量にとると肝臓に大きな負担がかかるので、あくまで補助的なものにとど め食事をメインに栄養をとってください。
歳を取って別の原因で薄毛になったとき、回復できる可能性はもともとの本数に左右されることが多いんです。髪だけでなく30代くらいになったときの肌など、見た目にも影響します。だから、若いときに無理をしないでください」

厚生労働省の発表では、近年の若い女性のエネルギー摂取量は終戦直後の食料難のころよりも低くいといわれています。また「穀類」「魚介類・肉類・卵・大豆(大豆製品)」「野菜」の3食品群を組み合わせて食べている割合も他の世代に比べて低く、カロリーが足りていたとしても栄養バランスも良いとはいえません。
髪のためにもお肌のためにも、バランスが取れた健やかなからだ作りが大切ですね。

2015年6月 6日

トルネードリフト価格表

現在、当院ではトルネードリフトを行っておりません。内出血がほとんど無く、効果も高いカニューレスレッドリフトに変更になりました。カニューレスレッドリフトは、通常のショッピングスレッドリフトやウルセラ照射とのコンビネーション治療がおすすめです。

カニューレスレッドリフトについてさらに詳しく

2015年6月 5日

トルネードリフトのよくある質問

【Q】
ボトッククス注射の小顔効果とはどう違うのですか?

【A】
小顔ボトックス注射は、発達しすぎた筋肉(咬筋)を部分的に小さくすることで小顔効果を得る治療です。トルネードリフトは、緩んだお肌にメッシュ状のコルセットを埋め込み、コラーゲン線維を増やす耐震補強のようなイメージの治療です。徐々にコラーゲン線維が増え、お顔が引き締まってきます。

【Q】
トルネードリフトとウルセラリフトで迷っているのですがどちらが良いでしょうか?

【A】作用機序が異なるので、併用するのがベストです。熱によるお痛みはありますがノーダウンタイムで強力にリフトアップする「ウルセラリフト」は家族にも気づかれることはなく、治療を受ける時を選びません。効果は直後よりも1か月後以降から明確になり、徐々に高まり1年ほど持続します。「トルネードリフト」は物理的に皮膚を引き上げるので、直後からリフトアップ効果が現れます。また、ゴルゴ線やマリオネットラインの改善効果もある点が人気です。通常の「ショッピングスレッド」と組み合わせることもできます。針を使用する治療ですので内出血は軽度出現します。10日程度のダウンタイムが受け入れられるなら非常に効果的な治療法です。内出血は少々出てしまいますが、その効果の高さからリピーターの多い施術です。

2015年6月 4日

トルネードリフトの症例写真・体験談

fornt_ phots.png
migi_ phots.png
hidari_ phots.png

2015年6月 2日

塩酸ミノサイクリンによるhypersensitivity syndromeの一例

症例報告 塩酸ミノサイクリンによるhypersensitivity syndromeの一例
慶田朋子

要約

76歳、男性の塩酸ミノサイクリンによるhypersensitivity syndromeの1例を報告した.慢性

腎不全にて当院内科に入院中に、肺炎に対して24日間塩酸ミノサイクリンの100mg/日の

点滴が施行され、症状改善により中止した2日後より躰幹、四肢に紅斑が出現した.初診

時の検査所見では貧血と好酸球増加、肝障害を認めた.抗アレルギー剤の内服、ステロイ

ド軟こうの外用にて皮疹は軽快傾向を示したが、鼠径部のリンパ節腫脹と発熱に対して塩

酸ミノサイクリンが再投与されたところ、紅斑と丘疹の再燃を認めた.病理組織像は苔癬

型組織反応を呈した.発症約9週目のヒトヘルペスウイルス6IgG抗体価は40倍から160倍

に上昇した.皮疹は軽快増悪を繰り返し、全経過約3か月で色素沈着を残して治癒した.

keyword:薬疹、hypersensitivity syndrome、塩酸ミノサイクリン、ヒトヘルペスウイル

ス6型

皮膚科の臨床:増刊号―皮膚科医のための香粧品入門―メイクアップの目的と手順

皮膚科の臨床56 巻11号 p1598〜1614 (2014)

皮膚科の臨床 増刊号 ―皮膚科医のための香粧品入門―メイクアップの目的と手順
皮膚科の臨床56 巻11号 p1598〜1614 (2014)
慶田朋子

女性にとってメイクアップは自己評価と社会的積極性を高め、対人コミュニケーションを円滑にする重要な行為であり、皮膚症状を悪化させない化粧指導は皮膚科医が応えるべき診療内容のひとつである.そこで化粧の手順とメイクアップ化粧品や化粧用具について詳しく解説する.

Key Words>>>メイクアップ、化粧行為、化粧指導、化粧療法、接触皮膚炎プ、化粧行為、化粧指導、化粧療法、接触皮膚炎

雑誌『with』2015年7月号 (5月28日発売 掲載ページP150)

特集『実は、一番の近道って知ってる?「食べる肌ケア」でキレイをON!』に慶田院長の取材記事が掲載されました。
今一番のトピックス"腸内環境と美肌の関わり"を、皮膚科専門医の立場から解説しています。
便秘とニキビ、肌荒れとの関連は、角層のバリア機能の悪化から生じていることが解明され始めています。発酵食品や食物繊維を
積極的に食べる「正しいダイエット」は、将来的な美肌と健康につながります。皆さまも、食べる肌ケア、意識してみてくださいね。
是非、ご一読ください。

with1.jpgwith2.jpgwith3.jpg


with4.jpg

カウンセリング予約

文字サイズの変更