2014年3月13日

ボトックス注射(アーモンドアイ)の価格表

ボトックス注射 (アーモンドアイ・眼裂開大・ぱっちりeye) 両目 \30,000

※修正保証:施術2週間以内に必要な場合は再診料にて1回タッチアップや修正をいたします。
※保証期限を過ぎますと、修正に別途ご料金が発生しますのでご了承下さい。

外用麻酔

ペインブロッククリーム 1ブロック(10cm角) \1,000
ペンレス 1枚(3cm×5cm) \200
エムラクリーム 1本(5g) \1,000

※ ペンレス・エムラクリームは事前にご購入いただき、予約時間の30分以上前にご自身で外用いただく麻酔です。麻酔料金が割安になり、時間短縮になるので2回目以降の施術の方におすすめです。
※ペインブロッククリームは作用発現時間が短いので、クリニックで15~20分間外用いたします。

お支払いについて

お支払い方法は、現金、デビットカード、クレジットカード一括払い(VISA・MASTER)があります。 クレジットカード2枚に分けてのお支払いや、現金、デビットカードとの併用も可能です。詳しくは、クリニックにお問合せください。

card
銀座ケイスキンクリニックへのお問合せはこちら

お電話でのご予約はこちら(受付時間/10:00~18:00) 0120-282-764

シミ

シミシミと呼ばれる状態にはさまざまな種類があり、それぞれの性質・濃さなどによって治療法も大きく異なります。

シミには肝斑,そばかす、日光性色素斑(老人性色素斑)、炎症後色素沈着などがあり、表皮にメラニン色素が過剰に蓄積された状態です。また表皮内腫瘍の一つである脂漏性角化症(老人性いぼ)も初期は隆起が目立たず、シミと間違えやすい状態です。

※このページでは日光性(老人性)色素斑の治療を中心にご説明しておりますが、シミ全般に共通した治療となっております。「そばかす」「肝斑」「老人性いぼ」は別ページに詳しく掲載しております。

そばかすの治療はコチラから
肝斑の治療はコチラから
老人性いぼ(脂漏性角化症)の治療はコチラから

そもそもメラニン色素は紫外線から細胞の核を守る役割を持っており、表皮の最下層にある基底層という部分に存在するメラノサイトが作り出し、周囲の角化細胞に受け渡され肌色を作っています。

メラニン色素が蓄積してシミになるメカニズムは、皮膚が様々な刺激に対して防御機能を働かせ、メラノサイトを活性化し、メラニン色素が過剰に作り出されることで始まります。通常メラニン色素は皮膚のターンオーバーによって排泄されるのですが、作られ過ぎると表皮にたまってシミとなります。

シミの原因は加齢によるターンオーバーの遅延、紫外線、女性ホルモン、火傷や湿疹、こすり過ぎなどの物質的刺激、精神的ストレスなど様々です。そのため、シミの予防には、紫外線対策に加え、こすらない、ストレスを溜めないことも重要と言えます。また、活性酸素も「メラノサイト刺激ホルモン」を分泌し、シミを引き起こします。

銀座ケイスキンクリニックでは様々な原因にあわせて適切なシミ治療をご案内致します、

シミの治療一覧

ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)

gentlelase.png黒い色に反応するアレクサンドライトレーザーの特徴を生かして、濃いシミ~薄いシミまで繰り返し照射することにより、かさぶたなどのダウンタイムを出さずに少しずつ薄くし、お肌の色むらを改善します。





ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)についてさらに詳しく

フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)

m22top.png薄いシミが多発・散在している場合や、アキュチップでカサブタにして薄くするダウンタイムのある治療ができない場合には、黒に吸収される光をお顔全体に照射する光治療がおすすめです。メラニンをマイルドに壊す光の効果と、ターンオーバーの促進作用で、少しずつメラニン量を減らし、色調を薄くし、お顔の色むらを改善します。また、フォトフェイシャルM22はマイルドな光治療なので、肝斑治療も可能です。もちろん、アキュチップ同様、切れ味の良いシミ治療も可能です。オプションでシミ用フィルターを用いて高出力部分照射を行うと、薄い痂疲(かさぶた)が出来、3~7日後に自然にはがれます。



フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)についてさらに詳しく

アキュチップ(フォトブライト)

xeo斑状に目立つ濃いシミはアキュチップの得意分野です。ピンポイントで薄くしたいシミの部分のみに照射でき、メラニンを含んだ細胞を安全に壊します。患部は数日してカサブタになり自然に剥がれ落ちます。こうして確実にシミを薄くすることができます。







アキュチップ(フォトブライト)についてさらに詳しく

ケミカルピーリング(メディカルピーリング)

pi_s.jpg ターンオーバーを促進し、角質にたまったメラニンを速やかに外に排出することによって、シミやくすみがうすくなり、肌色が1トーン明るくなります。ケミカルピーリング(メディカルピーリング)には美白剤などの有効成分の吸収・浸透を高める効果もあります。





ケミカルピーリング(メディカルピーリング)についてさらに詳しく

エレクトロポレーション(無針メソセラピー)

DSC8364.jpgのサムネール画像エレクトロポレーション導入治療は、電気パルスを用いて、針を使わずに美肌に有効な成分を肌の深部細胞まで導入することができる画期的な治療です。導入薬剤は、しみ改善にも効果の高いBENEVのMPFリジュビネーションコンプレックス(複数の成長因子、保湿成分、ビタミン、アミノ酸、ペプチド等配合の最高級メソカクテル製剤)を使用します。しみの原因となっている老化や紫外線によるダメージを修復し、くすみのない肌へと導きます。またこの製剤は肝斑にも高い効果が期待できます。細胞レベルで肌を若々しい肌に導くため、定期的に治療することでしみの出来にくい透明感のある肌が持続します。 エレクトロポレーションの導入効果を高めるため、前処置としてケミカルピーリングやアクアフェイシャルなどで古い角質をオフする治療と併用することをおすすめします。今あるしみの改善と新しいしみの予防には、定期的に肌再生に役立つ有効成分を届けることが大切です。

エレクトロポレーション(無針メソセラピー)についてさらに詳しく

ジェネシス

jyenesisu.pngマイルドなレーザーピーリング効果でターンオーバーを促して、溜まったメラニンを排出し、色調を淡くします。痛みもダウンタイムも無いランチタイムピーリングです。








ジェネシスについてさらに詳しく

院内調合オリジナル化粧品

シミ治療に有効なレーザーや光治療の効果を高めるためにも、ご自宅でのホームケアは欠かせません。日本人のお肌はメラニン活性が高く、シミの治療に難渋する場合も少なくありません。そのため、積極的な治療をご希望の場合は、ダウンタイムを軽減するため、適切な内服薬と美白剤の外用を必ず併用して頂いています。ハイドロキノンクリーム、ルミキシルクリーム、VCAAローション(高濃度ビタミンC・アミノ酸)、ナビジョンTAエマルジョン(トラネキサム酸)によるメラニン色素の産生抑制効果、美白還元作用に加えて、既に増えてしまったメラニン色素を外に排出するピーリング効果のあるGAローションやレチノイン酸クリーム(トレチノインナノエッグ)をいくつか組み合わせることで、市販品には無い確実な美白効果を実感頂けるでしょう。


院内調合オリジナル化粧品についてさらに詳しく

高濃度ビタミンC点滴

hi_c.jpg 高濃度ビタミンC点滴は老化の原因となる活性酸素を排除します。この作用により体のあらゆる細胞に対して高濃度ビタミンC点滴療法はアンチエイジング効果を発揮します。活性酸素は、メラニンを活性化し、シミやくすみの原因となるので、高濃度ビタミンC点滴を定期的に受けることでシミを防ぎ、透明感のあるお肌を守ります。



高濃度ビタミンC点滴についてさらに詳しく

フラクショナルCO2レーザー

co2.pngフラクショナルCO2レーザーは、微細な照射径の炭酸ガスレーザーによる美肌治療です。レーザー照射で皮膚に小さな穴があくと、皮膚の再生能力によって細胞分裂が活性化し、ハリのあるお肌がよみがえります。肌のターンオーバーを早めて真皮層(奥)からの肌を入替え、再生を促すことで、シミを薄くします。老人性色素斑(老人性シミ)の他、ニキビ跡などの炎症後色素沈着にも効果的です。



フラクショナルCO2レーザーについてさらに詳しく

水光プラス(ダーマシャイン・バランス)

da-ma_s.png極上美肌カクテルではヒアルロン酸の効果に追加して、トランサミンは(抗プラスミン作用を持ち)メラニン産生を抑制するため、シミや肝斑がうすくなります。気になる部分へ重点的に施術する事で、効果を感じられます。





水光プラス(ダーマシャイン・バランス)さらに詳しく

ダーマローラー

da-ma.pngシミは表皮の過剰なメラニンが原因です。美白剤の外用や照射治療に反応の悪いシミはダーマローラーを試してみてください。ダーマローラーで表皮から真皮浅層に空いた細かい傷から成長因子とトラネキサム酸を導入することで、お肌のターンオーバーを促進し、シミを薄くすることが出来ます。シミに効果的なレーザー治療や光治療との併用もおすすめです。




ダーマローラーさらに詳しく

スカーレットRF

S_rf.pngシミの原因は、紫外線で活性化したメラノサイトが過剰なメラニンを作り、表皮に蓄積することとターンオーバーの低下です。スカーレットRF照射で活性化するターンオーバーでメラニンを排出し、針電極で開いた微細な針孔から、ターンオーバーを促す成長因子やトラネキサム酸を導入することで、シミを薄くします。





スカーレットRFについてさらに詳しく



イオン導入(イオントフォレーシス)

S_rf.pngメラニンの合成を防ぐビタミンCや排泄を高めるビタミンAをイオンの力で皮膚に浸透させシミの治療と予防に役立ちます。ビタミンAは、マイルドにターンオーバーを促し、シミの原因となる過剰なメラニンを排出します。また、ビタミンAは皮膚の中で、紫外線の光線エネルギーを受け止め、細胞が損傷するのを防ぐ「紫外線吸収剤」としての役割を果たすので、新たなシミが出来にくくなります。





イオン導入(イオントフォレーシス)についてさらに詳しく




ヘリオケア(飲む日焼け止め)

herio.pngシミの治療は奥が深く、メラニン活性の高い日本人の治療には難渋する場合も少なくありません。皮膚科専門医による正確な診断と、繊細な照射はもちろん重要ですが、患者様ご自身のホームケア(美白剤の外用)や遮光のケアも大切なのです。ヘリオケアはシダ由来の天然成分ファーレンブロックが紫外線で生じた活性酸素を壊し、メラニンが作られるきっかけをなかったことにしてくれます。日焼け止めの外用とセットで一年中お飲みいただけくと、光老化によるシワやたるみも予防します。汗っかきのお子様や男性にもお勧めで、家族みんなに必要なサプリメントです。

ヘリオケア(飲む日焼け止め)についてさらに詳しく

院内処方外用薬・内服薬

シミは紫外線や物理的な刺激によるメラノサイトの活性化が原因・増悪因子と言われています。日本人の場合は、メラニン活性が高く、肝斑を伴っている場合も少なくありません。そのため、美白の要ビタミンC、抗プラスミン効果のあるトラネキサム酸、抗酸化力の高いビタミンE、ハイチオールはそれぞれ相乗効果があるので基本の内服薬になります。体の中から美白効果を実感頂くことができ、レーザーや光治療の効果を高めます。

院内処方外用薬・内服薬についてさらに詳しく

シワ

シワ肌は真皮にあるコラーゲン線維やエラスチン、ヒアルロン酸に支えられハリが保たれています。これらは、その生産工場となる線維芽細胞で作られ、20歳頃をピークに徐々に生産能力が低下し減少します。加齢と共にコラーゲン線維やエラスチンが細く、ゆるくなり、基質であるヒアルロン酸も減少するため、肌のハリが失われ、シワとして現れます。

シワの原因には、加齢による老化の他に、紫外線(UVA)・乾燥・ストレス・たばこ・飲酒などがあります。これらは、ビタミンCを破壊し、バリア機能を低下させ、活性酸素を増やし、コラーゲン線維やエラスチンにダメージを与え、老化を早めてしまいます。

ご相談が多い部位は、皮膚や皮下組織の下垂によってできる法令線(鼻唇溝)やマリオネットライン(口角下)、ゴルゴライン(目の下から頬の中央にかけて)の他、表情ジワと呼ばれる額・眉間・目尻などのよく動かすエリアです。

銀座ケイスキンクリニックでは大人気のくぼみや影を持ち上げるヒアルロン酸注入、筋肉の動きをゆるめるボトックス注射の他、針刺激や糸、熱治療など組み合わせて最適な治療をご提案し、お一人お一人に合わせ、シワの悩みを一緒に解決してまいります。

シワの治療一覧

ヒアルロン酸注入(クマ・シワ)

flow_hari.jpg ほとんどすべてのシワに、ヒアルロン酸注入は絶大な効果があります。施術に必要なのは、骨格とお顔立ち、お肌の状態を見極める医師の美的感覚と立体視する能力です。シワの部分だけに線状に注入する時代は終わり、シワと凹みや影を面状にリフトアップするデザイン注入の時代となりました。「しわ」へのヒアルロン酸注入は腫れや内出血のリスクもほとんどなく、1?2本の注入でも直後から5歳以上の若返り効果があり、費用対効果、ダウンタイム対効果の高い人気治療です。 目の悪い人に多く見られる眉間の深い縦シワは、人相に影響するので老若男女どなたにもおすすめしたい治療です。少量でも充分な効果が見込めます。

ヒアルロン酸注入についてさらに詳しく


ヒアルロン酸注入(True Lift)

flow_hari.jpg 目の下のたるみ、ゴルゴ線、ほうれい線を解消するために、どこにヒアルロン酸を注入すべきでしょうか?ほとんどの方が「シワの部位へヒアルロン酸を注入してシワを消す」のだとお考えだと思います。当院では、上記のようなシワを消すにあたり、顔面の解剖学を考慮したポイントにヒアルロン酸を注入して、お顔の引き上げを図ります。True Lift(トゥルーリフト)とは、顔を支える杭のような役割を持つ真性靭帯の基部にヒアルロン酸を少量注入するという新しいリフトアップテクニックです。お顔を膨らまさずに自然な引き上げ効果で、目の下のたるみ、ゴルゴ線、ほうれい線が改善し、頬の位置が上がります。

ヒアルロン酸注入(True Lift)さらに詳しく


ヒアルロン酸注入(非架橋製剤・水光注射)

通常のヒアルロン酸フィラー製剤は、ある程度深いシワや凹みのボリュームアップ効果に優れ、即効性がありながら効果の持続時間も長く満足度の高い治療です。ところが、ちりめんジワや、表情を作った時にだけ出現するような浅いシワには適さない場合もあります。真皮のごく浅い層に、エッセンスタイプの非架橋ヒアルロン酸製剤を一滴ずつ注入する方法は、「水光注射」と呼ばれ、額・眉間・目・口周り・首などの浅いシワやニキビ跡、水ぼうそうなどの凹み(瘢痕・傷跡)をナチュラルに改善します。水光注射は、通常のヒアルロン酸フィラーよりも浅くに、ごく少量ずつ注入するため、自己のコラーゲン線維やヒアルロン酸の再生効率が良く、注入した製剤自体は1カ月ほどで分解されてしまいますが、効果は長く続きます。

ヒアルロン酸注入(非架橋製剤・水光注射)についてさらに詳しく


ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)

flow_hari.jpg 皮膚がたるみ、影になった部分がくぼんでシワとして現れます。このくぼんだ部分にヒアルロン酸の注入を行うことで、くぼみを持ち上げ、直後からしわを目立ちにくくすることが可能です。ヒアルロン酸には分子量の小さい(軟らかい)ものから分子量の大きい(硬い)ものまで複数の製剤があります。目元などのデリケートな部分、額など直下が骨の部分、法令線や口角下など影が深くなりがちな部分など、部位によって、また、お一人お一人の骨格やシワの深さに応じて、適切な材料を選び、最適な注入テクニックで注入させていただきます。ベストなデザインを選択することで、お顔のゆがみや、左右のアンバランスまで解消し美人顔を作るのが銀座ケイスキンクリニックのヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)です。

ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)についてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(他院の修正)

flow_hari.jpg シワを消して綺麗になるためにヒアルロン酸注入を受けたのに・・・「ボコボコして失敗だった」「しこりが出来てしまった」「思うようにシワが消えなかった」と、人知れずお悩みの方も増えてきました。注入したヒアルロン酸はきちんとなじませている限り、1年から1年半で分解吸収される安全性の高い注入治療ですが、硬く粗悪な製剤を使い、きちんと馴染ませず塊のまま入ってしまうと、周りが線維化(カプセル化)し、何年にも渡ってしこりが残ることがあります。ヒアルロン酸製剤は、ヒアルロニダーゼという分解酵素で溶解出来るので、修正が可能です。あきらめずに是非ご相談下さい。

ヒアルロン酸注入(他院の修正)についてさらに詳しく

ボトックス注射(表情じわ)

botx_s.pngプリーツ加工した布のように、繰り返しシワを寄せていると、くっきりと刻み込まれてしまいます。このような表情ジワは無意識にシワを寄せてしまうので、意識しても効果はありません。表情筋は小さな筋肉ですが、毎日の筋トレで徐々に筋肉が大きく盛り上がり、さらに深いシワを作ってしまします。このような過剰な筋肉の収縮を予防するにはボトックス注射が最適です。額の横ジワ、眉間の縦ジワ、目尻の笑いジワ(カラスの足跡)など、ボトックスで効果があるのは、いわゆる表情ジワです。特に、眉間のシワは、人相が悪く見えるため、男女ともに早くから治療しておきたい部位です。シワが深く刻まれる前、30代から始めたい予防と治療の二つの意味がある注入方法です。シワが深くなった場合はヒアルロン酸注入の併用が必要になります。額の横じわ、眉間の縦じわ、目尻の笑いじわなど、表情のくせによるシワに効果的なのが、ボトックス注射です。銀座ケイスキンクリニックでは厚生労働省認定ボトックスビスタ使用しております。

ボトックス注射(表情じわ)についてさらに詳しく

PRP(多血小板血漿)注入

wprp_nayami_img.png深いシワよりも浅いシワに効果を発揮します。目周りや額、法令線などにみられる浅く細かいちりめんジワなどを気にされている方におすすめです。ヒアルロン酸入のようにボリュームアップする力は弱いのですが、継続的な治療によって肌内部のコラーゲン線維の密度を高め、しわを解消していく施術です。まぶた、目周り、口周り、首、額、どこでも治療でき、変化が一番自然なことも好まれる理由です。患者様自身の細胞を使うので安全性が高く、施術も短時間です。少しシワが深くなってきた場合には、ヒアルロン酸を少量混合するとより早く効果を実感できます。

PRP(多血小板血漿)注入についてさらに詳しく

ウルセラ

深いシワの原因はお顔全体の土台ともいえる、スマス筋膜層と皮下組織を構成するコラーゲン線維の劣化が主体です。これまでのように、表皮から真皮といった浅い部分への施術では浅いシワは改善できても、深いシワの根本治療は出来ません。ウルセラシステムは、世界で初めて、スマス筋膜層と皮下組織、真皮の3層に働きかける超音波式リフトアップ治療器です。3層に点状の熱凝固点を作り、コラーゲン線維を収縮させ、大量のコラーゲン線維を再生させます。現時点では最も強力で効果の持続期間も長いリフトアップの最高峰照射機器と言えます。緩んだ皮膚を引き締め引き上げてから、シワにヒアルロン酸を注入すると、仕上がりが圧倒的にレベルアップします。

ウルセラについてさらに詳しく

ソノクィーン

ソノクイーン深いシワの原因はお顔全体の土台ともいえる、スマス筋膜層と皮下組織を構成するコラーゲン線維の劣化、顔面靭帯の衰えなどが複雑に絡み合って生じます。これまでのように、表皮から真皮といった浅い部分への施術では浅いシワは改善できても、深いシワの根本治療は出来ません。ソノクィーンは、ウルセラシステムと同様の仕組みで、超音波を用いて皮膚のたるみを強力にリフトアップする照射治療器です。皮膚の表面には傷をつけずに、高エネルギーを点状に正確に狙った層へ作用させます。施術直後には伸びたコラーゲン線維の収縮による引き締め効果が、長期的には新しいコラーゲン線維の再生により、緩んだ皮膚を強力に引き締めます。ソノクィーンは直径5mmという先端の小さなトランスデューサーで、目のきわ、眉下、カーブが強い額、ほうれい線基部や口周りのスモーカーズラインやマリオネットラインまで、こだわり抜いたニッチな治療ができます。目袋の突出の改善や眼瞼下垂の改善などもご相談ください。

ソノクイーンについてさらに詳しく

タイタン

xeo.jpg

シワが出来る原因は、お肌の骨格と呼ばれるコラーゲン線維が、酸化ストレスと糖化ストレスで劣化・変性するためです。深い凹みにはヒアルロン酸の注入が第一選択となりますが、お肌のゆるみを解消しないとシワは消しきることが出来ません。古いコラーゲン線維に代わって新しい太いコラーゲン線維に置き換えていく「リモデリング」がキーワードとなります。タイタンは数ある「サーマルトリートメント(熱治療)」の機器の中でも歴史が深い近赤外線を用いた光治療機器で、その安全性と効果に定評があります。肌の深さ1~3ミリの真皮層に熱を加え、水分を50度に加熱することで、真皮組織の熱収縮を促し、しわを即時的に改善します。お肌の土台からの引き締めとなる為、リフトアップ効果を照射直後から実感していただくことが可能です。痛みやダウンタイムも少なく美容医療初心者にもお薦めです。

タイタンについてさらに詳しく

スマスアップ

smas_up.pngシワの原因であるお肌のゆるみを解決するには、年齢と共に伸びてしまった真皮や筋腱膜のコラーゲン線維を新しい太いコラーゲン線維に置き換えていく「サーマルトリートメント(熱治療)」による「リモデリング」が必要です。SMAS-up(スマスアップ)は高性能RF(高周波)の熱エネルギーで、皮膚や皮下組織の血行、リンパの流れを改善すると同時に、局所電気刺激により、表情筋での筋肉の活性化、真皮層でのスキンタイトニング効果による引き締めにより、しわの解消に効果を発揮します。


スマスアップについてさらに詳しく

タイスマ(タイタン・スマスアップの混合治療)

xeo.jpg シワは、加齢により真皮や筋腱膜のコラーゲン線維が伸びてしまうことが原因の一つです。シワを解消するには、凹みにヒアルロン酸を注入することが第一選択ですが、伸びきったお肌にいくら注入しても、美しく仕上げることは難しいのです。根本的にお肌の構造を若返らせる必要があり、古いコラーゲン線維に代わって新しい太いコラーゲン線維に置き換えていく「サーマルトリートメント(熱治療)」による「リモデリング」も重要です。「タイタン」は真皮をターゲットに近赤外線を照射し、「スマスアップ」は真皮~脂肪織、筋膜まで深く、広く高周波を照射しながら筋肉に電気刺激を与えてリフトアップが可能な治療です。異なる熱源を用いるこれらの2種を併用することで、皮膚とスマス筋膜の両方に効果があり、ノーダウンタイムでお肌を引き締めシワを浅くします。

タイスマ(タイタン・スマスアップの混合治療)(小顔治療)についてさらに詳しく

スカーレットRF

S_rf.pngスカーレットRFは25本の針電極でお肌に無数の微細な針孔をあけます。その傷を治す創傷治癒と再生機能を利用して新しいコラーゲン線維が増え、ちりめんジワが浅くなります。同時に高周波が真皮内で照射されるので、劣化したコラーゲン線維が太くなり、お肌のハリがアップし、浅いシワが目立たなくなります。




スカーレットRFについてさらに詳しく

ジェネシス

jyenesisu.png皮膚から離してヤグレーザー(ロングパルスNd:YAGレーザー)を照射(中空照射)して真皮層の上層部に熱エネルギーを与え真皮の上層を55~61℃に温めてます。この熱による創傷治癒反応で、劣化したコラーゲン線維を太くし、新しいコラーゲン線維を増やすことから、浅い小じわに効果的な治療です。米国FDAの承認を受けた安全性の高いレーザー機器で、肌色・肌質を問わずにお受けいただくことができる治療です。



ジェネシスについてさらに詳しく

ショッピングスレッドリフト

shop1.jpg

ショッピングスレッドは細い吸収糸が装着された、極細の特殊な針で、皮下に挿入し抜くと、糸のみを皮下に残します。スレッドリフト聞くとと太くギザギザした糸で引き上げるイメージがありますが、ショッピングスレッドリフトはネット状に多数の糸を挿入し、コラーゲン線維を増やす耐震補強的なリフトアップ治療です。シワの解消効果に加え、ハリ、つやなど肌質自体の改善効果も期待できます。


ショッピングスレッドリフトについてさらに詳しく

カニューレスレッドリフト

kogu002.jpg

カニューレスレッドリフトは、ショッピングスレッドの効果を高めた進化形の吸収糸による切らないリフトアップ治療です。糸は小さなギザギザ(コグ)がついた生体安全性が高いPDO(Polydioxanone)で、組織に適度に引っ掛かるので、頬位置を上げ、たるんだ輪郭をリフトアップし、ほうれい線やマリオネットラインも直後から改善させます。最大のメリットは、ダウンタイムが少なく、効果が高いことです。糸が細い鋭針に装着されているショッピングスレッドと異なり、先端の丸い鈍針(カニューレ針)に装着してあるため、内出血はほとんど生じません。また、糸の太さもショッピングスレッドに比較してやや太く、棘(トゲ)の固定効果が高い点も魅力です。特に口元のたるみに効果が高い施術です。


カニューレスレッドリフトについてさらに詳しく

ダーマローラー

da-ma.png表情を作った時に目立つ浅いシワは、ダーマローラーの適応が高いお悩みです。ダーマローラーで、ミクロの針孔を沢山開け、真皮に届く傷をつくります。その傷を皮膚が治そうと反応が始まり、多様な成長因子(グロースファクター)が放出され、真皮層でコラーゲン線維の再生促進が起こります。ダーマローラーは、創傷治癒を利用した肌再生治療と言えます。銀座ケイスキンクリニックでは成長因子の導入がサービスされるので、針孔から浸透し、効果を高めます。ダーマローラーは、加齢と共にコラーゲン繊維が減少したことが原因で起こるちりめんジワ・たるみ・ニキビ跡・妊娠線にも効果を発揮します。麻酔を塗るので、痛みは軽く、ダウンタイムはほとんどないため人気治療の一つです。

ダーマローラーについてさらに詳しく

水光プラス(ダーマシャイン・バランス)

da-ma_s.pngダーマシャイン・バランスで行う「極水光プラス」は、極細針を使って、皮膚の浅い層(真皮)に細かく均一にヒアルロン酸を注入し、肌の内側から保水します。深いシワ取り目的の弾力のあるヒアルロン酸フィラーとは異なり、水光プラスではやわらかく粒子が小さくサラサラしている非架橋のヒアルロン酸を使用するため、凸凹になることがありません。この投与されたヒアルロン酸が刺激となり、自己の新しいコラーゲン線維を増生させ、お肌のハリをだして浅いシワを目立たなくさせます。また、「メソボトックス水光プラス」は、通常より低濃度のボトックスを微量ずつ、筋肉ではなく真皮内に広範囲に注入し、浅いシワやや毛穴の開大を改善する注入方法です。表情筋に行うボトックス注射よりも、よりナチュラルに額や目尻のシワを目立たなくし、ピンと張ったお肌に導きます。眼瞼下垂により、額のボトックス注射が受けられない方でも「メソボトックス水光プラス」なら施術が可能であり、額のシワを改善する事が出来ます

水光プラス(ダーマシャインR)についてさらに詳しく

フラクショナルCO2レーザー

co2.pngフラクショナルCO2レーザーは、レーザーを小さな点状に分割して照射することで、皮膚へのダメージを極力抑えながら、高出力のレーザー照射を可能にし、肌の入れ替えと皮膚再生を促進させ、『新しい肌にリセットさせる』照射治療です。照射によって出来た微細な穴が治癒する際に線維芽細胞が刺激されコラーゲン線維の新生が高まり、皮膚が収縮します。その収縮とコラーゲン密度の増加により、ちりめんジワが改善されます。


フラクショナルCO2レーザーについてさらに詳しく

エレクトロポレーション(無針メソセラピー)

DSC8364.jpgのサムネール画像エレクトロポレーション導入治療は、電気パルスを用いて、針を使わずに美肌に有効な成分を肌の深部細胞まで導入することができる画期的な治療です。導入薬剤は、しわ改善にも効果の高いBENEVのMPFリジュビネーションコンプレックス(複数の成長因子、保湿成分、ビタミン、アミノ酸、ペプチド等配合の最高級メソカクテル製剤)を使用します。しわの原因となっている肌の乾燥や老化、紫外線によるダメージを修復し、なめらかでふっくらとした肌を作ります。この治療は刺激が少ないので、瞼のきわや口の周りなどのちりめんジワの改善にも効果的です。エレクトロポレーションの導入効果を高めるため、前処置としてケミカルピーリングやアクアフェイシャルなどで古い角質をオフする治療と併用することをおすすめします。今あるシワの改善と新しいシワの予防には、定期的に肌再生に役立つ有効成分を届けることが大切です。

エレクトロポレーション(無針メソセラピー)についてさらに詳しく

イオン導入(イオントフォレーシス)

S_rf.pngビタミンAは皮膚のターンオーバーを促し、ゆがんだ表皮構造を補修します。また、表皮細胞の成長を促し、厚みのある丈夫な表皮になります。自らの力でNMF(天然保湿因子)や角質細胞間脂質が作られるので、角質のバリア機能も強化され、肌自体の保湿力が高まり、ちりめんジワが改善します。 さらにビタミンAは、真皮でコラーゲンやエラスチン、グリコサミノグリカンの生成を促すことで、真皮の構造を強固にします。また、コラーゲンが壊されないよう保護する役割もあり、シワを防ぎ、改善するために欠かせません。イオン導入で医療用レチノールを高容量で浸透させることで、ハリのあるお肌に導きます。

イオン導入(イオントフォレーシス)についてさらに詳しく

たるみ

たるみたるみの原因は大きく分けて3つあると言われております。たるみを引き起こす原因は、皮膚(角層・真皮・表皮)と皮下組織(脂肪)と筋肉の老化が主な原因です。

・皮膚(表皮・真皮)の原因
年齢とともに、真皮のコラーゲン線維やエラスチンなど、お肌を構成している成分が劣化し、切れて細くなり、また、水分を抱えボリュームを保っているヒアルロン酸が減り、真皮は薄くなります。さらに皮膚が乾燥しやすくなり、水分が失われると表面の弾力も減ってしまいます。水分を失い、ハリと弾力を失ったお肌はカサカサになり溝が入り、シワ・たるみができてしまうのです。

・皮下組織(脂肪)のたるみ
脂肪を支えている、脂肪層と皮膚や骨をつなぐ線維組織が伸びてしまう事と、脂肪と脂肪の間のコラーゲンでできた線維状(ネット)の組織が伸びてしまうことが脂肪たるみの原因です。齢を重ねるにつれ弾力を失っていき、脂肪を支えることができなくなり、結果、支えをなくした脂肪が重力の方向に垂れ下がり、顔にシワやたるみが発生してしまいます。

・筋肉の原因
加齢とともに全身の筋肉は老化し、働きも衰えていきます。顔の表情を作り出す表情筋も同様に衰え、頬を引き上げる力が弱まることが、たるみの一因になります。

たるみの治療一覧

ウルセラ(ウルセラシステム)

urusera.pngたるみの原因はお顔全体の土台ともいえる、スマス筋膜層と皮下組織を構成するコラーゲン線維の劣化が主体です。これまでのように、表皮から真皮といった浅い部分への施術ではたるみを引き上げることが出来ません。ウルセラシステムは、世界で初めて、スマス筋膜層と皮下組織、真皮の3層に働きかける超音波式リフトアップ治療器です。3層に点状の熱凝固点を作り、コラーゲン線維を収縮させ、大量のコラーゲン線維を再生させます。現時点では最も強力で効果の持続期間も長いリフトアップの最高峰照射機器と言えます。

ウルセラ(ウルセラシステム)さらに詳しく



ソノクィーン

ソノクイーンたるみの原因はお顔全体の土台ともいえる、スマス筋膜層と皮下組織を構成するコラーゲン線維の劣化、顔面靭帯の衰えなどが複雑に絡み合って生じます。これまでのように、表皮から真皮といった浅い部分への施術では浅いシワは改善できても、たるみの根本治療は出来ません。ソノクィーンは、ウルセラシステムと同様の仕組みで、超音波を用いて皮膚のたるみを強力にリフトアップする照射治療器です。皮膚の表面には傷をつけずに、高エネルギーを点状に正確に狙った層へ作用させます。施術直後には伸びたコラーゲン線維の収縮による引き締め効果が、長期的には新しいコラーゲン線維の再生により、緩んだ皮膚を強力に引き締めます。ソノクィーンは直径5mmという先端の小さなトランスデューサーで、目のきわ、眉下、カーブが強い額、ほうれい線基部や口周りのスモーカーズラインやマリオネットラインまで、こだわり抜いたニッチな治療ができます。頬や首のたるみにはウルセラ照射を、細部はソノクィーン照射を組み合わせるのがおすすめです。

ソノクイーンについてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(True Lift)

flow_hari.jpg「たるみをヒアルロン酸注入で解消する」一見無理に思われることが、新しい常識になってきました。たるみとフェイスラインの崩れの原因は、1.皮膚のたるみ2.脂肪の萎縮3.靭帯の劣化4.骨の変形5.表情筋などが複雑に絡み合って生じます。True Lift(トゥルーリフト)とは、顔を支える杭のような役割を持つ真性靭帯の基部にヒアルロン酸を少量注入するという新しいリフトアップテクニックです。顔面の解剖学を考慮した最適なポイントにヒアルロン酸を注入して、お顔の引き上げを図ります。お顔を膨らまさずに自然な引き上げ効果で、たるみによって生じる、目の下のシワ、ゴルゴ線、ほうれい線などが改善し、頬の位置が上がります。

ヒアルロン酸注入(True Lift)さらに詳しく



スカーレットRF

S_rf.pngたるみは局所の問題ではなく、お顔全体のコラーゲン線維のゆるみが原因です。目の下や口角横、顎下など、たるみの気になる部分に重点的にスカーレットRFを照射すると、コラーゲン線維が増え、お肌がキュッとひきしまり、たるみが目立ちにくくなります。





スカーレットRFについてさらに詳しく


スマスアップ(SMAS-UP)

smas_up.png年齢と共に全身に現れるたるみは、真皮やスマス筋腱膜のコラーゲン線維が伸びてしまうことが原因です。たるみの解消には古いコラーゲン線維に代わって新しい太いコラーゲン線維に置き換えていく「サーマルトリートメント(熱治療)」による「リモデリング」が重要です。「スマスアップ」は真皮~脂肪織、筋膜まで深く、広く高周波を照射することでコラーゲン線維を再生し、皮膚や皮下組織の血行、リンパの流れも改善します。同時に、局所電気刺激により筋肉を最大限に活性化することで筋肉のたるみにも効果的な治療です。

スマスアップ(SMAS-UP)についてさらに詳しく

タイタン

xeo.jpg加齢と共に、フェイスラインがハッキリしない、頬のたるみや二重あご目立ち、全体的に四角い輪郭になってきます。タイタンはこれらの症状の原因である、劣化し伸びてしまったコラーゲン線維を、近赤外線の熱で太く収縮、再生させ、コラーゲン密度を高めるサーマルトリートメントです。当院オリジナルの照射方法で、ノーダウンタイムながら効果と満足度を高めています。



タイタンについてさらに詳しく

タイスマ(タイタン・スマスアップの混合治療)

xeo.jpgのサムネール画像『タイスマ』とは、タイタンとスマスアップという二つの代表的なリフトアップ照射治療を同日に行い、真皮、脂肪組織~筋肉までトータル的に引き締め、たるみを改善するコンビネーション治療です。「タイタン」は真皮深層~皮下組織をターゲットに近赤外線を照射し、「スマスアップ」は真皮~脂肪織、筋膜まで深く、広く高周波を照射しながら筋肉に電気刺激を与えます。異なる熱源を用いるこれらの2種を併用することで、熱効率が高まり、ノーダウンタイムでお肌を引き締めたるみを改善します。




タイスマ(タイタン・スマスアップの混合治療)(小顔治療)についてさらに詳しく

フラクショナルCO2レーザー

co2.png

フラクショナルCO2レーザーとは、レーザーを小さなドット状に分割して真皮に照射することで、皮膚へのダメージを極力抑えながら、高出力のレーザー照射を可能にし、肌の入れ替えと皮膚再生を促進させ、『新しい肌にリセットさせる』レーザー治療です。照射によって出来た微細なドットが治癒する際に皮膚が収縮します。その収縮がタイトニング効果となり、たるみなどが改善されます。


フラクショナルCO2レーザーについてさらに詳しく

ショッピングスレッドリフト

shop1.jpg年齢を重ねるにつれ弾力を失ったコラーゲン線維束は、皮膚と脂肪を支えることができなくなり、重力の方向に垂れ下がり、顔のたるみとなって現れます。たるみの原因はお顔全体の土台ともいえる、スマス筋膜層と皮下組織を構成するコラーゲン線維の劣化が主体なのです。これまでのように、表皮から真皮といった浅い部分への施術ではたるみを引き上げることが出来ません。ショッピングスレッドリフトは、髪の毛より細い吸収糸を複数本挿入することで、皮下組織に刺激を与え続けコラーゲン線維を増やし、伸びてしまったコラーゲンネットの密度を高めることで、たるんでしまったお顔を土台からリフトアップします。お肌の耐震補強、メッシュ状のコルセットとも呼ばれるゆえんです。

ショッピングスレッドリフトについてさらに詳しく

カニューレスレッドリフト

kogu002.jpg

カニューレスレッドリフトは、ショッピングスレッドの効果を高めた進化形の吸収糸による切らないリフトアップ治療です。糸は小さなギザギザ(コグ)がついた生体安全性が高いPDO(Polydioxanone)で、組織に適度に引っ掛かるので、頬位置を上げ、たるんだ輪郭をリフトアップし、ほうれい線やマリオネットラインも直後から改善させます。最大のメリットは、ダウンタイムが少なく、効果が高いことです。糸が細い鋭針に装着されているショッピングスレッドと異なり、先端の丸い鈍針(カニューレ針)に装着してあるため、内出血はほとんど生じません。また、糸の太さもショッピングスレッドに比較してやや太く、棘(トゲ)の固定効果が高い点も魅力です。直後効果に加え、コラーゲンの増生による長期的な若返り効果や、顔面靭帯の補強効果も魅力的な施術です。


カニューレスレッドリフトについてさらに詳しく

ダーマローラー

da-ma.png肌表面の上にローラーを転がし、針を皮膚に刺入すると、真皮層まで届く非常にこまかな傷をつくります。その傷を皮膚が治そうと反応、多様な成長因子(グロースファクター)が放出され、再生機能が高まります。成長因子は細胞の成長や傷の回復を早める働きがあり、肌を元気にし、若返らせるための重要な役割を担っています。ニューダーマローラー療法では、この人体の生理的反応により放出される成長因子の働きを利用して、肌内部から若返るサイクルをつくり、様々な症状を改善していきます。加齢と共にコラーゲン繊維が減少したことが原因で起こるシワ・たるみに効果を発揮します。

ダーマローラーについてさらに詳しく

フェイスライン

フェイスラインフェイスラインは年齢を重ねると自然とたるんでいくものです。どんなにケアをしていてもフェイスラインは年齢とともに徐々にたるんでいく傾向があります。

肥満によるフェイスラインのたるみを除けば、コラーゲンなどの成分は加齢により失われ、「顔にハリがない」状態になってしまいます。シミやしわといったはっきりと目に見える状態と異なり『何となくフェイスラインの輪郭がぼやけてきた』『むくみが取れない』などの段階を経てハリを失い、フェイスラインは、垂れ下がった状態になり、これがフェイスラインのたるみになります。

フェイスラインのたるみは二重あごの原因にもなります。二重あごの原因は主に2つあり、一つは体重が増えてしまった場合。体重に特に変化も見られないのに明らかに二重あごになっているという場合は、フェイスラインのたるみが原因といえます。

銀座ケイスキンクリニックでは様々な原因にあわせて、ひとりひとりあった適切なフェイスライン改善治療をおこなっておりますので、お気軽にご相談ください。

フェイスラインの治療一覧

ウルセラ

urusera.png加齢によりフェイスラインが崩れる原因はお顔全体の土台ともいえる、スマス筋膜層と皮下組織を構成するコラーゲン線維の劣化が主体です。これまでのように、表皮から真皮といった浅い部分への施術ではたるみを引き上げ、すっきりとしたフェイスラインを作ることが出来ません。ウルセラシステムは、世界で初めて、スマス筋膜層と皮下組織、真皮の3層に働きかける超音波式リフトアップ治療器です。3層に点状の熱凝固点を作り、コラーゲン線維を収縮させ、大量のコラーゲン線維を再生させます。現時点では最も強力で効果の持続期間も長いリフトアップの最高峰照射機器と言えます。

ウルセラについてさらに詳しく



ヒアルロン酸注入(True Lift)

flow_hari.jpg「フェイスラインの崩れをヒアルロン酸注入で解消する」一見無理に思われることが、新しい常識になってきました。たるみとフェイスラインの崩れの原因は、1.皮膚のたるみ2.脂肪の萎縮3.靭帯の劣化4.骨の変形5.表情筋などが複雑に絡み合って生じます。True Lift(トゥルーリフト)とは、顔を支える杭のような役割を持つ真性靭帯の基部にヒアルロン酸を少量注入するという新しいリフトアップテクニックです。顔面の解剖学を考慮した最適なポイントにヒアルロン酸を注入して、お顔の引き上げを図ります。お顔を膨らまさずに自然な引き上げ効果で、たるみによって生じる、目の下のシワ、ゴルゴ線、ほうれい線などが改善し、頬の位置が上がりフェイスラインが整って見せることができるのです。


ヒアルロン酸注入(True Lift)さらに詳しく

脂肪溶解メソセラピー

flow_hari.jpgのサムネール画像 脂肪細胞に脂肪を溶解する薬剤を直接注射し、脂肪細胞の数自体を減らすので、気になるフェイスラインの脂肪が効果的に落ちて小顔になります。ボトックス注射での小顔治療は筋肉に作用して小顔効果を得るものとは異なり、脂肪がついてしまった顎周りや頬などに効果的です。




脂肪溶解メソセラピーについてさらに詳しく

スカーレットRF

S_rf.pngフェイスラインの崩れに気づいたとき、お顔のたるみはかなり進行しています。頬か顎下にかけて広範囲にスカーレットRFを照射すると、コラーゲン密度が高まり、お肌がキュッとひきしまりフェイスラインを引き上げ、憧れのVフェイスを叶えます。




スカーレットRFについてさらに詳しく

タイタン

xeo.jpgのサムネール画像タイタンはメスを使うことなく、皮膚のタイトニング・引き締めを行ない、若返りを実現する近赤外線を用いた光治療です。近赤外線を使用し、真皮層を50度まで加熱することにより、真皮組織の熱収縮を促し、皮膚のたるみを即時的に改善します。特にアゴのたるみなどフェイスラインに対して強力な引き上げ効果を発揮します。痛みやダウンタイムも少なく美容医療初心者にもお薦めです。



タイタンについてさらに詳しく

スマスアップ(SMAS-UP)

smas_up.png高性能RF(高周波)による熱エネルギーにより皮膚や皮下組織の血行、リンパの流れを改善すると同時に、局所電気刺激により筋肉を最大限に活性化します。フェイスラインでは今までメスなしにケア出来なかったSMAS(スマス)筋を引き上げ、痛みなく安全かつ効果的にリフトアップができます。




スマスアップ(SMAS-UP)についてさらに詳しく

タイスマ(タイタン・スマスアップの混合治療)(小顔治療)

xeo.jpgのサムネール画像のサムネール画像「タイタン」は真皮をターゲットに近赤外線を照射し、「スマスアップ」は真皮~脂肪織、筋膜まで深く、広く高周波を照射しながら筋肉に電気刺激を与えてリフトアップが可能な治療です。この2種を併用することで、異なる熱源の治療で照射域がさらに広くなり、かつ表皮にダメージを与えることなく真皮により熱が入るため、相乗効果でフェイスラインの引き締め力がよりアップします



タイスマ(タイタン・スマスアップの混合治療)(小顔治療)についてさらに詳しく

ボトックスリフト水光注射(ダーマシャイン・バランス®)

da-ma_s.png ダーマシャイン・バランス®で行う【ボトックスリフト水光プラス】は、たるみが顕著に出るフェイスラインに多めに注入し、フェイスラインや、ネックラインをリフトアップさせます。引き締める事で小顔効果も高い人気の治療です。【ボトックスリフト水光プラス】は厚生労働省認定のボトックスビスタを使用しており安全性は折り紙付きです。さらに【極水光プラス】と同日に行うことで相乗効果が得られます。効果のピークは術後約1~2ヶ月となります。気に入って頂き数回治療を希望される方が多い治療ですが、最低2ヶ月は治療間隔を空け、目安としては3~4ヶ月に1回の施術をお勧めしています。


ボトックスリフト水光注射(ダーマシャイン®)についてさらに詳しく

ショッピングスレッドリフト

shop1.jpg ショッピングスレッドリフトは細い吸収糸が装着された、極細の特殊な針を皮下に挿入し、針を抜くと同時に糸のみを皮下に残します。挿入されたスレッド(糸)は6~8ヶ月で吸収されますが、その間、皮下組織に刺激を与え続け、新しいコラーゲン線維の生成を促し、フェイスラインの引き締めやリフトアップ効果に加え、はり、つやなど肌質自体の改善効果も期待できます。


ショッピングスレッドリフトについてさらに詳しく

カニューレスレッドリフト

kogu002.jpg

カニューレスレッドリフトは、ショッピングスレッドの効果を高めた進化形の吸収糸による切らないリフトアップ治療です。糸は小さなギザギザ(コグ)がついた生体安全性が高いPDO(Polydioxanone)で、組織に適度に引っ掛かるので、頬位置を上げ、たるんだ輪郭をリフトアップし、ほうれい線やマリオネットラインも直後から改善させます。最大のメリットは、ダウンタイムのすくなさと、効果のバランスです。糸が細い鋭針に装着されているショッピングスレッドと異なり、先端の丸い鈍針(カニューレ針)に装着してあるため、内出血はほとんど生じません。また、糸の太さもショッピングスレッドに比較してやや太く、棘(トゲ)の固定効果が高い点も魅力です。ハート型の美しいフェイスラインを作るには欠かせない施術です。


カニューレスレッドリフトについてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)

flow_hari.jpgのサムネール画像 美人に共通するのはエレガントなVフェイス。顎から耳にかけてのすっきりとしたフェイスラインは憧れですね。そんなきれいなフェイスラインの要は顎の形です。日本人は下あごが小さい方が多く、口角下のマリオネットラインやあごの梅干しジワが40歳頃から目立ってきます。硬めの製剤を注入してナチュラルにシャープな顎を作ってあげると、とても綺麗な逆三角形のフェイスランに仕上がります。また、加齢と共に、頬の外側がこけて、やつれて見えることがあります。頬骨の下方が凹んでいると、瓢箪(ひょうたん)型のシルエットになって、お顔がたるんで見えてしまいます。カニューラ針で影を消すようにヒアルロン酸を注入すると、フェイスラインが整い、若々しい印象になり喜ばれます。

ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)についてさらに詳しく

産前・産後ケア

smas_up.png 高性能RF(高周波)による熱エネルギーにより皮膚や皮下組織の血行、リンパの流れを改善すると同時に、局所電気刺激により筋肉を最大限に活性化します。フェイスラインでは今までメスなしにケア出来なかったSMAS(スマス)筋を引き上げ、痛みなく安全かつ効果的にリフトアップができます。赤ちゃんへの影響がご心配と思いますが、妊娠中でもお受けいただけます。詳しくはお問い合わせ下さい。



産前・産後ケアについてさらに詳しく

目元・目周り

目元目元の皮膚は0.5mmと他の部位に比べとても薄いうえ、上下のまぶたには皮脂腺がほとんどないため、乾燥しやすいという特徴があります。また、1日に2万回近くまばたきをするため、加齢によりシワやたるみができやすい部分です。20代から小じわや、ちりめんじわが出来始めるので早めのケアが肝心です。代表的な目の悩みとしては

・まぶたが、黒ずんできた
・笑うと目尻にシワが寄る
・目の下にシワやたるみがある
・まぶたがたるんできた
・目の下にくまがある

などがあります。シワやたるみには、深いシワが寄る前からボトックス注射やスカーレットRFなどコラーゲン線維を増やす照射を始めると良いでしょう。刻まれてしまったシワやくまにはヒアルロン酸注入やW-RPR注入、ショッピングスレッドを行うことで解消されます。つり目などはボトックス注射でぱっちりした瞳を作るアーモンドアイも人気です

銀座ケイスキンクリニックでは最適な治療を組み合わせてご提案し、お一人お一人の状態に合わせ、目周りのお悩みを一緒に解決してまいりますので、お気軽にご相談下さい。

クマの治療に関してはこちらから

目元・目回りの治療一覧


ヒアルロン酸注入(クマ・シワ)

flow_hari.jpgのサムネール画像疲れて見える目の下の凹みは、早めにアルロン酸を注入しておけば、手術要らずの若々しい目元をキープできます。目元やまぶたは皮膚が薄く、ヒアルロン酸注入のハイレベルなテクニックを要する繊細な部位です。銀座ケイスキンクリニックでは「良質で滑らかな製剤」を「適切な深さ」に、「適切な量」を注入することで凸凹せずに若返らせることができます。線ではなく面で注入することで自然な若返りが得られます。




ヒアルロン酸注入についてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(True Lift)

flow_hari.jpg目の下のたるみ解消には、ウルセラリフトやソノクィーン、スカーレットRF照射などで、伸びた皮膚のコラーゲン線維や靭帯を引き締めることが先決です。目元のシワを消すにあたり、シワの部位にではなく、顔面の解剖学を考慮したポイントにヒアルロン酸を注入して、お顔の引き上げを図ると改善することがあります。True Lift(トゥルーリフト)とは、顔を支える杭のような役割を持つ真性靭帯の基部にヒアルロン酸を少量注入するという新しいリフトアップテクニックです。お顔を膨らまさずに自然な引き上げ効果で、目の下のたるみ、ゴルゴ線、ほうれい線が改善し、頬の位置が上がります。

ヒアルロン酸注入(True Lift)さらに詳しく


ヒアルロン酸注入(非架橋製剤・水光注射)

通常のヒアルロン酸フィラー製剤は、ある程度深いシワや凹みのボリュームアップ効果に優れ、即効性がありながら効果の持続時間も長く満足度の高い治療です。ところが、たるみの顕著な目周りのシワ、ちりめんジワ、表情を作った時にだけ出現するような浅い折りジワには適さない場合もあります。真皮のごく浅い層に、エッセンスタイプの非架橋ヒアルロン酸製剤を一滴ずつ注入する方法は、「水光注射」と呼ばれ、膨らませずナチュラルにシワを改善します。水光注射は、通常のヒアルロン酸フィラーよりも浅くに、ごく少量ずつ注入するため、自己のコラーゲン線維やヒアルロン酸の再生効率が良く、注入した製剤自体は1カ月ほどで分解されてしまいますが、効果は長く続きます。

ヒアルロン酸注入(非架橋製剤・水光注射)についてさらに詳しく


ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)

flow_hari.jpgのサムネール画像 目周りの皮膚は非常に薄く、ヒアルロン酸注入がとても難しい部位です。組織にしっかりなじむ上質なヒアルロン酸製剤を最適な量、適切な部位に注入する必要があります。骨格や肌の状態を見極め、目じりから目の下のシワへヒアルロン酸注入を行い、目元、目回りのシワを解消して若々しい目元を作ります。アイホールの皮膚が伸びきっていると、ヒアルロン酸の注入が出来ない場合もあります。銀座ケイスキンクリニックでは上下まぶたのたるみを解消するフラクショナルアイリフトやスカーレットRF照射など多彩な併用療法を組み合わせ、ナチュラルで、魅力溢れるお目元をよみがらせます。

ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)についてさらに詳しく


ヒアルロン酸注入(他院の修正)

flow_hari.jpg目周りへのヒアルロン酸注入には高度なテクニックを要します。勇気を出してヒアルロン酸注入を受けたのに・・・「ボコボコして失敗だった」「しこりが出来てしまった」「思うようにシワが消えなかった」「かえって、目の下のたるみが目立ってしまった」と、人知れずお悩みの方、注入したヒアルロン酸製剤が消えるまでひたすら我慢するしかないのかと思っていらっしゃいませんか? 注入したヒアルロン酸製剤は、1年から1年半で分解吸収され、安全性の高い注入治療ですが、硬く粗悪な製剤を使い、きちんと馴染ませず塊のまま入ってしまうと、周りが線維化(カプセル化)し、何年にも渡ってしこりが残ることがあります。ヒアルロン酸製剤は、ヒアルロニダーゼという分解酵素で溶解出来るので、修正が可能です。あきらめずに是非ご相談下さい。

ヒアルロン酸注入(他院の修正)についてさらに詳しく

ボトックス注射(表情じわ)

flow_hari.jpgのサムネール画像 笑顔の素敵な方ほど、40代頃から、目尻の笑いジワ(カラスの足跡)がくっきりと刻み込まれてしまいます。このような表情ジワは無意識にシワを寄せてしまうので、意識しても効果はありません。表情筋は小さな筋肉ですが、毎日の筋トレで徐々に筋肉が大きく成長し、さらに深いシワを作ってしまします。このような過剰な筋肉の収縮を予防するにはボトックス注射は、シワが深く刻まれる前、30代から始めたい予防と治療の二つの意味がある注入方法です。シワが深くなった場合はヒアルロン酸注入の併用が必要になります。

ボトックス注射(表情じわ)についてさらに詳しく

ボトックス注射(メソボトックス)

flow_hari.jpgのサムネール画像 目元の表情ジワに対するボトックスの効果は予防と治療の二つの意味があり、絶大な効果を発揮します。しかしながら、肌年齢やご希望を見誤って強く作用させ過ぎると、無表情な印象を与えることもあり、苦手に思われる方もいらっしゃいます。メソボトックス注射(マイクロボトックス注射)は、皮膚の浅い層(真皮層)にごく少量注射されたボトックスが適切な範囲に拡散し、筋肉の表面線維だけの働きを弱めることにより、自然な表情を保ちながら、シワを改善し、肌を引き締めます。目元の優しい笑顔を残したまま、ナチュラルにシワを浅くしたいというご希望にお応えできます。

ボトックス注射(メソボトックス)についてさらに詳しく

PRP(多血小板血漿)注入

wprp_nayami_img.png目の周りは眼輪筋におおわれており、その周辺の筋肉とともに様々な筋肉を動かすことによって、瞬きをしたり、笑ったり、怒ったり豊かな表情を作り出しています。そんな激しい筋肉運動のため、加齢によってお肌のハリがなくなってくると、小じわが目立ってきてしまうのです。目周りの小じわには、ボリュームを出すヒアルロン酸のみで対応することは難しく、むしろ肌全体のコラーゲン線維を増やして肌にハリを出すPRP(多血小板血漿)注入が適しています。



PRP(多血小板血漿)注入についてさらに詳しく

ウルセラ

urusera.png目の下のたるみ、二重まぶたのラインの崩れ、目尻の下垂などの原因はお顔全体の土台ともいえる、筋腱膜層と皮下組織、真皮を支えるコラーゲン線維の劣化が主体です。ウルセラシステムは、世界で初めて、スマス筋膜層と皮下組織、真皮の3層に働きかける超音波式リフトアップ治療器です。3層に点状の熱凝固点を作り、コラーゲン線維を収縮させ、大量のコラーゲン線維を長期間にわたって再生させ、目周りの皮膚を引き締めます。現時点では最も強力で効果の持続期間も長い、アイリフト効果でFDAの承認を得た最高峰照射機器と言えます。緩んだ皮膚を引き締め引き上げてから、シワや凹みにヒアルロン酸を注入すると、仕上がりが圧倒的にレベルアップします。

ウルセラについてさらに詳しく



ソノクィーン


ソノクイーン目元のシワとたるみの原因は、お顔全体の土台ともいえる、スマス筋膜層と皮下組織を構成するコラーゲン線維の劣化、顔面靭帯の衰え、表情筋などが複雑に絡み合って生じます。これまでのように、表皮から真皮といった浅い部分への施術では浅いシワは改善できても、深いシワの根本治療は出来ません。ソノクィーンは、ウルセラシステムと同様の仕組みで、超音波を用いて皮膚のたるみを強力にリフトアップする照射治療器です。皮膚の表面には傷をつけずに、高エネルギーを点状に正確に狙った層へ作用させます。施術直後には伸びたコラーゲン線維の収縮による引き締め効果が、長期的には新しいコラーゲン線維の再生により、緩んだ皮膚を強力に引き締めます。ソノクィーンは直径5mmという先端の小さなトランスデューサーで、目のきわ、眉下、カーブが強い額まで、こだわり抜いたニッチな治療ができます。目袋の突出の改善や眼瞼下垂の改善なども手術の前に一度ご相談ください。


ソノクイーンについてさらに詳しく


スカーレットRF

S_rf.png 元々薄い目周りの皮膚は、加齢と共に伸びて目元の小じわやたるみとなって顕れます。ちりめんジワが出来ると、ドレープ状に寄った皮膚のメラニンが重なって見えるため、茶グマとして目立ちます。スカーレットRFの針と高周波の刺激でコラーゲン線維が増えると、若い頃のハリのある目元に近づけることができます。また、皮膚が薄いため、眼輪筋が透けて青グマとして見えることもあります。コラーゲン線維は白いので、増えることで青グマも目立ちにくくする効果もあります。

スカーレットRFについてさらに詳しく

フラクショナルCO2レーザー

co2.png微細な照射径の炭酸ガスレーザーを照射して、皮膚に小さな穴を無数あけます。皮膚の自己再生能力によってこの穴は徐々に修復されます。表皮の入れ替えによって肌深部のコラーゲン生成も促され肌のハリ感があがり、また、照射によって出来た微細なドットが治癒する際に皮膚が収縮します。その収縮がタイトニング効果となります。フラクショナルCO2レーザーは目の周り(上眼瞼および下眼瞼)にも照射ができます。


フラクショナルCO2レーザーについてさらに詳しく

ショッピングスレッドリフト

shop1.jpg 解剖学的に非常に薄い目周りの皮膚は、加齢と共に伸びて目周りの小ジワやたるみとなって顕れます。ショッピングスレッドリフトは挿入した吸収糸が皮下組織に刺激を与え、お肌の再生機能を促進することで、新しいコラーゲン線維を生成し、たるみ・しわの改善とお肌の若返りを促します。 目元に出来てしまったちりめんジワ、たるみぐまの解消に効果的です。



ショッピングスレッドリフトについてさらに詳しく

カニューレスレッドリフト

kogu002.jpg

カニューレスレッドリフトは、ショッピングスレッドの効果を高めた進化形の吸収糸による切らないリフトアップ治療です。糸は小さなギザギザ(コグ)がついた生体安全性が高いPDO(Polydioxanone)で、組織に適度に引っ掛かるので、頬位置を上げ、たるんだ輪郭をリフトアップし、ほうれい線やマリオネットラインも直後から改善させます。最大のメリットは、ダウンタイムが少なく、効果が高いことです。糸が細い鋭針に装着されているショッピングスレッドと異なり、先端の丸い鈍針(カニューレ針)に装着してあるため、内出血はほとんど生じません。また、糸の太さもショッピングスレッドに比較してやや太く、棘(トゲ)の固定効果が高い点も魅力です。


カニューレスレッドリフトについてさらに詳しく

ボトックス注射(アーモンドアイ)

flow_hari.jpgのサムネール画像下まぶたの眼輪筋の一部にボトックスを注入することで、目を大きく見せる治療法です、手術などにくらべ簡単につり目の改善や、目の形を魅力的なアーモンドアイに変えます。メスを入れる必要もなく、手軽な施術ですが、効果の持続期間は6ヶ月程度(個人差があります)ですので繰り返し注入する必要があります。


ボトックス注射(アーモンドアイ)さらに詳しく

ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)

gentlelase.png目周りの茶ぐすみ、色素沈着は過剰なメラニンの蓄積が原因です。眼の下に影やへこみがあるように見えるので、老けて見えてしまします。ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)は、メラニンを多く含む細胞を壊し、透明感のある新しいお肌に変えていきます。




ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)さらに詳しく

イオン導入(イオントフォレーシス)

S_rf.pngメラニンの合成を防ぐビタミンCや排泄を高めるビタミンAをイオンの力で皮膚に浸透させ目元の黒ずみ、シミの治療と予防に役立ちます。ビタミンAは、マイルドにターンオーバーを促し、シミの原因となる過剰なメラニンを排出します。また、ビタミンAは真皮でコラーゲンやエラスチン、グリコサミノグリカンの生成を促すことで、真皮の構造を強固にします。また、コラーゲンが壊されないよう保護する役割もあり、シワを防ぎ、改善するために欠かせません。イオン導入で医療用レチノールを高容量で浸透させることで、ハリのある目元に導きます。

イオン導入(イオントフォレーシス)についてさらに詳しく

院内調合オリジナル化粧品

まぶた~目の周りの色素沈着はアイメイクの妨げにもなってしまいます。デリケートな部分ですがあきらめることはありません。美白作用、ピーリング効果のあるクリニック専用美白外用薬で透明感のある瞼を取り戻しましょう。かぶれや湿疹が隠れている場合は、皮膚科専門医が正しく診断をしたうえで、炎症をしっかり治療し、色素沈着を改善する治療を行いますのでご安心ください

院内調合オリジナル化粧品についてさらに詳しく


まつげ美容液 ビマトプロスト

lumigan1.jpgのサムネール画像美しい目元を引き立てる額縁のようなものが黒く濃く長いまつ毛ではないでしょうか。実際、マスカラや付けまつげ、まつげエクステンションなどでまつ毛を目立たせると、華やかになることは女性なら誰でも経験されていることでしょう。ビマトプロストは加齢やストレス、まつ毛エクステンションの刺激などで薄くなったまつ毛を確実に増やし、太く変える効果に定評があります。医療機関でのみ処方が可能です。

まつげ美容液 ビマトプロストについてさらに詳しく


クマ

くま目の下のクマは、いくつかの原因が重なって生じていることが多く、複数の治療法を組み合わせ、時間をかけての治療が必要となる場合も少なくありません。


「全てのクマに効く」治療法はありません。また、どのような最新治療であっても、症状に適していなければ効果を期待できません。銀座ケイスキンクリニックでは「クマ」の原因に合わせて、様々な治療法の中から、ベストな治療を選び、その方にとって最も効果的なお見立てをオーダーメイドでご提案しています。


クマには大きく4種類のクマがあり、治療方法も異なります。
1種類のクマだけという方は稀で、ほとんどの方が複数のクマが混在していますので、コンビネーション治療が求められます。

茶グマ
皮膚の代謝が低下し、メラニンの沈着、角層の重層化によるクマ。また遺伝による体質やアレルギーなどによる皮膚基礎疾患、こすりすぎや皮膚炎による炎症後色素沈着でも生じます。茶グマの治療は、シミ治療で改善することができます。

青グマ
冷えや疲れで血流がうっ滞し、青っぽく見えるクマ。皮膚が薄く色白な人で目立ちやすくなります。小児期から認める場合もあります。青グマの治療は下まぶたのコラーゲン線維を厚くするような治療で改善することができます。

たるみグマ(黒クマ)
加齢変化で生じた目の下のコラーゲン線維の劣化で、皮膚の伸びやたるみ、細かいシワが生じ、陰影が目立って出来るクマ。眼窩内脂肪が突出することで生じる、目の下の目袋(buggy eye)もたるみグマの仲間です。たるみグマ(黒クマ)の治療は、たるんだ皮膚を引き締める照射系治療で改善することができます。ごく軟らかいヒアルロン酸(非架橋・低架橋製剤)やPRP(多血小板血漿)注入などで、シワをふっくらさせるのも有効です。

凹みグマ(へこみグマ)
加齢変化で生じた目の下の陥没、陥凹が目立つクマ。凹みグマの治療は、ヒアルロン酸注入で、凹んだ部分をボリュームアップするのが一番です。目周りの皮膚がたるんだ加齢肌では、皮膚を引き締める照射系治療を組み合わせないと、たるみが目立ってしまったり、新しいシワが増えたりすることがあります。お肌の状態の見極めと、正確な注入が求められます。

銀座ケイスキンクリニックでは様々な原因にあわせて、ひとりひとりにあった適切なクマ治療を行なっておりますので、まずは、お気軽にご相談ください。


クマの治療一覧(たるみ治療+シミ治療になります)

ヒアルロン酸注入【たるみグマ・凹みグマ】

nayami_kuma_01.jpg目の下のクマができる原因の中に、皮膚のたるみと凹み(ボリュームの減少)があります。加齢などにより、皮下脂肪が減少し、皮膚が薄くなって、目の下から頬の中央が痩せて凹むと、疲れて老けて見えてしまいます(凹みグマ)。また、皮膚がたるみ浅いシワがたくさんできると、細かい影が見えてきます(たるみクマ・黒クマ)。このタイプのクマを解消するためには、凹んだ部分にヒアルロン酸を注入し、持ち上げる治療法が一番です。ヒアルロン酸はもともと私たちの体の皮膚や関節などに含まれている成分ですので、体内に注入してもアレルギーなどを生じる事もほとんどな安全な治療です。

ヒアルロン酸注入(たるみグマ)さらに詳しく



PRP(多血小板血漿)注入【青グマ、たるみグマ】


wprp_nayami_img.png眼輪筋の透けによる青ぐまは、筋肉の上にある皮膚を厚くすることにより解消されます。極水光プラスやPRP水光プラスの繰り返し治療により、白く太いコラーゲン繊維線維が増え、透けにくく、ハリのある肌になり、青みが目立たなくなります。たるみぐまに対しては、極水光プラスの施術直後よりヒアルロン酸の潤い感、軽いボリュームアップ効果により、たるみの影、くぼみが解消されてハリのある潤いのある目元になります。極水光プラスやPRP水光プラスを2~3回繰り返すと、ご自身の真皮内線維成分が増加し、たるみが軽快してきます。


PRP(多血小板血漿)注入についてさらに詳しく


ウルセラ【たるみグマ】

urusera.png目の下のたるみグマは、生理的に非常に薄く、伸びるように出来ている目周りの皮膚が、加齢に伴って、伸びてたるんでしまうことで生じます。これは、皮膚の土台とも言える、筋腱膜層、皮下組織、真皮を支えるコラーゲン線維が劣化することが原因です。このような皮膚に、ヒアルロン酸を注入しても、新しいシワやたるみが目立つ可能性が高く、慎重に適応を見極める必要があります。ウルセラシステムは、世界で初めて、スマス筋膜層と皮下組織、真皮の3層に働きかける超音波式リフトアップ治療器です。3層に点状の熱凝固点を作り、コラーゲン線維を収縮させ、大量のコラーゲン線維を長期間にわたって再生させ、目周りの皮膚を引き締めます。現時点では最も強力で効果の持続期間も長い、最高峰照射機器と言えます。ウルセラアイリフトは、緩んだ皮膚を強力に引き締め、目の下の目袋(buggy eye)も改善します。ヒアルロン酸を注入の前処置としてもおすすめの治療です。

ウルセラについてさらに詳しく

フラクショナルCO2レーザー【茶グマ、青グマ、たるみグマ】

co2.png 物理的刺激で炎症を繰り返しやすいアイホールの茶ぐまの色素沈着。通常の治療で治りにくい場合は、表皮のメラニン量が増えているだけでなく、真皮までメラニン色素がおちていることも。難治性の茶ぐまには、フラクショナルCO2レーザーでメラニン色素ごと肌の入れ替えをすることで明るい肌色に整えることが可能です。青ぐまは、目の周りの皮膚が薄いため、下床の筋肉が透けて見えることで起こります。フラクショナルCO2レーザーで白色の真皮コラーゲン繊維線維を増やすと、その透けを抑えて青ぐまを目立ちにくくすることができます。たるみくまは目の周りの皮膚のたるみによりおこります。フラクショナルCO2レーザーによってコラーゲン繊維線維やエラスチンなどの線維成分が増えると、このたるみが解消され、ハリのある目元に生まれ変わります。

フラクショナルCO2レーザーについてさらに詳しく

スカーレットRF【青グマ、たるみグマ】

S_rf.png眼輪筋の透けによる青ぐまは、筋肉の上にある皮膚を厚くすることにより解消されます。針刺激による創傷治癒効果と高周波(RF)の熱効果で皮膚をふっくらと厚くし青みが目立たなくなります。たるみぐまに対しては、スカーレットRFの施術によるリフトアップ効果により、たるみの影、くぼみが解消されてハリのある潤いのある目元になります。



スカーレットRFについてさらに詳しく

水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)【青グマ、たるみグマ】

da-ma_s.png眼輪筋の透けによる青ぐまは、筋肉の上にある皮膚を厚くすることにより解消されます。極水光プラスの繰り返し治療により、白く太いコラーゲン繊維線維が増え、透けにくく、ハリのある肌になり、青みが目立たなくなります。たるみぐまに対しては、極水光プラスの施術直後よりヒアルロン酸の潤い感、軽いボリュームアップ効果により、たるみの影、くぼみが解消されてハリのある潤いのある目元になります。極水光プラスを2~3回繰り返すと、ご自身の真皮内線維成分が増加し、たるみが軽快してきます。



水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)についてさらに詳しく

ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)【茶グマ】

gentlelase.png色素沈着が原因の茶ぐまですが、この色素沈着はお肌のメラニン活性が高まって出来てしまいます。ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)はメラニンを多く含む細胞を壊し、透明感のある新しいお肌に変えていきます。色素沈着を解消することで茶ぐまを改善します。




ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)についてさらに詳しく

イオン導入(イオントフォレーシス)【茶グマ、たるみグマ】

S_rf.pngメラニンの合成を防ぐビタミンCや排泄を高めるビタミンAをイオンの力で皮膚に浸透させ茶グマの治療と予防に役立ちます。ビタミンAは、マイルドにターンオーバーを促し、シミの原因となる過剰なメラニンを排出します。また、ビタミンAは真皮でコラーゲンやエラスチン、グリコサミノグリカンの生成を促すことで、真皮の構造を強固にします。また、コラーゲンが壊されないよう保護する役割もあり、シワを防ぎ、改善するために欠かせません。イオン導入で医療用レチノールを高容量で浸透させることで、ハリのあるお肌に導き、初期のたるみグマを改善します。


イオン導入(イオントフォレーシス)についてさらに詳しく

毛穴の開き・黒ずみ

毛穴の開き頬や額、顎の毛穴は、出口部分だけではなく、周囲もすり鉢状に窪んだ構造をしていて影となって目立ちやすい特徴があります。若年層では過剰な皮脂分泌と毛穴周囲の角化により毛穴が詰まって押し広げられ、表面が酸化して黒ずんで見えます。30代以降では加齢に伴うたるみにより、特に頬部がたるみ毛穴として目立ちます。

たるみ毛穴は老化によって真皮のコラーゲン線維やエラスチン線維の合成力が衰え、毛穴を土台から支える力が低下することで起こり、老けた印象を与えます。また産毛の断面も黒っぽく見え、黒ずみの原因となります。

対策として、まずケミカルピーリングなどで毛穴を清潔に保ち、肌のターンオーバーを整え、はりや弾力を回復させます。次にジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)により産毛を目立たなくして毛穴をひきしめ、さらにダーマローラー、スカーレットRF照射、CO2フラクショナルレーザー照射、ダーマシャインRRによる水光プラスなど、皮膚に小さな傷をつけ、成長因子を導入、増加させる治療を行うことにより、新しい皮膚の再生を促し、肌の弾力と保湿力をアップさせ、たるみ毛穴に効果的に引き締めをします。

銀座ケイスキンクリニックでは最適な治療を組み合わせてご提案し、お一人お一人に合わせ、毛穴のひらき・黒ずみの悩みを一緒に解決してまいります

毛穴のひらき・黒ずみの治療一覧

アクアフェイシャル

aqua_fest021.png

アクアフェイシャルはアクアエラという機械を使用し、お肌の古い角質や毛穴の古い皮脂、角栓などを〝研磨+トルネード水流吸引+専用ピーリング薬液"のトリプル作用"で取り除きます。特別なチップで毛穴の汚れを優しく磨きながら、水流でクレンジングし、二種類のピーリング効果のある薬液の作用で肌表面と毛穴の奥までケアしますので、1回でも毛穴つまりが改善します。繰り返すごとに新しい皮膚の再生を促し、毛穴の開きや黒ずみも軽減されます。

アクアフェイシャルについてさらに詳しく

ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)

gentlelase.png

毛穴の周りはメラニン活性が高く黒ずみやすい部位。また、毛や毛穴に詰まった酸化した皮脂も毛穴を目立たせる原因です。ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)照射で産毛を脱毛し、毛穴のつまりを解消すると、黒ずみが軽減されます。また毛穴周囲のコラーゲン線維が増え、毛穴が引き締まります。さらに脂腺の分泌が抑制され、毛穴の開きを予防します。



ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)についてさらに詳しく

ジェネシス

jyenesisu.png

ジェネシスは、レーザーピーリング効果を持ち合わせたレーザー治療器なので、角質層(肌表面)の古い角質や汚れを取り除き、ターンオーバーの正常化を促進します。この作用で、毛穴が目立たなくなり、ニキビ跡の赤み、でこぼこなどの肌質改善が見込めます。もちろんレーザー照射で真皮上層部に熱を加えることで、コラーゲン繊維を増生することが可能です。これにより開いた毛穴を引き締めて、肌のキメ、ハリ、小じわの改善につながります。



ジェネシスについてさらに詳しく

フラクショナルCO2レーザー

co2.pngフラクショナルCO2レーザーとは、レーザーを小さなドット状に分割して真皮に照射することで、皮膚へのダメージを極力抑えながら、高出力のレーザー照射を可能にし、肌の入れ替えと皮膚再生を促進させ、『新しい肌にリセットさせる』レーザー治療です。照射によって出来た微細なドットが治癒する際に皮膚が収縮します。その収縮がタイトニング効果となり、たるみによる毛穴の開きが改善されます。


フラクショナルCO2レーザーについてさらに詳しく

毛穴引締めジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)

gentlelase.png

レーザーの特質を利用し、狙った標的である毛穴のみをきちんと収縮させることが可能なカーボンオイルを併用したジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)で余分な毛穴の黒ずみを排出・解消すると同時に毛穴が引き締めます。またジェネシスで真皮の一番上の層が加熱しコラーゲン繊維を増やし、肌のキメを整えハリを改善させます。肌の代謝が良くなり、毛穴開きやくすみも改善します。



毛穴引締めジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)についてさらに詳しく

ボトックス注射(メソボトックス)

botx_s.png年齢と共にますます気になるのが、毛穴の開きです。ボトックス注射(メソボトックス)は、皮膚の浅い層(真皮層)に極少量のボトックスを細かく注射し、開大毛穴の引き締めを叶える治療法で、マイクロボトックス注射とも呼ばれます。メソボトックス注射は通常の表情ジワへのボトックス注射と異なり、メソダーム(真皮層)にごく少量ずつ注射されたボトックスが適切な範囲に拡散し、加齢によるたるみ毛穴の縮小効果もある人気治療です。さらに過剰な皮脂や発汗も軽減しテカリを抑えます。34Gナノニードル(極細針)を使用するので、針の跡が残らず、ほとんど痛みを感じることなく施術をお受けいただけます。

ボトックス注射(表情じわ)についてさらに詳しく

水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)

da-ma_s.png

たるみ毛穴は老化によって真皮のコラーゲン繊維線維やエラスチン線維の合成力が衰え、毛穴を土台から支える力が低下することで起こり、老けた印象を与えます。メソボトックス水光プラスでは、低濃度ボトックスを皮膚の浅い層(真皮)に細かく均一に注入することで、肌のリフティング、毛穴の引き締め効果などが期待でき、ポアレス肌を叶えます。通常のボトックス注射よりナチュラルに、額や目尻の小ジワやたるみによる毛穴の開きを改善します。



水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)についてさらに詳しく

ダーマローラー

da-ma.png

ダーマローラーは約200本の極微細な医療グレードのステンレススチール製針がついたローラーです。これを肌表面の上で転がし、表皮の角質と真皮に微細な穴を開けます。この微細な刺し傷に対し、皮膚の細胞から様々な成長因子が分泌されます。加齢と共にコラーゲンが減少したことが原因で起こる毛穴の開きに、痛みやダウンタイムなく効果を発揮します。



ダーマローラーについてさらに詳しく

スカーレットRF

S_rf.pngコラーゲン線維を増生するスカーレットRFは、お肌にハリを出し、涙状にたるんだ毛穴やニキビ跡の毛穴のひらきを引き締めます。また、脂腺の抑制効果で皮脂分泌をおさえ、皮脂による角栓、毛穴のひらきを改善します。





スカーレットRFについてさらに詳しく

PRP(多血小板血漿)注入

wprp_nayami_img.pngたるみ毛穴は加齢により毛穴の周りのコラーゲン線維が減ってくることにより目立ってきます。PRP(多血小板血漿)注入によって皮膚内でコラーゲン繊維とヒアルロン酸が2週間から数ヶ月をかけて少しずつ作りだされます。即効性は期待出来ませんが、ハリが出て、毛穴がキュッとひきしまり、目立ちにくなります。銀座ケイスキンクリニックではヒアルロン酸の注入部位にも追加注入可能で、光治療やタイタン、レーザー治療(2週間経過後から治療可能)など相乗効果の高い治療を組み合わせております。


PRP(多血小板血漿)注入についてさらに詳しく

タイタン

xeo.jpgのサムネール画像のサムネール画像

タイタンは近赤外線の照射で真皮層を50度まで加熱することにより、真皮組織の熱収縮を促します。さらに真皮層の線維芽細胞を刺激することで長期的にコラーゲン繊維の再構成、生成による引き締め効果で、たるみによる毛穴のひらきなどの改善に効果的です。照射直後からリフトアップ効果を実感頂けますが、効果の持続・更なる改善のため、3~4週間に1回の照射をお勧めしております。



タイタンについてさらに詳しく

ショッピングスレッドリフト

shop1.jpg齢を重ねるにつれ弾力を失っていき、脂肪を支えることができなくなり、結果、支えをなくした脂肪が重力の方向に垂れ下がり、出来てしまった顔のたるみは毛穴の開きの原因になります。この毛穴のひらきは脂肪と脂肪の間のコラーゲンでできた線維状(ネット)の組織が伸びてしまっているので、吸収糸を挿入することで、皮下組織に刺激を与え続けコラーゲン繊維を増やし密度をアップさせることで、伸びてしまったコラーゲン繊維のネットの密度を増やし、たるんでしまったお顔をリフトアップし、毛穴のひらきを解消します。

ショッピングスレッドリフトについてさらに詳しく

フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)

フォトフェイシャルM22フォトフェイシャルM22は、パルスライトという沢山の波長の光が集合したものを利用した機器です。従来のレーザー機器による治療に比べて、精度が非常に高いのが特徴です。フォトフェイシャルM22は光エネルギーの肌への働きかけが強いため、色素(メラニン)の除去作用や、コラーゲン繊維を活性化させる効果があります。肌の働きを活発にする事で毛穴の縮小や肌質改善、ソバカスの解消、薄いシミや広範囲に及ぶシミに効果を発揮します。また、フォトフェイシャルM22で使われる光は散乱光がなく低出力でもきちんとパルス光が届くので、肌の表面を傷つけず治療後のダウンタイムも副作用や痛みもほとんどないです。

フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)についてさらに詳しく

イオン導入(イオントフォレーシス)

S_rf.pngビタミンAは皮膚のターンオーバーを促し、ゆがんだ表皮構造を補修します。また、表皮細胞の成長を促し、厚みのある丈夫な表皮になります。自らの力でNMF(天然保湿因子)や角質細胞間脂質が作られるので、角質のバリア機能も強化され、肌自体の保湿力が高まり、毛穴開きが改善します。 さらに、ビタミンAは真皮でコラーゲンやエラスチン、グリコサミノグリカンの生成を促すことで、真皮の構造を強固にします。また、コラーゲンが壊されないよう保護する役割もあり、たるみ毛穴を防ぎ、改善するために欠かせません。イオン導入で医療用レチノールを高容量で浸透させることで、ポアレススキン導きます。

イオン導入(イオントフォレーシス)についてさらに詳しく

院内調合オリジナル化粧品

毛穴の入り口は、紫外線や物理的な刺激で、過剰な角化(過角化)により角栓が出来やすく、一度できると脱落しにくいという特徴があります。角栓によって毛穴が押し広げられたり、表面が酸化して黒ずんだりします。ピーリング効果のある外用薬(GAローション・トレチノインナノエッグ)は、毛穴の入り口(毛漏斗部)の角質をマイルドに溶かし、毛穴のつまりを改善し、毛穴を引き締め、黒ずみも改善します。さらに、美白効果の高いルミキシルクリームやハイドロキノンクリームを併用すれば、毛穴の色素沈着をナチュラルに薄くしていくことも出来ます。

院内調合オリジナル化粧品についてさらに詳しく

院内処方外用薬・内服薬

お鼻まわりや頬の内側、眉間などは皮脂腺が発達していて皮脂の分泌が盛んな場所で、角栓で毛穴が押し広げられたり、表面が酸化して黒ずんだりします。ビタミンB群の内服で肌の新陳代謝を整え、皮脂の分泌を調整することで毛穴の開きを目立ちにくくする効果が期待できます。毛穴の黒ずみが目立つ場合はシミ4種(ビタミンC、トラネキサム酸、ビタミンE、ハイチオール)の内服も有効です。

院内処方外用薬・内服薬についてさらに詳しく

肌質改善

はだお肌のトラブルは年齢問わず、ニキビ肌、敏感肌、乾燥肌、肌が薄いなどの肌質の問題など色々な形で現れてきます。

具体的な症状にはなりませんが、キメが粗くかんじたり、色むらできていたり、メイクののりが悪く感じたり、なんとなく肌に元気がなくて若々しいはり感がないといった症状を感じたことは誰しもあるかと思います。その時は対処はするものの、新たな悩みが次から次へと出てきて、「肌を全部入れ替えたい!」と言う思いを叶える治療です。

この肌質改善の治療は、加齢による皮膚の老化や、日焼けなど様々な原因でダメージを負った皮膚の入れ替えや、内側からの改善など、肌質そのものを改善し、ターンオーバーを活性化させたり、メラニンを除去したり、更には炎症を抑えたりと様々な効果を発揮します。

・再生治療で、肌を入れ替える
・美容・栄養成分を補給し、肌質を蘇らせる
・美肌マシンを使ってお肌を入れ替える

銀座ケイスキンクリニックでは最適な治療を組み合わせてご提案し、お一人お一人に合わせ、肌質の悩みを一緒に解決してまいります。

肌質改善の治療一覧

m22top.pngスキンケアに限界を感じている方は、銀座ケイスキンクリニックの肌質改善治療をお試しください。美肌のキーワード、肌理(きめ)、ハリ、色むら(美白)、毛穴レスの4つを同時に叶える基本治療です。まず「ケミカルピーリング」でくすみの原因である分厚くなった角質、毛穴のよごれをスッキリ取り除き、ターンオーバーを整え、潤いのある明るいお肌に導きます。そこに、脱毛、毛穴の引き締め、シミ・ソバカスを薄くする効果のある「ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)」、もしくは、毛細血管拡張による赤ら顔や炎症性ニキビ、ニキビ後の赤み 、シミ・ソバカス、肝斑を薄くし、肌のハリを出す効果のある「フォトセラピー(フォトフェイシャルM22)」を照射し、ファンデーション要らずの美肌を造ります。
kuwashiku1.pngkuwashiku2.png



エレクトロポレーション(無針メソセラピー)


DSC8364.jpgのサムネール画像エレクトロポレーション導入治療は、電気パルスを用いて、針を使わずに美肌に有効な成分を肌の深部細胞まで導入することができる画期的な治療です。導入薬剤は、肌質改善にも効果の高いBENEVのMPFリジュビネーションコンプレックス(複数の成長因子、保湿成分、ビタミン、アミノ酸、ペプチド等配合の最高級メソカクテル製剤)を使用します。肌の深部細胞に導入された有効成分は、肌の再生を促して、トラブルが起きやすい肌を丈夫でなめらかな美しい素肌へ導きます。定期的に治療することで、肌質は理想へと近づいていくことでしょう。エレクトロポレーションの導入効果を高めるため、前処置としてケミカルピーリングやアクアフェイシャルなどで古い角質をオフする治療と併用することをおすすめします。今ある肌トラブルの改善と予防には、定期的に肌再生に役立つ有効成分を届けることが大切です。


エレクトロポレーション(無針メソセラピー)についてさらに詳しく


ジェネシス

jyenesisu.png ジェネシスは皮膚の上からロングパルスのヤグレーザー(Nd:YAGレーザー)を照射して皮膚下の浅い部分(真皮層の上層部)に熱エネルギーを与えコラーゲン線維の生成を促し肌質を改善していきます。また、レーザーピーリング効果で、皮膚表面の古い角質を取り除き、ざらつきやくすみのない滑らかなお肌へと導きます。除毛効果もありますので、うぶ毛が目立ちにくくなるなど、複数のお悩みを一台のレーザー機器で改善していくことができます。治療後の赤みや腫れなどのダウンタイムがほとんどない治療で、繰り返し治療をお受けいただくほど、より肌質が改善して化粧のりもアップします。

ジェネシスについてさらに詳しく

タイスマ(タイタン・スマスアップの混合治療)

xeo.jpgのサムネール画像年齢と共に肌のハリが無くなり、たるみ毛穴が目立ち始めます。これは、真皮の骨格とも言えるコラーゲン線維が伸びてしまうことが原因です。古いコラーゲン線維に代わって新しい太いコラーゲン線維に置き換え代謝をアップしてターンオーバーを整えることが重要ポイント。近赤外線照射器「タイタン」と、高周波と電気刺激で真皮~脂肪織、筋膜まで深く、広く加熱する「スマスアップの2種を同じ日に照射することで効率よく肌質改善を叶えます。



タイスマ(タイタン・スマスアップの混合治療)(小顔治療)についてさらに詳しく

スマスアップ

smas_up.png スマスアップ(SMAS-up)は高周波熱エネルギー(RF)と局所的電気刺激(DMA)を用いて顔のたるみやゆるみを引き締めます。高周波熱エネルギー(RF)の熱効果により線維芽細胞の働きが促進され、良質なコラーゲン線維やヒアルロン酸の再構築が始まり、肌質の改善効果が期待出来ます。




スマスアップについてさらに詳しく

タイタン

xeo.jpgのサムネール画像タイタンの近赤外線は真皮層の線維芽細胞を刺激することで長期的にコラーゲンの再生・増殖を促進するので、ハリがアップし毛穴が目立ちにくくなります。コラーゲン線維の再構成による引き締め効果でキュッとした若返りとアンチエイジング、肌質改善におすすめできる治療です。




タイタンについてさらに詳しく


PRP(多血小板血漿)注入

wprp_nayami_img.pngPRP(多血小板血漿)注入はシワ治療だけでなく、加齢によって痩せてしまった肌質の改善にも有効です。刺激をうけた線維芽細胞が、コラーゲン線維や弾性線維(エラスチン)のほか、ヒアルロン酸も産生するため、お肌のハリがでるだけではなく、潤いによるツヤも出て、お肌の質感がレベルアップします。




PRP(多血小板血漿)注入についてさらに詳しく

水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)

da-ma_s.png 何も塗らなくてもしっとり潤った健康な肌質に変えたい・・・長年アトピー性皮膚炎に悩んだ院長がたどりついたのは、極水光プラスによるメソセラピーです。ソフトヒアルロン酸により、皮膚自体に潤いをもたらし、お肌の水分バランスの調整がとれた透明感のある美肌に導きます。さらに、オリジナル美肌カクテルの薬剤により、うるおいだけではなく、美白効果・肝斑の改善・くすみの改善・弾力性の向上・キメの改善・毛穴改善・肌荒れ・肌質改善・小ジワの改善などにも効果が得られます。


水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)についてさらに詳しく

スカーレットRF

S_rf.pngスカーレットRFの照射でコラーゲン線維や弾性線維のほか、ヒアルロン酸も産生するため、お肌のハリがでるだけではなく、潤いによるツヤも出て、肌理も整い、お肌の質感がとてもよくなります。スカーレットRFの針電極で開いた微細な針孔から、ターンオーバーを促す成長因子を導入するため、メソセラピー効果も高い治療です。




スカーレットRFについてさらに詳しく

ダーマローラー

da-ma.png

ダーマローラーは、極細の針がついたローラーを肌の上で転がして、無数の微細な穴を開けて刺激し、コラーゲン産生と肌の再生を促す治療です。くすみ、ちりめんジワ、毛穴の開大など様々なお肌の悩みを解決します。繰り返し施術を受ける事で、透明感があり、滑らかで弾力のある肌質に改善していきます。




ダーマローラーについてさらに詳しく

アクアフェイシャル

aqua_fest021.png

刺激に強く、しなやかで美しい肌は、ターンオーバー(肌の新陳代謝)が整い、自ら潤う力が十分にあり、毛穴が目立たず色むらがないという特徴があります。加齢や外的刺激、体調などによりターンオーバーが正常に働かなくなると、古い角質が剥がれなくなり、しみやくすみ、しわ、毛穴つまりを引き起こします。アクアフェイシャルはアクアエラという機械を使用し、洗顔ソープやクレンジングでは取り除けないお肌の古い角質や毛穴の古い皮脂、角栓などを〝研磨+トルネード水流吸引+専用ピーリング薬液"のトリプル作用"で取り除きます。特別なチップで毛穴の汚れを優しく磨きながら、水流でクレンジングし、二種類のピーリング効果のある薬液の作用で肌表面と毛穴の奥までケアするので、新しい皮膚の再生を促し、毛穴開きや黒ずみが軽減されるだけでなく、くすみやシミの元となるメラニンも排出します。さらに、美白剤・美容液成分の浸透力と、水分保持能力もアップするので、つやと透明感、ハリのある健康的な美肌に変わっていきます。

アクアフェイシャルについてさらに詳しく

イオン導入(イオントフォレーシス)

S_rf.pngメラニンの合成を防ぐビタミンCや排泄を高めるビタミンAをイオンの力で皮膚に浸透させシミの治療と予防に役立ちます。ビタミンAは、マイルドにターンオーバーを促し、シミの原因となる過剰なメラニンを排出します。また、ビタミンAは真皮でコラーゲンやエラスチン、グリコサミノグリカンの生成を促すことで、真皮の構造を強固にします。また、コラーゲンが壊されないよう保護する役割もあり、弾力のある肌作りに欠かせません。イオン導入で医療用レチノールを高容量で浸透させることで、透明感のある瑞々しいハリ肌に導きます。

イオン導入(イオントフォレーシス)についてさらに詳しく

口元・唇

口元口元は、その人の第一印象を大きく左右する部分です。また、女性のふっくらした唇や口元の動きに魅力を感じる男性は多いと言われております。反対に、下品な印象を与えたり、だらしなく見せたりしてしまうのも、口元次第です。また加齢に伴い、唇のボリュームが減り、縦ジワが増え、法令線やマリオネットラインが目立ってくると一気に老けて見える部位と言えます。

銀座ケイスキンクリニックでは、ヒアルロン酸による唇形成、シワの改善、ボトックス注射による口角挙上などダウンタイムが短く印象を変えることのできる施術を取り揃えております。

注入や照射治療の経験豊富な皮膚科専門医が、最適な治療を組み合わせてご提案し、お一人お一人に合わせ、口元・唇の悩みを一緒に解決してまいります。

口元・唇の治療一覧

ヒアルロン酸注入(クマ・シワ)

flow_hari.jpgのサムネール画像 ヒアルロン酸注入治療の中で、鼻唇溝(ほうれい線)は腫れや内出血のリスクもほとんどなく、1〜2本の注入でも直後から5歳以上の若返り効果があるため、美容治療初心者でも試みやすいオススメの治療です。口角下に伸びるマリオネットライン(よだれジワ)も、実はほうれい線以上に老けて見えるポイントであり、ヒアルロン酸注入の効果が出やすい部位です。


くま・しわ(ヒアルロン酸注入)についてさらに詳しく



ヒアルロン酸注入(True Lift)

flow_hari.jpgのサムネール画像ほうれい線を解消するために、どこにヒアルロン酸を注入すべきでしょうか?ほとんどの方が「シワの部位へヒアルロン酸を注入してシワを消す」のだとお考えだと思います。当院では、ほうれい線のシワを消すにあたり、顔面の解剖学を考慮したポイントにヒアルロン酸を注入して、お顔の引き上げを図ります。True Lift(トゥルーリフト)とは、顔を支える杭のような役割を持つ真性靭帯の基部にヒアルロン酸を少量注入するという新しいリフトアップテクニックです。お顔を膨らまさずに自然な引き上げ効果で、ゴルゴ線とほうれい線が改善し、頬の位置が上がります。浅いところにヒアルロン酸を注入しないので、表情を作ったときに不自然な感じになるといったリスクもなく、極めてナチュラルな仕上がりです。

ヒアルロン酸注入(True Lift)さらに詳しく

ヒアルロン酸注入(唇形成)

flow_hari.jpgのサムネール画像 加齢とともに徐々に鼻下がやせ、口をすぼめた時に、「スモーカーズライン」と呼ばれる縦ジワが目立ってきます。唇も痩せることで、さらに鼻下が伸びて口唇縁が内側に入り込み、リップラインが崩れ、口角が下がって、ぐっと老けた印象を与えてしまいます。このような変化は口紅がにじむ、リップラインが曖昧になるというサインで始まります。リップラインに沿って少量ヒアルロン酸を注入すると、輪郭がはっきりし、縦ジワが解消されて若々しい印象になります。口唇全体に注入すれば、潤い感がアップし、ぷるぷるして口角の上がった愛されリップを作ることが出来ます。

唇形成(ヒアルロン酸)についてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(非架橋製剤・水光注射)

通常のヒアルロン酸フィラー製剤は、ある程度深いシワや凹みのボリュームアップ効果に優れ、即効性がありながら効果の持続時間も長く満足度の高い治療です。唇やほうれい線をふっくらさせた後に残る口周りの浅いシワや表情を作った時にだけ出現するような浅い折りジワには、真皮のごく浅い層に、エッセンスタイプの非架橋ヒアルロン酸製剤を一滴ずつ注入する「水光注射」が適しています。水光注射は、通常のヒアルロン酸フィラーよりも浅くに、ごく少量ずつ注入するため、自己のコラーゲン線維やヒアルロン酸の再生効率が良く、注入した製剤自体は1カ月ほどで分解されてしまいますが、効果は長く続きます。

ヒアルロン酸注入(非架橋製剤・水光注射)についてさらに詳しく




ボトックス注射(ガミースマイル)

botx_s.png笑うと歯茎が見えるガミースマイルの治療方法は2種類あります。メスを一切使わずに治療する「ボトックス法 」、「骨削り手術」(上唇と歯ぐきの間隔を狭める手術)です。ダウンタイム(日常生活に支障が出る期間)や合併症、費用面から、ボトックス(ボツリヌストキシン製剤)注入による治療を銀座ケイスキンクリニックではおすすめしております。上口唇挙筋の収縮を弱めることで、上口唇のめくりあがりを抑える治療法で、効果は半年から1年持続します。2ポイントに少量のボトックスを注入するだけなので、注入後の痛みや腫れ、内出血はほとんどなく、周囲の人に気づかれません。ガミースマイルを解消して思いっきり笑いましょう。

ガミースマイル(ボトックス注射)についてさらに詳しく

ボトックス注射(口角拳上)

botx_s.png 上品で美しい口元は、その方の雰囲気を伝える重要なパーツの一つです。上がった口角は人に安心感や好印象を与えるのに対して、下がった口角は「怒っているかな」と他の人の誤解を招くケースがとても多いようです。口角下制筋にボトックスを注射し、口角を下に引っ張る力を弱め、相対的に口角挙上筋と大頬骨筋の力を強めて口角を上げる治療です。簡単な注射だけなので施術時間はわずか5分程度で終了いたします。口角を下げる運動は、え段(え・け・せ・て・ね)の発音時に必要なので、1か月ほど舌足らずな発音になることがあります。アナウンサー、俳優など話のプロはお受けいただきにくい治療となります。

ボトックス注射(口角拳上)についてさらに詳しく

アキュチップ(フォトブライト)

xeo美しい唇も、シミが沢山あっては、リップが映えません。くちびるは、口唇炎やアトピー性皮膚炎後の治った後にシミになることが多く、一度できるとなかなか消えません。また、頬などと同じく、日光性色素斑(シミ)も見られます。唇全体を、ジェントルレーズプロで低出力照射後、オプションでアキュチップを照射すると、レーザーと同様に薄い痂疲(かさぶた)が出来、3~4日後に自然にはがれます。唇のトーンが明るくなると、リップメイクも映えるので好評です。





アキュチップ(フォトブライト)についてさらに詳しく

フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)

m22top.pngかさぶたにしない施術というイメージが強いフォトフェイシャルM22ですが、実はアキュチップ同様、切れ味の良いシミ治療が可能です。リップメイクを邪魔する唇のシミは、紫外線の影響だけでなく、口唇炎やアトピー性皮膚炎後の治った後によく見られます。フォトフェイシャルM22照射治療のオプションでシミ用フィルター(515nm)を用いて高出力部分照射を行うと、薄い痂疲(かさぶた)が出来、3~4日後に自然にはがれます。唇のトーンが明るくなると、薄い色のグロスや口紅が映えると好評です。




フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)についてさらに詳しく

ウルセラ(ウルセラシステム)

urusera.pngブルドックのように口角横にできる「頬のたるみ」とその内側に下方に走る「マリオネットライン(よだれジワ)」は老け顔の代名詞であり、不機嫌に見えてしまうので治したいポイントです。シワにヒアルロン酸を注入すると、浅くすることは出来ますが、消し切ることは出来ません。口元の崩れの原因はお顔全体の土台ともいえる、スマス筋膜層と皮下組織を構成するコラーゲン線維の劣化によるからです。つまり、もっと上方の頬全体のたるみ改善が求められます。ウルセラシステムは、世界で初めて、スマス筋膜層と皮下組織、真皮の3層に働きかける超音波式リフトアップ治療器です。3層に点状の熱凝固点を作り、コラーゲン線維を収縮させ、大量のコラーゲン線維を再生させます。現時点では最も強力で効果の持続期間も長いリフトアップの最高峰照射機器と言えます。緩んだ皮膚を引き締め引き上げて美しい口元を作ります。

ウルセラについてさらに詳しく

ソノクィーン

ソノクイーン口元のたるみやシワの原因はお顔全体の土台ともいえる、スマス筋膜層と皮下組織を構成するコラーゲン線維の劣化、顔面靭帯の衰えなどが複雑に絡み合って生じます。これまでのように、表皮から真皮といった浅い部分への施術では浅いシワは改善できても、たるみの根本治療は出来ません。ソノクィーンは、ウルセラシステムと同様の仕組みで、超音波を用いて皮膚のたるみを強力にリフトアップする照射治療器です。皮膚の表面には傷をつけずに、高エネルギーを点状に正確に狙った層へ作用させます。施術直後には伸びたコラーゲン線維の収縮による引き締め効果が、長期的には新しいコラーゲン線維の再生により、緩んだ皮膚を強力に引き締めます。ソノクィーンは直径5mmという先端の小さなトランスデューサーで、ほうれい線基部や口周りのスモーカーズラインやマリオネットラインまで、こだわり抜いたニッチな治療ができます。頬のたるみをウルセラ照射で引き上げ、細部はソノクィーン照射を組み合わせると効果的です。

ソノクイーンについてさらに詳しく

ショッピングスレッドリフト

shop1.jpg お口周りは、法令線やマリオネットライン(口角から顎にかけて縦に走る線状のシワ)など、頬のたるみが影となり、シワとたるみが目立ちやすい部分です。ヒアルロン酸を注入して影を埋めることでシワを持ち上げ、たるみを目立たなくすることは出来ますが、やはり、頬自体のたるみ、ゆるみ自体を改善することはできません。そこで、口回り~頬全体に極細の吸収糸をたくさん挿入すると、ご自身のコラーゲン線維が増えて密度がアップします。治療から2~3カ月で口元から頬がリフトアップし、口回りのたるみ、シワが解消されます。

ショッピングスレッドリフトについてさらに詳しく

カニューレスレッドリフト

kogu002.jpg

カニューレスレッドリフトは、ショッピングスレッドの効果を高めた進化形の吸収糸による切らないリフトアップ治療です。糸は小さなギザギザ(コグ)がついた生体安全性が高いPDO(Polydioxanone)で、組織に適度に引っ掛かるので、頬位置を上げ、たるんだ輪郭をリフトアップし、ほうれい線やマリオネットラインも直後から改善させます。最大のメリットは、ダウンタイムが少なく、効果が高いことです。糸が細い鋭針に装着されているショッピングスレッドと異なり、先端の丸い鈍針(カニューレ針)に装着してあるため、内出血はほとんど生じません。また、糸の太さもショッピングスレッドに比較してやや太く、棘(トゲ)の固定効果が高い点も魅力です。特に、50代以降のマリオネットラインや口元のたるみは、治療に難渋するので、ウルセラリフトとカニューレスレッドリフトのコンビネーション治療がおすすめです。


カニューレスレッドリフトについてさらに詳しく

ニキビ、ニキビ跡

ニキビニキビとは、毛穴に皮脂が詰まり細菌(アクネ桿菌)が繁殖し炎症が起きた状態で、医学的には面皰、尋常性?瘡、または?瘡と呼ばれる皮膚の炎症性疾患です。

ニキビの4つの種類(段階)
・白ニキビ(コメド・閉鎖面皰)
毛穴に白濁色の皮脂の塊が詰まっている状態

・黒ニキビ(ブラックコメド・開放面皰)
毛穴に詰まった皮脂の表側が紫外線や酸素の影響で酸化し黒くなった状態

・赤ニキビ(紅色丘疹)
毛穴に炎症を起こし赤く腫れ痛みを伴う状態

・黄ニキビ(膿疱)
赤ニキビの炎症が進み化膿し黄色い膿を持った状態

ニキビの原因と変化について
毛穴の入り口部分の角質が厚くなって毛穴を塞ぎ、皮脂が過剰に出ることで、皮脂が毛穴にたまった状態が白ニキビや黒ニキビです。この皮脂を餌として、アクネ菌が増殖し、皮脂を過酸化脂質に変化させ、集まった好中球が活性酸素を放出する事で炎症が起こり、赤く腫れ痛みを伴う赤ニキビが出来ます。さらに炎症が進むと、化膿した黄ニキビ(膿疱)へと悪化します。炎症がひどい場合、毛穴だけでなく周り組織自体を破壊してしまい、クレーターと言われる、陥没や凹凸したニキビ跡(ニキビ痕)が残ってしまう事もあります。

銀座ケイスキンクリニックのニキビ治療は、まず患者様のライフスタイルやスキンケアのアドバイスから始まります。その上でニキビの予防と治療に効果的な外用と内服の処方や、ケミカルピーリングやフォトセラピー、ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)、ジェネシスなどのレーザー・光治療組み合わせてご提案しています。

ニキビ、ニキビ跡の治療一覧

アクアフェイシャル

aqua_fest021.png

アクアフェイシャルは、お肌の古い角質や毛穴の古い皮脂、角栓などを〝研磨+トルネード水流吸引+専用ピーリング薬液"のトリプル作用"で取り除き、肌を正常な状態に導くことで、ニキビの出来にくい肌環境に整えます。白ニキビや小さな膿ニキビなど初期ニキビの段階で、皮脂、角栓、膿を除去することで、炎症の拡大を防ぎ、ニキビ痕の予防に役立ちます。また、ターンオーバーを整え、バリア機能修復作用や、皮脂分泌のコントロール作用で、ニキビの早期回復やニキビによる色素沈着予防効果も期待できます。赤ニキビ、膿を持った黄ニキビにもおすすめの治療です。

アクアフェイシャルについてさらに詳しく

ケミカルピーリング(メディカルピーリング)

pi_s.jpg毛穴のつまりを改善することにより、炎症性のニキビ・面皰の改善するだけでなく、ニキビ予備軍の微小面皰(マイクロコメド)も改善し、ニキビを予防します。ニキビ跡の色素沈着は過剰なメラニンが原因。ターンオーバーを亢進し、不要なメラニンを排出し、色むらを改善します。




ケミカルピーリング(メディカルピーリング)についてさらに詳しく

フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)

フォトフェイシャルM22フォトフェイシャルM22の光はニキビ菌が産生するポルフィリンに特異的に吸収されます。そのため、ニキビ菌を殺菌し、炎症性ニキビを早く治癒させます。また、ヘモグロビンの赤い色にも吸収されるため、炎症時、炎症の後に目立つ紅斑(赤み)の改善にも役立ちます。さらに、真皮の上層のコラーゲン線維を増殖させ、お肌のハリをだすことで、浅いニキビ跡の凹みにも効果的です。



フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)についてさらに詳しく

ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)

gentlelase.pngニキビの原因となる脂腺の分泌を抑制し、毛穴の詰まりを解消し、今あるニキビの炎症を抑え、新しいニキビの発生を予防します。産毛を脱毛すると、毛穴が詰まりにくくなり、ニキビが出来にくくなります。また、ニキビ跡の色素沈着を改善し、色むらを軽減します。お肌のハリが出ることで、出来たばかりのニキビ跡が目立ちにくくなります。



ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)についてさらに詳しく

ジェネシス

jyenesisu.pngジェネシスに使用するNd:YAGレーザーは、ヘモグロビンの赤い色に吸収されて毛細血管をマイルドに壊し、小鼻周りや頬の赤み、毛細血管拡張症やニキビ跡の赤みなどを改善します。また凹んでしまったニキビ跡には、真皮上層部に熱を加えることでコラーゲン線維の修復と産生に働く線維芽細胞を活性化させて、コラーゲン線維の増加を促します。それにより、陥没した部分を盛り上げることで比較的新しいニキビ跡の凹みを改善します。クレーター状の深いニキビ跡にはCO2フラクショナルレーザー照射やヒアルロン酸注入が効果的です。

ジェネシスについてさらに詳しく

エレクトロポレーション(無針メソセラピー)

DSC8364.jpgのサムネール画像エレクトロポレーション導入治療は、電気パルスを用いて、針を使わずに美肌に有効な成分を肌の深部細胞まで導入することができる画期的な治療です。導入薬剤は、美肌効果の高いBENEVのMPFリジュビネーションコンプレックス(複数の成長因子、保湿成分、ビタミン、アミノ酸、ペプチド等配合の最高級メソカクテル製剤)を使用します。深部細胞に導入された有効成分が、炎症後の色素沈着や紅斑の早期回復を促します。 健康な表皮と角層は、水分量が高く毛穴の過角化が生じにくいので、新しいニキビの予防にも効果的です。エレクトロポレーションの導入効果を高めるため、前処置としてケミカルピーリングやアクアフェイシャルなどで古い角質をオフする治療と併用することをおすすめします。今あるニキビなどの肌トラブルの改善と予防には、定期的に肌再生に役立つ有効成分を届けることが大切です。

エレクトロポレーション(無針メソセラピー)についてさらに詳しく

院内処方外用薬・内服薬

毛穴づまりの白ニキビ・黒ニキビ、炎症性の赤ニキビ、ニキビ後の赤みや黒ずみ、瘢痕状のニキビ跡など、一口に二キビと言っても、実はさまざまなステージが混在しています。ニキビのステージに応じてビタミンB群やCの内服、炎症を抑える抗生剤の内服や外用、毛穴づまりを元から解消するピーリング剤(GAローション・トレチノインナノエッグ)などを組み合わせてご案内していきます。ニキビ跡にしないためには炎症性ニキビの炎症を速やかに治療し、新しいニキビを出来にくくすることが何より大切です。


院内処方外用薬・内服薬についてさらに詳しく

ダーマローラー

da-ma.pngお肌に極細の針が200本あるローラーを転がし、真皮層まで届く非常にこまかな傷をつくります。その傷を皮膚が治そうとする時、多様な成長因子(グロースファクター)が放出され、再生機能が高まり、陥凹部分がふっくらと盛り上がりニキビ跡を目立たなくすることができます。銀座ケイスキンクリニックでは成長因子の導入がサービスされるので、針孔から浸透し、効果を高めます。



ダーマローラーについてさらに詳しく

フラクショナルCO2レーザー

co2.pngフラクショナルCO2レーザーとは、レーザーを小さなドット状に分割して真皮に照射することで、皮膚へのダメージを極力抑えながら、高出力のレーザー照射を可能にし、肌の入れ替えと皮膚再生を促進させ、『新しい肌にリセットさせる』レーザー治療です。色素沈着も改善できるため、ニキビ跡にたいへん有効な治療です。



フラクショナルCO2レーザーについてさらに詳しく

PRP(多血小板血漿)注入

wprp_nayami_img.png炎症を繰り返したニキビは、真皮のコラーゲン線維が壊され、委縮したた結果、クレーター状・アイスピック状の陥凹となって残ってしまいます。これらを治すことは非常に難しく、いくつかの治療を組み合わせ繰り返すことが必要です。PRP(多血小板血漿)注入で、成長因子が自らの肌細胞に働きかけ、新しいコラーゲン線維が増えると、陥凹部分がふっくらと盛り上がりニキビ跡を目立たなくすることができます。患者様自身の細胞を使うので安全性が高く、採血後30分程度でPRP溶液が作成できるので、手軽さが魅力です。


PRP(多血小板血漿)注入についてさらに詳しく

ヒアルロン酸注入(非架橋製剤・水光注射)

比較的最近出来たばかりの浅いニキビ跡は、ダーマローラーや照射治療を繰り返すことで、比較的スムーズに改善します。ところが、クレーター状、アイスピック状の深い凹みや、5年以上経過したニキビ跡では満足できない場合もあります。このような場合、ニキビ跡の真皮浅層に、エッセンスタイプの非架橋ヒアルロン酸製剤を一滴ずつ注入し持ち上げる「水光注射」が有効です。水光注射は、通常のヒアルロン酸フィラーよりも浅くに、ごく少量ずつ注入するため、自己のコラーゲン線維やヒアルロン酸の再生効率が良く、注入した製剤自体は1カ月ほどで分解されてしまいますが、効果は長期に続きます。


ヒアルロン酸注入(非架橋製剤・水光注射)についてさらに詳しく


イオン導入(イオントフォレーシス)

S_rf.pngメラニンの合成を防ぐビタミンCや排泄を高めるビタミンAをイオンの力で皮膚に浸透させニキビ跡の黒ずみの治療と予防に役立ちます。ビタミンAは、マイルドにターンオーバーを促し、シミの原因となる過剰なメラニンを排出します。また、表皮細胞の成長を促すので、角質のバリア機能も強化され、NMF(天然保湿因子)や角質細胞間脂質が作られるので、肌自体の保湿力が高まり、新しいニキビが出来にくくなります。



イオン導入(イオントフォレーシス)についてさらに詳しく

高濃度ビタミンC点滴(メガビタミン点滴)

hi_c.jpg

ニキビの原因となる脂腺の分泌を抑制し、毛穴の詰まりを解消し、今あるニキビの炎症を抑え、新しいニキビの発生を予防します。ビタミンCの高い抗酸化力で、ニキビの炎症で発生した活性酸素を除去し、炎症後色素沈着を予防することでニキビ跡を防ぎます。




高濃度ビタミンC点滴(メガビタミン点滴)についてさらに詳しく

院内調合オリジナル化粧品

毛穴の入り口は、紫外線や物理的な刺激で、過剰な角化(過角化)により角栓が出来やすく、一度できると脱落しにくいという特徴があり、これがニキビのきっかけとなります。ピーリング効果のある外用薬(GAローション・トレチノインナノエッグ)は、毛穴のつまりを改善し、ニキビを出来にくくするだけでなく、ニキビ後の黒ずみも改善します。さらに、美白効果の高いルミキシルクリームやハイドロキノンクリームを併用すれば、気になるニキビ跡の色素沈着がスムーズに白くなっていきます。


院内調合オリジナル化粧品についてさらに詳しく

老人性いぼ(脂漏性角化症)

イボ脂漏性角化症は老人性疣贅(いぼ)とも言われ、主に加齢による老化現象の一つですが、体質によっては20代頃から徐々に増えてくる良性の皮膚内腫瘍です。

頭、顔~首、手の甲など掌蹠を除く全身にでき、多くは1〜2mmほどの肌色〜薄茶色で、し隆起して表面がざらざらと凸凹しているのが特徴です。遺伝的素因や、日光(紫外線)による光老化で出来ると考えられており、特に日光に当たりやすい顔面、頭頸部、背部、手背によくみられます。

良性腫瘍ではありますが、顔面や手背など審美的に気になりますし、洗髪時や髪を梳く際に引っかけてしまうこともあり、男女共に治療をお受けになる方が増えています。

保険診療では液体窒素による凍結療法が主流ですが、色素沈着が残りやすく、整容面ではあまりおすすめできません。

銀座ケイスキンクリニックではCO₂レーザーにて脂漏性角化症の治療を行っております。浅く削るだけで除去でき、傷の治りが早く、傷跡もほとんど目立ちません。また液体窒素による冷凍凝固術のような強い痛みがなく、炎症後色素沈着(黒ずみ)もごく軽く済むので喜ばれています。

シミと思って毎日高級美白クリームを塗っていたけども効かない、そんな時は一度、銀座ケイスキンクリニックにご相談下さい。

老人性いぼ(脂漏性角化症)の治療一覧

CO₂レーザーによる小手術

co2.jpgのサムネール画像30歳頃から増えてくる脂漏性角化症は老人性イボとも呼ばれる良性腫瘍で老徴(老化のサイン)の一つ。男女ともになくしたい腫瘍ナンバーワンです。老人性いぼを傷跡やシミが残らないようにきれいに治療するには炭酸ガスレーザーを用いるのが最適です。炭酸ガスレーザーで脂漏性角化症を蒸散させ、皮膚表面からごく浅く削り取ります。傷はすりむいた程度の浅さなので、出血もなく、傷跡をほとんど残さずにきれいに治すことができます。この治療は当院でも大人気治療の一つですので、お気軽にご相談ください。



CO₂レーザーについてさらに詳しく

ジェネシス(ウィルス性いぼ(足)のみ)

『ヒト乳頭腫ウイルス』の経皮感染でできたウィルス性いぼ(足)のみの治療です。ジェネシスは主に、お肌の引き締め、小じわ、毛穴の開き、にきび痕、毛細血管拡張症、目の下のくまなどの治療に使用されるロングパルスNd:YAGレーザーです。このレーザーによってイボの栄養血管にダメージを与えイボを消失させる治療法です。

ジェネシスについてさらに詳しく

そばかす(雀卵斑)

そばかすそばかす(雀卵斑)は鼻を中心に左右対称に散在する小さい色素斑で頬や鼻周辺、瞼の上や額に好発します。
また、色が変化することもあり、春から夏の紫外線が強まる時期に目立ちやすくなります。
人によっては背中・胸元・首・肩・手などにもできます。実はそばかすだけ発生していることよりも、他のシミやあざと混在することが多いのです。

そばかす(雀卵斑)は遺伝的に発生することが多く、日焼けや妊娠を境に悪化する場合があります。治療は広範囲にわたるケースが多いので、銀座ケイスキンクリニックでは一度に広い範囲への施術が可能でダウンタイムが少ない治療をおすすめしております。

そばかす(雀卵斑)の治療一覧

ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)

gentlelase.png頬を中心に褐色斑が多発するのがそばかすの特徴です。アキュチップの照射も有効ですが、5日ほどカサブタだらけになってしまうという難点があります。メラニンに吸収され、ターンオーバーを促進して全体的に少しずつ色を淡くしていくジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)の繰り返し照射なら、ノーダウンタイムで少しずつそばかすを薄くできるのでおすすめです。



ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)についてさらに詳しく

フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)

フォトフェイシャルM22褐色斑が頬を中心に多発するのが雀卵斑(そばかす)の特徴です。アキュチップの照射は効果が高いですが、カサブタだらけになってしまうのは困る・・・という方には、フォトフェイシャルM22照射もおすすめです。メラニン色素に吸収され、全体的に少しずつ薄くしていくノーダウンタイム~ミニマムダウンタイム治療です。



フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)についてさらに詳しく




イオン導入(イオントフォレーシス)

S_rf.pngメラニンの合成を防ぐビタミンCや排泄を高めるビタミンAをイオンの力で皮膚に浸透させシミの治療と予防に役立ちます。ビタミンAは、マイルドにターンオーバーを促し、シミの原因となる過剰なメラニンを排出します。また、ビタミンAは皮膚の中で、紫外線の光線エネルギーを受け止め、細胞が損傷するのを防ぐ「紫外線吸収剤」としての役割を果たすので、新たなシミを防ぎます。




イオン導入(イオントフォレーシス)についてさらに詳しく




院内調合オリジナル化粧品


ミ治療に有効なレーザーや光治療の効果を高めるためにも、ご自宅でのホームケアは欠かせません。そばかすのある方は、日本人の中でも特にメラニン活性が高く、シミ治療に難渋する場合も少なくありません。そのため、積極的な治療をご希望の場合は、ダウンタイムを軽減するため、適切な内服薬と美白剤の外用を必ず併用して頂いています。ハイドロキノンクリーム、ルミキシルクリーム、VCAAローション(高濃度ビタミンC・アミノ酸)、ナビジョンTAエマルジョン(トラネキサム酸)によるメラニン色素の産生抑制効果、美白還元作用に加えて、既に増えてしまったメラニン色素を外に排出するピーリング効果のあるGAローションやレチノイン酸クリーム(トレチノインナノエッグ)をいくつか組み合わせることで、市販品には無い確実な美白効果を実感頂けるでしょう。


院内調合オリジナル化粧品についてさらに詳しく




院内処方外用薬・内服薬


遺伝性で夏になると濃く目立ってしまうソバカスですが、美白の要ビタミンC、抗プラスミン効果のあるトラネキサム酸、抗酸化力の高いビタミンE、ハイチオールはそれぞれ相乗効果があるので基本の内服薬になります。体の中から美白効果を実感頂くことができ、レーザーや光治療の効果を高めます。


院内処方外用薬・内服薬についてさらに詳しく

肝斑(かんぱん)

イボ肝斑(かんぱん)とは、目の周囲を除いた頬の高い位置や額などに、左右対称で現れる、やや灰色味を帯びた淡褐色のシミを差します。原因に関しては女性ホルモンが関与していると言われていますが、その他にも、化粧品やさわりグセなどによる物理的な刺激なども肝斑(かんぱん)ができる原因だと言われており、紫外線で更に悪化しますが、まだ明確な原因はわかっておりません。

肝斑には、光治療や低出力レーザーの照射を行います。一部のサイトなどでは、レーザートーニング(メドライトC6)でしか治療ができないとされていますが、これはNd:YAGレーザー(波長1064nmは皮膚への深達度の高いレーザー)と言う種類で銀座ケイスキンクリニックのジェネシスも同様のレーザー治療法です。

ただし、老人性色素斑などで用いるレーザー治療などは肝斑へは禁忌もしくは要注意とされています。通常のシミと違い、肝斑はメラニンを作るメラノサイトがちょっとした刺激で活性化しやすい状態になっているため、誤った治療を行うとむしろ悪化する可能性があります。また、肝斑はレーザー照射1回で治るものではありません。トラネキサム酸やビタミンC(のみ薬やぬり薬)、ケミカルピーリング、また医療機関専用の美白剤などを組み合わせ、色調を2?3トーン落とし、よい状態を保ちながら長くつき合っていくことが必要になります。

銀座ケイスキンクリニックでは様々な原因にあわせて、ひとりひとりにあった適切な肝斑治療を行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

肝斑(かんぱん)の治療一覧

院内処方外用薬・内服薬

肝斑は女性ホルモンの影響に加え、紫外線や物理的な刺激によるメラノサイトの活性化が原因・増悪因子と言われています。間違ったセルフケアや皮膚科専門医によらない過剰な治療で悪化することもあり、マイルドな治療が改善への近道です。近年では、抗プラスミン効果のあるトラネキサム酸の内服が有効と言われており、ベースの治療としては必須の内服薬です。それに加えてビタミンC、E、ハイチオールの内服はそれぞれ相乗効果があるのでおすすめです。また、ハイドロキノン、ルミキシル、トラネキサム酸などクリニック専用美白剤の外用も有効です。気長に続ければ、ホームケアでもきちんと効果を実感頂くことができます。

院内処方外用薬・内服薬についてさらに詳しく



ケミカルピーリング(メディカルピーリング)

pi_s.jpg

メラノサイトに強い刺激を与えることなく、穏やかなターンオーバーの作用により、増えたメラニン色素を排出し、色調を淡くすることが可能です。光治療やジェネシス、美白剤の外用や内服との併用がおすすめです。




ケミカルピーリング(メディカルピーリング)についてさらに詳しく

フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)

フォトフェイシャルM22一般的には肝斑へのレーザー照射は禁忌とされていますが、特殊な波形のフォトフェイシャルM22では、肝斑も薄くすることが可能です。内服や外用療法も併用の上で行います。





フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)についてさらに詳しく

ジェネシス

jyenesisu.png肝斑にも照射可能なレーザー、ロングパルスNd:YAGレーザーを低出力で作用させるレーザートーニング治療をジェネシスと呼びます。ジェネシスはレーザーピーリングの効果で肝斑部分のメラニンを穏やかに排出し、色調を淡く改善します。肝斑の改善には美白剤の内服と外用を併用していただきます。




ジェネシスについてさらに詳しく

ダーマローラー

da-ma.png約200本の極微細な医療グレードのステ-ンレス製針がついたローラーです。これを肌表面で転がし、表皮の角質と真皮に微細な穴-を開けます。この微細な刺し傷に対し、皮膚の様々な成長因子が分泌されます。成長因子-は細胞の成長や傷の回復を早める働きがあり、肌を元気にし若返らせるための重要な役割-を担っています。ダーマローラーでは、この人体の生理的反応により放出される成長因子の働きを利用して-、肌内部から若返るサイクルをつくり、肝斑など症状の改善していきます。

ダーマローラーについてさらに詳しく

スカーレットRF

S_rf.pngスカーレットRFの針電極で開いた微細な針孔から、ターンオーバーを促す成長因子と抗プラスミン効果のあるトラネキサム酸の導入を行うと、単純に塗布した場合に比べ、皮膚のバリア機能で妨げられることなく穴から直接有効成分が深部に浸透し、メラニンの産生を抑制し、肝斑を薄くすることが出来ます。




スカーレットRFについてさらに詳しく

PRP(多血小板血漿)注入

wprp_nayami_img.png自身の血液を採取し、白血球・血小板を凝縮して抽出した血漿を、皮膚の浅い部分に細かく注入する美容治療です。再生医療を応用し、ヒトが本来持っている創傷治癒の働きに着目して生まれたアンチエイジング術で、セルリバイブセラピー・白血球添加自己多血小板血漿注入療法ともいわれており、肝斑の治療にも効果的です。



PRP(多血小板血漿)注入についてさらに詳しく

イオン導入(イオントフォレーシス)

S_rf.pngメラニンの合成を防ぐビタミンCや排泄を高めるビタミンAをイオンの力で皮膚に浸透させシミの治療と予防に役立ちます。ビタミンAは、マイルドにターンオーバーを促し、シミの原因となる過剰なメラニンを排出します。また、ビタミンAは皮膚の中で、紫外線の光線エネルギーを受け止め、細胞が損傷するのを防ぐ「紫外線吸収剤」としての役割を果たすので、新たなシミを防ぎます。



イオン導入(イオントフォレーシス)についてさらに詳しく

院内調合オリジナル化粧品

肝斑は内服と美白剤外用でかなり薄くすることができるシミです。市販品には無い、高い美白効果のシミ用外用薬はコンビネーション使いが基本となります。ハイドロキノンクリーム、ルミキシルクリーム、VCAAローション(高濃度ビタミンC・アミノ酸)、ナビジョンTAエマルジョン(トラネキサム酸)によるメラニン色素の産生抑制効果、美白還元作用に加えて、既に増えてしまったメラニン色素を外に排出するピーリング効果のあるGAローションやレチノイン酸クリーム(トレチノインナノエッグ)を併用すれば、市販品には無い確実な美白効果を実感頂けるでしょう。レーザーや光治療の効果を高めるためにも、ご自宅でのホームケアは欠かせません。


院内調合オリジナル化粧品についてさらに詳しく

美肌(美白、くすみ、つや、はり)

美肌シミ、そばかす、肝斑(肝斑)など明らかな症状ではないものの、くすんでしまってきた、ハリがなくなってきた、ツヤがなくなってきたなど、肌にダメージを感じた時の治療をご紹介いたします。アンチエイジング(予防目的)にもおすすめです。

症状が現れてからの対処ではなく、処方外用薬や内服薬などから、肌の若返り治療などを定期的に受けることで美しい肌を保つ事が可能となりました。

すでに症状が出てしまっている、シミ、そばかす、肝斑(かんぱん)などに関しては以下の悩み別のメニューからお探し下さい。

シミのお悩みから探す
そばかすのお悩みから探す
肝斑(かんぱん)のお悩みから探す

お肌に関する悩みの解決はもちろん、若さを保ちたい、美しさを保ちたいなど、ひとりひとりのご要望に併せて最適な治療プログラムを組み立てますので、お気軽にご相談ください。

美肌の治療一覧

エレクトロポレーション(無針メソセラピー)

DSC8364.jpgのサムネール画像エレクトロポレーション導入治療は、電気パルスを用いて、針を使わずに美肌に有効な成分を肌の深部細胞まで導入することができる画期的な治療です。導入薬剤は、美肌効果の高いBENEVのMPFリジュビネーションコンプレックス(複数の成長因子、保湿成分、ビタミン、アミノ酸、ペプチド等配合の最高級メソカクテル製剤)を使用します。深部細胞に導入された有効成分が、加齢や環境、紫外線などによって生じた肌の老化やダメージを修復して、つやとハリのある肌本来の美しさを再生していきます。個人差はありますが、治療直後から肌の弾力とつや、透明感を感じることができます。エレクトロポレーションの導入効果を高めるため、前処置としてケミカルピーリングやアクアフェイシャルなどで古い角質をオフする治療と併用することをおすすめします。くすみの改善と新しいしみの予防や肌のはりを維持するには、定期的に肌再生に役立つ有効成分を届けることが大切です。

エレクトロポレーション(無針メソセラピー)についてさらに詳しく

アクアフェイシャル

aqua_fest021.png

美肌づくりの基本は、肌のターンオーバー(肌の新陳代謝)を正常化することです。 加齢や外的刺激、体調の乱れなどによりターンオーバーが正常に働かなくなると、しみやくすみ、しわ、毛穴目立ちをもたらします。アクアフェイシャルはアクアエラという機械を使用し、洗顔ソープやクレンジングでは取り除けないお肌の古い角質や毛穴の古い皮脂、角栓などを〝研磨+トルネード水流吸引+専用ピーリング薬液"のトリプル作用"で取り除きます。特別なチップで毛穴の汚れを優しく磨きながら、水流でクレンジングし、二種類のピーリング効果のある薬液の作用で肌表面と毛穴の奥までケアするので、新しい皮膚の再生を促し、毛穴開きや黒ずみが軽減されるだけでなく、くすみやシミの元となるメラニンも排出します。さらに、美白剤・美容液成分の浸透力と、水分保持能力もアップするので、つやと透明感、ハリのある健康的な美肌に変わっていきます。

アクアフェイシャルについてさらに詳しく

ケミカルピーリング(メディカルピーリング)

pi_s.jpg肌のターンオーバーを促進して角質に溜まったメラニンを追い出し、シミ、くすみを改善します。また、真皮のコラーゲン線維が増えて肌のはりがアップし、角層の水分保持能力がアップして潤いが増し、つやのある美肌に生まれ変わります。



ケミカルピーリング(メディカルピーリング)についてさらに詳しく


フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)

フォトフェイシャルM22メラニンの黒い色に吸収されて、シミ、くすみを改善し、真皮上層のコラーゲン線維が増えることによりお肌のはりが出てもっちりとした質感になります。また、ターンオーバーが整うことで、角層の水分保持力もアップし、お肌の潤いによるつやも出て、美肌に変わっていきます。




フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)についてさらに詳しく

ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)

gentlelase.pngレーザーがメラニンの黒い色に吸収され、適切な熱反応が生じることで、シミ、くすみ、ムダ毛が改善されます。真皮上層のコラーゲン線維が増えることによりお肌のはりがアップします。また、ヒアルロン酸も産生されるため、水分保持力もアップし、お肌の潤いによるつやも出て、ナチュラルな素肌美を高めます。




ジェントルレーズ プロ(Gentle LASE PRO)についてさらに詳しく

高濃度ビタミンC点滴(メガビタミン点滴)

hi_c.jpg 高濃度ビタミンC点滴はくすみの原因となるメラニンの生成を抑制し、シミや色素沈着を薄くします。またコラーゲン生成促進作用があり 肌のハリや弾力のもととなる線維芽細胞の働きを高め、ハリと弾力を保ちます。




高濃度ビタミンC点滴(メガビタミン点滴)についてさらに詳しく

ダーマローラー

da-ma.pngダーマローラーは、極細の針がついたローラーを肌の上で転がして、無数の微細な穴を開けて刺激し、コラーゲン産生と肌の再生を促す治療です。くすみなど様々なお肌の悩みを解決します。繰り返し施術を受ける事で、くすみの無い、滑らかで弾力のある肌に生まれ変わります。




ダーマローラーについてさらに詳しく

スカーレットRF

S_rf.png素肌が美しいと女性は自信を持つことが出来ます。スカーレットRF照射は、コラーゲン線維や弾性線維のほか、ヒアルロン酸も増やすため、お肌のハリとともに、潤いによるツヤが出てきます。ターンオーバーが整うことで、肌理も整い、もちもちした美肌を叶えます。




スカーレットRFについてさらに詳しく

水光プラス(ダーマシャイン・バランス®)

da-ma_s.png究極の美肌を造るには、どうしたらよいのでしょうか?高級な美容液もお肌のバリアを超えて浸透しませんし、サプリメントやお食事の栄養成分は重要臓器が優先でお肌まで届きにくいのです。やはり有効成分を確実に皮膚に注射するメソセラピーが確実性が高いと言えます。極水光プラスは、非架橋のソフトヒアルロン酸とアミノ酸やビタミン、ミネラル、成長因子、トラネキサム酸などのクリニックオリジナルの極上美肌成分を、ダーマシャインRで均一に注入しし、ヒアルロン酸やコラーゲン線維密度を高める治療法です。ソフトヒアルロン酸は注入直後からヒアルロン酸の吸収が始まり、徐々にその物理的効果は薄れていきますが、時間と共にヒアルロン酸で刺激された線維芽細胞が少しずつ新しいコラーゲン線維を産生し肌の内側から瑞々しくなり、煌めきとはりがで、透明感のある肌になります。

水光プラス(ダーマシャインR)についてさらに詳しく

PRP(多血小板血漿)注入

wprp_nayami_img.pngPRP(多血小板血漿)注入はシワ治療だけでなく、加齢肌全般の改善にも有効です。刺激をうけた線維芽細胞が、コラーゲン線維や弾性線維(エラスチン)、ヒアルロン酸を産生し、お肌のハリとツヤが出てきます。ターンオーバーを刺激することで、くすみのない、美肌をつくります。




PRP(多血小板血漿)注入についてさらに詳しく

イオン導入(イオントフォレーシス)

S_rf.pngメラニンの合成を防ぐビタミンCや排泄を高めるビタミンAをイオンの力で皮膚に浸透させシミの治療と予防に役立ちます。ビタミンAは、マイルドにターンオーバーを促し、シミの原因となる過剰なメラニンを排出します。また、ビタミンAは真皮でコラーゲンやエラスチン、グリコサミノグリカンの生成を促すことで、真皮の構造を強固にします。また、コラーゲンが壊されないよう保護する役割もあり、ハリのある肌作りに欠かせません。イオン導入で医療用レチノールを高容量で浸透させることで、透明感のある瑞々しいハリ肌に導きます。

イオン導入(イオントフォレーシス)についてさらに詳しく

院内調合オリジナル化粧品

はっきりとしたシミが無くても、よりレベルの高い透明感のある美肌を叶えるために、医療機関でしか処方されない特別な美白剤でのホームケアは欠かせません。日本人のお肌はメラニン活性が高く、シミや肝斑が出来やすいので、早めのケアが肝心です。ハイドロキノンクリーム、ルミキシルクリーム、VCAAローション(高濃度ビタミンC・アミノ酸)、ナビジョンTAエマルジョン(トラネキサム酸)によるメラニン色素の産生抑制効果、美白還元作用に加えて、既に増えてしまったメラニン色素を外に排出するピーリング効果のあるGAローションやレチノイン酸クリーム(トレチノインナノエッグ)をいくつか組み合わせることで、市販品には無い確実な美白・美肌効果を実感頂けるでしょう。


院内調合オリジナル化粧品についてさらに詳しく

院内処方外用薬・内服薬

シミやくすみは、加齢によるターンオーバーの低下に加え、紫外線や物理的な刺激によるメラノサイトの活性化が原因・増悪因子と言われています。日本人の場合は、メラニン活性が高く、肝斑を伴っている場合も少なくありません。そのため、美白の要ビタミンC、抗プラスミン効果のあるトラネキサム酸、抗酸化力の高いビタミンE、ハイチオールはそれぞれ相乗効果があるので美白の基本となる内服薬です。体の中から美肌効果を実感頂くことができ、レーザーや光治療の効果を高めます。

院内処方外用薬・内服薬についてさらに詳しく

赤ら顔

赤ら顔赤ら顔は通常は見えない毛細血管が何らかの原因で拡張して血流量が増加し、顔面のほてりや赤みが生じた状態です。特に顔は毛細血管密度が高く、腹部の5倍近く毛細血管が集中しているため、火照りやすく、赤みが目立つ部位になります。

毛細血管拡張症があると、緊張や興奮、周囲の温度変化など、ほんの僅かな刺激でも、人一倍顔が赤くなってしまいます。酒さや酒さ性座瘡も赤ら顔の原因です。今までメイクで隠していた赤ら顔もノーダウンタイム治療で症状を改善することが可能になりました。

銀座ケイスキンクリニックで行なっている治療は比較的軽症の赤ら顔の治療となります。イチゴ状血管腫、唇の6㎜以上の静脈湖(venous lakeビーナスレイク)、赤あざなど、Vビームレーザーが必要な場合は提携先の病院へご紹介しております、詳しくはお問い合わせください。

赤ら顔の治療一覧

フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)

フォトフェイシャルM22フォトフェイシャルM22は通常のフォトフェイシャルモードでもヘモグロビンの赤い色に吸収される波長を含むため、赤ら顔を改善します。当院では、Vsucular Treatment Filter(血管専用フィルター)を採用し、530~650nmと900~1200nmの二つの波長領域を照射することで、小鼻や頬に浮いた過剰な毛細血管を確実に減らすことが出来ます。色白の方ほど効果が高く出やすいので、ハイドロキノンやルミキシルなど美白剤の外用を併用すると効果的です。



フォトフェイシャルM22(光治療・IPL)についてさらに詳しく


ジェネシス

jyenesisu.pngロングパルスNd:YAGレーザーはヘモグロビンの赤い色に吸収されて毛細血管をマイルドに壊し、小鼻周りや頬の赤み、毛細血管拡張症を改善します。6回程度繰り返すうちに、赤味が目立ちにくくなり、お肌にハリが出て来ます。






ジェネシスについてさらに詳しく


フラクショナルCO2レーザー

co2.png微細な照射径の炭酸ガスレーザーを照射して、皮膚に小さな穴を無数あけます。皮膚の自己再生能力によってこの穴は徐々に修復されます。これを数回繰り返すと皮膚は入れ替わり、ハリのあるお肌がよみがえります。





フラクショナルCO2レーザーについてさらに詳しく

デザイン注入

美白銀座ケイスキンクリニックは、「美術」と「医術」を融合させた、『美医術』を掲げ、調和のとれた美しさを追求しています。芸術的知識と医学的知見から確立した新しいテクニックは、骨格と肌質を見極め、黄金比に近い美人顔をデザインする注入法です。究極の『美医術アーティステックメニュー』で理想の顔立ちを手に入れませんか?

美しさは他者と比較するものではなく、その方の骨格と顔立ちによって微妙なバランス感覚が求められます。予算が限られた中で、どの部位の治療が優先されるべきか・・・このような点もご相談ください。

また一度で、完全修正を目指さず、定期的なリタッチをすることで、ハイレベルな美しさをもたらします。注入したヒアルロン酸製剤がご自身のお肌に充分馴染んだところで、適切な部位に追加注入すると、浅い笑いジワですら本数を減らし、浅くすることが出来ます。人工的な印象や、無表情な違和感を与えることなく、シワや毛穴を消し、バランスを整えていく、ナチュラルなボトックス注射テクニックにもご好評いただいています。

銀座ケイスキンクリニックでは注入する皮膚組織に均一に適合する高品質ヒアルロン酸製剤を厳選し、注入する部位に併せて、粘度の違うヒアルロン酸製剤を選択して使用します。また、ボトックスは厚労省認可のボトックスビスタを使用し、患者様の安全を第一に考えています。

デザイン注入一覧

ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)

お顔へのヒアルロン酸注入は、薬剤の選択や注入量だけでなく、担当医の美的感覚が非常に重要です。また、美的感覚だけでなく、どの部位にどのくらい、どの深さに注入するか、などの医学的知見の双方が求められます。銀座ケイスキンクリニックのヒアルロン酸注入は美的感覚と医学的知見の双方を兼ね備えております。骨格と肌質を見極め、黄金比に近づける美人顔をデザインする注入法です。究極の『美医術アーティステックメニュー』で理想の顔立ちを手に入れませんか?

ヒアルロン酸注入(美人顔デザイン注入)についてさらに詳しく



ヒアルロン酸注入(唇形成)

ぽってりとした唇はそれだけで魅力的でひきつけられてしまいますね。愛情深く、セクシーに見えるというのも人気の理由です。「私は薄いから・・・」とあきらめることはありません。ヒアルロン酸注入で簡単にふっくら愛らしい唇を手に入れるることが出来ます。ご希望の唇のボリュームも、ヒアルロン酸製剤の種類や注入量で、熟練した医師が細かく調節したします。ボリュームはほとんど上げずに縦ジワを消して若返らせる注入法から、セクシーなぷっくり唇までデザインは経験豊富な担当医にご相談ください。

唇形成(ヒアルロン酸)についてさらに詳しく


ヒアルロン酸注入(隆鼻術)

「憧れのスッとした鼻筋になりたい、でも手術をするの難しいという方にピッタリなのが、ヒアルロン酸注入です。ヒアルロン酸はもともと体内にある自然な成分なので、アレルギーの心配はありません。またメスを使用しないので痛みや腫れが少なくお望みの鼻筋を手に入れられます。施術時間が短いので気軽に受けれて、自然で美しい鼻筋を手に入れることができる点も魅力です。約1年間効果が持続し、徐々に体内に吸収されます。

隆鼻術(ヒアルロン酸)についてさらに詳しく



ボトックス注射(口角拳上)

口角が下がっていると、周りからは「怒っているのかな」と思われてしまい、幸せを逃すことにもなりかねません。キュッと上がった口角は、微笑んだようなチャーミングな表情に見えるため好印象を与えます。口角下制筋にボトックスを注射し、口角を下に引っ張る力を弱め、相対的に口角挙上筋と大頬骨筋の力を強めて口角を上げる施術です。簡単な注射だけなので施術時間はわずか5分程度で終了いたします。口角拳上ボトックスは口角下のシワ(マリオネットライン)を目立たなくする効果もあり、ヒアルロン酸注入と合わせて美しい口元をデザインすることが出来ます。

ボトックス注射(口角拳上)についてさらに詳しく


ボトックス注射(アーモンドアイ)

下まぶたの中心とやや外側に少量のボトックス注射をすることにで、目をぱっちりと大きくし、下まぶたの目尻側を引き下げることによって、垂れ目気味の魅力的なアーモンドアイを造ります。印象が柔らかくなり、目ヂカラがアップしアイメイクが映えるようになります。

ボトックス注射(アーモンドアイ)についてさらに詳しく


ボトックス注射(ガミースマイル)

笑ったときに上唇が上がり、歯ぐきの大部分が見えてしまう状態をガミースマイルと呼びます。容姿の問題だけでなく、人前で笑えないなどメンタル面への影響もあり、お悩みの方も多い症状です。ボトックス注入は、上口唇挙筋の収縮を弱めることで、上口唇のめくりあがりを抑える治療法です。2ポイントに少量のボトックスを注入するだけなので、注入後の痛みや腫れ、内出血はほとんどなく、周囲の人に気づかれずガミースマイルを解消できます。お悩みの方は是非、銀座ケイスキンクリニックにご相談ください。ボトックス(ボツリヌストキシン製剤)注入による治療は、ボトックス(ボツリヌストキシン製剤)で筋肉の働きを和らげて、歯茎が出にくい状態を作ります。この効果は個人差もありますが半年~1年程続きます。


ガミースマイル(ボトックス注射)についてさらに詳しく

カウンセリング予約

文字サイズの変更